このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は一日ハッキリしないどんよりとした天気でしたね。
落葉樹の並木道を通ると枝の葉がほぼ落ちていて、冬らしい景色を見かける事が多くなってきました。
冬と云えば、先日の火曜日は奥多摩の方では雪が降ったようですね!いよいよ冬らしい便りが届く時期になりました。
ちなみにテレビでは、”八王子で雪を観測”なんて報道をしておりましたが、実際どうだったのでしょうか?僕は確認する事が出来ませんでしたが(笑)
いずれにせよ、今年は暖冬と云われながらも場所によっては多くの積雪に見舞われると予報している様です。
くれぐれも皆さま、早めの冬支度をしておいた方が良いかもしれませんネ!

さて12月も半ばになり、皆さまも様々な所で忘年会に参加されてたりしているのではないでしょうか?
私たちイゲタヤE&Rも昨日、日頃お世話になっております職方さん達や商社・メーカーさん達と1年の労を労って参りました!


昨日は、昨年同様に八王子は天神町にあります焼肉屋”焼肉天神”さんを貸し切らせて貰って、”イゲタヤE&R忘年会”を行って参りました!

八王子は天神町にあります”焼肉天神”さん。
昨日はこの焼肉屋さんを貸し切らせて貰って”イゲタヤE&R忘年会”を行って参りました!
ここのお店はマネージャーの幼馴染が営んでいるお店で、とても美味しい様々な部位のお肉をリーズナブルな価格でふるまってくれました。


今年も1年色々とありましたが、無事乗り切る事が出来ました!ご協力いただいた職方さん・商社さん・メーカーさんに本当に感謝です!!

今年1年も色々な事がありましたが、何とか乗り切る事が出来ました!
これもご協力いただいた職方さん・商社さん・メーカーさん達のお陰です。
そんな感謝の気持ちをもって皆さんと食べた焼肉とお酒、本当に格別でした。
また来年も様々な事がある1年となるでしょうが、是非チーム一丸となって頑張っていきましょう!!
(なんて皆さんと楽しく飲んだ翌日は、二日酔いとなってしまいました(苦笑)飲み過ぎには注意しましょうね(笑))

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います!


八王子市 S様邸リガーデン工事。施工もいよいよ大詰めです!

八王子市 S様邸リガーデン工事。
いよいよ施工も最終段階に入って参りました!


タイルデッキは、職方さんの地道な仕事のお陰でメインデッキが完成しました!

前回のBlogでは、タイルデッキのタイル設置の様子をご覧頂きましたが、職方さんの地道な働きによりこの通り無事メインデッキにタイルを設置する事が出来ました!
こうして見ますと、ウッドデッキとは違う重厚なデッキであることが良く分かりますね。
ちなみに前回ご紹介しました点検口は、手前側と奥側で2連ずつ、計4か所に設けております。


こちらはデッキ下の様子です。外側の束柱には、アルミの細い角材が斜めに入っております。これにより、重量のあるタイルをしっかりと支えてくれます。

こちらはデッキ下の様子です。
外側の束柱には、通常ウッドデッキなどではお目に掛からない斜めに入ったアルミの角材が設置されております。
これは”根絡み”と云う部材で、束柱の外周にこの角材を張り巡らすことで、重量のあるタイルをしっかりと支える事が出来ます。


更に作業は進み、テラス屋根にはポリカーボネートの屋根材が設置されました。

さて、作業はさらに進んでいきます。
まずこの日には、テラス屋根にポリカーボネートの屋根材が設置。
同時に雨どい等も設置し、無事テラス屋根が完成しました!
ちなみに屋根材は、”クリアマット”と云う乳白色の屋根材です。


ステップも製作にも入りました。小さなものではありますが、大引き・束柱はとてもゴツイ感じですね。

更にステップの製作にも入りました。
こちらは入り口側ステップの骨組みです。
小さいものではありますが、太い大引きと束柱で構成されたゴツイ物です。


タイルを設置し、周りに幕板を設置して完成です。

そしてこちらが、ステップが完成した様子です。
タイル2枚が設置され、さらに周りにアルミ製の黒い幕板を設置。
ステップもとても重厚な作りですね!
奥側にも同様のステップを設置しております。


