このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.370“細部にまで拘ったシンプルモダンなセミクローズドデザイン”新築外構工事 その15

プランナーの現場最前線!! VOL.370“細部にまで拘ったシンプルモダンなセミクローズドデザイン”新築外構工事 その15

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

3月も半ばが過ぎ、いよいよ下旬へと差し掛かって参りましたが皆さま如何お過ごしでしょうか?
今日もとても暖かな天気で、いよいよ春本番と思わせてくれるような陽気でしたが、同時に朝から非常に多くの花粉が飛んでいる様ですね。。
私も朝からウォーキング等励んでいたのですが、クシャミ・鼻水・目の痒みが酷くなってしまって流石にマスクをする様になってしまいました。
皆さまの間でも花粉症に悩まれている方は多いと思いますが、お薬やマスク等をしてご自愛くださいね。
そして花粉症かな?っと思った時は、早めに近くのお医者さんへ掛かって下さいね!

さて、春と云えばやはり”桜”!
昨日東京においても、桜の開花宣言が出たとの事で、来週には見頃を迎える所も多くなりそうですね。
と、こんな話題を聞くと”じゃあ、自分たちの近所の桜はどんな感じ?”って気になる方も多いのではと思います。
確かに、東京の桜の標本木があるのは都心の靖国神社内の桜。
私たちが住んでおります多摩地区とは少々気候が違いますよね?!
という事で、今朝ウォーキングしながら日野市内でも桜の見所となっている浅川河川敷の様子を画像に納めてみました!


こちらは高幡橋と一番橋の間、南平にあります向河原団地付近の桜並木の様子です。

画像は高幡橋から一番橋の間にあたります、南平の向河原団地前の河川敷です。
丁度この場所は、先に見えます富士山を背景に桜を楽しめるビューポイントで、早朝から様々な方がジョギングやお散歩を楽しんでいます。
さて、肝心の桜ですが・・・遠くからではまだ咲いてる感じとは程遠いですネ(笑)


近づいた様子その一
近づいた様子その二

並木に近づいてつぼみの様子を伺いますと、大分ピンク色の大きくなったつぼみが目立ち始めているのが分かりますネ!
このまま気温の高い日が続けば、チラホラと開花しそうな気配ですね。
春は色んな意味で、気分をウキウキさせてくれる気持ち良い季節です!
ただしこの時期は、昼と夜との寒暖差、そして花粉症等で体調を崩される方も多いです。
くれぐれも無理せず、気持ちよい季節を楽しんでいきましょうね!
此方の桜並木の様子は、また次回のBlogでもご紹介して見ようと思います。

それではまた、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 J様邸新築外構工事。この日は、お客様と敷地内に植えます植栽選びの為、立川の植木卸”小林養樹園”さんへ伺いました。

多摩市 J様邸新築外構工事。
この日はお客様と敷地内に植えます植栽を選ぶ為、立川にあります植木の卸”小林養樹園”さんへ訪れました。
当日はあいにくの雨となってしまったのですが、お客様から雨でも構わないので是非!とのご連絡を頂き、予定通り伺う事にしました!


養樹園さんお入り口には、駐車場入り口を表す”P”のトピアリーが飾ってあります。

この”小林養樹園”さんは、東京でも有数の植木卸を営んでおりまして、ツゲを様々な形にするトピアリー生産も行っております。
(JRAの植栽も請け負っており、馬事公苑等で飾られています馬の形をした”トピアリー”もこちらで栽培されたものだそうです。)
入り口に駐車場の入り口を表す”P”の字をしたトピアリーが、とっても愛らしいですよね(笑)


敷地内はとても奥へ長く、様々な種類の樹木が植えられております。

事務所にて長靴をお借りしては着替え、いよいよ圃場の中へ。
敷地内は奥へとても長く、様々な種類の樹木が植えられております。
また敷地内は”基本畑”の為、全体がフカフカの土となっております。
天気の良い日であれば気持ちが良いのですが、この日はあいにくの雨。。
とても残念なのですが、係の人から”要望に応えられる良い樹を数本ピックアップ出来ましたよ!”と嬉しい一言を頂きました!
私もお客様も、この言葉に期待が膨らんでしまいます(笑)
さて今回選ぶ樹木は2種類。一つは駐車場エントランス箇所に植えます常緑の”ソヨゴ”。
もう一つはアプローチ奥に植えます落葉樹の”イロハモミジ”。
さて、どんな樹を選んで頂けたのでしょうか?


まずは、アプローチ奥に植えます”イロハモミジ”。3本候補を挙げて貰った中で、この上の方へシュッとした形の良いものをチョイス!

まずご案内頂いたのは、アプローチ奥に植えます”イロハモミジ”からです。
敷地スペース等を考慮して、予め”横よりも上へシュッとした形の良いものを”とお話ししておいた所、要望に合わせた物を3本ピックアップしてくれていました。
3本を見比べた上で、お客様が”これだ!”と直感で選んで頂いたのがこの画像の”イロハモモジ”です。
選んで頂いた樹は3本とも要望通り上へシュッとした形の良いものだったのですが、特にこの樹が葉の付き方がボリュームがあって、幹の曲がり方も味のある良い感じの物でした。
そして何より、お客様がインスピレーションを働かせて選んだもの、それこそが最もその家に相応しい樹木だと私は思います。
アプローチ空間に入り、玄関へ向かう際に正面に浮かび上がるこの”イロハモミジ”は、御主人様たってのご要望だったもので、良い樹と巡り合えて本当に良かったと思います。


次に選んだのが、駐車場エントランスに植えます”ソヨゴ”。こちらも3本ピックアップして貰った中で、写真のこの樹をお選び頂きました。

次に選んだのが、駐車場エントランスへ植えます”ソヨゴ”です。
特に今回は一本でも存在感のある”株立ち(一つの株元から数本幹が伸びたもの)”を選んだのですが、此方も植える箇所のスペースがあまり広いとは云えない為、なるべくコンパクトに納まるものを選んで貰いました。
”株立ち物”は横に這った形の物が多い為、下手にシュッとした物をと選ぶと、枝付き等のボリュームの少ない寂しいものになってしまう可能性があります。。
こちらも3本ピックアップして貰ったのですが、その中でこの画像の物をお選び頂きました。
形は確かに上へシュッとしたスマートな物なのですが、枝ぶり・葉の付き方のバランスが全体的にとても良い物でした!
私の目からも、その箇所に植える樹木としてイメージ通りの良い樹だと思いました。

と云う事で、お選び頂きましたこれら2本の樹木は、後日造園職方が引き取って造園工事の際に植え込まれます。
徐々に完成形に近づいてきましたエクステリア空間に植えられるのが、お客様も含めてとても待ち遠しくなってきました!
さて、J様邸の外構工事も徐々に終盤へと差し掛かって来ました。更にどの様に姿を変えるのか、とても楽しみになってきますネ。
それでは、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!!



ブログカレンダー

<   2019-03   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。