このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は朝から降ったり止んだりとはっきりしない陽気でしたね。
気温も23℃と、10月上旬ぐらいの陽気。さらに秋めいたひんやりとした一日でした。
驚いたのが、本日の東京地方の気温が札幌の気温より低かったこと。
記録的な猛暑が連日続いていた先月に比べ、9月に入ってから急激に気温が下がり、あまりにも極端な変わり方ですね。。
ちなみにこういった急激な気温の変化や気圧の変化により、頭痛や肩こり、関節痛等を引き起こすことが昨今云われております。
総称して”気象病”と呼ばれているそうです。
確かに私も、台風か近づいてくる時や急激な天候の変化の際に、急に片側だけ頭痛になったりしつこい肩こりにに悩まされたりと色々起こります。
今日のような陽気の時も、こういった症状に悩まされたりする時があるのです。。
皆さまも私と同じような症状をお持ちの方がいらっしゃると思いますが、くれぐれも体調管理には気を付けて無理なく健康に過ごせるようにしましょうね!

さて本日も、そんなどんよりした天気を吹き飛ばせるように美味しいお昼ご飯を求めて出掛けて参りました(笑)


本日のお昼は、八王子は石川工業団地にあります”レストラン ひこち”さんへ。時折日替わり定食にでますこの”あんかけ焼きそば定食”、とっても美味しいのです!

本日のお昼は、八王子は石川工業団地にあります定食屋さん”レストラン ひこち”さんへ行って参りました。
相変わらず周りの工場や物流倉庫で働いている方、タクシーの運転手さん等で賑わっている店内は差し詰め”工業団地内のオアシス”と云った感じです!
さてさて本日選んだメニューは、時折定食メニューとして出ますA定食の”あんかけ焼きそば定食”です。
(ちなみにB定食は”ロースカツ定食”。これも捨てがたいのですが・・・(笑))
少し濃いめの味付けとなっている五目あんかけは、タケノコ・ピーマン・長ネギ等シャキシャキした食感が楽しめ、ご飯のおかずにピッタリな感じです。
また、焼きそばもムッチリした中に香ばしさが加わった麺であんかけと良く絡み、これまたとっても旨いのです!
あんかけ焼きそばだけでも立派なメニューとして出せるものを、更に定食にしてしまうなんとも贅沢なこのメニュー。
お昼ご飯時にチョットした贅沢を味わったような感じでした(笑)
もし行かれた事がなければ、是非行って見て下さいね。何を頼んでも本当に美味しいですよ!

さて本日も、前回のBlogの続きをお話ししようと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。ガーデンルームの骨組みがほぼ出来上がり、この日から違う工程が始まります。

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
前回のBlogにて、ガーデンルームの骨組み工程までの様子を御紹介致しました。
いよいよこの日から、新たな工程が始まります。


新たな工程とは”腰壁ブロック積み工事”です。まずはブロック積みで重要な”ブロックベース作り”からです。

その新しい工程は、奥側にL字状に作られます腰壁の製作工程です。
まず腰壁の元となりますコンクリートブロックを立てるために、ブロック基礎工事を行います。
ベースの一番下となる箇所は、シャベルで溝を掘った上で砕石を敷き詰め、適宜鉄筋を組んでいきます。


鉄筋を組み終えますと、今度は砕石を敷いた溝にコンクリートを流し込み、ブロックベースが完成します。

鉄筋が組まれますと、次に砕石を敷いたベースにコンクリートを流し込み、ブロックベースを完成させます。


そしていよいよブロックを積み始め、この通り腰壁のベースとなるブロック積みが完了しました。

ブロックベースが完成した所でいよいよブロック積みを行い、この通りL字に積まれました。
ブロックでルームを囲いますと、施工前とは大分雰囲気が変わって来ますね。
ちなみにブロック内に管が組み込まれておりますが、これはコンセントを設置するための電気配管です。


更に工程は進み、水道職方による給排水配管工事も行いました。

更に工程は進み、水道職方が再登場してルーム内の給排水配管工事を行いました。
床の仕上がり高、ガーデンシンク等の設置位置を考慮して、管を設置していきます。
こうして見ますと、エクステリア工事と云うよりも建物の増築工事に見える様な感じですね(笑)

