このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

一昨日・昨日と2日ほどBlogをお休みさせて頂き、申し訳ありませんでした。
本日より再びBlogを再開いたしますので、是非宜しくお願いします。
さて昨日頂いた休暇にて、夜にとある所へ行って来ました。


見覚えのある不二家の看板では?見下ろす光景は中々無いですよね。
さらに隣にはソニーの看板も見えます。

上の2つの写真から、どことなく見覚えのある所だと思いませんか?
左は不二家の特徴的な看板。右はソニーの看板。これで何となくお分かりになった方もいらっしゃるのでは?
そうです。答えは「銀座4丁目」の風景です。
しかし、どちらの光景も大抵は下側から見上げる事が多いと思いますが、それをなんと上から見下ろすなんて不思議と思いませんか?
実は昨日伺った所は、


銀座の新しいスポット「東急プラザ銀座」の屋上にある「キリコテラス」という所です。
植栽も下からしっかりとスポットで照らし、シンボルツリーとしての存在感があります。

銀座に出来ました最新スポット「東急プラザ銀座」の屋上にあるガーデンテラス「キリコテラス」です。
銀座の大人な雰囲気にとってもマッチした、非常にモダンでシックな空間が広がり、上部には植物を植えて造った「グリーンウォール」がぐるりと囲み、奥側にはシンボルツリーがとても良い雰囲気で植えてあります。
まさに現在における「都会のオアシス」とはこの様な空間なのかと考えさせられます。
また、先日のBlogにて、ライティングのお話しをしましたが、まさにその手法を使ったライティングにてグリーンがとってもお洒落に浮かび上がり、全体的にお洒落で優しい空間を醸し出しております。
銀座という都心の一等地で、この様なお洒落な空間がある事、本当に贅沢の一言に尽きました。
ちなみに場所は、有楽町駅から数寄屋橋交差点に向かった所にあり、となりはソニービルがあります。
もちろんショッピングモールなので入場料掛かりませんし、中にはとてもお洒落なショップが並んでいて一見の価値はアリだと思います。是非お出掛けになる事をお勧めしますよ!

さて本日は、2件の施工現場へ伺って来ましたのでその事をご紹介しようと思います。


1件目は、八王子市 A様邸です。

1件目は、八王子市 A様邸です。
改めまして、レンガタイルと鋳物フェンスの雰囲気がとってもお洒落な良いエクステリアとなりました。


本日最後の工程となる電気工事が入り、インターホン・照明が入りました。
こちらは照明の12Vトランスユニットです。このユニットは、タイマーセンサースイッチの機能も内蔵されております。

そして本日電気工事が入り、上の写真の通りインターホン、そして照明が入りました。
さて「照明?どこに??」と思われる方も多いと思いますが、実は今回の照明は上部のアルミ笠木内に組み込まれている「LEDバーライト」にて間接的に点灯する様に工夫されております。
更にこの照明、電圧を100Vを12Vに落とす事で安全且つ省電力となり、更にトランスユニットに組み込まれている明るさセンサーとタイマーにて自動点灯・消灯する優れモノなのです。
本当は肝心要の点灯した様子をお見せしたいのですが、残念ながらここ最近の日の長さで、暗くなるのが20時ぐらいと遅くなりすぎてしまっていて撮る事が出来ませんでした。
改めて別の機会にて、点灯している様子をアップしますので、是非御期待頂ければと思います。
A様邸では本日にて、予定しておりました工程が全て無事終了となりました。
ただし、実は最後の工程として道路際フェンスの下部のタイル貼りが残っております。
これは、今年度中に行われる道路工事にてフェンス沿いに「L型側溝」が設置される事に伴い、敢えて残す様にしました。
いつ行われるかは行政次第というなんともやるせない気持ちでいっぱいなのですが、一日でも早く施工にあたりたいものです。
またこちらも、今後施工に動きがありましたらこのBlogにてご紹介しますので、是非御期待下さい。


2件目は多摩市 J様邸です。

2件目は、多摩市 J様邸です。
こちらもLIXILの木調色である「クリエモカ」で統一されたエクステリア、とっても温かみがあって素敵なデザインに仕上がりました。


ようやくオリジナルガーデンシンクが設置されました。下部のコンクリート基礎にはモザイクタイルが貼られ、そても可愛らしい仕上がりです。
更に電気工事も入り、先日設置されたポイントライトのトランスユニットがシンク横に配置されました。

