このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

暖かい陽気が続いている今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
連日の新型コロナウィルスの報道は、日が経つにつれて悪化してきて、今朝のニュースではついに”パンデミック状態”とのWHOからの見解が報じられていましたね。。
日本でも、春の選抜高校野球が戦後初の中止となったり、様々なイベントの中止・延期と新型コロナウィルスの影響が大きくなってきました。
そんな大変な状況をよそに、公園や神社仏閣等の花木では様々な花が咲き始めて来ましたね。
ソメイヨシノもいよいよ蕾が大きく膨らんできまして、今週末には開花宣言がなされるかもしれませんネ!
今年は自粛ムードで各地のお花見イベントが中止となり例年に比べて非常に静かなお花見となりそうですが、お近くのお花見スポットへ散歩に行って見ても良いかも知れませんヨ。
今回の騒動で皆さまも多くのストレスを貯めていらっしゃると思いますが、是非お散歩等にて適度に気分転換して、くれぐれも体調を崩さない様に気を付けて下さいね!

さて、そんなウィルス騒動に負けない様に私プランナーも適度な運動と美味しいものを食べて健康維持に努めております(笑)
本日ももちろん、お昼に美味しいものを求めてこんな物を食べて参りました!


本日はあきる野は秋川駅近くにありますラーメン店”池谷精肉店”へ行って参りました!本日は限定メニュー”函館野菜タンメン”を頼んでみました。

本日はあきる野市方面でのお仕事の帰り道、秋川駅近くにありますラーメン店”池谷精肉店”さんへ行って参りました!
以前Blogで何度か御紹介した際はいずれも”つけ麺”でしたが今回は敢えてつけ麺ではなく、どんぶりメニューを選んでみました。
今回注文したメニューは、この時期限定の”函館野菜タンメン”です。
出て来ましたラーメンは、旨味たっぷりの醤油スープにモヤシ等の野菜の他、イカ等魚介の具も入りましたボリューム満点のタンメン。
スープを飲んでみますと、動物系の旨味と魚介の旨味が程良くマッチした、つけ麺とはまた一味違う美味しいスープ。
そして麺は、つけ麺同様の非常に極太のもちもちした自家製麺ですが、これがまたスープと良く絡んで美味しいのです!
更に魚介の旨味たっぷりの具材がまた良い感じで、とてもボリュームがあるのですがあっという間に食べ進んでしまいました(笑)
いつもつけ麺メニューばかり頼んでいたこの”池谷精肉店”さん。
このメニューで、研究熱心な御主人の引出しの多さを感じさせられました。
もしあきる野方面へお出掛けされる際は、是非寄って見て下さい。プランナーおススメの美味しいお店ですよ!

さて、今年初めから数回に掛けて御紹介して参りました”日野市 K様邸新築外構工事”。
ようやく無事完工する事が出来ました!


日野市 K様邸新築外構工事。無事に完工する事が出来ました!

日野市 K様邸新築外構工事。
完工までに様々な物語がありましたが、こうして無事完工する事が出来ました!
こちらは旗竿地の”竿”となる駐車場スペース。
コンクリート舗装に設けた砂利目地のラインと奥側のアーチゲートのお陰で、より一層の奥行き感を表現する事が出来ました。


アーチゲート右側にはスリットを設け、そちらに表札・ポストを設置。インターホンは側面に設置しました。

アーチゲート右側には縦格子上のスリットフェンスを設置。
そのスリットを利用して表札・ポストを配置しました。
更に右側側面にインターホンを設置。インターホンの配線はアーチゲート内の空洞を利用して隠蔽処理する事で、スマートに納めました。
なお、格子後ろ側は駐輪スペースとしてコンクリート舗装を施してあります。


”家の顔”となりますアーチゲート正面。アプローチは建物との調和を考え、黒・グレー・白のモノトーン調のグラデーションにてコーディネートしました。

こちらはアーチゲートを正面から見た所です。
アプローチカラーはモノトーン調の建物とのマッチングを考え、黒・グレー・白のグラデーションにてコーディネートしました。
特にアーチゲート周りの黒タイルと立水栓周りの黒砂利のラインがとても良いアクセントとなっています。
アーチの木調色も、建物のバルコニーの木調色と良くマッチしていてとても良い感じです!


夜になりますと、アーチゲート天井に設置しましたダウンライトが自動点灯。

夜になりますと、アーチゲート天井に内蔵されましたダウンライトが自動点灯。
アーチゲート周りが浮かび上がる事で、夜でも”家の顔”としての存在感をアピールします。
また、表札・ポスト周りも効果的に照らしてくれることで、使い勝手も良好です!


玄関ポーチへ続くアプローチの様子。空間が細くなることで世界観がより明確になります。

玄関へ続くアプローチの様子です。
空間が細くなることで、黒〜白へのグラデーションの世界観がより明確に分かりますね!
玄関ポーチのタイルカラーも良く効いていて、モダンな雰囲気がとても良く醸し出されています。


夜間はアーチゲートの照明と連動して、壁に設置されましたバックラインライトが点灯し、足元空間を効果的に照らします。

夜間は、アーチゲートの照明と連動して、塀に設置されたバックラインライトが点灯。
効果的に足元を照らしてくれます。

それでは、今回もビフォア・イメージ・アフターの順で画像を見比べてみようと思います。


こちらは施工前の様子。

まず初めに施工前の様子。
建築中の雑然とした感じですね。


こちらはイメージパース。

そしてコチラが、私が描いたイメージパースです。


そしてコチラが、完工後の画像。

そしてコチラが、実際に完工した後の画像。
お陰様で今回もイメージの120%の出来栄えに仕上げる事が出来ました!
ここまで来るのに、プランニングから様々な物語を経てK様と歩ませて頂きました。
イメージ以上の素晴らしいエクステリア空間が完成して本当に良かったと思います。
K様、本当にご苦労様でした!今後とも是非宜しくお願い致します!!

如何でしたでしょうか?
今年初めから数回に掛けて御紹介させて頂きましたこちらの案件。
昨今新築を建てる際に増えてきております”旗竿形状”の敷地は、一見すると道路から玄関までの距離が非常に長くなってしまい、デメリットの多い土地の様に見えますが、創意と工夫でその土地形状を活かした独特の空間を作る事が出来ます。
今回私は、その答えとして”アーチゲート”と”アプローチライン”を組み合わせたプランにて、竿の長い部分を活かした奥行き感ある物としました。
この他にも、もっと数多くのデザイン・プランが生まれてくると思いますが、ご覧頂いておりますお客様には是非、相見積もりを取られる際に金額面だけでなく、こういった”プラン””デザイン”を競わせる相見積もりをおとりになる事を強くお勧めいたします。
各業者には様々な個性があり、お客様と営業マン・プランナー等の相性もとても重要な要素だと思います。
そしてそこで生み出されるプランが、お客様の中でとても光るものがあると感じて頂ければ、それこそがベストプランなのだと思います。
私達エクステリアプランナーは、敷地条件があまり恵まれていない案件ほど腕が試され、遣り甲斐があります!
”敷地条件が悪いから・・・”と諦めず、是非色々な業者にご相談して見て下さい。
そしてそのような業者の一つとして、弊社”イゲタヤE&R”も入れて頂けましたら幸いです!
もし宜しければ、お気軽にコチラの”お客様ご相談フォーム”よりご相談下さいね。どうぞ宜しくお願い致します。

