このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は天気予報通り、1日中雨という梅雨らしい天気になってしまいましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
気温も朝から上がらず、日中でも20℃を下回るぐらいの梅雨寒の陽気で、思わず上着とかを羽織らないと風邪をひきそうになるぐらいでした。。
ここの所、日によっての寒暖の差が非常に激しく、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
私もここの所、屋外の仕事が多い為この寒暖の差は本当に堪えます。。
そんな中、現場にてお客様からの労いの言葉を頂けますと、私も職人も本当に励みになります。
今日もそんなお客様の期待に応えられるよう、頑張ってお仕事を務めさせて頂きました!
そして、この気温差の激しい陽気に負けない様に、身体へのご褒美をと云う事でこんなものを食べて参りました(笑)


本日のお昼は、八王子は堀之内にあります”浜焼太郎”さんにて。ランチに美味しい魚料理が食べられるのは本当に有難いです!

本日のお昼は、八王子は堀之内にあります”浜焼太郎”さんに行って参りました!
ココのお店は私のゴルフ仲間さんが営んでいるお店で、夜は名前の通り”浜焼”をメインとした海鮮居酒屋なのですが、昼間は色々な魚定食を提供してくれるお店なのです。
本日選んだメニューは、”カレイの煮魚定食”をチョイス。
昼間に煮魚を提供してくれるお店は中々無く、脂っこい肉料理やラーメン等が多くなってしまう外食がどうしても多くなってしまう中、こう云った料理は本当に有難いです!
甘じょっぱいカレイの煮つけはご飯が本当によく進み、また定食では珍しい茶わん蒸しまでも付いてくるので、とてもボリュームがあります。
身体が疲れている時に、こんな身体に優しい定食は本当に元気が出ます。
場所は平山から堀之内へ向かう道路沿いで、多摩ニュータウン通りを超えてすぐ右側にあるお店です。(隣にあるサンドラッグさんが目印です)
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


八王子市 W様邸外構リノベーション工事。前回のBlogではファサードのタイルや門袖設置物の撤去等の様子をご覧頂きました。

八王子市 W様邸外構リノベーション工事。
前回のBlogでは、いよいよ今回の案件においての本丸となりますファサードリノベーション工事に取り掛かり始めた所をご覧頂きました。


門袖は既存設備がすべてなくなり、非常にサッパリとした感じになりました。壁には新たにインターホンの設置位置等が描かれています。

前回のBlogでは階段部のタイルを始めとして門扉、門袖に設置されていた表札やインターホン・照明・ポストが全て撤去された所までをご覧頂きました。
いよいよこの門袖を活かしてのリニューアル工事を進めて行きます。
上の写真は、施工を担当する職方の斉藤タイルさんと既存門袖の様子です。
門袖には新たに設置されるインターホンや表札の位置にしるしが描かれています。
この状態からどの様に変化していくのか、とても興味深いですね!


まず、既存のインターホン設置穴等をモルタルで補修し、更にコーナーへは何やらアルミ製の枠材の様なものを設置しています。

まず手始めに、門袖の既設のインターホン設置穴や埋め込みポストの穴をモルタルで穴埋め補修を施し、同時に門袖のコーナーにアルミ製の枠材の様なものを設置しております。


アルミの枠材は、門袖の大きさや形状に合わせてカット加工を施します。

門袖の角に設置しますアルミの枠材は、長くて細い部材です。
これを設置する大きさや形状に合わせて、グラインダーで細かくカット加工します。


こちらは、アルミの枠材が設置完了した様子です。また同時に、新しい埋め込みポストも一緒に設置します。

そしてコチラが、穴埋め補修が終わりアルミの枠材も設置完了した様子です。
まだこの時点ではどの様になるのか想像もつき辛いですね(笑)
同時に新品の埋め込みポストも、以前の設置されていたポスト位置からスライドさせて固定しました。


次に用意されたものは、ガンに設置された筒状の物体。一体何に使うのでしょうか?

さて、次に行う作業の上で重要となるのが、このガンに納められた筒状の物体。
一般的にこれを見ますと、隙間やひび割れ箇所を埋める”コーキング剤”に見えますが、コーキング剤ではありません。
これはある物を固定する為に使用する特殊な接着剤になります。
さて、何を固定する接着剤かと云いますと・・・


木調化粧ボード材”タカショー エバーアートボード”を固定するのに使う接着剤でした。古びた門袖が一気に雰囲気が変わります!

この木調の化粧ボードを固定する為に使う接着剤でした。
この商品は、”タカショー エバーアートボード”と云う部材で、今回の様なしっかりとした門袖や塀をリニューアルするのには打って付けの部材です!
ちなみにこのボードは、接着剤と先述しましたアルミの枠材で固定します。
これにより、既存の門袖を活かし且つ、工期もかなり短縮する事が出来るので、コストパフォーマンスに優れたリニューアル材としてとてもおススメの部材です。


裏面もこの様にボードを施します。一気に新品に生まれ変わったかの様な出来栄えです。

同様に裏面もボードを施します。
ボードにより、短時間でまるで新品の様な仕上がりになる非常に画期的な部材です!
しかし実は今回の施工において、盲点となってしまった部分も浮き彫りとなってしまいました。。
それは,”目地の方向”です。


此方は最初にCADでご提案したイメージ。
そしてコチラが今回実際に施工したもの。

上の画像は、私がCADでお客様にご提案したイメージと実際の施工した物の比較です。
ボードの木目の方向をご覧頂きますと分かる通り、イメージでは縦方向に木目が付いておりますが、実際には横方向に設置してしまいました。。
木目のイメージと、部材を無駄なく効率よく使える様にと云う事を優先し過ぎた上で、すっかり木目の方向に関して頭から抜けてしまったと云う痛恨のミス。
お客様からご指摘頂いて、申し訳ない気持ちと自分の詰めの甘さに情けなくなってしまいました。
という事で、ボードは一度全て剥がして再度やり直しです。

新しい部材を使いますと、一見すると画期的で素晴らしい部分ばかりに目が行ってしまいますが、実際に施工して見ますと、その部材の注意しなくてはならない点やウィークポイントも見えてきます。
このボードも、柄によっては複雑な目地等が入ったデザインの物も選択可能なのですが、目地合わせ等を考慮した場合、部材を余分に用意しなくてはならない等、見えない部材ロスや手間が発生します。
その点を考慮してプランニング等を行わないと、後で今回の様な事態に遭遇してしまう恐れがあり、注意が必要です。
今回の件では、お客様からの寛大なお言葉のお陰で、やり直しを許して頂きました。
何とか今回の失敗を挽回できるように、ここから気を取り直して施工にあたっていきます!
それでは、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は肌寒いどんよりとした1日になりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先日関東地方が梅雨入りとなり、いよいよしばらくの間じめっとした憂鬱な季節が続きますね。
またこの時期は、雨の日と晴れの日とで寒暖の差が激しく、体調を崩しやすい時期でもあります。
くれぐれも風邪などひかない様に気を付けて、上手に過ごして行きましょうね!
さて憂鬱な梅雨の時期、見頃を迎えるお花がある事を忘れてはなりません。
この時期見頃を迎えるお花と云いますと・・・


この時期の花と云えば、やはり”アジサイ”ですね!

そうです!”アジサイ”です。
と云う事で、多摩地区でも有数のアジサイの名所である”高幡不動”にてアジサイの様子を撮って見ました。
毎朝日課でウォーキングをしておりますが、その通り道にあたる”高幡不動”の裏山のアジサイがとっても綺麗で、とても幸せな気持ちにさせてくれます!


高幡不動の裏山の様子。青・白・ピンクと様々な色合いのアジサイが通る人の目を楽しませてくれます!

高幡不動の裏山には、園路に様々な種類のアジサイが植えてあり、特に”ヤマアジサイ”は様々な品種が植えてあり、通る人の目を楽しませてくれます!
またこの時期は新緑の季節でもあり、さながら”ミニハイキング”を楽しませてくれる気持ちの良い場所です。


アジサイがこれだけ群生しておりますと、まさに”見事”の一言に尽きます!

丘陵地の地形を活かして沢山のアジサイが植えられておりますが、見ていて”見事”の一言に尽きます!
これから高幡不動では毎年恒例の”アジサイ祭り”で多くの参拝客で賑わいを見せるようです。
こんな見応えのある素敵な場所が近所にあるのは本当に幸せで他ありません!!
皆さまも是非この時期に一度訪れて見ては如何でしょうか?

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”八王子市 W様邸”外構リノベーション工事。この日も順調に施工が進みました!

外構リノベーション工事案件の”八王子市 W様邸”。
前回のBlogにて、駐車場及びサイドヤードの工事が完了した所までご紹介しました。
いよいよ今回より、本丸となりますファサードのリノベーション工事に取り掛かります。


まず、門袖の既存設備の取り外しから取り掛かりました。

まず最初に行ったのが、門袖に設置されてありますインターホン等の設備の取り外し作業からです。
今回のプランでは、極力既存の物を壊さないで活かしてリニューアルする方法をとります。
特にその中でも、家の”顔”となります門袖のリノベーションは非常に重要な位置を占めます!


