このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
このBlogでは、新築外構・リガーデン・リノベーション等のエクステリア工事に興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ2018年もアト数時間で終了となります。私たちイゲタヤE&Rにとりましても本日が仕事納めです。
「大晦日迄お仕事って大変ですね」と、良く言われるのですが毎年Blogに書いている通り、サービス業界に従事して20年以上経ちますと慣れっこです。(笑)
又、おかげさまで年明け早々に多くの工事の立ち上がりが控えていますので、工程スケジュールの調整や部材のチェックに慌ただしい年末を過ごしていました。
昨日のBlogでプランナーが自分の視点でこの一年を振り返っていましたが、本年最後のBlogでは私の視点でこの一年を振り返りながら来年の話も少し書こうと思います。


WEB提案システム「カスタマーページ」で本年提案に使用したプレゼンボードの一部の画像です。
上の画像は、弊社WEB提案システム「カスタマーページ」で今年提案に使用したプレゼンボードの一部を画像にまとめたものです。
お客様にお気に召して戴く事が出来、これ等の提案全てを具現化させて戴きましたが、本当に1年あっという間に過ぎたと最後の一日にしみじみ感じます。毎年思う事ですが、その一件々々がそれぞれのご家族皆さまの夢のカタチとして提案して来た足跡なのだと感じる次第です。


今年は新しいバージョンのCADを導入し、更に新しい提案手法を始めました。

今年の一年を振り返ってみて一言言葉に表すならば「貪欲」でした。
上の写真は、高井戸にあるLIXIL東京エクステリアショールームにて行ったプレゼンテーションを準備している際の一コマなのですが、最新のエクステリアCADを導入しタブレットを用いて会社以外の場所でも施工後のイメージを3Dでご覧戴ける様になりました。
大画面のTVにミラーリングする事で、会社にいるのと同様のクォリティで説明が出来る為、実機を見る事が出来るショールームの活用がこれから増えると思います。
毎年、必ず新しい「何か」を提案手法に加えていますが、より色々な観点からお客様の夢をカタチに…更に分かりやすくしていけたらと考えています。
エクステリア工事を検討している皆さまへ、私たちイゲタヤE&Rは来年もきっと貪欲に新しい「何か」を組み込んだ提案が出来ると、ご期待して戴けたら…と、思います。

尚、年明けに詳細な報告をと考えていますが、本年度もエクステリア業界最大規模の「LIXILエクステリアコンテスト」に入選をさせて戴きました。
おかげさまで9年連続の入選となりました。
来年度は、10年連続を狙って更に上を目指したいと考えています。

ここで来年の話を少々。
現在進行中の計画としまして、本格的な動画チャンネルを開設すると同時に弊社サイトのフルリニューアルを検討中です。
既に昨年から色々な準備をして来ましたが、その具現化に向けて着々と進んでいます。
フルリニューアルの際は、SNSとリンクをさせて今よりも更にエクステリアを身近に感じる事が出来るサイトにしようと考えています。
具体的な発表にはもう少々お時間を戴きますが、私たちイゲタヤE&Rがエクステリアに興味がある皆さまに向けて贈る楽しいサイトにしたいと考えております。
是非、お楽しみにして戴けたら…と思います。

最後に、本年も一年多くのお客さまに喜んで戴く事が出来、私たちイゲタヤE&Rスタッフ一同心より感謝致します。来年も変わらぬご愛顧を何卒宜しくお願い申し上げます。

どうぞ、良いお年をお迎え下さいませ。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は12月30日。そして本年2018年、元号で云えば平成30年もあと2日を切りました!
今年も様々な事に追われながら過ごしていき、気付けば年末と、とてもあっという間に過ぎ去っていった一年でした。
皆さまにとっての2018年は、どんな一年だったのでしょうか?
きっと皆さま一人ひとりにとって、様々なドラマがあった一年だったのでしょうね。
ちなみに私にとってのこの1年は、”後厄”に怯えながらの1年でもありました(笑)
私の周りでも、後厄の年は様々なアクシデントに見舞われた人が多く、”自分もそうなるのでは”と、とても不安な1年でした。
でも、なんとかここまで何事もなく平穏無事に過ごす事が出来ました。厄除けのお守りが効いたのでしょうか(笑)
でも2018年は、まだあと1日少々残っております。気を緩めず、残りの時間を過ごしていこうと思います!