さて、また次回もご覧頂きましたお客様にとって少しでもお役に立てる案件を御紹介しようと思います!
(もちろん、私おススメの美味しいラーメン屋さんも御紹介しちゃいます(笑))
それではまた、次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

気付けばあっという間に2月も終わり3月となりましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
例年であれば3月と云いますと、ひな祭り・ホワイトデー・卒業式等々様々なイベント目白押しの時期なのですが、新型コロナウィルスの影響で軒並み中止、自粛となってしまいました。。
また先週あたりから巷に拡がりましたトイレットペーパーを始めとした紙製品不足騒動で、あたふたとしてしまいましたね。
更に学校関連では、政府からの休校要請により春休みが前倒しになってしまい、その対応に追われて御苦労されている方も多くいらっしゃると思います。。
様々な事に影を落とすこのウィルス騒動ですが、一番心配なのは過度の心労で体調を崩される事だと思います。
今朝も私は日課のウォーキングで高幡不動近辺を歩きましたが、境内では梅や寒桜、サンシュユの花が見頃を迎えております。
そんな花を見ておりますと、樹木から元気を与えてくれている様に感じました!
是非皆さまも適度な気分転換を取り入れながら、病気に負けない様に頑張って過ごして行きましょうね。

そして毎日の心身の健康には、美味しいものを食べる事もとっても大切です!
と云う事で、今日もお昼はこんな所へ出掛けて参りました。


本日は、八王子は西八王子にあります八王子ラーメンの名店”吾衛門”さんへ行って参りました!

本日のお昼は、八王子は西八王子、中央図書館近くにあります八王子ラーメンの名店”吾衛門”さんへ行って参りました!
こちらのBlogでは、そこから独立されてお店を開かれた”えびす丸”さんや”こえもん”さんを何度か御紹介した事がありますが、気付けば本家”吾衛門”さんはご無沙汰になってしまいました(笑)
と云う事で、本日は高尾の仕事先から戻る途中にて久々に訪れました。
店内は相変わらずたくさんのお客様でいっぱいでしたが、皆さん満足そうに食べておりました。
カウンター越しにて”いらっしゃい!”と、元気に迎えて頂きます御主人の笑顔には本当に癒されます!
しかも嬉しかったのは、数年ぶりとなってしまった私の顔を覚えてて下さったことが何よりでした。
今ではテレビや雑誌、ネット等で多く取り上げられる有名店なんですが、そうなっても御主人が変わらず笑顔で迎えてくれますと、嬉しいのと同時にホッとさせてくれます。
注文したメニューは、中華そば(並)と餃子。
味に関しては説明するまでもなく、”旨い!!”の一言に尽きます(笑)
でも何よりも大切なのは、そのお店の店主の暖かい笑顔も一つの調味料なんだと思いました。
お店は行列しますが、回転も速く何よりも美味しいお店です!もし西八王子方面へお出かけの際は是非立ち寄って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 K様邸新築外構工事。前回のBlogでは、駐車スペースが完成した所までを御紹介しました。

日野市 K様邸新築外構工事。
前回のBlogでは駐車スペースに化粧砂利が入った所までを御紹介致しました。
いよいよ施工も大洲目となって参りました!


裏庭箇所では、エクステリア職方が物置き設置工事を始めました。

裏庭箇所では、エクステリア職方が物置き設置工事を始めました。
ブロックの上に土台フレームを載せ、水平器を当てながら微調整を行っていきます。


お昼過ぎには物置きが完成。仕事が早い!!

お昼過ぎにはこの通り物置きが完成。
半日でこれだけ大きな物置きを一人で完成させてしまうエクステリア職方の手際の良さには脱帽です!


お選びした物置きのカラーは”プレミアムグレー”。建物とのマッチングも良好です!

今回お選びしました物置きのカラーは”プレミアムグレー”です。
モノトーン調の建物とのマッチングも良好!
お洒落になった物置きデザインは、プランナーとしても本当に助かります。


玄関脇の既存ブロック塀には、モルタル左官を施した上でLEDバックラインライトを設置しました。

玄関脇のアプローチでは、既存のブロック塀を細工。
ブロックの一部を削って配管を施した後、側面をモルタルにて左官を施してカバーリング。
更にLIXILの”LEDバックラインライト”を設置する事で、夜間の足元灯としました。


更にタイル職方により、残りのタイル張り及び樹脂舗装を施して仕上げていきます。

更に作業は進み、タイル職方が残りの玄関ポーチステップへのタイル張りとアプローチの樹脂舗装を仕上げていきます。


ジャンクションボックスでは、配管が目立たない様に塗装職方が配管を外壁とほぼ同じ色目に塗装しました。

そしてジャンクションボックスでは、クリーム色の配管が目立たない様に塗装職方が外壁とほぼ同じ色目に塗装を施します。
細かい所ではありますが、こんな所にまで拘るのは弊社イゲタヤE&Rのポリシーと云っても過言ではないと思います。

さて、本日御紹介致しました工程にて全ての工事が完了しました!
次回のBlogでは、完工した姿を御紹介しながら総括してみようと思います。
是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

2月もいつの間にか今週いっぱいで終わりと云う、目まぐるしく時間が動いている今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
本日は一日どんよりとしたあいにくの天気で、気温も上がらない冬の陽気ではありますが、2月のほとんどの日が冬とは思えない暖かい陽気が続いておりましたね。
寒くないのは確かに有難いのですが、そのツケが何処かに現れるのではないかと素直に喜べない感じですね。。
今世間では”新型コロナウィルス”の流行が毎日報じられておりますが、そういった事も異常な気象と何らかしら関係があるのかと個人的に疑ってしまいます。
そして気象と云えば、昨年大きな被害をもたらしました二つの台風にそれぞれ40数年ぶりに名称が付けられたとニュースになっていましたね。
台風15号が”令和元年房総半島台風”。そしてもう一つの台風19号が”令和元年東日本台風”。
どちらの台風も我々が住んでおります関東地方に大きな爪痕を残した台風でした。
そして今現在も、その被害の復興に戦っている方々が多くいらっしゃいます。
先日休暇を使って奥多摩の方へドライブに出掛けたのですが、檜原街道や奥多摩周遊道路ではまだまだ土砂崩れ等による道路の損壊が多くあり、ニュース等では報じられていない被害の大きさに胸が痛みました。
ここ数年、世間では今まで経験した事の無い様々な事が起こっておりますが、今はとにかく平穏な日が訪れる事を心から願うばかりですね。

さて、そんな重い空気を吹き飛ばせるように美味しいものを食べて元気を出して行きたいものですね!
と云う事で、本日もこんな物を食べに行って参りました(笑)


