このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

イゲタヤE&Rでは、まず最初に"ファーストカウンセリング"と称しましてご来店戴きましたお客さまとエクステリアの色々なお話をします。
"ファーストカウンセリング"の内容につきましては、"提案力に自信あり!ケース別事例集"をご覧下さい。

最近、よくあるご相談。

「外にある埋込式の水栓の使い勝手が悪い。」「立水栓のパン(水受け)がアプローチにあって邪魔で仕方ない。」「元々、設置してある外水栓が恰好悪いから交換したい。」

分かります。
外水栓の使い方は様々あると思います。例えば花壇に水をあげたいのに埋め込まれた水栓だと面倒ですよね。洗車したいのに駐車場まで10m近くホースを延ばして使うのも面倒。
又、ベビーカーを使っているのにアプローチに立水栓の水受けが干渉していて通りづらいと嫌になりますよね。
折角、素敵なお家に合わせてエクステリアもコーディネートしたのに、外水栓が自分の好みでないとがっかりしますよね。

では、そんな相談に具体的にどうお答えするかと言いますと…


ニッコー モゼック&フラットパン
タカショー エバーエコウッドガーデンシンク

例えば、アプローチに干渉しているパン(水受け)を上の左側の写真のようにフラットにすれば邪魔ではなくなります。これは、"ニッコー・フラットパン"という製品です。水栓柱には、"ニッコー・モゼック"を提案しました。
写真のようにメインの蛇口にカワイイ動物タップを選び、サブの蛇口にはワンタッチタップアダプター仕様のタップを使うと、使い勝手だけではなくデザイン性も向上します。

アト、最近私が特に注目しているエクステリアの水回り設備は、上の右側の写真"ガーデンシンク"です!
特に家庭菜園で野菜を作っている方や自宅のウッドデッキを使ってバーベQをする方におすすめのアイテムです。写真は"タカショー・エバーエコウッドガーデンシンク"という製品です。
私は、ガーデンシンクを設置する際に必ず写真のようにサブ水栓設置も提案しています。ガーデンシンクは通常の立水栓とは使い方が異なる為、交換すると逆に使い勝手が悪くなる事があるので注意が必要です。サブ水栓があれば、ガーデンシンクと立水栓のハイブリッドタイプになります。

もし、上記のようなお悩みをされている方がいらっしゃいましたら、是非ご検討してみてはいかがでしょうか。
自信をもってオススメします!


大貫雄三 27年4月
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。
さて、私大貫雄三のもう一つの顔として、日本家庭園芸普及協会公認の「グリーンアドバイザー」を持った、園芸の専門家という一面も持ち合わせております。
私が常駐しております南平店の園芸売り場に並んでおります花壇苗等の植物は、実際私が花卉市場に赴いて買い付けた物です。
その際の目利きで気をつけている事は、
「実際植え込んだ際にどなたでも綺麗なお花が咲かせられる良品の苗を選ぶ」という事です。
そこで、私自身の長年の経験や市場でのセリ人等の情報を元に、比較的育て易い品種・その分野において良品の苗を栽培する生産者・その季節の旬等を考慮して選んでおります。


当店ファサード花壇に植えてあるガーデンシクラメン

では、この時期にオススメのお花として私がお勧めするのは、
「ガーデンシクラメン」です!!
上の写真は、実際に当店のファサードに設けてあります花壇にて植えこんだガーデンシクラメンです。
この場所は、この冬の時期ですと朝方は霜柱が出るくらいに寒く、昼間から日が差すという比較的過酷な環境の花壇です。
そんな中で、しっかりと根をおろして健気に見事な花を咲かせてくれています。
また一緒に植え込んだ白い葉が特徴の「シロタエギク」との相性も非常に良く、鮮やかな冬の花壇を彩ってくれています。


門柱上のコンテナに植えたガーデンシクラメンとクリーピングタイム

では実際に育てるコツは何でしょう?
重要なのは、次の3点です。

まず一つは、「深植えをしない」という事です。
苗を購入した際に株元を見ると、球根の上部が土から覗かせていてそこから花や葉が付いています。
この状態をキープして必ず植えて下さい。そこも一緒に土を被せてしまいますと、球根が腐ってしまい根腐れの原因になります。

