このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日の暑さは昨日にもまして物凄い暑さでした。。
それもそのはず、八王子・日野ではなんと38℃!?
まだ梅雨明けしてないのに、まさかの猛暑日を記録するとは本当に驚かされました。
皆さん、体調の方は大丈夫でしたか?せっかくの日曜日で晴天に恵まれたとしても、この気温では身体を壊してしまいますね。
また、今日の様な暑さはコンピューター等の電子機器にも厳しい様ですね。
仕事で使用しているパソコンのネットが急に繋がらなくなり、調べて見ましたら事務所にあるルーターが暑さでダウンしておりました。
幸い再起動を掛けたら正常に戻りましたが、それだけ今日の暑さは厳しかったと云う事なのですね。
まだ夏はこれからというのに、この季節外れの暑さ、先が思いやられます。。
皆さんもくれぐれも体調には気を付けて下さいね。

さて本日は、前回のBlogにて紹介しきれなかった3案件の内の残りの一件の進捗状況をご紹介します。


本日ご紹介する案件は、八王子市 F様邸です。

本日ご紹介する現場は、中庭リノベーション工事を行っております八王子市 F様邸です。


先日設置したコンセントからの配線を利用して、コンセント隣に12V照明のトランスユニット、そして柱には照明のメインスイッチを設置しました。
ちなみにメインスイッチは押しボタン式になっており、OFF状態ですとこの通り光でボタン位置を分かり易くしてくれます。

この日に行いました施工は、屋根部に新たに設置するLED照明の電気工事です。
前回のBlogにて、前側のスポット照明をコンセントに取り替えた所をご紹介しましたが、今回の施工ではその配線を利用していよいよ照明器具を設置します。
まず左側の写真をご覧頂きますと、コンセントの隣に何やら箱型の機械が設置されているのが分かると思います。
この機械は、以前照明を設置した際にもご紹介した12V照明用のトランスユニットです。
今回設置します照明は「LIXIL 美彩シリーズ」のLED照明なのですが、この照明器具は12Vの低電圧仕様のため、既存の100Vの電圧を下げなくてはなりません。
この機械は、100Vを12Vへと調整するための機械⇒つまり”トランスユニット”なのです。
そして今回の照明工事においてはもう一工夫しております。それは、”メインスイッチ”の設置です。
今回の中庭テラス空間は、云わば”お部屋の一部”としての役目となり、センサースイッチ等での自動点灯ではなく任意にスイッチにて点灯した方が使い勝手が良いと云えます。
そこで、トランスユニット近くの柱に押しボタン式のスイッチを設置しました。
ちなみにこのスイッチ、消灯した状態になりますと右の写真の様にボタン自体が緑色に発光する事で、暗闇でもスイッチの位置を分かり易くしてくれる優れモノなのです。
そしてもちろん、雨が掛かっても安全な”防滴タイプ”なので安心です。


いよいよ点灯テスト。スイッチオンにて、見事梁部に内蔵したLEDラインライトが点灯しました!
もう片側のLEDラインライトも同時に無事点灯!まだ明るいので照明効果が見えずらいのが残念ですが(笑)

そしていよいよ点灯テストです。先程のメインスイッチにてスイッチオン!
ポチっと押した所、見事に左右両側の屋根のフレームに内蔵したLED照明が無事点灯しました。
今回使用した照明は、「LIXIL 美彩シリーズ」の中の「LEDシンプルラインライト」という細い棒状の照明です。
これを今回設置した「LIXIL プラスGルーフ」のフレームを上手く利用し、建物の外壁とフレームの隙間に設置。
これにより、照明の光源を見せずに外壁の反射光にて明るくする「間接照明」としました。
この技法は、以前の新商品研修で学んできた手法を取り入れたものです。(早速役立てる事が出来ました!)
ただ、点灯させた時間帯がまだ日が明るい時間帯のため、実際の照明効果をお見せできない事がとっても残念ですが。。


更に最前部には、スクリーンのための柱とフレームが設置されました。
建物の梁内に綺麗に納まり、建物との一体感があるスッキリとしたデザインになりました。

更に最前部に設置するスクリーンのためのフレームもこの通り綺麗に設置されました。
当初は様々なリスク等を考慮して建物より外側に設置する予定だったのですが、担当職方 IB建工の親方から
「建物の梁下に納めた方がすっきりして綺麗だろ。この構造ならなんとかなるぞ。」
という嬉しい言葉で、この様に納める事が出来ました。
ちなみに梁とフレームとのクリアランスはなんと数ミリ単位!?
その様な仕事をやってのけてしまうIB建工の親方の技術力には本当に脱帽です。まさに「匠」という言葉が似合います。
という事で、非常にシビアな施工が続いている中でも順調に進捗しております。
次の工程が非常に楽しみです!

