このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日から雨が降り続き、それと共に気温の低い日が続いていおりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先週はまるで夏を思わせるかのようなとても暑い日が続いておりましたが、今日はその半分にも満たない気温で、さすがに身体に堪えて来ますね。。
私の周りでも、体調を崩されている人達が目立ち始めております。
皆さま、毎日の体調管理と着る物での温度調整に気を付けて、くれぐれも風邪等を引かないように気を付けて下さいね!
さて、そんな寒々しい雨模様の一日でしたが、今日のお昼はこんな物を食べて参りました(笑)


本日のお昼は、こちらのBlogでは良く紹介させて戴いております八王子は南町の”武蔵野うどん たまや”さんへ伺いました!

本日伺ったお店は、こちらのBlogではよく紹介させて戴いておりますお気に入りのうどん屋”武蔵野うどん たまや”さんです。
本日は、つい先日復活しました人気メニュー”カレーうどん”を注文しました!
寒くて身体が弱っている時に、このカレーうどんは本当に身体に染みわたる様で有難いんです。
カレーと出汁との相性により、非常にマイルドな味に仕上がっており、更に具材としてはいっている豚バラ肉が、より一層まろやかさに深みを与えてくれております。
そしてある程度食べた所で適宜に”辛みスパイス”を掛けて見ますと、程良い刺激が加わってまた良い感じになるんです!
このメニュー、本当にファンが多く、これをベースにチーズトッピングをしたり、玉子をトッピングしたりして楽しんでいる方も多いのです。
もしご興味がありましたら、是非食べに行って見て下さいね!とってもおススメです(笑)

さて、本日も前回のBlogにてご紹介しました施工の続きをお話しようと思います。


日野市 M様邸リガーデン工事。前回ご紹介した際は、人工芝ベースのコンクリート打ちの所まで御紹介致しました。

日野市 M様邸リガーデン工事。
前回のBlogでは、人工芝ベースのコンクリートが打たれた所まで御紹介致しましたが、いよいよ養生期間を経て人工芝張りを行って行きます。
養生期間中、何度か雨に降られた日もあったのですが、施工を再開した際には綺麗にコンクリートの硬化も進んでおりました。
また、このお庭でお客様にとって悩みの種となっていた水捌けも、計算通り綺麗に外側へ排出され、水の溜まらない空間になったとお客様も御満悦のご様子。
御提案した私たちもその言葉に安堵しました。
さて上の写真は、早速人工芝の一部を張った様子です。
こうしてコンクリート面と人工芝を張った様子を見比べますと、雰囲気の違いが一目瞭然ですね!
今の人工芝は、根元にわざと枯れた色の人工芝を織り込んでいるため、パッと見では本物に見間違うぐらいにとてもリアルです。


またお客様の御要望により、花壇スペースの土を入れ替えて欲しいとの事で、仕上がり面から約10cmの深さで土を鋤取りました。

またお客様より、花壇部分の土壌の入れ替えをして欲しいとの事から、コンクリート面より約10cm土壌を鋤取りました。
ちなみにこの広さで10cm程の土壌を鋤取りますと・・・


軽トラックの荷台に一杯になるぐらいの残土が発生します。空気を含みますと、かなりの量になるので毎度驚かされます。

上の写真の様に、軽トラックの荷台一杯になるぐらいの量の残土が発生します。
土壌は空気を含みますと、一般的には1.5倍から2倍ぐらいに体積が増えると云われておりますが、こうして改めて見ますと、かなりの量になる事がお分かり頂けると思います。
また、土の状態によって重量も変わるので、無理してトラックに土を乗せて走りますと”積載量オーバー”で、最悪トラックが壊れてしまう恐れがあり、注意が必要です。
(最も、車両の決められた積載量以上を積んで走りますと、”過積載”と云う事で道路交通法違反となってしまいます。。)
発生残土処理に対する費用が掛かる理由、お分かり頂ければ幸いです。


そして残りの箇所も張られ、人工芝施工完了です!