メインデッキ周りにも幕板を設置。今回はデッキ下側に野良猫等が入りにくい様に”多段幕板”にて覆う仕様としました。

更にデッキ周りには先程ステップ箇所にも設置されていた幕板を同様に設置しました。
今回の幕板の仕様は、お客様から”デッキ下に野良猫が入り込んでこない様に”とのご要望から、複数の幕板で覆う”多段幕板仕様”を選びました。
ちなみに幕板は、さらにもう一段下側にも設置してデッキ周りを完全に塞いでしまいます。

という事で、ようやくなんとかタイルデッキを完成する事が出来ました!
範囲が広く、また登場したばかりの部材の為、色々な面で難儀してしまいましたが、無事に作り上げる事が出来て本当に良かったでした。
次回のBlogでは、完成した様子をご覧頂いて総括しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日の夏の様な陽気とは一変して、今日は朝からとっても寒かったですね。。
先日は日中の気温が25℃前後、さらに夜半になっても気温が下がらず最低気温も17℃と、本当に暖かい陽気でした。
しかし本日は、日中が先日の最低気温よりも低い12℃。そして日が暮れてからの気温は5℃ぐらいと一気に真冬の寒さになりました。
この寒暖の差で、不調になっている方も多いのではないでしょうか?
ちなみに週間予報を見てみますと、来週火曜日の天気予報は雨のち雪の予報で、気温も最高気温が8℃、最低気温が0℃とまさに真冬の天気!?
皆さま、くれぐれもご用心いただきます様に。

さて、こんな寒い陽気に身体を温めてくれるものを求めに、こんなものを食べに行って参りました!


本日は調布は国領駅近くにあります”百笑食堂 いしかわや”さんへ伺いました。今日は今の時期の限定メニューである”チゲらーめん”を選びました!

本日のお昼は、都心方面でのお仕事の帰りに寄りました調布は国領駅近くのラーメン屋”百笑食堂 いしかわや”さんへ伺いました。
このBlogでも数回ご紹介したお店ですが、今回は気になっていたメニューの一つである冬季限定メニュー”チゲらーめん”を選びました。
名前からしてとても温まりそうなラーメンですが、まさにその名の通り身体が熱くなるラーメンでした(笑)
スープはまさに”チゲ”と書いてある通り、コチュジャン等の辛みと様々な具から出ている出汁が良く効いている、複雑は味わいのお鍋のスープ。
その中には白菜やきのこ等の沢山の具が入り、更に卵とじになっている為、辛みがある中でまろやかな感じにもなっている感じです。
更にチャーシューと共に載せてある生姜がとっても良く効いており、食べている内に身体の芯から温まる美味しいラーメンでした!
これからいよいよ冬本番を迎える時期になりますが、そんな時期にピッタリなラーメンだと思います。
良かったら食べに行って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 S様邸リガーデン工事。前回のBlogにて、デッキ・テラス屋根の骨組み設置工事の様子を御紹介致しました。

八王子市 S様邸リガーデン工事。
この日は目が覚める様な快晴に恵まれました!
さて、この日もどんどんと作業を進めて行きます。


タイルデッキの骨組みに加え、テラス屋根の骨組みもこの通り出来上がりました!

お庭内にはこの通り、タイルデッキの骨組みに加えてテラス屋根の骨組みも出来上がりました!
徐々に形になってきましたね。


いよいよデッキの骨組みにタイルを設置していきます。

さて、いよいよこのデッキの骨組みにタイルを設置していきます。
タイルは1枚60cm角、厚さ2cmのとても大きなもの。これをこの広い骨組みに設置していくので、かなりの労力ですね。。


タイルの設置手順は、まずタイルを載せる箇所にタイルデッキ用の接着剤を塗布します。

タイルの設置手順は次の通りです。
まず、タイルを設置する箇所の大引きにタイルデッキ用の接着剤を塗布します。


塗布した後、枠に合わせて慎重にタイルを設置していきます。

その後、タイルを枠に合わせて慎重に設置していきます。


タイルの位置が決まったら、最後にタイルとタイルの間にアルミ製の目地部材を設置していきます。

タイルの位置が決まったら、タイルとタイルの間にアルミ製の目地部材を設置して完了です。
こうして見ますと、普通のウッドデッキよりも大引き等の間隔が密になっている理由が良く分かりますね!


