このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ゴールデンウィークも明けて一週間が経ちますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
連休疲れが堪える時期に来て、連日10度以上の寒暖差が追いうちを掛けて、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。
かく言う私も、つい数日前より喉と鼻奥がとても痛み出し、お医者様にお世話になってしまいました。。
見事に風邪の診断でお薬を処方してもらいましたが、重要なお仕事が重なってしまって休むことも出来ず、昨日遂にダウンしてしまいました(苦笑)
風邪は身体が疲労すると襲ってくる病の様で、まさに身体から”休ませてくれ!”とサインが来てしまったのかもしれませんね。
くれぐれも皆さま、無理せずお身体をご自愛して元気にお過ごしくださいね!

さてそんな風邪っぴきの私でしたが、カラダを元気づかせるためにこんなものを食べて参りました(笑)


大和田にある”らーめん楓”さんに久しぶりに行って参りました!今日はこの時期限定の”貝出汁鶏しおらーめん”にチャーシューをトッピングしたものを注文。

本日は、以前よくこのBlogにてご紹介した事のある八王子は大和田の”らーめん楓”さんに久しぶりに伺いました。
今日注文したメニューは、この時期の限定メニュー”貝出汁鶏しおらーめん”にチャーシューをトッピングしたものです。
相変わらず丁寧に作られた綺麗なスープのラーメンですが、スープを一口飲むと貝出汁のとても優しい風味が良い感じで、弱っている身体には有難い味でした!
具材は定番のネギ・メンマのほか、チャーシュー・春菊・ミニトマトがのっており、スープの優しい味を更に引き立ててくれるサッパリとしたラーメンでした。
さらにトッピングした低温調理チャーシューがまた良い感じでして、とっても美味しい一杯でした!
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいね。駐車場も完備されていてとってもより安いお店ですよ。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。着々と順調に進捗しております!

日野市 O様邸新築外構工事。
お陰様で、ここまで順調に工程を進める事が出来ました!
さてこの日はどの箇所を施工するのでしょうか?


本日はお姉様側の駐車場造成工事を始めました。まずはユンボとダンプで残土を掻き出していきます。

まずこの日は、お姉様側の駐車場造成工事に取り掛かり始めました。
初めにユンボとダンプカーを使って残土を掻き出して行きます。


駐車場と共に、お姉様側の玄関前の残土も一緒に掻き出していきます。

コチラはユンボから見た様子。
かなりの残土がある事がお分かりいただけると思います。
ちなみに、玄関前アプローチ箇所の残土も一緒に掻き出していきます。


そして午後にはこの通り、全ての残土が掻き出されました。

そして午後にはようやく全ての残土が掻き出されました。
実は今回の施工、職方さんの人出が足りず、私プランナーが自らダンプカーの運転手を買って出て、作業を行いました。
(久方振りのトラックの運転、疲れましたがすぐに感覚を取り戻しました(笑))
今回この箇所での発生残土、ダンプ約2台半と云った量が出ました。
残土は空気を含みますと、1.25〜1.5倍の量に堆積が膨らむため、かなりの量となります。
更にダンプの積載量(2トン)を超えて走る訳には行きませんので、残土処分の費用がかなり掛かるのも頷けます。
ちなみに玄関側にある桝の高さが、もともと残土が盛られていた高さ。残土の量がどれだけだったか想像つきますね。


残土が掻き出された翌日、いよいよコンクリート打設のための下準備を始めていきます。

そして残土が掻き出された翌日には、コンクリート打設のための下準備を始めていきました。
まずは舗装箇所全体に砕石を敷き均し、プレートという重機で全体を締め固めていきます。


砕石での下地作りが出来上がった所で、メッシュ鉄筋を配置していきます。

砕石での下地作りが出来上がった所で、さらにメッシュ鉄筋を配置していきます。
ちなみにメッシュ鉄筋も太さ等に種類があり、駐車場で使用する際は太いメッシュ鉄筋を使用します。
ちなみに建物下側の基礎箇所にうっすらと線が見えると思うのですが、これがコンクリートの仕上げ高となります。
駐車場コンクリートの厚さは、およそ12〜15僉こうして見ますと、かなり厚めに施工される事が分かりますね!


同時に妹様側の駐車場も同様にコンクリート下地作りを行います。

同様に、妹様側の駐車場もコンクリート下地作りを施しました。
コンクリート打設の際には、コンクリートミキサー車をチャーターして流し込むのですが、日を分けて打つよりも同時に打ってしまった方がコスト面・効率面でプラスの部分が多くなります。
(その代わり、職方さんの仕事量も非常に多くなってしまいますが、職方さんとの相談の上で段取りを決めております)


さらにお姉様側の玄関前も舗装下地作りを施します。

更にお姉様側の玄関前アプローチに関しても、砕石を敷きならして下地を作っていきます。
まだこの状況ではどのように設えられるのか想像もつきませんが、ここから舗装工事を施されるとかなり変化してきます。
その時を楽しみにしながら、ここで今回のBlogを締めようと思います。
では次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今年もゴールデンウィークに入ったと思いましたら、気付けば後半の5日”こどもの日”ですね!
早いもので明日にてGWも終わってしまいますが、Blogをご覧頂いてる皆さまも連休を満喫できたのではないでしょうか?
今年は例年にないぐらいにとても暑いGWで、本日も日中は27℃と夏を思わせられる陽気となりました。
明日最終日、予報ではなんと30℃を記録するとの事で、まさに”夏”が一足早くやって来てしまった感じですね(笑)
皆さま、くれぐれも熱中症対策をしっかりして残り少ないGWをお楽しみくださいネ!

またGW中にも拘らず、ホームページの”お問い合わせフォーム”より沢山のご相談のご依頼を頂きました。
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。
”エクステリアを通して少しでも多くの方に役立てられる情報を”と云う気持ちでBlog等を書かせて頂いておりますが、多くの方にご反響頂きまして誠に嬉しく思います!
時折更新が遅れてしまう時期も御座いますが、更に有益な情報をお届け出来る様に精進してまいります。
今後とも是非宜しくお願い致します!