そして最後の工程となる、ガーデンシンクの設置と電気工事の工程となり、上の写真の通り無事納める事が出来ました!
ガーデンシンクは、全体的にピンク系のパステル調のモザイクタイルがとても色鮮やかな物で、今回のウッドデッキ空間に可愛らしさをプラスしてくれています。
先日水栓柱を支えるために造ったコンクリート基礎には、別途用意したモザイクタイルを張る事で無骨さを解消!
全体的にとっても良い感じに仕上げる事が出来ました。
そしてシンクとコンセントの間には、先日設置された「LEDポイントライト」のための12Vトランスユニットを設置。
とっても機能的な配置となりました。
もちろんこの12Vトランスユニットも、最初に八王子市 A様邸で御紹介した通り明るさセンサーとタイマーが内蔵されている優れ物で、自動点灯・消灯を行ってくれます。
こちらに設置されているポイントライトは、夜間になりますと上部の「LIXIL レイスクリーン」を下から照らす事で浮かび上がらせ、間接的に空間を明るくするといった手法を用いたのですが、残念ながら日が長すぎてこちらもその様子を納める事が出来ませんでした。。
こちらのライティングの雰囲気も、後日改めてBlogにてご紹介できればと思いますので、宜しくお願いします。
そしてこちらの案件も、無事に完工する事が出来ました。
長きに渡っての施工となりましたが、お疲れ様でした!


こちらはCADで描きましたJ様邸のイメージ図です。
こちらは実際の完成した様子です。まさに”120%”の出来栄えです!
八王子市 A様邸のCADでのイメージです。
実際に完成した写真です。こちらもCAD以上の仕上がりとなりました!

上の写真は、J様邸 A様邸のCADでのイメージ図と実際の写真です。
多少撮影した角度に違いがありますが、ほぼ同じかそれ以上の仕上がりと言っても良いと思います。
この様に素晴らしい作品が出来たのも、なによりもお施主様を含めたチーム一丸となったからこそ出来上がった物であると思います。
この出来上がりました新しいエクステリア空間にて、これからどの様なドラマが起きるのかプランナーととっても楽しみです!
是非長い間、愛着を持って接して貰えれば、とっても幸いです。
さあ、そしてまた新たに別の施工現場が私たちを待っております。
これからどの様な物が出来上がるのか、今からとっても楽しみです!
また施工現場にて動きがありましたらこちらのBlogにてご紹介いたしますので、是非御期待下さい!
ありがとうございました。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は1日Blogをお休みさせて頂き済みませんでした。
本日より再びBlogを再開いたしますので、宜しくお願いします。

本日は今朝から少々湿っぽい陽気でしたね。
昼間になっても気温も上がらず、比較的曇りがちな天候でした。
しかし、こういった天候も何となく気持ちが落ち着く様な感じがして、たまには良い物ですね。
そしてそんな時こそ、美味しいラーメンが食べたくなってしまいます(笑)


本日のラーメンは、イゲタヤ八日町店裏にあります「麺処 あずき」さんのしょうゆラーメンです。

はい!本日もお昼に行って参りました!!
本日伺ったラーメン屋さんは、当社八日町店裏にあります「麺処 あずき」さんへ行って参りました。
写真は今日食べた「しょうゆラーメン」です。
ラード油の膜と刻み玉ねぎという、八王子ラーメンの特徴をしっかり掴んでいるのですが、先ず見て頂いて面白い具として、海苔の代わりに入っている「岩海苔」と真中に乗っております「あずき」があります。
味はとってもマイルドで優しい味でして、サッパリ系の味がお好きな方ならとっても気にいる味だと思います。
ちなみにスープには、店名にも書いてある通り「あずき」を出汁取りに使用しており、そのお陰でとっても角のとれたマイルドな風味を引き立てております。
また、具材の岩海苔がとても良い磯の風味をもたらしており、更に食欲を引き立ててくれます。
ちなみに麺は自家製麺で、どのラーメンを選んでも3種類の麺(たまご麺・ブラックペッパー麺・赤唐辛子麺)を選ぶ事が出来る所がまた面白いです。
ちなみにこの時は、オーソドックスな「たまご麺」を選んでおります。
店内は女性店主の方がおやりになっているだけありまして、とても明るく清潔な感じで、女性の方のみでも入り易い良い雰囲気のお店です。ちなみに席はカウンターのみとなります。
またラーメンが出てくるまでの間、ひまつぶしにと置いてある”知恵の輪”がとても微笑ましい気配りです。
数年前にテレビでも取り上げられたお店ですが、店主の方がとても熱心にラーメン作りに取り組んでおり、味はとっても安定していると思います。
もし当社八日町店へお出かけの際は、一度食べに行って見ても良いと思いますよ!