インターホン、照明を外した様子です。なんとなくサッパリとした感じになりました。

こちらはインターホン等を外した後の様子です。
今回のプランでは、インターホンの位置を表札と共に変更して欲しいとのご要望を頂いているので、このまま古い線を活用する事が出来ません。
それ故、古いインターホンの設置跡を隠した上で新たに設置する箇所に穴を開けて線を通さなくてはならないのですが、これに関してはまた後程ご説明します。
同時に天端に設置されていた門灯に関しても一回外し、線に関しては漏電事故を起こさない様に”融着テープ”という物を使って養生します。


取り外したインターホンは、貫板にて柱を作った上で仮設しました。

また外したインターホンに関しては、貫板にて柱を作った上で括り付けて再度結線し、工事が終わるまで仮設しておきます。


更に階段に貼られていたタイルは全て撤去しました。

更に階段に貼られていましたタイルは全て撤去しました。


更に撤去作業は進み、既設の門扉も柱ごと撤去しました。

更に既設の門扉も柱ごと撤去。


そして、表札・埋め込みポストも撤去しました。

そして埋め込みポスト・表札も撤去し、リニューアルへ向けての準備完了です。
ここからどの様に変化していくのか、とっても興味深いですね!!
それでは、この続きは次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ今日から6月となりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
6月に入り、ニュースでは食料品や映画館の値上げの話題、そして梅雨入りと云ったチョット気が滅入る話が入ってきますね。。
そして6月と云えば、冬物から夏物への衣替えの季節でもありますね!
今年は梅雨に入る前から30℃を超える真夏を思わせられる様な陽気になってしまい、皆さまの中でもいち早く夏物を出した方も多いのではないでしょうか?
また同時にエアコンも稼働し始めたりと、まさに暑い夏が待ったなしでやって来ますね。
これから高温になる日も多くあると思いますが、皆さまくれぐれも体調管理、取分け熱中症にはお気を付け下さいね!

さてさて、本日も美味しいお昼ご飯を求めてこんな所へ出掛けて参りました。


本日は西八王子にあります”らーめん熊八”さんへ行って参りました!今回注文したメニューは、”バジルチーズラーメン”です。

本日伺ったお店は、西八王子にあります私イチオシのお店”らーめん熊八”さんです。
このお店、ラーメンは元より餃子もチャーハンもとても美味しい、注文した物にハズレが無い美味しいお店なんです!
そんなお店故、変わり種のメニューがあるとつい注文してしまうのです(笑)
今回注文したラーメンは、”バジルチーズラーメン”。
元々こちらで提供されている”塩八王子ラーメン”をベースに、チーズを載せてバジルを散らしたもので、シンプルな見た目ですがチーズがひと際目を引く変わり種ラーメンです。
一見、塩ラーメンにバジルとチーズってどんなだろう?って思ってしまうのですが、食べてみますとこれがまた見事に合うのです!
塩スープの素直な風味が、チーズやバジルと云った洋風テイストの物も寛容的に受け入れて出来上がる味なのでしょうね。
此方のお店、定期的にこんな期間限定の面白いメニューも提供したりしておりますが、通常のメニューも本当に美味しい物ばかりです。
もしご興味がありましたら、是非お出掛けになって見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”八王子市 W様邸”外構リノベーション工事。この日も順調に施工が進みました!

外構リノベーション工事案件の”八王子市 W様邸”。
この日も順調に施工が進みました!


駐車場敷地内の菜園スペースは、この通り綺麗に再構築する事が出来ました。

駐車場敷地内では、先日より埋もれていたブロックを再利用した菜園スペースの再構築工事をしておりましたが、この通り綺麗に出来上がりました。


かなり広大な菜園スペース。肥えた黒土も入り、これからどんなものが育つのか楽しみになってきますネ!

再利用したブロックを仕切りに肥えた黒土が入り、菜園としての準備は万端です!
これからどんな作物をお育てになられるのか、見ていて楽しみになってきます。


一方敷地内では、岩盤を掘削した後に黒土が入りました。芝生の敷き込みの準備万端です!

一方敷地内においては、岩盤を掘削した後に黒土を搬入しました。
こちらはお客様がご自身で芝生を敷き詰めていくとの事で、今後こちらもどんな感じに変わっていくのか楽しみになってきます。


玄関前の前庭も同様に黒土を搬入し、元々あった飛び石を据え直しました。

前庭に関しても同様に、黒土を搬入して更に元々あった飛び石を据え直しておきました。
お庭の片隅には既にお客様がご用意された芝生が積んであります。
お客様にとっても、これからのお庭づくりが楽しみで仕方ないようです!


前庭から奥側のサイドヤードには、この様に砂利が敷き詰められました。

黒土を搬入した方とは逆側のサイドヤード。
此方には防草シートを敷いた上にライトグレーの砂利(石灰岩砕石)を敷き込みました。
厚さはおよそ3cm厚で、全体に均一に敷き込んであります。
各配管の桝も、事前に高さ調整を行ったので、しっかりと見える様になっております。


更に施工は進み、残りの駐車場スペースにダストを敷き込んで仕上げていきます。

更に施工は進み、駐車場スペースでは残りのダストチップを敷き込み、転圧機で踏み固めて仕上げていきます。


そしてこの通り、駐車場スペースのリニューアルが完了しました。

そしてこの通り、駐車場スペースのリニューアルが完了しました!
施工前のうっそうとした状況から考えますと、かなり見違えった感じです。
まだ細かな箇所の補修等はありますが、ひとまず第一段階終了です。


また、石灰岩砕石を敷き込んだサイドヤードには、ガレージ上の陸屋根に設置されていた物置きを組み立て直しました。

さらに石灰岩砕石を敷き込んだサイドヤードには、ガレージ上の陸屋根に設置されておりました物置きを組み立て直しました。
これで裏側のリニューアル工事はおおよそ完了です。
次の工程は、いよいよメインとなりますファサードのリニューアル工事へと移っていきます。
どの様に変化していくのか、是非お楽しみにして頂ければと思います。
それでは次回のBlogも是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は5月最後の週末、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先日から続く季節外れの暑さが本日も続いていて、身体がとてもきつく感じますね。。
暑さで毎年話題に上がります埼玉県熊谷市では、34℃を記録するぐらいの正に猛暑!?
梅雨前だと云うのに、驚かされるばかりですね。
まだ身体が暑さに慣れてない時期ではありますので、こまめな水分・塩分補給をしてくれぐれも熱中症にならない様に気を付けましょう。
さて、本来この時期は”新緑”が綺麗なカラッとした爽やかな季節。
ガーデニングを行うのには打って付けの時期です!
そしてこの時期、見頃を迎えているお花と云いますと何と云っても忘れてならないのが”薔薇”です。
そこで先日、都心にあります薔薇の名所で有名な場所へ出掛けて参りました。


先日、東京は北区にあります薔薇の名所”旧古河庭園”へ行って参りました。

その名所とは、東京は北区にあります”旧古河庭園”です。
西洋と東洋の文化がうまく融合して開花したと云われる”大正時代”に出来上がった邸宅。
元々は明治時代に活躍した政治家”陸奥宗光”の邸宅が古河家に養子に出された次男の手に渡り、それ以来古河家所有の邸宅となった事がこの名前の由来との事です。
さて上の画像を見ると、薔薇の庭を見るにしてはあまりにも暗い時間に何故と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?


5月の決まった時期に毎年行われております”薔薇のライトアップ”を見に行ってきました!

実はこの時期、期間限定で”薔薇のライトアップ鑑賞会”を行っているのです。
園内には、石造りの洋館とその周りに沢山植えられております”薔薇”が照明によりライトアップされております。


落ち着いた色合いの洋館と白い窓、そして鮮やかな色合いの薔薇が見事なコントラストを醸し出しております!

長年の年月により落ち着いた色合いとなっております洋館の外壁、そして白い窓と色鮮やかな薔薇の花。
この見事なコントラストは、ただただウットリとさせてくれます。
辺りが暗い中に上手くライティングにより浮かび上がる為、より一層素敵に見えるのでしょうね。


薔薇のお庭から洋館正面を見た雰囲気。まるでタイムスリップしたかの様な素敵な佇まいです。

こちらは薔薇のお庭から洋館を眺めた1ショット。
シンメトリー(左右対称)デザインのお庭だからこそ、堂々とした洋館の雰囲気が引き立つのでしょうね。
ちなみにこの日、テレビ朝日が撮影テストに入っていた影響で園内は物々しい感じでした。。
考えてみれば、何十年も前からテレビ朝日では毎年この時期に、ニュースステーション等で旧古河庭園での中継を行っていて、私もこの庭園のライトアップを知った切っ掛けが正にこのテレビ局の番組だった事を思い出しました。
なんとも感慨深いものです。


旧古河庭園のもう一つの見所は、低地に広がっております大きな池を中心とした日本庭園。幻想的な雰囲気が広がっておりました。

さて、旧古河庭園のもう一つの見所は園内の低地に広がっております大きな池を中心とした”日本庭園”です。
各場所に配置された大きな灯篭と植栽がとても良く効いていて、様々な角度からいろんな表情を見せてくれるとても味わい深いお庭です。
それを効果的にライトアップして見せているので、より一層奥行き感が増して、池の反射した風景も相まってとても幻想的な雰囲気を醸し出しております。
石造りの洋館と見事な薔薇の洋風庭園、そしてこの味わい深い日本庭園。まさに”和”と”洋”を上手く融合させた大正時代を代表する素敵な空間でした。
もしご興味がありましたら、是非一度お出掛けになられては如何でしょう?とてもおススメのスポットですよ!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


エクステリアリノベーション案件の八王子市 W様邸。この日も施工を張り切って進めて参りました!

