このページのトップへ
ホーム » 新築外構工事の施工情報
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も一日穏やかな冬晴れに見舞われましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
それにしても、1月に入ってからほとんど晴天続きで、お湿りがほとんどありませんね。。
連日ニュース等では、関東地方で”インフルエンザ警報発令”と云った報道がなされておりますが、私の周りでもマスクをして調子が悪そうな方を多く見掛けます。
皆さまないしご家族の皆さまは、風邪やインフルエンザの方は大丈夫でしょうか?
私も実は先日から喉の調子があまり良くないのですが、年明けから施工案件やご提案案件が立て込んでいる為、休む訳には参りません!
その為、自宅ではうがい手洗いは当然ながら、必ず加湿器で湿度50%を維持したり、規則正しく食事を摂ったりと、自分なりに色々な対策をとっております。
でも一番の対策になるのは、とにかく”十分な休息をとって無理をしない”という事なのでしょうね。
皆さまもくれぐれもご無理をして体調を崩されない様にお気を付け下さいね。

さて、本日も規則正しい!?お昼ご飯を食べにこんな所へ行って参りました(笑)


この時期何処となく食べたくなっちゃうのがこの”カレーうどん”なんです!と云う事で、八王子は中町にあります”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました。

本日伺ったお店は、八王子は中町。市街地にあります人気うどん店”武蔵野うどん たまや”さんへ伺って参りました。
やはり寒い冬の日は、身も心も温まるおうどんが食べたくなっちゃうんですよね!
また、先日テレビで”カレーうどん”を取り上げている番組がありまして、その中でとても美味しそうにカレーうどんをすすっている様子を見て、とても食べたくなってしまいました(笑)
と云う事で、今日は迷わず”カレーうどん”をオーダー。
相変わらず喉越し良く腰の強いおうどんに、出汁の利いた優しい味わいのカレーが本当に身体に染み渡ります!
更に一緒に付けてくれる”辛味スパイス”を掛けて食べますと、一気にパンチの利いたカレーうどんに様変わり(笑)
相変わらずとっても美味しいカレーうどんでした!
帰り掛けに御主人にお聞きしましたら、更にご飯とチーズトッピングを注文して”カレーリゾット”を楽しまれる方もいらっしゃるとの事でした。
一度チャレンジしてみたいのですが、かなりボリューミーになっちゃいそうですネ(笑)
皆さんも是非一度行って見て下さいね!本当におススメのお店ですよ!!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。かなり難航しましたファサード箇所の残土掘削工事もなんとか終える事が出来ました!

新築外構工事案件の”多摩市 J様邸”。
難航しました残土掘削工事も何とか完了する事が出来ました!
さて、この日はどんな施工を行うのでしょうか?


バックヤードでは、木調フェンスが設置完了しました。

バックヤードでは、木調の樹脂フェンスがこの通り設置完了しました!
シックな建物の雰囲気ととてもマッチした雰囲気がグッドですね。


今度は同じフェンスを、裏側からファサード方向へ設置します。こちらは玄関側の様子です。

そしてこの樹脂フェンスは、そのまま敷地をコの字に囲う様にファサード方向へ設置します。
上の写真は玄関側の様子です。
また、徐々にお客様も郵便物が届けられてきましたので、当店より仮のアメリカンポストを立てておきました。
新しい門袖が出来るのが待ち遠しくなってしまいますネ!


お客様より”玄関ポーチが想定した大きさよりも大きくなってしまったので、タイル一枚分セットバックして欲しい”とご要望を頂きました。

さてこちらは、玄関ポーチの様子です。
玄関ポーチは、建物内の玄関と通じる箇所となる為、一般的にはハウスメーカーないし工務店が建築の際に一緒に施工します。
しかし、そのサイズや高さ等、中々お施主様が考えているものとギャップが出てしまう事も多々ある様です。。
今回も、お客様が想定していた物よりも大きく作られてしまったとの事でした。
そこでお客様より、”タイル一枚分内側に小さくすることは出来ますか?”というご要望を頂きました。
マネージャー、職方、私プランナーと3人で話し合った結果、
”この箇所は丁度土留めブロック等、様々な施工を行わなくてはならない箇所のため、一緒に行う事は何ら問題ない”
という結論に達しました。
と云う事で早速、


ポーチの掘削作業を開始しました!

ポーチの掘削作業を開始しました。
ちなみに一般的な玄関ポーチの作り方は、コンクリートブロックで枠を作り、中に砕石や路盤材を入れて締固め、メッシュ鉄筋を入れた上でベースコンクリートを流し込んでタイル化粧を施すと云った施工方法をとります。
今回もそのような施工方法を取られているのかと思っておりましたら、


なんとポーチ全体がコンクリートで作られている事が判明しました!?

なんと、ポーチ全体がコンクリートで作られている事が判明しました!?
私の推測ですが、建物のベタ基礎のコンクリートを打つ際、一緒にポーチ箇所も流し込んで作ったのではと思います。
通常のポーチとしては異例なぐらいに、かなり堅牢な造りのポーチです!
その代わり、こういったコンクリートの塊を削ろうとしますと、その労力はかなりのものでして・・・


ここまで削るのに、なんと半日以上掛かってしまいました。。予想外の展開に流石に焦ってしまいました(苦笑)

掘削機で他のタイルを割らない様に慎重にコンクリートを削っていった結果、上の写真の所まででなんと半日以上掛かってしまいました。。
コンクリート基礎等を掘削する様子を、このBlogにて何度か御紹介した事があると思いますが、今回のポーチに関しても例外ではありませんでした。
流石にあまりにも予想外な展開に、職方さんと私とで思わず苦笑いです。
こんな上から下までコンクリートで作ったポーチは、中々レアケースと思って頂いても良いと思います。
(通常この様な造りにしますと施工コストもかなり跳ね上がり、且つ駐車場よりも厚いオーバースペックな構造となってしまいます。)


さらにコツコツと地道に掘削作業を行い、なんとか綺麗にカットする事が出来ました。

更にその後も地道に掘削作業を行った結果、何とかここまで綺麗に削る事が出来ました。
改めてこうして見ますと、非常に巨大なコンクリートの塊であるかが良く分かりますネ(苦笑)
ここまで削ってくれた職方さんには、本当に頭が下がります!

施工現場では事前に打ち合わせを行っていても、どうしても様々な予想外の事が起こってしまいます。
そういった事に直面した際に、我々現場担当チームはベストな結果を得るために最善の策を考えて作業を行います。
しかし同時に、その作業を行う為の時間や労力も発生し、最終的にはコストとして上がって来てしまいます。
プランニング・お見積もりの際、予算カツカツの状態で無理な内容の物を行わない方が良い理由の一つに、こういった事への対処と云う事も是非ご承知頂けると幸いです。
(最初にかなり安い金額で契約したのに、追加工事の連続で結果高くなってしまった理由はそう云ったトコロです。)

さて、施工はまだまだ進んでいきます。
次はどの様な工事が待っているのでしょうか?それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介致しますので是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所冬らしい晴天に恵まれた日が続きますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先日の土曜日に一時雪が舞った時もありましたが、結局すぐに止んで、そのままからっ風が吹く冬晴れとなりました。
これだけ乾燥した日が長く続きますと、心配なのは”風邪””インフルエンザ”そして”火事”ですね。。
実際お医者さんに行きますと、マスクをしてゴホゴホと苦しそうにしている患者さんが沢山いました。
私も風邪からなのか何が原因なのか分からないのですが、喉の奥が長い事腫れてしまって不快な日が続いておりまして。。
お医者さんの見立てでは、”慢性喉頭炎”なんて云う病気との事で、様々なお薬やトローチを処方してもらいました。
毎日寒く、そして仕事が始まってストレスの溜まる事もあると思いますが、くれぐれも体調には気を付けてお過ごし下さいね。

さてお医者さんに行った帰り道、無性にあったかいものが食べたくなりまして、こんな物を食べて参りました!


西八王子にあります私イチオシのラーメン屋さん”らーめん熊八”さんへ久々に行って参りました!寒い日はやはり、”味噌ラーメン”ですね!!

お医者さんの所から少々車を走らせて伺ったお店は、西八王子にあります私イチオシのラーメン屋さん”らーめん熊八”さんへ、久々に伺いました!
ここでは通常の醤油ラーメンの他、塩、そして味噌とバリエーション豊かなラーメン屋さんなのですが、どのラーメンを食べても本当に美味しいのです。
その中でも私イチオシのラーメンは、この”味噌ラーメン”なんです。
スープは合わせ味噌をベースとしたもので、まろやかの中に味噌の力強い味が生きていて、とてもバランスの良い美味しいスープです。
麺は通常の醤油や塩で使われるものよりも太めのストレート麺で、それにモヤシ・メンマ・チャーシュー・ネギが入っております、スープとの相性はバッチリです!
更に、行く度に貰えるサービス券が3枚溜まっていたので、餃子一皿(5個)がサービスで付きました(笑)
実はこのお店、ラーメンも美味しいのですがお勧めなのが”餃子”なんです!
餃子の皮はパリっとした薄皮なのですが、中の餡がとても肉汁ジューシー系でとても美味しいのです。
あっという間に食べ終えて、身体がポカポカになりました!
皆さんももしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね。本当におススメのお店です!!