さて、昨日・今日と2日に渡って施工現場にて動きがありましたので、まとめてご報告申し上げます。


1件目は日野市 T様邸の現場です。
昨日にて、乱張り石以外の箇所に人工樹脂舗装材「フロアービーズ」を施工しました。

まずは1件目、日野市 T様邸の施工現場です。
先日の段階で、機能門柱の照明交換等まですすみまして、いよいよこの日にてアプローチの最終工程である人工樹脂舗装材「フロアービーズ」にて、乱張り石以外の箇所を化粧する段階に進みました。
昨日は一日天気が良く、雨天の施工が御法度のフロアービーズにとって絶好の施工日和でした。
施工の方も順調に進み、お昼前には写真の通り綺麗に仕上がり、全体的にとっても明るい空間に変わりました。
私のプランにおいて、この舗装材の組み合わせはとても多いのですが、こうして見ますと洋でも和でもどちらでも使い易いとってもバランスの良い舗装材だと思います。
後はしばらく養生期間を置いて、ようやく完工となります。お疲れ様でした!


2件目は多摩市 J様邸の施工現場です。

2件目の現場は、多摩氏 J様邸の施工現場です。
先日から取り掛かっているウッドデッキ施工ですが、残りの部材も取り付けられ、ようやく完成いたしました。
今回は手摺り・スクリーン・デッキにおいて、LIXILの木目調カラーである「クリエモカ」にてコーディネートしましたが、まさに意図した通りとっても纏まったスッキリとしたデザインに仕上がりました。
残りは、エアコン室外機の移設工事とガーデンシンク設置工事・そして照明工事となりました。
完工まで後もう少しです!頑張って施工にあたります。


最後にご紹介する現場は、八王子市 A様邸です。

最後にご紹介する現場は、八王子市 A様邸です。
A様邸では先日まで広範囲に渡ってのタイル貼り施工を行いましたが、ようやく完成する事が出来ました。


奥側も綺麗に納まり、とても重厚感のあるフェンスとなりました。
お庭勝手口にも、フェンスと同様のデザインのアルミ鋳物門扉が設置されました。

奥側も綺麗に納まり、こうして遠くから全体を見回しますと、とても重厚感のある落ち着いたデザインでとっても素敵です。
そしてお庭勝手口には、フェンスのデザインに準じたアルミ鋳物門扉が設置されました。
ちなみに、道路側下部にタイルが貼られてないので疑問に感じられた方もいらっしゃると思いますが、実は今年度中に行政の方で道路工事が入る関係で、敢えて残しておきました。
早く下まで完璧に仕上げたいものです。


門袖には表札・アルミ笠置が設置されました。
アルミ笠木「LIXIL コーピング」がタイル貼り門袖のデザインに締まった雰囲気を与えております。
後は、インターホン・照明の電気工事を行い完工となります。

門袖には本日、表札とアルミ笠置「LIXIL コーピング」が設置されました。
アルミ笠置は、カーポート等と同じ色目である「オータムブラウン」を選んだ事で統一感を出し、タイル貼り門袖のデザインに対しては締まりのある雰囲気を醸し出してくれます。
更にこの笠置、今回選択した上で最も重要な役目を持たせているのですが、それはまた後ほどご紹介いたします。
そして表札に関しては、2世帯共に楕円形のデザインの物で統一感を与えたのですが、ご両親側は明るめの「パープルブラウン」というカラーに黒文字にて落ち着いた雰囲気を、若夫婦側には落ち着いた「バーミリオン」というカラーに白文字のメリハリのあるデザインとして、活発な雰囲気を与えて見ました。
残りはインターホン・照明設置等の電気工事を残すのみです。



3現場ともようやく完工が見えて来ました。
どの案件もイメージ図以上の仕上がりで、とても良い感じです!
しかしまだ予断は許されません。施工現場では、突如として予期せぬ事が起こる恐れがあります。
(あって貰っては困りますが。。)
最後までチェックを劣らず、しっかりと気を引き締めて施工にあたって参ります。
ではまた施工現場にて動きがありましたら、ご報告いたしますので、宜しくお願いします。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様、とても清々しい陽気でしたね。
私も毎朝日課にしている1時間ウォーキングがとっても気持ち良かったでした。
更にテレビを付ければ、北海道にて行方不明になっていた小学生の男の子が保護されたと云う嬉しいニュース!
今朝は本当に気持ちの良いスタートを切れました!

