このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は曇ったり晴れ間が見えたりとハッキリしない1日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
西の方でしばらく停滞していた台風14号が進路を変えて東の方面に向かってきている様ですが、気付けばいつの間にか関東の南側を通過する進路に変わってきておりますね。
最も接近する明日は、どうやら1日荒れ模様に見舞われてしまいそうですが、何よりも大きな被害が出ない事を祈るばかりです。
ところで皆さま、突然ですが気象情報は主にどこから手に入れていますか?
今までであれば、テレビ・ラジオ・新聞と云ったメディアから得ている方がほとんどだと思いますし今も比較的多くの方がそうだと思いますが、最近ではネット、とりわけスマホのお天気アプリから情報を得ている方も多いのではないでしょうか?
私も仕事柄、ピンポイントでの気象情報は施工の段取り等を行うのにとても重宝にしておりますが、特にアプリ内の”雨雲レーダー”の精度には驚くばかりです!
スマホから”あと1時間後に雨が降り始めます”とか”あと30分後で雨が止みます”と云ったお知らせが来ると、ほぼほぼその通りになるのには本当に驚かされます。
(且つて”バックトゥザフューチャー2”と云う映画の中で、ドクがマーティーに”あと数秒で雨が止む”と云って数秒で土砂降りの雨が止んだ描写がありましたが、まさにその通りですね!)
今後、気象情報も更にきめの細かい情報を得られる様になると思いますが、どの様に発展していくのかとても楽しみになって来ますね!
同時にこう云った技術もスマホアプリを中心に発展するのだと思いますが、益々スマホに依存して行って良い物かと一抹の不安も感じさせられます。
いずれにせよ、明日の荒天は皆さまお気を付け下さい。

さて本日も美味しいご飯を求めてこんなものを食べに行って参りました♪


本日は、八王子は戸吹町。滝山街道沿いにあります”おゆう”さんへ伺いました。

本日は久々に八王子は戸吹町。滝山街道沿いにありますラーメン店”おゆう”さんへ伺いました。
こちらのお店は、以前Blogでもご紹介しましたが、八王子は元横山町にあります八王子ラーメンの名店”藍華”さんで修行された方が独立して営んでいるお店です。
売りはもちろん、刻み玉ねぎとラード油が浮いた醤油スープの八王子ラーメン(メニュー名は中華そばですが)。
見た目は濃いめの醤油ラーメンの様に見えますが、藍華さん同様に魚系と動物系の出汁が上手くブレンドされた、スッキリとした美味しい醤油ラーメンです!
特にチャーシューはとても柔らかく、チャーシュー麺で堪能しても良いぐらいに美味しいです。
そしてこちらではもう一つ売りのメニューがあります♪


”おゆう”さんのもう一つの売りは、美味しい”チャーハン”が食べられる事です!注文したAセットは、中華そばと半チャーハンのセットなんです。

それはこちらの”チャーハン”です!
焦がし醤油が良く効いた香ばしい風味のチャーハンで、美味しい八王子ラーメンと共に堪能できるのは中々有難いお店です。
ちなみに今回選んだメニューは、八王子ラーメンの並に半チャーハン付いたAセットです。
少々ボリューミーではありますが、美味しいラーメンとチャーハンを味わえるのはちょっとした贅沢なひとときですね(笑)
お店はカウンターの他にテーブル席もあり、駐車場も数台完備されていて行き易いお店です♪
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

それでは本日も前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 S様邸”新築外構工事。前回のBlogでは、駐車場箇所の路盤工事を行いました。

”日野市 S様邸”新築外構工事。
前回のBlogでは、ファサードの路盤工事の様子を御紹介致しました。
砕石を撒いてしっかりと転圧を行って歩きやすくなったので、お客様からはスムーズに引っ越し作業が出来たとの事でした。
更にここから、施工作業を進めて行きます!


この日行った箇所は、東側隣地境界沿いの土留めブロック積み工事です。

この日行った作業は、東側隣地境界沿いのブロック積み工事です。
お隣り様では既に駐車場箇所には土間コンクリートが打たれており、奥側も防草シートと砂利が準備されていました。
雨でお隣り様に泥水が行かないようにする為にも、早急に土留めを構築しなくてはなりません。


職方さんが土留め設置箇所にスコップでブロックベースの為の溝掘り作業を行います。

まずは土留め設置箇所のベース作りからです。
ブロックベースの為の溝を、職方さんがスコップを使ってどんどんと掘っていきます。
掘った際に出る残土は、運び出し易い様に土のう袋に入れて行きます。


こちらは溝を掘り終えた様子です。土のう袋下に見えます太い配管は汚水管。懸念していたガス管は出て来ませんでした。

溝を掘り終えた様子です。
手前の白い桝は雨水浸透桝で、その後ろを通っている太い配管は汚水管になります。
懸念材料であったガス管はこの時点では出て来ず、少々ホッとしました。
尚、ガスメーター隣にありましたエアコン室外機に関しては、エアコン職方により予め配管から外して一時撤去と云う形を取りました。
ブロック積み一つとっても、こう云った狭い箇所に関しては、様々な事に気を配らなくてはなりません。


翌日、溝を掘った箇所に砕石を撒いて転圧し、その上に鉄筋を配置していきます。

後日、溝を掘った箇所に砕石を撒いて転圧し、その上に鉄筋を配置していきました。


こちらは土留めの奥側の様子。左側にあるコンクリートの杭が隣地境界杭になります。

こちらは土留めの奥側の様子です。
通常のブロックに比べて、鉄筋の太さ、ピッチ、ベースの大きさが変わります。
更にここで気を付けなくてはならないのが”隣地境界線”です。
上の画像の左側に見えますコンクリート杭が”隣地境界杭”で、表記されている矢印の先端が境界線となります。
ブロックはもちろんですが、ベース部分もこの隣地境界線にはみ出さない様にして作らなくてはなりません。


型枠を施した上でコンクリートを流し込んだ様子です。基礎はブロックから敷地内に入れ込んだ”L型基礎”と云う工法で構築しております。

型枠を配置してコンクリートを流し込んだ様子です。
基礎はブロックから敷地内に入り込んだ”L型基礎”と云う工法にて設置してあります。
尚、基礎は土留めの高さが高くなればなるほどL字の部分が長くなっていきます。
鉄筋の上についているキャップは、鉄筋の位置を明確にするのと同時に鉄筋の先で怪我をしないようにする為の保護材です。
(昔は”空き缶”等で代用していた事もあった様です。)


こちらは奥側の様子です。枠により、境界線内で納まっているのが分かります。

こちらは奥側の様子です。
枠により、先程説明しました境界線内に基礎が収まっている事がお分かり頂けると思います。
この状態でしばらく養生期間を置き、硬化した所でブロックを積んでいきます。
境界沿いのブロック積みは一見地味な物ではありますが、こうしてご説明しますと意外に手間の掛かるものである事がお分かり頂けたかと思います。
これから新築を御検討されているお客様におかれましては、是非覚えて頂けたら幸いです。
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は晴天に恵まれ、比較的過ごし易い1日でしたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
先週から前線の停滞により、夏から一気に秋の気配を感じられる気温となりましたが、長雨続きの天候の時は何処となく気分も沈みがちになる物ですね。
そう思いますと、本日の様にお日さまが見える天気の有難さを感じさせられますね♪
さて、先日大手エクステリアメーカーであるLIXIL主催の研修会に参加して参りました!
と云っても、ショールームへ出向いてと云う形ではなく、”ZOOM”アプリを使ったオンラインセミナーと云う形で参加して参りました。
”ZOOM”を使ってのお仕事は、Blogをご覧頂いておりますお客様の間でもかなり多くの方が使われていると思いますが、実は私、オンラインセミナーと云う形で”ZOOM”を使用したのが今回初めてでした。
総勢100人もの大勢の方が参加されていたようですが、いったいオンラインでどの様な感じでセミナーが行われるのか内心不安ではあったのですが、意外にもスムーズに受講する事ができ、現在の技術力の進歩に驚かされてしまいました!?
コロナ禍で様々なマイナス面が多い中、リモート技術等に関しては今後の世の中においてとても大きな一歩だと改めて考えさせられました。
そう思いますと、コロナ騒動が落ち着いた後において、対面とリモートを巧みに使った新たなサービス等々は、今後どの様な発展をしてくのかとても楽しみになって来ますね!

さて本日も美味しいお昼ご飯を求めてこんな物を食べて参りました♪


本日は、八王子は四谷町。松枝橋近くにありますラーメン店”横浜ラーメン 道”さんへ始めて伺いました。

本日は、八王子は四谷町。高尾街道の松枝橋ちかくにありますラーメン店”横浜ラーメン 道”さんと云うお店へ始めて伺ってみました。
こちらのお店、私が良くラーメン店探しにてお世話になっているSNSのグループの中で、良く話題に上がるお店でとても気になっていたお店なんです。
さて、今回は始めて伺ったお店なので奇をてらわずデフォルトの”中華そば”を選びました。
出て来たラーメンですが、店名にもあります”横浜ラーメン”と云う名の通り、醤油豚骨スープに太麺と云った、所謂”家系”ラーメンとなります。
しかし味は、醤油等の味がきつくない優しい味で、太めの麺との相性も抜群!
具材のホウレンソウやチャーシューも良い感じなのですが、なによりも秀逸なのが”海苔”なんです。
家系では大きな海苔を載せているお店が多くありますが、こちらのお店の海苔は一味違いまして”わさび海苔”となります。
この”わさび海苔”の風味と醤油豚骨スープとの相性が非常に良く、結構病みつきになりそうな感じでした♪
私はやりませんでしたが、これならライスを頼んでご飯の上にスープを少々掛けて、わさび海苔を巻いて食べたら非常に美味しい事請け合いでしょうね(笑)
個人的には”家系”の様なコッテリ系のラーメンはあまり好みではないのですが、此方のお店はお勧めしたい家系ラーメン店だと思います。
もしご興味がありましたら、是非お出掛けになって見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。



前回のBlogにて、施工前の状況御紹介しました”日野市 S様邸”新築外構工事。
いよいよこの日から施工開始となります!
お客様のご期待に応えられる様に、職方さん達と一丸になって施工にあたります♪
さて、まず最初に行う作業は、家の前の土を掘削して行く作業からとなります。


敷地横から見ますと、道路からかなり土地が高いことが分かります。

東側から敷地を見た様子。
こうして見ますと、道路から敷地の高さがかなり上がっている事が分かります。
まずは道路と繋がります駐車スペースの残土掘削が必要ですね。


土をユンボを使って掘削してダンプに積み、残土を処分場へ運び出して行きます。

という事で、早速土の掘削作業を始めて行きます。
土は”ユンボ”と云う重機を使ってどんどんと掘削し、発生した残土はダンプカーに載せて処分場へ運び出してきます。
ちなみに土は掻き出す際に空気を含んで膨らみます。その量、およそ1.5〜2倍に膨らむと云われております。
今回はコンクリートの厚みが必要となる駐車スペースの範囲がとても広いので、発生する残土もおよそ2トンダンプ6〜7台分との事。
残土搬出のコストが掛かる理由も、こうして現場に実際に立ち会いますと、とても良く分かります。


残土を搬出し終えますと、今度は路盤材として必要な砕石を敷地内に搬入します。

残土の搬出が終わりますと、次は路盤材として必要となる砕石を敷地内に搬入します。


砕石の敷き込みは、鋤簾を使って人力で均一に拡げていきます。

ダンプカーから落とした砕石は、職方さんが鋤簾を使って人力で均一に拡げていきます。
なかなかの重労働です。


砕石を敷き込み、最後にユンボのキャタピラにて踏み固めて路盤を造り上げました。

鋤簾で砕石を拡げ、最後にユンボのキャタピラーを使って踏み固めた様子です。
実はお客様から、「数日中に引越しの作業を行いたいので、人が入っても大丈夫な様にしておいて欲しい」と云うご要望を頂きまして、急ピッチで路盤作業を行いました。
砕石を撒いて踏み固めた状態にしておけば、敷地内に入ってもドロドロにならずにすみ、引っ越し作業も行いやすいだろうと段取りしてくれた職方さん達の気配りのお陰て、お客様も引っ越し作業が滞りなく行われたと喜んで頂けました。


東側の掘削作業は、ブロックベース作りも兼ねて行うので、後日にて行う事としました。

東側の残土掘削に関しては、ブロック塀のベース作りも一緒に行う事を考慮して、後日引っ越し作業が完了した後にて設定しました。
こちら側はガス配管等の設備配管や、お隣り様への配慮も考えながら作業を行わなくてはならない為、少々手間が掛かりそうです。
何事も無く、スムーズに作業が進んでくれれば良いのですが。
それではこの続きは、次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

8月もあっという間に終わり、気付けば今日から9月となりましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
前回のBlogでも書きましたが、8月中は東京オリンピック、甲子園、東京パラリンピック等々様々なビッグイベントが目白押しでしたが、華やかなイベントのあった1か月には思えない憂鬱な8月に思えました。
やはりその原因は、”新型コロナウィルス”なのでしょうか。
夏と云えば、花火大会や夏祭りなどなど様々なイベントがあって、それを機会に久々に会う友人知人との触れ合いがある事で、かけがえのない思い出が生まれる。
そんな当たり前のことが、昨年同様今年も奪われてしまった事にとても悲しい気持ちになります。。
私も人ととの接触が仕事以外ではほぼ無く、とても寂しい気持ちで1か月を過ごしてきたと思います。
(ちなみに8月の私にとって大きなイベントとしては、月初めに行った2回目のワクチン接種でしょうか。)
そんな中、唯一励みになったのは、承った施工現場が完工し、お客様からお褒めの言葉を頂けたときでしょうか。
その言葉を頂く度に、私も職方も一生懸命仕事をした甲斐があったと本当に嬉しく思います!
そして同時に、人とのふれあいの大切さも身に染みて感じさせてくれました。
流行り病に関してメディアの多くはいまだにネガティブな発言が多くありますが、一方でワクチン接種や治療法等々、色々と平時へ向けての明るい方向性も示し始めている様です。
今日から新しい月になりますが、希望をもって頑張って行きましょう!