という事で、同時に行われていた3案件を3回に分けてご紹介しましたが、どの案件も職方さんそれぞれの技術力が光った素晴らしいお仕事だと思います。
私プランナーが描いたイメージ図が、こうして各プロフェッショナルによって具現化されていくのは、本当に有難く、そして楽しく思えます。
実際各現場へ伺って、飲み物を渡しながら職方さん達から色んなお話を聞くと、とても自信を持って説明してくれるので、現場に行くのがとっても楽しくて仕方ありません!
そんな現場の雰囲気が、このBlogを通してご覧頂いている皆さんに少しでも伝われば幸いです。
また現場にて動きがありましたら当Blogにてご紹介いたしますので、是非宜しくお願いします。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここのところ真夏のような暑さが続いていましたので、今日は小休止になるのかな…と思っていたのですが、しっかり蒸し暑かったですね。
ニュースサイトでは、"史上最も暑い夏が来る"なんて怖い見出しが出ていましたが、30度近くなると「今日はめちゃくちゃ暑いねー」なんて言ってた頃がとても懐かしく思います。
実は私、学生時代水泳部に所属しておりまして、学校には温水プールなんて豪華な設備は無く、大体毎年4月中旬頃から泳ぎだすのですが、やっぱり7月に入らないと寒くて寒くて仕方なかった事を30年以上経った今でも身体が覚えています。特に4月5月はホント命懸けで気合いと根性のみで泳いでいたような…あ、その頃の事を思い出していたら悪寒がしました。(震)
そういった意味では、この暑さは良いのかもしれませんが、現場で大汗をかきながら働く職方衆にとっては本当に大変かと思います。
それにしても…入梅前のこの時期にこの暑さは酷いですよね。

さて、本日も現在施工中の現場では色々な進展がありました。


エクステリア工事中の日野市T様邸では照明設備と外電源の設置工事を施工しました。

現在、エクステリア工事中の日野市T様邸では、照明設備と外電源の設置工事の施工を行いました。
上の写真は照明設備設置後の写真となりますが、チョット分かり難いのですね…。機能門柱の照明を交換し、カーポート柱下部にライン照明を設置しました。


T様邸の機能門柱に設置されていた元々の照明はスポットライト型でした。
T様邸の機能門柱は、"シコク・MY門柱"という製品です。
この機能門柱の照明は何故か左側の写真のようにスポット型のライトが標準仕様となっていました。(現在は廃番となっています。)
正直、この大きなスポット型のライトは、表札を照らすという機能を考慮してもかなりゴツい印象です。
又、この照明器具にはセンサの機能はありません。
機能門柱の照明をLIXIL・美彩グラスォールライト角型/遮光カバー付に交換しました。

交換するにあたり色々と考えましたが、T様にはプランナーから提案があった"LIXIL・美彩グラスウォールライト角型/遮光カバー付"を選んで戴きました。
設置後の写真を見ると、かなりスマートな印象に変わったと感じます。
カーポート柱下部に設置したのは、同じく"LIXIL・美彩シンプルラインライト"です。以前も同様の工事をした経験からT様邸の駐車場部の明かりにと提案をさせて戴きました。


新たに設置した外電源とトランスと既設のジャンクションボックスです。

"LIXIL美彩シリーズ"は、ローボルト照明器具となりますので専用トランスが必要となります。
今回の使用目的は常夜灯として考えている為、専用トランスの明るさセンサ機能を活かす事を前提に提案する部材選びをしました。
尚、機能門柱の照明器具を交換する際に、元々のスポットライト型照明を留める為のビスピッチが"LIXIL・美彩グラスウォールライト角型"の全径よりも若干大きかったので、シコク純正の穴塞ぎ用のシールを使用しましたが、工夫して設置すれば全く目立たない事も分かりました。
もし、既存の機能門柱に設置されている照明を交換したいと検討されているのであれば、この製品はとても価値があると思います。その際は、機能門柱の正面を照らす理由はありませんので、是非遮光カバー付をお選び下さいね。

T様邸の次の施工は、乱張石周りの舗装材敷設工事となります。


外壁・屋根塗装工事を施工中の日野市T様邸です。本日架設足場を外しました。

次は、外壁・屋根塗装工事の施工中である日野市T様邸です。
本日、架設足場を外しましてとても綺麗になった外壁の全貌が表れました。T様の奥様から新築当時と変わらない美しい状態となり、とても喜んで戴く事が出来ました。