さてそんな気持ちを込めてなのか、早朝ウォーキングがてら高幡のお不動様へ行って参りました!


早朝の高幡不動尊。初詣の準備が着々と進んでいる様です!

早朝の高幡不動尊。
門には門松や”謹賀新年”の看板が張られたりと、着々と初詣の準備が進んでいる様でした!


本殿前には大きな臨時のお賽銭箱が設置されていて、初詣の準備が整っている感じでした!

境内は冬の澄み切った空気で、凛と張り詰めたような適度な緊張感を感じさせてくれました。
本殿前には白い大きな臨時のお賽銭箱が設置されており、いつでも初詣の準備が出来ている感じでした!
明晩の大晦日から松の内までしばらくの間、大勢の初詣客で賑わうのでしょうね。
さて、この高幡のお不動様には日課にしているウォーキングの度にお参りに来ておりました。
今年一年、何とか無事に過ごす事が出来たのもこのお不動様の御利益があったからでしょうね。
と云う事で、1年無事に過ごせた事、そして残すところあと僅かな本年を無事に過ごせるようにしっかりとお祈りして参りました!
ちなみに私の仕事納めは、明日の大晦日まで。ギリギリまでしっかりとお仕事頑張ります!!

さて、そんな2018年。巷では冬季オリンピックやワールドカップサッカー、そして大きな災害に見舞われてしまった激動の一年でしたね。
私たちイゲタヤE&Rにとっても、色々な事があった1年でした。今回のBlogでは、今年1年を振り返りながら2018年を総括してみようと思います。


”プランナーの現場最前線”2018年最初にご紹介した案件は、”玄関前ステップリノベーション工事”の八王子市 K様邸でした。
こちらはリニューアルイメージ。

さて、私が施工案件に関してご紹介しておりますBlog”プランナーの現場最前線”。
お陰を持ちまして、このBlogも今回で”VOL.344”を迎える事が出来ました!
仕事の合間を縫って、拙い内容の物をアップさせて頂いておりましたが、ご依頼頂いたお客様の多くがこのBlogをご覧頂いてたとの事で、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!!
そのお陰を持ちまして、なんとか多くの回を重ねる事が出来ました。ありがとうございます!!
さて、今年最初を飾りましたご紹介案件は、”VOL.256 八王子K様邸 玄関前リノベーション工事”でした。
かなり古びてしまった玄関前の階段に手すりをつけて、さらに明るい雰囲気にリニューアルしたいと云うご要望のお客様でした。
そこで全体の雰囲気を考慮して、自然石で明るい色合いの部材を化粧材に使ったものでご提案する事にしました。
様々な部材をピックアップしたのですが、そこで着目したのが乱張り石で良く使用する”エルドラドクォーツイエロー”と云う石材を10cm角に加工した”10cm方形”。
最初は乱張りとして使う部材が、タイルの様な形をしてどの様になるのかと、正直少々否定的な見方をしていた部材だったのですが、実際イメージ内に取り込んでみますと、タイルでは出せない味わいのある表現が出来る部材だという事が分かり、それを使用したプランを主軸にお客様へ御提案させて頂きました。