さて本日も、美味しいものを食べにこんな所へ行って参りました♪


本日伺いましたお店は、八王子は高倉町にあります日野バイパス沿いの”十八製麺”さんへ伺いました。本日選んだメニューは名前が涼やかな”親子冷やし”です。

本日伺いましたお店は、八王子は高倉町。日野バイパス沿いにありますラーメン店”十八製麺”さんです。
自家製麺を巧みに使って、様々なメニューにチャレンジしているお店で、私も数年通っているお気に入りのお店です!
本日選んだメニューは、この時期限定で出されている”親子冷やし”と云うとても涼やかなネーミングのメニューです。
と云っても、”親子冷やし”って聞いただけじゃ”冷たい親子丼?!”なんて思っちゃいますが、そうではありませんでした(笑)
出て来たメニューは、冷たい塩スープにシャキッとした麺、白髪ねぎ、メンマ、そして細切り大葉が添えられた大ぶりの炙り鶏チャーシュー。
もう片方の器には、出し汁ととろろ、そして温玉が入っていて、ここで始めて”親子”の意味が分かりました♪
ちなみにお店の方からは、”最初に冷たいラーメンとしてどんぶりの麺を食べて貰って、途中からつけ麺の要領で温玉の入った器に麺を付けて食べて見て下さい”との事。
と云う事で最初は冷たいラーメンの方から食べて見ましたが、出汁の効いたスープと麺の喉越しがとても良く、相変わらず美味しいラーメンを作るなぁって感心させられてしまいました。
途中から云われた通り麺を温玉の入った器に浸けて食べて見ますと、更に喉越し良く、且つ温玉のまろやかさも相まってとても美味しかったです!
何より、大ぶりの炙り鶏チャーシューがとても食べ応えがあり、期待通りの美味しいラーメンでした。
また最後に、サービスの炊き込みご飯の上にとろろ&温玉を載せて食べて見ましたら、もう満足ですね(笑)
夏の限定メニューなのでいつぐらいまで提供しているか分かりませんが、とてもおススメしたいラーメンです。
もしご興味がありましたら、是非お出掛けになって見て下さいね!

さて本日より、新たな案件のお話を御紹介しようと思います。
ここの所、新築を建てられるお客様から外構工事をご相談される方が多くいらっしゃいます。
しかし多くの方が、ハウスメーカーや工務店から云われるがままに依頼して、出来上がって見たら使い勝手が悪い等ご満足されていない方が多いようです。
そこで今回より、とある新築外構案件のお客様を通してプランニングのポイントをお話しできたらと思います。


本日よりご紹介します案件は、新築外構案件の”日野市 S様邸”です。

本日よりご紹介します案件は、新築外構案件の”日野市 S様邸”です。
現地では様々な住宅が建築中で、その一角にご依頼頂きましたお客様のお宅がありました。


建物デザインはとてもシンプルな物で、シックなネイビーブルー系の外壁がとても印象的です。

建物デザインはとてもシンプルな物で、シックなネイビーブルー系の外壁がとても印象的です。
こう云ったシンプルなデザインの建物の場合、外構の印象一つで良し悪しに大きく影響されます。
中々にプランナーとしての責任重大です(笑)
さて建築中の場合、まだお施主様に引き渡されていないので敷地内に入る事は難しいのですが、外側からでもわかる注目しておかなくてはならないポイントが幾つかあります。


こちらは東側のお隣り様との間の境界線の様子です。
こちらは西側の隣地境界の様子です。
こちらは建物裏側の様子です。

その一つとして、”隣地境界ブロックの有無”が挙げられます。
外構プランの中でも最も基本となるのは、お隣り様との境界を区分けする為の物を何にするかと云う事が挙げられます。
区界がハッキリしていませんと、色々な問題が生じてきます。
一つは、”越境”(つまり設置物等が土地の区画を超えてしまう事)の問題。その他に、プライバシー等の防犯面の問題や、雨水の侵入の問題等々。
どれも一歩間違えますとお隣り様との大きなトラブルへと発展してしまいます。
そういった問題を未然に防ぐ事として”境界ブロックの設置”が挙げられます。
今回のS様の場合、住宅奥側には既に3段ブロックが積まれておりましたが、西側、東側両サイドにはブロックは設置されておりませんでした。
また、ブロックを設置する際にもう一つ気を付けなくてはならないのは、”お隣り様との土地の高低差”です。
以前のBlogでも説明した事がありますが、両サイドにて高低差が生じる場合、その土地の土圧に耐えられる様にブロックも基礎等で強度を持たせた”土留めブロック”として構築しなくてはなりません。(当然ながら、通常のブロック塀よりもコストが上がります)
画像の上段左側が東側隣地境界の様子ですが、お隣り様との間に高低差が生じていて、その土をコンパネと木杭で設けた仮設土留めで押さえております。
ブロック設置の際には、”土留めブロック”を考慮して設置しなくてはなりません。
また、画像上段右側は西側の隣地境界の様子ですが、こちらもブロックは設置されておらず、何かしら区界に見切りを設けなくてはなりません。


隣地境界ブロックは距離が長くなるため、思った以上に高コストになり易く注意が必要です。

隣地境界ブロックは比較的見落としされやすい地味な存在ですが、設置距離もかなり長くなるので思った以上に高コストになり易いです。
その為、設置の際には幾つかポイントがあります。
一つは、”請負の建築会社との交渉”です。業者によってはブロック工事を一手に引き受ける大きな施工業者を傘下にしている所もある為、こう云った比較的単純なブロック工事だと好条件を引き出しやすい場合があります。
場合によっては、建築費の中でサービスなんて事にもなるかもしれないので、是非交渉して見ても良いかも知れません。
もう一つは”共用物”としての設置です。
境界線を中心にブロックを設置する事で、お隣り様とブロック塀を共用する事で費用を折半して抑える方法となります。
その代わり、施工等に関して必ずお隣り様の同意が必要となってくる為、それによる様々なデメリットも考慮しなくてはなりません。
今回S様の場合、この住宅街のルールで、”東側の隣地境界ブロックに関しては自費で設置する”と云う事になっているとの事です。
と云う事で、実際にブロックを設置するのは東側のみで、西側に関しては東側で使われている仮設の土留めを使って区界を立てて欲しいと云う事になりました。


もう一つの注目点は、水道メーター等設備配管の位置です。

もう一つの注目点として挙げられることは、”水道メーター”を始めとした配管設備の位置です。
水道メーターが設置されている箇所が駐車場を設けようとしている位置とする場合、メーターと道路との高低差がとても重要となって来ます。
(万が一、水道メーターが道路よりも高い位置にある場合、水道局指定の専門業者にメーターの移設を依頼しなくてはならなくなります。)
特に中古物件等を購入した際、土地を掘削して駐車場をと云ったケースでこう云った問題が生じやすいです。
今回の場合、上の画像右側をご覧頂きますと水道メーターと道路との高さ関係がほぼ同じであることがお分かり頂けると思います。
もし建築中にて水道メーターと道路との間に高低差が生じてしまっていると分かりましたら、必ず施工業者とご相談される事を強くお勧めいたします。
(ガス配管や下水管も同様です。)


お客様からは事前に建築業者からの図面をお預かりした上で、これを元にCADを使って作図を行っていきます。こちらは”敷地平面図”です。
こちらは建物の立面図です。玄関ドアの位置や窓の位置、高さ等をCAD内に入力し、それに合わせて目隠しや導線計画を考えて行きます。

更にお客様からはご相談時に、建築業者からの各図面をご用意して頂きました。
上の画像は左側は”敷地平面図”。右側が”建築立面図”です。
この二つの図面をCAD内に取り込み、現地での調査内容や画像等を元にプランニングを行っていきます。
ちなみに事前にお客様から伺っていた事として、建築業者から提案された外構プランが、前面敷地一杯に土間コンクリート舗装を施して駐車場とした、なんとも云えない無機質な物で、金額もその内容にそぐわないものだとの事でした。。
確かにお客様からのご要望としては、”駐車スペース2台分+α”との事で、であれば敷地一杯使って3台分設ければと考えてしまったのかもしれませんが、それではいくら何でも殺風景としか言いようがありません。。
せっかくシックでお洒落なお家が建つのですから、せめて玄関周り等はお洒落に見せたいものです。
そこでプランニングする上で重要となる事が、”ゾーニング”です。
”ゾーニング”とは、家の間取りを考えるのと同様に”駐車場””アプローチ””門周り””駐輪場””お庭”等々と云った機能的に必要なスペースをゾーンとして区分けしてプランニングして行く手法の事です。
お客様からのご要望から欲している機能を挙げて”ゾーン”として区分けし、更に優先順位等々を考慮してプランを立てて行きます。
そして出来上がったプランがコチラです。


コチラがお造りしたプランです。ご予算等に合わせてシンプルな内容ではありますが、色々な工夫を施しております。

お客様から頂きましたご要望、ご予算を考慮してお造りしたプランです。
先述した東側境界ブロックに関しては、お隣り様との高低差を考慮して必要最小限の段数にてブロックを積み、その上に”ハイグリッドフェンス”と云うメッシュタイプのフェンスにてコストと機能を優先したフェンスとしました。
西側境界は東側で使われていたコンパネと木杭での仮設土留めを活用して区界としました。


東側には2台分の駐車スペースを確保。タイヤの乗らない中央部分は未舗装として、化粧砂利を敷き込みます。

西側は2台分の駐車スペースを確保して、土間コンクリートにて舗装を施します。
また、タイヤの乗らない中央部分は敢えて未舗装として化粧砂利を敷き込む事で、単調になり易い駐車スペースのアクセントと舗装範囲節約によるコスト削減を計りました。


一番のポイントとなるのは、東側の玄関前スペース。道路との高低差から生じる段差を上手く使って、エントランス空間を確保しました。

今回のプランにおいて最も重要となる箇所が東側の玄関前のスペース。
前面道路は西側から東側に掛けての坂道で、道路から玄関前では高低差が生じます。
そこを逆に利用して、笠置付き化粧ブロックにて区分けを設けてエントランス空間を設置。
道路側は広めの奥行き空間を確保して、駐輪スペース兼臨時駐車スペースとなる”ユーティリティースペース”をご提案。
アプローチラインには黄色系の乱張り石にて化粧を施して華やかさを演出し、1段目の踊り場にて宅配ボックス付き機能門柱”LIXIL スマート宅配ポスト”を設置して公と私との区界としました。そこから右へ1段上がって玄関へと誘うエントランス空間としました。


限られた予算の中での機能優先のプランですが、ゾーニングの工夫で色々な見せ方が可能です!

今回はコストが掛かり易い駐車空間がとても広いのと、東側の境界ブロックが土留めを兼ねなくてはならないと云った部分にて予算配分を取られてしまったため、プランとしては比較的機能に重点が置かれたシンプルなプランとなりましたが、その中で”ゾーニング”を工夫してプランする事で立派なエントランス空間を設けた素敵なファサード空間を造る事が出来ました。
欲を言えば、これに植栽やスリットフェンス等をプラスしてあげれば更に素敵な空間になると思いますが、それは後々の楽しみとして取っておくとして、新築外構としてはとてもベストなプランだと思います。
お客様からも、”予想していた物とは全然違うお洒落なプランで、とても気に入りました!”とお喜びのお言葉を頂きました。
お陰様で大きな変更も無く、ほぼ一発で御成約を頂けました。
お客様からのご期待に応えられる様に、施工は職方と共に頑張って行かなくてはと気の引き締まる思いでいっぱいです!