本日は、八王子は西八王子にあります私イチオシのラーメン店”らーめん熊八”さんへ行って参りました!本日はこの時期限定の”白味噌ラーメン”です。

本日のお昼は、八王子は西八王子にあります私イチオシのラーメン店”らーめん熊八”さんへ行って参りました!
このBlogでは何度か取り上げているお店で、とにかくどのラーメンを食べてもハズレが無い美味しいラーメン屋さんです。
本日注文したラーメンは、この時期限定の”白味噌ラーメン”です。
この”白味噌ラーメン”。私がラーメン熊八さんへ良く行くきっかけになったラーメンで、とにかく非常にまろやかで美味しい味噌ラーメンなんです。
具材はモヤシ、チャーシュー、メンマ、ネギというオーソドックスな感じなのですが、とにかくこの白味噌スープがとてもコクがあって且つまろやかな絶品スープで、食べていて幸せな気持ちにしてくれるラーメンです。
更に常連さんは、これにバタートッピングをされるとの事で、非常にコクのあるスープになる事が容易に想像できます。(私は入れませんでしたが(笑))
この味噌ラーメンを食べて以来、虜になりまして、西八王子近辺に来ると良く立ち寄るお店になりました!
今日みたいな寒い日には本当におススメのラーメンです。もし興味がありましたら、是非立ち寄って見て下さいね!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 K様邸新築外構工事。駐車場にはコンクリート打設工事が完了し、1週間後にはこの通り型枠を外す事が出来ました。

日野市 K様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、コンクリート打設の為の型枠工事の様子を御紹介しましたが、その翌日にはコンクリートを流し込み、この日はそれからおよそ1週間たった所の様子です。
コンクリートは無事硬化し、予定通り型枠を外す事が出来ました。
ちなみに写真をご覧頂きますと、まだコンクリート表面にムラがある様に見えますが、これはコンクリート内の水分が上がってきている為です。
コンクリートを打つ時期にもよりますが、内部まで完全に硬化するまでに実は半年から1年は掛かり、その間にまだら模様は消えていきます。
コンクリート打設後は、多く養生期間を持たせられればそれに越したことは無いのですが、人が乗れる期間として3日〜1週間、車両が乗れる期間として10日〜2週間を目安に養生期間として見れば、十分な強度を持つ事が出来ます。
これから新築外構等で駐車場コンクリート工事を御検討されている方は、是非ご参考にして頂ければと思います。


ゲートアーチ奥側の様子。立水栓下にはフラットパンが設置され、アプローチ箇所にもコンクリートが打たれました。

こちらはアーチゲート奥側の様子です。
駐輪スペースとなる箇所は、駐車スペースと共にコンクリート舗装を完了させました。
その外側は、樹脂舗装材を施すためのベースコンクリートを施しております。
また同時に、立水栓下には舗装の仕上げ高に合わせてフラットパンを設置しました。


玄関前の様子。ステップも完成し、徐々に完成形の雰囲気が出て来ました!

そして此方は、玄関ポーチから続くアプローチの様子です。
玄関ポーチ前のステップ共相まって、完成形の雰囲気が徐々に露になってきました。
仕上がりがとっても楽しみになってきますネ!


コンクリート施工から更に3日後、造園職方による砂利敷き工事を行いました。

コンクリート工事が完了してから更に3日後、今度は造園職方による砂利敷き工事を行いました。
コンクリート舗装箇所にブルーシートにて養生を施し、敷地奥側へ砂利敷きを施します。


アルミ製の砂利見切り材を設置した後、土壌を整地して防草シートを敷いた後に砂利敷きを施します。

こちらは砂利敷きの様子です。
砂利敷き箇所の土壌の凸凹を平滑になる様に整地作業を行い、アルミ製の砂利見切り材を設置した上で防草シートを敷き、砂利敷きを施します。
ちなみに建物外周に敷き詰めた砂利は、”石灰岩砕石”と云うライトグレーの砂利です。


見切り材とコンクリート舗装の間のスペースには、艶のある黒那智砂利を敷き詰めました。

更に砂利見切り材とコンクリート舗装箇所の間には、艶のある”黒那智砂利”を敷き詰めました。
グレーの砂利と黒の砂利のコントラストがとても良い感じです!


更に駐車スペースに設けました目地内に、防草シートを敷き込みます。

そして駐車スペースでは、予め設けた目地内に防草シートを敷き込みます。


防草シートを敷いた後、此方では白い化粧砂利を敷き込んで完了です。

防草シートを敷き込んだ後、白い化粧砂利を敷いて完了です。
土間コンクリートメインのシンプルな空間内に、白い化粧砂利のラインがとても良くアクセントとなっています!
かなり完成形に近づいてきました!

それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思いますので宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

2月に入ってからも、例年としては異例な程暖かな陽気が続くこの頃ですが皆さま如何お過ごしでしょうか?
例年より暖かな日が続いているお陰でスギ花粉の飛散も早まり、辛い思いをされている方も多いのではないでしょうか?
(実際私も目の痒みやくしゃみが出て来る事が多くなってきました(苦笑))
また気象サイトによりますと、今年の桜の開花予報は3月中頃になり、今までの観測史上最速になるかもと云う予報も出ている様です。
毎年桜まつり等、お花見イベントを考えられている関係者の方はいつ開催するのか迷われている事と思いますが、今年はさらに困惑する状態になりそうですネ。
また何より今心配な事は、やはり連日報道されております”新型コロナウイルス”がいつまで影響を及ぼすかという事ですね。。
既に様々なイベントで中止等の影響が出ている様ですが、今年は真夏にオリンピック・パラリンピックも控えておりますし、一刻も早く収束する事を心から願うばかりですね。
くれぐれも皆さま、うがい手洗いを励行してお身体をご自愛くださいませ。

さて、そんな暖かな日が続く毎日ですが、本日も美味しいものを求めてこんな所へ出掛けて見ました!


本日は、八王子は片倉町にあります16号沿いの人気ラーメン店”えびす丸”さんへ行って参りました!

本日は八王子は片倉町、16号沿いにあります人気ラーメン店”えびす丸”さんへ行って参りました!
前回のBlogでは八王子ラーメンの老舗”星の家”さんを御紹介しましたが、今回も八王子ラーメン繋がりのお店です。
以前のBlogでもお話しした事があるかもしれませんが、こちらの御主人は西八王子にあります有名店”吾衛門”さんで修行された方のお店で、そのお店のスタイルを巧く継承して独自の八王子ラーメンを提供しているお店です。
今回注文したラーメンは、純粋な”中華そば 並”ですが、魚系の出汁が効いた醤油スープに海苔・メンマ・チャーシュー・そしてお約束の刻み玉ねぎが乗った正当な八王子ラーメンです。
見た目は前回の”星の家”さんと似た感じではありますが、スープは比較的あっさり目の優しい味で麺は少々硬めのシャッキリとした麺です。
食べていてとても感じられることは、コレっと云った奇をてらった物は無いのですが、逆にだからこそ身近に感じられる味で、何より”飽きない味”と云う事でしょうか。
最近様々な趣向を凝らしたラーメンを多く見掛けますが、最終的には昔から食べ慣れているシンプル且つオーソドックスな味に戻っていき、それだからこそ地元の人達に愛されるのでしょうね。
シンプルな中華そばが食べたいって思ったらこのお店、とてもおススメしますヨ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 K様邸新築外構工事。前回のBlogでは、ゲートアーチ下のタイル工事が完了した所まで御紹介しました。