コチラが完成した写真。イメージ以上のとても良い仕上がりとなりました!この案件がきっかけで、他のプランでもこの部材をご提案する事が増えました。

そしてコチラが実際に完成した写真です!
お造りしたイメージよりも遥かに良い質感に仕上げる事が出来ました。
職方さんには、初めて扱う部材で最初戸惑わせる部分もあったのですが、次第に要領を掴み、結果として素晴らしいものに仕上げる事が出来ました。
職方さん曰く”乱張り石とタイルを足して2で割った様な部材で、目地の取り方一つで表現が変わる部材”と云っておりました。
自然石が織りなす独特な雰囲気が、明るい中にも落ち着いた雰囲気を醸し出し、とても良い感じです!
お陰様でこの案件より、お客様へ御提案するデザインの引出しを増やすきっかけにする事が出来ました。
K様には本当に感謝です。


次にご紹介します案件は、”VOL.282 平屋建て2世帯住宅新築外構工事案件”の日野市 O様邸です。
コチラは私がお造りしたイメージです。
コチラは妹様側の玄関イメージ。
コチラはお姉様側の玄関イメージ。

次にご紹介します案件は、VOL.282の”平屋建て2世帯住宅新築外構工事”案件の日野市 O様邸です。
ここ最近では珍しい平屋建てで、さらに2世帯と云う事で、とにかく建物がとても大きかった事が印象的でした。
またご依頼頂きましたO様は、かつて1995年に起きました”阪神淡路大震災”にて被災され、その際に目の当たりにした経験等を組んで綿密に住宅を検討されたという事がとても記憶に残っておりました。
ちなみにO様邸はお姉様・妹様の2世帯。お二人ともそれぞれデザインに対しての好みが分かれるため、それをどの様にマッチングさせるかがプランニングのポイントでした。
そこで最も重要となる共有箇所”角地のお庭”にお二人の好みをうまく融合させ、そこからお姉様側の玄関の設え、妹様側の玄関の設えとそれぞれの好みの世界観を作り上げていきました。


そしてコチラが実際の完成した写真です。
コチラは妹様側の玄関前の様子。
コチラはお姉様側の玄関前の様子。

そしてコチラが実際の完成した写真です。
お二人それぞれの世界観をそれぞれの玄関前で表現し、その二人の世界観を共用部分のお庭空間で融合させました。
まさに狙い通りに表現する事ができ、とても素敵な雰囲気に仕上げる事ができました!
大きくとりました花壇スペースには、実のなる樹木を色々と植えて、これから収穫を楽しまれるとの事です。
是非今後とも、お庭と共に素敵な時間をお過ごしいただければと思います。
※この案件は、コチラの”施工事例”で完工後の詳しい写真をご覧頂けます!


次の案件は、VOL.311”ガーデンルーム&タイルテラス”工事案件の八王子市 K様邸です。
コチラはお造りしたイメージです。

次にご紹介します案件は、VOL.311”ガーデンルーム&タイルテラス”案件の八王子市 K様邸です。
お客様ご自身で試行錯誤しながらお庭をお造りになられていたのですが、”ワンちゃんと一緒に楽しめるガーデンルームを作って欲しい!”と云うご要望からご提案させて頂いたお客様です。
白を基調とした大きなガーデンルーム”LIXIL「暖蘭物語」”の腰壁仕様に、白と黒のタイルテラスをプラスした、とても大きな規模のリガーデン工事でした。
さらにお客様もイメージを実際にご覧になってノリノリになって頂きまして、ガーデンルーム内がリビングルームの様になる様に様々な設備(ガーデンシンク・製氷機・ドラム型洗濯機・ルームエアコン等)を設置出来る様にして欲しいとのご要望を頂きました。
まさにリガーデン工事の枠を超え、ちょっとした増築工事に近い内容の物となりました。
この案件では”チーム イゲタヤE&R”が一丸となって当たらせて頂いた、ある意味私にとっても初体験の部分が多い記憶に残る工事となりました。