さあ、では本日も施工現場の進捗状況をご報告しようと思います。


本日一件目は、多摩市 J様邸の施工現場です。

さて本日一件目は、多摩市 J様邸の施工現場からです。


スクリーンの基礎コンクリートも打たれ、柱下部のカバーも設置されました。
リードデッキの施工も始まりました。こうして見ると、大引き・束柱が複雑に入っている事が良く分かります。

新たに設置されたスクリーンの基礎コンクリートも打たれ、更に柱下部のカバーも付く事で、スマートな柱の姿となりました。
そしていよいよ、奥側にもリードデッキ(ステップ)の設置施工をし始めました。
デッキ表面を見ただけでは分かりませんが、デッキ下には複雑に束柱・大引きが設置されております。


昨日完成した点検口。蓋裏にはデッキに傷がつかない様にクッション材を付けておいてくれました。職方さんの気配りです。
点検口下には直ぐに汚水枡等にアクセスし易い様になっております。もしもの時も安心です。

昨日作っていました点検口も完成しました。
点検口蓋裏には、開けた際に他のデッキ材等に傷がつかない様にクッション材を付けてくれています。
担当職方さんの気配りが光っております。
点検口を開けて下を見ますと、直ぐに汚水枡にアクセスできるようになっており、万が一の時も安心です。


更に昨日みどりのテープで印を付けた所に丸い穴が開き・・・
デッキ埋め込みの照明が入りました。この照明、夜間には上部のスクリーンを照らして空間全体を明るくします。

更に昨日スクリーン下に付けた緑色のテープのしるしの部分には左の写真の通り丸い穴を開け、デッキ埋め込み型のLED照明が入りました。
このLED照明は、夜間になりますと上部のスクリーンを照らし、スクリーンからの反射光で空間全体を明るくしてくれます。
更にこのLED照明は、光センサーにより暗くなると自動点灯・消灯する優れモノです。
(結線は後日電気職方により行われます。)


道路側には手摺りも設置。デッキ完成も後もう少しです!

道路側には手摺りも設置され、いよいよウッドデッキも完成間近です。
職方さんからは、明日の午前中で仕上がっちゃうよと言ってくれました。
デッキが出来上がれば、残りはガーデンシンクの設置とエアコン室外機等の電気工事のみです。
完工まで後もう少し!最後までしっかりと仕上げて行きます。


2件目は八王子市 A様邸です。昨日同様、本日も目地埋め工事を行っております。

2件目は八王子市 A様邸です。
昨日に引き続き、本日も目地埋め施工を行っております。
本日は担当職方 斉藤さんとその助っ人部隊が総出で目地埋め施工を進めてくれています。


目地コテを片手に、黙々と施工を進めております。
ちなみにこれが目地コテです。各職方が作業し易い様に様々な形に改造して使っています。

ちなみに右側の写真は、目地埋め工程で使われている「目地コテ」です。
長いコテもあれば、非常に短いコテもあります。
職方さんに聞きましたら、仕上げ方に合せて様々な形状のコテを自分なりに改造して使っているとの事。
道具も自分なりに工夫して造ってしまう・・・まさにその道のプロですね!


目地埋め工程も、午後には残す所門袖のみとなりました。職方衆総出で取り掛かっております。
最後の仕上げは、助っ人職方赤羽さん親子で仕上げてくれています。

午後には目地埋め工程も門袖を残すのみとなりました。
職方衆全員でラストスパート!見る見るうちに仕上げて行きます。
最後は今回来てくれている助っ人職方 赤羽さん親子で仕上げてくれています。


本日にてようやくタイル貼り工程が完了しました!
目地も綺麗に入り、鋳物フェンスも設置され、とても素晴らしい出来栄えです。

という事で、ようやく本日にてタイル貼り工程が完了しました。
目地も入り、鋳物フェンスも納まりますととても重厚感のある素晴らしい出来栄えです!
残す工程は、お庭勝手口の門扉吊込み・門袖への表札・インターホン等の設置を残すのみです。
施工開始から1カ月以上。非常に大掛かりな現場でしたが、ようやく完工が見えて来ました。
こちらも後もう一息!最後まで気を引き締めて取り組んでいきます。