さて先日私の実家に帰った際に、こんなものをお裾分けして貰いました。


お裾分けして貰ったものは、なんとあの超高級レストラン”八王子うかい亭”のレトルトカレーです!
箱を開けると、”こだわってます!”的な文言が書かれてありました。
もちろん、”うかい亭とは?”と云う説明書きも書いてあります。

それは何と、あの八王子の超高級レストラン”うかい亭”が出しておりますレトルトビーフカレーです!
以前のBlogで”八王子うかい亭”の事はご紹介した事がありましたが、まさかあのお店でレトルトカレーを出しているとは思いもよりませんでした。
たまたま両親宛の贈り物で詰め合わせを頂いたとの事なのですが、当然ながら一般店舗では販売していない商品のレトルトカレーの様です。
(通販サイトで購入可能の様ですが)
早速自宅へ持ち帰って重厚なデザインの箱を開けて見ますと、中には”こだわりのカレーの文言”と”うかい亭とは”と云う説明が書かれておりました。
これだけでも普通のカレーではない感じが十分感じられます。


早速炊き立てのご飯にカレーを掛けて食べて見ました。見た目では伝わり切れない非常に濃厚な旨味のビーフカレーです!

という事で、早速レトルトをお鍋で温め、炊き立てのご飯の上に掛けて見ました。
見た目では普通のカレーにしか見えませんがレトルトの封を開けた途端、とても上品なカレーの香りが漂いタダモノではない感じが伝わってきました。
さて肝心な味ですが、一言で”濃厚な牛肉の旨味が詰まったカレー”と云う表現が良いのか、とにかく複雑かつ重厚な高級店のカレーです。
特に、牛肉の旨味と云うか甘みが感じられる所は”さすがうかい亭!”と云った感じで、レトルトとは思えないカレーです。
後程通販サイトで調べてみましたが、1パックあたり・・・いや金額のお話は無粋ですね(苦笑)
でも、もし機会があれば是非一度は食べて見て頂いても後悔しない味だと思います。もしご興味が御座いましたら、是非調べて見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きをお話ししようと思います。



また更に目を配りますと、この界隈で多く見掛けられます富士桜も植えられておりました。
残念ながら少々見頃が過ぎてしまい新緑が目立っておりますが、可愛らしい薄ピンクの花をいっぱい着けておりました。
この桜は比較的大きくなり過ぎない花木で、実は一般住宅の庭木としても比較的人気のある樹木です。
今年は比較的気温が高く、例年に比べると花の見頃もかなり早まってしまっておりますが、まだまだ見頃を迎えているお花も色々とあります。
明日からのお出掛けの参考にしてみて下さいネ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。この日も張り切って施工進捗中です!

日野市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogにて、お庭の縁石工事やカーポートの骨組み組付け工事の様子をご覧頂きましたが、この日も更に施工が進みました!


お庭内では、樹脂舗装材の下地となるベースコンクリート打ち工事を行っているなっている真っ最中です。

まずはお庭内から。
前回のBlogでは、アプローチラインへのレンガ縁石設置工事を行いましたが、この日はアプローチ内に施す”樹脂舗装材”の下地コンクリートを打っている真っ最中です。


角度を変えて見ますと、”砕石””メッシュ鉄筋””コンクリート”の断面が良く分かりますね。

角度を変えて、逆側から見た様子です。
化粧材の下地だからと云って適当にコンクリートを打つわけではありません。
まず砕石を均等に均して”プレート”と云う機械で押し固めた(填圧)後メッシュ鉄筋を配置し、その後コンクリートを流し込んで均一の厚さにコテで均し込んでいきます。


化粧材の施工厚は約5ミリ。コンクリートはその施工厚を考慮してコンクリートを均します。さらにレンガ縁近辺には何やら穴が開いてますが。

ちなみに今回使用します”樹脂舗装材”は、細かい粒の砂利を特殊樹脂で固めて舗装する材質で、その施工厚はおよそ5弌
レンガや桝蓋を良くご覧頂くと、コンクリートよりほんの少し上がっている様に見えますが、これはその施工厚を考慮してコンクリートが打たれているからです。
さらにレンガ縁石近辺には10个曚匹離僖ぅ廚砲禿間隔に穴が開けられております。
これは雨水を逃がすための”水抜き穴”で、樹脂舗装材の特徴の一つである”透水性”を活かした工夫の一つです。
ちなみにこの穴は、樹脂舗装材によってカバーリングされるため、全く目立たなくなります。


土留めブロックぎりぎりの位置に設置されていた汚水桝。こちらはブロックをうまく切り欠き、桝ふたが開けられる様にした上で笠木キャップを設置。

コチラは土留めブロックギリギリの位置に設置されていた汚水桝の様子。
ブロックを設置する上で悩みの種となっていた箇所なのですが、ここも職方さんたちの機転で、土留めブロックをうまく削ってふたが開けられる様に工夫した上で、笠木キャップでカバーリング。
また、周りをレンガにて囲う事で、舗装を施した際に埋もれない様にしております。
こんな小さな桝蓋ではありますが、舗装等の施工を行う際には非常に重要且つ注意しなければならない箇所なのです。


室外機近くに、青いプラスチックの容器が埋められておりますが・・・

さて更に目を配りますと、室外機近くにプラスチック製の丸い容器とコンクリートの溝が設置されております。
実はこれもチョットした仕掛けではあるのですが、後程のお楽しみという事で(笑)


コンクリートが打ち終えた頃、タイミング良く雨が降り始めてきたため、ビニールシートで全体を覆って養生をしてこの日の作業終了です。

さて、一通りコンクリートも打ち終えた所で、タイミング良く雨が降り始めてしまいました。。
直ぐにビニールシートで施工箇所を覆って養生した所でこの日の作業は終了。
更にどの様な姿に変わっていくのかとても楽しみになってきますネ!
それではまた、この続きは次回のBlogでご紹介致しますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今年も明日からいよいよGW(ゴールデンウィーク)が始まりますネ!
Blogをご覧頂いております皆さまの中にも、明日からの連休で行楽地へお出掛けをご計画されている方も多いと思います。
今年のGWは、前半は比較的天候も良いようで、後半も週間予報を見ますと3日のみ雨マークが付いておりますが、それ以降はなんとか天候もよさそうです!
ただし、前半は25℃を超える夏日になる日も比較的多いとの事なので、くれぐれも小まめな水分を取りながら熱中症にならない様にお気を付けくださいね。
(ちなみに私も含め当店は今年もGW関係なくお仕事に万進しております!ご相談、連休中も承りますヨ!)