新築は、建物の方で様々な労力・予算を取られるため、いざ外構になって苦労される方が多いようです。
外構は奥が深く、プランニング次第で良し悪しが決定します。
今回ご紹介しました案件が、これから新築をご計画されているお客様にとってご参考にして頂ければ幸いです。
次回のBlogでは、いよいよ施工の様子を御紹介して行こうと思います。
施工も色々と奥の深いものです。是非ご覧頂いて少しでも参考にして頂ければと思います。
それでは次回もどうぞ宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

8月も早いもので、残り1週間を切りましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
今月は初旬にて東京オリンピック。中旬は2年振り開催の夏の甲子園。そして昨日より東京パラリンピック開幕とビッグイベントが目白押しの1か月でした。
しかしその裏で影を落としたのが、またしても新型コロナウィルスの感染拡大でしょうか。。
メディアでは連日感染者数を追っかけて”人流が〜””医療ひっ迫”と云った言葉が飛び交っていて、なんとも憂鬱な気持ちにさせられてしまいますね。
その一方で感染抑制のカギとなるワクチン接種もかなりのハイペースで進んできており、特に接種が進んだ高齢者の重症者数や死者数はかなり抑えられている様です。
また、治療薬として期待できる新薬の開発も進んできていると、少しずつではありますが確実に終息へ向けて一歩ずつ進んでいる様ですね。
今年の夏も、昨年同様に”ステイホーム”で季節感をあまり感じずに終わろうとしておりますが、来年の今頃は”夏が戻って来た!”と明るい季節が戻って来て欲しいと切に願いたいものです。
私も今年は、仕事で施工現場に赴く以外はほぼ人と接する事なく一人で過ごす事が多く、時として不安や孤独に見舞われる事も多くありますが、そんな気持ちに負けない様に楽しい事を想像して頑張って行かなくちゃですネ!

さて、明るい気持ちに切り替えるためにも美味しいものを食べなくちゃ!と云う事で、本日はこんな物を食べて参りました♪


本日は八王子は小宮町にあります”樽座”さんへ久々に伺って参りました!写真で見ますと、ただの中華そばに見えますが・・・

本日伺ったお店は、八王子は小宮町。多摩大橋通り沿いにあります人気ラーメン店”樽座”さんです。
こちらのお店と云いますと、海老出汁を使った味噌ラーメンが売りのお店なのですが、その一方でなかなかチャレンジングな限定メニューを出されているお店でもあります。
久々だったので、ここはオーソドックスに売りの味噌ラーメンを選ぼうと思ったのですが、ジトっとした残暑の中サッパリとした物が食べたいと思い、今月の”限定メニュー”を選んでみました。
出て来たラーメンは、上の写真の通り醤油ベースのオーソドックスな井出立ちの中華そば・・・と云いたい所なのですが、限定メニューなので当然普通のラーメンではありません(笑)
答えはキンキンに冷えた”冷やしラーメン”です。
スープは魚介出汁を得意とする樽座さんらしい、かつお等の魚系の出汁をベースとした冷たい醤油スープ。
麺は比較的太めの中太麺で、冷水でシャキッとした喉越し良い麺でした。
具材はチャーシュー、ねぎ、細切りメンマ、ナルト。そして面白いのがネギの上にある黒い粉の様なもの。
これは海苔の代わりに入れられた”磯海苔”で、これが冷たい麺やスープと良く合ってとても美味しかったです!
中々今のご時節、海に遊びに行く事は出来ませんが、なんとラーメン屋さんで海を感じられるラーメンを食べれるとは恐れ入りました(笑)
駐車場もあり、店内はテーブル席もある為とても寄り易いお店だと思います。
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね♪

さて、数回に掛けて御紹介致しました”立川市 W様邸”ファサードルーフ案件。
様々な工程を経てようやく完工に至る事が出来ました!


ファサードルーフ案件の”立川市 W様邸”。ようやく無事完工する事が出来ました!

改めましてファサードルーフ案件の”立川市 W様邸”。
ファサード空間をスタイリッシュに覆う、理想的な屋根空間がこの通り完成いたしました!


駐車場側の様子。3本の梁で堅牢且つスタイリッシュなカーポート空間が生まれました。

こちらは駐車場スペースの様子。
3本の梁の上にドーム状の屋根が乗る雰囲気は、堅牢差とスタイリッシュなデザインを両立させた素敵なカーポート空間となりました。
お車からドアを開けた際の乗り降りに極力影響ない様に、梁を間口いっぱいに拡げた姿は、この”Uスタイルアゼスト”と云う商品ならではの雰囲気です。


逆側の駐輪場側の様子。駐輪場全体を上手く覆うサイズを見つけられたのも、この”Uスタイルアゼスト”と云う商品のお陰でした!

こちらは駐輪場の様子。
駐輪場としては幅広く且つ短い空間を覆えるサイクルポート部材は、なかなかシックと来るサイズの物がありませんでした。
その中々チョイスに難しいサイズにうまく対応してくれたのが、今回設置しました”Uスタイルアゼスト”の持つ多彩な屋根サイズ展開のお陰でした。
余計な柱が無く、上手く駐輪場空間を覆ってくれました!


隣地側から玄関側を眺めた雰囲気。既存の機能門柱”フレムス”との相性もとても良い、素敵なファサードルーフです。

お隣り様側から玄関側を眺めた様子です。
既存の機能門柱”フレムス”のカラー(サンシルバー&ブラック)に合わせてコーディネートしたファサードルーフですが、相性もバッチリです。
なにより最前部の大きな梁により、今までと同じ使い勝手を維持しながら屋根空間を得られたのは、まさに理想的なプランだったと思います!


ドローンを使って上空から眺めた様子です。大きな梁によって、左右に分断された空間に統一感を出す事が出来ました!

ドローンを使って上空から全体を眺めた様子です。
こうして見ますと、左右に分断されていたファサード空間が、大きな前梁によって統一感をもたせられたことが良く分かります。
それでは今回も、施工前・イメージ・施工後の画像を並べて御紹介しようと思います。


まずはビフォアの様子からです。

まずはビフォアの様子からです。
玄関を中心に左右分断されたファサード空間で、どの様に統一感ある屋根を設置するかが課題でした。


こちらはお造りしましたイメージパースです。

そしてこちらが、3DCADを用いてお造りしました完成イメージです。
実際にどの様に出来上がるのかがとても楽しみでした♪


そしてこちらが施工後の様子です!

そしてこちらが、施工後の様子です。
イメージと見比べても、とても良い納まりにする事が出来ました!


更にライティングイメージも見比べてみましょう♪

更にライティングした様子も見比べてみましょう♪
こちらは3DCADでお造りしたライティングイメージです。


そしてこちらが、実際のライティングした様子です。

そしてこちらが、実際に夜に取りましたライティングの様子です。
梁に設置しましたダウンライトが、イメージ図以上に良い感じにファサード空間を照らしてくれて、とても良い雰囲気にする事が出来ました。
正に今回も、イメージ図の120%の仕上がりにする事が出来ました♪
この様な素敵なルーフ空間を造らせて頂きましたW様には、本当に有難い気持ちでいっぱいです!
今後もこのルーフ空間と共に、素敵な生活をお過ごしいただければ幸いです。本当にありがとうございました!!

如何でしたでしょうか?
今回は左右に分断されたファサード空間に対しての特殊なカーポート部材でのご提案案件でした。
一般的なご提案方法ですと、駐車場側にカーポート、駐輪場側にサイクルポートと別々の部材を使ってご提案する事となるのでしょうか、今回はお客様からの強いご要望で、何とかスタイリッシュで統一感のある屋根空間を提案して欲しいと云う事で三協アルミの”Uスタイルアゼスト”と云う部材を使ったプランをご提案させて頂きました。
確かにコストの面で云いますと、別々の部材で作った方がコストを抑えたプランとする事が出来ますが、ありきたりの機能に特化した物になると思われます。
それに対して”Uスタイルアゼスト”と云う商品を使ってご提案したものは、高コストとなってしまう部材ではありますが、コスト面だけでは得られない機能的かつスタイリッシュな贅沢な空間を生むことが出来ました。
価値観は人それぞれだと思いますが、こう云った屋根部材一つとって見ても、様々な選択肢があるとご認識頂ければ幸いです。
もしご興味が御座いましたら、是非こちらの”お問い合わせフォーム”からお気軽にご相談下さい!
どうぞ宜しくお願い致します。

それではまた次回のBlogでも、ご覧頂きましたお客様にご参考にして頂ける案件を御紹介していこうと思います。
引き続きどうぞよろしくお願い致します!!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

東京オリンピックもあっという間に終わり、8月も半ばとなって参りましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
時期的にはお盆休みを取られている方も多いと思いますが、今年も昨年同様の新型コロナウィルスの影響でお出掛けされずにご自宅で過ごすと云う休暇をお過ごしの方が多い事と思います。
オリンピック期間中は日本のアスリートの方々のメダルラッシュで大いに沸きましたが、オリンピックが終わった後は流行り病の感染者増加の話題や豪雨災害の話題と、まだまだ世の中がざわつく様な話題が多く飛び交ってしまって、なんだか気持ちが沈んでしまいますね。。
寒暖差も酷く身体に堪える日が続きそうですが、体調には気を付けて元気に過ごして行きましょう!
また、来週24日(火)からは東京パラリンピックも開催されます。ここでも多くの日本のアスリートの皆さんの活躍を期待したい所です♪
頑張って行きましょう!!

さて、世の中ではワクチンの話題も色々と拡がっていて、私と同年代の40代前後の現役世代の方々の予約も多くなってきている様ですね。
しかし同時に、副反応等の不安な話も聞かれていますね。特に2回目の副反応を心配されている方も多いのではないでしょうか?
そんな中、私も今月初めに2回目のワクチン接種を行って参りました。


8月5日(木)に、2回目のワクチン接種を行って参りました。こちらは受けた際に八王子商工会で頂きました接種証明書です。

8月5日(木)の夕方17時にて、2回目のワクチン接種を受けて参りました。(ワクチンはモデルナ社製です)
八王子商工会の職域接種により、通常に受ける方よりも1か月程早く受けられたようです。
今回も1回目同様スムーズにワクチン接種を受けられ、接種時の痛み等はほとんど無く無事に帰宅する事が出来ました。
上の画像は接種後、八王子商工会で頂きましたワクチン接種証明書です。世にいう”ワクチンパスポート”と呼ばれる物とは違うのですが、高尾山薬王院で祈願された証明書を今回職域接種された方に配布しているとの事です。
八王子の人間として、なんともホッコリさせてくれる有難い証明書だと思いました(笑)
さて、気になる副反応ですが、翌朝になっても多少打った左腕上腕が強張る程度で熱はありませんでした。
”このままなんとか副反応出ないのでは?!”なんて期待を持ちながら仕事をしていたのですが、その日のお昼以降、徐々に腕の痛み・倦怠感・体全体の熱さを感じ始めました。
夕方にはかなり症状も露になって来てしまったので、仕事を早めに切り上げて帰宅。
早速体温計で測って見ますと、38.9℃!?噂通り、高熱に見舞われてしまいました。。
その日は夕ご飯もお茶漬けでサラッと食べる程度にし、用意しておいたバファリンを飲んで枕にはアイスノンを敷いて20時過ぎに就寝。
身体からは脂汗程度であまり汗は掻かず、正直しんどくて中々眠れなかったのですが、夜中の1時に一度起きて替えのアイスノンを交換して少々エアコンを強めにして床に就きましたら、体の熱さも少しずつ納まりはじめ、ようやく眠る事が出来ました。
翌朝体温計で測ったら、37.7℃とまだ高い状態ではあったのですが、大分発熱や倦怠感は収まった感じでした。
お昼ぐらいには36.8℃と落ち着き、倦怠感等もほぼ無くなり、ホッとした感じでした。
左腕の痛みに関しては、3日後の夜にはほぼ納まり、4日後には副反応による症状は全て改善と云った感じでした。
後で2回目接種を終えた方数人にお話を聞いた所、私の様に接種後20時間経過した所で副反応が出たという方が比較的多かったようです。
また発熱に関しては、モデルナ社のワクチンを打たれた方の方がファイザー社よりも多くいた印象です。
私の2回目ワクチン接種の体験談はこれで以上ですが、接種前に注意する事としてまとめますと・・・

\楴鏝紊鷲ず副反応は出る物として、翌日(出来たら2日)は休暇を取って安静にした方が無難
▲▲ぅ好離鹽氷枕は二つ用意して、解熱鎮痛剤も用意しておいた方が良い
水分はなるべく小まめに取るようにしておくと良い
だ楴鏝紊陵眥、副反応があまり酷くなくても油断大敵!症状は人によってタイムラグがある

と云った所でしょうか。4日目にはほぼ症状は無くなる方も多いようです。これからワクチン接種をされる方にとって少しでも参考にして頂ければと思います。
そして何より1日でも早く、この騒動が終息してくれる事を切に願いたいものです。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います!


