このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.453“限られた奥行きのファサード空間を立体的に”新築外構工事その5

プランナーの現場最前線!! VOL.453“限られた奥行きのファサード空間を立体的に”新築外構工事その5

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

街中では日中暖かい日差しに恵まれ、梅の花が咲き始めている今日この頃ですが皆さま如何お過ごしでしょうか?
気付けばあっという間に2月も下旬。来週は3月に入ります。
例年2月は早く過ぎ去っていく月のイメージがありますが、今年は緊急事態宣言中と云う事もあるせいでしょうか、とても速く感じさせられますね。
そして昨日23日は、令和天皇陛下の誕生日でした。
令和も今年で3年となるのですが、昨年は新型コロナウィルス騒動で天皇誕生日と云う事も陰に潜んでしまった感じでした。
実際私も、今生天皇陛下の誕生日が2月23日と知ったのは今年に入ってから。。お恥ずかしいものです。
今年もコロナ禍の中で天皇陛下の誕生日を迎えてしまいましたが、1日も早く平時に戻って、皇居での一般参賀が催される誕生日に戻って欲しいものです。
しかしながら世の中は、ワクチン接種やオリンピック開催へ向けて少しずつ前進してきております。
まだまだ大変ではありますが、希望に向けて前向きに考えて、頑張って行きましょう♪

さて本日も、美味しいものを求めてこんな物を食べに行って参りました!


本日は八王子は西寺方町にありますラーメン店”にじいろ”さんと云うお店へ伺ってみました!このBlogでは始めて御紹介するお店です。

本日伺いましたお店は、八王子は西寺方町。陣馬街道沿いにあります”にじいろ”さんと云うラーメン屋さんです。
前回の”大進亭”さんに引き続きまして、初訪問の陣馬街道沿いのお店です♪
前々から多方面で評判を聞いていたお店でとても気になっていたのですが、このお店のすぐ先には八王子ラーメン店の名店であります”味幸”さんがありまして、ついついそちらに足を運んでしまっておりました(苦笑)
と云う事で、今回は満を持してこちらの”にじいろ”さんへ伺ってみました!
此方のお店、店内はとってもウッディーな雰囲気でお洒落なお店。女性の方でも入り易そうな雰囲気のお店です。
さて、早速券売機にて食券を購入するのですが、始めて伺ったお店なのでここは基本系の”中華そば”を選びました。
出て来ましたラーメンは、ラード油が表面を覆った醤油スープに細麺、メンマ、海苔、チャーシュー、青ネギと云った正に正統派な醤油ラーメンで、とても綺麗な盛り付けです。
早速スープを飲んでみますと、魚系の旨味の後を追って来るかのように鶏ガラ等の動物系の旨味がやって来て、とても旨いスープです。
麺もこのスープに合ったシャッキリ系の物でとても良くマッチし、チャーシューも肉の旨味がとても良く出ていてとても良い感じです!
何より、化学調味料等々に頼らないで旨味を引き出しているラーメンで、全体的にとても優しい味わいの物でした。
ご近所の”味幸”さんとはまた一味違うラーメンで、恩方方面へ来た際にどちらのラーメン屋さんに行こうかとっても迷ってしまう、良いお店でした!
ちなみに不定期でコチラのお店も、刻み玉ねぎ&ラード油の”八王子ラーメン”をご提供されている様です。次回は是非八王子ラーメンも食べてみたいと思いました♪
もし、陣馬山方面へお出掛けの際は是非立ち寄って見ては如何でしょう?とてもおススメのお店ですよ!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。前回のBlogでは、大きなアーチフレームとスクリーンフェンスを設置した所までを御紹介致しました。

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
前回のBlogでは、大きなフレームアーチとスクリーンフェンスを設置した所までを御紹介致しました。
今回のプランでは、このフレームアーチの設置がかなり肝となる物でしたが、これの設置のお陰でファサードのイメージが徐々に浮かび上がって来ました!
さてここから、更に様々な部材の設置が行われていきます。
どの様に変化していくのか、楽しみになって来ます♪


タイルテラス前等々に、基礎穴を掘り始めております。

まずは、タイルテラス前や門柱横に基礎穴を開け始めました。
これからどんな物が設置されてくるのか、ワクワクしてきます!


この日は1日がかりで、門柱横のスリットフェンスとスクリーンフェンスのフレームまで設置されました。

この日は他のお仕事の関係で現場に伺えたのが日没後となってしまったのですが、職方さんが1日がかりでタイルテラス前のスクリーンフェンスの枠と、機能門柱横のスリットフェンスまでを設置しました。
ランダムな配置のスリットフェンス屋スクリーンフェンスの位置関係等、私が描いたイメージを忠実に再現してくれまして、思わず嬉しくなってしまいます♪
明るい時間に改めて見てみたくなります!


と云う事で、翌日改めて明るい内に伺ってみました。スリットフェンスが良い感じに設置されております!

と云う事で、改めて翌日の明るい内に伺った所です。
改めて、白黒のスリットフェンスが良い塩梅でランダムに配置されております。
”閉塞感をなるべく出さない様に”と、ブロック塀を用いずにスリットフェンスにて玄関前を囲みましたが、機能とデザインとを兼ね備えた良い感じのフェンスとする事が出来ました。
また、今回設置したスリットフェンスは角の取れたRタイプの角柱で、カラーもマッドカラーのホワイト&ブラックを選択。
”漆喰壁”をイメージしたスリットフェンスとして見ました。


門の正面となるタイルポーチ前には、角格子デザインのスクリーンフェンスを設置します。

門前を正面から見た様子です。
タイルポーチは門正面の位置となる為、プライベート空間を確保する為に大きめのスクリーンフェンスが必要となります。
そこで今回は、”LIXIL プラスG 角格子スクリーン”を選択しました。
角格子デザインも和のデザインでは良く使われるもので、左の細格子フェンス、右側のスリットフェンスと併せてモダンな和の雰囲気を演出して見ました。
尚、この角格子フェンスに関しましては、玄関ドアのカラーと併せて木調色の”クリエダーク”をお選びしました。


角格子パネルは、1スパンずつマット調のポリカパネルを設置していきます。

角格子フェンスには、1スパンずつマット調のポリカパネルを配置する事で、目隠し性を発揮させます。


ポリカパネルは、この様に上下左右にゴムビートを設置する事で固定されます。

尚、ポリカパネルは格子内の上下左右にゴムビートを配置して固定します。
丁度、窓のガラスとアルミサッシをゴムビートで押さえるのと同じ要領です。
(しかしこれが硬くて中々入ってくれず、職方さんからは結構難儀だと話していました(苦笑))


パネルを数枚設置した様子です。ポリカパネルが、丁度”障子紙”の様な雰囲気を醸し出しています。

そしてある程度までパネルを設置した様子です。
角格子とマッドカラーのパネルが、丁度”障子紙”の雰囲気を醸し出していて良い感じですね♪
更にパネルを配置してスクリーンフェンスも完成となります。
スパン数が多いので、設置すのは少々大変ではありますが、仕上がりがとっても楽しみです!
それではこの続きは、、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-02   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。