さて、先日の休暇の日に山梨は河口湖の方へ出掛けまして、その途中でこんな光景を目に致しました。


河口湖町の別荘が立ち並ぶ街の一角に、ピンク色の花が咲き誇る場所に出くわしました!

場所は河口湖町の別荘が立ち並ぶ町の一角。
ピンク色の花が咲き誇っている所に出くわし、思わず車を止めてしまいました。


この場所には、山桜や里桜といった遅咲きの桜が、見事なピンク色の世界を造っておりました。
更に目を配ると、色鮮やかな濃いピンク色のミツバツツジも咲いており、まさに”桃源郷”と云った言葉が似あう空間でした。

車から降りて見渡しますと、ピンク色の濃淡の花がとても鮮やかな里桜・山桜が咲き誇っておりました。
これらは比較的遅咲きの桜で、桜として有名なソメイヨシノが咲き終わった後に見頃を迎える桜です。
更に目を配りますと、色鮮やかなピンクの花がとっても綺麗なミツバツツジも咲いておりました。
これらの花が織りなす空間は、さながら”桃源郷”の様な空間でした。


さらに目を配りますと、この界隈でとてもよく見かける桜”富士桜”も咲いておりました。
残念ながら見頃が過ぎてしまって新緑が目立ってしまっておりますが、可愛らしい薄ピンクの小花をいっぱい着けておりました。

また更に目を配りますと、この界隈で多く見掛けられます富士桜も植えられておりました。
残念ながら少々見頃が過ぎてしまい新緑が目立っておりますが、可愛らしい薄ピンクの花をいっぱい着けておりました。
この桜は比較的大きくなり過ぎない花木で、実は一般住宅の庭木としても比較的人気のある樹木です。
今年は比較的気温が高く、例年に比べると花の見頃もかなり早まってしまっておりますが、まだまだ見頃を迎えているお花も色々とあります。
明日からのお出掛けの参考にしてみて下さいネ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。この日も更に工程が進みました!

日野市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、フェンスやカーポートの柱立ての様子を御紹介致しましたが、この日も更に工程が進んでいきました!


妹様側の駐車場では、いよいよカーポートの組付け作業に取り掛かり始めました。

まずは妹様側の駐車場から。
先日立てたカーポート柱の養生も終え、いよいよ梁等の組付け作業に取り掛かり始めました。


同時にお庭側では、アプローチラインへのレンガによる縁石設置工事が始まりました。

同時にお庭側では、私がデザインしましたアプローチラインに則ってレンガによる縁石設置工事が始まりました。
上の写真をご覧いただきますと分かる通り、一番下に砕石を敷き込みその上にメッシュ鉄筋を配置。


前回のBlogでもご説明しましたが、レンガを据える際、初めにレンガを予め水に浸けます。

更にレンガを前回のBlogでも説明した通り、予め水に浸けます。


そして配置する箇所にモルタルを盛り、水に浸けたレンガを配置します。

そしてレンガを配置する箇所にモルタルを盛り、レンガを据えていきます。


こちらは乾いた状態のレンガにてモルタルを付けた様子。
こちらは水に浸けてからモルタルを乗せたレンガの様子。

ちなみに上の2つの写真は左側がレンガを乾いた状態で配置した様子。右側は水に浸けたものを配置した様子を比べたものです。
こうして見比べると、モルタルの食いつき方が一目瞭然で、水に浸けた方が良く食いついております。
チョットした一手間ではありますが、こういった工夫で縁石の強度を増すことが出来るのです。


レンガを据えた後、水糸で出した基準に沿って金づちの柄で細かく叩いて調整します。

更にレンガを据えた後、予め水糸で張った基準に沿って、金づちの柄で細かく叩いて高さを揃えていきます。


そしてこの通り、綺麗にレンガ縁石が設置されました。

こういった作業の繰り返しによって、この様に綺麗にレンガ縁石が設置されました。
パッと見では簡単に出来そうなレンガ縁石ですが、実はこの様な手間を掛けて設置していくのです。
丈夫でかつ綺麗に設置されている縁石の秘密は、この様な細かな手間の賜物なのです。


再度、妹様側の駐車場に目を配りますと、骨組みがほぼ組みあがっておりました。

さて、再度妹様側の駐車場に目を配りますと。この様にカーポートの骨組みがほぼ組みあがりました。


駐車場の奥行きがかなりタイトだったのですが、正確にクリアランスを取って組み上げる事が出来ました!

今回のカーポート設置で難しかったことに、スペースがかなりタイトであったことです。
特に奥行きに対しては道路境界から建物までスペースがかなりタイトで、図面上からもかなり頭を悩まされる箇所でありました。
道路境界から少しでもはみ出せば、”越境”とみなされて大問題(最悪撤去命令等が出ます)となってしまう恐れもあり、更に建物に近づきすぎれば、強風等でカーポートが揺れた際に外壁に衝突する恐れがあります。
その両方をクリアすべく、柱立ての位置をしっかりと割り出した上で、カーポートの切詰め加工を最小限に食い止め、上の写真の様にギリギリのラインで設置する事が出来ました。


また今回のカーポートは、柱側から外側へ勾配を取る”逆勾配仕様”。中々難易度の高いカーポート設置工事でした。

更に今回のカーポートは、柱側から外側に掛けて勾配を取る”逆勾配仕様”と云う特殊なカーポート。
設置する上で一筋縄ではいかない物でしたが、何とか無事に設置する事が出来て良かったでした!

段々と施工の進捗状況も良い感じに進んでおります!
更にまだまだ気の抜けない施工が待ち受けておりますが、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も25℃と、連日季節外れの夏日を迎えておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
連日、朝晩と日中とで10℃以上寒暖の差がありますと、とても身体に堪えますね。。
更に土日は、場所によっては30℃越えの真夏日を迎える場所もあるとの事。
ちなみに30℃越えになると、この時期の観測史上としては初めての事だそうです。
皆さま、くれぐれも熱中症にならない様に小まめに水分補給等行ってお過ごしくださいね。

さて、そんな暑い本日も、カラダがばてない様に美味しいお昼ご飯を食べて参りました!