それでは、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。この日も前回同様に残土の掘削工事を行っておりました。

新築外構工事案件の”多摩市 J様邸”。
この日も、前回のBlog同様に残土掘削工事を引き続き行っております。


バックヤードでは、フェンス柱設置工事を始めております。

バックヤードでは、前回開けた基礎穴に柱を立てていく作業を始めていきました。
範囲も広く、立てる柱の本数もかなりの物です。
大変ではありますが、職方さんが黙々と作業をしてくれるのには本当に頭が下がります。


一方ファサード側では、”ユンボ”と”ダンプ”を使って黙々と掘削作業を行っております。

一方こちらはファサード側の様子。
職方さんが”ユンボ”と”ダンプ”を用いて黙々と掘削作業を行っております。
掘っていきますと、地中に埋もれております様々な物が現れまして、上の写真の手前側にありますコンクリガラや玉石だったり・・・


埋設管等もこの様にあらわになります。

上の写真の様な埋設管があらわになったりしてきます。
ちなみに上の管は、汚水桝から道路側の本管に繋がっていく下水管です。
”ユンボ”を慎重に操作しながら丁寧に掘削していきます。


さらに玄関側の掘削も同様に行っていきます。

同様に今度は玄関側の掘削も行っていきます。
余談ですが、こうやって掘削作業を行っていますと、その土地土地によって土の質が違う事に気付かされます。
高尾山近くでは掘ってすぐ岩盤が多く出て来たり、八王子から日野に掛けては赤土、粘土質の土が多く見かけられたりと。
ちなみに今回施工しております多摩市では、砂を含んだ”砂礫土”に近い土壌の所が多く見掛けられます。
ちなみに今回の様な砂礫土系の土は、乾いているとサラッとした感じなのですが、雨を含みますとべチャッとした粘りのある重い土で崩れやすい、中々厄介な土質だと職方さんが教えてくれました。
つまりは、雨の予報が出ている時は事前に養生をしっかりと行っておかないとマズイと云う事だそうです。


更に作業は進み、玄関前の掘削作業もほぼ完了しました。

そして更に作業は進み、なんとか玄関前まで掘削作業を進める事が出来ました!
お隣さん側のブロックを見ますと、何処まで元々土があったかがお分かり頂けると思います。
ちなみにブルーシートが敷かれている所は、緩やかな階段アプローチとなる箇所です。
お客様が家へ出入りし易い様に、ブルーシートで仮のアプローチを設けます。


家側に関しては、図面に則って駐車場と家側とを隔てる箇所までを掘削しております。

家側と駐車場とを隔てる箇所まで、図面に則って正確に掘削を行いました。
こちらにはこれから、土が駐車場側に崩れない様に、土留めブロックを設けて仕切ります。


もう片方のお隣様側の様子。敷地側のブロックしたは土の状態です。

そしてこちらは、前回のBlogで指摘しましたもう片方のお隣様側のブロックの様子です。
敷地側に掛けて、ブロック基礎が土の上に設けてある事がお分かり頂けたと思います。
また、奥側に幾つかの桝がありますが、その下には管がどの様に通っているかと云う事もお分かり頂けたと思います。
中々掘削する上ではデリケートな箇所でありました。


ちなみにこの箇所は、この通りコンパネ材と鉄筋で仮の土留めを作りました。

そしてそのブロック箇所には、ひとまず上の写真の様なコンパネ材と鉄筋で作った”仮設の土留め”を作りました。
これで突然の雨が来たとしても、とりあえずは安心です。

急ぎ足で掘削作業の様子を御紹介しましたが、ここまで掘削するのにおよそ40立方メートルもの大量の残土を処分したとの事。
掛った日数は、実働でおよそ10日間、処分場へ往復した回数は30往復以上!
残土掘削だけでも、かなりの大工事であることが良く分かります。職方さんには本当に頭が下がる気持ちでいっぱいです。
さて、まだまだ工程は序章にすぎません!まだまだ様々な工程が待っております。
それでは、この続きはまた次回のBlogにて御紹介しようと思います。是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ今日から、新しい年になってから初めての3連休ですが皆さま如何お過ごしでしょうか?
今日は朝からどんよりとした空模様で、朝は一時的に雪が降りましたね。
日中になっても気温は10℃に届かず、真冬らしい一日でした。
ちなみに今夜から明け方に掛けて、多摩地区では雪がうっすらと積もるという予報が出ておりましたが、実際にはどの様になるのでしょう?
いずれにせよ、新成人を迎えます14日の”成人の日”は晴天に恵まれるようです。
ご覧になられている方の中にも、お子様が成人を迎えるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今年は、くれぐれも昨年の様な大騒動が起こらずに、平穏無事な成人式になって貰いたいものです。。
何よりも一生に一度の貴重な時間ですからネ!

さてさて、先日は休暇を利用してこんな所へ出掛けて参りました!


沢山の浴衣姿の人とお祭りの縁日の様なこの場所。実はここ、お台場にあります”大江戸温泉物語”の館内なのです。

提灯や縁日の様な屋台。そして浴衣姿の大勢の人。
まるでどこかの神社の夏祭りの様な感じですが、当然ながら違います(笑)
ココは、数年前にお台場のテレコムセンター奥に出来ました温泉施設”大江戸温泉物語”の館内の様子です。
入館料は昨今の温泉施設からすると高めではあるのですが、フロントからすぐに”越後屋”と書かれた館内着の浴衣レンタル場にて、男女それぞれ5種類の浴衣と5色の帯を選んで借りる事が出来ます。(もちろん料金に含まれております!)
男女それぞれの更衣室ロッカーにて浴衣に着替えて出ますと、そこは上の写真の様な江戸情緒たっぷりの館内に出て来るのです!
館内は空調が良く効いているのでとても快適で、館内にあります様々な商店・食べ物屋さん・射的等のアトラクションを浴衣姿で自由に回る事が出来ます。
(館内の清算は、ロッカーキーが付いたバーコードバンドで行い、退館時にまとめて清算と云うシステムです。)
さて、館内にはこの他に・・・


屋外には、ライティングか非常にロマンティックな大きな足湯があります。足湯内には大小さまざまな石が埋め込まれていて、歩くと足つぼ効果抜群です!

屋外に設けられました、ライティングがとても綺麗な足湯があります。
足湯の中には大小さまざまな石が埋め込まれており、小川の様な足湯を歩きますと足つぼ効果がとても抜群です!
(私は日頃の疲れのせいか、悲鳴を上げるぐらいに痛すぎてとても歩けませんでした。。思わずスマホを落としてしまいそうでしたネ(苦笑))
またさらには・・・


黒い生物が私の足にいっぱい付いていますが、これは古い角質を食べてくれる”ドクターフィッシュ”の足湯です。
説明書きによると、”熱帯に淡水魚でピーリング効果が云々”と書いてありました。

足湯の奥側に小屋があり、その中では古い角質を食べてくれる”ドクターフィッシュ”の足湯もあります。(ただしコチラは15分間の有料です。)
話のネタにと入って見ましたが、足を入れた瞬間から何処からともなく黒い小魚がいっぱい私の足にやって来て、足の角質を食べてくれている様でした。
何となく心地よい低周波治療器にでも掛かっている様な感覚で、最初はちょっとくすぐったい感じでしたが、段々と慣れてくると心地よくなりました!
ちなみにこのドクターフィッシュは、ドイツの皮膚疾患の治療でも用いられるぐらいに医学的にも実証されているとの事です。
肝心の温泉ですが、中風呂・露天風呂ともにとても充実していて、ここが”お台場”と云う事を忘れさせてくれるぐらいに中々な感じです!
(さすがにお風呂の様子をお見せする事は出来ませんが(笑))
ちなみに温泉は、海沿いらしいちょっと塩気を感じる黄味掛かった色の”ナトリウム泉”で、とても気持ちが良いです。
ちなみに私が伺ったのは平日の夕方だったのですが、来られているお客の内の半分以上の方が、外国の方!
露天風呂に入っていても、飛び交う会話は日本語よりも外国語というのが何とも新鮮でしたね。
(ただし”温泉マナー”を知らない外国の方も多いので、人によってはチョット落ち着かないかもしれませんネ(苦笑))
タオルなども付いているので、都心にいながら手ぶらで気軽に温泉情緒を味わえる”大江戸温泉物語”。
所謂”健康ランド”や”スーパー銭湯”とは違う、”温泉アトラクション施設”と云う表現が良い施設かもしれません。
もしご興味があったら、一度行って見ては如何でしょうか!

さて、前回施工前の様子を御紹介致しました”多摩市 J様邸”。
いよいよ今回から実際の施工の様子を御紹介していこうと思います!


新築外構工事案件の”多摩市 J様邸”。いよいよ本格的に施工開始です!

改めまして、新築外構工事案件の”多摩市 J様邸”。
いよいよこの日から、本格的に施工が開始されました!
敷地奥側には、私がイメージで再現した通りの建物がしっかりと建っております。
この状況からどの様に変化していくのか、とっても楽しみですね!


懸案事項となっておりました水道メーターは、ハウスメーカーさんの方で事前に下げてもらいました。

事前の現場調査で指摘しました懸案事項”水道メーターの高さ”ですが、ハウスメーカーさんの方で事前にちゃんと下げて貰えました。
この他に埋設管が出て来なければと祈るばかりです。。


特に気を付けなければいけないのが”ガス管”です。掘削作業の際、誤って破損してしまいますと一大事です。。

特にこれからの作業で気を付けなければいけないのが”ガス管”です。
事前に道路側に埋め込まれておりますガス管が通っている事を示す”杭”とメーターの位置で大体に位置は把握できますが、それでも掘削作業中に管を破損してしまいますとそれこそ一大事です。
作業は慎重に行っていきます。


さて、ファサード箇所ではまず”ユンボ”と云う重機と”ダンプカー”を使っての掘削作業から始めました。

さて、いよいよ作業開始です!
まずファサード箇所に置きましては、道路から40cm程もってあります残土の掘削作業から始めていきます。
”ユンボ”と呼ばれる重機と”ダンプカー”を使って、迅速且つ丁寧に残土を掻き出していきます。
この際、特に注意しなければいけないのが、先程お話ししました”埋設物”です。
”埋設物”は主に”給水管””ガス管”の他に”下水管”、そして自治体によっては”雨水管””電管”等もあります。
本管は概ね道路からかなり深い位置にあるのですが、敷地内では作業効率を優先するために場合によってはかなり浅い位置に埋め込まれている場合もあります。
上の写真の所では、”汚水桝”と”雨水桝”があり、それぞれ道路にある本管へ繋がっている管が埋設されている事が分かります。
その事を想定しながら、慎重かつ的確に”ユンボ”を操作して残土を掻き出していきます。


一方バックヤードでは、周囲を囲むフェンス設置のための基礎穴を開けております。

一方バックヤードでは、敷地内を囲みますフェンスを設置するための基礎穴を開けております。
ちなみに今回設置しますフェンスは、ここ最近人気があります”樹脂タイプ”の木調フェンス。
シンプル且つオシャレなフェンスではあるのですが、樹脂製ボードの特性上、柱の間隔が通常のアルミ製のフェンスのおよそ倍ぐらい必要となります。
今回設置する範囲が非常に広範囲となる為、穴を開ける箇所も多く、その際に発生する残土の量もかなりの物となります。


午後には大分掘削範囲も広がりました!その代わりダンプで処分場へ往復する回数もかなりの物との事。

さて、時間が経ち午後に現場へ伺いますと、かなりの範囲が既に掘削されました。
その代わり、ダンプで処分場から現場への往復回数も相当の物との事です。
本当にご苦労様です。。
ちなみに皆さんの間で”過積載”と云う言葉を聞かれた事は無いでしょうか?
”過積載”とは、読んで字のごとく”積載量オーバー”の意味を表しており、車両で決められた最大積載量を超えた量を積んで公道を走る事は、道路交通法上禁止されております。
過積載で走ってはいけない理由としては‘始が傷みやすくなるという事と、▲屮譟璽等が効かなくなり、非常に危険と云った理由が挙げられます。
お見積もりの中で、”残土処分費”という物がかなり高コストになっている事にお気づきになられた方もいらっしゃると思いますが、理由としては”過積載”を防ぐために容量内で残土を積んで走る⇒1回で処分場へ運ぶ容量が少ない為、往復回数が増える⇒その分、往復する手間、そして燃料費が掛かる⇒更に自治体に認可を受けた処分場にて処分を行う為、処分費も掛かる⇒残土処分費が高コスト!
と云った事が挙げられます。
もちろん、これの中の一つでも守らなければ、大きな社会的制裁を受け、施工業者を始め元請け、更には最終的な依頼者であるお客様へ責任が課せられる恐れがあります。
残土掘削がかなり必要となるケースの場合、お見積書の中で必ず”残土処分費”が明確に記載されているかはとても重要です!
もし、記載がないもしくはかなり安く見積もられている場合に関しては、業者に説明を求める等注意が必要です。
是非覚えておいてください!