だんだんとガーデンルームの形が見えてきて、とっても楽しくなりますね!
ここから更にどの様に変化するのか、とっても楽しみになって参ります。
さてこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非次回もお見逃しなく宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今週は日本中が自然災害の脅威を思い知らされた1週間でしたね。。
今週半ばは台風21号による大きな影響を受け、関西地区、取分け大阪や兵庫にて暴風による信じられない様な光景を目にしました。
特に現在は、スマホやSNSの普及で誰もが衝撃的な映像を納める事ができ、ツイッター等で生々しい光景を目にした方も多いのではと思います。
20トントラックが橋の上で風にあおられて横転し、さらにその横で軽自動車がおもちゃの様に転がって橋から転落する映像。
マンション上に設置してある物置きが風にあおられて転落する映像、屋根材が吹き飛ばされ、撮影していたマンションの窓に突撃する映像などなど。。
今も台風被害からの復旧作業に追われて大変な方々か多いと思われます。
そんな矢先、今度は北海道の内陸で震度7という大きな地震に見舞われ、大規模な土砂崩れや液状化による変わり果てた街の姿、更に北海道全土が長時間による停電やライフラインのストップ。。
そのような惨状を映像として見ていて、とても他人事とは思えない気持ちになりました。
私も今から17年前の丁度この時期に、沖縄の慶良間と云う所へ旅行に行っていたのですが、その矢先に台湾の方へ向かっていた台風が事もあろうに沖縄に戻り、更に停滞して旅行期間中の4日間ずっと避難生活を余儀なくされた事がありました。
沖縄の小さな離島で、最大瞬間風速70mと云う恐ろしい暴風を目の当たりにし、滞在していた宿はかなりの被害を被ってしまいました。
屋外では車が転倒していたり、各家庭で用意している給水タンクが倒れていたり、電柱が倒れていたりと非常に酷い光景を目の当たりにしました。
また離島の為、食料もままならない状況に陥り、電気は4日間ずっと止まったまま。
その際唯一の救いだったのは、プロパンガスでガスが使えた事と、各家庭で設けていた井戸水が使用できた事、そして何より現地にいた人と人との助け合いの気持ちでした。
そして逆に一番困ったことは、”情報力不足”による不安がありました。。
当時情報源として使えたものは、携帯電話からの拙いニュース情報とラジオからの情報。
その為中々確固たる情報が掴みづらく、更に悪いことに9.11のアメリカ同時多発テロと日にちが重なってしまった事もあり、島内で様々なデマが駆け巡っていたことを思い出されます。。
今、被災されている方もSNS等からの心無いデマで不安になられている方も多いと思われますが、是非慌てず冷静に対処して行動して貰えればと思います。
今朝もラジオ等でデマとなる情報の特徴をあげており、”非常に重大な事象”を”〜らしい”と云う曖昧な表現で投稿し、”拡散希望”と云う言葉を冒頭に入れて善意ある人々に投げかけている場合が多いとの事です。
私たちもいつ何時、自然災害と向き合う事になるか分かりませんが、是非こういった事を教訓にして備えられる様にしましょう!
そして何より、被害にあわれた地域の方々へのお見舞いと共に、一日も早い復興が出来ますように心からお祈り申し上げます。

さて、気持ちを切り替えて本日より前回ご紹介しました案件の施工の様子をお話ししようと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。まずは施工前にメーカー・職方・私とで図面を照らし合いながら施工前の打ち合わせを行いました。

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
まず施工に入る前日に、メーカー・職方・私プランナーとで施工前の打ち合わせを行いました。
伺いますと、ご主人様がお庭にあったものを整理して頂いたお陰で、大分すっきりした感じになっておりました!


今回の施工は様々な工事か絡む複雑な物となるため、綿密な段取りと各職方同士の連携が重要となります。

今回の施工では、様々な要素が複雑に入り混じったかなり難易度の高い施工となります。
建物の構造・ガーデンルームの墨出し(正確な設置位置を出す事)、床の高さ、水道の給排管の位置、電気配管・・・などなど。。
それらを踏まえ、どの様な順番で施工を行うのか?そして効率良く正確に施工を行う為にどう職方さん同士を連携させるのか?
と云った、段取りやコラボレーションが今回の施工での重要なポイントとなります。
という事で、施工に入る前に現場にて綿密にそういった事を打ち合わせていきました。
また今回打ち合わせに来れなかった職方さん達には、LINE等のモバイルツールを駆使して綿密に情報のやり取りが出来るように工夫しました!
基本施工現場では、各職方が個別に施工を担当しなるべく他の職方さんと干渉しない様にする”縦割り”が一般的なのですが、今回はその常識を覆してチームとして連携を強化すると云う、当社としても初の試み!俄然、プランナーとして力が入ります!!


