このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.428 Stay Home企画”薄暗いお庭を爽やかな空間に”リガーデン工事その5

プランナーの現場最前線!! VOL.428 Stay Home企画”薄暗いお庭を爽やかな空間に”リガーデン工事その5

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

7月も中旬、いよいよ夏の足音も聞こえ始める今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
毎年、梅雨明け間際に大雨に見舞われる事が多いと云われておりますが、今年は先週に引き続いて梅雨前線停滞による大雨被害のニュースがとても多いですね。
九州ではほぼ全域に渡っての豪雨災害で河川が氾濫し、60人以上もの人が亡くなってしまったと云うとても痛ましい災害となってしまいました。
また、中部の岐阜や長野でも大雨被害が甚大で、以前訪れた事のある飛騨高山地方では土砂崩れ等で道路や鉄道が寸断されてしまうと云った被害が出ている様です。
今回、関東地方では幸いにも豪雨に見舞われる事は起きておりませんが、こう云った災害はこの時期、日本の何処にいても起きる物だと認識するべきなのでしょうね。
また東京都では、毎日100人以上もの新型コロナウィルスの感染者が発生しているという状況が続いており、予断を許さない状況が続いております。
くれぐれも皆さま、様々な事に用心して過ごして行きましょう。

さて本日もどんよりとした1日でしたが、こんな時は美味しいものを食べて元気に過ごして行きたいものです!
ということで、本日はこんな物を食べに行って参りました♪


本日はあきる野市にありますラーメン店”池谷精肉店”さんへ行って参りました!本日選んだメニューは限定メニューの”大葉のジェノベーゼつけそば”です!

本日はあきる野市にありますラーメン店”池谷精肉店”さんへ行って参りました!
ここの所、池谷さんの登場回数が多くなってきましたが、ズルっと美味しい名物のつけそばが本当に後を引き、ついつい通いたくなっちゃうんです(笑)
さて本日は、限定メニューである”大葉のジェノベーゼつけそば”と云う物を選んでみました。
つけそばとイタリアン、どんな組み合わせになるのかとても気になる所でしたが、出て来たつけそばは土鍋に入ったイタリアンなつけ汁といつものぶっとい麺のコラボレーション。
正に見事な見栄えです!
早速食べてみますと、スープは煮干し系のスープをベースにうまくトマト味を合わせた旨味たっぷりのスープで、それに大葉のジェノベーゼソースが絡まり、ジトっとした暑さを忘れさせてくれるとても旨いものでした。
また、お肉はチャーシューではなく鶏肉を香ばしく炙ったもので、これがトマトのつけ汁ととてもマッチして美味かったです!
麺をつけて食べますと、麺がパスタと思うぐらいにイタリアンな世界観が拡がり、”食に国境なんて無い”と云う言葉が浮かぶ美味しいつけ麺でした。
池谷さんで出される限定麺は、御主人がレギュラーメニューとしては出すのが厳しいぐらいに手間暇が掛かっている物が多いようです。
もしご興味がありましたら、是非行って見て限定メニューを頼んでみて下さい!本当に美味しく、おススメしますよ♪

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


今回ご紹介致します案件は、八王子市 H様邸です。モダンでスタイリッシュな建物がとても印象的です!

リガーデン工事進捗中の”八王子 H様邸”。
前回のBlogでは、タイルアプローチのベース工事と人工芝を敷き込んだ所までご覧になって頂きました。
いよいよ完工も間近!とっても楽しみになってきます♪


お庭奥側の人工芝はこの通り綺麗に敷かれました!

まずはお庭奥側の様子。
広大な空間に綺麗な緑の人工芝が敷かれ、とても良い感じに仕上がりました!


奥側花壇の様子。アンティーク調の縁石と人工芝の組み合わせがまたとても良くマッチしております。

奥側花壇の様子。
アンティーク調のレンガでギザギザにラインを出して見ましたが、そこに合わせて人工芝のグリーンが入り、とても良いマッチングを見せてくれています!
花壇内にお花等を植えて頂けますと、さらに素敵な雰囲気になりそうですね。


人工芝の施工が完了し、いよいよ最後の工程となるタイル張り施工が始まりました!

さて、人工芝の施工も完了していよいよ最後の工程となるタイル張り施工が始まりました!
タイル職方さんが仲間内の助っ人を呼び、一気に仕上げていきます。


水糸を張ってタイル目地の基準を出し、タイルを張っていきます。また、写真の様な枡蓋が当たる箇所は、タイルに赤鉛筆でカットラインを描きます。

赤い水糸にてタイルの目地位置を出し、それに則ってタイルを張っていきます。
また、タイル張り箇所にある枡蓋に関しましては、枡蓋のラインを予めタイルに赤鉛筆で描いて行きます。


こちらは枡蓋のラインが描かれたタイル。枡蓋が当たるタイル数枚に掛けて、綺麗にラインが描かれています。

こちらは、枡蓋のラインを描いたタイルです。
枡蓋が当たるタイル数枚に掛けて綺麗なラインが描かれております。実に繊細なお仕事です。


表では、描いたラインに沿ってグラインダーでタイルをカットしております。

表の駐車場では、先程ラインを描いたタイルに、グラインダーにてカット加工を施しております。
タイルは固く、またチョットした振動等ですぐに欠けたりヒビされたりしてしまうので、中々にデリケートな作業です。


カット加工されたタイルを改めて枡蓋箇所に設置。見事綺麗に納まりました!

カット加工されたタイルは、このとおり枡蓋にうまくフィットする事が出来ました。
こう云った細かい箇所への気配りは、プランナーとして本当に嬉しくなってきます!


作業はかなり進み、駐車場とお庭を繋ぐアプローチ箇所は、この通り綺麗にタイルが貼られました。

駐車場とお庭とを繋ぐタイルアプローチはこの通り、白いタイルが綺麗に敷かれました。
白いタイルが、空間全体を明るく見せてくれますね!


こちらはお庭の様子。お庭のタイルもこの通り綺麗に張る事が出来ました!

こちらはお庭の様子です。
白いタイルが全体に敷かれ、とても明るく爽やかな空間が拡がりました!
既存のタイルとの相性も良く、狙い通りの雰囲気を出す事が出来ました。
あとはタイル全体に目地モルタルを施して完了となります。
ようやく完工の出口が見え、ホッとしました!

それでは次回のBlogでは、実際に完成しましたお庭の様子をご覧頂こうと思います。
是非ご期待くださいね!よろしくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2020-07   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。