更に掘削されて問題となるのが、お隣様のブロックフェンスの基礎位置です。

そして掘削作業をして、もう一つ気を付けなければならない事があります。
それは”お隣様のブロック基礎位置”です。
上の写真をご覧頂きますと、ブロック基礎が道路側の高さからかなり高い位置にある事が分かります。
このブロックは、お隣様が設置した際は当然の如く、もともとの敷地の高さに合わせてブロックを設置しております。
となれば、掘削した際にブロック基礎がかなり上に位置している理由がお分かり頂けると思います。
さて、このまま掘削して行けば当然ながらお隣様のブロックが最悪倒れてしまう恐れがあり、大問題です!?
一体どうしたら良いでしょう??
もちろん、問題ありません!!事前の現場調査の際にしっかりとその事も想定してお見積りしているので、それに対しての追加工事の費用はちゃんと対策しております。
さて、この箇所に関しての施工をどうするか。。これはまた、後程御紹介致します!


バックヤードの柱の基礎穴もかなりの範囲が空きました!

もう一方で進めておりましたフェンス柱の基礎穴工事も順調に進み、裏側の箇所は全て開ける事が出来ました。
思いのほか順調に進んております!
さて、ここからどの様に工事が進んでいくのか、このまま順調に進んでくれればと思うのですがネ。心配は尽きません(苦笑)

如何でしたでしょうか?
施工初日からかなりの大工事であることがお分かり頂けたと思います。
特に今回の工事の中で”残土”にまつわる費用が嵩むことは予測しておりましたが、改めてそれを実感させられました。。
ちなみに私がプランを行う際、いつも念頭において行っているのが”いかに残土処分量を少なくするか?”と云う事です。
闇雲に掘削を行えば、前述の通り莫大な処分費用が嵩み、また掘削したあと残土が崩れない様に造作します土留めに対しての費用もかなりのコストとなります。
つまり、予算配分がそれらにばかりに行ってしまい、肝心要の化粧材・建材等は妥協しなくてはならなくなってしまいます。。
もし新築外構ないし、”お庭を掘削して駐車場に”と言った事を御検討される際には、この事を是非覚えて置いて頂けると幸いです。
是非ご参考になさって下さいね!

それでは、またこの続きは次回のBlogにて御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

皆さま、新年明けましておめでとうございます!!
三が日も終わり、徐々にお正月気分も抜け始めている事と思いますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今年のお正月は三日間とも雲一つない穏やかな晴天に恵まれ、とても清々しい日が続きましたね。
皆さまの間でも、帰省された方、ご自宅でゆっくり過ごされた方、初詣へお出かけになられた方、福袋求めてショッピングされた方等々、いろんな形でお過ごしになられた事でしょう。
しかしその裏では、熊本で再び大きな地震に見舞われてしまったり、日本と韓国との間での哨戒機をめぐる問題、米中の貿易摩擦からなる株価の乱高下と、波乱の幕開けとなってしまった事も否めません。。
平成最後のお正月、そして5月1日から始まる新元号。2019年がどの様な年になるのか、期待と不安の中の1年になりそうですね。
是非、平穏無事な1年であって欲しいと願うばかりです。

さて、お正月と云えばやはり忘れてならないのが”初詣”デスね!
と云う事で、私プランナーは今年1年の無事を祈願してとある神社へ伺いました。


八王子の鎮守の神様である”八幡八雲神社”。八王子っ子の私としては、やはり地元の神社をもう出ない訳には行きません!

その神社は、八王子の鎮守の神様である”八幡八雲神社”です。
当社の創業は、八王子の八日町にて江戸時代から今に至っております老舗の企業です。
そして今日まで当社があるのは、何よりも八王子の鎮守様であります”八幡八雲神社”の神様に見守って頂いたお陰だと思います。
今当社の本店であります八日町店は建築中で全ての業務を南平店に集中しておりますが、それでもやはり創業の地であります八王子を忘れる訳には参りません!
そして私自身も生粋の八王子っ子です(笑)
と云う事で、今年1年の無事を祈って”八幡八雲神社”へ伺いました。
久々にこの神社へ伺いましたが、境内の澄み切った空気の中に、何処となく懐かしいような温かさを感じました。
やはり地元は良いものですね!
そして初詣した後はやはりお腹が空いてきます(笑) と云う事で・・・


神社から数分歩いて、大好きな”武蔵野うどん たまや”さんへ伺いました!年越しがそばなら、年明けはやはりうどんデス!!

今年最初の麺活は、”ラーメン!!”ではなく”年明けうどん”です(笑)
神社から数分歩いて大好きなおうどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんへ伺いました。
店内は三が日中であるにも拘らず、満席状態!私と同様に、”年明けうどん”を求めに来られているのでしょうかね(笑)
選んだおうどんは、正月中のお腹を優しく労わってくれそうな”肉みぞれうどん”を”つけ”ではなく”かけ”にして注文。
かつお出汁の利いた温かいつゆとたっぷり乗っかったフワフワの大根おろし、そしてコクのある豚肉と腰の強いおうどん。
もう期待通りの優しくて美味しいおうどんです!
お陰様で、身も心も温まった良い気持ちになりました。
と云う事で、今年も頑張ってBlogをアップして行こうと思います!

さて新年1発目の御紹介案件ですが、昨年施工しました数ある案件の中で最も印象深い、とっておきの大規模案件を御紹介しようと思います。


今回から御紹介致します案件は、多摩市にて新築外構を御検討中のJ様邸です。

今回のBlogより御紹介します案件は、多摩市にて新居を建築中のJ様邸です。
実はJ様と私共イゲタヤE&Rとは、とても縁のありますお客様でして・・・


以前リガーデン工事を請けさせて頂きましたOB様でした。

以前お住まいだったお宅にて、リガーデン工事を請けさせて頂きましたOB様でした。
工事を請けさせて頂きましてからおよそ2年が経つのですが、さらに好条件の土地を見つけられ、そちらへ新居を構える運びになったとの事でした。
新築にあたりまして外構を新たに考えなくてはと、建築を請け負っているハウスメーカーも含めて御検討されておりましたが、J様が以前リガーデン工事を請け負った当店にて是非外構をプランニングして欲しいと云う意向でご依頼を頂きました。
私たちにとってなんとも有難いお言葉です!


こちらは敷地内の様子。かなり広い土地である事が見て伺えます。

さて実際に建築現場へ伺いますと、まだこの時は建築前の更地の状態で、敷地前はハウスメーカーの仮設フェンスが設置してあり、敷地内へ入る事は出来ませんでした。
フェンス越しに敷地内を見ますと、かなり広い敷地である事が伺えます。
また周りには、お隣様の高いブロック塀・フェンス等で囲まれている事が分かります。


こちらは道路側にあります水道メーターの様子。道路との高低差はかなりある事が伺えます。

こちらは道路側の敷地の様子です。
そばに青い水道メーターボックスがある事が分かります。
道路に埋設された本管からメーターへ繋ぐ間の管が、右側に露出しています。
つまり、道路からメーターまでかなり高低差がある事が分かります。
後程レーザー墨出し器で計って見ますと、道路からおよそ40cm上がっている事が分かりました。
丁度この箇所は駐車場等を予定している所となりますので、事前にハウスメーカーさんの方でメーターボックスを下げて貰う必要があります。


敷地前の道路の様子。車2台がすれ違うのに少々難儀しそうなぐらいに狭い事が分かります。

さてこちらは、敷地に面しております道路の様子です。
閑静な住宅街の道路ですが、車2台が何とかすれ違えるぐらいの狭さ。この場合注意しなくてはならないのが、この道路に対しての車両制限です。


案の定、積載量3トン以上の大型車は通行禁止となっておりました。。

調べてみましたら、やはり”積載量3トン以上の車両通行禁止”と云う車両規制道路となっておりました。。
今回の施工では特にコンクリートの使用量がかなりの物になる事が伺え、コンクリートミキサー車を手配しなくてはなりません。。
コンクリートミキサー車は、小さくても3トン車。通常は4トン以上の車両となるため、このままでは手配する事が出来ません。
何とかクリアする方法を考えなくてはいけません。


さて、後日御主人様が自分でお描きになりました外構プランのスケッチを頂きました。プロ顔負けの出来栄えです!

さて、お客様からお借りしましたハウスメーカーさんの各資料(敷地図・立面図・建物パース等)を元に現状図をCADにて描いておりました所で、御主人様がご来店されて御自分でお描きになられた外構の図面とスケッチを持って来て頂きました。
早速拝見させて頂きますと、御主人様が丹精込めたスケッチ図で、私プランナーも思わず唸ってしまうぐらいの出来栄えです!
御主人様の新居に対しての熱心さがとても伝わってきます。
ちなみに今回の建物デザインは、今回建築されているハウスメーカーの特徴である”シンプルモダン”なスクエア且つモノトーン調の先鋭的なデザイン。
プランナーの観点からしますと、それに合わせてスクエアデザインの物でプランを起こすのが常套手段なのですが、御主人様曰く”毎日過ごす家の為、少しでも柔らかい印象を持った外構デザインにしたい”と云う意向で敢えてカーブデザインを取り入れた外構を考えられたとの事です。
プロとはまた違う目線からのプランに、さらに唸ってしまいました!
さて、建物の”スクエアデザイン”と外構の”カーブデザイン”。これら相反するデザインを上手く融合する手段として考えたものは、ズバリ”カラー”であると考えました。
そこで私プランナーがデザインしたプランがコチラです!