ファサードルーフ案件の”立川市 W様邸”。前回のBlogでは、今回の施工にて最も重要な、前側の梁設置工事の様子をご覧頂きました。

ファサードルーフ案件の”立川市 W様邸”。
前回のBlogでは、画像の様に今回の施工で最も重要となる前側の梁の設置工事の様子をご覧頂きました。
梁は無事に設置され、更に施工は進んで行きました。


駐車場側では、奥側の柱にも梁が設置されました。

駐車場側では、更に奥側2か所の柱に梁が設置されました。


更に梁上にフレームが縦方向に設置されました。

更に縦方向へのフレームも設置し始め、


午後にはこの様に、駐車場側の屋根が完成しました!

午後にはこの通り、駐車場側の屋根が完成しました!
今まで様々なカーポートをご提案してきましたが、梁上に屋根が乗るタイプは始めてご提案させて頂きました。
改めて完成した物を見てますと、スタイリッシュでとてもカッコ良い物が設置されたと思います。


更に翌日には、駐輪場側の屋根も設置されました。

翌日には、駐輪場側の屋根も設置されました。
尚、屋根形状は左右山型の物となっておりますが、雨水に関しては左右フレーム内の樋に流れた後、梁前に設置されている細い横樋フレームを伝って柱に設置された立樋に落とす構造となっております。
屋根形状がスタイリッシュになりますと、雨水の通り道が複雑となって来ますが、とても良く出来た物となっております。


この日は並行して電気工事も行われました。既存の電源を利用して各電気部材を設置していきます。
照明は駐輪場側、駐車場側の2系統に分けてトランスを介して設置されます。

この日は並行して電気工事も行われました。
既存の電源経路を考慮して事前に職方と配線に関して打ち合わせを行い、作業を進めて参りました。
今回の照明計画では駐車場側と駐輪場側の2系統に分け、それぞれに専用のトランスユニットを設置した上で配線を行っていきます。
尚、建物の外壁構造はビス等の穴を開ける事が出来ない構造の為、トランス等の電設は水切り下のコンクリート基礎に固定する方法を取りました。


柱や梁に専用の配線カバーを設置した上でダウンライト等を設置しました。

照明は各梁の下に配線用のカバーを設置した上でカバーに穴を開けてダウンライトを設置。
違和感の無い良い納まりにする事が出来ました!


更にお客様からのご要望で、お客様がご用意された小型防犯カメラを玄関脇の梁下に設置しました。

更にお客様からのご要望で、玄関脇の梁下にお客様がご用意された小型の防犯カメラを設置しました。
配線に関しても、照明用に用意した配線カバーを使う事が出来るので、とても綺麗な納まりにする事が出来ました!
それにしましても、この小さなカメラでかなり広角でかつ鮮明に撮影する事が出来るのには本当に驚かされます。


カメラ用の電源は、ボックスを設置した上で内部に屋外コンセントと共に漏電ブレーカーを設置して安全面もしっかり考慮しております。

尚、防犯カメラの電源に関しましては、柱にボックスを設けた上でボックス内に屋外コンセントと共に漏電ブレーカーを設置。
このボックス内のコンセントを介して防犯カメラに給電する事で、漏電等の安全面に関しても抜かりなく対策しております。


最後に機能門柱へ外しておいた宅配ボックスを復旧して施工完了です!

最後に柱設置のために外しておいた機能門柱内の宅配ボックスを復旧して施工完了です!
工事内容としては”カーポート設置”と一言で片付いてしまう物ではあるのですが、今回の施工は様々な要素が絡んだ提案からとても難しい内容の案件でした。
そんな難しい内容だからこそ、施工が無事終わりますとその達成感もとても大きいです♪
次回のBlogでは、完成した姿を施工前の様子、イメージを織り交ぜて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ8月、まさに”夏真っ盛り”の月に入って参りましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先月23日より始まりましたオリンピックも、なんと今週末である8日(日)で終わってしまいます。
ホント日にちが経つのがとても速く感じられますね。
コロナ禍の中でのオリンピック開催に様々賛否が分かれておりましたが、いざ始まって見ますとアスリートの方々の活躍でとても盛り上がっていますね!
私も連日テレビでオリンピックを観戦しておりますが、野球・卓球・バレーボール・レスリング等々、連日同時に注目競技が開催されたりしているので、チャンネルをザッピングするのがとても忙しいです(笑)
(一つの画面で複数のチャンネルを同時に映せるテレビが欲しくなっちゃいますネ)
それにしましてもコロナ禍で世の中の風潮が暗くなっている最中、オリンピックを通してスポーツがもたらす明るい力をとても強く感じられ、改めて開催出来て良かったのではと思います。
残すところあと5日となりましたが、更にどんなドラマが待っているのか楽しみになって来ますね♪
連日猛暑が続く毎日ですが、室内にいても小まめに水分を取って熱中症に気を付けて楽しみましょうね!

さて本日も、美味しい食べ物を求めてこんな物を食べて参りました。


本日は八王子は大和田にありますラーメン店”らーめん楓”さんに伺いました!本日選んだメニューは”つけ麺”です。

本日伺いましたお店は八王子は大和田町にありますラーメン店”らーめん楓”さんです。
最近こちらのお店では、京王八王子駅近くに鴨だし中華そばを売りにした2号店を出されたようで、とても勢いのあるお店です。
本日は35度近く上がった蒸し暑い陽気だったので、スルッとサッパリ食べられそうな”つけ麺”を選んでみました。
出て来たつけ麺は、趣のある焼き物の器に綺麗に盛られた麺と醤油ベースの旨味がたっぷり詰まってそうなつけ汁です。
早速食べて見ますと、通常の中華そばの麺に比べて平べったい麺がつけ汁にとても良く絡み、スルスルっと喉を通ってとても良い感じです♪
何より、麺自身から感じる風味や旨味、喉越しがとても良い感じで、つけ汁よりもむしろ麺の方が主役のつけ麺といっても良いと思います。
つけ汁の中には、青ネギや刻み玉ねぎ、細かくしたチャーシュー等、見た目では分からないぐらいに具沢山で良い感じです。
麺を食べ終えた後は、魚介系のスープ割りをつけ汁に入れてスープを堪能しますが、これがまた良い感じに美味しいスープで、スープ割りの温かさのお陰かホッとさせてくれます。
見た目はとてもシンプルですが、食べて納得のつけ麺。この夏にはとてもおススメできるメニューだと思います。
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

それでは本日も前回のBlogの続きを書いてい行こうと思います。


ファサードルーフ案件の”立川市 W様邸”。前回は柱の基礎穴掘りの様子をご覧頂きました。

ファサードルーフ案件の”立川市 W様邸”。
前回のBlogでは、柱立ての為の基礎穴掘りの様子をご覧頂きました。
この日からは、その穴へ柱を立てていく作業から開始です。


駐車場側の様子。隣地側には所定の位置に柱が立てられました。

こちらは駐車スペースの様子です。
隣地側には所定の位置に柱が3本立てられました。
今回ご提案した”Uスタイルアゼスト”と云う屋根部材は、特に前側にかなり長い梁が設置されるのですが、想像していた物と比べて柱が比較的スリムな形状なのに驚きました。
数年前に見た”Uスタイル”の旧タイプでは、柱がかなり太かった印象があったので、年月の技術力の進化を感じさせられます。


機能門柱そばの柱位置の様子。かなりタイトな位置に設置されます。

こちらは機能門柱裏の柱設置位置の様子です。
穴の位置をご覧頂きますと分かる様に、かなりタイトな位置に柱が設置されます。
柱の形状がスリムなのには、こういうケースの時にはとても助けられます。


駐輪スペース側の柱設置の様子。設置箇所には既に配管が埋設されてあり、中々きわどい位置での設置となりました。

こちらは駐輪スペース側の柱設置の様子です。
こちら側に関しては前回のBlogでもお話しましたが、枡等がかなり集中していたので配管がかなりあるのではと予想しておりましたが、案の定際どい位置に配管が通っていました(汗)
ここにおきましても、柱形状のスリムさに救われました。
埋設物には本当に毎度悩まされます(苦笑)


柱が設置された翌日、今回の施工で最も重要となります前梁の設置作業が始まります。

柱の基礎穴にコンクリートを流し込んだ翌日、いよいよ今回の施工において最も重要となります前梁設置作業を行います。


こちらがこれから設置します前梁。全長が8m弱とかなりの長尺物となります。

こちらが今回設置します前梁です。
全長が8m弱にも及ぶかなりの長尺物となります。
施工に関しては、応援職方さんを含めて3人で取り掛かります。


尚、梁部材は分割されたものとなり、現場にてボルトを使って接続します。
梁は現場にて正確に寸法を出した上で適宜カット加工を施し、柱への接続部材を予め設置しておきます。

尚、梁部材は輸送の関係で分割された状態で納品され、現場にてボルトを用いて接続して長尺物となります。
また、梁自身も柱間の寸法を正確に測った上で現場にてカット加工を施し、柱との接続部材を予め設置して準備を進めておきます。


ユニック車を使って、いよいよ設置作業開始です。

いよいよユニック車を使って設置作業開始です。
一人はユニックのオペレーターを行い、二人は梁の両端にて作業を行います。


慎重に作業を行い、柱にピッタリ納める事が出来ました。

作業は迅速かつ慎重に行い、無事柱にピッタリ梁を納める事が出来ました!


柱と梁とをボルトでしっかりと固定します。

柱に梁が収まった所で、柱と梁とをボルトを使ってしっかりと固定します。


両端とも固定作業が完了した所で吊り上げベルトを外し、前梁設置作業完了です!

柱への梁の固定作業が完了した所で、吊り上げベルトを外して無事前梁設置作業完了です!
今回の施工において最も失敗が許されない工程だったもので、少々ホッと出来ました(笑)
さてここから、更に完成へ向けて作業を進めて参ります。
この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

毎日30度を超える”夏本番!”の陽気が続く毎日ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先週23日金曜日より東京オリンピックが開幕し、連日各アスリートの活躍の話題が世の中を賑わせていますね!
私も開会式はリアルタイムでテレビで拝見しましたが、一気にオリンピックムードが高まって来たなと感じさせてくれました♪
開会式前までは色々と紆余曲折があったようですが、ミーシャさんの国歌斉唱から始まり、様々な著名人のパフォーマンス、ドラクエ等のゲーム音楽をBGMにした各国選手の入場セレモニー、ドローンによるパフォーマンス等々、内容には賛否両論ある様ですが私はとても楽しめた物だと思いました。
特に聖火リレーの際に、読売ジャイアンツのレジェンドである王氏、長嶋氏、松井氏の様子は胸にぐっとくるものがありました。
そして何より、昨年開催できなかったオリンピックがこうして無事開催される事に本当に嬉しく思ったものです!
更にその後、柔道を始めとした各日本人アスリートによるメダルラッシュは、コロナ禍で落ち込んでいる世の中に明るい気持ちを与えてくれていますね♪
各メディアも表にオリンピックの話題を出し始め、改めてコロナ禍の暗い雰囲気を吹き飛ばすスポーツの持つ明るい力の凄さを感じさせられました!
これからオリンピックにおいて、更にどんな展開が待っているのかとても楽しみになって来ますね♪
(やはり明るい話題を書いているのは良い物ですね♪)

さて、明るい気持ちで本日も美味しいご飯を御紹介させて頂きます(笑)