職方さんの地道な作業で、午後には半分以上の範囲にタイルが設置されました。

大きなタイルと地道に向き合っていった結果、午後には半分以上の範囲にタイルが設置されました。
職方さんには本当に脱帽です。


タイルデッキには、点検口の設けております。

さて、今回のタイルデッキには床下へアクセスできるように”点検口”も設けてあります。


点検口は2分割となっており、両サイドに設置されている把手を引き出して半分ずつ持ち上げます。
もう一つの蓋を持ち上げて、間にマジックテープで固定されている補助梁を外せば開口部が生まれます。

タイルデッキの点検口の開け方は、蓋の左右に収納されております把手を出して、半分ずつ蓋を持ち上げます。
最後に中間に設置されております補助梁を外せば、右側の写真の様に開口が生まれます。
ちなみに補助梁は強力なマジックテープで固定されているので、工具等無しで簡単に外せます。


テラス屋根の柱設置箇所は、タイルをくり抜いたのちに専用のカバーで化粧を施します。

また、今回の仕様ではタイルデッキ内にテラス屋根の柱を入れ込む仕様としました。
その際、柱設置箇所のタイルは”タイル用グラインダー”で慎重にくり抜いた後、専用の化粧カバーにて切り口が見えない様にします。
細かい部分ではありますが、こう云った納まり方を拘る所も当社の”施工クォリティー”の表れだと思います。


更に奥側の立水栓は、設置位置を変え、デッキステップに組み込む様に新たに設置し直しました。

また今回、奥側にありました既存の立水栓も設置位置をステップの一角に組み込むような形に変更しました。
パン(受け皿)はこれから設置するステップの大きさに合うように一回り小型の物に変更し、向きも外側に変更しました。
こうする事で機能を損なわず、スペースを最大限使える様に工夫してあります。

タイルデッキの設置形状等は一見単純ではありますが、その中には様々な細かな要素が含まれております。
その一つ一つの積み重ねにより、とても質感の高い空間が出来上がるのだと思います。
更に施工は続きますが、ここから更にどの様に変化していくのかとっても楽しみですね!
それでは、また次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は各地で25℃前後の”夏日”を観測した所が多く、驚かれた方も多かったのではないでしょうか?
私も昨日は休暇を頂いて山梨の方へゴルフに出掛けていたのですが、朝の冷え込みから一変してお昼ぐらいには気温が上昇し、気付けば半袖状態になっているぐらいでした(笑)
ちなみに例年この頃になると各地で雪の便りが届き、スキー場オープンのニュースを見たりして”いよいよ冬だなぁ”と感じたものです。
ゴルフ場でも至る所で霜が降り、ティーグラウンドやグリーンはカチンコチンに凍ってしまう状態になります。
それがまさか半袖で汗ばむような状態ですから本当に驚かされます。。
ちなみにこの暖かさ、今週末には一変して平年かそれ以下ぐらいの気温になるとの事です。
皆さま、くれぐれも体調を崩されない様にお気を付け下さいね。

さて、そんな季節外れの暖かさが続く本日ですが、今日はお昼ご飯にこんなものを食べて参りました!


本日は八王子は石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ。お昼時を外しての来店ですと、こんなメニューも出して貰えるのです!