という事で、どちらの現場も完工が見えて来ました。
どちらの案件も色々と困難な部分がありましたが、なんとか無事工程が進んでくれて本当に良かったです。
明日も職方と共に一生懸命施工に取り組んで参ります。
そしてその施工の様子を明日も当Blogにてご紹介したいのですが、申し訳ありません。
私もマネージャーも諸事情で1日お休みさせて頂き、明後日の日曜日に改めてご報告させて頂きます。
是非その後の進捗状況、ご期待頂ければと思いますので宜しくお願いします!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も一日とっても爽やかな陽気で、昼間のカラッとした天気は、梅雨前である事を忘れさせてくれるかの様です。
朝晩に関しては少々冷え込みが強く、涼しいと云うより寒いと云っても良いぐらいでした。
天気予報によると、5月の暑さをもたらした南風よりも北風が勢力を盛り返し、最後の意地を見せているとの事です。
そのため、今日あたりの天気図は比較的冬型の気圧配置に近い状態らしく、先日30℃以上を記録した北海道北部では一桁台に達していて、山沿いでは雪が降ったとの事です。
あまりにも両極端な天気で、本当に身体には堪えますね。。
皆さんもお風邪等ひかない様、気を付けて下さいね。

さて、本日も昨日のBlogで書いた通り、2現場にて動きがありましたので、その進捗状況をご紹介しようと思います。


本日一件目は、八王子市 A様邸です。本日もタイル貼り施工を行っております。

本日一件目は、八王子市 A様邸です。
今朝までに、タイル貼り予定箇所がほぼ貼り終えました。


一番後端箇所になる部分も貼り終えました。
お庭勝手口の部分もしっかりとタイル張りを行います。
全ての天端にて、この様に細かく加工したタイルを正確に貼っております。
もう一方では、更に貼る箇所のためのタイルを加工しております。

本日はまだ貼れてない細かい箇所も黙々とタイル貼りを行います。
一方でタイルを加工し、もう一方でタイルを貼り合わせていくといった職方さん同士でのチームワークがとても光ります。
お陰で、細部に渡る箇所にまで、しっかりと「うま目地」を描いた統一感のある仕上がりとなっております。
見れば見る分だけ、細やかなお仕事がとても良く光っております。


午後には門袖にもタイルが貼られました。全体的にとても重厚感のある雰囲気です。
うま目地のタイル貼り仕上げの門袖。デザイン的にはオーソドックスですが、これがまたとっても良いのです!
玄関裏側から。細部まできっちりと丁寧に貼られております。

午後にはこの通り門袖にもタイルが貼られ、ようやく全体的にタイル張りが終わりました。
デザイン的にはオーソドックスなスタイルですが、建物とのマッチングはとても良く、重厚感のあるデザインでとても素敵です。
お家の顔となる門袖は、全面にしっかりとタイル貼りを施しており、近づいて見ますとキッチリとした細やかな仕事が伺えます。
ちなみに天端は敢えて空洞となっておりますが、ここにどの様な物が設置されるかはこう御期待と云う事で!


そしてタイルにおける最終工程、「目地埋め」を始めました。ここからはかなり細やかな作業となります。
目地が入ると、雰囲気が非常に落ち着きます。今回は灰墨を入れたモルタルによる「黒目地」にて仕上げていきます。

そしていよいよタイル貼り最後の工程「目地埋め」に入りました。
今回は建物の雰囲気に合せて、モルタルに灰墨を混ぜた「黒目地」にて仕上げていきます。
今回は細部まで「うま目地」に仕上げているため、この作業が実は一番手間が掛かると云っても過言ではありません。
細やかな作業で、しかもモルタルの硬化も考慮してスピーディーに作業をこなして行かないと仕上がりが悪くなってしまいます。
今回は範囲が非常に広いため、かなり大変な作業となりますがそこはまさにタイルのプロフェッショナル集団!
なんなく黙々と作業をこなして行きます。
明日も変わらず黙々と作業を行うとの事。全体に目地が入った姿、とっても楽しみです!