本日は仕事で訪れた国分寺市内でたまたま入ったお店”らぁ麺 はやし田”さんを御紹介します。選んだラーメンは”中華そば”です。

本日は仕事の関係で国分寺市の方へ出向いていたのですが、あまりそちらの方面は地理的に疎く、少々車で迷いながら走っていました。
その途中、あまりにもお腹が空きまして、”何処でも良いから適当にご飯を食べられる所はないかなぁ?”って探していた所で、たまたま入り易そうなラーメン店を発見!
駐車場も完備されていて願ったりかなったりとばかりに車を止めて伺いました。
店名は”らぁ麺 はやし田”さんと云うお店で、店内はとても広々とした感じで、カウンター席、テーブル席とご家族の方でも寄り易い雰囲気です。
(実際老若男女問わず、とても賑わっていました)
券売機にてメニューを見てみますと、色々と気になるメニューが並んでおりましたが、始めて伺ったお店なのでここはシンプルに”中華そば”を注文。
カウンターにて券を出して数分するとすぐ出て来ました!
こちらのお店は出汁等に使う鶏にこだわりがある様で、前回ご紹介したあきる野の魚系の出汁とは違う鶏ガラ醤油の中華そばでした。
スープを一口飲んでみますと、鶏の旨味がしっかり出ている醤油スープで、サッパリしていながらコクもある美味しいスープです。
麺は中太のストレート麺で、スッキリとしたスープととても合ったシャキッとした感じの麺でした。
具材も自家製と思われるメンマ、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、青ネギと云ったシンプルな物で、全体的にとてもバランスが良く美味しいラーメンでした♪
たまたま入ったお店ですが、そんなお店が当たりのお店だと美味しさもひと際ですね(笑)
また国分寺方面へ行った際には寄って見ようと思います。(つけ麺等々、他のメニューもチャレンジしてみたいです!)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうともいます。


前回施工前の状況を御紹介しました”立川市 W様邸”。いよいよこの日より施工開始です。

前回のBlogにて施工前の状況を御紹介しました”立川市 W様邸”。
いよいよこの日より施工を開始しました。
今回設置するカーポート部材は、通常設置するカーポート部材に比べまして各柱の本数等が多く、設置位置等もとても重要となります。


駐車スペースの様子。こちらは最初の外構工事を行う際に、後のカーポート設置を考慮して片側は未舗装となっていたので施工はスムーズでした。

こちらは駐車スペースの様子。
隣地側に関しましては、住宅を建てる際、後々カーポートを立てる事を考慮して敢えて未舗装となっていたので、穴あけ作業はスムーズに進める事が出来ました。
尚、隣地側のラインにて柱の設置箇所は3カ所となります。


玄関周りの様子。こちら側では玄関ポーチの両脇に2カ所柱を立てます。

こちらは玄関周りの様子です。
こちらには、玄関ポーチの両脇に2本柱を立てます。
エクステリア職方さんが、吸引機付きグラインダーを使って既存のコンクリート舗装に穴あけの為の切り込みを入れています。


特に大変なのは、この既存機能門柱がある箇所への柱立て。機能門柱の後ろ側に柱を設置します。

特に大変なのは、この機能門柱が立ってる側に設置する柱です。
こちらに関しては、場合によっては一度機能門柱を全て撤去し、柱を立てた所で再度設置し直す方法を検討しました。
その為、コンクリートに切り込みを入れた範囲も機能門柱全体としました。
尚、既存コンクリートへグラインダー等の工具で穴を開ける際、コンクリートの削った粉が周囲に充満し易いため、施工には周りへの配慮もとても大切となります。
その為作業を行う際は、先程ご説明しました吸引機付きグラインダー等を使って慎重に作業を進めます。
(コンクリートハツリが絡む施工の際は、周りご近所さんへのご挨拶回りはとても重要です!)


作業は進み、駐車スペースでは無事穴を開け終えました。

作業は黙々と進み、駐輪スペースでは必要箇所に穴を開け終える事が出来ました。
穴を開けた箇所には、転落防止の為に土のう袋等で穴を塞いでおきます。


ちなみにこちらの画像は、建物際に穴を開けた様子です。建物側では穴を開けておよそ15cmぐらいで建物基礎のコンクリートが出て来てしまい、苦労しました。。

尚こちらは、建物側の穴あけ箇所の様子です。
実はこちら側、穴を掘って15cm程云った所で建物基礎のコンクリートが出て来てしまい、穴あけが相当きつかったとの事でした。。
とりあえずハツリ機を使って可能な限りハツリを進め、通常より深さが取れなかった分横方向へ穴を拡げて柱のコンクリート基礎の量を稼ぐ工法を取りました。
臨機応変に対応してくれる職方さん達には本当に感謝です。


駐輪スペースにおきましても無事穴を開け終えました。

駐輪スペース側におきましても、無事穴を開け終える事が出来ました。
こちら側に関しては、水道・ガス・汚水の各配管が集中している箇所となる為、それら配管がどの様に柱位置と影響してくるのか気がかりでしたが、なんとか大丈夫であったとの事でした。
しかし1ヶ所は配管がかなりギリギリとの事でしたが、それはまた後日にお話致します。


機能門柱に関しては、宅配ボックスを取れば何とか柱を立てる事が可能との事でした。ホッと一息です。

こちらは先述しました懸案事項だった機能門柱箇所です。
こちらに関しては、後ろに張り出している宅配ボックスのみ取れば柱立ては可能との事でした。
一時はフレーム破損も考慮して新たにフレーム部材を手配しようと考えていたのですが、なんとか現状のまま活かす事が出来ると云う事が分かってホッとしました。

今回のBlogでは、地味な穴あけ作業の事のみを御紹介致しましたが、次回ではいよいよ柱立て等を行っていきます。
尚、カーポート等を後付けで設置する際には、柱立ての位置で難易度がかなり変わって来ます。
特に建物際、枡や水道メーター等が沢山ある箇所等では穴あけの際に埋設物が発見される恐れがあり、それにより施工の可否や配管移設等の別途費用が発生する恐れがあります。
御検討される際には是非ご注意いただければと思います。

それではこの続きは、また次回のBlogにてお話しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日梅雨明けしてから、毎日非常に暑い日々が続きますが皆さま如何お過ごしでしょうか?
いよいよ梅雨が明けて”夏到来!”となりましたが、今年も昨年同様にコロナ禍での夏を迎える事になり、何処となく気分が晴れない感じですね。
今年は大相撲、プロ野球オールスター、サッカー等が制限があるとは云え何とか行われ、徐々に明るい話題が出始めて来ました。
そして今週金曜日には、いよいよ昨年から1年延期されました”東京オリンピック”が開幕されようとしております。
しかしながら、競技のほとんどが無観客となるオリンピック史上においても異例の事態となってしまいました。
賛否の分かれる中での開催となるオリンピックですが、選手の皆さんには様々なドラマを見せてくれればと心から祈るばかりです!
テレビ等の前での観戦となりますが、一生に何回あるか分からない貴重な自国開催のオリンピック。楽しんで参りましょう♪

さて先日、前々から行って見たかったあきる野にありますとあるお店に行って参りました!


先日、所用で青梅方面へ出掛けた帰り道、色んな方からおススメ頂いたラーメン店”太公望”さんへ始めて伺ってみました。

今回ご紹介しますお店は、あきる野市、JR秋川駅近くにありますラーメン店”太公望”さんです。
こちらのお店、あきる野に住んでいます知人達から”美味しいおススメのお店だよ!”と進められていた所なのですが、私が行く時に限って定休日にあたってしまい、なかなか行けずじまいでいたお店なのですが、先日青梅方面へ所用で出かけた際にようやく伺う事が出来たお店なんです。
お店前には”あご出汁ラーメンのお店”と看板が掲げてあり、最近多い煮干し系スープとはどう違うのかチョット期待してしまいます。
店内は厨房をL型に囲んだカウンター席のみのお店で、御主人と奥さんの二人で営んでおりました。
数種類メニューがある中で、初めて訪れたという事でここはノーマルの”中華そば”をチョイス。
しばらく待っているとカウンター越しに”おまちどう!”と御主人がラーメンを持ってきてくれました。
ラーメンを見ると、魚介系ラーメンで良くありがちなストレート麺ではなく、中太の縮れ麺で良い意味で意表を突かれてしまいました。
どんぶりには飛び魚の絵柄が入っていて、ビジュアルからも”あご出汁”をアピールしております(笑)
早速スープを飲んでみますと、想像していた魚のクセ等は全く無く、今まで食べた醤油ラーメンとは一味違う美味しいスープです。
さらにもう一口飲んでみますと、後から非常に良い感じのコクが追っかけて来て、久々に自分にとってツボな感じの味わいでした!
このスープに素朴な感じの中太縮れ麺が良く絡み、特に後から追っかけて来るコクととても良く合い本当に美味しいです!
具材は海苔、茹で卵、メンマ、ワカメ、チャーシューと云った感じで、これらがスープや麺の丁度良い引き立て役になってくれています。
あっという間にスープのみとなった所で、御主人から”良かったらこれ入れてスープ一口飲んでみて!”と、小さじに入ったおろしにんにくと、レンゲに入ったご飯をくれました。
早速おろしにんにくをスープに入れて、さらにレンゲにそのスープを入れてご飯と一緒に食べて見ますと、メチャやばいぐらいに美味しい締めのおじやが出来上がりました!
おろしにんにくをチョット入れただけで、ここまで味が変わるスープは中々無いと思いますし、スープとご飯の相性がめちゃくちゃ抜群です。
何より御主人も奥さんもとても気さくな方々で、一発で気に入っちゃいました(笑)
ちなみにすぐ並びには、私が長年行きつけているつけ麺屋の”池谷精肉店”さんもあり、どちらにしようかめちゃめちゃ迷っちゃいそうです♪
(池谷さんの御主人も奥さんも、とても気さく良い方なんです)
もし秋川駅近辺に来ることがありましたら、是非行って見て下さいね♪とてもおススメのお店ですよ!

さて本日より、新たな案件のお話をしようと思います。
今回も、前回Blogで御紹介した屋根空間の提案案件なのですが、部材選定に少々苦労した案件でした。


本日よりご紹介します案件は、立川市在住のW様邸です。

本日より御紹介致します案件は、立川市在住のW様邸です。
陸屋根を用いたキュービックスタイルのモダンな建物がとても印象的ですね!


正面から見た様子。玄関を中心にカースペースとサイクルスペースが分かれているのが分かります。スクエアデザインの機能門柱が素敵です!

正面から見た様子。
ファサード空間全体はコンクリート舗装が施されており、非常にシンプルな空間となっております。
玄関を中心に左側がサイクルスペース、右側がカースペースとゾーニングも非常に分かり易い状態となっております。
玄関脇に設置されておりますスクエアデザインの機能門柱”三協アルミ フレムス”がとても特徴的でシンプルなファサード空間の雰囲気にとてもマッチしています♪


左側のサイクルスペースの様子。奥行き、間口共にサイクルスペースとしてはかなり広い空間です。

向かって左側のサイクルスペースの様子。
サイクルスペースとしては、間口・奥行きと共にとても広い空間となっております。
御主人様にお聞きしましたら、こちらにはこれから購入予定の中型バイクを止めたいとの事で、それをちゃんと覆える屋根をあればと仰ってました。
私も以前バイクを乗っていたので分かりますが、バイクを保管する際屋根のある無しで車両の傷み具合も格段に変わって来ます。
特にネイキッドタイプのバイクの場合は配管等々もむき出し状態となる為、雨ざらしにしてしまいますと部品の劣化が顕著になってしまいます。
ここはこの空間を効果的に覆える屋根を何か考えたい所です。


カースペースに関しては、奥行きは長く間口は必要最低限の長細い空間。

玄関脇から駐車スペースを見た様子です。
駐車スペースは、奥行きは比較的余裕のある長さなのに対して間口方向は必要最低限の広さで、柱の入り方等を誤ると、車からの出入り等々で支障が出てしまいます。
ここはしっかりと採寸して、どの様な部材が適切かよく検討したい所です。

さて、ファサード空間を一通り見させて頂いた所でお客様からご要望をお聞きした所、他社さんからカーポートとサイクルポートを別々に設置した案は頂いていた物の、ありきたり過ぎた雰囲気で納得されなかったようです。
そこでネットでエクステリアメーカーのホームページを色々と見ていた所、とあるメーカーさんのサイトにてご要望に当てはまる商品を発見し、更にメーカーに近くのおススメの施工業者を確認した所で弊社”イゲタヤE&R”を御紹介されたとの事でした。
お客様からは、”カーポートとサイクルポートを統一した感じに納まるルーフ部材を提案して欲しい!”とご要望頂きました。
特に今回気を付けなくてはならない点として、_虻のサイズ柱の位置の2点が挙げられます。
,硫虻サイズに関しては、サイクルスペースにおいてサイクルポートでは小さすぎ、カーポートでは弄んでしまう中途半端なスペースに合う屋根を考えなくてはなりません。
駐車スペースに関しましても、限られた間口に対して長い奥行き。このスペースにマッチする屋根を考えなくてはなりません。それら二つの希望をかなえる部材とはいったい?!と云った感じで、とても悩ましいです。
△亡悗靴泙靴討蓮△客様より”道路沿いにアーチ状に梁を通して、左右二つの屋根を接続した感じの雰囲気に仕上げて欲しい。特に急に来たご友人のお車が、家の前に止めても支障が無い様に柱の位置は考慮して欲しい。”と云うご要望を頂きました。
左右の屋根を接続する為には、敷地左右いっぱいの大きな梁が必要となり、更におよそ8mもの長い梁に対して間柱をなるべく設置しなくても大丈夫な部材を考えなくてはなりません。
これら´△療世鯑Г泙┐董△気泙兇泙淵瓠璽ーの部材を調べ精査した所、お客様が弊社を知る切っ掛けとなった某メーカーのとある部材が浮上しました。


こちらが今回W様に対してご提案させて頂きました”三協アルミ Uスタイルアゼスト”と云う部材を用いたプランです。

それがコチラのイメージでご提案した物です!
今回お選びした商品は、三協アルミと云うメーカーのカーポート部材”Uスタイルアゼスト”です。


正面の様子です。玄関前より左右に分かれたそれぞれの屋根空間を、最前部の長尺の梁により統一した雰囲気にする事が出来ます。

この部材の大きな特徴は、多彩な梁部材と屋根部材を組み合わせる事で、様々な形状の屋根空間を提案できる所にあります。
今回特に重要だったのが、敷地一杯に中間柱を入れなくても設置可能な長尺な梁と、屋根に関して様々なサイズに対応できる点が挙げられます。
そのお陰で、サイクルスペース・駐車スペースそれぞれに最適なサイズの屋根を設置する事が可能となりました。
さらに何より、8mもの左右いっぱいに長い梁を通す事で、左右それぞれの屋根を統一させた雰囲気に仕上げる事が可能です!