エクステリアリノベーション案件の”八王子市 W様邸”。
前回のBlogでは、敷地内の岩盤掘削作業と駐車場造成工事の様子をご覧頂きました。
さてこの日もさらに施工は進捗して参りますが、果たしてどんな作業を行っていくのでしょうか?


駐車場には、以前藤棚等が陣取っていた箇所に大型の物置きが設置されました。

駐車場には、以前藤棚等が陣取っていた箇所に大型の物置きが設置されました。
両開きタイプで尚且つハイルーフタイプの、家庭用としてはかなり大きな物置きとなります。
まさに”スペースの有効活用”です。


同時にガレージ上の陸屋根上にありました物置きは一時解体しておきます。

同時にガレージ上にありました物置きに関しては、陸屋根の防水工事を行う関係などの理由で一時解体し、作業の邪魔にならない箇所にシートを掛けて養生しておきます。


さてこちらは、先日掘削した箇所とは別のサイドヤードの様子です。こちら側は仕上げ高を高めに設定して砂利を敷き込んでいきます。

さてこちらは、先日掘削した箇所とは別のもう片方のサイドヤードの様子です。
手前側から職方さんがいる方に向けて太い管が見え隠れしているのが分かります。
この間は”汚水管”で、本来であればもう少し深い箇所に埋め込まれこの様に管が見える事は無いのですが、土地全体が硬い岩盤の為、浅い位置に配置せざる負えなかったようです。
こちら側は砂利を敷き詰める予定なのですが、敷地全体の状態を考慮して掘削せず、砂利敷きの仕上げ高を全体的に高めに設定する事にしました。
土留め側に見える黄色い線は、職方さんが割り出した仕上げ高です。


仕上げ高を高める事によって枡が埋もれない様、配置されている桝を全て仕上げ高に合わせて嵩上げします。

さて仕上げ高を高める際に問題になるのは、既設の各桝の高さです。
適当に砂利を撒てしまえば、当然ながら枡を全て埋もれさせてしまう事となります。
確かに普段であれば、枡を開けたりすることはほぼ無いのですが、設備のメンテナンス(特に汚水管の詰まり等)や、汚水配管の設備増設等を行う際には非常に重要な役割を果たします。
(特に汚水枡が設けられている位置は、管がカーブしていたり他の菅と合流していたりして詰まる可能性がある所に設置されております。)
その為、もし埋もれさせてしまいますとその後に大きな影響を与えてしまいます。
そこで設けられている桝に対して、写真の様に仕上げ高に合わせて”ソケット”を噛まして嵩上げを施します。


枡の嵩上げを終えて、全体的に残土を均して砂利敷きのベースを作ります。

そして各桝の嵩上げが完了した後、駐車場造成の際に出た残土を逆に敷地内に撒いて均し、砂利敷きのベースとしました。
土と枡との間の高さは、砂利を敷いた際と厚みとなります。
あとは土壌の上に防草シートを敷いて砂利を敷き込めば完了です。


駐車場では埋もれていたブロックを再利用して、菜園スペースを再構築しております。

さて、再度駐車場に目を向けますと、埋もれていたブロックを再利用して菜園スペースを再構築しております。
敷地内に出た岩盤の瓦礫は駐車場へ、そして逆に整地した際に発生した残土は敷地内へと上手くリサイクル出来ておりますね!
エクステリア工事においてコストを下げる一番の基本は、”以下に廃棄物を少なく出来るか?”です。
しかし、だからと云ってなんでも再利用としてしまえば、出来栄え・質感・そして何より耐久性と云った事に問題が生じ、結果としてコストパフォーマンスに大きな栄養を与えてしまいます。
そこをどう見極めて再利用・断捨離の線を設けられるかが私たちプロの腕の見せ所と云えると思います。
この案件では、まさにそこが”肝”と云えるプランニングであったと思います。

さて、徐々に施工も進んで参りました!
次にどの様に変化するのかとっても楽しみになってきますネ。
それではこの続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

5月も中旬に入り、爽やかな初夏の陽気が続きます今日この頃、皆さま如何お過ごしでしょうか?
新元号”令和”が始まって2週間が経ちますが、様々な書類等で”令和1年”もしくは”R1”と云う文字を目にする事も多くなってきましたね。
私も図面や様々な書類に日付を記載する際、”R1”と云う令和の略式表記を使っておりますが、まだまだ習慣で平成の”H31”と書こうとしてしまう事があります(笑)
数年の間は中々”令和”と云う元号が馴染みにくいかも知れませんが、その後々に過去に流行った言葉や物を見て”なんだか平成っぽいデスね(笑)”なんて言葉が出てくるようになるのでしょうかネ。
さて、本日もお仕事をパワフルに過ごせるように美味しいものを求めてこんなものを食べに行って参りました!


本日のお昼は、八王子の中町にあります”武蔵野うどん たまや”さんへ久々に行って参りました。これからの時期、このおうどんはとってもおススメです!

店内には行って見ますと、木をふんだんに使ったウッディーで且つちょっとクラシカルな雰囲気で、何となくホッとさせてくれます。
広々としたカウンター席とテーブル席が数席と云った感じですが、老若男女問わず入り易いお店です。
さて此方のお店の看板メニューは、表の看板にも書いてあります”味噌ラーメン”!
と云う事で、迷わず味噌ラーメンをオーダーしますと、出て来たラーメンは上の画像の通り、想像以上に濃厚な味噌ラーメンでした。
スープを蓮華ですくって見ますとドロッとするぐらいに濃厚なのですが、一口飲んでみますと濃い中に様々な旨味を感じさせてくれる美味しいスープでした。
特に面白いのが、上にのっております摺り生姜がとても良い塩梅で効いていて、飲み進めて行っても飽きない味なのです。
麺は比較的太めの麺で、この濃厚なスープとの相性は抜群です!
さて、食べていると隣の席の人が”スープ割りをお願いします”と頼んでおりました。
”つけ麺”なら定番のスープ割りですが、普通の味噌ラーメンでスープ割りをオーダーするのは始めてです。
つられて私もスープ割りを注文すると、小さなやかんが出て来まして、どうやらその中にスープ割りが入っている様です。
早速割って好みの濃さにして食べてみますと、魚出汁の効いたスープ割りがとても良い感じになり、また違う感じのラーメンに生まれ変わりました!
これなら人それぞれの好みに沿って濃さを変えられるので、老若男女問わず楽しめるラーメンであるのが納得です。
(実際最初から薄めを注文されている方もいらっしゃいました。)
多摩地区では中々見ないスタイルのラーメン、とても新鮮で良い感じでした!もしご興味がありましたら、遠いですが何かのついでに訪ねて見ても良いと思いますヨ(笑)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 W様邸外構リノベーション工事。この日も頑張って施工を進めて行きます!

八王子市 W様邸外構リノベーション工事。
この日も各職方さん達が張り切って施工に励んでくれました!
さてこの日はどんな作業をするのでしょうか?


この日から次の工程である、”駐車場造成工事”に入りました。造成箇所に杭と水糸を引いて、全体的な仕上げ高を割り出して行きます。

前回のBlogでは、造園職方による大規模な植栽メンテナンス工事の様子をご覧頂きました。
メンテナンス後、かなりスッキリとした駐車スペースにていよいよ次の工程である”駐車場造成工事”に入ります。
今回の施工は、面積に対してのコスト面を考慮し、コンクリート等で舗装を施すのではなく砂利よりも細かい”ダストチップ”という物を敷き詰め転圧を掛けて均していく乾式施工を選択しました。
まず、敷地内に図面に則って杭と水糸を引いて実際のスペース、そして仕上げ高等を割り出して行きます。


雑草に覆われていた菜園スペース箇所も、再構築します。菜園スペースの縁石としては、雑草内に埋もれていた沢山のブロックを再利用します。

前回の除草作業で露になりました菜園スペース。
こちらも駐車場造成と共に再構築します。
駐車場とを仕切る縁石には、雑草内に埋もれていました沢山のコンクリートブロックを再利用して、極力運搬処分のコストを抑える様にします。


敷地内におきましても、懸案事項であります岩盤の掘削作業を行い、その際に出た瓦礫を駐車場の路盤材として再利用します。

同時に敷地内におきましては、懸案事項である岩盤の掘削作業を行っていきます。
大型の掘削機にて硬い岩盤を削り、芝生を植えるのに必要な客土の深さを稼ぎます。
またその際に出た瓦礫に関しては、駐車場造成の為の”路盤材(ベース材)”として再利用します。
今回の作業はいかに広範囲にわたる工事において、創意と工夫を施して低コストで最大限機能を発揮できるかに掛かっております。
見た目は地味ではありますが、非常に重要な作業です。


駐車場ではいよいよ造成工事が始まりました。写真は駐車場内に敷き詰める”ダストチップ”です。

さて、駐車場内におきましても造成工事が本格的に始まりました。
トラックの荷台に乗ってありますグレーの山は、駐車スペースに敷き詰める”ダストチップ”と呼ばれるものです。


敷地内での掘削作業の際に出た瓦礫を敷き詰め、その上にダストチップを敷き詰めて転圧機で平らに押し固めていきます。

敷地内にて掘削作業の際に出た瓦礫を駐車スペースに敷き詰め、更にダストチップを撒いて転圧機にて押し固めていきます。


ある程度ダストチップを撒いて押し固めた様子が此方です。

そしてこちらは、ある程度駐車場内にダストチップを撒いて押し固めた様子です。
砂利よりも細かい粒子の為、転圧機で振動を掛けますと、砂利よりもしっかりと締まっているのが分かりますね。