日野市 K様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、アーチゲート下のタイル貼り工事が完了した所までを御紹介致しました。
いよいよこの日から、メイン舗装となりますコンクリート打設工事に移ります。


まず最初に行う作業は、貫板を使って組んでいく”型枠工事”からです。

まず最初に行う作業は、貫板を組んでいく”型枠工事”からです。
コンクリート舗装の仕上げ高、配置に合わせて貫板を配置し、木の杭を打ち込んで止めていきます。
また同時に、各桝蓋や水道メーターには養生シートを被せてコンクリートで蓋が汚れない様にします。
なお型枠で所々細く遮っている箇所は、目地として設定した箇所です。
この中にタマリュウ等を植えた”草目地”としたり、化粧砂利を入れた”砂利目地”としたりします。
ちなみに今回は、化粧砂利を入れる”砂利目地”になります。


型枠が完成すると、今度はメッシュ状の鉄筋を配置していきます。

型枠が完成しますと、今度は型枠内にメッシュ状の鉄筋を配置していきます。
メッシュ鉄筋も様々な太さがあり、人のみが乗るアプローチ舗装の際の物と今回の様に自動車が乗る駐車場舗装の際の物と太さが変わります。
このメッシュ鉄筋を的確に配置する事で、1トンを超える車両が乗っても割れない強度を持たせる事が出来ます。
尚、今回の様な駐車場でのコンクリートの厚みはおおよそ12〜3僂阿蕕い箸覆蝓△なり厚く強度の高い仕様となります。


同時進行で、駐車場奥側では既存の立水栓の交換工事を行っております。

同時進行で、駐車場奥側では既存の立水栓の交換工事を行っております。
立水栓のパン(受け皿)を外し、下側を掘り込みますと太い排水管と細い給水管が現れます。
今回は設置位置を変えないので、そのままこの配管を活用して新しい物と交換します。


こちらが交換後の立水栓。細身のシンプルな立水栓ですが、下側にサブ水栓が付いた機能的の立水栓です。

そして交換後がコチラです。
今回のシンプルなデザインに合わせたブラック基調の細身の立水栓です。
見た目は華奢ですがお洒落なメイン水栓の他、下側にはホースリール等を繋げるのに重宝なサブ水栓が付いた機能的な水栓柱です。
また、パンに関してもこのBlogではお馴染みの”フラットパン”に変更する為、排水管は舗装の仕上げ高に合わせて切断し、コンクリート等が入らないように養生テープで塞いでおきます。


左官作業をする際の足場も用意して準備完了!いよいよコンクリートの流し込みとなります。

メッシュ鉄筋下には、キューブ上のコンクリブロックを配置して浮かし、コンクリートの中心に来るようにします。
そうする事で、コンクリートの強度を強める事が出来ます。
後はコテを使っての左官作業をする為の足場を配置して準備完了!
翌日朝から、手配しておいたコンクリートミキサー車を用いてのコンクリート打設工事が始まります。
コンクリート舗装は一発勝負!良い仕上がりになる事を期待したい所です。

それではまたこの続きは、次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所、冬らしい乾燥した晴天が続いておりますが皆さま如何お過ごしでしょうか?
今日はお昼ぐらいから気温が上がり始め、暖かい過ごし易い陽気に見舞われましたね!
そんな暖かさによって毎年悩まされるものがいよいよやって来るようです。
そうです!”スギ花粉”の季節がやって参りました。
私も今朝、日課のウォーキングをしている時に透明な鼻水が出始め、”いよいよやってきたか”と云う気持ちにさせられました(苦笑)
Blogをご覧頂いている皆さまの中にも、花粉症で毎年悩まされている方は多いのではないでしょうか?
特に今年厳しいのは、新型コロナウィルスの影響で全国的にマスクが品薄状態となっていて、必要な時なのに手に入りにくくなっている事ですね。。
なんとかこのウィルス騒動も早く収束して、普通にマスクが手に入り易い日が来て欲しいものですね。

さて、今日はお昼ご飯にこんな物を食べに行って参りました!


本日は、八王子は中野上町にあります知る人ぞ知るラーメン屋”南京ラーメン星の家”さんへ伺いました!

本日は八王子は中野上町にあります知る人ぞ知るラーメン屋”南京ラーメン星の家”さんへ行って参りました!
このお店、浅川橋を渡ってから左側の路地を曲がった住宅街にある場所が分かりづらいお店なんですが、その場所でもう何十年も営まれているお店なんです。
そして私を無類のラーメン好きに育ててくれた、小さい頃から食べています云わば”原点”の様なお店なんです。
40年以上も前のオープン時から家族ぐるみでよく食べに行きまして、御主人も良く当店に買い物に来て頂いたりと親交を深めさせて頂きまして、とても思い出深いお店です。
ラーメンへの探求心が熱い御主人が作るラーメンは、コク・塩加減・麺の硬さ等々のバランスが本当に絶妙で、それに長時間丹精込めて作る女将さんのチャーシューが加わって、他では中々味わえない非常に美味しいものでした。
また、立地場所が非常に悪い場所なのにも関わらず行列を作るお店だったもので、当時雑誌やテレビ等でも取り上げられたほどです。
現在は御主人も亡くなり女将さんと娘さんがお店を営んでいますが、ラーメンは当時のスタイルをしっかり引き継いでいました。
麺は柔らかめの中太麺で、スープは様々なエキスがブレンドされた複雑な味の醤油スープ。それにメンマ、ナルト、海苔、刻み玉ねぎ、更に女将さんが作っておりますバラチャーシュー。
これらが合わさって、見た目オーソドックスではありますが、独特の味わいの美味しい1杯でした!
数ある八王子ラーメン店としてはかなり老舗の部類に入るお店ですが、他のお店にはない美味しいお店です。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!駐車場もあり、テーブル席もあるので家族連れでも入り易いお店ですよ。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 K様邸新築外構工事。前回のBlogでは、ゲートアーチがほぼ完成し、コンクリート舗装の路盤工事か完了した所まで御紹介致しました。

日野市 K様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、アーチゲートがほぼ完成し、コンクリート舗装箇所のベースとなる路盤工事が完了した所まで御紹介致しました。
さて今回は、どんな工事を行うのでしょうか?