本日は日野バイパス沿いにあります”マラマラ”さんへ行って参りました!いつもなら辛い”マーラー麺”を選ぶのですが・・・

本日は以前Blogでご紹介した事のある、日野バイパス沿いの”マラマラ”さんへ久しぶりに伺いました!
いつもなら真っ赤なスープの”マーラー麺”を選ぶのですが、無性にチャーハンが食べたくなり、”レタスチャーハン”を注文してみました。
少々シットリ系のチャーハンですが、レタスの程よいシャキッと感が良い感じで、塩加減も良い塩梅で、今日みたいに暑い日にはありがたいチャーハンでした!
付いてくる中華スープも、かきたまの感じが良い美味しいスープで、中々のものです。
看板のイメージで辛い四川系のメニューだけかと思ったのですが、最近減り始めている”街中華”のメニューが食べられるお店は貴重だと思います。
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。前回のBlogではお庭の土留めブロック工事が出来上がりました。

日野市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、お庭周りの土留めブロック工事が終えた所までご紹介しました。
さて今回では、どの部分の工事を行うでしょうか?


妹様側の玄関前から駐車場に掛けてのスペースは、レンガにて花壇縁石を設置します。

まずこの日は、妹様側の玄関ポーチから駐車場に掛けての設えを作り始めました。
上の画像は、玄関から駐車場に掛けての花壇スペースに、レンガにて縁石を設置している様子です。
水糸で仕上げ高を出し、それに合わせてレンガを据えていきます。


レンガの配置が決まると、レンガ下側にベースコンクリートを流してレンガを固定し、レンガとレンガとの間に目地を設けてモルタルを入れ込みます。

レンガの位置が決まりますと、レンガ下にベースとなるコンクリートを流し込んでレンガをしっかりと固定し、レンガとレンガの間に等間隔に設けた目地の中にモルタルを入れ込んでいきます。
ちなみに据えてありますレンガは、見て頂けると濡れている事が分かると思います。
職方さんに聞いてみますと、予めレンガを水につけておくと、モルタルの着きが良くなるからとの事です。


さらに妹さん側の駐車場の舗装工事も始めました。

更に妹様側の駐車場の舗装工事にも取り掛かりました。
まず水糸で仕上げ高の基準を割り出し、それに合わせて土を鋤取ってベースを作っていきます。


鋤取りが終わりますと、赤い粉チョークで乱張り石の配置ラインを描き、それに合わせてメッシュ鉄筋を敷いて乱張りを配置していきます。

鋤取り作業が終えますと、設計図に則って乱張り石を配置するラインを赤チョークにて描き、それに合わせてメッシュ鉄筋と乱張りを配置していきます。
同時に水道メーターボックス、各ます関係を勾配に合わせて高さ調整します。


また、玄関ポーチ前にも乱張り石を配置していきます。

更に玄関ポーチ前にも駐車場前と同様にメッシュ鉄筋を配置した上で乱張り石を据えていきます。
今回も担当職方の斉藤さんが、乱張り石を選別した上で必要に応じて一枚ずつハンマーで割り、目地のバランスを整えていきます。
丁寧な乱張り舗装を毎度行ってもらえるので、プランニングする私にとっても安心して設計図に乱張り石を配置する事が出来ます。
本当に助かります!


お庭入り口箇所には、スリットフェンスと門扉の柱が立てられました。

更にお庭の入り口箇所には、スリットフェンスと門扉の柱が立てられました。


建物からの基礎コンクリートが思った以上に張り出していたので、逆にそれを利用して金物で柱を固定。

こちらは柱の裏側の様子。
実はこの箇所も悩みの種となった箇所で、掘り出してみると想定以上に建物のコンクリート基礎が張り出しておりました。
通常であれば、それなりに深い基礎穴を掘って柱を立てるのですが、コンクリート基礎となりますと、それをハツリ(壊す)作業をするだけで大きな手間が掛かってしまいます。
そこで、各職方さんと私プランナーの3人で知恵を出し合い、逆転の発想で建物基礎にL型アングル金物とビスにて柱をしっかりと固定。
さらにアプローチ舗装を行う際に一緒にコンクリートを流し込むことで、建物基礎と一体となるコンクリート基礎を構築する工法に切り替えました。
こうする事で、効率よく且つ堅牢な基礎を構築する事が出来ます。まさに”三人集まれば文殊の知恵”と云うことわざ通りです(笑)


妹様側のスリット門袖には、ポストも設置されました!

更に妹様側のスリット門袖にはポストが設置されました。
今回お選びしたポストは、私のプランでは比較的多く採用しております”LIXIL ネクストポストL-1型”と云う商品です。
見かけはとってもシンプルなポストですが、ポスト脇に設置されております”光るナンバーキー”に設定した暗証番号を入力する事で開く、とっても優れモノのポストです。
(ちなみに電子錠は、単三乾電池ないし充電池で長期間稼働し続けます。)

という事で、この日も順調に作業を進める事が出来ました!
着々と作業が進む現場は、見ていてとっても気持ちの良いものです。更にどの様に変化してくるのか、とっても楽しみになってきます!!
ではまた次回のBlogにて、続きをご紹介しようと思いますので是非宜しくお願いします。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いつの間にやら桜の時期も過ぎ、新緑の時期となりましたね!
季節が進むのが一か月ほど早く、少々戸惑ってしまう人も多いのではないでしょうか?
気温も日中は20℃超えになる日があっても、朝晩は冷え込み、10℃を下回る日もまだまだあります。
皆さま、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね!
さて本日は、仕事の関係であきる野方面へ出向いたのですが、その際に気になる佇まいのお店を見つけて、そこへ入って見ました。


あきる野市は睦橋を渡ってすぐの所にあるお店”五ノ神精肉店”。特徴的な看板と店名に惹かれてしまいました(笑)

睦橋通りを五日市方面へ車を進め、睦橋を渡り切ってすぐの交差点にありますお店。
その名も”五ノ神精肉店”。通り沿いに面しております特徴的な看板が目に入ってしまいました。
ちなみに精肉店と名乗っておりますが、お肉屋さんではなくラーメン屋さんです(笑)
さらに秋川駅近くにも”精肉店”を名乗るラーメン屋さんがありますが、姉妹店とかではないようです。
(ラーメン屋さんなのに何故に精肉店??)