更に駐車場入り口脇にあります壊れかけてしまったブロックとフェンス。こちらもお客様のご要望で撤去します。

さて、駐車場入り口脇にあります金網フェンスとブロック。
此方も経年で傾いてしまっており、柱下のブロックはパックリとひび割れが出てしまっているのが分かります。
この箇所におきましても、お客様から撤去して欲しいというご要望を頂きました。
そこで・・・


この通り、綺麗に撤去しました。

この通り綺麗に撤去を施しました。
ちなみにコーナー箇所のブロックに関しては、敷地の土留めとしての役割等を果たしている関係上、残す様にしました。

と云った感じで、作業も順調に進んでおります。
さらに次の工程ではどの様な作業が進められるのか、楽しみになっていきますね!
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

GW10連休、そして新元号スタートと云う大きなイベントが終わり、ようやく日常生活に戻って来ましたウィークデイの木曜日、皆さま如何お過ごしでしょうか?
10連休もの長い期間のお休みで、連休明けの月曜日はとても辛かったと云っている方がとても多かったようですね。
逆に私と同じように連休中もお仕事と云う方にとっては、無事に連休が明けたとホッとされている方も多いのではないでしょうか(笑)
なにわともあれ、皆さまお疲れ様です!
しかし連休中もそうでしたが、ここに来て天気の急転、そして日中と朝晩との激しい気温差は本当に身体に堪えますね。。
私もここの所、運転中に突然眠気がさして、信号で止まっていると危うく眠ってしまいそうになりました。
連休中、そして連休後に痛ましい交通事故のニュースが流れておりましたが、チョットした不注意からとんでもない大事故につながる事を考えると本当に怖いですね。。
お仕事等で運転される方も多いと思われますが、もし疲れたと思いましたら無理せずに車を止めて、数分でも目をつぶる等の小休憩を取る様にしましょう!
数分の小休憩だけでも、かなりの効果がある様です。是非気を付けて、安全運転心掛けて下さいね。

さて先日、所用で千葉の船橋の方へ出掛けていたのですが、その帰り道、江戸川にありますチョット気になっていたお店に立ち寄って見ました。


江戸川区は都営新宿線”船堀駅”から数分の所にありますラーメン屋”大島”というお店に伺いました。

そのお店は、都営新宿線”船堀駅”から歩いて数分の所にありますラーメン屋”大島”と云うお店です。
実はテレビ東京の”アド街ック天国”等の情報番組でこの界隈が紹介されると必ずと云って良いほど出演しているお店なのです。
(某有名”家電芸人”の方が常連と云う事でも有名なお店の様です。)
外観は、木調をベースとしたシンプルモダンな佇まいで、一見するとラーメン屋と云うよりかはオシャレな小料理屋さんと云った雰囲気ですね!


”大島”さんの看板メニューは、表の看板にも書いてあります”味噌ラーメン”です!

店内には行って見ますと、木をふんだんに使ったウッディーで且つちょっとクラシカルな雰囲気で、何となくホッとさせてくれます。
広々としたカウンター席とテーブル席が数席と云った感じですが、老若男女問わず入り易いお店です。
さて此方のお店の看板メニューは、表の看板にも書いてあります”味噌ラーメン”!
と云う事で、迷わず味噌ラーメンをオーダーしますと、出て来たラーメンは上の画像の通り、想像以上に濃厚な味噌ラーメンでした。
スープを蓮華ですくって見ますとドロッとするぐらいに濃厚なのですが、一口飲んでみますと濃い中に様々な旨味を感じさせてくれる美味しいスープでした。
特に面白いのが、上にのっております摺り生姜がとても良い塩梅で効いていて、飲み進めて行っても飽きない味なのです。
麺は比較的太めの麺で、この濃厚なスープとの相性は抜群です!
さて、食べていると隣の席の人が”スープ割りをお願いします”と頼んでおりました。
”つけ麺”なら定番のスープ割りですが、普通の味噌ラーメンでスープ割りをオーダーするのは始めてです。
つられて私もスープ割りを注文すると、小さなやかんが出て来まして、どうやらその中にスープ割りが入っている様です。
早速割って好みの濃さにして食べてみますと、魚出汁の効いたスープ割りがとても良い感じになり、また違う感じのラーメンに生まれ変わりました!
これなら人それぞれの好みに沿って濃さを変えられるので、老若男女問わず楽しめるラーメンであるのが納得です。
(実際最初から薄めを注文されている方もいらっしゃいました。)
多摩地区では中々見ないスタイルのラーメン、とても新鮮で良い感じでした!もしご興味がありましたら、遠いですが何かのついでに訪ねて見ても良いと思いますヨ(笑)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 W様邸外構リノベーション工事。いよいよ施工開始です!

八王子市 W様邸外構リノベーション工事。
前回のBlogにて施工前の状況をご覧頂きました。
さあ、いよいよ施工開始です!どの様に変化していくのかとっても楽しみですね!


まず最初に取り掛かったのは、植栽の剪定・間引き・除草等のメンテナンス工事です。

まず最初に取り掛かりました作業は、駐車場・敷地お庭内の植栽メンテナンス工事からです。
建設工事中にて手付かずになってしまった伸び放題の植栽を剪定・間引きし、更に雑草等もしっかり除草して次の工程の作業がし易い様にします。
作業には、上の写真の様な重機(バックホー)やクレーン車も駆使していきます。
かなり大規模な造園工事です。


造園職方は、この日でおおよそ6人。屈強な職方衆がおよそ2〜3日で作業を進めて行きます。

この工程に取り掛かります職方の人数は6人。
また午後からは応援の別チームも加わり、人海戦術で作業を行っていきます。
これだけの大規模の工事をおよそ2〜3日で仕上げようと云うのですから、まさに”プロフェッショナル”です。
写真は今回参加する各職方による作業前のミーティングの様子。
この際に間引きする樹、植栽の剪定の仕方等の細かな打ち合わせを行っていきます。
また今回は、お施主様の奥様も立ち会って作業を見守りたいとの事で、造園工のリーダーと話し合いながら作業を進めて貰いました。


いよいよ作業開始!職方さん達が各場所に散らばって手際よく作業を進めて行きます。

いよいよ作業開始です!
各職方さん達が各場所に散らばり、手際良く黙々と作業を進めて行きます。


同時に敷地内のお庭では、別の職方さんが除草等の作業を進めております。

更に敷地内のお庭では、剪定・除草等の作業を進めております。
徐々にサッパリしていく様子を見ていると、此方も気持ちが何だか晴れやかになっていきますネ(笑)


そして作業を終了した様子が此方です!うっそうとしていた最初の姿が嘘の様に広々としました。

そして作業開始から翌日の夕方には、この通り作業が完了しました!
短時間でここまで手早く作業を進める職方さん達。まさにプロならではだと思います。
お陰で駐車場内はかなり広々とし、車もとても止めやすくなりました。


藤棚等が置かれていた場所も、この通りスッキリと広いスペースが出来ました!

藤棚等が置かれていましたスペースは、この通りスッキリと広い空間が生まれました。
此方には後程、大型の物置きを設置する予定です。


雑草等で埋もれてしまっていた花壇スペースも露になりました。

逆側の様子。
雑草等で覆われてしまっていた花壇スペースが露になりました。
花壇内には、お客様が植えられた植栽の他、野鳥の糞の中に紛れていた種から育った樹木もいくつかあったとの事です。
数本は間引いたのですが、一本一本とても大きく育っており、自然の強大さの様なものを感じさせられました。


敷地と駐車場とを繋ぐ階段も露になりました。手前の花壇に関しては、後程駐車場を再構築する際に一緒に作り直します。

駐車場奥側にあります敷地とを繋ぐ階段も露になりました。
これで敷地と駐車場の行き来がし易くなります!
何本も育っていた植栽に関しては、形の良いものを奥様に選んで頂いた上で数本残し、残りは間引きました。
それでも残した樹木に関しては、非常に大きな樹となっています。自然ってホント凄いですね!
尚、手前側に露になっておりますブロックで囲まれた菜園スペースは、後程行います駐車場再構築工事の際に一緒に再構築を施します。


敷地内の前庭もこの通り、サッパリとなりました。

こちらは場所が変わり、敷地内の前庭の様子です。
こちらもうっそうと雑草や樹木の枝が伸び放題となっておりましたが、この通り綺麗サッパリとなりました!
剪定・間引きを施したお陰で、樹木1本1本がしっかりと主張する様になり、さらに風通しが良くなったことで居心地の良い空間となりました。
メンテナンスの大切さをとても強く感じさせられますネ。

と云う事で、まず最初の造園工の工程は完了です。
次はどの様な工事を進めて行くのか、とても楽しみになってきますネ!
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ゴールデンウィーク史上最大となる10連休真っ只中、皆さま如何お過ごしでしょうか?
連休に入ってから数日間は雨になってしまったりと落ち着かない日がありましたが、本日は日中夏日を迎え、とても暑い一日になりましたネ!
急な暑さに晒されると身体が慣れておらず、熱中症等に掛かってしまうかもしれませんので、くれぐれも水分補給等しっかりとってお過ごしくださいね。
さて5月に入り忘れてならないのが、前回のBlogでも書きましたが”新元号 令和”が始まった事ですね!
その為か、なにかとテレビやネット等のメディアでは”令和初!”なんて言葉が飛び交っておりますネ(笑)
皆さんにとってもそんな”令和初!”、何か印象深いことは起こったでしょうか?
私の場合、今日書いているBlogこそ正に”令和初!”となります(笑)
そしてもう一つの”令和初!”として、今回も美味しいお昼ご飯を食べて参りました!