長尺梁のお陰で、家前に訪問客のお車を止める事も可能です。

そしてこの様に、突然のご友人のお車が見えても敷地内に止める事が可能なのは大きなメリットです!
8mもの長さでも中間柱不要で設置出来る部材に関しましては、現在の所この”三協アルミ Uスタイルアゼスト”が唯一の様です。


カラーに関しては、既存の機能門柱に準じた”ブラック&サンシルバー”をお選びしました。

カラーに関しましては今回木調色は敢えて選ばず、既存の機能門柱”三協アルミ フレムス”に準じた”ブラック&サンシルバー”と云うアルミ色をチョイス。
よりシンプルモダンな雰囲気に振ったカラーコーディネートとしました。


夜間は梁に設置しましたダウンライトにより、空間全体を効率的に照らす照明をご提案しました。

更に夜間は、梁にそれぞれ設置したLEDダウンライトによりファサード空間を効果的に照らすライティング案をご提案させて頂きました。
梁を使ったプランの際には、とても有効な照明プランだと思います。
もちろん、センサータイマースイッチにより自動点灯・消灯が可能です。

今回のプランをプレゼンさせて頂いた所、お客様からは”まさに理想的なカーポート空間!”と、とてもご満足頂けたお言葉を頂けました。
更にカーポート柱を使って、ご用意されている屋外カメラも一緒に設置して欲しいとの事で、そちらも含めたルーフプランにて無事御成約を頂く事が出来ました!
実はこのプランにたどり着くまでに、何度もメーカーと仕様・構造の点で何度もやり取りして作り上げたプランなだけに、プランナーとしては嬉しさもヒトシオです♪
さて、いよいよ次回から実際の施工の様子をご覧頂きます。
施工に関しましても、これだけな特殊なカーポート部材なだけに様々な手間を見て行かなくてはなりません。
そういった点も踏まえて御紹介できればと思いますので、是非次回のBlogもご覧頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は曇ったり晴れたりとハッキリしない天気でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
晴れ間が見えますと気温も一気に上がり、正しく夏の暑さ到来と云った感じですネ!
週間予報を見てみますと、来週あたりで晴れの日が多くなっていて、いよいよ梅雨明けとなるのでしょうかね。
そして1週間後には、大きなイベントが控えておりますが、皆さま覚えていらっしゃるでしょうか?
そうです!来週23日は、東京オリンピックの開会式となります。
1年間延期となりましたオリンピックですが、来週何とか開催となります。
しかしです。。東京は緊急事態宣言となってしまい、開会式を含めほとんどの競技が無観客開催と、なんとも残念な形での開催となります。
オリンピックと云うと、大会前からCMや様々なプレイベント、イメージソング等々で非常に盛り上がるイメージがあるのですが、今年はそういった物が無くなんとも寂しいオリンピックですね。。
自国開催のオリンピックなんて、一生の内に何回あるかと云う様なものだと思うのですが、この様な形になってしまったのは何とも残念で仕方ありませんね。
しかし、ここ最近の日本人アスリートの活躍はとても目を見張るものがあり、今回のオリンピックでもきっと明るい話題をもたらしてくれると願うばかりです!
ステイホームの中でのオリンピックですが、テレビの前で一生懸命声援を送って盛り上がっていきましょう♪

さて、世間ではこのオリンピックと共に気になる話題として”ワクチン接種”が挙げられるのではないでしょうか。
ワクチンに関しては、メディアで様々な情報が流れており、接種スピードが遅いとか、ワクチンが足りないとか、副反応がキツイ等々、様々な情報が錯綜している様に思われます。
実は私、八王子市の商工会主催の職域接種を受ける事ができまして、早速先週の木曜日に1回目を摂取して参りました。


先週木曜日に、1回目のワクチン接種を受けて参りました!

先週の木曜日の夕方に、八王子の商工会議所にて受けて来ましたが、予めネットを通じて予約をしていた為か、会場では混雑等は無く、非常にスムーズに受ける事ができました。
会場では予め市から送られてきた問診票、接種券、身分証明書の確認、検温を受付で行います。
(問診票は行く前に予め記入しておくと当日受付作業がスムーズに進むようです)
それが終わると今度は別室で、医師との問診票を見ながらの問診が始まります。
その問診もスムーズに終わり、いよいよ隣りの部屋でワクチン接種を行います。
担当して頂いた方はベテランの看護師さんで、利き手じゃない方の腕の袖をまくりあげ、手を下にだらっと垂らした脱力した状態で接種を受けます。
”筋肉注射は普通の注射と違って痛い”なんて情報もありましたが、アルコール消毒後パッと痛みを感じる暇もなく一瞬で終了。
正直通常の静脈注射よりも痛くない印象でした。
接種後jは別室にて15分待機し、そこで何の変化も無ければそのまま終了と云った流れでした。
私は接種後しばらくして、ちょっと腕の皮膚がこわばった感じと少しの脱力感の様なものがありましたが、特別大きな症状も出ず無事帰宅となりました。
帰宅後は普通にご飯も食べ、シャワーも注射した所を気を付けて浴びて就寝と云った感じでした。
就寝中は、徐々に注射した所を中心に筋肉が痛みだし、途中かなりの寝汗を掻いて起きた事を思い出します。
と云っても、エアコンが止まって部屋がかなり蒸し暑くなっていたのも確かなので、発熱での寝汗なのかは分かりませんが(苦笑)
エアコンを付けてからは普通に就寝。朝起きて念の為検温しますと、36.2℃と熱はありませんでした。
その代わり、左上腕の張りと筋肉痛はチョット酷くなっていて、腕を上に上げたり床に手をついて伸ばしたりすると痛かったでしたね。
(ちょうど50肩に近い症状でしょうか)
その痛みも翌日には大分落ち着き、4日目にはほとんど痛みは消えていました。
と、1回目のワクチン接種に関しての私の体験談はこんな感じです。
もしワクチン接種に対して不安を持たれている方がいらしたら、私の接種体験談が少しでも参考にして頂ければ幸いです。
ちなみに2回目の接種は自動的に決められ、1か月後の同じ曜日、同じ時間に同じ会場で行われます。
2回目の接種の方がキツイと云うお話はかなり聞いておりますが、実際どの様になるのかは受けてみてからと云った感じでしょうかネ(笑)
2回目の接種後の体験談もまたこのBlogでご紹介しようと思います。是非読んで参考にして頂ければと思います。

さて、数回に掛けて御紹介しました”日野市 S様邸”のエクステリアリノベーション案件ですが、ようやく無事完工を迎える事ができました!
本日は様々な画像を織り交ぜて総括しようと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。無事完工する事ができました!

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
様々な工程を踏みながら進めて参りましたが、無事完工する事が出来ました!


駐車場内の様子。ルーフには天井材が設置され、とても重厚な屋根空間が生まれました!

駐車場内の様子です。
駐車場箇所の屋根には全体に天井材が設置され、通常のカーポートでは表現できないとても重厚な屋根空間が生まれました!
カラーは先に設置したフェンス・門扉と共に”クリエモカ”と云う木調色でコーディネートし、重厚且つ温かみのある空間を醸し出してくれています。


こちらは駐車場からお庭空間を眺めた様子です。

こちらは駐車場からお庭を眺めた様子です。
駐車場とお庭とをつなぐ箇所には、天井材の無い明るい屋根空間を設置し、その奥側は開閉可能なキャノピー空間が拡がります。
木調フェンスの”フェンスAA”がお庭空間を程よく目隠ししてくれていて、ウッドデッキを始めとしたウッディーなお庭空間を上手く引き立ててくれています。


キャノピーはパーゴラ風に設置したサブフレームの間に設置。レールによりスムーズに開閉が可能です。

こちらがキャノピーの様子です。
キャノピーはパーゴラ風に設置したサブフレームの間に1スパンずつ設置され、レールによりカーテンの様にスムーズに開閉可能です。
またキャノピーはメッシュ状の通気性の良い生地により、風を上手にいなしてくれます。
更にレールに設置されているストッパーにより、風になびいて勝手に開け閉めされにくい構造となっております。


お庭から駐車場へ目を向けた雰囲気です。

こちらはお庭から駐車場へ目を向けた雰囲気です。
植栽やウッディーなフェンス、フレーム部材にモスグリーンのキャノピーが加わった事で、”落ち着いた大人なガーデン空間”を醸し出してくれています。
木調色とグリーンのマッチング、とても良い感じなのを改めて感じさせてくれます。
更に夜になりますと・・・


花壇上のフレームに内蔵したダウンライトが、花壇の植物を浮かび上がらせてとても良い感じです!

この様に花壇上に設置しましたフレーム内のダウンライトが植物を照らし、とても良い感じの雰囲気となりました!
昼間と夜間の二つの雰囲気を楽しめるお庭、とってもリッチな気分にさせてくれますね♪


夜の駐車スペースの様子。天井材や梁に内蔵されたダウンライトが良い感じに照らしてくれています。

そして駐車スペースの方に回って見ますと、この通り梁や天井材に内蔵したダウンライトがスペース内を効果的に照らしてくれています。
夜、暗かった駐車スペースがこの様に明るくなりますと、何処となく安心感がありますね!


ドローンを使っての全体写真!今回の施工範囲がL字型にて広範囲である事が良く分かりますね!

そして今回は弊社マネージャーの秘密兵器!?ドローンを使っての上空からの画像もご紹介致します!
この角度、CAD上では出す事が可能ではあるのですが、実際にこうして気軽に上空から見た画像が撮影できることに、現在の技術の進歩を感じさせられます。
こうして上から実際に眺めますと、如何に今回の施工範囲が広範囲だったかを感じさせられますね。
特に駐車場とお庭との間の所で、梁を柱一本分ずらしている意味がとても良く分かります。
門扉、フェンス、フレーム等の木調色のトータルコーディネートがホント映えますね♪
それではいつもの様に、施工前、CADイメージ、完工後の画像を見比べてみたいと思います。
(ちなみに今回は、私が最も気に入っているお庭から駐車場を眺めたアングルで見比べてみたいと思います。)


まずはビフォアの様子です。

まずはビフォアの画像から。
フェンスが低いメッシュフェンスで、少々開放的すぎる雰囲気ですね。


こちらが私が描きましたCADでの完成イメージです。

そしてこちらが、私が描きましたCADでの完成イメージです。
施工前にこんなイメージを見ましたら、なんだかワクワクしちゃいますね!


そしてこちらが完工後の画像です。

そしてこちらが、完工後の画像です。
上のCAD画像と見比べまして、正にイメージの120%の出来栄えに仕上げる事が出来ました♪


こちらは夜のCADイメージです。

更に夜の雰囲気も見比べてみましょう♪
こちらはCADでの夜のイメージです。


こちらが実際のライティングイメージです。

そしてこちらが、実際のライティングイメージです。
実際のライティングした雰囲気は、イメージよりも遥かに良い感じですね♪


更にこの画像も見比べちゃいましょう!CADでの上空からの全体イメージです。

そしてこちらのイメージも見比べてみましょう♪
まさかこのアングルからのイメージを見比べられるとは思いませんでしたが、CADでお造りした上空からの全体イメージです。


ドローンを使っての全体写真!今回の施工範囲がL字型にて広範囲である事が良く分かりますね!