そしてコチラが、完工後の写真です。白基調の素敵なガーデン空間が誕生しました!
ORMA5175
コチラはライティングした様子です。

そして実際に出来上がったものがコチラです!
白を基調とした爽やかなガーデン空間が生まれました。
ガーデンルーム前の白いタイルポーチを、既存の玄関ポーチと一緒にした事で、とても広いタイルテラス空間が生まれ、ガーデンルームと一体化したまさに”家と庭の融合”した空間と言えます。
さらに夜は、ステップ内に設けたLEDライン照明等がとてもムーディーな雰囲気を醸し出してくれます。
施工中は様々な問題が立ちはだかりましたが、職方衆や商社・メーカーが一丸となったお陰でオールクリア出来た、とても印象深い案件でした!
こんな大規模なリガーデン工事をご決断されたK様の御英断には、ただただ頭が下がる思いです。
本当にありがとうございました!!
※この施工案件の詳細は、こちらの”施工事例”からご覧いただけます。


最後にご紹介します案件は、VOL.334”タイルを使った新感覚デッキ”リガーデン案件の八王子市 S様邸です。
コチラは私がお造りしたイメージです。

最後にご紹介します案件は、VOL.334”タイルを使った新感覚デッキ”リガーデン案件の八王子市 S様邸です。
S様は、施工させて頂きました1年前に大規模なファサードリノベーション工事を請けさせて頂きましたOB様で、引き続きお庭のリノベーションをお願いしたいとご依頼を頂きました。
S様のお宅は、息子様ご一家と御両親がお住いの2世帯住宅で、1階にはご両親のお部屋があります。
今回のご要望では、御両親が御高齢で徐々に足腰が弱くなりお庭への出入りがきつくなってきたので、出入りし易い様にスペース一杯に広大な屋根を含んだデッキ空間が欲しいと云う物でした。
最初は人工木デッキにてご提案したのですが、お客様よりLIXILが出した新商品のデッキ”タイルデッキ”にて提案をして欲しいとご要望を頂きました。
そこで、規格外の非常に長いタイルデッキにて改めてご提案させて頂き、お決め頂きました!


そして完成した物がコチラです。発売されたばかりの新商品で、さらに点検口等様々なオプションを取り入れた内容のプランです!

そして仕上がった物が上の写真です。
とても長大なタイルデッキで、タイルカラーも規格では無い”ホワイト&ブラウン”の2トーンカラーの仕様としました。
ウッドデッキでは中々出せない、重厚且つ明るい雰囲気のデッキ空間はまさに”タイルデッキ”ならでは!
デッキ周りは”多段幕板+隙間塞ぎ仕様”にてデッキ下部をしっかりと覆い、さらにデッキ上には2ヶ所に点検口を設けてデッキ下へアクセスできる様にした、まさに”フルスペック仕様”です。
木調の大きなテラス屋根に覆われたデッキ空間は、御両親が安心して活用できる使い勝手の良い空間。
これからファサード空間を含めて楽しくご活用頂ければと思います!
ありがとうございました!!

如何でしたでしょうか?
この1年間、御紹介した案件の他にも様々な印象深い案件があるのですが、実に充実した1年を送らせて頂けました。
ご依頼、ご相談頂きましたお客様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです!誠に有難うございました!!
また、今年1年の間にプランニングで使用しているエクステリアCADも最新バージョンの物にアップグレードし、それに付随して機能をフルに活用した新たなご提案手法も生み出す事が出来ました。
テクノロジーの進歩には、本当に目を見張るものがあります!
そんな内外含めて、とても充実した1年を過ごさせて頂きました。
さて来年に向けて、私共”イゲタヤE&R”も更なる飛躍に向けて様々なバージョンアップを行っていきます。
2019年は年号も変わり、秋には消費税を始めとした様々な仕組みが変わる激変の一年になりそうです。
世の中がどの様に変わっていくのか、期待と不安が入り混じった1年になりそうですが、私を含め”チームイゲタヤE&R”一丸となって頑張って参ります!
どうぞ来年もこのBlogと共に、”イゲタヤE&R”を宜しくお願い致します!!
そして来年最初の御紹介案件は、私プランナーが胸を張って御紹介する印象深いエクステリア工事を予定しております。
どうぞご期待頂ければと思います。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ!!


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2019-10   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。