このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.301 ”新素材フェンスを積極利用したエクステリアリフォーム”その6

プランナーの現場最前線!! VOL.301 ”新素材フェンスを積極利用したエクステリアリフォーム”その6

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は7月最後の週末、皆さま如何お過ごしでしょうか?
さて、何よりも今一番気になりますのが”台風12号”でしょうか。。
この時期に台風が関東地方に接近すること自体珍しい事なのですが、今までと何より違うのが”東から西へ日本を縦断”する、非常に珍しいルートを通過する事でしょうか?
天気予報ではしきりに”今までの経験が活かせない台風。厳重に注意!”と注意喚起をしておりましたが、果たしてどの様になるのでしょう。
大きな被害が出ない事を本当に祈るばかりですね。。
また、台風進路先となっております西日本の豪雨被災地におきましても、新たな災害が起きない事を本当に祈るばかりです。。
皆さま、くれぐれもお気を付け下さいませ。

さて先日連休を頂きまして、こんな所へ行って参りました!


先日1泊2日にて、北陸新幹線に乗って金沢旅行に行って参りました!写真は日本三代庭園の一つ”兼六園”です。

私が通っておりましたエクステリア&ガーデンの専門学校”E&Gアカデミー”のOB・OGと植栽学の恩師とで、1泊二日の金沢ツアーに行って参りました!
実は金沢、私にとっては今回が3回目なのですが、実に15年ぶりぐらいの久しぶりの訪問となりました。
始めて金沢へ訪れた際はまだ北陸新幹線がないため、東京から越後湯沢経由でおよそ4時間程掛けて行きましたが、今では北陸新幹線1本でおよそ2時間半。
本当に行きやすくなりましたネ!
また今回は、私同様にガーデンのプロとして働いている皆さんとの旅行。お陰で、”加賀100万石”の優美なお庭や街並みに触れながら、プロの皆さんの様々な視点で有意義な時間を過ごす事が出来ました。


こちらは江戸時代にタイムスリップしたかの様な”ひがし茶屋町”の街並み。建物の細い縦桟の窓格子が、”和”の空間を感じさせてくれます。
拝観できる建物の中庭には、金箔を張り巡らした蔵が目に入ります。

上の写真は、江戸時代にタイムスリップしたかのような”ひがし茶屋町”の街並みです。
木造瓦葺の日本家屋に、土色に見える石舗装。まさに”和”の要素を凝縮したような空間です。
特に私にとって目を引いたのが、窓や扉に使われている縦桟の細い格子。最近木調の門扉やフェンスでも使われております縦桟の細格子デザインですが、まさにその原点を目の当たりにしているのだと思いました。
また金沢は、”金箔”を多用した文化としても有名な街で、拝観できる建物の中庭には、右の写真の様な金箔を張った”黄金の蔵”も見る事が出来ました。


金沢のお庭でひと際目に付いたのが、緑色の”苔”の空間。緑の潤った落ち着いた空間を醸し出しております。

様々なお庭を色々と見て回りましたが、どのお庭でも目に付いたのが”緑の苔”の空間。
実は金沢は、”弁当忘れても傘忘れるな”と云うぐらいに非常に雨の多い土地柄。
苔は比較的湿潤な環境で育つ物なので、綺麗に苔が覆われているお庭を多く目にするのも、とっても頷けます。
この様な事は、実際にその土地に伺ってみない事には分からない事ですね。


もちろん金沢のグルメも無視できません(笑)北陸へ行ったら必ず”回転寿司”に入る事をおススメします!

また、金沢へ行ったら地元のグルメを無視してはいけません(笑)
やはり、金沢を始めとした北陸で食べたいのが、新鮮な魚介を使った”お寿司”です!
今回金沢駅近くのホテルに泊まったのですが、仲間内で意見が一致したのが”豪華な朝ごはんを食べよう”という事!
という事で、ホテルの朝食を敢えて取らず、ホテルからバスで数分の所にあります”近江市場”へ。
なんと市場内には、朝から営業している回転寿司店があるんです!という事で、早速お店に入って朝から寿司三昧(笑)
イカ・ブリ・イクラ・ウニetc...そしてコチラに来て忘れてはならないのが”ノドグロ”!これは本当に美味しかったです!!


ランチには、兼六園近くでたまたま見つけたお店にて”甘海老の天丼”を注文!6尾の大きな甘海老は頭から尻尾まで全部食べられるんです。

更にランチは、金沢の街の中心地”香林坊”にて見つけたお店で、東京では中々目にしない”甘海老の天丼”を食べてみました。
我々がお刺身等で目にする甘海老とは大きさが全然違うとてもボリューミーなもので、頭から尻尾まで全部食べる事の出来る海老なのです。
味は、クルマエビ等の天ぷらに比べて数段に甘く、海老の旨味が凝縮した天ぷらと云えます。そんな海老の天ぷらがなんと6尾!
そしてこんなに豪勢に見える天丼でお値段はなんと1000円!?北陸様さまデス(笑)
と云った具合に、2日間の短い間でしたが思いっきり金沢を堪能して参りました!
この他にもご紹介したい写真はたくさんあるのですが、それだけでBlogの内容が終わってしまうので、ここまでで打ち止めとさせて頂きます(笑)
今回見て来たものが、今後皆さまへのデザイン提案の際にお役に立てられる様にして行きますので、今後とも是非ご期待くださいませ!