そしてドローンから撮影した実際の上空からの全体画像です。
CADで描いたイメージがまんまこの様な形で見比べられると、描いた本人としては本当に嬉しくなっちゃうぐらいに同じイメージで再現する事が出来ました!
長い期間を掛けて、お客様と弊社とで何度も打ち合わせを重ねて造り上げた結果、全体的に絶妙なバランスで完成する事が出来ました♪
ご英断頂きましたS様におきましては、感謝の気持ちでいっぱいです!
本当にありがとうございました!!どうぞ今後とも、末永くお付き合いくださいませ。

如何でしたでしょうか?
昨年から今年に掛けて、昨年度のLIXIL施工コンクールにて入選いたしました3作品の施工の様子をBlogにてご紹介させて頂きました。
3案件におきましてタイプは違いますが、共通している事としましては”LIXIL プラスG”と云う部材を利用したプランと云う事でしょうか。
最初に御紹介した案件はお庭前にタイルテラスを構築したプラン。次に御紹介した案は新築外構にてファサード空間に利用したプラン
そして最後は、駐車場とお庭を融合させた今回のプラン。
3案件共に非常に思い入れがあり、私自身のプランナーとしてのスキルを大きくアップさせてくれた、有難い3案件でした。
また昨年は、未曾有のウィルスパンデミックと云う誰しもが経験した事の無い情勢の中、弊社としては最多となる3案件同時入賞と云う快挙を遂げられた事に、本当に有難い気持ちでいっぱいになりました。
今後も更に精進して、ご相談頂きましたお客様に少しでもお役に立てられるプランナーとなれるように頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します!
また、Blogをご覧頂きまして”ウチもこんな風にしたい!”と思って頂きましたら、お気軽にコチラのお問い合わせフォームよりご相談下さいませ♪
それでは次回のBlogにおきましても、ご覧頂きましたお客様に少しでもお役に立てられる施工案件を御紹介しようと思います。
どうぞ引き続き、宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

7月に入り梅雨らしい雨続きの天気が続く今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
6月中は梅雨入り後も曇りや小雨と云った比較的雨の少ない時期が続いていたのですが、7月に入ってからは雨や大雨となる日が多くなってきましたね。
特に静岡や神奈川辺りでは、雨量が多くなり様々な被害が出ているニュースが目立ちましたが、ひと際ショッキングだったのは熱海市の土石流災害でしょうか!?
私の中で土石流は山間部の川沿いで発生するものと思っていましたが、今回発生した場所は丘陵部の住宅街。家屋があっという間に激流の土石に跡形もなく持っていかれる映像には絶句させられてしまいました。。
また場所を調べて見ましたら、伊豆山地区と云う熱海市街地と湯河原との間に位置するところで、私も伊豆方面へ出掛ける際には良く通る国道135号線沿い。
グーグルマップのストリートビューで発生場所付近の画像を見てみましたら、何度も通った事のある場所だったのでなおさらショックでした。
以前あった、中央道の笹子トンネルでの天井版崩落もそうですが、自分が何度も通った事のある見慣れた場所が変わり果てる様子を見るのはとても辛く、同時に自分もそう云った災害にはいつ何時でも会う恐れがあるのだと思い知らされたように思います。
まだまだ雨の多い日が続きますが、改めて防災意識を高めて用心しなくてはなりませんね。
特に避難指示が出た際に、お住いの地域の避難場所等の情報はご家族で確かめ、共有する様にしたいものです。
この場をお借りしまして、謹んで被災された方々のお見舞いを申し上げます。

さて、ジメジメした不快な時期が続いておりますが、本日はこんな物を食べて参りました♪


本日は福生市にあります人気ラーメン店”カッパ64”さんへ行って参りました!数年前に某テレビ番組で取り上げられたお店で、ユニークなラーメンを提供されているお店です。

本日伺いましたお店は、福生市にあります人気ラーメン店”カッパ64”さんと云うお店です。
私用で福生方面へ行っていたのですが、丁度お昼時で何処か美味しいお店はと探していた時に、以前某テレビ番組で紹介されていたコチラのお店を思い出し、早速伺ってみました!
お店はマンションの1F部分で営んでいて、カウンター席と奥側にテーブル席があるこじんまりとしたお店です。
ちなみにこちらのお店、かつては”カッパヌードル”と云う店名だったらしいのですが、某食品会社を考慮して”カッパ64”と云う現在の店名に変更された様です。
(カッパ64⇒8×8”ハッパ”=64に掛けたのでしょうかネ(笑))
と云う事で、ラーメンのメニューも某カップ麺のラインナップの様な”チキン(醤油)ラーメン””シーフードラーメン””トマトラーメン”と云った3種類がラインナップされています。
その中で今回選んだのは、人気の高い”トマトラーメン”です。
席についてしばらく待っていると、数分でカウンターに着丼!
赤いトマトスープに少々縮れた細麺,、2種類のチャーシューに茹でたキャベツ、刻み玉ねぎ&ブラックペッパーと云う感じの出で立ちです。
早速スープを飲んでみますと、トマトとコンソメ等の出汁が効いた旨味たっぷりで且つサッパリとした味わいのものでとても美味しいです。
これに縮れた細麺が良く絡み、さらに具材がスープと上手くマッチングしてとても美味しいラーメンです。
また、柔らかいバラチャーシューとジューシーな低温調理チャーシューが更にトマトスープと良く合っていて、正にお互いの旨味を引きあっている感じでとても旨いです!
途中、備えられているタバスコを振りかけて食べて見ましたら、イタリアンな雰囲気が強まってラーメンを食べている事を忘れさせられてしまいました(笑)
トマトを使ったラーメンは徐々に色々なお店で見掛ける様になりましたが、改めてトマト味の持つ奥深さの様なものを感じさせられたように思いました。
今の様な不快指数の多い時期には打って付けのサッパリ且つ美味しいラーメンです!
もしご興味がありましたら、是非食べに行って見て下さいね。マンション裏側に数台分駐車場もあるので送るまでも寄り易いお店ですよ。

さて本日も前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。お庭箇所の施工も大部分が進み、施工も大詰めとなって参りました!

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
前回のBlogにて、お庭箇所へのキャノピー設置等々の施工の様子を紹介しましたが、かなり大部分の工程が進みいよいよ大詰めとなって参りました!


駐車場箇所では、残りの天井材設置工事を進めております。

駐車場箇所では、残りの天井材の設置工事を進めております。
前日に照明の配線工事も完了し、その配線を天井裏に隠しながら天井材を設置していきます。
さて、設置します天井材ですが、前回のBlogでもお話したかと思いますが大きなパネル状の天井材ではなく・・・


こちらが天井材になります。長細い板状のものを一枚一枚組みこみながら設置していくので、広範囲の場合は中々に大変なのです。

この様な長細い板状の物となります。
この板状のパネルを組み込みながら設置していくので、広範囲の場合には中々に大変な作業なのです。


実際に天井材を組んでいる様子です。

こちらが実際に天井材を組んでいる様子です。
一枚一枚、この様に組んで行く根気のいる作業です。
また、フレーム内に嵌め込んでいく構造の為、屋根材同様に正確にフレームが設置されていませんとパネルが上手くはめ込むことが出来ません。
中々に高度且つ手間の掛かる工程です。


天井材と共にダウンライト照明も設置されました。

そしてこちらが、天井材と共に設置されましたダウンライト照明です。
LED技術の発達で、非常に小さな照明です。
パッと見では、何処に照明が設置されているのか分からないぐらいで、技術の発展には本当に目を見張るものがありますね。


作業は順調に進み、この通り駐車場のほとんどの箇所に天井材と照明が設置されました。

そして作業は順調に進み、この通り駐車場箇所を天井材で覆う事が出来ました。
同時にダウンライト照明も組み込まれているのですが、非常に小型な物で画像からでは分かりづらいですね(笑)
天井材が設置された事で、通常のカーポートととは違う重厚な屋根空間が出来上がりました。


最前部のアーチ部にもダウンライトが設置されました。

更に最前部のアーチ部におきましても、ダウンライト照明が2カ所設置されました。
配線は梁と柱にうまく隠蔽処理を施す事が出来た為、非常にスッキリとした納まりです!


更にお庭側の花壇上部の梁にもダウンライト照明を設置していきます。

更に施工は進み、お庭箇所の照明設置工事を始めました。
お庭では、花壇上部の梁に対して等間隔にダウンライト照明を設置。
夜、お客様が大切にされております花壇を上部より綺麗に浮かび上がる様に演出します。


更に駐車場では、角柱に縦樋が設置されました。デザインカバーにより柱と一体化した様なとてもスッキリとした納まりです。

更に駐車場には、角柱に縦樋が設置されました。
通常縦樋は筒状の樹脂部材がむき出しに設置される物が一般的ですが、”LIXIL プラスG”の場合、スタイリッシュな意匠性を崩さない様に雨樋に関してもデザインカバーにて覆い、柱と一体化したスッキリとした物となっております。
パッと見では、何処に縦樋が設置されているのか分かりませんね。


残念だったのがこの箇所。お庭側に伸ばした屋根の雨樋に関しては接続箇所に柱が無い為、むき出しで落とさざる負えませんでした。

その代わり残念だったのがこのL型に接続したお庭側の屋根の雨樋。
プラスGの特徴を活かして余分な柱の無いスッキリとした構造にする事が出来たのですが、お庭側に屋根に対する雨樋に関しては、この様にむき出しで設置せざる負えませんでした。。
今回は雨樋を建物の雨樋に抱かせて設置する方法を取りましたが、意匠性に拘っている部材だけにもう少し何か良い部材を用意してくれてたらと残念に思いました。
(今後のLIXILさんに期待したい所です。)


そしてお庭の梁に対しても、この通りダウンライト照明が設置されました。

そしてお庭側の梁に対しても、この通りダウンライト照明が等間隔に設置されました。
こちらも配線が梁や柱内にうまく隠す事ができ、非常にスッキリとした感じです!
中々に大変な工事でしたが、無事全ての工程が完了しました。
次回のBlogでは、ビファアやイメージの画像と見比べながら総括して締めくくろうと思います。
どうぞ次回のBlogも是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

どんよりとした梅雨らしい陽気が続きますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
6月もあっという間に過ぎ去り、明日より7月となりますが、昨年同様あまり季節感を感じずらい日が続いている様に思います。
例年であればこの時期、メディアでは毎年恒例のお中元商戦の話題が飛び交い、七夕祭りの話題や海開き、プール開きの話題等々、夏前の準備段階の話題で気持ちも何だかウキウキする時期だと思います。
しかし今年も世間をざわつかせている話題は、流行り病にまつわる話が相変わらず中心で、”変異株が〜”とか”人流が〜”等々聞いててげんなりするものばかりです。。
しかし、その裏で日常を取り戻すべく様々な事が動き始めていますね。
その一つが、ワクチン接種なのでしょうか。重症化が懸念されていた65歳以上の高齢者への接種もかなり進み、いよいよ私たち現役世代にも進みつつあるようですね。
私の周りでも職域接種等でワクチンを打ち始めている友人も出始め、実は私の元にもワクチン接種クーポンが自治体より届きました。
副反応等の心配はありますが、ワクチン接種が進んで早く当たり前だった自由な日常が戻って来てくれる事を切に願いたいものです。
”人流””3密”から”賑わい””活気”と云う言葉に変わる日、本当に待ち遠しくなりますね!私も早く友人達とビアガーデンで盛り上がりたいものです♪
皆さま、明るく頑張って行きましょう!