令和一発目となるラーメンは、八王子は”イーアス高尾”と云うショッピングモール近くにあります中華屋さん”リバティ”さんと云うお店です!

本日伺いましたお店は、八王子は東浅川町。”イーアス高尾”と云うショッピングモールにほど近い所にあります中華屋さん”リバティ”さんです。
コチラのお店、SNS等でいろんな方が良く紹介されているお店で、特徴的な名前とは裏腹にとても美味しそうな料理の写真が飛び交っていてとても気になっておりました。
本日は高尾方面にお仕事で出向いていたので、この機会にと伺ってみました。
お店は厨房をL字型にカウンターで囲う、如何にも”街中華”的な感じの佇まいでした。
厨房では若い御主人が一人黙々と鍋振りをしていて、出てくる料理に期待が膨らんできます!
さて、今回選んだ料理はオーソドックスは”中華そば”。
出てくるラーメンは、刻み玉ねぎにラード油が表面を覆う”八王子ラーメンスタイル”ではと勝手に予想していたのですが、出て来たラーメンはそんな予想を裏切ったビジュアルのラーメンでした。
醤油ベースに縮れた細麺が入り、表面には豚の背油やガーリック等が浮いたコッテリ系のもので、具材はチャーシュー・ホウレンソウ・メンマ・もやし・ネギと云ったオーソドックスな物。
さて早速食べてみますと、スープは見た目程コッテリな感じではなく、背油やガーリックからの独特の香ばしい風味が良く効いている美味しいスープです。
これに細い縮れ麺がとても良く絡み合い、まさに”これだよこれ!”と云いたくなる様な私的にツボな味のラーメンでした!
八王子と云うと、やはり”八王子ラーメンスタイル”のお店がとても多くあるので、その中でこう云った感じのラーメンはとても良い感じだと思いました。
その他にも、チャーハンや色々な中華メニューがある様で、周りを見渡すと、ラーメン以外の料理を選んでいる人も多くいらっしゃいました。
皆さんももし高尾方面にお出掛けする機会がありましたら、一度寄って見ては如何でしょう?
私はまた違う料理を食べに、必ず寄ろうと思っております!

さて、令和元年一発目となる案件を早速ご紹介しようと思います。


本日よりご紹介します案件は、八王子在住のW様邸です。山の中のとっても閑静な住宅地でした。

本日よりご紹介します案件は、八王子在住のW様邸です。
急坂の道路を登っていった中にあります、山の中の閑静な住宅地の中に、お宅はありました。


ガレージ横にタイル張りの階段があり、正面には門袖が立っております。

ガレージの横にタイル張りの階段があり、上がり切った正面には白い門袖が立っておりました。
外壁の塗装具合、さらにタイルの黒ずみ具合からかなり古い外構であることが分かります。


敷地内に入って見ますと、ガレージ上には陸屋根を利用したテラスとなっておりました。

敷地内に入りますと目に付くのが、ガレージ上の陸屋根を利用した広いテラスです。
広大なテラス空間の為、大きな物置き等を置いても全く狭さを感じません。
ただし、上に塗られております防水塗料もかなりの経年劣化で黒ずんでおり、塗装の切れた所から雨水がガレージ内に伝わっている形跡も見えました。
早めに対策をした方が良さそうです。


玄関前のお庭の様子。様々な植栽が育ちすぎてしまい、かなりうっそうとした感じです。

こちらは玄関前のお庭の様子です。
植えられた植栽がかなり育ってしまい、全体的にうっそうとしております。
全体的に除草や剪定等のメンテナンスを施してあげなくてはなりません。


こちらは玄関前の様子。白いサイディングの壁と木調の玄関ドアの対比がとても素敵で、背景の緑と良く映える建物です。

こちらは新たに建て替えられた建物の玄関前の様子です。
建物は白いサイディング壁に木調のドアとの対比がとても素敵で、背景の樹木のグリーンとの相性もとても良い、素敵な感じの建物です。
この雰囲気にマッチしたファサードの雰囲気を考えなくてはなりません。


サイドヤードの様子。現在は黒い防草シートが敷かれておりますが、シートの下は実は土ではないのです。。

こちらは玄関横のサイドヤードの様子です。
黒い防草シートが敷かれておりますが、このシートの下、実は土ではなく岩盤なのです。
今まで様々な施工現場をこなしてきましたが、土壌が岩盤と云う現場は流石に始めてです。。
このサイドヤードには砂利敷きをご依頼頂いているのですが、ゴツゴツとした岩盤相手にどの様にして整地を行うか、思案の為所です。


もう一方のサイドヤードの様子。此方へは日当たりの良さを活かして、芝生を植えられる様に客土を入れて欲しいとご依頼頂きました。

こちらはもう一方のサイドヤードの様子です。
こちら側も整地して、日当たりの良さを活かして芝生を植えられる様に客土を全体的に敷き込んで欲しいとご要望を頂きました。
こちらもやはり、シート下の岩盤をどの様に処理するか、思案の為所です。
更にお客様からご要望を頂いておりまして・・・


敷地下には更にお客様の土地があるのですが、樹木等がうっそうと育ちすぎてとても手が付けられない状態になってしまったそうです。。

それは、敷地下のお客様の土地です。
こちらは現在駐車場等で使用していたのですが、敷地内の樹木等が育ちすぎてしまってとても手が付けられない状態になってしまったとの事です。
(しかもこの樹木の半分近くは、自然に生えて育ったものとの事です。正に山の中の土地柄という物でしょうか。スゴイ!)
お客様からは、この中の樹を間引いたり剪定等を施して全体的に広くした所で、大型の物置きを設置したり、菜園を設けられる様にして欲しいというご要望を頂きました。

と云う事で、一通り現状を見廻しました。ここで内容をまとめてみますと、
.侫.機璽匹離螢縫紂璽▲襦奮段タイルの張替え、門袖リニューアル、門扉交換、塗装箇所の塗り替え)
▲レージ上の陸屋根の防水塗装塗り替え
8軸愾阿凌∈湾鯆蝓除草等のメンテナンス工事
ぅ汽ぅ疋筺璽匹虜粛敷き及び客土搬入
ド瀉浪爾療效呂凌∈魯瓮鵐謄淵鵐控擇喨置き等設置
と云った内容です。かなり広範囲に渡るお仕事となりました。そこで私が描きましたリニューアルしたイメージは次の通りです。


コチラがリニューアルしたイメージです。玄関前のイメージを踏襲して、白い外壁を基調に木調の門袖、黒系のタイルでシックに仕上げました。

まずファサードに関しては、玄関前のシンプルモダンな雰囲気を踏襲して、白い壁を基調に正面の門袖には玄関ドアと同系の木調の化粧を施し、階段タイルには、玄関ポーチと同様の黒系のタイルに張り替える事で、モダンなファサード空間にリニューアルします。


こちらは門周りのイメージ。木調のダークブラウンの化粧板が施された門袖には、新たに設置したインターホンやお客様がご用意する表札が設置されます。

こちらは、階段を上がった門周りの様子です。
玄関ドアと同系の木調の化粧板が、シックな雰囲気を醸し出しております。
(化粧板に関しては、後程の会にてご紹介します。)
そしてその門袖には、お客様がご用意されるモザイク柄の表札がとても良い雰囲気を出しております。
門扉は縦横格子のデザインの物をお選びし、少々”和”の雰囲気を持たせた空間としました。


ファサードを上から見たイメージ。ガレージ上の陸屋根にはしっかりと防水塗装を施します。

そしてこちらは、上から門周りを眺めた様子です。
お庭の植栽はメンテナンスを施してスッキリとさせ、ガレージ上の防水塗装は改めてしっかりと施します。


こちらはサイドヤードの様子。岩盤を鋤取った上で防草シートを敷き直してその上に砂利を敷き込みます。

そして此方が、サイドヤードのイメージです。
サイドヤードに関しては、問題となっております岩盤を掘削機等で削った上である程度平滑に仕上げ、その上に防草シートを敷いた上で砂利(石灰岩砕石)を敷き込みます。
さて、ここで問題なのが削った岩盤の処分方法です。
実は産廃処分として処分しづらいものが外構の中でもいくつかありまして、一つは一時期ガーデニングブーム中に一世を風靡した”枕木”。そしてもう一つが、庭石や玉石と云った”岩石系”です。
どちらも共通して云える事は、”再利用が出来ない”と云うもので、これらを受け入れる処分場はとても少ないのが実情です。
またもし処分を受け入れたとしても、その単価はかなり高額となってしまい、予算内に重くのしかかってしまいます。。
さて、ここで職方さん達と知恵を出し合って出た答えが・・・