”精肉店”と名乗っている理由は、鶏・豚・牛にちなんだラーメンメニューがあるからの様です。ちなみに注文したラーメンは、看板メニューの”豚骨ラーメン”です。

店内に入って見ますと、落ち着いた色調のバーのようなラーメン屋さんでした。
早速券売機を眺めて見ますと、”精肉店”と名乗っている理由が分かりました。
と云うのは、”鶏””豚””牛”にまつわるメニューを用意しているからなのです。
大半のラーメン屋さんは”鶏ガラ””牛テール””豚骨”等々、出汁を一本に決めて作られているお店が多いようですが、肉をテーマにメニューを考えているお店は、ありそうでなかったと思います。
さて今回は、のぼり等で看板メニューとして謳っていた”豚骨ラーメン”を選びました。
出て来たラーメンは非常に濃厚でとろみのある豚骨スープで、ガーリックの利いた”マー油”も入っている様でした。
麺は太めのストレート麺で、チャーシューは昔ながらの噛み応えのあるロースチャーシュー。
食べて見ますと、”ガツン”と濃厚な肉の旨味が感じられる特徴的なスープで、博多ラーメンのような豚骨ラーメンとは一線を画す味だと思いました。
ただし後味は意外にスッキリとした感じなので、食べ進めていくうちに嵌まる人は嵌まる味ではないかと思います!
その他にも、”牛つけそば”等のメニューもあり、また通り掛かる事があれば試してみたいと思いました。
駐車場も隣接するスーパーと共有しているので車でも行きやすいと思います。もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書きたいと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。この日も前回に引き続き外周の土留めブロック積み工事を行いました。

日野市 O様邸新築外構工事。
この日も前回に引き続き、外周の土留めブロック積み工事を行いました。


土留めブロックの基礎部分。均一に鉄筋が設置されております。

前回のBlogでは、ブロックベースのための溝掘りの様子をご覧頂きましたが、その箇所にはこの通り均等に鉄筋が入り、更にコンクリートが打たれておりました。


ベースが出来ると、そこへいよいよブロックを積み始めます。

ベースが打たれますと、いよいよそこへコンクリートブロックを積み始めます。
今回使用するブロックは、大小の凹凸が特徴的な”エスビック:ウルトラC”と云う化粧ブロックです。
今回は建物全体の雰囲気と合わせて”ミスティーブラウン”と云う優しい色合いの物をお選びしました。
凹凸の雰囲気はとっても良いのですが、積む際にはブロックそれぞれの凹と凸の位置を考えないと、ガチャガチャなデザインとなってしまうため、カット等が必要な今回の現場では少々厄介なブロックではあります(苦笑)
職方さん達、ガンバレ!!


今回は二人で手分けして作業を進めております。並ブロックの上部に更に鉄筋とモルタルを詰めて補強します。

今回はブロック職方さんが一人助っ人を呼び、二人体制で作業を進めてくれました。
一人はブロックを積み、一人はブロックの溝に鉄筋を配置してモルタルを詰め込みます。


1段が積み終わり、更にブロックを積んでいきます。

翌日、1段が積み終わったところで更にもう一段積んでいきます。


午後には2段目も積み終わり、ブロック上に笠木ブロックを乗せていきます。

さらに時間が進み、午後には2段目も積み終わり笠木ブロックを設置する段階まで進みました。


全ての土留めブロックが立ち上がりますと、道路と敷地との高低差がようやく分かりますね!

そして夕方にはこの通り、なんとか土留めブロックの設置が完了しました。
こうして見ますと、道路と敷地との高低差が結構ある事が分かりますね。
実は設計する際に、頂いております建築図面の高低差表記と実際の寸法と比べて明らかに誤差がある事が分かり、かなり四苦八苦してしまいました。。
せめてもの救いは、現場が会社から比較的近い所にあった事ですかね(苦笑)
もし片道1時間以上かかる現場であったら、職方さん達とかなり現場で四苦八苦していたと思います。
(ある意味、”地元密着”でやっている当社の基本方針に救われたと思います。)

如何でしたでしょうか?
土留めブロック積み工事としては低いものではありますが、その裏ではかなり手間が掛かるものであるとお分かり頂けたと思います。
もし使用するブロック、さらに見えない基礎部分を疎かにしてしまいますと、ゾッとしてしまいますね。。
私たちが施工に携わる際にいつも考えている事は、お客様が何十年もその外構とお付き合い頂くための”未来”に向けた外構です。
その為に最も重要となる部分は、表面からは見えない”基礎”の部分です。
ブロック積み等をご覧頂いた時に、少しでもその事を思い出してもらえれば幸いです!

さて、更に施工はどんどん進んで参ります!
次はどの様に変化するのか、是非次回のBlogをご覧頂ければと思います。
宜しくお願いします!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所寒暖の差が激しいせいか、体調を崩されている方も多くいらっしゃるようですが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
俗に云う”5月病”という物も、原因は激しい環境変化のほか、春先の寒暖の差で自律神経が激しく刺激されてしまう事が原因と聞きます。
実は私もここの所、花粉症や寒暖の差が原因なのか、朝起きても疲れが残っていてペースがいまいち掴めないでおります。。
外はカラッとした爽やかな陽気なのですが、そんなときに限って体調がイマイチなのはなんだか悔しくなってきますネ。
かといって、”気合いだ!”と無理をしてしまって、後日に寝込んでしまっては元も子もないですね。
こんな時こそ、休む時は休んで、活動するときは活動するとオンオフをメリハリ付ける事が大切なようです。
そして何より、生活リズムを作る上で大切なのは3食の食事と質の良い睡眠との事。
皆さまも今新年度のスタートで張り切っている方も多いと思いますが、無理をせずお身体を是非ご自愛くださいね!
さて私も、体の調子を整えるうえで本日も美味しいお昼ごはんを食べて参りました(笑)


本日の昼は、石川工業団地内にありますお気に入りの定食屋”レストラン ひこち”さんへ行って参りました。

という事で本日のお昼は、八王子は石川工業団地内にありますお気に入りの定食屋”レストラン ひこち”さんへ行って参りました!
この日もお店は近隣の工場の従業員さんやプロドライバーさん達で大変賑わっており、差し詰め”工場街のオアシス”と云った感じでしょうか(笑)
さてこの日は、2種類ある日替わり定食の中で”B定食”である”海老と若鳥の塩炒め”をチョイス!
炊き立てのご飯といい塩梅のお味噌汁、そして本格中華顔負けのメインと嬉しい三つの小鉢と、まるで人気ドラマ”孤独のグルメ”で主人公の井之頭五郎さんが好みそうな内容です(笑)
味はもう申し分なく、何より炊き立てのご飯が本当によく進み、思わずお替りしちゃうんです!
外食をしていると、どうしてもバランスの良いメニューって中々出くわさないのですが、そういった意味ではここは本当に貴重なお店です。
週末も土曜日はやっており、テーブル席もあるためご家族連れで来られている方も多いです。
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きをお話ししようと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。いよいよ施工が本格的に開始されました。

日野市 O様邸新築外構工事。
いよいよ施工が本格的に始まりました!