本日のお昼は、八王子は石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ伺いました。
今日は午前中、様々なお仕事に追われてしまい気付けば13時半を過ぎてしまいました。
丁度会社へ帰る際に通り掛かった”ひこち”さん、営業していればと思い前を通って見るとまだ”営業中”の看板が出ておりました!
これはラッキーとお店へ入ると、日替わり定食は売り切れてしまったとの事。。
残念と思ったら、代わりにラーメン・チャーハンを出せるとの事。
実は常連さんの間では知られているのですが、裏メニューとして出しているこのチャーハンこそが、隠れた人気メニューなのです!
という事で、迷わず”ラーメン・チャーハン定食”をオーダー。
またラーメンに関しては、醤油の他に秋限定の”高菜塩ラーメン”をミニラーメンとして出せるとの事で、迷わず塩ラーメンをチョイス。
出て来たものは、上の写真の通りオーソドックスな佇まいのラーメン・チャーハン定食なのですが、チャーハンはまさに期待通りのパラっとした仕上がりの本格的なチャーハン!
そして塩ラーメンは、様々な旨味が凝縮された塩スープに高菜のピリ辛な味がマッチした、とても美味しいラーメン!!
定食屋さんなのに、中華料理屋さん顔負けの本格的なラーメンとチャーハンを味わう事が出来ました。
ちなみにこのチャーハンは、ABと出されている定食のどちらかが売り切れになった際に提供されるメニューなので、最初から注文しても断られてしまいます。
もしお昼時を逃した時に”ひこち”さんへ訪れた際は、”チャーハン出来ますか?”と尋ねてみて下さいね。
運が良ければ、お目に掛かれるかもしれません(笑)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 S様邸リガーデン工事。前回のBlogでは既存のテラス屋根が無くなった後、デッキの骨組みを設置し始めた所までお話ししました。

八王子市 S様邸リガーデン工事。
前回のBlogでは既存のテラス屋根を撤去した後、デッキの骨組み部分を設置し始めた所までご紹介致しました。
さて、それからどの様に変化したのでしょうか?


デッキの骨組み(束柱・大引き)はほぼ設置完了し、今度は新たに設置しますテラス屋根の施工が始まりました。

デッキの骨組みである大引き・束柱はこの通り全体的に設置完了しました。
こうして見ますと、通常のウッドデッキの大引き・束柱の入り方よりも細かい感覚で入っている事が良く分かります。
ちなみに今回この骨組み上に設置されるタイルは、厚さおよそ20弌⊇腸60cm角の大きなもので、一枚当たりの重量はおよそ15圓曚鼻
そんな大きく重量のあるタイルが載る訳ですから、これだけ密な構造となるのも頷けますね。
さて、この日はデッキ上に設置されますテラス屋根の設置施工を行いました。
デッキの骨組みにベニヤ板を載せ、その上に更に脚立を載せて2人がかりで施工を行います。


片方の職方さんは、外壁にテラス屋根を固定する金具を設置しております。

片方の職方さんは、建物外壁に固定するための金具を設置する作業を行っております。
距離がとても長い為、中々に大変な作業です。


もう片方の職方さんは、設置する各部材の加工等を行います。

もう片方の職方さんは、部材の加工等の作業を行っております。
範囲が非常に長い為、部品点数もこの通りとても多く、こちらの作業も大変です。
そんな中でも黙々と作業を行う所は、さすがプロの職方さん達です。


午後にはこの通り、テラス屋根の骨組みがほぼ完成しました。

そして午後にはこの通り、テラス屋根の骨組みがほぼ完成しました!
これだけの長い距離のテラス屋根。こうして見ますととても迫力があります。
今回使用しましたテラス屋根は、木調色をふんだんに使用した”LIXIL シュエット”と云う商品です。
見た目の美しさも良いのですが、この商品にはもう一つ特徴があります。
それは、前側に設置されます柱の位置を前後左右にある程度動かして設置する事が出来る事にあります。


お庭には既存の庭石等がかなりあり、それを避けて設置しなくてはなりません。今回の部材はその点を柔軟にこなしてくれる利点があります。

上の写真をご覧いただきますと分かる通り、お庭には大きな庭石等が沢山あります。
そして庭石の重さは、1個当たりおよそ100〜500圈⊂豺腓砲茲辰討呂修谿幣紊糧鷯錣暴鼎い發里箸覆蝓△修譴魄榮阿垢襪箸覆蠅泙垢箸なりの労力・手間・リスクが生じ、つまりは莫大なコスト増を招いてしまいます。。
そこで今回は、テラス屋根の柱位置を柔軟に対応できるタイプの物をお選びし、この事に対応する事としました。
そのお陰で、設置位置はかなりタイトとなる箇所も出て来ますが、何とかしっかりと設置する事が出来ました!

