このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いやー、暑い!!
今日はこんな一言が出てしまうぐらいにとてもきつい暑さでしたね。。
まだ身体が夏の蒸し暑さに慣れてないので、梅雨中にこの真夏の暑さは、本当に身体に堪えます。
さて、こんな暑い日は身体に更に”喝!!”を入れるためにこんなものを食べて来ました。


前回ご紹介して評判の良かった「ほっこり中華そば もつけ」さんの坦々麺です。

以前このBlogにてご紹介して多くの反響を頂きました、八王子は万町の「ほっこり中華そば もつけ」さんの看板メニュー、”坦々麺”です。
前回ご紹介した際はとってもマイルドな”中華そば”をご紹介しましたが、それとは対照的なとても刺激的かつ本格的な坦々麺でした。
ちなみに私、坦々麺は中華料理屋さんやファミリーレストラン等で食べた事はありましたが、ラーメン専門店にて食べたのはこれが初めてだと思います。
さて、気になるお味ですが、ひと言で云いますと「癖になる辛さ!」です。
坦々麺は、今までのイメージでは甘辛い肉味噌とごまだれベースのスープとで、始めマイルド。徐々に辛さが増してくると云ったイメージだったのですが、この坦々麺は最初からしっかりと刺激的な辛さがやって来ます。
しかし、ベースのスープがとてもスッキリしているので後味がとっても良いのです。
また面白いのが、具材の中にワンタンが数枚入っており、食べていて食感の変化を楽しむ事が出来ました。
そして何より刺激の決め手となっていたのが、山椒です。
この山椒が痺れるような辛さと良い香りをもたらしてくれて、後味がとっても爽やかなのです。
食べ終えたときには汗だくになってしまい、お店の方に「大丈夫ですか?」と心配されてしまいましたが、とても食べ応えのある坦々麺である事は間違いありません。
ただし半端ない辛さなので、辛いのが苦手な方には正直お勧め出来ませんが、山椒等の辛さがお好きな方なら、きっと病みつきになる坦々麺だと思います。
暑いこれからに時期に、さらに刺激的な坦々麺を食べていっぱい汗をかくのも良いかもしれませんよ!

さて、昨日のBlogにてご紹介しきれなかった残りの2案件について、今日明日と2日に分けてご紹介しようと思います。


本日ご紹介する現場は、ウッドデッキ工事を行っている八王子市 M様邸です。

本日ご紹介する現場は、ウッドデッキ工事を行っております八王子市 M様邸です。


かなり広大な芝生の空間に、これまたとても大きなウッドデッキを設置していきます。まずは束柱の設置位置に平板を据えて行きます。
今回もこの”レーザー墨出し器”が大活躍。この機械の水平線を基準にしてベースの平板を据えて行きます。

リビングルーム前にある広大な芝生のお庭空間に、これまた大きなウッドデッキを設置します。
まずは、ウッドデッキの基礎となる大引き・束柱の位置関係を割り出して、すこへベースとなるコンクリート平板を据えて行く作業からです。
建物左側にチラリと見えますプールが、まさに今回のウッドデッキの完成を待ちかまえている様です。
そんなお客様のご期待に添える様、がんばって施工に臨んでいきますよ!
さて、今回のデッキ施工においても重要となる点は、束柱を設置する際の”平板の高さ”です。
平板の高さがまちまちになってしまいますと、デッキを造り上げて云った際にガタツキ等の原因となってしまいます。
そこで今回も、右側の写真にあります「レーザー墨出し器」による正確に”レベル(水平)出し”を行います。
そして各平板の下側には「パサモル(砂とセメントを混ぜたもの)」を盛って高さを調整します。
ちなみに「パサモル」は、土壌や空気中の水分に反応して適度に硬化するため、この様な施工には最適な方法です。


そして1日目にて、メインデッキが組上がりました。
そして今回も、「点検口」を設けてあります。

そして1日目にて、メインデッキが組上がりました。
今回お選びしたウッドデッキは、「LIXIL 樹ら楽ステージ」の”クリエペール”という明るいお色の物です。
明るいお色のため、日差しにあたりますと更に大きく見える様に思えます。
そして今回も、デッキ下に汚水枡が来るために、もしもの事を考慮して”点検口”を設けました。
一部分に四角い穴があるのはそのためです。


