このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は曇りがちで、時折晴れ間が見えると云った過ごし易い陽気でした。
現場管理の合間に伺ったお客様宅のお庭で、リフォームのご相談を色々とお伺いしていたのですが、時折吹く風がとても心地よく、お庭のある生活の良さを色々と実感させてもらった様な気がします。
そのお庭も、奥様が芝生や植物の管理を楽しんで行っているとの事で、確かにその空間からなにかワクワクする様な物を感じさせてくれました。
そんな素敵なお庭を更に良くするお仕事、ある意味プレッシャーも掛かりますが、とっても遣り甲斐を感じさせてくれました。
後にこちらのBlogにて、その工事の事をご紹介できたらと願うばかりです!

さて、本日も1件施工現場が動きましたので進捗状況をご紹介します。


本日は八王子市 A様邸の施工現場です。駐車場のコンクリートも養生が終え、しっかりと固まりました。

本日伺いました現場は、八王子市 A様邸です。
先日のBlogにて、コンクリートを打設した所をご紹介しましたが、本日伺いましたらしっかりと養生期間を置いたお陰で、とても良い感じに固まりました。


駐輪場も同様にしっかりと固まり、早速自転車を止めて頂いております。

駐輪場の方もしっかりと綺麗に固まり、早速自転車を止めて頂いております。
実際に設計した物がこうして使って頂いておりますと、とても嬉しく思います。


本日は駐車場の型枠を外しながら、設けた目地の所に黒土を入れながらタマリュウを植えていきます。
型枠も外れ、目地に土とタマリュウが入りますと、ようやく駐車場としての姿が現れて来ます。
お昼頃にはタマリュウも植え終えて、ようやく駐車場が完成しました!

本日午前中の工程は、駐車場の型枠を外しながら、設けた目地の中に黒土とタマリュウを植え込んでいきます。
タマリュウは昨日花き市場にて仕入れてきた新鮮な物を使用しております。
実際型枠を外して土とタマリュウが入りますと、一気に雰囲気が変わって来ます。
そしてお昼過ぎには無事タマリュウも入り、駐車場が完成いたしました。


午後からは、先日立ち上げたブロック塀に貼るタイルの加工を始めました。
定規にてしるしを付けて、「サンダー」という道具を使ってタイルをどんどんとカットして行きます。
ブロック塀の側面に割り振りの墨出しを行い、
その墨出しを元に先程カットしたタイルをあててバランスを見て、必要に応じて更に加工して行きます。

午後からは、来週より控えておりますブロック塀へのタイル貼りの下準備として、側面や天端等細かい所に貼っていくタイルのカット加工を行いました。
ブロックに隅出し器でしるしを付け、そこにタイルをあててバランスを見、適宜タイルを「サンダー」という道具にて綺麗にカット加工を行いながら再度ブロックにあてて調整します。
今回は側面となる部分も比較的多いので、カットしたタイルをかなり用意しなくてはなりません。
しかしそこは、長年タイル職方として働いておりますタイル職方 斉藤さん。経験と勘で最もバランスの良い大きさを割り出して、手際良く黙々とこなして行きます。
そして夕方には、タイル加工の方もほぼ終える事ができ、いよいよ来週よりタイル貼り工程へ進めます。
どの様に変化するのか、今からとっても楽しみです!



A様邸も完工へ向けて着々を仕上がって来ました。
来週から始まるタイル貼り施工により、更に雰囲気が変わってい事と思います。
また現場にて動きがありましたらこちらのBlogにてご紹介いたしますので、宜しくお願いします。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日はとても天気の良い週末となりました。
日中は本当に暑く、天気予報によると北海道の方では所により30度を超える真夏日を迎えた所があるとか!?
実は昨年のこの時期に北海道へ行ったのですが、その時は冬に逆戻りしたかの様な陽気で、最高気温も15℃ぐらいの肌寒い陽気でした。
そこから考えても、今年の北海道の陽気は異常ですね。。
やはり、地球温暖化という物が少なからず影響しているからなのでしょうかね。とても心配になります。。