部材選びは、デザイン性等も重要ではありますが、何よりも設置環境に対応出来る物をお選びする事もとても重要です。
そしてそれは、お客様のご要望をご予算内にいかに納めるようにするかと云うプランナーとしての工夫の見せ所でもあります。
是非ご理解いただけると幸いです!

さて、施工は着々と進んでおりますが、さらにどの様に進んでいくのかとっても楽しみですね!
それではこの続きは、また次回のBlogで御紹介致しますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日からいよいよ12月。つまり”師走”に入りました!
っとメディア等では報じられておりますが、正直実感が湧かないのは私だけでしょうか?(笑)
今年の秋は比較的気温の高い日が続き、日中はコートなど不要な程の暖かさ。
その代わり日が暮れると急激に冷え込み、日中との寒暖差が10℃以上!?
とても身体に堪えますネ。。
そのせいか私はここに来て、急に鼻や喉が痛み、先日お医者さんの御厄介になってしまいました。風邪との事です(苦笑)
皆さまも体調を崩さない様に、くれぐれもお気を付け下さいね!

さてさて、そんな風邪を吹き飛ばしてくれる美味しいものはないかと、本日もお昼にこんな所へ行って参りました!


体調が悪いときはやはり”うどん”!という事で、八王子は南町にあります”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました!写真は”みぞれ肉うどん”です。

体調がすぐれないときはやはり消化の良い物を。
という事で、美味しいおうどんを求めに八王子は南町にあります”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました!
今の時期ですと迷わず冬季限定の”カレーうどん”を注文するのですが、何故か今日は”カレーうどん”を頼むお客さんが多かったらしく、残念ながら売り切れとの事。
それではという事で、とても身体に優しそうな”みぞれ肉うどん”を注文して見ました。
ちなみにおうどんは”つけ”と”かけ”が選べるのですが、身体を温めたい一心で”かけ”を注文(笑)
出て来たおうどんは、温かいおうどんの上にふわふわの大根おろしがたっぷり乗っかった見るからに身体に優しそうな佇まいです。
食べてみますと、温かいまろやかな味わいの出汁が、大根おろしによって更にまろやかになってとても美味しいです!
また、大根おろし下に入っております沢山の豚バラ肉やきのこ等の具材がうどんにコクを与えてくれており、なにより喉越しの良いうどんととても良くマッチしてくれるのです。
ある意味、今日の様な体調がイマイチな私にとっては、カレーうどんよりもジャストマッチしたおうどんでした。
また、いつも優しく迎えてくれます御主人と奥様にはとっても癒されます。
今日はお店もおうどんも、病んだ私をとっても癒してくれた美味しいお昼ご飯でした!ご馳走様でした!!

さて、前回のBlogにてOB様のお宅のお庭の様子をご覧頂きましたが、今回よりいよいよ施工の様子を御紹介しようと思います。


八王子市 S様邸リガーデン工事。いよいよこの日から施工開始です!

以前ファサード工事を請けさせて頂きました”八王子市 S様邸”。
いよいよこの日より、お庭のリガーデン工事が始まりました!
お庭がどの様に変わっていくのかとっても楽しみになって来ますね。


こちらは施工前のお庭の様子。まずこの中にあります、テラス屋根と物置きを解体していきます。

こちらが施工前のお庭の様子。
まず最初に行わなくてはならないのが、大きなテラス屋根の撤去とお庭奥にあります物置きや立水栓の撤去です。
初日におきましてこれらが・・・


この通り綺麗に撤去されました!