2つ目は、「水をあげ過ぎない」という事です。
シクラメンは、比較的風通しの良さを求めます。特に株元は込み入り易いので、ジメジメしているとカビ等により病気になり易いです。
一番失敗が多い事として、毎朝習慣的に上から構わずバシャバシャ水を掛けてしまってこの状態を作る事です。
水をあげる際は、必ず土が乾いているかどうか確認して濡れているようなら水をあげないで下さい。
そして白く乾いていたら、たっぷり水をあげるといった具合にメリハリをつける事がとっても大切です。

3つ目として、「花がらを必ずこまめにとる」事です。
花がらをそのままに放置してしまいますと、花がらの元にて実を作るため、多くの養分を取られてしまいます。
結果として、花数が少なくなったり株自身が弱ったりとしてしまいます。
それを防ぐためにも、水やりの際に必ず花がらのチェックをする事をおススメします。

私どもの花壇では、これらのポイントを元に写真の様な見事はお花を咲かせております。
ちなみに咲いてる時期は、長い物で梅雨前ぐらいまで咲き続ける物もあるぐらい非常に長く楽しめます。
是非、冬のお花の少ない時期に「ガーデンシクラメン」を植える事、おススメします!!

詳しくは当店に御来店頂いた上で、私プランナーか園芸スタッフへお気軽にお尋ね下さい。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は、カーポートの選び方のお話です。

"カーポート"と一言に言いましても、色々なメーカーから多種多様な製品が出ています。カーポートの設置をご検討された事のある皆さまならば、その種類の多さに驚かれたのではないでしょうか。
私たちも、今迄お客様からのご要望をお伺いし、そのご要望に合ったカーポートを設置してまいりました。
そのご要望とは、まずは値段。その次に大きさ。そしてデザイン(形状等)。最後に機能性といった具合です。しかし、ある日を境に機能性を最初に考えるようになりました。


倒壊したカーポート_1
倒壊したカーポート_2

そう、2014年2月に関東甲信越地方を襲った大雪です。
今でも記憶にしっかりと残っているのですが、この時関東甲信越地方では二週間連続で大雪が降りました。実は、一週目の大雪の際にカーポートが倒壊したお宅は皆無でした。しかし、翌週の大雪が降った時は多摩地域だけでなく広い地域で多くのカーポートが倒壊しました。
それからが大変な状況となり、結果我々も日野市や八王子市内に設置された100台以上のカーポートの修繕施工を行いました。

普段はとても便利なカーポート。いざ倒壊すると大切なお車だけではなく、もっと大切な人の命も奪いかねません。


LIXIL ソルディポート
LIXIL フーゴFタイプ耐積雪耐風圧仕様

雪に強いカーポートは、「形がゴツくなる」とか「鋼板製の屋根で暗くなる」という印象があると思いますが、上の写真左側のように光を通すポリカーポネート製の屋根材を使ったタイプでも積雪50cm以上に対応した製品もあります。
サイズが大きくなるから我が家に設置する事は無理とお考えの方もいらっしゃると思いますが、上の写真右側のように通常のカーポートのオプションとして耐積雪パッケージ(母屋補強材とサポート柱がセットされたもの)を設定しているメーカーもあります。
又、昨年末には"LIXIL・フーゴ900"や"三協アルミ・カムフィエースZ"のように、通常の形状(片流れ2本足)ながら雪だけではなく風にも強いカーポートが登場しました。


三協アルミ 雪おろし棒・おっとせいG


最後に、既にカーポートを設置された皆さまも出来る雪対策。

それは、「雪おろしを誰でも短時間且つ楽に出来る道具を用意する」という事です。
"三協アルミ・雪おろし棒おっとせいG"は、女性やお子さまにも楽に持てるアルミ製。構造も強い為、簡単に折れたり壊れたりしません。この商品には、類似品や粗悪品もありますのでご注意下さいね。
今年は暖冬傾向で、まだ雪が降ってもいませんが突然の大雪に備え、是非ご検討してみて下さい。

