このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.282“工夫いっぱい!平屋建て2世帯住宅”新築外構工事施工前状況

プランナーの現場最前線!! VOL.282“工夫いっぱい!平屋建て2世帯住宅”新築外構工事施工前状況

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ今日から4月!新年度となりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
新年度初めとは言いましても本日は日曜日のため、明日から新年度初めのお仕事となる方も多いと思われます。
今年は桜の開花が史上稀にみるぐらいに非常に早く、関東地方では葉桜の入学式になってしまいそうですね(笑)
今日も日中は20℃を超える暖かさ。ちょっと外で体を動かしていると、汗が出て来そうなぐらいな陽気でしたね。
とはいう物の、4月は寒の戻りにより一桁台の気温になる日もある、寒暖の差が激しい時期です。
くれぐれも皆さま、体調には気を付けてお過ごしくださいね!

さて、こんな暖かい日は”花より団子”もとい”花よりゴハン”が恋しくなってきます(笑)
という事で、今日のお昼はこんなものを食べて参りました!


本日はこちらのBlogではとても良く登場します八王子の人気うどん屋さん”武蔵野うどん たまや”さんへ行って参りました!

という事で本日伺いましたお店は、こちらのBlogでは良くご紹介致します八王子の人気うどん店”武蔵野うどん たまや”さんです。
”たまや”さんは”ファンモン常連のお店”として有名ですが、ファンモンだけではなく、工夫を凝らしたおうどん食べたさに集まってくる常連さんも多く、私もその一人であります!
また、毎年八王子市にて地元の優良なお店を表彰する”お店屋さん大賞”にも今年度受賞された実力店でもあり、味は折り紙付きです。
さて本日注文したおうどんは、この時期の限定メニューである”豚キムチチゲうどん”に”あさりトッピング”をチョイス。
今日のような暖かい日には、ちょっとホットなメニューだったかもしれませんが、ちょっとピリ辛の出汁と具沢山の野菜、そしてコシの強いうどんと、云う事ない美味しいうどんです!
また、トッピングのアサリの旨味がさらに合い、満足な一杯でした。
食べ終えたときには額にいっぱい汗をかいておりましたが、そんな汗も爽やかに感じる一杯でした(笑)
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいね!

さて本日より、また新たな案件をご紹介しようと思います。


本日からご紹介致します案件は、日野市在住のO様邸新築外構案件です。最初にお話を頂いた際は、まだ基礎工事を行っている真っ最中でした。

本日からご紹介致します新たな案件は、日野市在住のO様邸の新築外構案件です。
最初にお話を伺った際に現地調査をした時は、上の写真の通りまだ基礎工事の真っただ中でした。
承りましたこの地域は、日野市内の至る所で多く行われております区画整理の真っ只中の状況でして、ある意味住宅の”建築ラッシュ”と云った感じです。


こちらはお客様からお預かりしました建築図面の平面図。1フロアにかなりの部屋数があります。

上の画像は、お客様からお預かりしました建築図面をスキャニングしたものです。
土地形状は比較的変則的且つ、広大です。
さらに拝見して気付いたことは、1フロアにおいてかなりの部屋数がある事でした。
お客様からお話をお聞きすると、なんと平屋建てで2世帯住宅になるという事!
土地の広さが限られる東京近郊では、平屋建て物件は比較的珍しく、さらに2世帯住宅は、私としては初めてのケースでした。
どおりで部屋数が多い訳です。
さて、今時珍しい平屋建て。どうしてそこに拘ったのか色々とお話を伺いますと、今から遡る事23年前の事がきっかけであるとお話し頂きました。
その出来事とは、今から23年前の1995年に関西地方を襲った”阪神淡路大震災”です。
お客様は当時阪神地域にお住まいで、まさにこの時に被災され、2階建て住宅が倒壊する現場を目の当たりにされたとの事でした。
私は当時高校3年生でしたが、今でもテレビで信じられない光景を目にした事は鮮明な記憶として残っており、倒壊した家屋から自分の体を犠牲にして子供を守った親子のスクープ映像等を見て、涙した事を思い出します。
テレビから伝わる映像を見てもそれだけ印象に残るのですから、被災された方からしたらそれは想像もつかないぐらいに怖い思いをしたのだと思います。
そんな体験から、新しく建てる家に対しては平屋建てに拘られたとの事です。
また、震災の経験からライフラインが寸断された事を考慮して、雨水タンク・ソーラー発電等々、様々な工夫を住宅に盛り込んでいるとの事です。
そしてお客様からは、栽培スペースや雨水タンク等を考慮したエクステリアプランを考えて欲しいとご依頼を受けました。