この通り無事綺麗に撤去されました!
屋根が無くなると、なんとなくスカッと広々した感じなりますね。
この状態からいよいよ位置取りを行ってデッキ等の設置を行います。


奥側にありました物置きもこの通り綺麗に撤去されました。

お庭奥側にありました物置きもこの通り綺麗に撤去されました。
ちなみに半コーナーブロックが置かれている場所が、新たに設置される物置きの配置位置です。
配置がちょっと変わるだけで、大分雰囲気も変わる事でしょうね。


いよいよデッキの骨組みとなります束柱と大引きを設置していきます。

さて、テラス屋根等の撤去が終えた所でいよいよタイルデッキの設置施工に入ります。
まず最初に行うのが、デッキの骨組みとなります”束柱””大引き”の設置です。
タイルデッキも人工木デッキと同様に、アルミ角材を組んで骨組みを作っていきます。


今回施工するタイルデッキは、範囲が非常に長く規格サイズを組み合わせて施工して参ります。その為部材の加工等もかなり大掛かりになります。

お庭手前の駐車場では、一台分のスペースをお借りして部材の加工スペースとさせて頂きました。
今回のタイルデッキは、奥行きに対して非常に長い形状の物で、タイルデッキの規格サイズを組み合わせて施工していきます。
その為、各部材の加工等もかなり大掛かりになって参ります。


午後にはこの通り、デッキの骨組みがかなり形になって参りました。

施工は順調に進み、午後にはこの通りかなり形になって参りました。
まだ今の見た目では、ウッドデッキの骨組みとあまり変わり映えはしませんネ。
ここからどの様に変わっていくのかは、注目していきたい所です!


ちなみにデッキ施工では、このようにデッキ下の既存物に合わせて束柱を加工して高さを調整して納めていきます。

ちなみにデッキ施工においては、極力既存物は壊さずに束柱等の加工で高さを揃えて納めていきます。
その為、大掛かりな既存物の撤去工事等を行わずに施工する事が可能な所が大きなメリットとも言えます。
また、今回設置するタイルデッキの良い所は、まさにその”デッキ”の良い点をタイルポーチに掛け合わせた点にあります。
通常タイルポーチは、以前のBlogで御紹介した通りブロックで枠を作り、その中に路盤材を入れてベースコンクリートを打設し、さらにタイル化粧を施すと云った様々な工程を行って初めて完成します。
その為、施工人同士の連携や段取り、工程管理、そして何より建物床下の換気の方法を考えなくてはならず、様々な手間、つまり”コスト”が掛かってきます。
タイルデッキは、下側の構造がデッキと同じアルミ角材での骨組み構造となる為、下側は空洞、つまり換気方法を考えずに済みます。
また、基本工程はデッキ同様にエクステリア職方による施工で完結できるため、大幅な工期短縮、すなわちコスト削減が出来る理想的な部材と云えます。
その点では、デッキやタイルポーチに変わる”第三の選択肢”としてご覧頂いても良いかと思います!

さて、さらに施工は着々と進んで参ります。
この続きはまた次回のBlogでご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は朝からとても暖かく、日中は20℃を超えるぐらいの暖かさとなりました!
ちなみに11月もあと数日でいよいよ師走!今年もあと1か月という時期にもかかわらず、なんとも季節外れの陽気でしたね。
今年の冬は、全体的にエルニーニョ現象による暖冬傾向が強いと云われておりますが、その通りにいまいち季節感が感じられにくい陽気ですね。。
ちなみに天気予報によりますと、今週後半は雨天の後に気温が一気に下がり、この時期らしい陽気になるとの事です。
くれぐれも、寒暖の差で体調を崩されない様にお気を付け下さいね!

さて先日の日曜日、いつもの様にお見積りを承っているお客様へプラン内容のプレゼンテーションを行ったのですが、今回はいつもと趣向を変えましてこんな所で行いました。


今回のプレゼンテーションは、高井戸にあります”LIXIL東京ショールーム”にて行いました!