御主人様が描かれたデザインをベースにし、様々なポイントを勘案して作り上げたプランです。

御主人様にお考え頂きましたデザインをベースに、建物のカラー、敷地形状、部材選定、機能、コスト等々様々なポイントを勘案して作り上げたプランです。


土間コンクリートをベースに、カーブデザインの飾り目地や縁石にてデザイン。全体カラーはブラック&ホワイトのモノトーン調にてコーディネートしました。

基本ゾーニング等は、御主人様のお考えになられた物をそのまま取り入れ、奥側はカーポートと木調フェンスで囲った駐車スペース、そして玄関前はいざと云う時に駐車スペースとしても使える広々としたエントランススペースとしました。
舗装はコンクリートをベースにカーブデザインを組み合わせた飾り目地、そして玄関から門前に掛けてのアプローチはカーブデザインを用いた緩やかな階段にしました。
カラーは、建物のモノトーン調カラーに合わせてホワイト&ブロックでのグラデーションにてコーディネートしました。


玄関から門に掛けてのフェンスは、カーブデザインのフェンスを用いました。このフェンスには実は秘密が・・・

正面から見ますと、玄関から門に掛けて緩やかなカーブデザインの白いフェンスがとても特徴的です。
それに合わせて門袖は、カーブした白い壁、そしてスクエアな黒い壁がとても良いアクセントとなっております。
さて、ここで一つポイントとなる事があります。それは”フェンスの高さ”です。
実は、全体的にフェンスの高さはおよそ1.2m前後となり、通常塗り壁フェンスで使用するブロック造の場合建築基準法では必ず垂直方向に”控え壁”という物を設けなくてはなりません。
しかし、今回のプランの中で控え壁を設けてしまいますとデッドスペースが発生してしまい、さらにデザイン面においても悪い景観となってしまいます。
”何とか控え壁を設けない様にする方法は無いのか?”
と云う疑問に対して、一つの解決策がありました。
それは、アルミ柱とボードを組み合わせた”新素材フェンス”の活用です!
実は今回この中で入っている白と黒の塀は、ブロック造ではなく、あくまでエクステリアの”ユニットフェンス”なのです。
ただしこの”ユニットフェンス”に関しては後程Blogにて御紹介する事になりますが、施工に関しては様々な苦労話がありまして(苦笑)
その事も踏まえてお話しして行こうと思います。

さてこの原案をご覧頂きました所、御一家でとてもお気に召して頂きまして、これをベースに更にお話が進んでいきました!
ライティングの追加、植栽の選定、住宅外周の木調フェンスの追加等々・・・
それは多岐に渡りました!とても有難いものです。
その中でも、最もポイントとなったのが”ファサードアーチ”です!


カーポートから門袖に掛けて、斜めに入れた”ファサードアーチ”。これによって、家の風格が一段と増しました!

ここ最近、私のプランの中で取り入れているデザイン手法の中で、この”ファサードアーチ”を取り入れたデザインは段々多くなってきました。
このアーチを入れる事で、俗に云う”フレーム効果”が生まれ、空間の奥行き感、住宅全体の風格等々、様々な効果が期待できます。
また、アーチによってもたらされる機能的な要素として、公とプライベートを分ける”見えないゲート”ないし”結界”としての効果が生まれます。
もしここに、大きなカーゲートを入れたとしても、閉塞感・費用面・施工面等々であまりプラスになる部分がありません。。
代わりにこの”ファサードアーチ”を入れてあげる事で、ゲートに変わる大きな効果が期待できます。
更にこの効果、実は夜間になるともっと効果を発揮します。


アーチに内蔵された”ダウンライト”によって、地面に”光の壁”を浮かび上がります。これにより、更に公とプライベートとの区切りがハッキリします。

夜になりますとアーチに内蔵されたダウンライトが自動点灯し、地面に光が浮かび上がります。
まさに”光の壁”と云ったら良いのでしょうか。
この明かりは、ムーディーな雰囲気を演出するのはもちろんの事、公とプライベートをより明確に分ける効果もあります。
お客様もこの雰囲気はとても気に入って頂けまして、このアーチも含めたプランで施工をお願いしたいと御成約を頂けました!
本当に有難いものです!!

さて、施工に入る前に幾つかクリアしなくてはならない点がありました。
まず一つ、水道メーターの高さ調整の件です。
これに関しては、お客様を通して直でハウスメーカーさんの担当の方とお話ししたのですが、ここでも一つビックリする事がありました。
それは、担当の方の上司がなんとマネージャーの小学校時代の幼馴染みだったのです!?
実に数十年振りの再会だったとの事で、こんな事もあるのかと驚くばかりです(笑)
お陰で話はスムーズに進み、色々と協力して頂けました。
その時にその方が言っていた言葉”お客様が喜んで頂ける様、良いもの造りに対しては協力を惜しまないよ”
この言葉はとても励みになりました!ハウスメーカーさんも我々も気持ちは同じなんだと云う言葉に。

そしてもう一つ、道路の”車両制限”に関してですが、これに関しても早速所管の警察署へ赴いてお聞きした所、施工日の予定等を記載する書類を提出して貰えれば、通行許可書を交付できるとの回答も頂けました!

これで施工前に挙げていた懸念材料がほぼクリアする事が出来ました!
後はいよいよ施工の段取りをして現場へ入るのみです。
それでは、次回のBlogより実際の施工の様子を御紹介していこうと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日から雨続きの梅雨らしい天気になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
気温も最高気温が20度前後と4月頃の陽気という事で、場合によっては上着を羽織らないと肌寒く感じて来ますね。
そんな中、巷ではスポーツ界がとっても熱いです!
先日より開催された”ロシアワールドカップサッカー”、アメリカで行われております”全米オープンゴルフ”。
どちらも中継が夜中に行われているため、寝不足気味の方も多いのではないでしょうか(笑)
くれぐれも体調を崩されない様に、お気を付けくださいね。

さて梅雨寒の中、今日のお昼はこんなものを食べて参りました!


本日は南平から百草の方へ移転したラーメン屋”弘前軒”さんへ行って参りました。

本日伺ったお店は、長年営業されていた南平から百草の方へ移転されました人気店”弘前軒”さんへ行って参りました。
弘前軒さんへは、当店から近いこともあって気軽に食べに行っていたのですが、今年2月ぐらいに百草の方へ移転されてからは中々足が運べず、今回が初めての訪問でした。
お店は以前の長細い建物からオーソドックスな造りの建物に変わり、カウンターの他にテーブル席も出来てとても入り易いお店になっておりました。
注文した物は、オーソドックスな”中華そば”。相変わらず非常に大きなドンブリに丁寧に作り込まれた醤油スープ、そして2玉とボリューム満点のラーメン。
実に数か月ぶりに食べましたが、南平のお店の時と変わらない味に嬉しくなりました!
此方のお店は普通盛で2玉なのですが、麺少な目も選ぶことができ、その際には煮卵等のトッピングを1品サービスしてくれるので、女性やご高齢の方でも安心しては入れます。
場所は百草園駅よりも川崎街道をさらに聖蹟桜ヶ丘方面へ向かっていく途中にあります。
少々奥まっていて分かりずらいかもしれませんが、駐車場も完備されているのでとてもより安いお店となっております。
もしご興味が御座いましたら、是非行ってみて下さいね!

さて、長い期間を掛けて施工してまいりました”日野市 O様邸新築外構工事”。
ようやく完工する事ができました!


日野市O様邸 新築外構工事。ようやく完工する事ができました!

新築外構工事の日野市 O様邸。
長い期間掛かりましたが、この通りようやく完工する事が出来ました!


妹様側の駐車場。愛車もこの通りぴったり納まり、無事に機能を果たしております。

こちらは妹様側の駐車場。
図面を作成していた際は、愛車のボルボがなんとかギリギリ納まるかといった感じでスペース的にどうなのか心配しておりましたが、この通り無事にピッタリ駐車する事が出来ました!
設計したものがこうして実際に機能を果たしてくれますと、プランナーとしては本当にホッとします。


そして次に妹様側の玄関前の様子。スリットフェンス・土留めブロック・乱張り石とのカラーの組み合わせがバランス良く納められました!

次に妹様側の玄関前の様子。
スリットフェンスを始め、土留めブロック、乱張り石とブラウン系の濃淡でコーディネートしましたが、全体的にとても纏まった雰囲気に収める事が出来ました!
既存の玄関ドア・タイルポーチとの色合いもとても良くマッチしております。
ちなみに玄関脇に設けた花壇スペースでは、恵まれた日当たりを利用して様々な果樹苗を植えられるとの事。
写真では既に、お客様の手によりいろんな種類の果樹苗が植えられておりますが、たくさんの実がなると良いですね!


こちらはお姉様側の駐車場からお庭入り口を見た所です。縦桟デザインのフェンスや門扉がとても良い雰囲気を醸し出しております。

こちらはお姉様側の駐車場からお庭入り口を見た様子です。
縦桟デザインのフェンス・門扉がとても良い雰囲気を醸し出してくれております。
またこの箇所は、妹様側のデザインとお姉様側のデザインとを繋げる空間としての機能も果たしており、私が一番思慮した箇所でもあります。


お庭の門扉を開けると、ライトブラウン系のアプローチと先に見えるイロハモミジがお出迎え。

そしてお庭の門扉を開けますと、この様にライトブラウン系のアプローチとシンボルツリーのイロハモミジがお出迎えしてくれます。
撮影した時が夕暮れ時だったのですが、イメージしていた世界観ととてもマッチした雰囲気です。
床に落ちたイロハモミジの葉が、更に良い雰囲気を醸し出してくれます。


奥へ足を運びますと、雨水タンクと蛇口下に設けた埋め込みパンが見えます。

お庭の奥へ足を運びますと、雨水タンクと蛇口下に設けた埋め込みパンが見えます。
こちらはお客様のアイデアにより設置させて頂いたもので、雨水タンク内の水でお庭道具等の洗浄や花壇の水遣りに利用し、さらにそこから流れた水を花壇へ通ずる溝にて流すという物。
お話を頂いた時、どの様にお庭内に反映させようか部材等で苦慮しましたが、職方さん達との知恵の出し合いで、機能的で且つ雰囲気に溶け込んだものに仕上げる事が出来ました。
オリジナルの埋め込みパンは、舗装を担当したタイル職方のアイデアの塊で、縁にダークブラウンのモザイクタイルをあしらったのはタイル屋ならではの工夫です!


こちらはお姉様側の玄関前の様子です。妹様側とは対照的に、ダークブラウン系のシックな雰囲気に仕上げました。

こちらはお姉様側の玄関前の様子です。
妹様側の雰囲気とは対照的に、ダークブラウン系のシックな雰囲気にまとめました。
アプローチは、白ミカゲ平板を中央に据え、周りを黒い化粧砂利で囲ったもの。


玄関側から見た様子。ダーク系と白系のコントラストが、”和モダン”の雰囲気を醸し出してくれております。

玄関側から見ますと、その世界観が更にはっきりと見えてきます。
細い路地にて白ミカゲの長細いアプローチ、そして両サイドの黒い化粧砂利、そして門扉の細い縦桟が、”和モダン”の世界観を醸し出してくれております。
ちなみにミカゲ石アプローチ内に白い桝蓋がありますが、これも職方さんが苦慮しながら厚く硬い御影石をカタチに合わせて丸く加工してくれました。
とても良く仕上がった物の裏側には、職方さんたちの弛まない手間があるのだと強く感じさせられました。


門扉はと機能門柱は、限られた横幅内で機能的に納められる”一体型”の物を採用。見事に納める事が出来ました!