2現場目は、多摩市 J様邸です。本日もウッドデッキ施工を行っております。

本日2現場目は、昨日同様多摩市 J様邸でのウッドデッキ施工です。


デッキの方もかなり貼り終わり、段々と形が見えて来ました。
昨日に引き続き、担当職方 近藤さん達が丁寧に作業を進めてくれました。
水栓前にも大引きが入りました。実はこの大引きの位置関係、これから設置する物において重要となって来ます。
更にスクリーン下の位置に緑色のテープでしるしが。さて、この位置に何が付くのやら(笑)

だんだんとデッキの方も出来上がって来まして、だんだんと形が見えて来ました。
今日も担当職方 近藤さん達の細やかなお仕事が光ります!
水栓柱前にも大引きが入り始めました。そしてこの大引き、水栓前において大切な物を設置する際に大いに関係して来ます。
更にスクリーン下の中間部分になにやら緑色のテープにてしるしを付けております。
この位置にある物が設置されるのですが、そちらもこう御期待ということで。


水栓前にて、なにやら正方形の穴が開いております。
はい!ここに設置されるのは、点検口です。下には汚水枡等があり、メンテナンスをする際に重要となります。

さて、先程水栓前において重要だと説明しました箇所になにやら正方形の穴が開いております。
そして、デッキ材を使った蓋をこしらえて合せております。
はい!これは、デッキ下にある汚水枡等の設備にアクセスするための「点検口」です。
点検口を設けるためには、それを支えるための大引きが必要となり、今回かなり様々な設備がある中で点検口を設ける事はかなり難しい作業でありました。
しかし、担当職方 近藤さんと事前にかなり位置関係等を打ち合わせしたお陰で、スムーズに設置位置を割り出す事が出来ました。
お陰で、仕上がり等非常に良い物となっております。
明日には残りの部材を設置し、ウッドデッキを完成させます。
どの様な雰囲気になるのか、こちらも今からとっても楽しみです!



と云う事で、昨日に引き続き両現場とも順調に作業を進める事が出来ました。
これも施工にあたってくれている職方さん達、そして信用して温かく見守って頂いているお施主様達のお陰だと思います。
明日も変わらず、お施主様達のご期待に応えられる様に施工にあたって参ります。
是非明日の進捗状況もご期待頂ければと思いますので、宜しくお願いします!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ6月に突入しました。
巷では冬物から夏物への衣替えの季節になりますね。そして、いよいよ入梅の季節にもなります。
さらに私事で恐縮なのですが、本日6月1日は私プランナーの40回目の誕生日でもありまして。。
40歳というと、人生80年と云われているこのご次節では折り返しの歳でもあり、自分にとっても人生経験豊富な大人のイメージがあったのですが、いざ自分がその歳になりましても・・・正直実感が湧かないんです。
でも先日、実家にて両親と色んな話をしておりましたら、当店に入社してから今までの事を色々と話しておりまして、世の中のすさまじい変化の中でお店の取引先等もかなり様変わりし、私自身も入社した16年前から考えれば、目まぐるしく変化した事を感じさせられました。
なんだか社会に出てから今に至って、時間が立つのが本当に早く感じます。
さてそんな中、40歳になった節目にいつも使っている眼鏡を新しい物に変えて見ました。


大人っぽい雰囲気に、両サイドのフレームデザインが特徴的な眼鏡です。

青味掛かった黒をベースとした落ち着いた雰囲気のものに、両サイドのちょっとした遊び心のあるデザインのフレームの眼鏡にして見ました。
この眼鏡を掛けて、心機一転お仕事に打ち込んでいこうと思います!

さて、本日も2現場にて動きがありましたので、両現場の進捗状況をお話しようと思います。


まず本日1件目は、多摩市 J様邸です。本日よりいよいよウッドデッキの施工に入ります。

本日一件目は、多摩市 J様邸の施工現場です。
本日よりいよいよウッドデッキの施工に入ります。


ウッドデッキが出来上がるまで、一時エアコン室外機は駐車場の方へ避難しておきます。
今回のウッドデッキ施工では、形状等が少々複雑な物となるため、束柱・大引きの配置が非常に重要となります。
昨日仕上がりました水栓柱のコンクリ基礎。この場所も大引き・束柱との位置関係が非常に重要となります。

今回のウッドデッキ施工は、範囲的に広くは無いのですが、代わりに形状が少々複雑で、既存物(コンクリートタタキ・スクリーン・エアコン室外機等)とデッキの基礎となります束柱・大引きとの位置関係がとても重要となります。
まず始めに、デッキ施工場所にあるエアコン室外機を移動する事から始めました。
エアコン室外機と云いますと、見た目では簡単に移動可能では?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はかなりデリケートな物でして、特に室内機と室外機を繋ぐ配管がとても重要となります。
配管に使われている物は主に「銅管」なのですが、銅管は経年と共に硬くなり、無理に引っ張ったりしますと銅管が傷つき、そこから冷媒ガスが漏れて壊れてしまう可能性があります。
今回の室外機の場合、まだ比較的新しい機種なので、配管もまだ新しい物である事が判明。
とりあえずは配管カバーを外して動かし易い状態にして、慎重に駐車場側へ避ける事としました。
そして昨日完成しました、水栓柱のコンクリ基礎もしっかりと考慮して、大引き・束柱の位置関係を割り出して行きます。