同時進行で、点検口の蓋作成を行っております。デッキ材の一部にこの様に綺麗に穴を開けまして・・・
可動式の持ち手を付けます。とても綺麗な仕上がりです。

そして同時進行にて、この点検口に設置する蓋を作成します。
まず、使用しておりますデッキ材を点検口と同じ大きさにカットし、そのカットした部材のほぼ中心に四角い穴を開けます。
そしてそのくり抜いた穴に、可動式の持ち手を設置して蓋の一部が完成。
デッキ材を利用してこの様に綺麗に加工して造作する点は、さすがプロのお仕事です。


そして出来上がった物がこちらです。この通り、完璧な仕上がりです!
点検口を開けますと、丁度汚水枡の真上に。もちろん点検口に乗りましてもガタツキはありません。

そして出来上がった点検口が上の写真です。目地の通り等、非常にスッキリと納まりました。
開けますと、丁度汚水枡の真上になり、これならメンテナンス等問題無くアクセスする事が出来ます。
もちろん、閉めてから上に乗りましてもガタツキはありません。とてもクオリティーの高いお仕事です。


2日目にて、この通り綺麗に仕上げる事が出来ました。

そして本日二日目になりまして、この通りほぼ綺麗に納める事が出来ました。
今回お選びした”クリエペール”という色合いが、芝生のグリーン・そして白い外壁ととても良くマッチしております。
このウッドデッキがこれから来る夏に、お子さんとプール遊びをしたり花火やBBQをしたりと、きっと様々な思い出をもたらしてくれる空間となるでしょう。
是非末永くお付き合い頂ければと思います。ありがとうございました!

という事で、本日は八王子市 M様邸のウッドデッキ工事をご紹介いたしました。
今回も厳しい暑さの中、施工を担当した職方さん達には本当に感謝です。
お陰さまで、とても素晴らしい物が出来上がりました。お疲れ様でした。
さて明日は、もう一件の施工現場の進捗状況をお話しようと思います。
そちらの施工現場においても、非常に緻密な良いお仕事をして貰いました。
是非、御期待頂ければと思いますので宜しくお願いします。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様、とても清々しい陽気でしたね。
私も毎朝日課にしている1時間ウォーキングがとっても気持ち良かったでした。
更にテレビを付ければ、北海道にて行方不明になっていた小学生の男の子が保護されたと云う嬉しいニュース!
今朝は本当に気持ちの良いスタートを切れました!

さあ、では本日も施工現場の進捗状況をご報告しようと思います。


本日一件目は、多摩市 J様邸の施工現場です。

さて本日一件目は、多摩市 J様邸の施工現場からです。


スクリーンの基礎コンクリートも打たれ、柱下部のカバーも設置されました。
リードデッキの施工も始まりました。こうして見ると、大引き・束柱が複雑に入っている事が良く分かります。

新たに設置されたスクリーンの基礎コンクリートも打たれ、更に柱下部のカバーも付く事で、スマートな柱の姿となりました。
そしていよいよ、奥側にもリードデッキ(ステップ)の設置施工をし始めました。
デッキ表面を見ただけでは分かりませんが、デッキ下には複雑に束柱・大引きが設置されております。


昨日完成した点検口。蓋裏にはデッキに傷がつかない様にクッション材を付けておいてくれました。職方さんの気配りです。
点検口下には直ぐに汚水枡等にアクセスし易い様になっております。もしもの時も安心です。

昨日作っていました点検口も完成しました。
点検口蓋裏には、開けた際に他のデッキ材等に傷がつかない様にクッション材を付けてくれています。
担当職方さんの気配りが光っております。
点検口を開けて下を見ますと、直ぐに汚水枡にアクセスできるようになっており、万が一の時も安心です。


更に昨日みどりのテープで印を付けた所に丸い穴が開き・・・
デッキ埋め込みの照明が入りました。この照明、夜間には上部のスクリーンを照らして空間全体を明るくします。

更に昨日スクリーン下に付けた緑色のテープのしるしの部分には左の写真の通り丸い穴を開け、デッキ埋め込み型のLED照明が入りました。
このLED照明は、夜間になりますと上部のスクリーンを照らし、スクリーンからの反射光で空間全体を明るくしてくれます。
更にこのLED照明は、光センサーにより暗くなると自動点灯・消灯する優れモノです。
(結線は後日電気職方により行われます。)


道路側には手摺りも設置。デッキ完成も後もう少しです!