機能門柱と門扉は、限られた横幅内に綺麗に且つ機能的に納められる”一体型”の物を選びました。
右側の門扉柱には、LED表札灯・インターホン・ポストの機能を持たせております。
また空いた隙間には、門扉と同じ色合いの木調アルミ角柱をスリットフェンス風に入れ込み、デザインの統一化を図りました。
妹様側とはまた違った、もう一つの”顔”としての空間です。

という事で、最後にビフォア・イメージ・アフターの画像を並べまして総括しようと思います。


まずはビフォア画像。まだ建物以外は手付かずの状態でした。

まずはビフォア画像から。
まだ建物以外は手付かずの状態ですね。


こちらはCADでお造りしたイメージ画像です。

そしてこちらは私がCADでお造りしましたイメージ画像です。


そしてアフター画像。イメージ以上に良い感じに仕上がりました!

最後にアフター画像です。
今回もイメージ以上に良い仕上がりにする事が出来ました!
O様、長い期間の施工となりましたが、本当にお疲れ様でした!!

如何でしたでしょうか?
今回の案件は、私プランナーとしては初の平屋建て2世帯住宅での外構案件でした。
平屋で2世帯分という事で、敷地面積も大きく、また妹様側・お姉様側とで世界観を変えたファサード空間。
更にその二つの世界観を繋げる役目でもあるお庭空間。
また、お客様のご要望やアイデアを盛り込んで具現化させた設備。
今回の案件は、様々な要素が盛り込んである難易度の高い、且つやりがいのあった新築外構工事でした。
これから長い間、O様には住宅と共にエクステリアも末永く便利に使って頂ければ幸いです!
また只今ご検討中というお客様も、ご興味をお持ちいただけましたらお気軽にこちらの”お問い合わせフォーム”よりご相談くださいませ。
少しでもお力になれれば幸いです。宜しくお願い致します。

さて、また次回のBlogから新たな案件のお話をしようと思います。
実はここの所、お陰様で様々な案件のお仕事を頂いておりまして、今現在も同時に3現場が動いているといった状況にあります。
その為、ご紹介したい案件も豊富に御座います。
是非次回のBlogもご期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は1日雨というじめっとした天気に見舞われましたね。
予報ではかなりの大雨が降るとの事でしたが、予報程酷い雨にならず、むしろ梅雨らしいシトシトとした雨となり、少々ホッとしましたね。
その代わり、昨日に引き続き本日もひんやりとした陽気となり、気温も21℃。先週は真夏日を迎えた日もあったため、より一層肌寒く感じられましたね。
明日から数日間は天候も回復し、気温も29℃と夏日が戻ってくるようです。
くれぐれも熱中症にならない様にお気を付けくださいね。

さて、こんな肌寒い陽気の時は何処となく暖かいものが食べたくなりますね!


本日は前に一度伺って美味しかった八王子は石川町にあるラーメン屋”いっぱしや”さんに伺いました。

本日は、以前伺って美味しかった八王子は石川町にあるラーメン屋”いっぱしや”さんに伺いました。
多摩大橋通り沿いあり、お店前には”味噌ラーメン”ののぼりがいくつか立っているため、比較的分かり易いお店です。
このラーメン屋さんは、看板に書いてある通り味噌ラーメンが看板メニューのお店なのですが、その味噌ラーメンの種類が半端ないぐらい沢山あるお店なのです。
さて本日は、店名を被せたラーメン”いっぱし味噌ラーメン”をオーダー。
出て来たラーメンは、合わせ味噌スープをベースに、中太麺・チャーシュー・ネギ・メンマ・海苔の入ったオーソドックスな味噌ラーメンです。
そんな見た目シンプルなラーメンですが、スープは独特の風味とコクがあって中々旨いです!
良く見てみると、表面に白い球の様なものが浮いており、こってり系のラーメンではおなじみの”背油”が入っておりました。
この背油と味噌スープとの相性がとっても良く、中太麺との絡み具合もとっても良かったです。
今日の様に肌寒く感じる陽気の時には、こんなチョットこってりした味噌ラーメンはおススメです!
駐車場も数台止められますので、もしご興味がありましたら、ぜひ立ち寄って見て下さいね。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


新築外構工事の日野市 O様邸。施工もいよいよ大詰めです!

新築外構工事の日野市 O様邸。
かなりの部分が出来上がり、いよいよ施工も大詰めとなりました!


妹様側の駐車場では、カーポートに屋根材を設置しております。

まずは妹様側の駐車場。
こちらではコンクリート舗装も終わり、最後の仕上げとしてカーポートの屋根材設置工事を行いました。
ポリカーボネート製の屋根は静電気を帯びやすく、施工中の砂ぼこり等が付着すると取れにくくなってしまう為、一番最後に持ってきました。
これで妹様側の駐車場は完成です。


こちらはお姉様側の玄関前の様子。御影石平板の目地にモルタルを入れる作業をしております。

こちらはお姉様側の玄関前の様子。
先日施工しました白御影石平板のアプローチ目地に、モルタルを埋める作業をしております。


目地が入れ終えた所で黒い化粧砂利をいれて完成!

目地モルタルを入れ終わりましたら、最後にアプローチ両サイドに防草シートを敷いた上で黒い化粧砂利を敷き込んで、アプローチ完成です!
とても味のある雰囲気に仕上がりました。


こちらはお庭内の雨水タンク傍の埋め込みパンの様子。タイル職方さんが丁寧に仕上げてくれております。

こちらはお庭内の雨水タンク傍に設けた埋め込みパン(受け皿)の様子です。
型を外して大体の形が出来た所で、モルタルにて表面を滑らかに仕上げ、最後に黒と茶のモザイクタイルで縁取り化粧を施します。
既製品ではない、我々イゲタヤE&Rが作り上げたオートクチュールの受け皿です!


パンが仕上がった所で、アプローチに樹脂舗装材を施すため、ビニールで養生します。

パンが完成した所で、お庭アプローチ全体にフロアービーズという樹脂舗装材を施すためにビニールで養生をします。


そして樹脂舗装材を施した後の様子。中々趣のある雰囲気に仕上がりました!

そしてお庭に樹脂舗装材を施した後の様子がこちらです。
細かいブラウン系の天然砂利に特殊樹脂を混ぜ、アプローチ全体に均一に均して仕上げていきます。
その厚さ、およそ5仭宛紂


職方さんの技術が光る仕上がりです。

こうしてお庭全体を眺めますと、とてもまとまった良い感じの雰囲気に仕上がりました。
均一に舗装材を均した職方さんの技術が光ります!


お姉様側の機能門柱もこの通り仕上がりました。

さらにお姉様側の機能門柱に表札・照明・ポスト・インターホンが設置されました。
残すは門扉柱に門扉本体を釣込めば完了です!


お庭入り口も門扉柱に門扉本体を釣込めば、全ての工程が完了です!

さらにお庭に関しても、入口の門扉柱に門扉本体を釣込めば、全ての工程が無事完了です。
長期に渡っての新築外構工事でしたが、ようやくゴールが見えて参りました!
今回も各職方さんたちのお仕事が光ったとても良い仕上がりとなりました。
それでは次回完成した姿をご覧頂きながら、施工全体を総括しようと思います。
宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

6月に入り、いよいよジメジメした梅雨入りとなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
本日は昨日に比べてとてもひんやりとした陽気で、半袖では肌寒い感じでしたね。
それもそのはず、気温を調べて見ますと20℃と、真夏日を記録した昨日と比べて10℃も低かったのです。
どんよりとして更に極端な気温差で、体調を崩されている方も多いと思われますが、くれぐれもお気を付けくださいね。
またとっても気になるのが、今夜から明日にかけて近づいてくる台風5号の影響です。
直撃は無いようですが、台風に刺激される梅雨前線により大雨をもたらされるとの事。
大きな被害が起きない事を祈るばかりですね。。

さて、梅雨の時期と云えば見頃を迎えるお花がありますが、皆さま何を思い浮かべられますか?


梅雨の見頃の花と云えば、なんと云ってもこの”アジサイ”ですね!

この時期のお花と云えば何と云ってもこの”アサガオ”の花デスね!
ご近所さんやご自宅のアジサイも、見事な花を咲かせているのではないでしょうか?


コチラの写真は、早朝ウォーキングで通った高幡不動の裏山の様子です。

上の写真は、今朝ウォーキングで通り掛かった高幡不動の裏山の様子です。
園路の至る所で、様々なアジサイの花を見る事ができました!
今の時期、高幡不動では”あじさい祭り”の真っ最中で日中は多くの人で賑わっているのですが、早朝伺うと日中とは裏腹にとても静かな雰囲気です。こうして見ますと、ちょっとした森林浴の様ですね!


五重塔付近には、この様な様々なヤマアジサイが植えている個所もあり、通り掛かる人の目を楽しませてくれます!

また、五重塔裏の方に目を向けますと、この様に様々な品種の”ヤマアジサイ”が植えられております場所もあり、通り掛かる人の目を楽しませてくれます。
今朝も早朝にもかかわらず、カメラを持ったマニアの方が何人か見かけました。


お地蔵さまとアジサイ。何処となくホッとさせてくれる光景ですね!

山内にはこの様なお地蔵様がいくつも安置されております。
穏やかな表情のお地蔵様とアジサイの光景、何処となくホッとしますね。
もし高幡不動のお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、早朝の高幡不動、おススメですよ!

さて、本日も前回のBlogの続きをお話ししようと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。かなり様々なものが出来てきて、だんだん形になってきました!

日野市 O様邸新築外構工事。
先日、お施主様と植樹祭を執り行わさせて頂きまして、無事造園工が終了しました。
さあ、ここからどんどんと施工を進めていきます!


お姉様側の駐車場では、先日無事コンクリートが流し込まれました。

お姉様側の駐車場には、無事この様にコンクリートが打たれました。
コンクリートが打たれますと、雰囲気が一気に変わって来ますね。


また、妹様側の駐車場もコンクリートが打たれました。

こちらは妹様側の駐車場の様子。
こちらもこの様にコンクリートが無事打たれました。
道路側に設えられました乱張り石との雰囲気がとても良いですね!