敷地下の土地の整地の際、残土を深めに鋤取った上で削った岩盤を敷き込み、路盤材として再利用する様にしました。

広大な敷地下の土地の整地の際、残土を深めに鋤取った上で削った岩盤を”路盤材”として再利用する事にしました。
そうする事でしっかりとした土地のベースを作る事が出来るのと同時に、高コストの処分費を抑える事が出来ると云う、まさに”一石二鳥”の処分法です。
こう云った最良の方法を思いつけたのも、まさに私たち”イゲタヤE&R”のチーム力の賜物であると思います。
さて、かなり広範囲に渡ります施工となりますが、これからどの様にリニューアルされていくのか、次回のBlogよりご紹介していこうと思います。
それでは、また次回も是非宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
このBlogでは、新築外構・リガーデン・リノベーション等のエクステリア工事に興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ令和時代の幕開けですね。
昭和に生まれ平成に父親になった私ですが、順調(?)に行けば令和におじいちゃんになるのでしょうか…
平成の時代はインターネットを介した様々なサービスが生まれました。ご覧になられているこのBlogもそのサービスの一つですし、SNSも大きく発展しましたね。
かく言う私、新たな試みとしまして昨年の夏より遅まきながらTwitterを始めてみました。


右のQRコードの先が私のTwitterページです。QRコードをクリック(タップ)しても行けます。
お仕事の事・興味ある事・どうでもいい事等とってもゆるーく呟いておりますが、もしよろしければご覧になって下さいね。正直、フォロワーはとっても少ないです(笑)
さて、本日は毎回大好評を博したキャンペーン、「オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン」復活のお知らせです。
こちらが私のTwitterページです。良かったらご覧下さい。フォロワー少ないです(笑)
こちらをクリックするとオールLIXIL無金利ローンキャンペーンのチラシをPDFでご覧戴けます。

上の画像をクリックしますと、「オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン」のチラシをPDFでご覧戴けます。

これまでも大好評を博しております「オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン」の申込受付期間は2019年9月30日(月)までですが、キャンペーン予算到達次第終了となりますのでご注意下さいませ。(前回のキャンペーンでは、大好評の為2ヶ月程早く終了しました)
こちらのローンのご利用には条件がございますが、これからエクステリアのリフォームを検討されている皆さまには、是非ご活用戴き夢をカタチにして戴けたら…と思います。

この「オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン」に付きましては、お気軽に電話:042-591-8497又は、当ホームページお問い合わせフォームからお問い合わせ下さいませ。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は雨予報と云われながら、なんとか傘を持たなくても済んだ天気になりましたね!
日中は24℃と夏日に近い暑い陽気に見舞われ、チョット屋外を歩いているだけで汗ばんてきましたね(苦笑)
気付けば4月も終盤!桜も遅咲きの八重桜が咲いたりハナミズキが見頃を迎えたりと徐々に初夏が近づいてきました。
そして何より今の注目は、”平成”が31年の幕を閉じ、来月5月1日より新しい元号”令和”が始まろうとしている事でしょうか?
と云う事で本日25日は、”平成最後の木曜日”。残り少ない平成の世を名残ながら、新しい”令和”を迎えていきましょう♪

さて、本日もお仕事でいろいろな所へ移動していたのですが、そんな中とっても気になっていたお店へ伺ってみました。


本日は、つい最近オープンされた日野市万願寺のラーメン屋さん”うお青”さんに初めて伺いました。店舗前では既に数人の方が並んでいました。

本日のお昼は、数か月前に日野の万願寺にオープンしたラーメン屋さん”うお青”さんに初めて伺いました!
SNSにてこちらのラーメン屋さんを紹介されている方が多くいらっしゃいまして、どの方もとても高評価だったので、”これは行って見なくては!”と、仕事の合間を使って伺ってみました。
場所は閑静な住宅内の中にあるマンションの1階部分にあります小さな佇まい。少々分かりずらい場所ですが、お店前では数人の方が順番待ちしていたので何となくわかりました!
外で待っている間、換気扇からとても良い魚出汁の香りがしてきて、期待が膨らんでいきます。
店内に入りますと、およそ7席ぐらいのカウンター席のみなので、比較的小さなお店ではありますが、回転も速いので10分弱ぐらいで席に着く事が出来ました!
今回選んだラーメンは”中華そば醤油・並”。オーソドックスなメニューと思われます。
出て来たラーメンは上の写真の通り、綺麗な澄んだ醤油スープに海苔・小松菜・玉子・低温調理のチャーシュー・メンマといったシンプルな具材。
麺は中細のストレート麺で、この麺と魚系のスープがとても良くマッチしてホントに美味しかったです!
何より感心させられたのが、魚系の出汁の旨味がとても良く引き出されていて、スープを飲んでいても飽きることなく飲めてしまう所です。
魚系の出汁は、私個人的には正直そんなに好みではないのですが、このラーメンを食べて考えが変わりそうでした(笑)
ちなみにコチラの看板メニューで”鯖とうるめ中華そば”と云うメニューがある様です。
ただし、数量限定と云う事で私が伺った時間帯では既に売り切れになっていたようですが。。
次回は是非そのメニューを食べてみたいものですね!皆さんももしご興味を持たれましたら是非行って見て下さいね!おススメのお店です!!

さて、今回で20回を数えました”多摩市 J様邸新築外構工事”。
長い期間ご紹介して参りましたが、ようやく完工した姿を御紹介する事が出来ました!


多摩市 J様邸新築外構工事。完工までに数か月ととても長い期間掛かりましたが、ようやく完成する事が出来ました!

多摩市 J様邸新築外構工事。
施工に入ってから数か月と云う長い期間掛かる大工事でしたが、ようやくこの通り完成する事が出来ました!
シックでモダンなモノトーン調の建物に、門袖・カーポート・舗装材等がとてもマッチしたバランスの良いエクステリア空間に仕上げる事が出来ました。


こちらはやや上から全体を見渡した様子。グレー系の濃淡でコーディネートした空間がとても落ち着いた雰囲気を醸し出しております。

こちらは少々上空から全体を見渡した様子です。
グレー系の濃淡で全体をコーディネートしたエクステリアですが、それがとても落ち着いた雰囲気を醸し出してくれております。
しかし、塀やアプローチ等で巧みにカーブデザインを用いたお陰で、シンプルなモダン調でありながら、不思議と柔らかい雰囲気に仕上がっております。


そしてコチラがライティングした雰囲気です。昼間の雰囲気とは一味違う趣ある素敵な空間です!

そしてこちらは、夜ライティングした写真です。
昼間の姿とはまた一味違う素敵な空間です!
この角度から見ますと、入口に設けたアーチ内のダウンライト、そして駐車場奥の植栽スペースに設けたポールライトがとても良く効いていて、とても広々とした華やかな空間となっております。
設計・デザインした私が云うのもなんですが、とても贅沢な華やかな空間で、本当に良く出来た素敵な空間に仕上がってとても嬉しくなってしまいます!
同時に、ここまでたどり着くまでに様々な懸案事項がありましたが、それを一つ一つクリアして云った結果が、この様な空間に仕上がったのが何よりも励みになりました。

それでは最後に、施工前・イメージ・完工後の写真をご覧頂こうと思います。


メインアプローチ全体に樹脂舗装材が施されました。グレー系の濃淡で仕上げた落ち着いたアプローチ空間が生まれました!

こちらは、施工開始直後の写真です。
建物前の土壌がかなり高く、それを掻き出して行くのが非常に大変だったことを思い出されます。


コチラが私がCADでお造りした完成イメージ。Beforeの画像からは想像もつかない素敵な空間です。

こちらは私がCADでお造りした完成イメージです。
御主人様から拝借しました手書きのイメージを元に、私なりに上手く建物の雰囲気にマッチさせたデザインに仕上げました。
施工直後の画像と見比べますと、想像もつかないイメージ。この通りに仕上がってくれればと願うばかりでした。。


そしてコチラが完工した写真です。CADよりも素敵な空間に仕上げる事が出来ました!

そして最後に完工した姿がこちらです。
CADのイメージ通り、いやそれ以上の素晴らしい空間に仕上げる事が出来ました!
この素晴らしい空間の裏側には、携わった多くの方の努力・経験・技術・知恵等々、様々な要素が詰まって出来上がった空間です。
それを思い出すと、何だか少々泣けてきます(笑)


こちらはCADでお造りしたライティングのイメージです。

こちらはライティングしたCADでのイメージです。
考えてみれば今回のこの作品は、新たにバージョンアップされた現バージョンのCADで作成した初のイメージ。
そのお陰で、お客様に分かり易くライティングイメージをお伝え出来た為、御成約に繋げる事が出来ました。
とても良く出来たイメージです。


そしてコチラが実際のライティングイメージ。CADのイメージよりもとても華やかで素敵な空間が拡がっております。

そしてコチラが、実際のライティングした画像です。
新バージョンのお陰でとてもリアルな画像を作る事が出来るようになりましたが、実際のライティングした姿はやはりとても素敵ですね!
これからこの空間で、J様一家が沢山の思い出を作られると思いますが、それを想像するだけでもとても微笑ましく、そして楽しくなってきます。
J様、前回のお宅に引き続き今回も私共イゲタヤE&Rに託して頂きましたこと、心より御礼申し上げます。
今後とも是非末永いお付き合いの程、宜しくお願い致します。有難うございました!!

如何でしたでしょうか?
今こうして改めて見ても、全体的にとてもバランスの良い素敵な空間に仕上げる事が出来ました。
今回の案件は、今まで経験のした事がない様々な要素(道路占用許可・駐車場の確保等々)が含まれておりましたが、様々な方々の知恵や経験のお陰で、何とか乗り切る事が出来ました。
感謝の気持ちで一杯になりますネ!