この日から行った工事は、アーチゲートしたのタイル張り工事です。

この日行った工事は、アーチゲート周りに施しますタイル張り工事です。
タイル張り箇所には、予め型枠を組んだ上でメッシュ鉄筋を配したベースコンクリートを流し、さらにそのベースコンクリート上にタイルの着きを良くするための接着モルタルを塗っていきます。
また、タイルとモルタルの着きを良くするために”くしゴテ”と云う道具を使って、モルタルに線を付けます。


予め張っておいた水糸を定規代わりにして、正確にタイルを貼っていきます。

線を付けたモルタルの上に、1枚ずつ丁寧にタイルを載せていきます。
タイルを貼る際には、予め水糸を張って定規側にし、その線に沿って正確に貼っていきます。
特にその中で、もっとも難しい作業となるのが”目地造り”です。
タイル一枚一枚にミリ単位の目地を等間隔に設けるのですが、この目地がコンマ数ミリでもずれてしまいますと、一気に仕上がりが悪くなってしまいます。
タイルは1枚1枚、正確に作られているので、目地の作業は非常に重要となります。
何枚も何枚も、同サイズのタイルを正確に且つ素早く貼っていく職人さんの技術は本当に凄いです。


タイルを貼り終えた後このゴムハンマーで上から叩き、勾配ラインに合う様に微調整します。

タイルを貼り終えた後、写真右側にありますゴムハンマーを使って上から叩いて、水勾配に合わせて微調整を行います。
目地の均一さ、面の均一さ、コンクリートとタイルの着きの良さ等々、タイル張りは一見簡単そうに見えてしまいがちですが、ある意味では石の乱張りやレンガ敷きよりも難しい作業であるとも云えます。


タイルの配置が完了した後、最後に細い”目地ごて”にてタイル目地内をモルタルで埋めていきます。

タイルの配置が完了した後、最後に細い”目地ごて”を使って目地内にモルタルを埋めて完了です。


アーチ下のタイル張りが完了しました!徐々に良い感じになってきました。

という事で、アーチ下のタイル張りが完了しました。
今回の舗装デザインは、コンクリート舗装をメインにしたシンプルな物の為、アクセントとなりますアーチ下のタイル張りがかなり肝となります!
今回も職方さんが真面目にコツコツと作業を行ってくれたお陰で、非常に良い感じに仕上がりました。
ちょっとずつではありますが、この様に完成形に向けて姿を変えていく様子は見ていてワクワクしてきますネ!
それでは、またこの続きは次回のBlogにて御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は一日真冬の寒さに見舞われましたが、本日は一転して季節外れの暖かさになりましたね!
日中は15℃を超える暖かさとなり、今の季節が何なのか戸惑ってしまう様な陽気でした。
春の様な暖かい陽気はホッとさせてくれる感じで有難いのですが、同時に1月にこの暖かさで本当に良いのか何処となく素直に喜ぶ事ができませんね。。
また今年は、この暖かさの影響でスギ花粉が例年より1週間〜10日ほど早く飛散されるとの事です。
気温の極端な寒暖差やそれに伴う風邪やインフルエンザ、さらにはスギ花粉等と、お出かけの際のマスクが必須アイテムとなりますね。
兎にも角にも皆さま、くれぐれも身体をご自愛くださいませ。

さて、本日も美味しいお昼ご飯を求めにこんな物を食べて参りました!


本日は、仕事の出先近くにありますあきる野市、秋川駅近くにありますラーメン店”池谷精肉店”へ伺いました!ぶっといおうどんの様な麺が特徴的ですね。

本日は仕事の関係であきる野市の方へ出向いていたのですが、秋川駅近くに来た際に久々に美味しいつけ麺が食べたいと思い、以前このBlogでも御紹介した事のあるお店、”池谷精肉店”へ伺いました。
店名は精肉店となっているのですが、ここの売りはなんといってもうどんの様にぶっとい麺の”つけ麺”なんです。
という事で本日オーダーしたメニューは、麺の上に香り豊かな乾燥柚子が沢山ふりかかった”柚子つけそば”です。
ちなみにオーダーする際、麺の量(並みか多め)と野菜の付け合わせサービスの有無を聞いてくれます。
且つては間違いなく麺多めで頼んでいたのですが、ここ最近の歳の衰えには勝てず、並で注文(苦笑)
それでも写真の通り、とてもボリューミーなつけ麺が出て来ました!
つけ汁の中は、味玉、ネギ、チャーシュー等具沢山の内容で、スープは魚介と肉系を合わせた非常にコクのある醤油スープ。
これに縮れたとっても太い麺と合わさって、とても美味しいつけ麺なんです!
特につけ麺と云いますと、比較的甘酸っぱいスープの物が多くありますが、それとは対極の味付けで私個人的には非常に好みの味付けです。
また、麺を食べ終えた後にスープ割りをお願いしますと、魚出汁のスープ割りを入れてくれてこれがホント美味しいんです!
もしあきる野方面へお出掛けになる機会がありましたら、是非行って見て下さいね。
お店前に駐車スペースもありますし、満車でもとなりがコインパーキングになっているので、自動車でも行き易いです。
ご興味がございましたら、是非!!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 K様邸新築外構工事。前回のBlogでは、ゲートアーチ設置の様子等を御紹介致しました。

日野市 K様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、アーチゲートの設置の様子や玄関ポーチのステップ造りの様子をご覧頂きました。
ここから更に作業を進めて行きます!


前回御紹介しました骨組み状態のアーチには、この通り木調パネルが設置されました。

前回のBlogの際は骨組み状態だったアーチには、この通り木調パネルが設置されました。
木調パネルが設置された事で、固定に使われているビス等は隠れ、綺麗な姿となりました。


片側には縦格子パネルが設置され、その格子に木調デザインのポストが設置されました。

もう片方には縦格子パネルが付き、その格子に木調デザインのポストが設置されました。
ちなみに下側には白いCB管が2本出ておりまして、それぞれインターホンの配管と照明の配管となります。
(インターホンは、アーチ側面に貼られてあります養生テープ付近に設置されます。)


更にアーチ上部もカバーが設置され、一緒にLEDダウンライト用の設置穴もあけられています。

アーチ上部に目を向けますと、天井部分にも木調のパネルが設置されました。
またパネルには、これから設置されますLEDダウンライト照明の設置穴が開けられております。
穴は直径3cm程の小さいもので、照明の存在を感じさせない小型の物です。
こう云った所に技術革新を強く感じさせられます。


尚、照明・インターホンは建物に設けられておりますジャンクションボックスを介して配線されます。

尚、アーチに設置されます照明やインターホンは、建物に設けられているジャンクションボックスを介して配線されます。
これから新築を御検討されている時、このジャンクションボックスの設置位置は外構においてとても重要な役目を果たします。
地味な部分ではありますが、是非位置をチェックされる事をお勧めします。


更に作業は進み、駐車場箇所では敷き詰めた砕石を”プレート”と云う機械を使って押し固めていく”転圧”と云う作業に入りました。

更に作業は進み、駐車スペースでは前回敷き込んだ砕石を押し固めていく”転圧”と云う工程に入りました。
転圧を行う際には、状況や場所によって機械を変えるのですが、今回は広い面を固めるのに有効な”プレート”と云う機械を使って作業を行います。