さて、今回も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 I様邸外構リノベーション工事。前回は、新素材を使った門袖の施工の様子を御紹介しました。

八王子市 I様邸外構リノベーション工事。
前回のBlogでは、新素材を使った門袖の施工の様子をご覧頂きましたが、今回はそこからさらに仕上げて参ります。


お庭内のお隣様側のスクリーンフェンスはこの通り完成しました。
縦桟の木調格子が、とても素敵な雰囲気を醸し出しております!

まずお庭内の様子から。
お隣様側のスクリーンフェンスが、この通り無事設置する事が出来ました!
縦桟の木調格子が、程よい目隠し効果を出しており、また木調の優しい雰囲気がお庭を明るく引き立ててくれております。
コチラのスクリーンは前回のBlogでもお話しした通り、アルミと樹脂材で作られたフェンスで、もちろんメンテナンスフリーとなります。
コストパフォーマンスにもとっても優れており、今後ますます採用例が増えるフェンスであると思います。


さて、前回のBlogにてご紹介した新素材門袖。ここから更に化粧を施していきます。
パネルのつなぎ目等に、このメッシュテープを張り巡らしていきます。
メッシュテープを張り巡らせる事で、塗り壁材等の仕上げを行った際につなぎ目からひび割れが生じない様にします。

さて本題の門袖に関してですが、まず化粧を行う前に右側の画像の様な”メッシュテープ”をパネル等のつなぎ目に張り巡らせていきます。
このメッシュテープを張る事で、塗り壁材をその上から塗った際にひび割れが生じる事を防ぐ効果があります。


後は通常の左官作業と同様で、各コーナーにこの定規を配置して塗り込む準備を整えます。

後は通常の左官作業と同じで、このプラスチック製の定規を各コーナーに設置して塗り込む準備を整えます。


ポスト等を養生して、いよいよ左官作業開始です。まずは下塗りを施していきます。

そしてポスト・表札・照明等に養生を施し、いよいよ左官作業開始です!
ちなみに今回使用する塗り壁材は、多く使用実績のある”ジョリパット”と云う塗り壁材。
通常のブロックでの施工と大きく違う点は、塗り壁を施す際に必要な”下地モルタル左官”が不要と云う点です。
左官一筋うん十年と云う大ベテランの左官職方さん。最初は少々戸惑いもあったようですが、作業を行っている内に要領をつかみ、どんどんと作業を進めてくれました!


裏面も同様に塗り込んでいきます。

当然ながら、裏面もしっかりと塗り込んでいきます。
毎度左官工程を見ていると、コテを片手にサッサと簡単そうに作業をこなしていくのですが、コテを使う作業の中でも最も難しいのがこの壁等に塗り込んでいく左官。
特に手早く均一の厚さで正確に塗り込んでいく作業は、まさに名人芸です。


午後にはこの通り綺麗に仕上がり、最後にコテとハケで微調整を行って作業完了です。

そして午後にはこの通り、最初の姿からは想像つかないぐらいに綺麗に仕上がりました。
パッと見ではどう見てもブロック造のものと変わらない出来栄えです。
最後に細かい所をチェックしながら、ハケとコテで微調整を行い作業完了です!
左官職方の技術には本当に脱帽です。


同時に裏庭内に物置きの設置作業も進めていきました。もちろん、4ヶ所にアンカー金具を設置して固定する”転倒防止工事”も施してあります。

同時に裏庭では、物置きの設置工事も行いました。
お客様のご要望で少々高めに設置して欲しいとの事で、ブロックを横2段ずつ(およそ20cm)配置し、その上に物置きを設置。
更に地震や強風での転倒事故を防ぐために、4ヶ所にアンカー金具を設置した転倒防止工事も施しております。



という事で、ようやく無事完工にこぎつける事が出来ました!
今まで使用した事のない新素材の商品を使った施工は、プランナーとして興味がある反面、正直様々な不安もあります。
特に工程を考える上で、どの職方さんに作業を担当して貰うか、そして場合によってはメーカー・商社に立ち会い監修をお願いする必要もでるため、スケジュール等の工程管理がとても難しくなります。
しかし今回の施工では、メーカーさん・職方さん達の理解・協力があったため、無事に作業を進める事が出来ました!
本当に有難い事です。
また今回、左官作業を施してくれた左官職方さんにとってはこの仕事が引退前の最後の仕事となりました。
今まで様々な現場をこなしてくれた職方さんでしたが、最後のお仕事がこの”新素材部材”に対しての施工と云うのもなんとも感慨深いものです。。
何はともあれ、今まで本当にお疲れ様でした。そして有難うございました。

さて、次回のBlogでは施工前の様子・イメージパースを交えながら完工した様子を御紹介しようと思います。
是非次回も宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-07   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。