道路側には手摺りも設置され、いよいよウッドデッキも完成間近です。
職方さんからは、明日の午前中で仕上がっちゃうよと言ってくれました。
デッキが出来上がれば、残りはガーデンシンクの設置とエアコン室外機等の電気工事のみです。
完工まで後もう少し!最後までしっかりと仕上げて行きます。


2件目は八王子市 A様邸です。昨日同様、本日も目地埋め工事を行っております。

2件目は八王子市 A様邸です。
昨日に引き続き、本日も目地埋め施工を行っております。
本日は担当職方 斉藤さんとその助っ人部隊が総出で目地埋め施工を進めてくれています。


目地コテを片手に、黙々と施工を進めております。
ちなみにこれが目地コテです。各職方が作業し易い様に様々な形に改造して使っています。

ちなみに右側の写真は、目地埋め工程で使われている「目地コテ」です。
長いコテもあれば、非常に短いコテもあります。
職方さんに聞きましたら、仕上げ方に合せて様々な形状のコテを自分なりに改造して使っているとの事。
道具も自分なりに工夫して造ってしまう・・・まさにその道のプロですね!


目地埋め工程も、午後には残す所門袖のみとなりました。職方衆総出で取り掛かっております。
最後の仕上げは、助っ人職方赤羽さん親子で仕上げてくれています。

午後には目地埋め工程も門袖を残すのみとなりました。
職方衆全員でラストスパート!見る見るうちに仕上げて行きます。
最後は今回来てくれている助っ人職方 赤羽さん親子で仕上げてくれています。


本日にてようやくタイル貼り工程が完了しました!
目地も綺麗に入り、鋳物フェンスも設置され、とても素晴らしい出来栄えです。

という事で、ようやく本日にてタイル貼り工程が完了しました。
目地も入り、鋳物フェンスも納まりますととても重厚感のある素晴らしい出来栄えです!
残す工程は、お庭勝手口の門扉吊込み・門袖への表札・インターホン等の設置を残すのみです。
施工開始から1カ月以上。非常に大掛かりな現場でしたが、ようやく完工が見えて来ました。
こちらも後もう一息!最後まで気を引き締めて取り組んでいきます。

という事で、どちらの現場も完工が見えて来ました。
どちらの案件も色々と困難な部分がありましたが、なんとか無事工程が進んでくれて本当に良かったです。
明日も職方と共に一生懸命施工に取り組んで参ります。
そしてその施工の様子を明日も当Blogにてご紹介したいのですが、申し訳ありません。
私もマネージャーも諸事情で1日お休みさせて頂き、明後日の日曜日に改めてご報告させて頂きます。
是非その後の進捗状況、ご期待頂ければと思いますので宜しくお願いします!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も一日とっても爽やかな陽気で、昼間のカラッとした天気は、梅雨前である事を忘れさせてくれるかの様です。
朝晩に関しては少々冷え込みが強く、涼しいと云うより寒いと云っても良いぐらいでした。
天気予報によると、5月の暑さをもたらした南風よりも北風が勢力を盛り返し、最後の意地を見せているとの事です。
そのため、今日あたりの天気図は比較的冬型の気圧配置に近い状態らしく、先日30℃以上を記録した北海道北部では一桁台に達していて、山沿いでは雪が降ったとの事です。
あまりにも両極端な天気で、本当に身体には堪えますね。。
皆さんもお風邪等ひかない様、気を付けて下さいね。

さて、本日も昨日のBlogで書いた通り、2現場にて動きがありましたので、その進捗状況をご紹介しようと思います。


本日一件目は、八王子市 A様邸です。本日もタイル貼り施工を行っております。

本日一件目は、八王子市 A様邸です。
今朝までに、タイル貼り予定箇所がほぼ貼り終えました。


一番後端箇所になる部分も貼り終えました。
お庭勝手口の部分もしっかりとタイル張りを行います。
全ての天端にて、この様に細かく加工したタイルを正確に貼っております。
もう一方では、更に貼る箇所のためのタイルを加工しております。

