このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.317 ”家と庭の融合!LDKから続くガーデンルーム&タイルテラス”施工その6

プランナーの現場最前線!! VOL.317 ”家と庭の融合!LDKから続くガーデンルーム&タイルテラス”施工その6

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は朝の内はどんよりとした空模様でしたが、午後からはかなりの雨が降るあいにくの天気となってしまいましたね。
また本日は3連休が明けた翌日ともあって、なんとなく身体がだるい方も多いのではないでしょうか。
気温も連休中は30℃近い真夏日となり、涼しい日が続いていた所からの激しい気温の変化は、とても身体に堪えますね。。
こういう時は焦らず、やり易い事から少しずつ始めて徐々にペースを取り戻していくことが大切です。
くれぐれもご無理をして、体調を崩さない様に気を付けて下さいね!
(ちなみに私は連休中も変わらず仕事に勤しんでいて、身体がダルイです。。休みも仕事も変わりませんネ(苦笑))
さて、そんな身体を元気づけさせるためにこんなものを食べに行って参りました!


本日のお昼は、八王子は南町にあります”まるに家”さんへ久しぶりに伺いました!”横浜家系”と呼ばれるラーメン屋で、つけ麺は中々珍しいです。

本日のお昼は、八王子は南町にあります”まるに家”さんへ久しぶりに伺いました。
”まるに家”さんは、以前このBlogでも取り上げた事のあるラーメン屋で、俗に云う”横浜家系”のラーメン店です。
このお店の何が気に入っているかと云うと、とにかく”真面目””一生懸命”というのが伝わってくるお店なんです。
特に帰りがけには、出入り口まで女将さんが見送るぐらいに非常に丁寧な接客で、そんな一生懸命な姿勢にファンの方も多いお店です。
さて、いつもであれば普通にラーメンとライスを頼むのですが、券売機で目に付いた”つけ麺”のメニュー。
”醤油豚骨ラーメン”が基本の家系ラーメンでつけ麺はとても珍しいと思い、思わずコチラをオーダー。
出て来たものが、まさに上の写真の様に”家系ラーメン”の具材をそのままにつけ麺にアレンジされたもの。
早速食べてみますと、喉越しの良い太めのストレート麺とコクのある醤油豚骨のつけ汁ととっても良い感じでマッチし、旨いです!
また、茹でたキャベツ・ホウレンソウ・肉厚のチャーシュー・大判の海苔と家系の具材がつけ麺になってもとても合い、あっという間にススっと食べ終えてしまいました(笑)
勿論、つけ汁はスープ割り可能で、醤油豚骨スープをゆっくりと堪能する事ができます。
とても美味しく、そして丁寧な接客で本当に満足!八王子で美味しい”横浜家系ラーメン”を食べるなら、ココは本当におススメです!
また、近くのコインパーキングで駐車した際、利用証明書ないし駐車券を見せると、100円分のトッピング等がサービスと云う良心的なお店です。
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。前回のBlogでは、無事タイルテラス設置箇所にあたるワンちゃんのお墓を移し終えた所までご紹介しました。

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
前回のBlogにて、タイルテラス設置箇所にあったワンちゃんのお墓を無事移し終えた所までご紹介しました。
さて、さらに施工はどんどんと進んでいきます!


玄関前にて縁取られていたレンガ縁石は、隣接するタイルを割らない様に丁寧に撤去しました。

まず、タイルテラス設置箇所にあたります玄関前にて、既設のレンガ縁石の撤去から始めました。
隣接するタイルは、チョットした振動ですぐに欠けたりヒビが入ってしまったりとデリケートな物です。
慎重にサンダーで切り込みを入れながら綺麗に撤去しました。
また、撤去箇所に据えてあった丸い肉球の絵の入った平板は、お客様のご希望で後程タイルテラスの方に組み込む事となりました。
どの様に配置されるかは今後のお楽しみという事で(笑)


縁石が撤去された所で、既設のタイルテラスにビニールシートで養生を施し、さらに黄色い水糸で仕上げ高を設置します。

縁石が撤去された所で、今度は既設のタイルテラス上にビニールシートにて養生を施します。
さらに今回は玄関ポーチをそのまま延長してタイルテラスを拡幅するという事で、仕上げ高を玄関ポーチ高に設定。
黄色い水糸を引いて基準線とし、それに合わせてブロックを積んでいきます。


もともとお墓があった所はこの通りまっさらな状態に。ブロック基礎となる溝を掘り、ブロックを設置する準備を進めて行きます。

もともとお墓があったっ箇所は、この通りまっさらな状態になりました。
先程引いた水糸を基準にして、作業を進めて行きます。
まずはブロックを積む箇所に溝を掘って、ブロックベースを作る準備を進めて行きます。


そしてブロックを積んだ状態がコチラです。ブロックから奥はタイルテラスとなります。

そしてブロックを積み終えた状態がコチラです。
ブロックから奥側には盛土を入れ、砕石を敷いた上でプレートと云う重機で押し固め、ベースコンクリートを打った上でタイル張りを施します。


隣地スクリーンフェンス側の様子。ブロックで枠が出来ると、何となく完成形が見えて来ますね!

こうして枠が出来上がりますと、何となく完成形が見えてくるような感じがしますね!
ちなみに白い管が飛び出しておりますが、これは照明を設置する際に電線を通す管(PF管)です。


ちなみにこちらはルーム奥側の様子。こちらもブロックが設置され、いつでも盛土準備OKです。

ちなみにこちらは、ルーム奥側の様子。
こちらにもブロックにて枠が設置され、盛土を入れる準備はOKです!
ちなみに枠内にレンガやブロックがありますが、これはもともとこちらでガーデニングに使われていた物。
それらも盛土と共に埋めるてベースとする事で、産廃処分費を抑えるように工夫しております。
(木片やプラスチック等は腐ってしまい、ベースとして使用する事が出来ないため処分します。)


コチラは通気口グレーチングの様子。綺麗に設置する事が出来ました。

コチラはルーム内に設けた、通気口の様子。
通気口上には取り外し可能はFRP製のグレーチングが綺麗に設置されました。


通気口内には雨水が溜まらない様にモルタルにて勾配を設けております。

通気口下は、雨水がたまらない様にモルタルにて水勾配を設けております。
この空洞を利用して、各電気ケーブルやエアコン配管を通します。

という事で、これでブロック積み関係の工程は無事終了しました。
次回はいよいよタイルテラス施工に移ります。
さらにここからどの様に変化していくのか楽しみになって来ますね!
それでは、次回のBlogも是非宜しくお願い致します!!



ブログカレンダー

<   2018-09   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。