こちらは妹様側の門袖。スリット門袖にはLED照明付きの表札を設置します。

妹様側の玄関前の様子。
先日設置されましたスリット門袖には、いよいよ注文しておいた表札を設置いたします。
今回の表札は、LEDにより表札自体が光るタイプの物を設置いたしますので、電気職方により設置個所に電気配線工事を施します。


こちらはお姉様側の玄関前の様子。妹様側とはまた違った雰囲気に仕上げます。

こちらはお姉様側の玄関前の様子。
妹様側とは対照的に、お姉様側は白御影石平板を用いた”和モダンテイスト”の雰囲気に設えます。
写真は機能門柱と門扉を設置している様子です。


同時に機能門柱への配線工事も一緒に行います。

機能門柱工事を行うのと同時に、電気職方が機能門柱への配線工事も行います。
建物に設置されたジャンクションボックスよりインターホン線・電気ケーブルを繋ぎ、機能門柱に設置する照明・インターホン外機に配線します。


機能門柱・門扉柱が立ち上がりました。本体等はアプローチ舗装が完了した所で設置いたします。

そしてこの通り、機能門柱と門扉の柱が立ち上がりました。
機能門柱の隙間は、木調のアルミ角柱でスリット状に立ち上げて埋めました。
本体等は、アプローチ工事が完成した後に設置いたします。


更にお庭空間を囲むスクリーンフェンスのパネルを設置していきます。

更にお庭空間を囲むスクリーンフェンスの本体パネルを設置していきます。
お庭空間のスクリーンフェンスは、お姉様側のデザインイメージと妹様側のデザインイメージを繋ぐ役割を果たすという事で、木調の桟の色目を妹様側のスリット門袖に合わせ、細い縦桟フェンスにてお姉様側の”和”の雰囲気に仕立てました。


そしてこの通り、スクリーンフェンスが設置完了!コーナーのイロハモミジがとても良い感じです。

そしてこの通り、無事スクリーンフェンスが設置されました。
細桟の優しい色合いのスクリーンとコーナーに植えたイロハモミジとの雰囲気がとても良く合っています!
ちなみに縦桟のスクリーンは特殊樹脂製なので、塗装等のメンテナンスは不要です。


妹様側の門まわりもこの通り完成しました。

妹様側の門周りも完成しました!
落ち着いたブラウン系の色目でまとめた玄関周りは、周りの雰囲気に溶け込んだとても素敵な雰囲気です。
シンプルな造りのスリット門袖ですが、設置されたポストは電子錠を用いた最新の物、そしてポスト上に設置された表札は、暗くなると内蔵されたLEDによって文字が浮かび上がる高機能の門袖です。
お庭の雰囲気ともとっても良く合い、とても素敵な感じに仕上げる事ができました。

さあ、かなりの部分が出来上がってきました!
次はどの箇所が仕上がるのかとっても楽しみですね。
それではこの続きは、次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所、気温の高い日が続くかと思えば、突然の大雨や雹が降ったりと落ち着かない陽気が続きますね。
まだ梅雨入りしている訳ではないもですが、梅雨を通り越して真夏の時の陽気ですね。
湿度も高い日があるため、場合によってはエアコンが必要になったり、蚊が飛び始めたりと、まさに夏の様ですね(笑)
これだけ気温差が激しい陽気が続くためか、周りでも体調を崩されている方が多くいらっしゃるようです。
皆さまもくれぐれもご無理をせず、身体をご自愛くださいね!

さて先日の休暇を使って、友人とこんな所へ行って参りました。


埼玉県は秩父。西武秩父駅に隣接されている温泉施設”祭りの湯”に行って参りました!

友人と所沢駅で待ち合わせて、西武鉄道の特急レッドアローに乗って一路秩父へ!
目的の場所は、最近西武秩父駅隣に出来ましたニュースポット”祭りの湯”です。
秩父へは車で何度も訪れた事のある所なのですが、実は特急レッドアローに乗って訪れたのは生れて初めての経験でした。


外観は、関東3代曳山祭り”秩父夜祭”の山車をモチーフにデザインされた建物。中々風情のある雰囲気です!

所沢駅から西武秩父駅までおよそ1時間。
車窓から眺める景色は、車から眺める景色とはまた一味違う感じで中々良いものです!
西武秩父駅から外に出ますと、木と赤い塗り壁が目を引く和風の建物が佇んでおりました。
また、建物に飾られている提灯が、まさに関東三大曳山祭りの一つ”秩父夜祭”をイメージさせてくれる雰囲気で、とても良い感じの情緒を醸し出しております。


天候は生憎の空模様でしたが、時折雲の切れ間から遠く武甲山が覗けました!

この日の天候はあいにくの空模様でしたが、時折雲の切れ間から秩父の街を見下ろしている武甲山の雄大な景色を見る事が出来ました。
ちなみに武甲山は、セメントの原料である石灰岩が多く産出される採掘場として有名です。
(私の仕事にとってはある意味とっても大切な山デスね!)
残念ながら浴場の写真を載せる事は出来ませんが、内湯外湯とも様々なお風呂があり、温泉の泉質も肌に優しい気持ちの良い物でした!
何より露天風呂からは、雄大な武甲山の景色を眺める事ができ、本当に気持ちが良いんです。


湯上り後は、冷たいビールと旨い秩父めしに舌鼓!

風呂上り後は、施設内の食事処で冷たいビールと旨い秩父めしに舌鼓!
電車で出掛けた時の一番のメリットはやっぱりコレですね(笑)
ちなみに左の皿は、素朴なホクホク感が良い感じの秩父名物”味噌ポテト”。そして右側の皿は、やはり秩父名物の”しゃくしな漬け”。
これがまたビールが進むのです!


更に調子に乗って、秩父の地酒3種と豆腐も頂いちゃいました!

更に気分が良くなってきたところで、調子に乗って秩父の地酒三種の飲み比べも楽しんじゃいました(笑)
秩父を代表する3種類の日本酒ですが、飲み比べて見ると三種類ともそれぞれの特徴があり、中々良い感じでした!
更におつまみに地元の豆腐冷奴もチョイス!
良質の水が湧く土地柄ならではの組み合わせですね。電車を使ってのチョットした小旅行も中々良いものです。
皆さんもご興味お持ちいただいたら、是非行ってみて下さいね!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。かなり様々なものが出来てきて、だんだん形になってきました!

日野市 O様邸新築外構工事。
かなり様々な物が立ち上がり、だんだん形になってきました!
さてこの日は、どんな作業を行ったのでしょうか?


この日は造園工を行いました。上の写真は、敷地裏側への砂利敷き工事の様子です。

この日は造園関連の施工を行いました。
上の写真は、建物裏側への砂利敷き工事の様子です。
”砂利敷き”と聞くと、ただ土の上に砂利を撒いて均すだけと思われている方が多いようですが、当社で行う砂利敷き工事は、砂利の仕上がり高さを決めた上で土壌を鋤取り均した後、必ず防草シートを敷き込みます。
こうする事で、砂利を敷いた際の仕上がりが良いだけでなく、雑草の抑制・砂利の沈下防止を防いでくれます。
プロならではの砂利敷き工事です。


お庭の方では、シンボルツリーとなる”イロハモミジ”の植栽作業を行っております。

更にお庭の方では、シンボルツリーの植栽工事を行っております。
今回植えるシンボルツリーは、事前にお客様がマネージャーと共に養樹園でお選び頂きました”イロハモミジ"。
お庭の雰囲気にとってもマッチした素敵な樹木です。そして今回は、お客様からのたってのご要望で、こんな事をご用意させて頂きました。


紅白のスコップでの”植樹祭”です!お施主様自ら株元に土を入れて頂きました。

それは、金に紅白の化粧を施したスコップでの”植樹祭”です!
新築される上での記念で、お施主様自ら樹木の株元に土を入れて頂きました。


更に株元に水を掛けて頂き、完了です!

土を入れた後、柄杓で水を掛けて頂き完了です!
思い入れのある樹木に自らの手で手を加える・・・。お客様にとっては人生の上で一世一代の作業。
そんな貴重な時間をご一緒させて頂け、まさにプランナー冥利に尽きます!


妹様側の花壇にも、フェイジョアの樹への”植樹祭”を行いました。

また、妹様側の花壇へも植樹祭を執り行いました。
妹様が事前に養樹園でお選び頂きました”フェイジョアの樹”。
こちらも株元にスコップで土を入れて頂きました。親子での植樹祭、何処かとってもほのぼのする光景です!


最後に造園職方の手で剪定を施し、バランスを整えた上で支柱を施して完了です。

最後に造園職方による剪定作業でバランスを整え、支柱を施して植栽作業完了です!
とても素敵な雰囲気です!


フェイジョアの樹も同様に、剪定を施した上で支柱を立てて完了です。

妹様側のフェイジョアの樹も同様に、造園職方が剪定等を施して仕上げさせて頂きました。
これからどのように育つのか、とっても楽しみですね!


建物裏側の砂利敷き工事も、この通り綺麗に敷き込まれました。

建物裏側の砂利敷き工事も、綺麗に砂利が敷き込まれました。
これで雨等による建物への泥はねは防ぐことが出来ます。

さあ、完成に向けてどんどんと作業が進んでいきました。次にどのような作業が行われるのかとっても楽しみになりますね!
それでは、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思いますので是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ゴールデンウィークも明けて一週間が経ちますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
連休疲れが堪える時期に来て、連日10度以上の寒暖差が追いうちを掛けて、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。
かく言う私も、つい数日前より喉と鼻奥がとても痛み出し、お医者様にお世話になってしまいました。。
見事に風邪の診断でお薬を処方してもらいましたが、重要なお仕事が重なってしまって休むことも出来ず、昨日遂にダウンしてしまいました(苦笑)
風邪は身体が疲労すると襲ってくる病の様で、まさに身体から”休ませてくれ!”とサインが来てしまったのかもしれませんね。
くれぐれも皆さま、無理せずお身体をご自愛して元気にお過ごしくださいね!

さてそんな風邪っぴきの私でしたが、カラダを元気づかせるためにこんなものを食べて参りました(笑)


大和田にある”らーめん楓”さんに久しぶりに行って参りました!今日はこの時期限定の”貝出汁鶏しおらーめん”にチャーシューをトッピングしたものを注文。

本日は、以前よくこのBlogにてご紹介した事のある八王子は大和田の”らーめん楓”さんに久しぶりに伺いました。
今日注文したメニューは、この時期の限定メニュー”貝出汁鶏しおらーめん”にチャーシューをトッピングしたものです。
相変わらず丁寧に作られた綺麗なスープのラーメンですが、スープを一口飲むと貝出汁のとても優しい風味が良い感じで、弱っている身体には有難い味でした!
具材は定番のネギ・メンマのほか、チャーシュー・春菊・ミニトマトがのっており、スープの優しい味を更に引き立ててくれるサッパリとしたラーメンでした。
さらにトッピングした低温調理チャーシューがまた良い感じでして、とっても美味しい一杯でした!
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいね。駐車場も完備されていてとってもより安いお店ですよ。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。着々と順調に進捗しております!