本日はまだ貼れてない細かい箇所も黙々とタイル貼りを行います。
一方でタイルを加工し、もう一方でタイルを貼り合わせていくといった職方さん同士でのチームワークがとても光ります。
お陰で、細部に渡る箇所にまで、しっかりと「うま目地」を描いた統一感のある仕上がりとなっております。
見れば見る分だけ、細やかなお仕事がとても良く光っております。


午後には門袖にもタイルが貼られました。全体的にとても重厚感のある雰囲気です。
うま目地のタイル貼り仕上げの門袖。デザイン的にはオーソドックスですが、これがまたとっても良いのです!
玄関裏側から。細部まできっちりと丁寧に貼られております。

午後にはこの通り門袖にもタイルが貼られ、ようやく全体的にタイル張りが終わりました。
デザイン的にはオーソドックスなスタイルですが、建物とのマッチングはとても良く、重厚感のあるデザインでとても素敵です。
お家の顔となる門袖は、全面にしっかりとタイル貼りを施しており、近づいて見ますとキッチリとした細やかな仕事が伺えます。
ちなみに天端は敢えて空洞となっておりますが、ここにどの様な物が設置されるかはこう御期待と云う事で!


そしてタイルにおける最終工程、「目地埋め」を始めました。ここからはかなり細やかな作業となります。
目地が入ると、雰囲気が非常に落ち着きます。今回は灰墨を入れたモルタルによる「黒目地」にて仕上げていきます。

そしていよいよタイル貼り最後の工程「目地埋め」に入りました。
今回は建物の雰囲気に合せて、モルタルに灰墨を混ぜた「黒目地」にて仕上げていきます。
今回は細部まで「うま目地」に仕上げているため、この作業が実は一番手間が掛かると云っても過言ではありません。
細やかな作業で、しかもモルタルの硬化も考慮してスピーディーに作業をこなして行かないと仕上がりが悪くなってしまいます。
今回は範囲が非常に広いため、かなり大変な作業となりますがそこはまさにタイルのプロフェッショナル集団!
なんなく黙々と作業をこなして行きます。
明日も変わらず黙々と作業を行うとの事。全体に目地が入った姿、とっても楽しみです!


2現場目は、多摩市 J様邸です。本日もウッドデッキ施工を行っております。

本日2現場目は、昨日同様多摩市 J様邸でのウッドデッキ施工です。


デッキの方もかなり貼り終わり、段々と形が見えて来ました。
昨日に引き続き、担当職方 近藤さん達が丁寧に作業を進めてくれました。
水栓前にも大引きが入りました。実はこの大引きの位置関係、これから設置する物において重要となって来ます。
更にスクリーン下の位置に緑色のテープでしるしが。さて、この位置に何が付くのやら(笑)

だんだんとデッキの方も出来上がって来まして、だんだんと形が見えて来ました。
今日も担当職方 近藤さん達の細やかなお仕事が光ります!
水栓柱前にも大引きが入り始めました。そしてこの大引き、水栓前において大切な物を設置する際に大いに関係して来ます。
更にスクリーン下の中間部分になにやら緑色のテープにてしるしを付けております。
この位置にある物が設置されるのですが、そちらもこう御期待ということで。


水栓前にて、なにやら正方形の穴が開いております。
はい!ここに設置されるのは、点検口です。下には汚水枡等があり、メンテナンスをする際に重要となります。

さて、先程水栓前において重要だと説明しました箇所になにやら正方形の穴が開いております。
そして、デッキ材を使った蓋をこしらえて合せております。
はい!これは、デッキ下にある汚水枡等の設備にアクセスするための「点検口」です。
点検口を設けるためには、それを支えるための大引きが必要となり、今回かなり様々な設備がある中で点検口を設ける事はかなり難しい作業でありました。
しかし、担当職方 近藤さんと事前にかなり位置関係等を打ち合わせしたお陰で、スムーズに設置位置を割り出す事が出来ました。
お陰で、仕上がり等非常に良い物となっております。
明日には残りの部材を設置し、ウッドデッキを完成させます。
どの様な雰囲気になるのか、こちらも今からとっても楽しみです!



と云う事で、昨日に引き続き両現場とも順調に作業を進める事が出来ました。
これも施工にあたってくれている職方さん達、そして信用して温かく見守って頂いているお施主様達のお陰だと思います。
明日も変わらず、お施主様達のご期待に応えられる様に施工にあたって参ります。
是非明日の進捗状況もご期待頂ければと思いますので、宜しくお願いします!


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。