さて、このとっても良い天気の中、施工現場でも動きがありましたのでその事をご報告します。


本日八王子市 A様邸にていよいよコンクリート打設工事を行いました。

本日の現場は、八王子市 A様邸です。
先日までコンクリート工事の準備に追われておりましたが、本日ようやくコンクリートを打つ事となりました。
朝から手配して置いたコンクリートミキサー車から生コンクリートをどんどんと手際良く型枠へ流し込み、もう片方で流し込んだコンクリートにコテをあてて撫でていく作業を行い、私が伺った10時過ぎには写真の通り、無事コンクリートを打ち終える事が出来ました。


周りにコンクリートが飛び散って汚さない様にしっかりビニールで養生をしております。

コンクリート打設の際は、まさに時間との勝負です。
気温が上がってくればコンクリートが硬化をし始め、仕上がりに影響が出るので手際良く行わなければなりませんし、かといって慌てて行えばコンクリートが飛び散って周りを汚してしまったりします。
そのため、カーポートの柱、フェンス、住宅設備にビニールにてしっかりと養生を行ったりといった準備がとても重要となります。
また、型枠はコンクリートを仕上げていく上でのいわゆる「定規」の役目を果たしますので、こういう時に事前の準備の大切さを思い知らされます。
こういった所を考えて作業を行う職方さんの経験や技術には脱帽です。


道路との境界も、後々の道路仕上げ高を考慮して25亶發設定してあります。
奥側の駐輪場もきれいにコンクリートを打ち終えました。

事前に綿密に打ち合わせした箇所として、道路との高さの関係も忘れてはいけません。
市役所の方のお話によると、後々に道路境界にL型側溝を設置するため、現状よりも20个曚氷發なる可能性があるとの事でした。
そのため、今回は現状の道路の高さよりも25亶發した所に舗装高を設定し、将来的な環境の変化にも対応できる様に考慮しました。
同時に駐輪場の方もきれいにコンクリートを打ち終える事が出来ました。
後は時間を置きながら2〜3回程コテでならして、作業完了です。
ちなみにコンクリートはその後の養生期間が非常に重要で、表面は1晩で硬化するのですが、車両が乗れるまでには最低1週間みます。
もし養生期間を置かずに車両等を乗り入れてしまいますと、コンクリート内の水分とタイヤの成分が結びついてしまい、結果黒いタイヤ染みが付いてしまって落ちなくなってしまいます。
これからコンクリート舗装を検討中の方には、是非その点を考慮して舗装される事をお勧めします。

今日もお陰さまで順調に施工を進める事が出来ました。
また、A様が職方さん達に暖かい目で見守っていて下さり、有難い気持ちでいっぱいです。
私たちもお客様の期待や信頼に応えられる様に今後も施工にあたって行きます。
さらなる今後の進捗状況に御期待頂ければと思います。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様、清々しい1日でした!
ここの所の好天は、梅雨入り前の貴重な天気ですね。
実は私たちの様な屋外の施工を行う者として、この時期は梅雨入りとの時間との勝負で、結構慌ただしい時期でもあります。
特にコンクリート等が絡む施工の場合、如何に今の時期に行えるかが勝負とも云えます!
という事で、本日も職方さん達と共に施工の方を進めましたので、その事をご報告いたします。


本日の八王子市 A様邸では、コンクリート打ち・タイル貼り施工を行う前の確認と下準備を行いました。

本日も昨日に引き続き、八王子市 A様邸にて施工を進めて参りました。
ここ1週間以上、ほぼ毎日A様邸に伺っておりますが、とても規模の大きい現場だと云う事を改めて感じます。
その中で、最後まで気を抜かず、黙々と施工を進めて貰っている職方さん達には本当に感謝です。
お陰さまでここまで、ほぼ順調に工程が進んでおり、A様からも安心してお任せできるとお褒めの言葉を頂けました。
有難い気持ちでいっぱいです!