そして残りの建物側の箇所もこの様に張られ、人工芝施工が完了しました。
上の写真は花壇側から見た様子ですが、花壇の縁をご覧頂きますと、土壌・コンクリートベース・人工芝の関係が良く分かると思います。
ちなみにコンクリートに対して人工芝を張る際は、人工芝メーカーで用意されている専用の特殊接着剤を塗布して施工して行きます。
一度接着されますと、コンクリート面に対してかなり強力に張り着くので、ズレ等の心配はほとんどありません。


そして人工芝施工の翌日、造園職方による花壇への客土搬入と植栽工程に入りました。

そして人工芝施工が完了した翌日、最後の工程となる花壇部への客土搬入と植栽作業を行いました。


お客様立会いの下、植栽の位置関係等を確認し、作業を進めていきます。

上の写真は、花壇部での植栽の位置を確認している様子です。
お客様にお立会い頂き、樹木の位置関係や角度等をアドバイスしながら決めて頂きました。
ちなみに今回お選びした樹は、常緑樹のシンボルツリーとしては非常に人気の高い”ソヨゴ”の株立ち物です。
樹形もさることながら、病害虫に強く成長も比較的ゆっくりなので、とてもオススメし易い樹木です。


そして仕上がった姿が、コチラです。最初の状況からは想像もつかないぐらい見違えった空間となりました!

そして花壇部に植栽・客土が入りまして、ようやく無事完工となりました!
花壇部に黒土が入り、そこへ立派な樹木が入りますと、非常に見栄えのする素敵なお庭に見違えりました。


樹木にはしっかりと支柱を施し、強風等に煽られてもしっかりと根付く様にします。
水栓にはレンガ調のパン(受け皿)を設置。

植栽にはしっかりと支柱を施し、強風等に煽られても根付けるようにしてあります。
また、立水栓にもレンガ調のパン(受け皿)を設置し、雰囲気にマッチさせたお洒落な立水栓に生まれ変わりました。


木目調のテラス屋根と人工芝の組合せもとても良い感じです!
排水の肝となる機能門柱後の雨水桝。

一番最初に設置させて戴きました木目調のテラス屋根も、人工芝のグリーンの空間と良くマッチし、とても良い雰囲気です。
そして今回の施工においての一番の肝と云えるのが、右の写真の機能門柱後に設置した”雨水桝”。
施工中にも何度か雨に見舞われる事がありましたが、この雨水桝を設置した事で、うまく雨水を処理する事が出来ました!
今回設置させて戴いた物がそれぞれしっかりと機能しており、プランナーとしても嬉しいかぎりです。


こちらが施工前の様子。

最後にいつもの様に総括として、施工前・CADのイメージ図・完工後の写真をご紹介して締めくくろうと思います。
まず上の写真は施工前の様子です。


そしてこちらがCADでお造りしたイメージ図です。

そしてこちらがCADでお造りしたイメージ図です。


そしてこちらが完工した写真です。

そしてこちらが、完工した写真です。
今回もまさに、イメージ図の”120%”の仕上がりにする事が出来ました!
長年お悩みになっていたお庭空間が、便利な空間となれば何よりです。
M様、本当にありがとうございました!

と云う事で、人工芝を使ったリガーデン工事を二つの施工方法(砕石ベースとコンクリートベース)の実例にてご紹介させて戴きました。
それぞれの施工方法には一長一短がありますが、熟知した上で施しますと、お客様の御要望に沿った使い勝手の良い素敵な空間を手に入れる事が出来ます。
昨今では”共働き世代の増加”や”超高齢社会”と云った社会の変化から、お庭空間に求められる物も”手間の掛からない空間”と云うニーズが非常に増えて来ました。
そう云った中で、この”人工芝”を組み入れたお庭空間は、そう云ったニーズに対して非常に有効な物であると思います。
もしご興味をお持ち頂きましたら、是非こちらの”お問い合わせフォーム”よりお気軽に御相談下さい。宜しくお願い致します!