長々とカーポート選びの話を書いてみました。
これからカーポート設置をご検討される際は是非、まずは機能性を考えて選んでみて下さいね。


IMG_4775
IMG_4778
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
皆さまこんにちは。エクステリアプランナーの大貫雄三です。
私の主な仕事は、ご依頼頂いたお客様のお宅に伺ってご要望をお聞きした上で採寸撮影を行い、それを元にリフォームプランを作成し、更に御成約頂いたお客様の施工に関しての管理を行っております。
(詳しくは、「提案力に自信あり!ケース別事例集」をご覧になって見て下さい。)
さて、そんな中で本日伺ったお客様は日野市の隣、国立市のお客様です。
御依頼内容は、何十年もたった古いバルコニーを修理・場合によっては造り替えを考えたいといった内容でした。
伺ってまずびっくりしたのは、バルコニーが非常に広く、奥様の使い勝手を非常に良く考えた機能的な物であった事です。
更にお話を伺っていてスゴイと思ったのは、なんとこのバルコニー、御主人様による手作りである事です!!
確かに採寸しながら細部をチェックすればするだけ、素人さんが作ったとは思えないほどしっかりとした作りのバルコニーなのです。
そこで今回お客様に御提案した内容は、このバルコニーの骨組み(梁・柱等)を活かして塗装・補強を施し、最後に床材を貼り直して仕上げる「リノベーション」での手法です。
そうすれば、最小限の予算で非常にコストパフォーマンスに優れた使い勝手の良いバルコニーを御提供出来ると考えました。
お客様も、今まで長年愛用されていた空間を活かす事が出来ると非常に喜ばれまして、なんだか私もお話ししながら嬉しくなってきました(笑)
今回の案件では、塗装職方の他に最近では数が減ったと言われている「鉄鋼職方」(鉄材の加工・溶接等を行う職人さん)と協力して素適なバルコニー空間を復活させようと思います。
どの様にリノベーションされるかは、また後日UPしますので是非ご期待下さいね!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

イゲタヤE&Rでは、まず最初に"ファーストカウンセリング"と称しましてご来店戴きましたお客さまとエクステリアの色々なお話をします。
"ファーストカウンセリング"の内容につきましては、"提案力に自信あり!ケース別事例集"をご覧下さい。

最近、よくあるご相談。

「家を建てて間もないので、お庭は今はまだ土の状態。雨が降ると土がドロドロ。何かしようと思うけど、普段仕事や育児で時間が無く、あまりお庭のメンテナンスは出来ない。最初は自分たちで砂利を敷けば…と思ったが、緑がないと嫌なので芝生を敷きたい。だけど、芝生って手間が凄く掛かるし日陰だから直ぐダメになるって言われた」

私も芝生が青々としたお庭に憧れます!
今迄もお客様のご要望で庭一面の芝生張りを何度もやりました…が、理想通りの青々とした芝生(例えるならゴルフ場)のようにはなりません。芝生の種類も違いますし。
中には、お客様が芝生のお手入れが好きで年中素晴らしい状態にされている方もいらっしゃいますが、それは正に努力の結晶で私も頭が下がります。

では、そんな相談に具体的にどうお答えするかと言いますと…


メイクランド Kターフ

ズバリ!人工芝をおすすめします!
私が人工芝とお話すると、よくホームセンターで量り売りされているものを想像される方が多いのですが、全くの別物だと思って下さいね。
見た目は本物の芝のようで、写真の通り遠目から見ると分からないぐらいです。さわり心地はまるでカーペットのようで、サンプルをお見せすると皆さん驚きます。
当然、人工芝なので枯れませんし完全にノーメンテナンス!陽の当たりや土地の水はけの良し悪しも関係ありません。

実は、色々なメーカーから素晴らしい人工芝が発売されているのですが、我々はクォリティと施工性等から"メイクランド・Kターフ"シリーズを使っています。
因みに、以前メーカーの方とお話した際、張り替えのタイミングを伺ったところ約10年程度を想定しているとの事です。



かなり余談になりますが…実は、私かなりの巨人ファンでして、毎年ファンフェスタに行った際必ず東京ドームのグランドに降りて人工芝を体感しています。

無論、東京ドームの人工芝は選手の怪我対策やスパイクに負けない工夫がされている素晴らしいものですが、我々の提案している"メイクランド・Kターフ"もそれに負けない素晴らしい品質だと自負しています。

もし、上記のようなお悩みをされている方がいらっしゃいましたら、是非ご検討してみてはいかがでしょうか。
自信をもってオススメします!


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 40 | 41 | 42 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。