それは高井戸にあります”LIXIL東京ショールーム”です!
私もこちらのショールームに伺うのは久しぶりでして、新商品を始めどの様な物が展示されているのかとっても興味深かったです。


ショールーム内は様々なシチュエーションを想定した展示方法で、その中に新商品を巧みに盛り込んでいるのがとっても分かり易かったです。

こちらはショールーム内の様子です。
広いショールーム内には、様々なシチュエーションを想定した展示をしており、その中に新商品を巧みに盛り込んでいるのがとても分かり易かったです。
一角にはお子様たちが遊べるプレイルームもあり、ご家族で安心して訪れやすい様になっております。
また、事前にショールームの方へ当社からご提案する案件の図面を送って打ち合わせしておいたので、プランに織り込んだ商品をご案内するのにとってもスムーズでした。


ショールーム内には”商談室”が数部屋あり、その一室を貸し切ってお客様へプレゼンを行いました。

ショールーム内には何室か商談室が設けてありまして、今回はその一室を貸し切ってプレゼンを行いました。
商談室内には上の画像の様にモニターが用意されている為、お店と変わらない環境でプレゼンを行う事が可能です。
今回は予めCAD内のイメージデータをマネージャーのipadに取り込み、その中に入っている特殊なアプリで実際にウォークスルーしたものをお客様にご覧頂きました。
今回こうしてリアルにお見せしたバーチャルなイメージと、ショールームにある実機をご覧頂いたお陰で、お客様も”かなり分かり易かった!”とご納得頂けたようです。
ちなみに今回の案件はかなりの大型案件で、お客様との商談もかなりの長時間となりましたが、お陰様で御成約を頂く事が出来ました!
とても有難く、またご協力いただきましたショールームの皆さんにも本当に感謝です!!
ご覧頂いております皆さまにも、もしご興味が御座いましたら一度”LIXIL東京ショールーム”へお出掛けになられる事をお勧めいたします。
カタログ等の写真等では分かりずらい各商品の質感、そして特徴等を実機を見ながらコンパニオンの皆さんが分かり易くご案内いたします。
また、弊社にてご提案した際に”実物を見てみた”と仰って頂ければ、私たちからショールームへ手配いたします。是非ご活用いただければと思いますので、宜しくお願い致します!

さて本日より、新たな施工案件をご紹介しようと思います。
今回も前回に引き続きリガーデン案件なのですが、御紹介致しますお客様は、当Blogでは2回目のお客様となります。


今回よりご紹介致しますお客様は、以前ファサードのリノベーション工事を請けさせて頂きました”八王子市 S様邸”です。

今回よりご紹介致しますお客様は、以前ファサード空間のリノベーション工事を請けさせて頂きました”八王子市 S様邸”です。
施工させて頂いてからまだ日が浅かったのですが、お客様から”さらに相談に乗って欲しい!”とお声を掛けて頂けました。
本当に有難いものです!


今回ご相談頂いた箇所は、この奥行きがとってもありますお庭のご相談でした。

さて、今回ご相談頂きました箇所は、駐車場から奥に続きますこちらのお庭空間です。
お庭は奥行きがとてもあり、お隣さん側には庭石と庭木・下草等を配置した落ち着いた空間が拡がっておりました。


奥側には縁台があり、コンクリートで舗装された上側にはテラス屋根も配置されたりと、一見するとちゃんと機能的にはなっていると思うのですが・・・

コチラは奥側から見た様子です。
お庭内は、見せる”庭園空間”とコンクリート舗装上にテラス屋根を配置した”使う空間”、また縁台や立水栓等も設置してあり、お庭空間としての機能はしっかり果たせているように思われるのですが、そこにはお客様の切実な悩みがあるとの事でした。
それは、”お部屋からお庭の大きな段差”です。
S様は、2世帯住宅で1階部分は御高齢のご両親がお住まいになっており、お庭での物干し等は主にご両親がお使いになられているとの事です。
しかし、どうしてもお部屋とお庭との段差がきつくなってきて、だんだん使いづらいお庭となってしまった様です。
そこでお客様からは、
”リニューアルしたファサード空間のデザインにマッチした、お部屋とお庭をバリアフリーに出来る使い勝手良い空間を提案して欲しい!”
というご要望を頂きました。
早速採寸して会社に持ち帰り、以前お造りしたCADデータを元にプランニングを行いました。
まず最初にご提案した物が、こちらのイメージです。