さて次回のBlogでは、私にとって今年度中で非常に印象の強いリノベーション案件をご紹介しようと思います。
様々な要素を含んだ案件で、遣り甲斐もあり且つ非常に難しい案件でもありました。
是非次回も宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は朝から昨日の予報通り、一日冷たい雨に見舞われましたね。。
昨日は30℃近くまであがり、エアコンを掛けないと暑いぐらいの陽気でしたが、今日は一変して15℃ぐらいしか上がらず、上着やうっかりすると暖房が欲しくなる様な寒い一日でした。
ここまで一日にして寒暖の差が激しいと、身体の方もなんとなく気だるくなる様な感じになりますね。。
ある所での情報では、こう云った日は自律神経と云う物が乱れてしまい、体調を崩し易くするとの事です。
そんな日は、家に帰ったらゆっくりとお風呂に浸かって身体を温めるのが効果的との事です。
自律神経が整うと、睡眠にも好影響が出るとの事なので、是非試したいものですね!
さて、こんな寒い日は温かい美味しい物も食べたくなりますネ。
と云う事で、今日はこんな物を食べに行って参りました(笑)


本日は、八王子は下柚木にあるラーメン屋”たまぞう”さんにて、「味噌ラーメン」を選んで見ました!

本日は八王子は下柚木にあるラーメン屋”たまぞう”さんへ行って来ました!
こちらのお店はここの所とっても勢いづいてきているお店の様で、実は八王子駅の近くにも支店を出されたとの話を聞きました。
さて、今日の様な寒い日は身体が温まる一杯が欲しい物。
と云う事で、こちらのお店で私のお気に入りの一杯である”味噌ラーメン”を選びました。
たっぷりのシャキシャキっとしたモヤシとチャーシュー、ホウレンソウ、ネギ、メンマと云った”味噌ラーメン”の王道と云った内容の物ですが、とにかく”まろやか”の一言に尽きます。
具材・スープ・麺と全体的にバランスも良く、口の中にすすっと入っていく感じの美味しさです。
今日みたいな身体に堪える陽気の時には、こう云ったまろやかな味のラーメンは本当に有難いです!
店内は元コンビニだった店舗を改装して作られているだけに、広々として家族連れでも寄り易いお店です。
ちなみに今月で開店して2周年を迎えたとの事。これからも美味しいラーメン作りに励んで貰いたいものですね。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogでご紹介した施工現場の続きをお話しようと思います。


日野市 M様邸リガーデン工事。前回ご紹介した際は、コンクリートを打つ前の様子をご紹介しました!

日野市 M様邸リガーデン工事。
前回は人工芝のベース材となるコンクリート打ちの準備段階をご紹介致しました。
いよいよこの日は、コンクリートを流し込んで行く作業を行います。


砕石を押し固めたベースの上に、コンクリートの強度を上げる上で重要な”メッシュ筋”を張り、コンクリートを流し込んで行きます。

前回のBlogでご紹介した砕石を押し固めたベースの上に、網の目状の鉄筋(メッシュ筋)を敷き詰め、コンクリートを流し込んで行きます。
今回は車両等の重量物が乗らない事を想定してのコンクリ厚で施工を進めていきますが、それでも強度と云う面においては私たちは妥協を許しません。
今回の場合は人工芝を敷設するためのコンクリートのため、基本的に隠れてしまう部分ではありますが、しっかりとメッシュ筋を全体に施した上でコンクリートの中間に来るように浮かせます。
そうする事で、コンクリートの強度をより高める事ができ、長年の間でも陥没等が起きないような耐久性を持たせるのです。


今回はコンクリートの量もそこまで多くは必要としない為、その場で生コンを練ってどんどんと流し込んで行きます。
もう一方では、流し込んだコンクリートをコテでどんどんと均して行き、前回設けた仕上げ高の線に合せて整えていきます。