さて今回のこの作品、実はお陰様で今年も”LIXILエクステリアコンテスト2018”におきまして、見事ファサード部門にて入賞する事が出来ました!
お陰様で今回の入選が9年連続の入選!
またJ様にご依頼頂きましたエクステリア工事は、前の住宅に引き続き今回も入選する事が出来ました!!
有難い気持ちで胸がいっぱいです。
当店ホームページの施工事例には、此方の概要を載せた物が掲載されております。
もし宜しければ、コチラよりクリックして是非ご覧になって見て下さいね!

さて、次回のBlogでもご覧頂いております皆さまにとってとても参考になる案件を御紹介しようと思います。
是非次回もご期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は朝からポカポカ陽気に恵まれ、昨晩降った雨のお陰で適度に潤った過ごし易い一日になりましたネ!
私も今朝は、毎日の日課としているウォーキングをしてきたのですが、陽気のお陰か足取りも軽く、とても気持ちよく歩く事が出来ました。
そして今朝は、スポーツ界に明るいニュースが入ってきました!
ゴルフファンの方ならもうご存知だと思いますが、アメリカで行われましたマスターズにて、タイガーウッズ選手が実に14年振りの復活優勝を果たしました!
マスターズでの優勝は今回で5回目となりましたが、一時は様々なトラブルで選手生命の危機にまで陥ってしまった方が、見事復活優勝!!
一ゴルフファンとしてとっても嬉しかったです。
ちなみに私、ゴルフを始めた切っ掛けとなった憧れの選手がまさにこのタイガーウッズ選手で、年齢も私と近い43歳。
また私がゴルフを始めた当時、シューズ等で馴染み深かったナイキのゴルフウェアやクラブを駆使して活躍しているタイガー選手は、それまでの中高年のスポーツとしてのゴルフのイメージを覆してくれた選手で、私もそんなタイガー選手にあやかってナイキのウェアやクラブ等を購入した事を思い出します(笑)
一時は酩酊状態で逮捕され、変わり果てたタイガーウッズ選手の姿を見て悲しくなりましたが、そんなどん底から這い上がっての復活優勝は、同世代の私にとってとても勇気づけられました!
そんな気持ちの良い朝を迎えられた私、お昼も当然ながら快調に空腹を迎えました(笑)
と云う事で、美味しいご飯を求めに本日はこんなものを食べて参りました!


本日は美味しい魚めしを求めに、八王子は堀之内にあります”浜焼太郎”さんに伺いました!今日は”マグロのカマ焼き定食”です。

本日のお昼は何となく魚めしが食べたくなりまして、八王子は堀之内にあります”浜焼太郎”さんに伺いました!
此方のお店、私のゴルフ仲間さんが営んでいるお店なんですが、美味しい魚をリーズナブルな価格で提供してくれるお店なんです。
本日のおススメは”マグロのカマ焼き定食”との事なので、迷わずそれをチョイス!
膳が出て来ますと、マグロのカマ焼きがお皿からはみ出んばかりのボリュームたっぷりな定食が来ました。
さらに、ご飯・お味噌汁・漬物はもちろんの事、茶わん蒸しまで付いて850円!
とってもリーズナブルな定食です。
マグロのカマはホント凄いボリュームだったのですが、とっても脂が乗っていてとっても美味しく、心行くまで焼き魚を堪能できました!
それに定食では珍しい茶わん蒸しがまたとっても美味しく、ホント大満足なランチでした!
美味しい魚メシが食べたくなった時は、此方のお店とってもおススメです。もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。長期に渡って行ってきた工事も残りあと僅かです!

多摩市 J様邸新築外構工事。
長期に渡って御紹介して参りましたこちらの案件も、残す工程もあと僅か!
仕上がっていく様子を御紹介していこうと思います。


カーポート沿いのスクリーンフェンスは、残りの箇所のボードを設置して仕上げます!

こちらはカーポート沿いのスクリーンフェンスの様子。
作業の効率を考慮して入り口側のボードを敢えて張らずに開けておきましたが、この日はその箇所もボードを張って完全に仕上げます!


アプローチでは、樹脂舗装材を施して行きます。

アプローチ側では、ベースコンクリートを打った箇所へいよいよ樹脂舗装材を施して行きます。
手前の白い乱張り石、奥の黒いレンガ縁石。そしてその中間色を担うグレーの樹脂舗装材がとっても良い感じです!


メインアプローチ全体に樹脂舗装材が施されました。グレー系の濃淡で仕上げた落ち着いたアプローチ空間が生まれました!

そしてこちらは、アプローチ空間全体に樹脂舗装材が施された様子です。
グレーの濃淡でコーディネートしたシックな空間が生まれました。
イメージ通り、とても良い雰囲気のアプローチ空間です!


アプローチ奥の門扉柱には片開き門扉が釣込まれました。

エントランス空間とプライベート空間とを隔てる門扉柱には、目隠し性の強い木調色の片開き門扉が設置されました。
独特なデザインのスリットフェンスと相まって、とてもモダンな雰囲気です。


翌日、いよいよ造園工が入り最終段階です!

翌日、いよいよ最終工程である造園工が始まりました。
完成まであともう少しです!


先日仕上げました門袖の下側には、灌木”アセビ”が植えられました。

門袖下部には、黒土を入れて均した上で灌木(アセビ)を植え込みました。
グリーンが入るだけで、印象がかなり変わりますネ!


シートの下には、先日お客様と立川の養樹園で選びました植栽があります。

アプローチには、これから植えようとしている植栽が並んでおります。
ちなみに銀色のシートの下には、先日お客様と立川の養樹園でお選びしました植栽があります。
どんな姿を見せてくれるのか、とっても楽しみですね!


駐車場に設けた花壇スペースには、灌木(アセビ)が植えられました。

駐車場に設けました植栽スペースには、灌木(アセビ)が植えられました。
ちなみに銀色の3本のポールは植栽灯。
暗くなりますと、自動的に点灯して照明下側の灌木類を照らしてくれます。


駐車場コーナー箇所には、先日養樹園でお選びしました”ソヨゴ”が植えられました。

エントランス箇所のコーナーに設けました植栽スペースには、先日養樹園でお選びしました”ソヨゴ”が植えられました。
シュッとしたスマートな形のソヨゴが、背後に設けた白い造作壁に映えてとても素敵です!


アプローチ奥側のスペースには、黒砂利とミカゲ石の飛び石を据えた上でイロハモミジを植えました。

アプローチ奥のスペースには、黒砂利と御影石の飛び石を据えた上で、こちらも先日養樹園でお選びしました”イロハモミジ”を植えました。
イメージ通りの素敵な形のイロハモミジです!


施工最終日。いよいよ完工まであと僅かです!

いよいよ施工最終日!
造園工も無事完了し、最後にまだ設置されていない部材を設置していきます。


こちらは入り口に設置しますアーチのフレーム部分です。

こちらはファサード入り口に設置しますアーチのフレームです。
全長でおよそ6mのとても長いものです。
設置する前に予め、ダウンライトの設置穴を開けておきます。


そしてこの通り、予め設置しておきました柱に梁が設置されてアーチが完成しました!

そしていよいよ、予め立てて置いた柱にこの梁を設置しました。
柱の位置が少しでもずれていると、最悪梁が嵌まらず柱を再設置しなくてはならなかったのですが、この通り無事設置する事が出来ました!
素敵なゲートの姿を見て、非常にホッとしました。


門袖には照明付きの表札が設置され、門袖も無事完成です!

そして門袖には、オーダーメイドの照明付き表札が無事設置されました。
お客様のプライバシー保護の為表札の字体をお見せする事が出来ないのですが、とても素敵な雰囲気に仕上げる事が出来ました!
これで大きな全ての工程は無事完了です。
それでは次回のBlogにて、Before・イメージ・完工後の写真をご覧頂きながら今回の工事を振り返ってみようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日はとても暖かい、まさに”春爛漫”と云った天気に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今年は昨年と違い、満開になってからの期間がとても長く、昨年葉桜になってしまったこの時期になっても満開を維持してくれてますネ!
その為、桜の木の下でレジャーシートやテーブルセットを用いてお花見を楽しまれている方々がとても多く見られました。
私も今日がお休みであれば、仲間内を誘ってのお花見BBQでも楽しみたかったものでしたが、残念ながらバリバリお仕事に勤しんでおりました(涙笑)
それにしましても桜の花を見ていますと、心地よい陽気と共に気分もウキウキして来るものですね!
これでスギやヒノキの花粉が無ければ最高なのですがネ(苦笑)

さて、前回までのBlogにて南平 向河原団地前の桜並木の様子をご覧頂きましたが、日野で桜と云いますと、ここも忘れてはなりません。


通り掛かる人の目を楽しませてくれます”コニカミノルタ”工場周りの桜並木。夜間は毎年スポットライトでライトアップしているのです。

日野は多摩平、日野バイパスの交差点にてひと際華やかな雰囲気になっております”コニカミノルタ”の工場の桜並木の様子です。
こちらでは長年、立派な桜並木を毎年下からスポットライトを当ててライトアップし、通り掛かる人の目を楽しませてくれます!