前回のBlogでご紹介しました隣地境界のブロック塀工事もこの通り積まれました。
カーポート施工を行う際にネックとなっていた雨水浸透桝も、無事移設されました。

前回のBlogでご紹介しました隣地境界沿いのブロック塀工事も、左の写真の通り無事に積まれ、道路側のミカゲピンコロ縁石も設置されました。
今回の施工では、お隣様側の駐車場の勾配とピンコロ縁石が関係するため、どの高さで設定するかが問題だったのですが、お隣様側の施工業者さんと話をつける事が出来たため、無事に設置する事が出来ました。
また、妹様側の駐車場カーポートを立てる際にネックとなっていた雨水浸透桝に関しても、水道職方がすぐに対応してくれたため、こちらも右側の写真の通り無事に移設完了しました。


妹様側の玄関前。ポーチ前にオリジナルのスリット門袖が立てられました。

そしてこちらは、妹様側の玄関前の様子。
ポーチ前には、木調のアルミ角材を用いたスリット門袖が立てられました。
今回のスリット門袖では、全体の雰囲気とのマッチングを考え、70角の細い角柱を5cm間隔で立てたものとしました。
一本一本等間隔で且つ垂直を見ながら正確に立てるため、中々難易度の高い仕事ではあったのですが、イメージ通りに進める事が出来て良かったでした。
ちなみに門袖前に出ている2本の管は、門袖に設置するインターホン・照明のための管で、それぞれ設置位置の柱内に予め内蔵されております。


こちらは宅内と屋外との配管を繋ぐときに使う”ジャンクションボックス”。こちらを介してインターホン・電気配線を繋ぎます。
早速スリット門袖にインターホンが設置されました。これでひと先ず、門袖としての最低限の機能が付きました。

そしてまずは最低限の機能を持たせるために、インターホン設置工事を行いました。
お客様がご在宅の際に電気職方が宅内に入って親機から配線を行い、左側写真の”ジャンクションボックス”を介して右側の写真の通りインターホン外機を設置しました。
これで訪問者が来られても家の中との連絡が取りやすくなります。


次の工程は、道路と敷地とを仕切る土留めブロックの設置工事です。まずは図面に則ってブロックの位置を水糸を引いて割り出します。

次に行う作業は、道路と敷地とを仕切る”土留めブロック”の設置工事です。
まずは図面に則って設置するブロックの位置や高さを水糸を引いて割り出します。


実際に線が引かれないと道路と敷地との高低差が分かりませんが、実際には約ブロック1個ちょい(20儷)もの高低差があります。

こちらは角度を変えた所からの画像です。
パッと見ではやたら桝の配管等が高い所にある様に見えますが、その高さが実際の敷地高となります。
ちなみに水糸を引いて道路との高低差を図りますと、ブロック1個ちょい(約20cm強)程あります。
まだ現地が出来上がっていない状況で図面のみで想定してブロック高を割り出すのですが、実際に寸法があっている事が分かりますと本当にホッとします。


基準が出た所で、いよいよブロックベース作りを始めます。

ブロック設置の基準が出た所で、いよいよブロック積のための基礎工事を行います。
上の写真はブロックベースを作るための溝掘りの様子です。


そしてこの通り、ベースのための溝が掘れました。

そしてこの通り、無事ブロックベースの溝が掘れました。
ちなみにベースの大きさは、ブロックの段数・土留めとしての用途の有無等で大きさが変わってきます。
今回は20儷の高さのブロックとは云え、敷地全体の土留め(土砂を抑えるため)としての用途のため、それなりにしっかりとした大きさのベースを作っております。
土砂が外側へ出ようとする力(土圧といいます)は、私たちが考えている以上に長年大きな力が加わるため、しっかりと作らなくてはなりません。
その為、土留めブロックは通常のブロック積よりもコストが掛かると覚えて頂けると幸いです。是非ご理解くださいね。

さて、施工はまだまだ序章の段階ですが、これから更にどの様に変化してくるのか楽しみになってきますネ!
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介致しますので是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日と打って変わって暑いぐらいの陽気になりましたね。
日中は25℃に届きそうなぐらいの陽気で、ジャケットなどを羽織っておりますと汗が額からにじみ出てきそうでした。
昨日との気温差はおよそ10℃近くあるとの事で、現場から会社に戻てくると何処となく疲労感が襲ってきます。
また本日は一日中強風に見舞われ、それも疲労感を一層強めているのかもしれませんね。。
皆さま、くれぐれもお身体にはお気を付けくださいね。

さて先日の休暇、私こんな所へ行ってきました!


先日の休暇、私と同じエクステリアプランナー仲間、そして専門学校の恩師と共に靖国神社へ行って参りました。

上の写真を見て何処となく見覚えがあると思われた方は、中々の”ニュース通”だと思います!(笑)
という事で、先日は何かとニュースで話題になります”靖国神社”へ行って参りました。
靖国神社は、都心から千葉方面へ向かう際に通る”靖国通り”沿いにある事は知っておりましたし何度も前は通るものの、境内に入るのは生れて初めてでした。
ご一緒した仲間内も、初めて訪れたという人がほとんどでした。
広い境内の中にひと際目立ちます二つの大きな鳥居、特に写真の”第二鳥居”はニュース等でよく映りますね。
また、靖国神社は”東京の桜の観察樹”がある事でも有名です。すなわち、ここの桜が咲いた時に、東京地方での開花宣言がされる場所なのです!
実は今回、境内の桜並木を見ながらのお花見をと云うのが目的だったのですが・・・、残念ながらほぼ葉桜状態でした(苦笑)
昨年の同時期でしたら、まさに見頃の時期だったのですが、まさかこんなにも早く葉桜になってしまうとは思いもよりませんでしたね。