今回は、駐車場でのコンクリート舗装の様に多くのコンクリート必要としない為、現場にて砂・砂利・セメント・水を加えてコンクリートを作って流し込み、それをもう片方の職方さんがコテで均して形を作って行きます。
コンクリートを均す際は、前回水糸で設けた仕上げ高に合せてコンクリートを均して行きます。
まさに職方さん2人の息が合わないと中々上手く行かない大変な作業です。


この日は午後からにわか雨の予報が出ていたため、ある程度硬化した所でブルーシートを全体的に掛けて養生しました。

この日は午後からにわか雨の予報が出ていたため急ピッチで作業を進め、お昼ぐらいには全体的にコンクリートを打ち終える事が出来ました。
少々時間を置いて表面がある程度硬化した所で、雨に備えて舗装面全体にブルーシートを敷いて養生を施しました。
まさに時間との勝負といった所です。
養生がし終えて数分経つと、タイミング良く雨が降り始めたため、まさに間一髪と云った感じでした。。
ただし今回の場合、コンクリートの表面を見せる訳では無くあくまで人工芝のベースとするための物であるため、多少の雨による表面上の荒れは問題にはならないのですが、それでも天候が気になるのは職業的な性なのでしょうね。
(ちなみにコンクリートが硬化しない内に雨が降られてしまいますと、表面のモルタルが洗い流れ、表面に砂や砂利が現れる”洗い出し”状態になってしまいます。)
さて、これでしばらく日にちを置いて乾かした後に、いよいよ仕上げの工程に入って行きます。
次回のBlogでは、完工した姿をご紹介できると思いますので、是非宜しくお願いします!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所、10月とは思えないぐらいに暑い日が続いておりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今日も日中は30℃近くまで上がり、仕事をしながら額に汗を掻いているのが分かるぐらい暑かったですね。
一時は11月並の気温に下がり、あまりの寒さにジャケット等を慌てて出していたのですが、それが急にこの暑さでまた半袖生活に逆戻り。寒暖の差は本当に身体に堪えますね。。
しかしこの暑さも束の間、明日から雨と共に一気に気温が急降下との事。
ちなみに明日の最高気温はなんと14℃!?今日の最高気温の半分にも満たないぐらいに寒い一日となる様です。。
皆さま、くれぐれも体調を崩されないように気を付けて下さいね。
(そう云っている自分やマネージャーが一番風邪ひきそうですが(笑))

さて、ここの所御相談を戴いたお客様から
「Blog見てますよ!ラーメン美味しそうですね!」と云うお声をかけて戴いております(笑)
ご覧頂けてとっても嬉しい半面、なんだかお恥ずかしいかぎりですが^^;
と云う訳で、今回も張り切って本日のランチのお話でもしちゃいます!


本日伺ったお店は、日野駅近くにある人気ラーメン店”こえもん”さんです!今回は”黒ばらのりラーメン”をオーダーして見ました。

本日お伺いしたお店は、日野駅から近い市役所通り沿いにある人気ラーメン店”こえもん”さんです。
こちらのお店は、前にもこのBlogでご紹介した事がありますが、西八王子にあります有名店”吾衛門”さんで修業された御主人が始められたお店で、私自身良く”吾衛門”さんへは食べに行っていただけに、職場の近くでこのラーメンを食べれるのは本当に嬉しいです。
実際、前を通るたびに沢山のお客さんで満席になっている事がとても多いです。
さて今日は、その修業先のお店では無い”こえもん”さんオリジナルのメニュー”黒ばらのりラーメン”を注文して見ました。
出てきたラーメンは、デフォルトの中華そばをベースに、海苔が写真の様な沢山の”黒ばらのり”にが乗ったラーメンです。
ちなみにこの”黒ばら海苔”は、わざわざ三重県産の物を取り寄せた物との事で、通常の海苔とは違う磯の香りや独特な海苔の風味を感じさせてくれる、中々美味しい一杯でした!
こう云ったラーメンを食べますと、八王子ラーメンの新たな方向性を見させてくれた様で、とっても新鮮でした。
日野市内で、美味しい八王子ラーメンを食べさせてくれるお店の内のオススメの一軒です。
もし宜しかったら、行って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogでご紹介した施工現場の続きをお話しようと思います。