最初にご提案したプランは、ファサードで使用した木調色を全体的に拡げた”ウッドデッキベース”のお庭空間です。

ファサード空間で使用した木調色”クリエモカ”をお庭全体に使用し、ウッドデッキとテラス屋根をお庭全体に配置したウッディーなプランをご提案させて頂きました。


お庭内には全体的にウッドデッキを配置したユーティリティースペースを設け、ご両親がお庭へ行き来し易い物としました。

空間全体にウッドデッキとテラス屋根を配置した事で、お部屋とお庭との段差が少ないユーティリティースペースを確保。
各お部屋もウッドデッキによって繋がり、以前よりも非常に使い勝手の良い空間をご提案させて頂きました。
ちなみにデッキは、前回のBlogでもご紹介致しましたLIXILの人工木デッキ”樹ら楽ステージ木彫”にて、メンテナンスフリーの落ち着いた空間にまとめました!
こちらのプランをS様にご覧頂いた際、プラン全体の内容はお気に召して頂けた様なのですが、どうしても一つ気になる部材があるから、それを使って再度提案し直して欲しいとご意見を頂きました。
さて、その部材と云うのが今回の表題にもなっておりますタイルを使ったデッキ”タイルデッキ”です。
60cm角と云う非常に大きなタイルを、アルミの骨組み(束柱・大引き)と組み合わせて作ると云う、LIXILが満を持して売り出した最新のデッキ商品です。
実はこのご提案をさせて頂いた時期はその”タイルデッキ”が発表されて間もない時期で、CADデータ等も出来たばかりと云うまさに”未知”の商品なのです。
かなりリスクの高い提案となるのですが、なんとかメーカー・商社・職方の皆さんの協力を頂いてプランを作り上げる事が出来ました。


こちらが実際にご提案した”タイルデッキ”プランです。ブラウンタイルとホワイトタイルを組み合わせた、ウッドデッキとは一線を画した新しい提案です。

これが新たにお造りしました”タイルデッキ”でのプランです。
周りのアルミ製の幕板はブラックで締まった雰囲気を作り、タイルはブラウンタイルを基調に中心にホワイトタイルを配置してアクセントとした物としました。


デッキ内は、ウッドデッキとはまた一味違うタイルならではの落ち着いた雰囲気の空間が拡がっております。

タイルデッキ内は、ブラウンとホワイトのストライプがとても効いており、ウッドデッキの雰囲気とはまた違う、華やか且つ落ち着いた雰囲気がとても印象的です。
また、ウッディーな雰囲気のテラス屋根”LIXIL シュエット”との相性もとても良く、全体的にバランスの良い雰囲気に仕上がっております。


更に奥側の空間もリニューアルし、タイルデッキの一角に立水栓、更に物置きも新調した上で配置をお隣さん側に配置した物としました。

更にデッキ奥の空間もご要望により変更しました。
タイルデッキのステップの一角に立水栓を組み込む様にし、さらに物置きも造り替えるのと同時に配置をお隣さん側に持ってくる事で、広々とした使い勝手の良い空間としました。
お客様もこの内容をご覧頂いて非常にご納得頂き、晴れて御成約を頂ける事となりました!
前回の大掛かりなファサード工事からそんなに日にちが経ってない所での、この大きな”タイルデッキ”と云う新商品を使ってのリガーデン案件。
S様には本当に有難く思います!

さて今回の工事も、お客様のご期待に応えられる様に”チームイゲタヤE&R”一丸となって取り組みさせて頂きました。
ウッドデッキとは違ったこの新しい商品でのリガーデン、どの様に仕上がるのかとっても楽しみですね!
それでは次回のBlogでは、実際に施工を行っている様子を御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。