さて、ジメっとした日が続くこの時期、何処となく刺激のある物を食べて元気になりたいものです!
と云う事で、本日はこんな物を食べて参りました♪


本日は久々に、日野バイパス沿いにあります中華屋さん”マラマラ”さんへ伺いまいした!こちらのお店の看板メニューは、真っ赤なスープの”麻辣麺”です♪

本日伺いましたお店は、日野は宮。日野バイパス沿いにあります中華屋さん”マラマラ”さんへ伺いました。
以前、南平にお店があった頃は良く行っていたお店だったのですが、職場が八王子へ移ってからは足が遠のいてしまいました。
しかし、今日みたいなジメっとした陽気の時には何処となく、ピリッとパンチのあるラーメンが食べたくなってしまうのです。
と云う事で、日野でのお仕事の合間にて久々に伺ってみました!
コンテナハウスの様な独特な出で立ちの建物内では、お洒落なジャズが掛かっている一見中華屋さんとは違う雰囲気の店内で、相変わらず驚かされます(笑)
さて選んだメニューは、やはりこちらのお店の看板メニューである”麻辣麺”です。
しばらくしますと、真っ赤なスープと大きな海苔、白い大根のつまが目立つ期待通りの井出立ちラーメンがカウンター上にやってきました。
見ているだけで鼻の上が汗を掻きそうなラーメンなのですが、一口スープを飲んでみますと見た目とは裏腹な程良い刺激と旨味の詰まった味で、美味しいのです。
麺は比較的太めの縮れ麺で、魚介豚骨をベースにしたスープと良く合っています。
食べ進めると、徐々に舌の上に山椒やトウガラシ系の刺激が蓄積されてくるのですが、それを白い大根のツマが緩和してくれて良い感じです♪
ただしいつものラーメンの様に麺をすすりますと、刺激が喉に伝わりむせてしまいます(笑)
そっと静かにすすりながら食べるのが良い感じです。
食べ終わりますと顔じゅう良い感じに汗を掻いていて、何処となく清々しい気持ちにさせてくれます!
でもってお水を飲みますと、山椒の刺激のお陰か、水に味が付いている様な感覚になるので不思議です(笑)
基本私も、そこまで辛い食べ物は好みではないのですが、此方のお店の”麻辣麺”は何処となく後を引いてしまうんですよね。
もちろん辛くないラーメンやメニューもあり、普通の中華屋さんとして伺っても良いと思います。もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね♪

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。前回のBlogでは、お庭へのフレーム設置の様子を御紹介致しました。

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
前回のBlogでは、お庭へのフレーム設置工事の様子をご覧頂きました。
更にここから作業は進んで行きまして・・・


お庭側に屋根と横梁が設置されました。

先日設置されたフレームに対して、屋根と横梁が設置されました。
フレームが設置されただけでも印象がガラリと変わりましたが、屋根や横梁が入る事で更に完成度が増しました!


横桟へは上部にレールを設置して緑色のキャノピー(日除け)を設置していきます。

更に横桟に対しては各スパン毎にレールを設置して、緑色のキャノピー(日除け)を取りつけて行きます。
前回のBlogにて梁の高さの件を詳しくお話しましたが、このキャノピーの高さに関しても念頭に入れて打ち合わせしておりました。
上の写真をご覧頂きますと分かる通り、キャノピーを折りたたんだ際、梁よりも下に垂れ下がる様に収納されます。
その際の景観も考慮してお施主様と綿密に打ち合わせし、まさに節妙な位置に納める事が出来ました!


駐車場箇所では、電気職方が照明の配線工事を行っております。

片や駐車場箇所では、ダウンライト照明の為の配線工事を電気職方によって行われております。
屋根下の梁にある空間を巧みに利用して配線作業を行っていきます。


駐車場箇所に設置するダウンライトは、最前部の梁に2カ所。
奥側の屋根の箇所に4カ所設置されます。

尚、今回駐車場箇所にて設置するダウンライト照明は、最前部の梁に2カ所。
屋根が掛かる箇所にて4カ所の合計6カ所ととても多くの照明が設置されます。
配線は各箇所の空洞となる所へ配線し、最終的にはカバーや天井材にて全て隠れる様に設置します。
電気職方からは、エクステリア照明と云うより店舗の内装での照明工事に近いと話していました。


暗くなったところで点灯試験を行いました。

日が暮れて暗くなったところで、仮に取りつけたダウンライト照明の点灯試験を行ってみました。
配線、トランスの動作等問題なく、無事点灯する事を確認出来ました。
ローボルトのとても小さい照明なのですが、こうして点灯させてみますととても明るいです!
後に設置する天井材に加工を施してダウンライトが設置されますが、その姿が今からとっても楽しみです♪


尚、並行して行っていたお庭へのキャノピー設置もこの通り無事完了しました。

尚、並行して行っておりましたお庭へのキャノピー設置工事も、この通り無事各スパン毎に設置する事が出来ました。
最初に見た印象から更に雰囲気が変わりましたネ!
いよいよ完工が近づいて参りました。
ここからどの様に仕上がっていくのかとても楽しみです♪
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

6月も後半へとなってきましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先日、1か月半ほど続いておりました緊急事態宣言も解除となり、またワクチン接種も順調に進み始めたりと徐々に明るい話題が出始めて来ました。
更にゴルフ、野球、ボクシングでも快挙と云える話題が出て来まして、今週は明るい気持ちにさせてくれるニュースが多かったですね!
流行り病に関わる暗い話題が長々と続いていてお疲れ気味の方々も多くいらっしゃると思いますが、こう云った明るい話題は気持ちの上でビタミンになってくれますね!!
来月末には延期されていたオリンピック・パラリンピックも控えていて、どの様な話題をもたらしてくれるのかドキドキですが、是非世の中が明るくなるきっかけとなってくれればと願うばかりです。
明るい気持ちで、頑張って行きましょう♪

さて本日も、美味しいお昼ご飯を求めてこんな物を食べて参りました!


本日も、前々回のBlogで御紹介しました八王子は大和田にある”らーめん楓”さんへ伺いました。今回選んだのは”地鶏そば(醤油)”です。

本日伺いましたお店は、前回のBlogで御紹介しました八王子は大和田にあります”らーめん楓”さんへ伺いました。
自家製麺と化学調味料を使わない体に優しいラーメンを売りにしていて、とても人気のあるラーメン屋さんです。
本日選んだメニューは、レギュラーメニューであります”地鶏そば”を選んでみました。
この地鶏そば、塩味と醤油味と選ぶことが出来るのですが今回は醤油味を選んでみました。
注文して数分、鶏だしベースの良い香りがするラーメンが出て来ました!
こちらの通常の中華そばは煮干し等の魚系が少々強めのスープなのですが、メニューの名前通り鶏ベースのスープでこれがまたとても美味しいです。
(個人的には鶏がらスープが好きなので、とても好みの味です♪)
具材も地鶏を使った2種類のチャーシュー、メンマ、青ネギ。更に面白いのがちょっと大きめの鶏つくね。
これがまたスープと良く合い、正に”鶏尽くし”な具材でした。
そしてこれに合わさる麺が、自家製麺の細麺。前回のつけ麺の時の太麺とはまた違い、優しい鶏だし醤油のスープと良くマッチして、喉越し良くスッキリした美味しいラーメンでした。
改めてラーメンって、スープと麺との併せ方で色んな味に変わる奥深いものだと感じさせられました。
だからこそ飽きないのでしょうね(笑)
券売機を見ますと、まだまだ食べた事の無いメニューもあり、とても興味深いお店です。
もしご興味を持たれましたら、是非行って見て下さいね!老若男女問わず、入り易く美味しいおススメのラーメン屋さんですよ♪

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。前回のBlogより、駐車場箇所の屋根材設置の様子を御紹介致しました。

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
前回のBlogでは、駐車場箇所の屋根材を設置する様子を御紹介しました。
さらにそこから作業は進んで参りまして・・・


一部に天井材が設置されました!更に雰囲気が変わりますね。

いよいよ一部に天井材が設置されました!
天井材の無い明るい雰囲気も良いですが、その下に天井材が設置された雰囲気は重厚感が増した落ち着いた雰囲気に変わりますね。
ちなみに天井材は、アルミ製の細い木調パネルを一枚ずつはめ込んでいく構造になっております。
なかなか手間の掛かる作業なんです(苦笑)


ちなみに屋根材設置した日の夜、かなりの雨が降ったのですが、ちゃんと雨漏りせずに雨を防いでくれていました!

ちなみに屋根材を設置した日の夜かなりの雨が降ったのですが、雨漏りせず無事に雨を防いでくれているのが確認出来ました。
前回のBlogで屋根構造の複雑さを見て頂きましたが、それがきちんと機能してくれていてホッとしました。


さらにお庭側へもプラスGの設置工事を進めて行きました。

更にお庭側へもプラスGの設置工事を進めて行きました。
駐車場に設置した柱や梁から図面を元に柱位置を割り出し、基礎穴施工を始めて行きます。


柱の一部は、大切な樹やお花が植えてある花壇内に設置。慎重に穴あけ作業を行います。
建物側に関しましても、一部はコンクリタタキに穴を開けて柱を立てます。

柱位置は、一部はお施主様が大切にされている樹やお花が植えてある花壇内に。もう片方の建物側では既存のコンクリタタキに位置します。
その為、穴あけ作業は慎重に且つ正確に行っていきました。


そして日暮れ前には無事、柱と梁が設置されました!

そして日暮れ前になんとか、梁と柱が設置する事が出来ました。
お庭全体に長い梁と柱が設置された姿はとても壮観です。
ちなみにお庭の敷地形状は、建物に対してやや斜めの形状となっております。
その為、実は駐車場に設置した屋根からそのまま梁を伸ばして行きますと、柱や梁がかなり内側に設置されてしまいます。


そこで、駐車場側の屋根よりも柱一本分(9cm)外側に柱を設置して、そこから梁をお庭へ伸ばして行くようにしました。

そこで既に設置されている駐車場の屋根位置よりも柱一本分(9cm)外側に柱を設置し、そこからお庭側へ梁を伸ばして行きました。
以前駐車場側の屋根の骨組みを説明した際に、柱の一部がずれて設置した理由がそれなのです。
こう云った構造で組むことが出来るのも、このプラスGの持つ特徴の一つです。


わずか9cm外側に設置したお陰で、花壇のほぼ中心に梁を設置する事が出来ました。

わずか外側に9cmずらして設置したお陰で、丁度花壇の中心に梁を設置する事が出来ました。
ちなみにこの梁には、等間隔にダウンライトを設置していきます。
つまりは・・・、と私が設置位置に拘った理由がお分かり頂けたと思います。
ライティングした様子がとても楽しみです♪


建物側の様子。窓と梁の高さ関係も節妙な位置に設置する事が出来ました!

こちらは再び建物側の様子です。
柱位置等、絶妙な位置に配置する事が出来ました。
特にもう一つ拘った事として、梁と窓との高さの位置関係が挙げられます。
今回のプラスGは、お庭と駐車場を連動して設置されております。
その為、駐車場メインで高さを考えた際にはお庭箇所(特にリビングルーム前の窓やウッドデッキ)を考慮した際に非常に低いものとなってしまいます。
かと言って、お庭メインで考えた高さを考えた際には、駐車場の屋根としては背が高すぎてしまい、チョットした風を伴う雨が降った際に屋根内に吹き込んで機能しなくなってしまう恐れがあります。
そこで、施工前にお施主様と職方と私たちとで高さに関して念入りに打ち合わせを重ね、結果バランスの取れた節妙な位置に梁を設置する事が出来ました。


お庭側には一部に屋根とキャノピー(日除け)が設置されます。画像は屋根が設置される箇所の画像です。

尚、お庭側には一部に駐車場と同様の屋根が設置され、更に細いサブフレームを設置してパーゴラ風にした上でキャノピー(開閉可能な布製の日除け)が設置されます。
画像は屋根が設置される箇所の様子です。
屋根用のフレームを設置する為のブラケットが設置されております。


駐車場箇所では、天井材を設置する為の細い梁が屋根下に設置されました。

更に駐車場箇所では、天井材を設置する為の細い梁が屋根下に設置されました。
先述した天井材は、駐車場箇所全体に設置されます。
全体に天井材が張られた姿がどの様になるのか、非常に楽しみになって来ます♪
今回のプラスG設置工事は、駐車場とお庭とを連動させた上での難しさが如実に出ている案件で、ご提案時からお施主様と何度も打ち合わせを重ねたからこそ順調に進められたと云えます。
設置されてしまえばなんてことは無い様に見えてしまいますが、実はその裏では様々なドラマがありました。
このBlogで少しでもプラン前の打ち合わせの大切さが伝われば幸いですが、如何でしょうか?

さて、施工もいよいよ佳境となって参りました!
ここから更に施工を進めて参ります。
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します!


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 52 | 53 | 54 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2021-09   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 土地拡幅リガーデン
  • 造作壁
  • 2019年総括
  • 旗竿地
  • ゲートアーチ
  • ゾーニング
  • 導線計画
  • 高低差
  • ステイホーム
  • 人工芝&タイル
  • ウッディー目隠し
  • タイルポーチ
  • プラスG
  • ガーデンラウンジ
  • ココマ
  • 2020年総括
  • ブロック塀ゼロ外構
  • ブロック塀ゼロ外構
  • 和モダン
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 三協アルミ”Uスタイルアゼスト”
  • ファサードリノベーション
  • 隣境ブロック
  • スマート宅配ポスト
  • イゲタヤE&R

    八王子
    エクステリアオフィス

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町
    10-8
    プレシス八王子レグリオ1F

    TEL:042-686-0499
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。