日野市 M様邸リガーデン工事。前回のBlogではテラス屋根と立水栓の設置工事を行いましたが、いよいよこの日から人工芝関連の工程に入ります。

”水捌けの悪いお庭をなんとかしたい!”と云うお悩み解消に向けて始めました、日野市M様邸リガーデン工事。
前回のBlogでは、木調のテラス屋根と立水栓の設置工事の様子までをご紹介致しましたが、いよいよここから本丸となる”人工芝工事”を始めて行きます。


まず人工芝工事の第一工程は、ベース作りから。水糸で仕上げ高を設定し、それに向けて土を鋤取って行きます。

人工芝工事の第一工程は、ベース作りからです。
水糸を引いて仕上げ高を割り出し、それを基準に土をどんどんと鋤取って行きます。
この作業は”砕石ベース”での人工芝工事と同じ手順です。


”砕石ベース”の際と大きく違うのは、”水勾配”を考慮しなくてはならない事です。今回はこの機能門柱後に雨水が集中するように勾配を取ります。

”砕石ベース”の場合と大きく違う点は、コンクリートベースの場合、当然”透水性”と云う物がありませんので、水が溜まらないように”水勾配”を考慮しなくてはなりません。
敷地全体から勾配を計算し、今回は機能門柱後側を最も低く設定し、そこへ勾配を集中するようにしました。


鋤取り作業を終えると、全体に砕石を敷いてプレートと云う機械で押し固めます。そして機能門柱後側には”浸透枡”を新たに設置しました。

鋤取り作業が終えると、全体に砕石を敷いてプレートと云う機械でしっかりと押し固めていきます。
また、勾配を集中させた機能門柱後側には新たに”浸透枡”を設置して、雨水の逃げ道を確保しました。


浸透枡内にはこの様に外へ向けての配管を通してあります。
その配管は、この様に駐車場側へ通して置く事で、浸透しきれない雨水を外側へ逃がす様にしてあります。

上の写真は浸透枡の内部です。
浸透枡内には予め配管を通しておき、その配管は駐車場側へ貫通しておきます。
こうする事で、浸透枡内で浸透処理しきれない雨水を外側へ排出できる様にしました。


そして奥側は貫板と杭で型枠を施します。それと同時に既設の枡類も嵩上げを施してコンクリートに埋もれないようにします。

そしてお庭奥側には貫板と杭で型枠を施し、コンクリートを流し込む準備をしました。
もちろん既設の枡類もソケット等で嵩上げを施し、コンクリートを流し込んだ際に埋もれないようにします。
ちなみに今回のコンクリートの厚さは、自動車等がこの中に乗り入れない事を想定して7〜10cm厚で設定し、コスト面等をしっかりと考慮しております。
さて、これでコンクリートベース造りに向けての第一工程は完了です。
次のBlogでは、いよいよコンクリートを流し込んでベースを完成させていきます。
どの様な姿に変わるのか、是非次回のBlogも宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

秋らしい晴天に恵まれた日曜日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
気付けば本日より10月。時間の早さを強く感じさせられますネ。
そして10月と云えば、夏物から秋物への衣替えの時期。皆さまも洋服ダンスやクローゼットから長袖等を出し始めているのではないでしょうか?
こう云った言葉があるのも、春夏秋冬の四季のメリハリがある日本ならではの風土なのでしょうね!
私自身、”エクステリアプランナー”と云うお仕事をしておりますと、この四季のメリハリがある日本の風土は非常に恵まれていると強く感じさせられます。
今の時期ですと、伺うお宅のお庭でキンモクセイの花の香りを感じたり、色とりどりのコスモスの花を見れたり、これから色付き始める紅葉が見れたりと、その時期の楽しみが色々と見えて来ますね!
是非皆さんも身近な所で、”小さな秋”を探して見ては如何でしょうか。
さて、”秋”と云えば忘れてはならないのが”食欲の秋”!
先日、美味しい物を求めにこんな物を食べて来ました。


先日、八王子市役所への用事のついでに、前々から気になっていた定食屋さん”くぼっち”さんへ初めて伺って見ました!