同時に飛び出ていた枡やメーターボックスも、仕上げ勾配に合わせて加工・調整を行います。

また同時に、飛び出ていた下水道の枡や水道のメーターボックスも、仕上げ高に合わせて加工・調整を行います。
地味な作業ではありますが、こういった作業を行う事で、最終的に非常に綺麗な状態に仕上げる事ができます。
ここからどの様に変わっていくのか、とても楽しみになってきますネ!
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は昨日までの気持ちの良い天気から一変して、どんよりとした寒々しい曇りの一日となりましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
前回のBlogでも触れましたが、今年は記録的な暖冬に見舞われていて、メディアでも様々な暖冬の影響の話題が出ておりますね。
とりわけ今、大きな影響を受けているのがスキー場とその関連施設の様です。
今朝ラジオを聞いておりましたら、山形の蔵王温泉スキー場の方がお話しされておりましたが、1月に入っても積雪量が増えず、滑走可能なコースが全体の6〜7割との事です。
また、蔵王温泉と云いますとこの時期有名なのが”スノーモンスター”と呼ばれております”樹氷”による神秘的な風景なのですが、ここにも暖冬の影響で樹氷が出来ないとの事です。。
私も学生の頃、スキーは毎シーズン良く行っておりまして、特に”蔵王温泉スキー場”は始めてスキーをした思い出の場所なのです。
今の時期に訪れますと、豊富な積雪量と共に山頂付近に現れる樹氷原がとても印象深いのですが、そんな光景が見れないのは寂しいですね。。
さて、暖冬の時期気を付けなければいけないのは、関東地方では比較的天候が崩れやすく、特に大雪による積雪の恐れがあると云う事です。
特に今週末の日曜日は雪の予報が出ており、影響が心配されます。
皆さま、暖冬だからと油断せずに雪かき等の備えはしっかりしておきましょう!

さて、本日もどんよりとした天気を吹き飛ばしてくれるような美味しいお昼ご飯を求めてこんな物を食べて参りました!


本日は、八王子は高倉町にありますラーメン店”十八製麺”さんへ伺いました。オーダーしたメニューは、冬季限定の”辛味噌らーめん”です。

本日のお昼は、八王子は高倉町にありますラーメン店”十八製麺”さんへ伺いました。
どのメニューも、とても丁寧に作られていて美味しいラーメン屋さんなんですが、特に冬季限定の”味噌らーめん”は私的には好きなメニューです!
さて本日は、寒さで冷え切ってしまった身体を温めたく、ピリ辛の”辛味噌らーめん”をオーダー。
注文してしばらくすると、厨房の方から”ボォー”っとバーナーで何かを炙っている音が!?期待しちゃいますね(笑)
出て来たラーメンは、大きなチャーシューに唐辛子パウダーが掛かった美味しそうな味噌ラーメンです。
前にも何度か食べた時の印象は、”辛”とは付いていても比較的マイルドな刺激の味噌ラーメンって感じだったのですが、早速レンゲでスープを一口飲んでみましたら、パンチの効いた辛さにビックリ!!思わずむせてしまいました(笑)
ただし、その後にくるマイルドな味噌スープはホッとさせてくれる味で、まさに”辛ウマ”って感じのラーメンでした。
ちなみにチャーシューは出す直前にバーナーで炙っている為、香ばしくてとっても柔らかいです。
また、ラーメンを頼むとサービスしてくれます炊き込みご飯ともやしの付け合わせが良くマッチしてくれて、ホント満足な1杯です!
この”辛味噌らーめん”、辛さも3段階選べるとの事なので、辛い味がお好きな方にはおススメのラーメンだと思います。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 K様邸新築外構工事。初日、ぬかるんでいた駐車スペースは整地されて綺麗になりました!

日野市 K様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、ぬかるんでいた駐車場の様子をご覧頂きましたが、整地して砕石を撒いたお陰で、大分スッキリとしました。
本日もここからどんどんと作業を進めて行きます。


タイル職方さんは、ブロックをグラインダーを使って加工を施しております。

この日は、エクステリア職方とタイル職方が同時に作業を行っております。
まずタイル職方は、ブロックをグラインダーを使ってカット加工を施しております。
これからブロックで何を作ろうとしているかと云いますと・・・


カットしたブロックにて、玄関ポーチのステップを造っております。

玄関ポーチのステップ造りを行っております。
今回玄関ポーチに関しては、玄関からの1段分のみ作られておりますが、当然そのままでは段差が大きすぎてポーチへ上がりにくいため、私たちの方で新たにステップを設けなくてはなりません。
その代わり、ステップの配置や高さ等は私たちの方で自由に設定して作る事ができる為、1段分のみポーチを設けたのは良い考えだと思います。
今回は、駐車場から続くアプローチの仕上げ高を勘案してステップの高さを設定し、且つ敷地奥へ行き来し易い様にステップの幅を広めに設定しました。
上の写真は、ブロックを使ってステップの枠を作っている様子です。
ここからどの様に姿を変えていくのか、楽しみになってきますネ!


もう一方で、エクステリア職方がアルミ部材を使って組み立て作業を行っております。

もう一方では、エクステリア職方がアルミ部材を使って組み立て作業を行っております。
まだこの状態では何を作っているのか分かりませんね(笑)


また、一方では”モグラ”と呼ばれる特殊なショベルを使って地面に穴を開けております。

もう一方では、地面に”モグラ”と云う特殊なショベルを使って地面に長細い穴を開けております。
さて、開けている箇所から何を作ろうとしているか、お分かり頂けたでしょうか?


答えは”アーチゲート”でした!まだ骨組み状態なので、見栄えはイマイチ悪いですが(笑)

答えは”アーチゲート”でした!
アルミの角材を組み合わせて形作るのですが、組み付けられますと骨組み状態とはいえとっても立派に見えますね。


アーチは、基礎コンクリートを流し込む際に一緒にインターホン・照明用のCB管も予め通しておきます。

アーチゲートは、アルミの角柱とパネルで構成され、中身は空洞の中空構造となります。
その構造を利用して、インターホン・照明と云った設備を設置していきます。
写真はアーチゲートの基礎穴に基礎コンクリートを流し込んだ様子です。
尚、インターホン等の設備に必要な配線を行い易い様に、予めCB管を埋め込んでおきます。
こちらもここからどの様に変わっていくのか楽しみになってきますネ!

さて、施工はまだまだ序盤戦!
ここから更に作業は進んで行きますが、どの様に変化していくのかとっても楽しみになってきますネ。
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思いますので是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は朝からどんよりとした天気に見舞われましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
朝は比較的冷え込みも緩く、昨晩降った雨のお陰でしっとりとした感じでしたが、昼ぐらいになっても日差しは戻らず、何となく寒々しい陽気でした。
しかし今年に入っても、雪らしい雪は降らず氷も張らないと云う、まさに”暖冬”に見舞われております。
またこの暖冬、深刻なのは北側の豪雪に見舞われるはずの地域で、スキー場や雪まつり等のイベントに大きな影響をもたらしている様です。
また、ニンジン等雪の下で育つ冬野菜の生育にも悪影響が出ているとの事で、雪を期待している地域にとってはとても深刻な問題となっている様です。。
私たちの様な屋外での作業を生業にしている者にとってはとても助かるのですが、こういった話を聞きますと素直には喜べないですね。
このまま暖冬の影響がどの様に響いてくるのか不安になりますが、くれぐれも風邪等ひかないように頑張っていきましょう!