預かった図面を元に作成したプランがこちらです。

そしてお預かりしました平面図・立面図、そしてお客様からのご要望や好みを折り合わせて出来上がったプランが、こちらのイメージです。
CADにて実際に建物を再現して思ったことは、今現在の平屋建ては非常に立派であることです。
その住宅のデザインにしっかりとマッチさせるべく、全体的に木調部材等を用いた落ち着いた雰囲気のデザインに仕上げました。


2世帯を繋ぐ共用スペースとなるのが、こちらのガーデンスペース。細桟の木調スクリーンとシンボルツリーのイロハモミジが、奥ゆかしい雰囲気を醸し出しております。

画像のこの箇所は、2世帯を繋ぐ共用スペースとなるガーデンスペースです。
細桟の木調スクリーンパネルと、シンボルツリーであるイロハモミジが、全体の雰囲気を奥ゆかしいものに表現してくれております。
ちなみに木調スクリーンは、樹脂材とアルミ材で構成されたもので、当然ながら塗装等のメンテナンスは不要で且つ、高耐久です。


お庭内は既設のウッドデッキのイメージに合わせて、暖色系の樹脂砂利舗装材”フロアービーズ・ニューフリージア”とレンガ縁石の組み合わせです。

お庭内は、既設のウッドデッキのイメージに合うように暖色系の落ち着いた雰囲気のアプローチ空間でまとめてみました。
アプローチ材は、樹脂砂利舗装材”フロアービーズ・ニューフリージア”とレンガ縁石の組み合わせで、洋と和の両方のテイストを加えたデザインとしました。


雨水タンクに設置されている蛇口下に、アプローチをくり抜いたパンを造作し、さらにその排水は設置したU字溝によって植栽スペースに流れるように工夫しております。

また、お庭内には雨水タンクが設置されており、緊急の際の備蓄水槽として使用可能になっております。
さらにお客様からの”普段でも雨水タンクの水を利用できるようにしたい”とのご要望から、蛇口下にアプローチをくり抜いて小さなパン(受け皿)を設け、さらにその水はU字溝を伝って植栽スペースに流れるように工夫してあります。


住宅はお姉様・妹様の2世帯となります。こちらは妹様側のファサード空間。明るめの木調スリット門袖、乱張り石が目を引きます。

ちなみに住宅は、お姉様・妹様の2世帯がお住まいになります。
こちらは妹様側のファサード空間。明るい木調のスリット門袖と乱張り石が目を引くデザインです。
玄関横には花壇空間を設け、お花はもちろん、果樹等も栽培可能な空間を設けております。


こちらはお姉様側のファサード空間。妹様側とは対照的に、ダークブラウン系の木調フェンス、白ミカゲ敷石と黒那智砂利のアプローチと云った和のテイストに仕上げました。

一方こちらはお姉様側のファサード空間イメージです。
妹様側とは対照的に、落ち着いた”和”のテイストを強めたデザインで、ダークブラウン系の木調門扉、白ミカゲの敷石と黒那智砂利を組み合わせたアプローチと、落ち着いた雰囲気のファサード空間に仕上げました。
実はここまでのプランに落ち着くまでには、数か月間に渡ってのお客様との打ち合わせを経て出来上がったもので、まさにお客様との共作といっても良いと思われます。
その甲斐あって、お客様も納得のプランに仕上げる事が出来ました。

さて、いよいよ次回より施工の様子を御紹介しようと思います。
今回の案件も広範囲にわたっての大きな施工案件となりました。具現化に向けてどの様に出来上がっていくのか、是非ご覧頂ければと思います。
それでは次回のBlogも施肥宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2018-04   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。