先日所用で訪れた八王子市役所からの帰り道、前々から気になっていた評判の定食屋さん”くぼっち”さんへ初めて伺って見ました!
店内はカウンター席とテーブル席があるのですが、市役所関連の人や訪庁された方でとっても賑わっておりました。
さて今回選んだメニューは、こちらのお店の看板メニュー”プライムチャックステーキ”に唐揚げの付いた定食をオーダーして見ました。
ご飯に関しては、無料で大盛りにする事ができ、から揚げに付ける塩も数種類選べます。今回は”山椒塩”を選んで見ました。
ちなみに”プライムチャック”とは牛の肩ロースの事だそうですが、とても柔らかくジューシーなステーキです。
それに掛かっているソースは照り焼き風味のソースなのですが、見た目ほどしつこくなくお肉の旨味を程良く引き立ててくれている物でとっても好感が持てます!
付け合わせのモヤシ・キャベツの炒め物も、水溶き片栗粉で少々とろみを付けた様な変わった感じの物なのですが、これまたお肉の旨味をしっかりと吸ってくれてとても美味しかったです。
もちろん唐揚げも、期待を裏切らず外側カリカリ内側ジューシーな感じでとっても美味しいです。
全体的にとっても美味しい定食で、お値段も1000円以内で納まると云うとってもリーズナブルなものです。
これは確かに評判が良く、お店がいつも賑わっている理由が分かります!
もしご興味がありましたら、八王子市役所の裏側にあるお店でグーグルマップにも出てくるお店なので、調べて行って見ては如何でしょう。おススメですよ!
(ただし、残念ながら駐車場はありませんのであしからず。。)

さて本日は、前回のBlogにてご紹介致しました案件の実際の施工の様子をご紹介しようと思います。


水捌けの悪いお庭にお悩みの日野市在住のM様邸。ここからどの様に変わっていくのか、こう御期待です!

さて、前回のBlogにてご紹介致しました日野市在住のM様邸。
M様から頂きました”水捌けの悪いお庭のリニューアル”へ向けて、どの様に変わっていくのか、是非御期待頂ければと思います!


施工一日目。まず一番最初に行った工事は、テラス窓前の屋根設置工事でした。

施工一日目。
まず始めに行いました工事は、庇の無いテラス窓前への屋根設置工事です。
今回設置させて戴きました商品は、木目調のナチュラルな感じが良い感じのLIXIL「シュエット」と云うテラス屋根を設置させて戴きました。
テラス屋根の良い所は、ズバリ”サイズに関するフレキシブル性”と云う事が挙げられます。
横幅・奥行に関してのバリエーションもさることながら、状況によっては切り詰め加工等も行って納める事が可能です。
今回の御要望では、あくまで庇替わりで、窓を開けた際に雨が吹き込んで来ないようにと云う事から、もっとも小さい出幅の3尺(およそ90センチ)の物をお選びしました。
また屋根材は、屋根全体を明るく散光してくれる”クリアマット”というポリカ製の屋根にし、お色はブラウン系の建物に深みを与える”クリエモカ”と云う物を選びました。


