このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.285“工夫いっぱい!平屋建て2世帯住宅”新築外構工事その3

プランナーの現場最前線!! VOL.285“工夫いっぱい!平屋建て2世帯住宅”新築外構工事その3

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いつの間にやら桜の時期も過ぎ、新緑の時期となりましたね!
季節が進むのが一か月ほど早く、少々戸惑ってしまう人も多いのではないでしょうか?
気温も日中は20℃超えになる日があっても、朝晩は冷え込み、10℃を下回る日もまだまだあります。
皆さま、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね!
さて本日は、仕事の関係であきる野方面へ出向いたのですが、その際に気になる佇まいのお店を見つけて、そこへ入って見ました。


あきる野市は睦橋を渡ってすぐの所にあるお店”五ノ神精肉店”。特徴的な看板と店名に惹かれてしまいました(笑)

睦橋通りを五日市方面へ車を進め、睦橋を渡り切ってすぐの交差点にありますお店。
その名も”五ノ神精肉店”。通り沿いに面しております特徴的な看板が目に入ってしまいました。
ちなみに精肉店と名乗っておりますが、お肉屋さんではなくラーメン屋さんです(笑)
さらに秋川駅近くにも”精肉店”を名乗るラーメン屋さんがありますが、姉妹店とかではないようです。
(ラーメン屋さんなのに何故に精肉店??)


”精肉店”と名乗っている理由は、鶏・豚・牛にちなんだラーメンメニューがあるからの様です。ちなみに注文したラーメンは、看板メニューの”豚骨ラーメン”です。

店内に入って見ますと、落ち着いた色調のバーのようなラーメン屋さんでした。
早速券売機を眺めて見ますと、”精肉店”と名乗っている理由が分かりました。
と云うのは、”鶏””豚””牛”にまつわるメニューを用意しているからなのです。
大半のラーメン屋さんは”鶏ガラ””牛テール””豚骨”等々、出汁を一本に決めて作られているお店が多いようですが、肉をテーマにメニューを考えているお店は、ありそうでなかったと思います。
さて今回は、のぼり等で看板メニューとして謳っていた”豚骨ラーメン”を選びました。
出て来たラーメンは非常に濃厚でとろみのある豚骨スープで、ガーリックの利いた”マー油”も入っている様でした。
麺は太めのストレート麺で、チャーシューは昔ながらの噛み応えのあるロースチャーシュー。
食べて見ますと、”ガツン”と濃厚な肉の旨味が感じられる特徴的なスープで、博多ラーメンのような豚骨ラーメンとは一線を画す味だと思いました。
ただし後味は意外にスッキリとした感じなので、食べ進めていくうちに嵌まる人は嵌まる味ではないかと思います!
その他にも、”牛つけそば”等のメニューもあり、また通り掛かる事があれば試してみたいと思いました。
駐車場も隣接するスーパーと共有しているので車でも行きやすいと思います。もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書きたいと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。この日も前回に引き続き外周の土留めブロック積み工事を行いました。

日野市 O様邸新築外構工事。
この日も前回に引き続き、外周の土留めブロック積み工事を行いました。


土留めブロックの基礎部分。均一に鉄筋が設置されております。

前回のBlogでは、ブロックベースのための溝掘りの様子をご覧頂きましたが、その箇所にはこの通り均等に鉄筋が入り、更にコンクリートが打たれておりました。


ベースが出来ると、そこへいよいよブロックを積み始めます。

ベースが打たれますと、いよいよそこへコンクリートブロックを積み始めます。
今回使用するブロックは、大小の凹凸が特徴的な”エスビック:ウルトラC”と云う化粧ブロックです。
今回は建物全体の雰囲気と合わせて”ミスティーブラウン”と云う優しい色合いの物をお選びしました。
凹凸の雰囲気はとっても良いのですが、積む際にはブロックそれぞれの凹と凸の位置を考えないと、ガチャガチャなデザインとなってしまうため、カット等が必要な今回の現場では少々厄介なブロックではあります(苦笑)
職方さん達、ガンバレ!!


今回は二人で手分けして作業を進めております。並ブロックの上部に更に鉄筋とモルタルを詰めて補強します。

今回はブロック職方さんが一人助っ人を呼び、二人体制で作業を進めてくれました。
一人はブロックを積み、一人はブロックの溝に鉄筋を配置してモルタルを詰め込みます。


1段が積み終わり、更にブロックを積んでいきます。

翌日、1段が積み終わったところで更にもう一段積んでいきます。


午後には2段目も積み終わり、ブロック上に笠木ブロックを乗せていきます。

さらに時間が進み、午後には2段目も積み終わり笠木ブロックを設置する段階まで進みました。


全ての土留めブロックが立ち上がりますと、道路と敷地との高低差がようやく分かりますね!

そして夕方にはこの通り、なんとか土留めブロックの設置が完了しました。
こうして見ますと、道路と敷地との高低差が結構ある事が分かりますね。
実は設計する際に、頂いております建築図面の高低差表記と実際の寸法と比べて明らかに誤差がある事が分かり、かなり四苦八苦してしまいました。。
せめてもの救いは、現場が会社から比較的近い所にあった事ですかね(苦笑)
もし片道1時間以上かかる現場であったら、職方さん達とかなり現場で四苦八苦していたと思います。
(ある意味、”地元密着”でやっている当社の基本方針に救われたと思います。)

如何でしたでしょうか?
土留めブロック積み工事としては低いものではありますが、その裏ではかなり手間が掛かるものであるとお分かり頂けたと思います。
もし使用するブロック、さらに見えない基礎部分を疎かにしてしまいますと、ゾッとしてしまいますね。。
私たちが施工に携わる際にいつも考えている事は、お客様が何十年もその外構とお付き合い頂くための”未来”に向けた外構です。
その為に最も重要となる部分は、表面からは見えない”基礎”の部分です。
ブロック積み等をご覧頂いた時に、少しでもその事を思い出してもらえれば幸いです!

さて、更に施工はどんどん進んで参ります!
次はどの様に変化するのか、是非次回のBlogをご覧頂ければと思います。
宜しくお願いします!



ブログカレンダー

<   2018-04   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。