このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.269“駐車場から敷地までの奥行が長い!”新築外構案件その八

プランナーの現場最前線!! VOL.269“駐車場から敷地までの奥行が長い!”新築外構案件その八

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も乾燥した寒々しい一日でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
寒く乾燥した日が続きますと、巷ではインフルエンザが猛威を振るっているようですね。。
今年の場合、A型とB型と云う異なる種のインフルエンザが同時に流行しているとの事で、それが猛威を振るっている原因となってしまっているようです。
インフルエンザの予防で最も有効なのは、丁寧な手洗いとお部屋の適度な加湿との事です。
また何より、しっかりとバランスよく食事をして免疫力を高める事も大切との事です。
皆さま、くれぐれもお気を付け下さいね。

さて、先日の休みの日を使ってこんな所へ出かけて参りました!


先日の休暇を使って、稲城市のよみうりランドで行われております毎年恒例のイルミネーション”ジュエルミネーション”へ行って参りました!
コチラはエメラルドグリーンの光を主体とした”フォレストエリア”
ピンクや紫の明かりを散りばめた光景は、名前のごとく宝石を散りばめた様で圧巻でした!

稲城市にあります遊園地”よみうりランド”にて毎年恒例となっているイルミネーション企画”ジュエルミネーション”へ行って参りました!
皆さまの中にも行った事のある方は多くいらっしゃると思いますが、私は今回初めてで、更によみうりランド自身も何十年振りかに訪れた感じでした。
様々な方からの噂は聞いておりましたが、実際に行ってみますと、丘陵地の高低差を巧く使ったとても見応えのあるイルミネーションでした。
それぞれテーマ毎にゾーンが区切られており、冬の澄み切った空気の中、非常に幻想的な空間が広がっておりました。
特に一番上の写真の様に、観覧車から眺めた風景はまさに宝石を散りばめたような光景で、一見の価値があります!
その後に乗った名物コースター”バンデッド”では、まさに流星の如く夜空を駆け抜け、とても爽快な気分でした(笑)
このイルミネーション企画は、今月18日で最終日を迎えるとの事です。
もし行かれた事がありませんでしたら、是非この機会にお出掛けになられてはいかがでしょう!
(園内は非常に寒いので、コート・マフラー・手袋は必須ですよ!)

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでは、コンクリート打設工事の準備が終えた所までをお話ししました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、コンクリート打設工事の下準備が完了した所までをお話ししました。
さていよいよこの型枠内にコンクリートを流し込んでいきます。どの様な姿に変わるのでしょうか?


まず、アプローチ箇所の型枠内にコンクリートを流し込んでいきました。

まずは奥側の長いアプローチ箇所からです。
一番奥側から順繰りに生コンクリートを流し込み、流しこんだ所からすかさず金ゴテで表面を撫でて整えていきます。


イメージしたカーブラインと同様のアプローチラインが浮かび上がってきました。

コチラは奥側からの様子です。
私がイメージ図で描いたカーブラインのアプローチが綺麗に具現化されている事が分かります!


コンクリートは”セメント””砂””砂利””水”が交じり合って出来る物です。普通に考えると、砂利ってなぜ表面に出て来ないのか不思議になりますよね!?

ちなみに前回のBlogでもお話ししたと思いますが、コンクリートは”セメント””砂””砂利””水”を混ぜ合わせえて作られるものです。
そこで素朴に思うのが、ごつごつした砂利が表面に何故浮かんでこないのか、不思議に思ったことはありませんか?
職方さんに聞いた所、分かり易いのは”味噌汁”を思い浮かべて見ると良いと教えてくれました。
味噌汁は、かき混ぜずにそのまま置いておくと、一番下側に具材、その次にお味噌の層ができ、一番上は出汁の上澄みの層と綺麗に分かれますよね。
つまり、それぞれの”比重”で自然と層が形成されるとの事なのです。
コンクリートで言いますと、一番下側の層になるのが”砂利”、そして上側の層が”砂”と”セメント”とで構成される”モルタル”の層となります。
そして硬化するまでに金ゴテで何度か撫でて整える事で、綺麗なコンクリートの舗装が完成されるとの事です。


そして駐車場箇所にもコンクリートが打たれました。

そして駐車場にもコンクリートが打たれました。
こちらは乗用車2台分のスペースを誇る広大なコンクリート打ちとなるため、生コンクリートの量も非常に多いです。
この広大な舗装面も、流しこんでから一気に金ゴテで撫でて均していきます。
まさに時間との勝負です!


駐車場舗装で今回最も難しかったのは、道路勾配と敷地内勾配との調整でした。こうしてブロック面を見ますと、徐々に勾配が変わっている事が分かりますね。

特に今回駐車場舗装で最も難しかったのが、道路勾配と敷地内勾配との調整でした。
面している道路では、左右で約40儖幣紊旅眥禳垢あり、それに合わせて敷地内での勾配を考えますと、全体的に高くする必要がありました。
上の写真にてブロック面を見て頂きますと、一番低いところから敷地奥にかけて、徐々に勾配がつけられている事がお分かりいただけると思います。
ちなみにブロック一個の高さは約20僉C羇崔賄世阿蕕い覇始の一番低い箇所からブロック2個分(つまり40僉砲曚評紊っている事が分かりますね。


一番奥側では、最初に設定されていた階段1段分の高さと仕上げ面を揃えて仕上げました。

ちなみに一番奥側の高い箇所は、既設の階段1段分と同じ高さにて仕上げられました。
最初にライン出しをして仕上げ面を確認した際は、かなり上側まで上がるのだと思いましたが、実際に仕上げて見ますと不思議と高さが気にならないぐらいに自然な感じに仕上がりました。
これも、コンクリート打設施工を行った職方さんのプロフェッショナルな仕事故なのでしょうね。

さあ、いよいよコンクリートも無事に打ち終えまして、かなりの箇所が出来上がって参りました。
ちなみにコンクリートの養生期間としては、10日〜2週間が目安となります。
今回はお引越しの日取りを逆算して仕上げたため、お引越し日にはトラックを乗り入れても大丈夫な様に間に合わせました。
養生期間を短く見積もってしまいますと、車両が乗り入れた際に強度不足でひび割れが生じてしまったり、コンクリート上の水分とタイヤの成分が結びついて黒いシミを作ってしまう原因となってしまうと云った悪影響が出てしまうため、注意が必要です!
是非ご参考にしてください。

それでは、また次回のBlogにてこの続きを御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-02   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。