さて、何故に「コニカミノルタ」と桜並木なのか、不思議に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
もともと「コニカミノルタ」は、「コニカ」と云うフイルムメーカーと「ミノルタ」と云うカメラメーカーが合併して出来た企業で、この工場は「コニカ」のフイルム工場になります。
そして「コニカ」と云うメーカーは、かつて”サクラカラー”と云うフイルムブラントで知られていた「小西六」と云う企業でした。
この桜の木は、まさにかつての”サクラカラー”と云うフイルムブランドの名残と云えるものなのです。
ちなみにコチラの工場の住所は”日野市さくら町”。それも工場の土地のみの住所と云うのも驚きです!
いかに街を挙げて企業を大切にしていたかを考えさせられます。
それにしましても、世の中は平成から令和へ。フイルムカメラ全盛期だった昭和から平成に変わり、カメラもフイルムからデジカメの時代。
さらに平成末期となる現在では、私の様にスマートフォンで気軽に写真を撮ってネットに配信できる時代。
この美しい桜と共に、そんな時代の劇的な変化を感慨深く考えさせられました。
令和の世の中になった時は、更にどんな変化を迎えるのかとっても興味深いですね!(時代の進歩について行ける様に頑張らねば(笑))

さて、そんなスマホのカメラを駆使してご紹介しております施工案件。
本日も前回の続きを御紹介していこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。駐車場舗装等が完了し、いよいよ仕上げ段階に入って参りました!

多摩市 J様邸新築外構工事。
いよいよ駐車場の舗装工事等も完了し、残す工程もあとわずか!
更に施工を進めて参ります。


アプローチ沿いに設置された”アートウォール”。下地処理剤が施された壁面へ、塗り壁材にて左官を掛けて行きます。

アプローチ沿いに設置されました新素材フェンス”アートウォール”。
一時はどうなる物かと心配された”下地処理剤”も、左官職方のファインプレーでキッチリと施されました。
いよいよこの日から、壁面に塗り壁材にて左官を掛けて行きます。


塗り壁材はメーカー指定の塗り壁材を使用します。2種類の液を混合して、しっかりと撹拌します。

使用します塗り壁材は、メーカー指定の物を使用します。
二種類の液剤を混合し、ハンドミキサーを使ってしっかりと撹拌します。


表面が塗り終わり、裏面・天端・小窓にもしっかりと塗り壁材を施します。

表面を塗り終えますと、天端・小窓・そして裏面もくまなく塗り壁材を施して行きます。
コテを上手く使って模様を付ける事で、フェンスである事が分からない様に仕上げていきます。
まさに、左官職方の腕の見せ所です!


そして仕上がった物がコチラです!コンクリートで作り上げた造作壁と見間違えるぐらいに完璧な仕上がりです!!

そして仕上がった姿がこちらです。
コンクリート造の造作壁と見間違うぐらいに上手く仕上がりました!


天端もワザとムラを作って、人工的な感じを出さない様に仕上げた所も左官職方さんの拘りです!

天端の部分もワザとムラを作る様に仕上げていく拘り様。
最初のフェンスを構築している状態からは想像がつかないぐらいに完璧に仕上がりました!!


そして門袖にも同様に塗り壁材を施しました!イメージ通りの仕上がりです!!

そして同様に門袖にも塗り壁材を施しました。
白と黒のコントラストがとても鮮やかで、まさに私が描いたイメージ通りの仕上がりです!
ちなみに黒い門袖の左側には、LED照明付きのオリジナル表札設置し、白い丸壁の根元側には灌木を植え込みます。
完璧に仕上がった姿がとっても楽しみです!

如何でしたでしょうか?
”アートウォール”と云う部材を使ってのご提案。
私にとっても設計段階では未知の部材であったため、こうして出来上がるまでは非常に心配になっていた部材でもありました。
途中失敗もありましたが、各職方さん達のチームワークで素晴らしいものに仕上がりました!
同時にこれからの新しい素材として、私の提案の引出しに一つ加える事が出来ました。
この素材を採用して頂きましたJ様には本当に感謝です!有難うございました!!
さあ、いよいよこの長かった案件も次回のBlogにて最終工程を御紹介しようと思います。
是非ご期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日より4月に入り、会社や学校等では新年度となったと思いますが皆さま如何お過ごしでしょうか?
ところで昨日、ついに来月から始まります新しい元号の発表がありましたね!
来月5月1日から始まります元号”令和(れいわ)”と発表され、様々なメディアはもちろんの事、駅前では号外も配られておりましたね。
新しい元号に関しては、昨日まで何に決まるか様々な予想がなされておりましたが、発表されてからは驚きや歓迎ムードが列島を包み込みましたね。
また今回の改元が例年と大きく違う事として、現天皇陛下がご存命の上で行われた事ですね。
今でも30年前の昭和から平成に変わったときの事は覚えておりますが、平成元年の1年間はとにかく”自粛”の二文字が飛び交っており、テレビやラジオで大変大きな影響が出ていた事を思い出されます。
しかし今回は、新しい天皇陛下の即位と共に新しい元号への”祝賀ムード”が列島を覆いそうですネ。
さあ、平成もあと1か月を切りましたが、平成の残り少ない日々も無事に過ごして、新しい”令和元年”を迎えましょう!!

さて、そんなお目出たいムードをさらに盛り上げてくれます”桜の満開”の便りが様々な所で聞かれてきましたネ!
前回のBlogで取り上げました南平の桜並木、あれからどの様になったのでしょうか?


前回に引き続きまして、南平にあります向河原団地付近の桜並木の様子。今朝は快晴で富士山も綺麗に見え、桜もほぼ満開と云っても良い感じですね!

という事で、前回と同じ南平は向河原団地の河川敷の様子です。
今朝は快晴に恵まれまして、遠くには白い富士山の姿を見る事が出来ます!
さらに桜並木もこの通り、ほぼ満開と云っても良い感じになっておりまして、富士山背景にとても贅沢な風景を見せてくれています。


更に近づいて見ますと、綺麗な桜の姿を見る事が出来ます!
まだ所々蕾の状態も若干見えますが、とても華やかな雰囲気ですね!

近づいて見ますと、まだ所々蕾が開いていないものも見えますが、ほぼ満開と云ってよい感じだと思います。
毎年の事ではありますが、やはり春に桜の花を見ますと、とても華やいだ気分にさせてくれますネ!
ちなみにここに来て急に寒気が入ってきており、今週中はなんとか桜も散らずに見事な姿を見せてくれそうです。
皆さんも是非、時間を作ってお花見にお出掛けになられては如何でしょう!きっと気分も華やぎますヨ(笑)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。施工もかなり進み、いよいよ終盤に差し迫って参りました!

多摩市 J様邸新築外構工事。
非常に長期に渡りましたこの案件も、いよいよ終盤に差し掛かって参りました!
それにしましてもこの案件、今回のBlogで17回目!この案件の施工規模の大きさを改めて感じさせられます。


駐車場では目地に、ベースコンクリートを施し始めました。

駐車場では、コンクリート舗装に設けました目地に、樹脂舗装材を施すためのベースコンクリートを打ちました。


また、目地内には一緒にカーポートのサポート柱を固定する受け金具を設置しました。

また一緒に、積雪時等に設置しますカーポートのサポート柱を固定します受け金具も一緒に設置しました。


サポート柱は、カーポート柱に各一本ずつ格納されております。

ちなみにサポート柱は、カーポート柱に各一本ずつ格納されております。
必要に応じてサポート柱を外し、必要な長さに柱を伸ばして上下に設けてあります受け金具に取り付けて使用します。


木調のスクリーンフェンスで囲まれた雰囲気は、落ち着いたモダンな雰囲気を醸し出してくれています。

ダークブラウン系のスクリーンフェンスで囲まれた駐車場の空間は、しっかりとプライベート空間を設けながら何処となく落ち着いたモダンな雰囲気を醸し出してくれています。
また、隣地塀下に設けましたRC土留めもボードで隠したため、全く違和感のない雰囲気に仕上がっております!


そして、目地内にはグレー系の樹脂舗装材が施されました。

そして先程ベースコンクリートを設けた目地には、樹脂舗装材”フロアービーズ”が施されました。
”フロアービーズ”には様々な色目の物を用意しているのですが、今回は空間全体のモダンな雰囲気を引き立てられる様に”白銀”と云うグレー系の色目を選びました。
ちなみにこの樹脂舗装材は天然の砂利を特殊な樹脂材で固めた舗装材で、その最大の特徴は”透水性”です。
その特徴を活かせるように下地のコンクリートにはチョットした工夫を施してあります。


ベースコンクリートにはこの様な水抜き穴を数カ所設けて、雨水が溜まらない様に工夫しております。

ベースコンクリートには、上の画像の様に水抜き穴を数カ所設けております。
その上にフロアービーズを設ける事で、表面上は平滑でもしっかりと雨水を透水して水が溜まらない様にする事が出来ます。
職方さんのチョットした工夫ですが、とても重要なものとなります。


そしてこの通り、駐車場の目地全てに樹脂舗装材が施され、駐車場の舗装が完了しました!

そして駐車場に設けました目地全てに、この樹脂舗装材を施した事で、駐車場の舗装が無事完了しました。
先程説明した水抜き穴も何処に設けたか分からない様に平滑に仕上がっております。
また、今回の目地には景観としての”オシャレ”の役割以外に、|鷦屬垢觝櫃琉銘屬量椣造箸靴董´広範囲に施したコンクリートのクラック(ひび割れ)防止として と云った大切な役割を持たせております。
見た目ではただの目地ですが、実は色々考えて設置されているんですヨ(笑)

駐車場舗装工事も完了し、残す工程も少なくなって参りました!
完成まであともう少しです!!
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。



ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2019-10   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。