本日もコンクリート打設箇所の型枠の確認と、メッシュ筋の確認を行っております。
このサイコロ状のコンクリートをメッシュ筋の下に入れて浮かせる事で、コンクリートの中間にメッシュ筋が入る様にします。

午前中は、土曜日に控えておりますコンクリート打設工事に向け、型枠の最終確認とメッシュ筋の高さ調整を行いました。
コンクリート打設工事は一発勝負となるため、些細な失敗も許されません。
最後まで気を抜かずに確認等を行います。
またメッシュ筋に関しては、コンクリートの中間に入って強度を持たせるため、丁度良い高さに浮かせる必要があります。
右の写真にあるサイコロ状のコンクリートは、メッシュ筋の下に入れる事で丁度良い高さ浮かせるための物です。
小さい物ではありますが、これがコンクリート舗装を行う上で非常に重要な役目を果たします。


本日もう一つの作業は、タイル貼りを行う際の墨出し作業です。
墨つぼを駆使して、タイルを貼る際の水平は勿論の事、高さ等からタイル位置の割り出しを行うとても重要な作業です。

午後からは、本日もう一つの重要な工程であるタイル貼りの割り出し作業を行いました。
フェンスの幅、ブロック塀の高さや幅、そしてそれに対するタイルの大きさ等を考えて基準を決めていきます。
そして出てきた丁度良い塩梅の位置に「墨つぼ」にて基準線を引き、後々に控えておりますタイル貼り施工に備えます。
さて、そんな基準を割り出している中でやはり問題点が分かりました。
それは天端部分がこのままの割り出しで追って行くと、およそ3cm程間隔が開いてしまうと云う事です。
たかが3cmと思われるかもしれませんが、形状が正確に整っておりますタイルの場合、たとえ数ミリのずれでもバランスを崩してしまうといった、タイル特有の問題点があります。
そこでタイル職方 斉藤さんの本領発揮です!


天端の部分を敢えて縦張りに変え、一つのデザインとなる様に工夫しました。

それは天端部分の貼り方を、敢えて縦張りに変えて調整する事です。
こうする事で、下からのタイル貼りの割り付けを崩さずに、バランス良く仕上げる事が出来ます。
後は、左側の様に縦張りを半分の大きさで目立たない様に貼るか、もしくは右側の様に切らずに貼る事で、一つのデザインのアクセントとするかという選択肢を作ってくれました。
これにはA様も「まさかこんな貼り方があるのか!?」と感心されており、同時にどちらにするかとても迷われておりました。
ちなみに私プランナーとしては、右側の切らずに貼る事でアクセントとするのが良いのではとお客様にはお伝えしました。
でもこれは、あくまで私個人の感覚なので、大切なのはお住いになっているA様御一家の感覚です。
A様からは、娘さん夫婦も含めて家族会議を開いて決めるとの旨を伺いました。
是非楽しんで、皆さんで納得のいくまでお話しあい頂き、お決め頂ければと思います。

こうして現場に立ちますと、CAD上では浮かんで来ない様々な事柄が発生し、外構の奥の深さの様な物を考えさせられます。
そうして得られた経験・知識はその後のプランニングに大きく行かせられるため、私プランナーにとって現場に通う事は非常に重要であると考えさせられます。
明日も現場にて、どの様な発見があるのかとても楽しみです!
また明日もBlogにて進捗状況をお話しますので、是非宜しくお願いします。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は1日Blogをお休みしてしまいまして、申し訳ありませんでした。
私プランナーは、昨日1日お休みを頂きまして神奈川県は真鶴という所へ行って参りました。
山に囲まれる八王子に住んでいますと、時折海を見に行きたくなってしまうのですが、最近は圏央道が茅ヶ崎まで繋がった事もあり、とても便利になりました!
そして海の方へ行けば、やはりその土地ならではの「海の幸」を食べたくなるものです!


