このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.311 ”家と庭の融合!LDKから続くガーデンルーム&タイルテラス”施工前状況

プランナーの現場最前線!! VOL.311 ”家と庭の融合!LDKから続くガーデンルーム&タイルテラス”施工前状況

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は台風21号の影響で一日荒天となってしまいましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先月は毎週のように台風が発生しては日本に接近し、その数今回の21号を含めて9個も発生したとの事。
ちなみに例年の8月の台風発生数は5個前後との事なので、いかに今年が台風の当たり年かが良く分かります。。
そしてその発生個数が多い原因が、南側の海の海水温が非常に高いという事です。
今年は連日35℃を超える酷暑に見舞われ、地球温暖化の影響をとても強く感じられましたが、更にその温暖化がもたらすものの一つがこの”台風”なのですね。
いずれにせよ、今回の台風は西日本を縦断して日本海へ抜けるルートとなるようですが、離れている関東地方も大雨等の大きな影響がもたらされるとの事。
皆さま、お気をつけてお過ごしくださいね。

さて、こんな荒天時も私プランナーは図面を書いたりと様々なお仕事に励んでおりました!
そして当然、お昼にはお腹もすいてくるワケで(笑)
という事で、大雨の中本日はこんなものを食べに行って参りました!


本日は八王子は高倉町にあるラーメン屋”十八製麺”さんへ。ここのお店で私一番のお気に入り”塩ラーメン”をオーダーしました。

本日のお昼は八王子は高倉町、日野バイパス沿いにありますラーメン屋”十八製麺”さんへ。
ここのお店、丁寧な接客や真面目なラーメン作りへの姿勢が見えるのか沢山の常連さんが付いておりまして、土日ともなりますと必ず満席になっております。
私もここのお店の丁寧な接客が好きで、高倉町方面に行くと高い確率で寄っているお気に入りのお店です。
さて本日は、ココのお店で私が一番お気に入りのメニューである”塩ラーメン”をオーダー。
相変わらず丁寧に出汁を取った綺麗なスープにシコシコの自家製麺、独特の形をしたシナチクが良い食感でとても美味しいです!
また嬉しいのが、どのメニューを頼んでも炊き込みご飯と中華風の漬物がサービスされるのです。
味も優しく、ボリュームもあってコスパの良いメニューです!
クルマも近くのゲームセンターさんの駐車場に止める事ができ、テーブル席も多くあるのでご家族連れのお客様も安心して来れる貴重なラーメン屋さんです。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて本日より、新しい案件の施工の様子を御紹介しようと思います。
今回も前回に引き続きまして”リガーデン案件”となります。


今回ご紹介します案件は、八王子市在住のK様邸です。お庭内は、お客様が一生懸命ガーデニングをされていたのが良く分かりますが・・・

今回ご紹介致します案件は、八王子市在住のK様邸です。
始めてご訪問した際は、ご主人様が人工芝・ユニットタイル・枕木等々を使って一生懸命ガーデニングをされていたのが良く分かります。
しかし、色々と拘っていく内に段々と整理がつかなくなってきてしまったとの事です。。


玄関手前側にはタイルテラスがあり、ワンちゃんを洗う為のシャワー水栓も設置されております。

こちらは玄関手前側の様子です。
手前側には人工木デッキとタイルテラスが設置されており、タイルテラス内にはワンちゃんを洗う為のシャワー水栓も設置されております。


また一角には枕木やレンガ等でご主人がDIYした坪庭があり、その脇にアルファベットのタイルで名前の入った箇所があります。ここは・・・

またお庭の一角には、枕木やレンガ等でご主人様がDIYしました坪庭があります。
実はその左隅の所にアルファベット文字が入ったレンガにて設えてある箇所があります。
実はこの箇所、以前飼われていたワンちゃんのお墓として設えたとの事でした。
丁度黒い化粧砂利で設えられた箇所の土中に、そのワンちゃんの骨壺が入っているとの事でした。
可愛らしい肉球をあしらった丸い平板等、ご主人のワンちゃん愛がとても良く感じられました。

さて今回、お客様からご相談いただいた事はズバリ”ワンちゃんと過ごせる広々としたガーデンルームが欲しい!”と云う事です。
また設置に対して、幾つかのご要望を頂きました。それは次の通りです。

―估りは玄関側のみで、その他は腰壁で囲って欲しい。
⊂欧魯妊奪ではなくタイルにして、玄関や門へのアクセスがし易い様に考慮して欲しい。
ガーデンルーム内にシンクや幾つかの家電が設置出来る様に配線・配管を考えて欲しい。
ぅ襦璽犲りのライティングを提案して欲しい。
ゴ存物の撤去の際、ワンちゃんのお墓の移設を考慮して欲しい。

と云ったご要望を頂きました。
そこで今回は、メーカー・エクステリア職方・ブロック職方・タイル職方・水道職方・電気職方と云った正に”TEAMイゲタヤE&R”として細かい打ち合わせを重ね、次の様なご提案をさせて頂きました。