塗装工事前の写真です。その変化は一目瞭然です。
左の写真は、塗装工事前のものです。

現在は、塗った直後なので綺麗になって当然ですが、先日のBlogに書いた通り"ナノコンポジットW"の効果が発揮される未来をしっかりと検証したいと考えています。
今回の提案に於いて、T様には日当たりのとても良いロケーションを考慮して最良の塗料を選んで戴けたと思います。

T様邸では、明日木部の塗装を行い完工する予定です。

そして本日最後のご案内は、エクステリア工事を施工中の多摩市J様邸です。


新しい設備であるLIXIL・レイスクリーンとベランダ笠木ですが、既に家の一部として馴染んでいると思います。

この日のプランナーのBlog記事にも書いてありますが、新しい設備である"LIXIL・レイスクリーン"とベランダ笠木が既にJ様邸にあって当り前のように馴染んでいると思います。
本日は、デッキ上に設置するガーデンシンクの立水栓柱を固定するコンクリート柱の基礎造作工事の施工を行いました。


この画像は、昨日立ち上げた給排水管の位置とデッキ上に設けるガーデンシンクの位置を確認している状況です。
位置の確認後、強固な基礎を打設しました。この工事は、後のガーデンシンクに大きく絡む重要な仕事となります。

この工事は、デッキ設置後は表面上見えない箇所の仕事となりますが、これからの施工上、非常に重要な工事となります。
当然、失敗は許されない一発勝負となりますので、正確にガーデンシンクの設置位置と高さを計算し強固な基礎の要となるコンクリートを打設しました。
先のレイスクリーンやベランダ笠木のように、ガーデンシンクを設置すれば当り前のように見えるのは既に設置する前から分かっていますが、見えない所にこそ正確さと手間が求められるのは、どこの工事も同じです。
これからどんどん進んでいく工事ですが、この一見地味な仕事の意味が良く理解して戴けると思います。
これから同様の工事をご検討している皆さまには、その当り前の設備がどのようにして設置されていくのかをこのBlogを通じて感じて戴けたら嬉しいです。

J様邸の次の施工は、ガーデンシンクの水栓柱を設置する工事となります。

本日ご案内した現場は、どこも完工に向け順調に進んでいます。心配なのは天気だけ。毎日、天気予報をチェックしながらどうか天候が安定した状態でいて欲しいと祈っています。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

大型連休も本日で終了という方も多いのではないでしょうか。行楽地はどこも人で溢れ、楽しい時間をお過ごしになられたかと思います。
私は調布市在住なのですが、通勤時甲州街道を会社方面に下っていくと行楽に向かう車だらけで、普段とは明らかに違う雰囲気となり渋滞にハマる事もしばしば…。羨ましいのやらなんとやら。
私自身、サービス業に従事して既に20年近くなりますので、休日のタイミングが他の方と異なるのは慣れっこなのですが、こういう時は家族でどこかに出掛けたくなります。
実は、昨日が息子の11才の誕生日だったので休暇を戴いたのですが、慢性的な疲れからか出掛けずに結局近隣での外食で終わったのは少々残念。この借りは夏休みでしっかりとお返ししたいと思います。


K様邸の2Fテラス設置も完了しました。これからの梅雨に大活躍してくれると思います。

さて、そんな大型連休中ではありますが、八王子市K様邸の2Fテラス設置工事が完了したとの事で訪問して参りました。これからの梅雨時期にきっと大活躍してくれると思います。
K様邸では、これから物置とカーポートの設置工事が待っています。もう暫くのお付き合い、宜しくお願い致します。


八王子市U様邸の照明設置工事も完了しました。これで夜間も安心して駐車出来ます。

そして、八王子市U様邸の照明設置工事も完了しました。
閑静な住宅街の中にあるU様邸は、所謂、旗竿型の土地でして駐車場部が車2台分の縦列駐車が可能なとても長いスペースとなっています。特に夜間となると視界性が皆無となり、隣地境界線上のブロックが低い為、目安になる物がほとんど無い状態での駐車を余儀なくされていました。
実は、以前も同様の照明器具を設置されていましたが、屋外用の仕様では無く又、照明自体の照度も暗くあまり役に立たなかったそうです。
今回選んだ"LIXIL・美彩/シンプルラインライト"は、そんなU様には正にぴったりの製品だったそうです。

同様の土地の形状である日野市T様と本日打ち合わせをしたのですが、この照明の設置にとても興味を示して戴き、ファサード部の照明も含めてプランニングをする事となりました。
旗竿型の土地で夜間の駐車にお悩みの方は、とても多いと思います。設置後の写真は、明る過ぎる様に見えますが実際には程良い明るさで、トランスにはセンサ機能もありますので面倒な事もありません。
是非、ご参考にしてみて戴ければ…と思います。


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。