もちろん、しっかりと食べて来ました!お刺身定食に更にお干物等サービスして貰っちゃいました(笑)

はい!しっかりと食べて来ました(笑)
真鶴半島は箱根の火山の噴火で流れ出た溶岩によって出来た土地なので、海岸線は独特の入り組んだ物となっており、その磯には沢山の魚介が住んでいる事で有名です。
そして半島には漁港を中心に磯料理のお店が沢山あるのですが、地元通の人に聞きましたら、
「港周辺は人が集まり易く、観光客目当てのお店が多いから、逆にそこから離れたお店の方がオススメだよ。」
とアドバイスしてくれました。
そこで教えて頂いたお店へ伺ったら、まさに大当たり!
味はさることながら、新鮮なお干物や塩辛までサービスして貰っちゃいました(笑)
どれも本当に美味しく、幸せな海での休日を過ごせました。
さあ、本日も充電した分、お仕事に精を出して行きますよ!

という事で、本日も施工現場での進捗状況をご報告いたします。


本日も八王子 A様邸にて施工を進めました。

本日も、八王子市 A様邸の施工現場にて動きがありましたので、その進捗状況をお話します。
昨日はあいにくの雨となってしまったため、施工を行う事が出来ませんでしたが、本日は昨日の天気が嘘の様なとても爽やかな天気となりました。
本日は、駐車場と駐輪場のコンクリート工事のための路盤工・配筋工と型枠工の工程を進めました。


2台分プラス駐輪場分のコンクリートのため、舗装内にいれるメッシュ筋もかなりの量を使います。
先日撒いた砕石上を、この”プレート”という機械を使って固めて行きます。

コンクリート舗装を行う際、とても重要となるのは下地となる”路盤”とコンクリート内に入る事で強度を増す”メッシュ筋”です。
これらをしっかりと計算して作っておかないと、コンクリート舗装をして数年後にひび割れ等の様々な問題を発生する原因となります。
そのため、まず仕上げ高とコンクリートの厚さを考え、それに合せて「プレート」という機械を使って路盤をしっかりと固め、そして左上の写真のメッシュ筋を敷いて行きます。


夕方には型枠も作られて行きました。だんだん舗装する面が形になって来ました。

プレートでの路盤工も終わり、午後には貫板を使っての型枠造りの工程に入りました。
溝の様になっている所は、”草目地”を入れるためのスペースです。
貫板自体の厚み等も考えながら、どんどんと型枠を作成して行きます。
だんだんとコンクリート舗装をした形が露わになって来て、イメージがし易くなってきました。


道路境界とコンクリート仕上げ高の関係を赤線にて墨出ししております。コンクリートを打つ上でとても重要となります。

ちなみに上の写真は、道路境界とコンクリート舗装の仕上げ高を表した写真です。
木わくの上部から赤い線が見えるのが、実際のコンクリートを舗装した際の線になります。
今回の場合、現状の道路舗装を市役所側に問い合わせた所、区画整理時の仮舗装という事で、数年後に舗装を行う際に「L型側溝」を設ける予定との事です。
その際、現状の舗装面よりも25个曚氷發なるとの事なので、それを見越してコンクリート仕上げ高を25仂紊欧得瀋蠅靴泙靴拭
数年後の事も見越して仕上げ高を考える事も、施工管理の上でとても重要となります。


駐輪場の型枠工も完成しました。

同時に行っていた駐輪場の型枠工の完成しました。
今週の土曜日にはコンクリートミキサー車を手配して、コンクリート打設工事を行う予定です。
またどの様に変貌していくのか、とっても楽しみになって来ました。

本日の工程は、見た目には比較的地味な工程ですが、この様な地味な事程、今後行う工程において非常に重要となります。
どんなお仕事もそうですが、一見華やかに見えるお仕事になる程、そのお仕事を支えている地味な下地があり、その地味な事を少しずつ地味重ねるからこそ、いっそう輝いて見えるのだと云う事を考えさせられます。
私たちのお仕事も、おしゃれな空間を作る上でこういった地味な工程が非常に重要となります。
Blogを通してご覧になって頂いている方に是非お伝えしたいのは、まさにその事なのです。
是非今後おしゃれなお庭やエクステリアをご覧になった際、少しだけでもこの事を思い出して頂ければ幸いです。
そして、どの様におしゃれなエクステリア空間が出来上がっていくのか、私と一緒に楽しんで頂ければと思います。
是非今後の進捗状況を楽しみにしていて下さいね!宜しくお願いします。