今回お選びしたガーデンルームはLIXIL”NEW暖蘭物語”です。サイズは横幅2間×出幅10尺と云う非常に大きなタイプです。

今回お選びさせて頂きました商品は、発売から何十年も実績のあるLIXILの最高峰ガーデンルーム”NEW暖蘭物語”です。
とても重厚なデザインで且つ、ルーム内の気密性が非常に高いガーデンルームです。
サイズはお客様からの”可能な限りでのサイズで”と云うご要望にお応えしまして、横幅2間×出幅10尺と云う広大な物をお選びしました。
またカラーは、明るめの色目でとのご要望から”アイボリーホワイト”をご選択し、折戸パネルには装飾格子付きの物をお選びしました。
床タイルは、既存のタイルテラスのデザインを踏襲して白基調の中に黒のラインを施した物をご提案。
玄関ポーチと一体化させることで、住宅内へもガーデンルーム内へもアクセスしやすい様に考慮してあります。


開口は玄関側のみで、それ以外は腰壁で囲った”L字腰壁タイプ”を選択しました。
腰壁にはナチュラルな雰囲気漂う細割タイルを選択。腰壁上のパネルは折戸パネルにより開閉も可能です。

折戸パネルを左側のイメージの様に開けますと、腰壁がL字型に囲まれた空間が出て来ます。
腰壁はコンクリートブロックにて積んだ後、ナチュラルテイスト溢れる細割タイルにて化粧を施します。
全開口タイプのガーデンルームとはまた一味違う、重厚な雰囲気が漂います。
ちなみに腰壁上のパネルは折戸パネルとなっており、もちろん開口可能です。
更に開口箇所には収納網戸も設置されるため、パネルを全開しても虫の侵入を防ぎます。


広大なルーム内はまさに”リビングルーム”!お客様のご要望で、ルーム内にはガーデンシンクを始め、製氷機・ドラム型洗濯機が設置出来る様に配管・配線計画を行います。

こちらはルーム内のイメージです。
広大なルーム内は、まさに”リビングルーム”の様です!
そのルーム内にはガーデンシンクを設け、その横には製氷機・ドラム型洗濯機と云った家電を設置出来る様に、配管・配線計画を行います。
更にイメージをご覧頂いてからお客様より、”ルーム内にエアコンの設置を検討しているので、200Vの電源を作って欲しい!”と云う追加のご要望も頂きました。
確かに、ガーデンルームを展示しているショールームでルーム内にエアコンを設置している所は見た事がありますが、個人邸でそういったご要望を頂いたのは始めてでした!
イメージをご覧頂いて構想が膨らんで貰えたのは、プランナーとしてはとても嬉しい事です。
と同時に、どの様に施工を行うか、各職方との連携が非常に重要となるプレッシャーも強く感じておりました。。


ライティングイメージ。ガーデンルームの上り縁に段鼻を設け、その下側にLEDラインライトを設置して間接的に光らせます。

そしてこちらは夜のライティングイメージです。
今回ライティングでは、ガーデンルームの上り縁に段鼻を設け、その中にLEDラインライトを設置して間接的に照らす方法をご提案させて頂きました。
今まで私の中で温めていたライティング技法なのですが、ようやく今回の案件でチャレンジしようという事になりました。
また、ルーム内にはLEDスポットライトと、ガーデンルームの屋根の桟に設置する”ライティングレール”をご提案。
特に”ライティングレール”は、ご自分のお好みの照明を任意の場所に、そして電気定格内にてお好きな数だけ設置する事が可能な画期的な部材です。
今後のガーデンルームにおけるスタンダートになりうるライティング部材だと思います。

この様にお客様にご提案させて頂きましたところ、大変お気に召して頂きまして無事ご成約を頂ける事となりました!
総額でかなりの金額となるこのプランですが、ご英断いただきましたお客様には本当に脱帽です。
さて、ご成約頂いただけで安心できないのがこのお仕事。。
実は幾つか心配な要素もあります。


まず設置箇所に干渉するであろう雨樋。こちらは移設が必要です。また、沢山の宅内への配線コードも整理が必要です。

まずベランダから伸びております”雨樋”。
今の位置では確実にガーデンルーム設置の上で干渉してしまう為、移設が必要となります。
また、宅内へ入り込んでおります各配線等も整理等が必要です。


また、このエアコン配管も設置の際に考慮しなくてはなりません。
ちなみに室外機は奥側のバックヤードにあります。

また、既設のエアコン配管も設置の際に考慮しなくてはなりません。
どの様にルーム内から外側へアクセスさせるか。。思案のしどころです。
この他にもいくつか考慮しなくてはならない点があるのですが、施工前はプランナーとして心配になる事がいっぱい出て来ます。。
さて、これからどのように施工が進んでいくのか、期待と不安でいっぱいな気持ちです(苦笑)
それでは、次回のBlogよりいよいよ施工の様子を御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-09   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。