お昼過ぎには、建物側のウッドデッキも出来上がり始めました。
束柱を仕上げ高を元に加工し、既存のコンクリタタキ等を利用しながら設置して行きました。
水栓柱のコンクリ基礎もL型アングルを付けて、デッキ基礎として利用します。
今回も担当職方 近藤さんが部材を丁寧に加工して綿密な施工を行ってくれております。

午後には建物側のデッキの一部が張り終えていました。
デッキの下側を覗いて見ますと、既存のコンクリタタキ等を巧く利用して、小さな束柱と大引きを通してあります。
そして水栓柱のコンクリ基礎の方に目を向けますと、この基礎を利用してL型アングルを付け、その基礎もデッキの基礎として利用するとの事でした。
今回施工を担当しております近藤さんの綿密且つ細やかな技術がとても光っており、設計した私としましても頭の下がる思いです。
明日も引き続きウッドデッキ施工をして頂きますが、どの様に仕上がっていくのかとても楽しみです!


2件目は八王子市 A様邸です。昨日に引き続き、本日もタイル貼り施工です。

本日2件目は、八王子市 A様邸です。
昨日に引き続き、ブロック塀へのタイル貼り施工を行っている真っ最中です。


玄関側のタイルはほぼ貼り終えております。
近づいて見ますと、側面・天端に巧くタイルを加工して貼ってあります。
奥側の方から。こうして見ますとこれだけの広範囲を1日少々で仕上げる技術、さすがタイル職方です!
担当職方 斉藤さん達が黙々と作業を進めてくれています。

玄関側の方では、タイルもほぼ貼り終えております。
上部を縦貼りにしたアイデアが、こうして見ますととても良い感じに見えます。
そして近づいて見ますと、天端・側面等に担当職方 斉藤さん達の細やかな仕事を垣間見る事が出来ます。
しっかりと今回の目地デザイン「うま目地(互い違いにして目地を通さない貼り方)」を側面でもタイルを加工して揃えております。
こう云った細やかな気配り、プランナーとして本当に頭の下がる思いです。
私が描いたイメージ以上に仕上がるのには、こう云った現場での細やかな気配りが本当に良く効いております。
目地がまだ入らない状態でこの仕上がり、これから仕上がっていくのが本当に楽しみです!

と云う事で、両現場とも非常に完工に向けてとても順調に仕上がっております。
さらに明日、どの様な姿に変化するのかがとっても楽しみです。
またその様子も当Blogにてご紹介いたしますので、是非宜しくお願いします!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

「おなかがすいた…」
いきなり冒頭からすみません。実は明日、これ迄の不摂生が祟ったせいか健診の再検査があり前日は色々と制限されていて満足な食事が摂れていません。(泣)
日頃多忙な時は、心も身体も集中していているせいか、気付けば夕方になっていてお昼ごはんを食べていなかった…なんて事もしばしばあるのですが、元々食べる事が大好きな健啖家でして食欲に対して今回のように少しでも制約があると、コンビニエンスストア・レストラン・ラーメン屋さん等々、営業の移動の最中でも色々と気になって仕方ありません。

思う存分何でも食べれる迄暫しの我慢となりますが、そんな私の状態とは逆に現場の方は今日もしっかりと動いてくれていました。(笑)


水栓柱を固定する為に造作したコンクリート柱ですが、型枠を外しモルタル左官を掛けて仕上がりました。

エクステリア工事を施工中の多摩市J様のお宅では、この日のBlogで紹介した水栓柱を固定する為に造作したコンクリート柱が無事固まり、型枠を外した後モルタル左官仕上げを施しました。
J様邸では、明日からデッキの設置工事が始まりますが、デッキ上に露出するコンクリート柱の一部に先日Blogで書いた通りモザイクタイルを貼ります。
その施工は、まだ少し先となりますが想定通りの状態を見て、J様からこの工事に求められている事が全て上手くいくと確信しました。
J様邸のエクステリア工事は、明日から又、大きな変化が表れる事となりますが、是非ご期待下さい。