翌日よりいよいよ施工開始です!まず初めに、設置箇所に干渉する雨樋の移設を行いました。

そしていよいよ施工開始!
まず最初の作業は、設置箇所に干渉する雨樋の移設工事です。
ちなみに今回、雨樋移設の施工を担当するのは塗装職方です。
”塗装職方”と云うと、外壁等の塗装のみと思われる方も多いと思いますが、実は雨樋や屋根修繕、建物の防水工事等も請け負っている”建物周りのエキスパート”なのです!


予め既存の雨樋のメーカーや口径、カラーを調べ、同じものを用意した上で新たに設置し直します。

既存の雨樋のメーカー、口径サイズ、カラーを調べて置いた上で部材を準備し、一度樋を撤去した上で新たに設置し直します。
今回の雨樋は、比較的流通性の高い部材であったため、問題なく用意する事が出来ましたが、ハウスメーカーによっては、そのメーカー独自の規格品を使用している事もある為、注意が必要です。


雨樋が移設されますと、いよいよ設置施工開始です。

雨樋が移設されますと、いよいよ本格的に設置施工開始です。


門側では、水道職方とタイル職方がコラボレーションで配管工事を行っております。

門側では、水道職方とタイル職方がコラボレーションにて配管工事を行っております。
既存タイル及びベースコンクリートの撤去工事に関しては、タイルの専門家であるタイル職方が担当し、配管が露出してきた所で水道職方が作業に入ります。
タイルの一部撤去は、ひびの入り易い素材の為、かなり慎重を期して行っていきます。


タイルとベースコンクリートが撤去し終えた様子です。各配管がむき出しになっております。

そして撤去作業が終え、配管がむき出しになった所です。
立てに伸びている菅は”汚水管”、オレンジ色の2本の管はインターホンや電気配線の管です。
今回の場合、この”汚水管”の途中に分岐管を設置して、ルーム内からの排水管に接続する様にします。


一方建物側では、ガーデンルームの骨組み工事を行っております。写真は、建物外壁に固定に必要な”ブラケット部材”を設置している様子です。

一方建物側では、ガーデンルームの骨組み設置工事が始まりました。
写真は建物に固定用のブラケット部材を設置している様子です。
今回の建物構造は木造による在来工法のため、建物内に入っている梁に直接ボルト固定を行う事が出来ます。
また、窓とベランダとの間のクリアランスも非常に余裕がある為、設置する上では中々ない好条件と云えます!
さて、ここから更にどの様に作業が進んでいくのでしょうか?
この続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は台風21号の影響で一日荒天となってしまいましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先月は毎週のように台風が発生しては日本に接近し、その数今回の21号を含めて9個も発生したとの事。
ちなみに例年の8月の台風発生数は5個前後との事なので、いかに今年が台風の当たり年かが良く分かります。。
そしてその発生個数が多い原因が、南側の海の海水温が非常に高いという事です。
今年は連日35℃を超える酷暑に見舞われ、地球温暖化の影響をとても強く感じられましたが、更にその温暖化がもたらすものの一つがこの”台風”なのですね。
いずれにせよ、今回の台風は西日本を縦断して日本海へ抜けるルートとなるようですが、離れている関東地方も大雨等の大きな影響がもたらされるとの事。
皆さま、お気をつけてお過ごしくださいね。

さて、こんな荒天時も私プランナーは図面を書いたりと様々なお仕事に励んでおりました!
そして当然、お昼にはお腹もすいてくるワケで(笑)
という事で、大雨の中本日はこんなものを食べに行って参りました!