日野市 O様邸新築外構工事。
お陰様で、ここまで順調に工程を進める事が出来ました!
さてこの日はどの箇所を施工するのでしょうか?


本日はお姉様側の駐車場造成工事を始めました。まずはユンボとダンプで残土を掻き出していきます。

まずこの日は、お姉様側の駐車場造成工事に取り掛かり始めました。
初めにユンボとダンプカーを使って残土を掻き出して行きます。


駐車場と共に、お姉様側の玄関前の残土も一緒に掻き出していきます。

コチラはユンボから見た様子。
かなりの残土がある事がお分かりいただけると思います。
ちなみに、玄関前アプローチ箇所の残土も一緒に掻き出していきます。


そして午後にはこの通り、全ての残土が掻き出されました。

そして午後にはようやく全ての残土が掻き出されました。
実は今回の施工、職方さんの人出が足りず、私プランナーが自らダンプカーの運転手を買って出て、作業を行いました。
(久方振りのトラックの運転、疲れましたがすぐに感覚を取り戻しました(笑))
今回この箇所での発生残土、ダンプ約2台半と云った量が出ました。
残土は空気を含みますと、1.25〜1.5倍の量に堆積が膨らむため、かなりの量となります。
更にダンプの積載量(2トン)を超えて走る訳には行きませんので、残土処分の費用がかなり掛かるのも頷けます。
ちなみに玄関側にある桝の高さが、もともと残土が盛られていた高さ。残土の量がどれだけだったか想像つきますね。


残土が掻き出された翌日、いよいよコンクリート打設のための下準備を始めていきます。

そして残土が掻き出された翌日には、コンクリート打設のための下準備を始めていきました。
まずは舗装箇所全体に砕石を敷き均し、プレートという重機で全体を締め固めていきます。


砕石での下地作りが出来上がった所で、メッシュ鉄筋を配置していきます。

砕石での下地作りが出来上がった所で、さらにメッシュ鉄筋を配置していきます。
ちなみにメッシュ鉄筋も太さ等に種類があり、駐車場で使用する際は太いメッシュ鉄筋を使用します。
ちなみに建物下側の基礎箇所にうっすらと線が見えると思うのですが、これがコンクリートの仕上げ高となります。
駐車場コンクリートの厚さは、およそ12〜15僉こうして見ますと、かなり厚めに施工される事が分かりますね!


同時に妹様側の駐車場も同様にコンクリート下地作りを行います。

同様に、妹様側の駐車場もコンクリート下地作りを施しました。
コンクリート打設の際には、コンクリートミキサー車をチャーターして流し込むのですが、日を分けて打つよりも同時に打ってしまった方がコスト面・効率面でプラスの部分が多くなります。
(その代わり、職方さんの仕事量も非常に多くなってしまいますが、職方さんとの相談の上で段取りを決めております)


さらにお姉様側の玄関前も舗装下地作りを施します。

更にお姉様側の玄関前アプローチに関しても、砕石を敷きならして下地を作っていきます。
まだこの状況ではどのように設えられるのか想像もつきませんが、ここから舗装工事を施されるとかなり変化してきます。
その時を楽しみにしながら、ここで今回のBlogを締めようと思います。
では次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今年もゴールデンウィークに入ったと思いましたら、気付けば後半の5日”こどもの日”ですね!
早いもので明日にてGWも終わってしまいますが、Blogをご覧頂いてる皆さまも連休を満喫できたのではないでしょうか?
今年は例年にないぐらいにとても暑いGWで、本日も日中は27℃と夏を思わせられる陽気となりました。
明日最終日、予報ではなんと30℃を記録するとの事で、まさに”夏”が一足早くやって来てしまった感じですね(笑)
皆さま、くれぐれも熱中症対策をしっかりして残り少ないGWをお楽しみくださいネ!

またGW中にも拘らず、ホームページの”お問い合わせフォーム”より沢山のご相談のご依頼を頂きました。
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。
”エクステリアを通して少しでも多くの方に役立てられる情報を”と云う気持ちでBlog等を書かせて頂いておりますが、多くの方にご反響頂きまして誠に嬉しく思います!
時折更新が遅れてしまう時期も御座いますが、更に有益な情報をお届け出来る様に精進してまいります。
今後とも是非宜しくお願い致します!

さて先日私の実家に帰った際に、こんなものをお裾分けして貰いました。


お裾分けして貰ったものは、なんとあの超高級レストラン”八王子うかい亭”のレトルトカレーです!
箱を開けると、”こだわってます!”的な文言が書かれてありました。
もちろん、”うかい亭とは?”と云う説明書きも書いてあります。

それは何と、あの八王子の超高級レストラン”うかい亭”が出しておりますレトルトビーフカレーです!
以前のBlogで”八王子うかい亭”の事はご紹介した事がありましたが、まさかあのお店でレトルトカレーを出しているとは思いもよりませんでした。
たまたま両親宛の贈り物で詰め合わせを頂いたとの事なのですが、当然ながら一般店舗では販売していない商品のレトルトカレーの様です。
(通販サイトで購入可能の様ですが)
早速自宅へ持ち帰って重厚なデザインの箱を開けて見ますと、中には”こだわりのカレーの文言”と”うかい亭とは”と云う説明が書かれておりました。
これだけでも普通のカレーではない感じが十分感じられます。


早速炊き立てのご飯にカレーを掛けて食べて見ました。見た目では伝わり切れない非常に濃厚な旨味のビーフカレーです!

という事で、早速レトルトをお鍋で温め、炊き立てのご飯の上に掛けて見ました。
見た目では普通のカレーにしか見えませんがレトルトの封を開けた途端、とても上品なカレーの香りが漂いタダモノではない感じが伝わってきました。
さて肝心な味ですが、一言で”濃厚な牛肉の旨味が詰まったカレー”と云う表現が良いのか、とにかく複雑かつ重厚な高級店のカレーです。
特に、牛肉の旨味と云うか甘みが感じられる所は”さすがうかい亭!”と云った感じで、レトルトとは思えないカレーです。
後程通販サイトで調べてみましたが、1パックあたり・・・いや金額のお話は無粋ですね(苦笑)
でも、もし機会があれば是非一度は食べて見て頂いても後悔しない味だと思います。もしご興味が御座いましたら、是非調べて見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きをお話ししようと思います。



また更に目を配りますと、この界隈で多く見掛けられます富士桜も植えられておりました。
残念ながら少々見頃が過ぎてしまい新緑が目立っておりますが、可愛らしい薄ピンクの花をいっぱい着けておりました。
この桜は比較的大きくなり過ぎない花木で、実は一般住宅の庭木としても比較的人気のある樹木です。
今年は比較的気温が高く、例年に比べると花の見頃もかなり早まってしまっておりますが、まだまだ見頃を迎えているお花も色々とあります。
明日からのお出掛けの参考にしてみて下さいネ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。この日も張り切って施工進捗中です!

日野市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogにて、お庭の縁石工事やカーポートの骨組み組付け工事の様子をご覧頂きましたが、この日も更に施工が進みました!


お庭内では、樹脂舗装材の下地となるベースコンクリート打ち工事を行っているなっている真っ最中です。

まずはお庭内から。
前回のBlogでは、アプローチラインへのレンガ縁石設置工事を行いましたが、この日はアプローチ内に施す”樹脂舗装材”の下地コンクリートを打っている真っ最中です。


角度を変えて見ますと、”砕石””メッシュ鉄筋””コンクリート”の断面が良く分かりますね。

角度を変えて、逆側から見た様子です。
化粧材の下地だからと云って適当にコンクリートを打つわけではありません。
まず砕石を均等に均して”プレート”と云う機械で押し固めた(填圧)後メッシュ鉄筋を配置し、その後コンクリートを流し込んで均一の厚さにコテで均し込んでいきます。


化粧材の施工厚は約5ミリ。コンクリートはその施工厚を考慮してコンクリートを均します。さらにレンガ縁近辺には何やら穴が開いてますが。

ちなみに今回使用します”樹脂舗装材”は、細かい粒の砂利を特殊樹脂で固めて舗装する材質で、その施工厚はおよそ5弌
レンガや桝蓋を良くご覧頂くと、コンクリートよりほんの少し上がっている様に見えますが、これはその施工厚を考慮してコンクリートが打たれているからです。
さらにレンガ縁石近辺には10个曚匹離僖ぅ廚砲禿間隔に穴が開けられております。
これは雨水を逃がすための”水抜き穴”で、樹脂舗装材の特徴の一つである”透水性”を活かした工夫の一つです。
ちなみにこの穴は、樹脂舗装材によってカバーリングされるため、全く目立たなくなります。


土留めブロックぎりぎりの位置に設置されていた汚水桝。こちらはブロックをうまく切り欠き、桝ふたが開けられる様にした上で笠木キャップを設置。

コチラは土留めブロックギリギリの位置に設置されていた汚水桝の様子。
ブロックを設置する上で悩みの種となっていた箇所なのですが、ここも職方さんたちの機転で、土留めブロックをうまく削ってふたが開けられる様に工夫した上で、笠木キャップでカバーリング。
また、周りをレンガにて囲う事で、舗装を施した際に埋もれない様にしております。
こんな小さな桝蓋ではありますが、舗装等の施工を行う際には非常に重要且つ注意しなければならない箇所なのです。


室外機近くに、青いプラスチックの容器が埋められておりますが・・・

さて更に目を配りますと、室外機近くにプラスチック製の丸い容器とコンクリートの溝が設置されております。
実はこれもチョットした仕掛けではあるのですが、後程のお楽しみという事で(笑)


コンクリートが打ち終えた頃、タイミング良く雨が降り始めてきたため、ビニールシートで全体を覆って養生をしてこの日の作業終了です。

さて、一通りコンクリートも打ち終えた所で、タイミング良く雨が降り始めてしまいました。。
直ぐにビニールシートで施工箇所を覆って養生した所でこの日の作業は終了。
更にどの様な姿に変わっていくのかとても楽しみになってきますネ!
それではまた、この続きは次回のBlogでご紹介致しますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今年も明日からいよいよGW(ゴールデンウィーク)が始まりますネ!
Blogをご覧頂いております皆さまの中にも、明日からの連休で行楽地へお出掛けをご計画されている方も多いと思います。
今年のGWは、前半は比較的天候も良いようで、後半も週間予報を見ますと3日のみ雨マークが付いておりますが、それ以降はなんとか天候もよさそうです!
ただし、前半は25℃を超える夏日になる日も比較的多いとの事なので、くれぐれも小まめな水分を取りながら熱中症にならない様にお気を付けくださいね。
(ちなみに私も含め当店は今年もGW関係なくお仕事に万進しております!ご相談、連休中も承りますヨ!)

