このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.480“プランニングの基本はゾーニング!”新築外構案件施工その2

プランナーの現場最前線!! VOL.480“プランニングの基本はゾーニング!”新築外構案件施工その2

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は曇ったり晴れ間が見えたりとハッキリしない1日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
西の方でしばらく停滞していた台風14号が進路を変えて東の方面に向かってきている様ですが、気付けばいつの間にか関東の南側を通過する進路に変わってきておりますね。
最も接近する明日は、どうやら1日荒れ模様に見舞われてしまいそうですが、何よりも大きな被害が出ない事を祈るばかりです。
ところで皆さま、突然ですが気象情報は主にどこから手に入れていますか?
今までであれば、テレビ・ラジオ・新聞と云ったメディアから得ている方がほとんどだと思いますし今も比較的多くの方がそうだと思いますが、最近ではネット、とりわけスマホのお天気アプリから情報を得ている方も多いのではないでしょうか?
私も仕事柄、ピンポイントでの気象情報は施工の段取り等を行うのにとても重宝にしておりますが、特にアプリ内の”雨雲レーダー”の精度には驚くばかりです!
スマホから”あと1時間後に雨が降り始めます”とか”あと30分後で雨が止みます”と云ったお知らせが来ると、ほぼほぼその通りになるのには本当に驚かされます。
(且つて”バックトゥザフューチャー2”と云う映画の中で、ドクがマーティーに”あと数秒で雨が止む”と云って数秒で土砂降りの雨が止んだ描写がありましたが、まさにその通りですね!)
今後、気象情報も更にきめの細かい情報を得られる様になると思いますが、どの様に発展していくのかとても楽しみになって来ますね!
同時にこう云った技術もスマホアプリを中心に発展するのだと思いますが、益々スマホに依存して行って良い物かと一抹の不安も感じさせられます。
いずれにせよ、明日の荒天は皆さまお気を付け下さい。

さて本日も美味しいご飯を求めてこんなものを食べに行って参りました♪


本日は、八王子は戸吹町。滝山街道沿いにあります”おゆう”さんへ伺いました。

本日は久々に八王子は戸吹町。滝山街道沿いにありますラーメン店”おゆう”さんへ伺いました。
こちらのお店は、以前Blogでもご紹介しましたが、八王子は元横山町にあります八王子ラーメンの名店”藍華”さんで修行された方が独立して営んでいるお店です。
売りはもちろん、刻み玉ねぎとラード油が浮いた醤油スープの八王子ラーメン(メニュー名は中華そばですが)。
見た目は濃いめの醤油ラーメンの様に見えますが、藍華さん同様に魚系と動物系の出汁が上手くブレンドされた、スッキリとした美味しい醤油ラーメンです!
特にチャーシューはとても柔らかく、チャーシュー麺で堪能しても良いぐらいに美味しいです。
そしてこちらではもう一つ売りのメニューがあります♪


”おゆう”さんのもう一つの売りは、美味しい”チャーハン”が食べられる事です!注文したAセットは、中華そばと半チャーハンのセットなんです。

それはこちらの”チャーハン”です!
焦がし醤油が良く効いた香ばしい風味のチャーハンで、美味しい八王子ラーメンと共に堪能できるのは中々有難いお店です。
ちなみに今回選んだメニューは、八王子ラーメンの並に半チャーハン付いたAセットです。
少々ボリューミーではありますが、美味しいラーメンとチャーハンを味わえるのはちょっとした贅沢なひとときですね(笑)
お店はカウンターの他にテーブル席もあり、駐車場も数台完備されていて行き易いお店です♪
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

それでは本日も前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 S様邸”新築外構工事。前回のBlogでは、駐車場箇所の路盤工事を行いました。

”日野市 S様邸”新築外構工事。
前回のBlogでは、ファサードの路盤工事の様子を御紹介致しました。
砕石を撒いてしっかりと転圧を行って歩きやすくなったので、お客様からはスムーズに引っ越し作業が出来たとの事でした。
更にここから、施工作業を進めて行きます!


この日行った箇所は、東側隣地境界沿いの土留めブロック積み工事です。

この日行った作業は、東側隣地境界沿いのブロック積み工事です。
お隣り様では既に駐車場箇所には土間コンクリートが打たれており、奥側も防草シートと砂利が準備されていました。
雨でお隣り様に泥水が行かないようにする為にも、早急に土留めを構築しなくてはなりません。


職方さんが土留め設置箇所にスコップでブロックベースの為の溝掘り作業を行います。

まずは土留め設置箇所のベース作りからです。
ブロックベースの為の溝を、職方さんがスコップを使ってどんどんと掘っていきます。
掘った際に出る残土は、運び出し易い様に土のう袋に入れて行きます。


こちらは溝を掘り終えた様子です。土のう袋下に見えます太い配管は汚水管。懸念していたガス管は出て来ませんでした。

溝を掘り終えた様子です。
手前の白い桝は雨水浸透桝で、その後ろを通っている太い配管は汚水管になります。
懸念材料であったガス管はこの時点では出て来ず、少々ホッとしました。
尚、ガスメーター隣にありましたエアコン室外機に関しては、エアコン職方により予め配管から外して一時撤去と云う形を取りました。
ブロック積み一つとっても、こう云った狭い箇所に関しては、様々な事に気を配らなくてはなりません。


翌日、溝を掘った箇所に砕石を撒いて転圧し、その上に鉄筋を配置していきます。

後日、溝を掘った箇所に砕石を撒いて転圧し、その上に鉄筋を配置していきました。


こちらは土留めの奥側の様子。左側にあるコンクリートの杭が隣地境界杭になります。

こちらは土留めの奥側の様子です。
通常のブロックに比べて、鉄筋の太さ、ピッチ、ベースの大きさが変わります。
更にここで気を付けなくてはならないのが”隣地境界線”です。
上の画像の左側に見えますコンクリート杭が”隣地境界杭”で、表記されている矢印の先端が境界線となります。
ブロックはもちろんですが、ベース部分もこの隣地境界線にはみ出さない様にして作らなくてはなりません。


型枠を施した上でコンクリートを流し込んだ様子です。基礎はブロックから敷地内に入れ込んだ”L型基礎”と云う工法で構築しております。

型枠を配置してコンクリートを流し込んだ様子です。
基礎はブロックから敷地内に入り込んだ”L型基礎”と云う工法にて設置してあります。
尚、基礎は土留めの高さが高くなればなるほどL字の部分が長くなっていきます。
鉄筋の上についているキャップは、鉄筋の位置を明確にするのと同時に鉄筋の先で怪我をしないようにする為の保護材です。
(昔は”空き缶”等で代用していた事もあった様です。)


こちらは奥側の様子です。枠により、境界線内で納まっているのが分かります。

こちらは奥側の様子です。
枠により、先程説明しました境界線内に基礎が収まっている事がお分かり頂けると思います。
この状態でしばらく養生期間を置き、硬化した所でブロックを積んでいきます。
境界沿いのブロック積みは一見地味な物ではありますが、こうしてご説明しますと意外に手間の掛かるものである事がお分かり頂けたかと思います。
これから新築を御検討されているお客様におかれましては、是非覚えて頂けたら幸いです。
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-09   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。