本日は八王子は高倉町にあるラーメン屋”十八製麺”さんへ。ここのお店で私一番のお気に入り”塩ラーメン”をオーダーしました。

本日のお昼は八王子は高倉町、日野バイパス沿いにありますラーメン屋”十八製麺”さんへ。
ここのお店、丁寧な接客や真面目なラーメン作りへの姿勢が見えるのか沢山の常連さんが付いておりまして、土日ともなりますと必ず満席になっております。
私もここのお店の丁寧な接客が好きで、高倉町方面に行くと高い確率で寄っているお気に入りのお店です。
さて本日は、ココのお店で私が一番お気に入りのメニューである”塩ラーメン”をオーダー。
相変わらず丁寧に出汁を取った綺麗なスープにシコシコの自家製麺、独特の形をしたシナチクが良い食感でとても美味しいです!
また嬉しいのが、どのメニューを頼んでも炊き込みご飯と中華風の漬物がサービスされるのです。
味も優しく、ボリュームもあってコスパの良いメニューです!
クルマも近くのゲームセンターさんの駐車場に止める事ができ、テーブル席も多くあるのでご家族連れのお客様も安心して来れる貴重なラーメン屋さんです。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて本日より、新しい案件の施工の様子を御紹介しようと思います。
今回も前回に引き続きまして”リガーデン案件”となります。


今回ご紹介します案件は、八王子市在住のK様邸です。お庭内は、お客様が一生懸命ガーデニングをされていたのが良く分かりますが・・・

今回ご紹介致します案件は、八王子市在住のK様邸です。
始めてご訪問した際は、ご主人様が人工芝・ユニットタイル・枕木等々を使って一生懸命ガーデニングをされていたのが良く分かります。
しかし、色々と拘っていく内に段々と整理がつかなくなってきてしまったとの事です。。


玄関手前側にはタイルテラスがあり、ワンちゃんを洗う為のシャワー水栓も設置されております。

こちらは玄関手前側の様子です。
手前側には人工木デッキとタイルテラスが設置されており、タイルテラス内にはワンちゃんを洗う為のシャワー水栓も設置されております。


また一角には枕木やレンガ等でご主人がDIYした坪庭があり、その脇にアルファベットのタイルで名前の入った箇所があります。ここは・・・

またお庭の一角には、枕木やレンガ等でご主人様がDIYしました坪庭があります。
実はその左隅の所にアルファベット文字が入ったレンガにて設えてある箇所があります。
実はこの箇所、以前飼われていたワンちゃんのお墓として設えたとの事でした。
丁度黒い化粧砂利で設えられた箇所の土中に、そのワンちゃんの骨壺が入っているとの事でした。
可愛らしい肉球をあしらった丸い平板等、ご主人のワンちゃん愛がとても良く感じられました。

さて今回、お客様からご相談いただいた事はズバリ”ワンちゃんと過ごせる広々としたガーデンルームが欲しい!”と云う事です。
また設置に対して、幾つかのご要望を頂きました。それは次の通りです。

―估りは玄関側のみで、その他は腰壁で囲って欲しい。
⊂欧魯妊奪ではなくタイルにして、玄関や門へのアクセスがし易い様に考慮して欲しい。
ガーデンルーム内にシンクや幾つかの家電が設置出来る様に配線・配管を考えて欲しい。
ぅ襦璽犲りのライティングを提案して欲しい。
ゴ存物の撤去の際、ワンちゃんのお墓の移設を考慮して欲しい。

と云ったご要望を頂きました。
そこで今回は、メーカー・エクステリア職方・ブロック職方・タイル職方・水道職方・電気職方と云った正に”TEAMイゲタヤE&R”として細かい打ち合わせを重ね、次の様なご提案をさせて頂きました。


今回お選びしたガーデンルームはLIXIL”NEW暖蘭物語”です。サイズは横幅2間×出幅10尺と云う非常に大きなタイプです。

今回お選びさせて頂きました商品は、発売から何十年も実績のあるLIXILの最高峰ガーデンルーム”NEW暖蘭物語”です。
とても重厚なデザインで且つ、ルーム内の気密性が非常に高いガーデンルームです。
サイズはお客様からの”可能な限りでのサイズで”と云うご要望にお応えしまして、横幅2間×出幅10尺と云う広大な物をお選びしました。
またカラーは、明るめの色目でとのご要望から”アイボリーホワイト”をご選択し、折戸パネルには装飾格子付きの物をお選びしました。
床タイルは、既存のタイルテラスのデザインを踏襲して白基調の中に黒のラインを施した物をご提案。
玄関ポーチと一体化させることで、住宅内へもガーデンルーム内へもアクセスしやすい様に考慮してあります。