施工2日目。次の工程では、既存の立水栓の交換工事を行いました。

施工2日目。
次の工程では、既存の立水栓の交換工事を行いました。
まずは古いパン(受け皿)を外して、排水管と給水管を露出させる事から始めます。


こちらは立水栓につなげられている排水管の枡。二つある内の小さい枡は、下水の匂いが上がってこないようにする”トラップ枡”です。

ちなみに上の写真は、立水栓と繋がっている汚水枡です。
排水管は、家の様々な水回り設備(お風呂・シンク・トイレ等)から外の管へ繋げられ、最終的に道路内に設置されている本管につなげられて処理します。
そのジョイント部に設けられるのがこの”汚水枡”です。
そしてその隣に小さな枡が設置されておりますが、これは”トラップ枡”と云って、立水栓の排水管と汚水枡との間に設け、中には水が溜まる様になっております。
この枡内に溜まっている水が蓋代わりとなり、汚水枡からの臭いや害虫が上がってこないようにする役目を果たします。
立水栓を設置する上でこの設備は非常に重要で、BBQ等の臭いの出る物を洗い流す場合には必ず必要な配管です。


そして無事、立水栓の水栓柱の交換が終わりました。パンは人工芝のベース箇所が出来上がってから設置します。

そしてこの通り、無事立水栓の交換作業が終えました。
今回設置した水栓柱は、ウッディーな雰囲気のニッコー”レヴウッド”と云う商品です。
下側に見える蛇口は、ホースリール等を接続する際に使うサブ水栓です。
新しいパンに関しては、人工芝のベース工事が完了してから設置するため、その間でも使えるように古いパンを仮置きしておきました。

と云うことで設備系の交換工事はほぼ完了し、いよいよ次の工程からは本丸となる”人工芝”に纏わる工事が始まります。
この施工の様子に関しては、次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は気持ちの良い晴天に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今の時期ですと、お彼岸の時期と云う事もあってお墓参りにお出掛けになられた方も多いのではないでしょうか。
それにしても、”暑さ寒さも彼岸まで”と云うことわざをお聞きになられた事があると思いますが、今年もまさにその言葉が差す様に、秋らしい涼しい陽気になりましたね。
特に朝晩は20℃を下回る様になり、長袖を羽織らないと肌寒く感じてしまう様になりました。
私自身そのせいなのか、急に鼻や喉が痛くなってしまい、どうも風邪のひき始めの症状が出て来てしまいました。。
どうか皆さまも体調管理に気を付けて、くれぐれも風邪をひかれないように気を付けて下さいね。

さて、そんな秋らしい陽気のなか、本日はこんな物を食べて参りました!


本日は、八王子の街中にある人気店”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました。注文したのは、”豚ネギ塩ぶっかけうどん”の温かい方をチョイス!

本日は、八王子の街中にある人気うどん店”武蔵野うどん たまや”さんへ久しぶりに行って参りました!
体が弱っている時に、何処となく温かいおうどんって食べたくなっちゃうんですよね(笑)
今回選んだメニューは、”豚ネギ塩おろしぶっかけうどん”をチョイス!
このメニューは、以前にもこのBlogにてご紹介した事があったのですが、今回はそれの”温かい”方を注文して見ました。
更に、ちくわの天ぷらと大きなししとうの天ぷらも一緒に注文しました。
”ぶっかけうどん”で温かいのを選んだのは初めてですが、冷たいのとは違う身体に優しいおうどんと云った感じです。
大根おろしがどんぶり全体を優しく包んでくれる様で、豚ネギ塩のパンチのある味を、おうどんと共に上手くマッチし、とっても美味しいです!
さらに、大きなししとうの天ぷらがまたとってもジューシーで食べ応えがあり、うどんととても良く合います。
少々体調を崩し気味だったので、そんな時にこんな美味しいおうどんは本当に有難いです!
場所は南町の郵便局近くにあり、周りにコインパーキングも多数あるので、寄り易いお店だと思います。
もしご興味頂けましたら、是非立ち寄って見て下さいね!お勧めですよ!!