ソメイヨシノは散ってしまいましたが、遅咲きの”八重桜”はこの通り見頃を迎えておりました。

その代わり、比較的遅咲きの部類になる”八重桜”はこの通り見頃を迎えておりました。
また、ハナミズキなどもかなり花が目に付くようになってきました。いずれも比較的初夏の花なのですがね(笑)
今年はそれだけ季節が進むのが早いようです。


境内にはこの様な”能”の舞台があります。ちなみにこの日は”夜桜会”という物を催そうとしていたようですが(笑)
また、敷地奥の方にはこの様な”茶室”もあります。

また敷地内には、上の写真のような”能舞台”や”茶室”もあり、通常の神社とはまた違う雰囲気が感じられました。
(この日は能舞台の方では”夜桜会”と云う催し物を企画されていたようでしたが・・・)
それに意外だったのが、比較的外国人観光客も多く見掛けられました。
どうしてもニュースでは比較的デリケートな場所として取り上げられる事が多いのですが、訪れて見ますと、とても穏やかな”憩いの場所”と云った感じの神社でした。
出来たら、桜の見ごろの頃に一度訪れてみたいものですがね(笑)
もし行かれた事がありませんでしたら、一度お出掛けになってみても良いと思いますよ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。いよいよこの日から施工が始まりました!

日野市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでご紹介した時はまだ基礎工事真っ最中の状態でしたが、建物が出来上がって見ますとほぼ私がCADにて描きましたイメージと同じように出来上がっておりました。
敷地形状と建物との位置関係もほぼ同じ。この確認できた瞬間が、新築外構プランを手掛ける際にホッとする瞬間です。
しかし、用意された図面等から読み取りにくい事もあります。


こちらは妹様側の駐車場の様子です。こちら側にはカーポートを立てる予定で、赤い水糸にて設置位置を確認しております。

上の写真は、妹様側の駐車場の様子です。
こちらの駐車場にはカーポートを立てる予定でして、赤い水糸はその位置関係を示しております。
しかし、位置関係を追って見ますと・・・


カーポートの柱を立てる位置に、雨水浸透桝が設置されておりました。。中々予定通りにはいかないものです。

カーポートの柱を立てようとしている位置に、この様に雨水浸透桝が設置されておりました。。
雨水浸透桝は比較的後から設置されることが多く、図面から読み解く事は非常に難しいのです。
早速水道職方に連絡し、カーポート施工前に移設するよう指示を出しました。
ちなみにこういった配管設備関係は、建設業者側も設置コストを少しでも抑えるため、図面と違う位置に設置されていたり、想定以上に浅い位置に設置されている場合が多々あり、そのしわ寄せを我々エクステリア業者が被る事も多くあります。。
またそういった配管移設の費用に関しては、大抵の場合”運搬諸経費”から捻出して対応するのですが、予算をギリギリにして請け負ってしまいますとそういった対応が出来ず、お施主様と元請け業者との協議の影響で工事が数か月に渡って止まってしまうというトラブルも多く聞かれます。。
これから新築をご計画されているのであれば、是非その点をご理解いただけると幸いです。


また、お隣様との境界沿いのフェンスに関しても同時に施工を行いました。

同時にお隣様との間に立てる”境界ブロック”も施工をしました。
上の写真はブロックベースを作っている様子です。


今回の境界ブロックは、お隣様との折半で作られるとの事で、基礎に対しては一般的な”L型”ではなく”T型”にて作られます。

今回の”境界ブロック”に関しては、お施主様がお隣様と協議し、”共有物”として折半で作る事となりました。
その為、基礎に関してはどちらの方にも差が生じない様に一般的な”L型基礎”ではなく、両サイドに構築される”T型基礎”にて作られます。
境界線沿いで作る場合、隣接する双方の方のコスト負担を折半できるというメリットがありますが、デメリットとして必ずお隣様と協議の上立てなければならないので、打ち合わせ等に時間が掛かり、それ以降も補修等を行う場合は必ずお隣さんに了承を得た上で行わなければならないと言った事が挙げられます。
新築工事において、この”境界塀”は比較的見落としがちになり易い事なので、是非チェックして頂けると良いと思います。

如何でしたでしょうか?
新築外構工事は、まっさらな状態から施工をする事が出来るので一見楽そうに見られがちですが、その反面色々な想定外の事が起きやすい工事でもあります。
また、新築外構のお見積りをご依頼される方に多くある事としては、比較的コストや日数の見通しが甘いケースが多いという事です。。
結果、そのしわ寄せは施工現場に来てしまい、施工が止まる・見えない基礎部分で手抜きをしてしまう等、本末転倒な事が起きてしまいます。
是非このBlogをご覧頂いております皆さまには、ご紹介致します施工の様子を通して、施工に対する日数・コスト等にご理解頂ければと思います。
本日のBlogは現場サイドから見た少々辛口の物となってしまいましたが、次回のBlogでは徐々に出来上がっていく夢のある過程のお話が出来ればと思います。
是非ご期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ今日から4月!新年度となりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
新年度初めとは言いましても本日は日曜日のため、明日から新年度初めのお仕事となる方も多いと思われます。
今年は桜の開花が史上稀にみるぐらいに非常に早く、関東地方では葉桜の入学式になってしまいそうですね(笑)
今日も日中は20℃を超える暖かさ。ちょっと外で体を動かしていると、汗が出て来そうなぐらいな陽気でしたね。
とはいう物の、4月は寒の戻りにより一桁台の気温になる日もある、寒暖の差が激しい時期です。
くれぐれも皆さま、体調には気を付けてお過ごしくださいね!

さて、こんな暖かい日は”花より団子”もとい”花よりゴハン”が恋しくなってきます(笑)
という事で、今日のお昼はこんなものを食べて参りました!


本日はこちらのBlogではとても良く登場します八王子の人気うどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました!

という事で本日伺いましたお店は、こちらのBlogでは良くご紹介致します八王子の人気うどん店”武蔵野うどん たまや”さんです。
”たまや”さんは”ファンモン常連のお店”として有名ですが、ファンモンだけではなく、工夫を凝らしたおうどん食べたさに集まってくる常連さんも多く、私もその一人であります!
また、毎年八王子市にて地元の優良なお店を表彰する”お店屋さん大賞”にも今年度受賞された実力店でもあり、味は折り紙付きです。
さて本日注文したおうどんは、この時期の限定メニューである”豚キムチチゲうどん”に”あさりトッピング”をチョイス。
今日のような暖かい日には、ちょっとホットなメニューだったかもしれませんが、ちょっとピリ辛の出汁と具沢山の野菜、そしてコシの強いうどんと、云う事ない美味しいうどんです!
また、トッピングのアサリの旨味がさらに合い、満足な一杯でした。
食べ終えたときには額にいっぱい汗をかいておりましたが、そんな汗も爽やかに感じる一杯でした(笑)
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいね!