開口は玄関側のみで、それ以外は腰壁で囲った”L字腰壁タイプ”を選択しました。
腰壁にはナチュラルな雰囲気漂う細割タイルを選択。腰壁上のパネルは折戸パネルにより開閉も可能です。

折戸パネルを左側のイメージの様に開けますと、腰壁がL字型に囲まれた空間が出て来ます。
腰壁はコンクリートブロックにて積んだ後、ナチュラルテイスト溢れる細割タイルにて化粧を施します。
全開口タイプのガーデンルームとはまた一味違う、重厚な雰囲気が漂います。
ちなみに腰壁上のパネルは折戸パネルとなっており、もちろん開口可能です。
更に開口箇所には収納網戸も設置されるため、パネルを全開しても虫の侵入を防ぎます。


広大なルーム内はまさに”リビングルーム”!お客様のご要望で、ルーム内にはガーデンシンクを始め、製氷機・ドラム型洗濯機が設置出来る様に配管・配線計画を行います。

こちらはルーム内のイメージです。
広大なルーム内は、まさに”リビングルーム”の様です!
そのルーム内にはガーデンシンクを設け、その横には製氷機・ドラム型洗濯機と云った家電を設置出来る様に、配管・配線計画を行います。
更にイメージをご覧頂いてからお客様より、”ルーム内にエアコンの設置を検討しているので、200Vの電源を作って欲しい!”と云う追加のご要望も頂きました。
確かに、ガーデンルームを展示しているショールームでルーム内にエアコンを設置している所は見た事がありますが、個人邸でそういったご要望を頂いたのは始めてでした!
イメージをご覧頂いて構想が膨らんで貰えたのは、プランナーとしてはとても嬉しい事です。
と同時に、どの様に施工を行うか、各職方との連携が非常に重要となるプレッシャーも強く感じておりました。。


ライティングイメージ。ガーデンルームの上り縁に段鼻を設け、その下側にLEDラインライトを設置して間接的に光らせます。

そしてこちらは夜のライティングイメージです。
今回ライティングでは、ガーデンルームの上り縁に段鼻を設け、その中にLEDラインライトを設置して間接的に照らす方法をご提案させて頂きました。
今まで私の中で温めていたライティング技法なのですが、ようやく今回の案件でチャレンジしようという事になりました。
また、ルーム内にはLEDスポットライトと、ガーデンルームの屋根の桟に設置する”ライティングレール”をご提案。
特に”ライティングレール”は、ご自分のお好みの照明を任意の場所に、そして電気定格内にてお好きな数だけ設置する事が可能な画期的な部材です。
今後のガーデンルームにおけるスタンダートになりうるライティング部材だと思います。

この様にお客様にご提案させて頂きましたところ、大変お気に召して頂きまして無事ご成約を頂ける事となりました!
総額でかなりの金額となるこのプランですが、ご英断いただきましたお客様には本当に脱帽です。
さて、ご成約頂いただけで安心できないのがこのお仕事。。
実は幾つか心配な要素もあります。


まず設置箇所に干渉するであろう雨樋。こちらは移設が必要です。また、沢山の宅内への配線コードも整理が必要です。

まずベランダから伸びております”雨樋”。
今の位置では確実にガーデンルーム設置の上で干渉してしまう為、移設が必要となります。
また、宅内へ入り込んでおります各配線等も整理等が必要です。


また、このエアコン配管も設置の際に考慮しなくてはなりません。
ちなみに室外機は奥側のバックヤードにあります。

また、既設のエアコン配管も設置の際に考慮しなくてはなりません。
どの様にルーム内から外側へアクセスさせるか。。思案のしどころです。
この他にもいくつか考慮しなくてはならない点があるのですが、施工前はプランナーとして心配になる事がいっぱい出て来ます。。
さて、これからどのように施工が進んでいくのか、期待と不安でいっぱいな気持ちです(苦笑)
それでは、次回のBlogよりいよいよ施工の様子を御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。