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

5月に入って初めての週明け、今日も一日過ごし易い陽気でしたね。
暦で云いますと今日は平日になり、皆さんの中ではお仕事であったりする人もいたのでしょうか?
私達はGW中も変わらず普通にお仕事となりますが、連休中にお仕事となると色々な面で不便を感じる事があります。
例えば、取引先のメーカーや商社もお休みとなり、お客様からの問い合わせに対して返答する事が難しくなったり、金融機関が連休中お休みになってしまって身動きが取れなくなってしまったり、お昼時の行きつけの飲食店がお休みしていたり・・・。
思わず一緒に我々もお休みできればなんて思ってしまうのですが、御来店頂いているお客様と接していたらそんな事を云っている場合ではありませんね(笑)
本日も貴重な時間を割いて、新築外構のプレゼンでお昼前から夕方近くまでの長時間、真剣に打ち合わせさせて頂いたお客様がいらっしゃいました。
お陰さまでプランの方もかなり磨きが掛かり、とても現実的な良い物となりました。
こういったプレゼンを行いますと、それまでに一生懸命プランを考えた事が本当に報われます。
是非御検討いただき、このプランを具現化させて頂ければと願うばかりです。

さて、本日も施工現場にて動きがありましたので、御報告しようと思います。


八王子市 A様邸では、駐車場の舗装工事に取り掛かりました。

本日は1件、八王子市 A様邸にて駐車場舗装の工程に入りました。
まずは既存の敷かれていた砂利を横に避けて、舗装部の鋤取り作業から入ります。


もともと敷かれていた砂利を横に避け、鋤取り作業が終わりましたらベースとして敷き直します。
乗用車2台分の駐車場のため、発生する残土もかなりの量となります。

敷かれていた砂利も、乗用車2台分の敷地に厚さ5cmにて敷かれていたので、かなりの量となります。
そして砂利を剥いで露わになった土を2人掛かりで鋤取り、発生する残土をトラックに積んで運び出すといった地道な作業を行って行きました。
ちなみに乗用車の乗る部分のコンクリート舗装は、コンクリート厚が最低でも12cm以上もの厚い物となるため、それに対する土を鋤取る深さは20cm以上とらなければなりません。
綺麗なコンクリート舗装の裏側には、こんな職方さん達の地道な努力があるのだと知って頂ければ幸いです。


夕方頃には鋤取り作業も終わり、既存の砂利をベース材として敷き直した所で本日の作業は終了です。

夕方頃には鋤取り作業も終わり、避けておいた砂利をベースに敷き直した所で本日の作業は終了です。


黄色い糸は、実際のコンクリートの仕上げ高です。レーザー墨出し機を使って、正確に必要な水勾配等を考えて割り出します。

上の写真は、実際のコンクリート仕上げ高の墨出しを行っている様子です。
この作業が、これから効率的に工程を進める上で非常に重要となる部分となり、常に私と職方さんとで神経を使う作業となります。
ちなみにこれを失敗してしまいますと、結果的に雨が降った際に水がたまり易い舗装となってしまい、最悪やり直しという事になってしまいます。
実際に舗装の水勾配は、私プランナーも仕事を始めたばかりの時に何度もつまづいた工程で、その都度どの様にしたら良いのかを職方さんと話し合い、そして今に至っております。
ちなみに今回の仕上げ高は、一番高くなる位置で奥側の設備機器が載せてあるコンクリートの土台とほぼ同じ高さとなります。
そこから勾配を取って、雨水を道路の方へ流す様に仕上げます。
これから更に、路盤工・配筋工・型枠工とコンクリートを打設する前に様々な工程をこなしていきますが、どの様にコンクリートが打たれていくのか是非御参考にして頂ければと思います。

本日も完工に向けて、順調に作業を進める事が出来ました。
こうして丁寧に作業を行える場を設けて頂けるお客様には本当に感謝です!
これから更にどの様な姿に変化していくのか、是非御期待頂ければと思います。


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。