さて本日より、また新たな案件をご紹介しようと思います。


本日からご紹介致します案件は、日野市在住のO様邸新築外構案件です。最初にお話を頂いた際は、まだ基礎工事を行っている真っ最中でした。

本日からご紹介致します新たな案件は、日野市在住のO様邸の新築外構案件です。
最初にお話を伺った際に現地調査をした時は、上の写真の通りまだ基礎工事の真っただ中でした。
承りましたこの地域は、日野市内の至る所で多く行われております区画整理の真っ只中の状況でして、ある意味住宅の”建築ラッシュ”と云った感じです。


こちらはお客様からお預かりしました建築図面の平面図。1フロアにかなりの部屋数があります。

上の画像は、お客様からお預かりしました建築図面をスキャニングしたものです。
土地形状は比較的変則的且つ、広大です。
さらに拝見して気付いたことは、1フロアにおいてかなりの部屋数がある事でした。
お客様からお話をお聞きすると、なんと平屋建てで2世帯住宅になるという事!
土地の広さが限られる東京近郊では、平屋建て物件は比較的珍しく、さらに2世帯住宅は、私としては初めてのケースでした。
どおりで部屋数が多い訳です。
さて、今時珍しい平屋建て。どうしてそこに拘ったのか色々とお話を伺いますと、今から遡る事23年前の事がきっかけであるとお話し頂きました。
その出来事とは、今から23年前の1995年に関西地方を襲った”阪神淡路大震災”です。
お客様は当時阪神地域にお住まいで、まさにこの時に被災され、2階建て住宅が倒壊する現場を目の当たりにされたとの事でした。
私は当時高校3年生でしたが、今でもテレビで信じられない光景を目にした事は鮮明な記憶として残っており、倒壊した家屋から自分の体を犠牲にして子供を守った親子のスクープ映像等を見て、涙した事を思い出します。
テレビから伝わる映像を見てもそれだけ印象に残るのですから、被災された方からしたらそれは想像もつかないぐらいに怖い思いをしたのだと思います。
そんな体験から、新しく建てる家に対しては平屋建てに拘られたとの事です。
また、震災の経験からライフラインが寸断された事を考慮して、雨水タンク・ソーラー発電等々、様々な工夫を住宅に盛り込んでいるとの事です。
そしてお客様からは、栽培スペースや雨水タンク等を考慮したエクステリアプランを考えて欲しいとご依頼を受けました。


預かった図面を元に作成したプランがこちらです。

そしてお預かりしました平面図・立面図、そしてお客様からのご要望や好みを折り合わせて出来上がったプランが、こちらのイメージです。
CADにて実際に建物を再現して思ったことは、今現在の平屋建ては非常に立派であることです。
その住宅のデザインにしっかりとマッチさせるべく、全体的に木調部材等を用いた落ち着いた雰囲気のデザインに仕上げました。


2世帯を繋ぐ共用スペースとなるのが、こちらのガーデンスペース。細桟の木調スクリーンとシンボルツリーのイロハモミジが、奥ゆかしい雰囲気を醸し出しております。

画像のこの箇所は、2世帯を繋ぐ共用スペースとなるガーデンスペースです。
細桟の木調スクリーンパネルと、シンボルツリーであるイロハモミジが、全体の雰囲気を奥ゆかしいものに表現してくれております。
ちなみに木調スクリーンは、樹脂材とアルミ材で構成されたもので、当然ながら塗装等のメンテナンスは不要で且つ、高耐久です。


お庭内は既設のウッドデッキのイメージに合わせて、暖色系の樹脂砂利舗装材”フロアービーズ・ニューフリージア”とレンガ縁石の組み合わせです。

お庭内は、既設のウッドデッキのイメージに合うように暖色系の落ち着いた雰囲気のアプローチ空間でまとめてみました。
アプローチ材は、樹脂砂利舗装材”フロアービーズ・ニューフリージア”とレンガ縁石の組み合わせで、洋と和の両方のテイストを加えたデザインとしました。


雨水タンクに設置されている蛇口下に、アプローチをくり抜いたパンを造作し、さらにその排水は設置したU字溝によって植栽スペースに流れるように工夫しております。

また、お庭内には雨水タンクが設置されており、緊急の際の備蓄水槽として使用可能になっております。
さらにお客様からの”普段でも雨水タンクの水を利用できるようにしたい”とのご要望から、蛇口下にアプローチをくり抜いて小さなパン(受け皿)を設け、さらにその水はU字溝を伝って植栽スペースに流れるように工夫してあります。


住宅はお姉様・妹様の2世帯となります。こちらは妹様側のファサード空間。明るめの木調スリット門袖、乱張り石が目を引きます。

ちなみに住宅は、お姉様・妹様の2世帯がお住まいになります。
こちらは妹様側のファサード空間。明るい木調のスリット門袖と乱張り石が目を引くデザインです。
玄関横には花壇空間を設け、お花はもちろん、果樹等も栽培可能な空間を設けております。


こちらはお姉様側のファサード空間。妹様側とは対照的に、ダークブラウン系の木調フェンス、白ミカゲ敷石と黒那智砂利のアプローチと云った和のテイストに仕上げました。

一方こちらはお姉様側のファサード空間イメージです。
妹様側とは対照的に、落ち着いた”和”のテイストを強めたデザインで、ダークブラウン系の木調門扉、白ミカゲの敷石と黒那智砂利を組み合わせたアプローチと、落ち着いた雰囲気のファサード空間に仕上げました。
実はここまでのプランに落ち着くまでには、数か月間に渡ってのお客様との打ち合わせを経て出来上がったもので、まさにお客様との共作といっても良いと思われます。
その甲斐あって、お客様も納得のプランに仕上げる事が出来ました。

さて、いよいよ次回より施工の様子を御紹介しようと思います。
今回の案件も広範囲にわたっての大きな施工案件となりました。具現化に向けてどの様に出来上がっていくのか、是非ご覧頂ければと思います。
それでは次回のBlogも施肥宜しくお願い致します。


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。