さて、先日の休暇の日に山梨は河口湖の方へ出掛けまして、その途中でこんな光景を目に致しました。


河口湖町の別荘が立ち並ぶ街の一角に、ピンク色の花が咲き誇る場所に出くわしました!

場所は河口湖町の別荘が立ち並ぶ町の一角。
ピンク色の花が咲き誇っている所に出くわし、思わず車を止めてしまいました。


この場所には、山桜や里桜といった遅咲きの桜が、見事なピンク色の世界を造っておりました。
更に目を配ると、色鮮やかな濃いピンク色のミツバツツジも咲いており、まさに”桃源郷”と云った言葉が似あう空間でした。

車から降りて見渡しますと、ピンク色の濃淡の花がとても鮮やかな里桜・山桜が咲き誇っておりました。
これらは比較的遅咲きの桜で、桜として有名なソメイヨシノが咲き終わった後に見頃を迎える桜です。
更に目を配りますと、色鮮やかなピンクの花がとっても綺麗なミツバツツジも咲いておりました。
これらの花が織りなす空間は、さながら”桃源郷”の様な空間でした。


さらに目を配りますと、この界隈でとてもよく見かける桜”富士桜”も咲いておりました。
残念ながら見頃が過ぎてしまって新緑が目立ってしまっておりますが、可愛らしい薄ピンクの小花をいっぱい着けておりました。

また更に目を配りますと、この界隈で多く見掛けられます富士桜も植えられておりました。
残念ながら少々見頃が過ぎてしまい新緑が目立っておりますが、可愛らしい薄ピンクの花をいっぱい着けておりました。
この桜は比較的大きくなり過ぎない花木で、実は一般住宅の庭木としても比較的人気のある樹木です。
今年は比較的気温が高く、例年に比べると花の見頃もかなり早まってしまっておりますが、まだまだ見頃を迎えているお花も色々とあります。
明日からのお出掛けの参考にしてみて下さいネ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。この日も更に工程が進みました!

日野市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、フェンスやカーポートの柱立ての様子を御紹介致しましたが、この日も更に工程が進んでいきました!


妹様側の駐車場では、いよいよカーポートの組付け作業に取り掛かり始めました。

まずは妹様側の駐車場から。
先日立てたカーポート柱の養生も終え、いよいよ梁等の組付け作業に取り掛かり始めました。


同時にお庭側では、アプローチラインへのレンガによる縁石設置工事が始まりました。

同時にお庭側では、私がデザインしましたアプローチラインに則ってレンガによる縁石設置工事が始まりました。
上の写真をご覧いただきますと分かる通り、一番下に砕石を敷き込みその上にメッシュ鉄筋を配置。


前回のBlogでもご説明しましたが、レンガを据える際、初めにレンガを予め水に浸けます。

更にレンガを前回のBlogでも説明した通り、予め水に浸けます。


そして配置する箇所にモルタルを盛り、水に浸けたレンガを配置します。

そしてレンガを配置する箇所にモルタルを盛り、レンガを据えていきます。


こちらは乾いた状態のレンガにてモルタルを付けた様子。
こちらは水に浸けてからモルタルを乗せたレンガの様子。

ちなみに上の2つの写真は左側がレンガを乾いた状態で配置した様子。右側は水に浸けたものを配置した様子を比べたものです。
こうして見比べると、モルタルの食いつき方が一目瞭然で、水に浸けた方が良く食いついております。
チョットした一手間ではありますが、こういった工夫で縁石の強度を増すことが出来るのです。


レンガを据えた後、水糸で出した基準に沿って金づちの柄で細かく叩いて調整します。

更にレンガを据えた後、予め水糸で張った基準に沿って、金づちの柄で細かく叩いて高さを揃えていきます。


そしてこの通り、綺麗にレンガ縁石が設置されました。

こういった作業の繰り返しによって、この様に綺麗にレンガ縁石が設置されました。
パッと見では簡単に出来そうなレンガ縁石ですが、実はこの様な手間を掛けて設置していくのです。
丈夫でかつ綺麗に設置されている縁石の秘密は、この様な細かな手間の賜物なのです。


再度、妹様側の駐車場に目を配りますと、骨組みがほぼ組みあがっておりました。

さて、再度妹様側の駐車場に目を配りますと。この様にカーポートの骨組みがほぼ組みあがりました。


駐車場の奥行きがかなりタイトだったのですが、正確にクリアランスを取って組み上げる事が出来ました!

今回のカーポート設置で難しかったことに、スペースがかなりタイトであったことです。
特に奥行きに対しては道路境界から建物までスペースがかなりタイトで、図面上からもかなり頭を悩まされる箇所でありました。
道路境界から少しでもはみ出せば、”越境”とみなされて大問題(最悪撤去命令等が出ます)となってしまう恐れもあり、更に建物に近づきすぎれば、強風等でカーポートが揺れた際に外壁に衝突する恐れがあります。
その両方をクリアすべく、柱立ての位置をしっかりと割り出した上で、カーポートの切詰め加工を最小限に食い止め、上の写真の様にギリギリのラインで設置する事が出来ました。


また今回のカーポートは、柱側から外側へ勾配を取る”逆勾配仕様”。中々難易度の高いカーポート設置工事でした。

更に今回のカーポートは、柱側から外側に掛けて勾配を取る”逆勾配仕様”と云う特殊なカーポート。
設置する上で一筋縄ではいかない物でしたが、何とか無事に設置する事が出来て良かったでした!

段々と施工の進捗状況も良い感じに進んでおります!
更にまだまだ気の抜けない施工が待ち受けておりますが、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様、暖かいを通り越して暑い一日でしたね。
日中は真夏日にあと一歩となる29℃!?4月の陽気なのに、まさに真夏の陽気です(汗)
しかし、そんな高い気温ではありますが、湿度が50%前後と丁度良い潤い具合のため、日陰にいるととても過ごしやすかったですネ!
部屋にいる時も、エアコンを付けず窓を開けて扇風機を回すぐらいでとても過ごしやすい感じでした。
こうしてみると、夏の暑さの原因が気温だけでなく湿度も大きく関係してくることが良く分かりますね。
実は私、学生の夏休み時期に単身ヨーロッパへ1か月半旅行をした事があるのですが、その時思ったのが気温が高くてもカラッとしているのでとても過ごし易かった事です。
同時に、そういった気候の違いがあるからそれぞれ文化も違うのだという事も分かりましたね!
っと、そんな話をしてしまいますと非常に長いお話になってしまうのでココまでとして(笑)、皆さまくれぐれも小まめな水分補給を心掛けて熱中症にならない様に気を付けましょうね。

さて、そんな暑い陽気の最中に今日のお昼、こんなものを食べて参りました!


本日は八王子は犬目町、高尾街道沿いにありますラーメン屋”むらたや”さんに伺いました。

本日は仕事の関係であきる野方面へ向かったのですが、その途中で気になっているラーメン屋さんに寄って見ました。
場所は八王子は犬目町、高尾街道の犬目町交差点にあります”むらたや”さんというお店です。
私の知人から、”ここの味噌ラーメン、結構評判いいよ!”と聞き、いつも何気なく通り過ぎていたお店だったのですが、この機会にと寄って見ました。
中に入って見ますと、ラーメン屋さんでは珍しくテーブル席がメインのお店で、何処となく地方のラーメン屋さん的な雰囲気に感じられました。
メニューを見ますと、なんと日本地図に各場所の味噌ラーメンが載っており、まさに”味噌ラーメン博覧会”の様な感じでした。
そういえば、以前Blogで、石川町にあります”いっぱしや”と云う味噌ラーメン屋さんをご紹介しましたが、どうもそこと似ております。
何か関係があるのかもしれませんね。
さて、今回は地図の一番北側に書いてあります”北海道味噌ラーメン”を注文。
出て来たラーメンは、チャーシュー・シナチク・もやし・ネギ・のりと云ったオーソドックスな具材が上品に盛り付けられた味噌ラーメン。
味はとってもコクのあるマイルドな味で、縮れた中太麺との相性も良い美味しいラーメンでした!
今日のような暑い陽気に熱いラーメン、汗をかきながら食べるのも悪くはないものですね。
思わずスープまで飲み干すと、どんぶりの底から”ありがとう”の文字が出てきて、思わず微笑んでしまいました(笑)
こうなると、その他の地方の味噌ラーメン食べてコンプリートしてみたくなっちゃいます!
駐車場も広く、テーブル席が主なので家族連れの方でも安心しては入れるお店です。もしご興味がありましたら行ってみて下さいね。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。この日も着々と作業が進んでいきました!

日野市 O様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、レンガ縁石や乱張り石工事に着手し始めましたが、この日も着々と作業が進んでいきました!


妹様側の玄関前の様子。ポーチ廻りの乱張り石は目地も入り、良い感じに仕上がりました!

こちらは妹様側の玄関前の様子。
先日手を付け始めた乱張り石工事もベースコンクリート・目地モルタルが入り、良い感じに仕上がりました!
後はスリット門袖に表札が設置されれば完了です。


コチラは妹様側の駐車場の様子。こちらも乱張り石舗装が仕上がりました!

コチラは妹様側の駐車場の様子。
こちらも玄関前と同様に、乱張り石にベースコンクリート・目地モルタルが入り、乱張り石舗装が完了しました。
とても良いバランスに仕上がりました。


お庭の入り口箇所。先日はスリットフェンス・門扉柱が立てられましたが、この日にはブロック天端にモルタルが入りました。

そしてこちらはお庭入り口の様子。
前回のBlogでは、スリットフェンスと門扉柱が立てられた様子を御紹介しましたが、さらに門扉前のブロック天端にはモルタルが入りました。


また、先日立ち上がった隣地境界ブロック上には、シルバーのメッシュフェンスが設置されました。

更にお隣様とを区切る境界ブロック上には、高さ60僂離瓮奪轡絅侫Д鵐垢設置されました。
境界フェンスもこれで無事完成です!


お庭にはいよいよ、スクリーンフェンスの柱が立てられました。

さて、再度お庭の方へ目を向けますと、いよいよお庭を囲うスクリーンフェンスの柱が立てられました。


どの様な感じでスクリーンが立つのか、今からとっても楽しみですネ!

柱の状態ではどのようなフェンスが立つのか分かりませんが、それは後程のお楽しみという事で。


そして妹様側の駐車場にはようやくカーポートの柱が立てられました。

更に妹様側の駐車場には前回立てられなかったカーポート柱がようやく立てられました。
工程はお陰様で順調に進み、とてもイメージ通りに仕上がり始めております。
これから更にどの様に変化していくのか、とっても楽しみになってきますネ!
それではまたこの続きは、次回のBlogにてご紹介しますので、是非宜しくお願い致します。


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 9 | 10 | 11 || 次のページへ≫

ホーム » 新築外構工事の施工情報

ブログカレンダー

<   2019-01   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。