このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.406“旗竿形状の敷地を活かして!”新築外構工事 その4

プランナーの現場最前線!! VOL.406“旗竿形状の敷地を活かして!”新築外構工事 その4

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所、冬らしい乾燥した晴天が続いておりますが皆さま如何お過ごしでしょうか?
今日はお昼ぐらいから気温が上がり始め、暖かい過ごし易い陽気に見舞われましたね!
そんな暖かさによって毎年悩まされるものがいよいよやって来るようです。
そうです!”スギ花粉”の季節がやって参りました。
私も今朝、日課のウォーキングをしている時に透明な鼻水が出始め、”いよいよやってきたか”と云う気持ちにさせられました(苦笑)
Blogをご覧頂いている皆さまの中にも、花粉症で毎年悩まされている方は多いのではないでしょうか?
特に今年厳しいのは、新型コロナウィルスの影響で全国的にマスクが品薄状態となっていて、必要な時なのに手に入りにくくなっている事ですね。。
なんとかこのウィルス騒動も早く収束して、普通にマスクが手に入り易い日が来て欲しいものですね。

さて、今日はお昼ご飯にこんな物を食べに行って参りました!


本日は、八王子は中野上町にあります知る人ぞ知るラーメン屋”南京ラーメン星の家”さんへ伺いました!

本日は八王子は中野上町にあります知る人ぞ知るラーメン屋”南京ラーメン星の家”さんへ行って参りました!
このお店、浅川橋を渡ってから左側の路地を曲がった住宅街にある場所が分かりづらいお店なんですが、その場所でもう何十年も営まれているお店なんです。
そして私を無類のラーメン好きに育ててくれた、小さい頃から食べています云わば”原点”の様なお店なんです。
40年以上も前のオープン時から家族ぐるみでよく食べに行きまして、御主人も良く当店に買い物に来て頂いたりと親交を深めさせて頂きまして、とても思い出深いお店です。
ラーメンへの探求心が熱い御主人が作るラーメンは、コク・塩加減・麺の硬さ等々のバランスが本当に絶妙で、それに長時間丹精込めて作る女将さんのチャーシューが加わって、他では中々味わえない非常に美味しいものでした。
また、立地場所が非常に悪い場所なのにも関わらず行列を作るお店だったもので、当時雑誌やテレビ等でも取り上げられたほどです。
現在は御主人も亡くなり女将さんと娘さんがお店を営んでいますが、ラーメンは当時のスタイルをしっかり引き継いでいました。
麺は柔らかめの中太麺で、スープは様々なエキスがブレンドされた複雑な味の醤油スープ。それにメンマ、ナルト、海苔、刻み玉ねぎ、更に女将さんが作っておりますバラチャーシュー。
これらが合わさって、見た目オーソドックスではありますが、独特の味わいの美味しい1杯でした!
数ある八王子ラーメン店としてはかなり老舗の部類に入るお店ですが、他のお店にはない美味しいお店です。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!駐車場もあり、テーブル席もあるので家族連れでも入り易いお店ですよ。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 K様邸新築外構工事。前回のBlogでは、ゲートアーチがほぼ完成し、コンクリート舗装の路盤工事か完了した所まで御紹介致しました。

日野市 K様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、アーチゲートがほぼ完成し、コンクリート舗装箇所のベースとなる路盤工事が完了した所まで御紹介致しました。
さて今回は、どんな工事を行うのでしょうか?


この日から行った工事は、アーチゲートしたのタイル張り工事です。

この日行った工事は、アーチゲート周りに施しますタイル張り工事です。
タイル張り箇所には、予め型枠を組んだ上でメッシュ鉄筋を配したベースコンクリートを流し、さらにそのベースコンクリート上にタイルの着きを良くするための接着モルタルを塗っていきます。
また、タイルとモルタルの着きを良くするために”くしゴテ”と云う道具を使って、モルタルに線を付けます。


予め張っておいた水糸を定規代わりにして、正確にタイルを貼っていきます。

線を付けたモルタルの上に、1枚ずつ丁寧にタイルを載せていきます。
タイルを貼る際には、予め水糸を張って定規側にし、その線に沿って正確に貼っていきます。
特にその中で、もっとも難しい作業となるのが”目地造り”です。
タイル一枚一枚にミリ単位の目地を等間隔に設けるのですが、この目地がコンマ数ミリでもずれてしまいますと、一気に仕上がりが悪くなってしまいます。
タイルは1枚1枚、正確に作られているので、目地の作業は非常に重要となります。
何枚も何枚も、同サイズのタイルを正確に且つ素早く貼っていく職人さんの技術は本当に凄いです。


タイルを貼り終えた後このゴムハンマーで上から叩き、勾配ラインに合う様に微調整します。

タイルを貼り終えた後、写真右側にありますゴムハンマーを使って上から叩いて、水勾配に合わせて微調整を行います。
目地の均一さ、面の均一さ、コンクリートとタイルの着きの良さ等々、タイル張りは一見簡単そうに見えてしまいがちですが、ある意味では石の乱張りやレンガ敷きよりも難しい作業であるとも云えます。


タイルの配置が完了した後、最後に細い”目地ごて”にてタイル目地内をモルタルで埋めていきます。

タイルの配置が完了した後、最後に細い”目地ごて”を使って目地内にモルタルを埋めて完了です。


アーチ下のタイル張りが完了しました!徐々に良い感じになってきました。

という事で、アーチ下のタイル張りが完了しました。
今回の舗装デザインは、コンクリート舗装をメインにしたシンプルな物の為、アクセントとなりますアーチ下のタイル張りがかなり肝となります!
今回も職方さんが真面目にコツコツと作業を行ってくれたお陰で、非常に良い感じに仕上がりました。
ちょっとずつではありますが、この様に完成形に向けて姿を変えていく様子は見ていてワクワクしてきますネ!
それでは、またこの続きは次回のBlogにて御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2020-02   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。