さて、年も明けて2週間が経ちますが、皆さんの間でも新年会等の宴会で胃腸が疲れていたりしておりませんか?
最近では、お節料理や宴会で胃疲れした身体を癒すために、”年明けうどん”なんてものが拡がっている様です。
私も今日のお昼は、疲れた胃腸を労わってあげる為にこんなものを食べて参りました!


本日は、”武蔵野うどん たまや”さんで年明けうどんを食べて参りました!今日注文したうどんは”カレーうどん”です。

本日のお昼に伺ったお店は、八王子の街中にありますうどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんです。
そして本日選んだメニューは、冬季限定で出されております”カレーうどん”!
カレーの良い香りが本当に食欲をそそるのですが、何よりもかつお出汁等のうどんつゆをベースに作られたカレースープがとてもマイルドで、疲れた胃腸を優しく労わってくれるのです。
具材も豚バラ、長ネギ、しめじ等と具沢山で、それに喉越しの良い手打ちうどんがとてもマッチして本当に美味しいです!
途中で付属のスパイスを少々掛けますと、味に程よいパンチが加わりとても良い感じになります。
年末年始にかけて疲れた胃腸を癒してあげるのに、こんな美味しい”年明けうどん”は如何でしょう?
もし八王子市街地へお越しの際は、是非”武蔵野うどん たまや”さんへお出掛けになって見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 K様邸新築外構工事。いよいよこの日からスタートします!

日野市 K様邸新築外構工事。
前回のBlogでは施工前の状況を御紹介致しましたが、いよいよこの日より施工開始となります。
私が現場調査に伺った際は、まだお引渡し前の建築中の為、養生シート等に覆われていて詳しい状況を確認する事ができませんでしたが、ようやくお施主様へのお引き渡しも終わり、施工に取り掛かる事が出来ました。
前日に大雨が降った影響で、地面は所々水たまりが出来ている様なぬかるんだ状況です。


駐車場スペースとなる箇所には、配管の点検桝が高い状態で何本も飛び出しております。

また、駐車場スペースとなる箇所には汚水桝等の枡蓋が何本も高い状態になっております。
まずは駐車場スペースのベースとなる路盤を作っていかなくてはなりません。


まず、舗装するコンクリートの仕上げ高を割り出して行きます。

まず、図面に則って実際のコンクリートの仕上げ高や各設備の位置を割り出して行きます。
特にこの段階で重要となるのは、コンクリート舗装に設けます”水勾配”です。
コンクリートは打たれますと、雨が降った際に浸透せずに表面に溜まってしまいます。
当然ながらコンクリートをまっ平に仕上げてしまいますと、雨水が流れずに表面に長くとどまる状態になってしまい、そこから苔やカビがはびこってしまう恐れがあります。
それを防ぐために、必ず舗装の際には表面に勾配を設けて水の通り道を作る様にします。


両サイドに引かれた水糸がコンクリート仕上げ高のラインです。

そして両サイドに配置した水糸のラインが、実際にコンクリート舗装した際の仕上げ高となります。
特に左側ブロックと水糸のラインを見比べると、勾配が設けられているのがお分かり頂けると思います。
勾配は道路側を基準にして設けますが、当然ながら距離が長くなればなるだけ敷地内の仕上げ高も高くなります。
今回の場合、10m以上も駐車スペースが長くなるので、道路から敷地内に掛けての高低差はおおよそ20cm強。
かなりの高低差が必要となる事が分かりますね。
ちなみに水勾配は、仕上げる素材によってつけ方が変わります。
天然石の乱張りの様な凹凸の大きいものは強めに、コンクリート舗装の様な表面が平滑の物は弱めにと云った具合にです。
更に舗装途中にて、砂利目地や草目地といった土に浸透できるスペースを設けてあげる事でも、勾配を緩和させる事ができます。


仕上げ高が決まった所で、いよいよ路盤工事を始めていきます。

コンクリート舗装の仕上げ高が決まった所で、いよいよ路盤工事を始めていきます。
まずは大型の掘削機(ピック)で、土壌をどんどんとほぐして行きます。


土壌は大半、赤土を始めとした硬いケースが多いです。また、建築の際に埋めたコンクリートガラや玉石といったものもよく紛れ込んでいます。

土壌は大半、赤土を始めとした硬い粘土質の土が多く、ほぐしていくのがとても大変です。
また、広めの箇所であればユンボを始めとした重機を使って掘り込んでいくのですが、今回の様に両隣の塀が迫っている現場では入れる事が厳しいです。
そのため、職方さんが掘削機を使いながら人力で土をほぐして行きます。
また、土の中には建築の際に出るコンクリートガラや玉石も紛れ込んでいる事が多くあります。
地味な作業ではありますが、なかなか大変な重労働ですね。。


今回のプランでは、駐車場の仕上げ高を高く設定する関係で、住宅周りに残土を搬入して全体的に敷地の高さを上げるようにしました。

今回の提案で、もう一つ考えなくてはならない事は”残土処分”です。
10m強の長い駐車場にてまともに掻き出して整地した際に出る残土は、かなり膨大な量となります。
そしてその残土を処分場へ運搬処分すれば、かなりのコスト増になる事がお分かり頂けると思います。
そこで、私プランナーから提案したのが、駐車場で発生した残土を建物周り全体に撒いて、敷地全体の高さを嵩上げするという案です。
最初にお話しした通り、コンクリート舗装箇所は、水勾配の関係で道路からかなり高く仕上げ高を設定しなくてはならず、敷地内の高さとの段差も考慮しなくてはなりません。
そこで、駐車場での路盤工で発生した残土を裏側等に撒いてあげる事で駐車場との高低差も緩和でき、さらに残土処分費の圧縮も可能と、まさに一石二鳥の案なのです(笑)
エクステリアプランは、デザインや機能もとても重要な要素ではありますが、もう一つ考えなくてはならない事が、産廃処分と云った見えない”コスト”の工夫なのです。

如何でしたでしょうか?
どの様な工事でも、表には現れないベースとなる部分が色んな意味で重要となる事がお分かり頂けたと思います。
特に私たちが常に悩まされる事は、”雨水対策”と”産廃問題”です。
これら、中々表に現れないものは常にプランニングする際に大きな壁となって立ちはだかる事が多くあります。
住宅の土を掘り返すと、コンクリートガラや玉石が出てくる事が・・・と書きましたが、これも少しでも建築コストを下げようとして行っている表れの一つと云っても良いと思います。(良し悪しは敢えて置いておきますが(苦笑))
新築外構のお見積りを取る際に、是非こういった”運搬処分費”や”水勾配”と云った所の対策がどの様に行われているのか、業者に訪ねて見て頂くのも、良い業者か悪い業者かを見極める判断材料になると思います。
是非ご参考になさって下さい!

