このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.97 八王子市 M様邸リガーデン工事進捗状況

プランナーの現場最前線!! VOL.97 八王子市 M様邸リガーデン工事進捗状況

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は日中、陽が差してとっても蒸し暑い陽気でしたね。
それもその筈、本日11時に気象庁より関東甲信越の梅雨明けが発表されたとの事です。
いよいよ今日から夏本番ですね!
明日からしばらく暑い陽気が続くとの事なので、皆さんも熱中症にはくれぐれも気を付けて下さいね。
ちなみに本日のお昼、こんなものを食べて見ました。


八日町に最近開店した”CITRA八王子”さんのサラダプレートとフレッシュオレンジジュースです。

毎度ラーメンばかり紹介していたので、今回はヘルシーに”サラダ”をメインにしたレストランをご紹介しようと思います。
場所は本店があります”八日町”。夢美術館等が入っているビュータワー前に今月10日にオープンしたばかりのレストラン「CITRA八王子」さんの”ランチサラダプレート”と”フレッシュオレンジジュース”です。
既存の古い建物をリフォームして、奥にオープンキッチンがあるとっても清潔感溢れるお洒落なお店で、女性の方ならとっても喜ばれそうな雰囲気です。
ランチメニューである”サラダプレート”は、その日の2種類のサラダから好みの物を選び、パンかライスもチョイス可能といったものです。
本日私は、”緑黄色野菜のサラダ”と”パン”を選択。
ジュースはこのお店の名前にもなっている看板メニュー”フレッシュオレンジジュース”を選んで見ました。
サラダメインと聞いていたので、ボリュームはどうなのかと心配したのですが、思った以上にボリュームがあり、付け合わせのチキンやマッシュポテトとの相性も良く、全体的にバランスの良いプレートでした。
ジュースは、1杯につきオレンジ10個以上をその場で搾って作るとても贅沢なもの。搾りたてのため、とっても新鮮で美味しいオレンジジュースでした。
どうしても外食が多くなりがちな私にとって、これだけ野菜を美味しく食べさせてくれるお店はとっても有難いです。
食べ終えた後、なんとなく自分の身体に良い事をしてあげた様に思わせてくれる満足感がありました。
身体に優しいヘルシーなランチをという方には、オススメなお店だと思いますヨ!

さて、しばらく天候や職方さんのスケジュールの関係で施工現場が止まってしまっておりましたが、本日より再開した現場がありましたので、早速ご紹介しようと思います。


本日ご紹介する現場は、リガーデン工事案件の八王子市 M様邸です。

本日より施工を再開した、リガーデン工事を進行中の八王子市 M様邸。
本日の工程は、いよいよ最終工程である”造園工”となります。


まず始めに、お庭の花壇スペースへの植栽工事を行いました。樹木は、”エゴノキ「ピンクチャイム」”という樹です。
菜園スペースへは、既存の土を耕した後に黒土を足して仕上げました。

まず始めに、お庭の植栽スペースにお選びした樹木”エゴノキ「ピンクチャイム」”という落葉樹を植える作業から始めました。
今回のリガーデン工事において、お庭空間の”シンボル”となる大切な構成要素です。
樹の”表側”となる部分を見極め、その向きを一番見せたい方向に向けて植え込みます。
今回はお部屋からの眺めを重視して配置し、植え込んでいきます。
植え込む際には、適宜堆肥・くん炭等の土壌改良材を施した上で植え込み、青竹の支柱でしっかりと固定します。
さらに菜園部分は、既存の土壌を耕した上で黒土を足し、均して仕上げました。


次に人工芝を敷く箇所の土を鋤取り、全体的に平滑になる様に均して行きます。
土地が下がっている所には黒土を適宜盛って均して行きます。

次の工程として、いよいよ人工芝を敷き詰める準備工程に入ります。
まず、既存の防草シートを一度剥がし、全体的に平滑になる様に土壌を鋤取って均して行きます。
さらに土地が下がっている箇所には、黒土を盛って更に平滑になる様に仕上げて行きます。


均し終えたら次に防草シートを敷き直し、各場所にピンを打ちこんで止めて行きます。
防草シートが敷き終わると、いよいよ人工芝を敷き始めます。

そして土壌が平滑に均し終えた所で、防草シートを敷き直し、適宜ピンを打つ事でずれない様にしっかりと止めます。
防草シートが敷き詰め終わりますと、いよいよ人工芝を敷き詰め始めます。
人工芝は、右の写真の様にロール状になっており、まるで”絨毯”を敷いている様に見えますね(笑)


フェンス柱に掛かる箇所は切り込みを入れて行きます。
そしてこの通り、フェンス下も綺麗に納めます。
花壇箇所も、縁に沿って人工芝をカットしていきます。
そしてこの通り、片側がサークル状に綺麗に納まりました。

そして敷き詰めた際に当たってしまうフェンス柱、花壇等は上の写真の様に人工芝をあててカットしていきます。
この作業、普段造園屋さんにとってはコウライ芝を切って貼っていく事は良く行うのですが、この様な人工芝を切る作業は何となく不思議な感じがするようです。
芝を切るというより、布を型紙にあてて裁断している様だとの事です(笑)


ある程度敷き詰めた所で、本日の作業は終了。明日仕上げに入ります。

更に残りの箇所も敷き詰めて行ったのですが、気付けば時間もかなり経ってしまい、本日の作業は終了しました。
かなり広範囲に渡っての人工芝施工。通常の芝生と違い芝生が成長する事が無いため、隙間がもし残るとそのままそこが目立ってしまう等仕上がりが悪くなってしまうため、カット加工にかなりの手間が掛かる様です。
一見、人工芝施工は簡単な様に見え、ネット等でもそれを謳い文句に販売しているケースがありますが、実際に施工して見ますと、色々と奥の深さの様な物が見えて来ます。
少しでもご紹介した今回の記事にて、人工芝施工の流れを知って頂いた上で御参考にして頂ければ幸いです。
明日、残りの箇所も施工を進めて仕上げて行きます。
最終的にどの様な雰囲気になるのか、今からとっても楽しみです。
明日も引き続き、M様邸の施工の様子をご紹介できればと思いますので、是非宜しくお願いします。



ブログカレンダー

<   2016-07   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。