さて、本日のBlogから御紹介する案件では、前回と同様に人工芝を使ったリガーデン案件を取り上げて見ようと思います。


今回ご紹介しますお宅は、日野市在住のM様邸です。

今回ご紹介します案件は、日野市在住のM様邸と云うお宅です。
上の写真は、御相談に伺った際のお庭の様子です。
前回のBlogでご紹介しましたお宅と同じように、全体が土の状態の手付かずの状態ではあるのですが、その中でとても気になる点がありました。


コンクリートステップ上に苔が張りついており、周りの土壌も水が引いた後の”干潟”の様な感じになっておりました。

それは、築年数の割に黒ずみ具合が著しいコンクリートステップの様子です。
良く見て見ますと、苔がはび込んだ後の様に見えました。
また、その周りの土壌の様子を見ますと、まるで水が引いた後の”干潟”の様な状態になっている事に気付きました。
お客様にお聞きした所、お庭全体の水捌けがとても悪く、雨が降ると直ぐに水が溜まってしまう状態になるとの事でした。
コンクリートステップ前に曳かれている人工芝は、靴がドロドロになるのを防ぐための苦肉の策との事。
御苦労されている跡が所々でお見受けされました。

今回お客様から戴いたご要望としては、
/綮けの悪いお庭をなんとかしたい。
⊆蠅粒櫃らないお庭にしたい。(お庭全体をコンクリートで舗装したい)
コーナー箇所に花壇を設けて、シンボルツリーを1本植えて欲しい。
ぜ蠢阿離謄薀港訌阿法庇の代わりとなる屋根を設置して欲しい。
といった内容です。
その中で、△旅猝椶任話された「お庭全体をコンクリートで」と云う御要望が、プランナーとしてとても引っかかりました。
コンクリート舗装は確かに手も掛かりませんし、歩き易くなるとは思いますが、代わりに”殺風景になる””照り返しによりお部屋内が熱くなる”と云ったデメリットが出てしまい、せっかくのお庭空間がもったいないと思いました。
そこで今回私が御提案させて戴いたプランは以下の様なものです!


人工芝を用いたリガーデンプランをご提案させて戴きました。

”人工芝”を用いたリガーデンプランをご提案させて戴きました。
ただし、前回の人工芝施工と大きく違う点があります。
それは、人工芝のベースを”砕石”ではなく”コンクリートベース”とする点です。
水捌けの悪いお庭での対策としてポイントとなる点は、”雨水の逃げ道”をどう作るかに掛かっております。
対策としては、
‥攵蹐鮨爾掘り込み、一番下に砂利と共に”水抜きパイプ”を数本通し、土壌改良を施した土を埋め戻す。
表面をコンクリート舗装にて覆い、しっかりと”水勾配”を設けた上で外部に排出する”水の通り道”を造る。
と云った二つの方法が挙げられます。
その中で今回は、△諒法を選択し、そのコンクリート上に人工芝を敷きつける事でお庭らしいグリーンの空間を造ると云う方針をご提案させて戴きました。


コーナー部には斜めにカットした花壇スペースを設けて植栽を植え込み、テラス窓前には奥行90cm程の木調の”テラス屋根”を設置しました。

水勾配は、奥側から道路側に一番近い機能門柱後に取り、集中した水を新たに設けた”雨水桝”へ落とした後、更に枡内に設けた”水抜きパイプ”によって駐車場側へ排出する様に工夫しました。
また御要望に則って、コーナー部には斜めにカットした花壇スペースを設けて、常緑でとても丈夫な”ソヨゴ”と云う樹木を植栽。
さらにテラス窓前には、奥行90cmの木調テラス屋根「LIXIL”シュエット”」をご提案させて戴きました。


更に殺風景な立水栓を、木調の立水栓に取り替える事をご提案。

更にお客様からの御要望で、殺風景な既存の立水栓を、テラス屋根等に準じたウッディーなデザインの立水栓「ニッコー”レヴウッド”」にリニューアルした物をご提案致しました。
正面のメイン水栓の他、ホースリール等の器具をワンタッチで付けられるアタッチメント付きのサブ水栓が設置された、機能的な立水栓です。

さて次回のBlogでは、この完成イメージに向けての施工の様子をご紹介しようと思います。
砕石ベースとは違うコンクリートベースでの人工芝施工の様子等、御参考になる内容であると思いますので、是非次回も宜しくお願い致します!


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。