それでは、またこの施工の続きは次回のBlogにて御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

遅くなりましたが皆さま、新年明けましておめでとうございます!
松の内も明け、お正月気分から一転してお仕事に励まれている方が多くいらっしゃると思いますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
私たちも新年早々にて、ご依頼頂いております様々な案件の施工等が始まりまして、お陰様でとても忙しい毎日を過ごしております(笑)
今年も色々な施工案件にチャレンジして、お客様にお喜び頂ける作品造りを心掛けて参ります!
また、昨年のBlogにて御紹介しきれなかった数々の案件も積極的に取り上げてご覧頂こうと思います。
どうぞ本年も、私たち”チームイゲタヤE&R”を宜しくお願い致します。

さて皆さま、三が日は三日間ともに穏やかな天候に恵まれ、色々な所へお出掛けになられたのではないでしょうか?
私プランナーも、お正月はお陰様で充実した休暇を過ごす事が出来ました。
そんな中私、新年は必ず行っているルーティーンがあります。


新年早朝、こちらは毎朝の日課でありますウォーキングの様子。浅川の土手を歩いておりますと雄大な富士山を見る事ができます!

まず第一に、早朝に行っております”ウォーキング”です!
(これは毎朝私が行っております日課でもありますが(笑))
元旦の朝は本当に気持ちの良い天気で雲一つない冬晴れでしたね。
上の写真は、ウォーキングコースの中でとても気に入っております浅川の河川敷の様子です。
丁度この写真の位置が雄大な富士山を見る事ができる箇所で、この日は絵に描いた様な白い素敵な姿を見せてくれました!
そしてもう一つのルーティーンは、


第二は、弊社の本店があります八王子 八日町の鎮守様”八幡八雲神社”での初詣です。

弊社の本店があります八王子 八日町の鎮守様”八幡八雲神社”での初詣です。
小さい頃から見慣れた神社ですが、住まいが離れてもこの神社は本当に心が落ち着きます。
こちらにて今年1年の様々な事を祈願して参りました!
(ちなみに帰りに引いたおみくじは”小吉”でした(笑))
今年1年がどの様な年になるのか期待と不安でいっぱいですが、今年も元気いっぱい頑張っていきますよ!!

さて新年一発目に御紹介致します案件は、新築外構に関しての案件です。


今回ご紹介致します案件は、日野市在住のK様邸です。

今回ご紹介致します案件は、日野市在住のK様邸です。
写真は建築途中の様子で、養生マット等がまだ置かれております物々しい状態ですね。
さて、今回このお客様の案件を御紹介しようと思ったのには理由があります。


土地形状が、通路を経て敷地に至る”旗竿形状”の敷地となっております。

それは上の平面図をご覧頂きますと分かる通り、通路を経て敷地に至ります”旗竿”の様な形状の土地での外構プランなのです。
実はここ最近の首都近郊での住宅地では、この様な形状の土地が増加傾向にある様です。
理由は様々ではある様ですが、元々あった大きな土地を売りに出した際、買い取った不動産会社がその土地を再分割して敷地・駐車スペース等を確保した際に出来る土地形状の様です。
実際にここ最近、この様な土地形状での新築外構のご相談を受ける事が多くありました。
この中で、最も考えなくてはならない事が、通路兼駐車場となります”竿”にあたる箇所のプランニングです。


奥側の敷地へと繋がる”竿”箇所のスペース。ここをどの様に活かすかがポイントになります!

上の写真の”竿”にあたりますスペース。
このスペースに”駐車場””駐輪場””通路””門”の機能を盛り込まなくてはなりません。
この細長いスペースに、住宅の顔となるファサードスペースをどの様に設けるか?
中々難しいプランニングです。。
更にお客様から、”建物雰囲気にマッチしたモダン和風なデザインに仕上げて欲しい”と云うご要望も頂きました。
さて、これらを踏まえまして私プランナーが造りましたエクステリアプランは・・・


こちらが今回ご提案致しました外構プランです。

上のアーチゲートを取り入れたプランをご提案致しました。
まず考えなくてはならない事は、”何台分の駐車スペースが必要か?”です。


お乗りになられておりますミニバン1台分に、予備の乗用車1台分(計2台分)のスペースを確保し、その後方にアーチゲートを設けて”公”と”私”を分けました。

お客様からは、愛車のミニバン1台分に予備の乗用車1台分(計2台分)のスペースを確保したいとの事で、その必要なスペースの全長を割り出してその後方にアーチゲートを設けました。
また駐車場には化粧砂利を敷き込んだ”砂利目地”を設け、デザインのアクセントと共に駐車する際の目安・コンクリート舗装内の雨水の水捌けも考慮しております。


アーチゲートには右側に縦格子を設け、それに表札・ポスト・インターホンの機能を持たせております。
夜間は、アーチの天井に設置されたダウンライトにより空間を効果的にライティング。使い勝手の他、”公”と”私”の空間の区分けを明確にします。
建物の色調を考慮し、グレーから黒へのグラデーションを配したアプローチを提案。”現代風の延段”の様な雰囲気を演出して見ました。

アーチゲートには右側に縦格子を設け、その格子に表札・ポスト・インターホンを設置する事で、門及び門袖の機能を兼ねた設備としました。
またこのアーチゲートによって”公”と”私”の空間の区分けが明確になり、一つの”結界”の様な役割も果たしてくれます。
更にアーチゲートの天井を利用してそれにダウンライトを配置。
これにより、夜間は使い勝手良く、更にエリアの区分けが明確になる機能を持たせております。
アーチゲートから玄関に掛けては、建物のカラーに合わせたグレーから黒のグラデーションにてデザインしたアプローチをご提案しました。
タイル・樹脂舗装材・砂利にて現代風の”延段”を演出し、お客様からご要望頂きました”和モダン”な空間をご提案させて頂きました。
尚、ゲート格子の裏側は自転車1台分の駐輪場としてコンクリート舗装を施してあります。


また、アプローチにはシンプルな立水栓もご提案。白と黒のモノトーン調のお洒落な立水栓です。

更にアプローチ内には、シンプルなデザインの立水栓もご提案させて頂きました。
黒いスリムな水栓柱と白いフラットパンによるモノトーン調のお洒落な立水栓で、空間内のアイポイントとしての役目も果たしております。

旗竿形状の限られたスペースでのエクステリアですが、敷地の大きさや機能に必要なスペースの確保(つまりゾーニング)を突き進めますと、とても魅力的なエクステリア空間を作る事ができます。
お客様からも、”沢山の要望をしっかりと盛り込んでご提案されていたので驚きました!”と云う旨のお言葉を貰え、プランナーとして本当に有難かったでした!
さて、次回のBlogよりいよいよ施工の様子を御紹介していこうと思います。
是非ご覧頂きまして、同様な土地形状の外構プランでお悩みの方には是非ご参考にして頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2020-04   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 土地拡幅リガーデン
  • 造作壁
  • 2019年総括
  • 旗竿地
  • ゲートアーチ
  • ゾーニング
  • 導線計画
  • 高低差
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。