大きな変化と言えば…本日からタイル貼り工事の施工が始まった八王子市A様新築外構工事にも進展がありました。


本日から再開した八王子市A様新築外構工事ですが、タイルが貼られると見栄えが大きく変化しますね。

積まれたブロック塀にレンガ調タイルをどんどん貼っていっています。先日、しっかりとタイル貼りの準備をしていたので貼る速度も本当に速いです。当然ながら速いだけでは無く、しっかりと正確に貼られていきます。


チームで息を合わせて正確にタイルを貼っていく様は、スゴいの一言です。さすがは専門職方です。
タイル貼りは少しのズレでも見栄えに大きく影響が出ますが、非常に美しく貼られています。

本日は、助っ人も頼んで3人チーム体制で施工を進めています。写真の様に2人でタイルを貼りながら1人はタイルのカット等加工をしています。このチームワークが、スピードと美しさを両立させているのですね。
これから上部のタイル貼りに取り掛かるとの事ですが、その殆どの箇所がタイル素材の加工が必要との事で大変な作業となりそうです。タイル目地を入れる迄まだ先はありますが、このペースで頑張って戴きたいと思います。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は曇りがちで、時折晴れ間が見えると云った過ごし易い陽気でした。
現場管理の合間に伺ったお客様宅のお庭で、リフォームのご相談を色々とお伺いしていたのですが、時折吹く風がとても心地よく、お庭のある生活の良さを色々と実感させてもらった様な気がします。
そのお庭も、奥様が芝生や植物の管理を楽しんで行っているとの事で、確かにその空間からなにかワクワクする様な物を感じさせてくれました。
そんな素敵なお庭を更に良くするお仕事、ある意味プレッシャーも掛かりますが、とっても遣り甲斐を感じさせてくれました。
後にこちらのBlogにて、その工事の事をご紹介できたらと願うばかりです!

さて、本日も1件施工現場が動きましたので進捗状況をご紹介します。


本日は八王子市 A様邸の施工現場です。駐車場のコンクリートも養生が終え、しっかりと固まりました。

本日伺いました現場は、八王子市 A様邸です。
先日のBlogにて、コンクリートを打設した所をご紹介しましたが、本日伺いましたらしっかりと養生期間を置いたお陰で、とても良い感じに固まりました。


駐輪場も同様にしっかりと固まり、早速自転車を止めて頂いております。

駐輪場の方もしっかりと綺麗に固まり、早速自転車を止めて頂いております。
実際に設計した物がこうして使って頂いておりますと、とても嬉しく思います。


本日は駐車場の型枠を外しながら、設けた目地の所に黒土を入れながらタマリュウを植えていきます。
型枠も外れ、目地に土とタマリュウが入りますと、ようやく駐車場としての姿が現れて来ます。
お昼頃にはタマリュウも植え終えて、ようやく駐車場が完成しました!

本日午前中の工程は、駐車場の型枠を外しながら、設けた目地の中に黒土とタマリュウを植え込んでいきます。
タマリュウは昨日花き市場にて仕入れてきた新鮮な物を使用しております。
実際型枠を外して土とタマリュウが入りますと、一気に雰囲気が変わって来ます。
そしてお昼過ぎには無事タマリュウも入り、駐車場が完成いたしました。


午後からは、先日立ち上げたブロック塀に貼るタイルの加工を始めました。
定規にてしるしを付けて、「サンダー」という道具を使ってタイルをどんどんとカットして行きます。
ブロック塀の側面に割り振りの墨出しを行い、
その墨出しを元に先程カットしたタイルをあててバランスを見て、必要に応じて更に加工して行きます。

午後からは、来週より控えておりますブロック塀へのタイル貼りの下準備として、側面や天端等細かい所に貼っていくタイルのカット加工を行いました。
ブロックに隅出し器でしるしを付け、そこにタイルをあててバランスを見、適宜タイルを「サンダー」という道具にて綺麗にカット加工を行いながら再度ブロックにあてて調整します。
今回は側面となる部分も比較的多いので、カットしたタイルをかなり用意しなくてはなりません。
しかしそこは、長年タイル職方として働いておりますタイル職方 斉藤さん。経験と勘で最もバランスの良い大きさを割り出して、手際良く黙々とこなして行きます。
そして夕方には、タイル加工の方もほぼ終える事ができ、いよいよ来週よりタイル貼り工程へ進めます。
どの様に変化するのか、今からとっても楽しみです!



A様邸も完工へ向けて着々を仕上がって来ました。
来週から始まるタイル貼り施工により、更に雰囲気が変わってい事と思います。
また現場にて動きがありましたらこちらのBlogにてご紹介いたしますので、宜しくお願いします。


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。