このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.423 Stay Home企画”薄暗いお庭を爽やかな空間に”リガーデン工事施工前状況

プランナーの現場最前線!! VOL.423 Stay Home企画”薄暗いお庭を爽やかな空間に”リガーデン工事施工前状況

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

6月になってから10日経ち、梅雨前とは思えない様な暑い日が続いておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
緊急事態宣言が解除されてから1週間以上経ち、世の中は”ウィズ コロナ”の合言葉の元、徐々に社会活動が戻って参りました。
(本当に”ウィズ コロナ”とか、上手いキャッチフレーズを良く思いつきますネ(笑))
世の中では、”マスク””アルコール消毒””ソーシャルディスタンス”と云った物が拡がり、気付けば自然と”3密”を避けようとする動きが必然となってきましたね。
また、”東京アラート”称して都庁やレインボーブリッジが真っ赤にライトアップされたりと、今までにない光景を見掛ける様になりましたね。
さて、その中でも最近本当にきつく感じられる事として”マスク”が挙げられますね。
暑い時期、ただでさえ熱がこもり易くてきつい中でマスクを装着して過ごすのは、本当に息苦しく、違う事で倒れそうになってしまいます。
ちなみに、最近ネット等では様々な専門家の方がマスク着用に関して、様々な情報を発信しております。
その中で共通して話している事として、”マスクをしてもウィルスを防ぐ事は不可能で、あくまで唾等を周りに飛び散らない様に防ぐ役目の物”と云う事の様です。
また、逆にこの時期にマスクを着用する事で起きる様々な危険性を指摘する意見が非常に多くあります。(熱中症の危険や口腔衛生の危険等々)
そういった物を考えますと、テレビ等のメディアでは横一列で同じことを発信していますが、最終的には個々一人ひとりの臨機応変な考え方がとても重要なんだと思わされましたね。。
これから陽気はどんどん暑くなると思いますが、ご無理をなさらず、くれぐれも体調を崩さない様に気を付けてお過ごしくださいね!
(特にマスク着用でのランニング、これは肺にも大きな負担を掛けて非常に危険との事です。。ご注意を!)

さて、こんな様々なストレスの多い世の中ですが、やはり大切なのは美味しいものを食べてのストレス発散!(笑)
と云う事で、本日はこんな物を食べて参りました。


本日は秋川駅近く。滝山街道と五日市街道の交差点にありますラーメン店”風来坊”さんへ始めて伺いました!

本日伺ったお店は、秋川駅近く、滝山街道と五日市街道の交差点にありますラーメン店”風来坊”さんへ始めて伺いました。
実は、行きつけのお店である”池谷精肉店”さんが臨時休業されていて途方に暮れていた所で、前々からチョット気になっていたコチラのお店へ勇気を出して伺ってみました(笑)
看板では”こくうまラーメン”を売りにしていて、もうかなり前からやられているお店。また、駐車場にはいつも車が数台止まっているので、たぶん間違いないお店と断定(!?)して入って見ました。
中は広々としていて、カウンターよりもテーブル席が多くあるお店でした。
注文は食券で、メニューを見ると”醤油””塩””味噌””豚骨”と様々なレパートリーのラーメンを出されている様です。
その中で、表の看板の”こくうま”と云う所から元々の売りは”豚骨ラーメン”と推測して”豚骨ラーメン”を注文しました!
出て来たラーメンは、きくらげ、アオネギ、シナチク、バラチャーシュー、のりと、とてもオーソドックスな豚骨ラーメンでした。
また、スープの表面にはいりごまと背油が掛かっていて、食欲をそそります。
さて、早速スープを一口飲みましたが、最初”チョット薄いかなぁ”と云う印象だったのですが、食べ進めている内に豚骨スープのコクや旨味が追っかけて来て、とても美味しかったです。
また、バラチャーシューは厚みのある物なのですがホロホロと柔らかく、味もしっかりしていてスープとの相性がとても良いです!
そして何より嬉しいのが、平日ランチタイムの場合、替え玉がサービスと云う点!!
駐車場もあり、店内も広々していて味も良し!このお店も地元の方に長年愛されているんだという事が分かるアットホームな感じのラーメン屋さんです。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!(今度は豚骨以外の味のラーメンを試してみたいです(笑))

さて、本日より新たな案件のお話を御紹介しようと思います。
今回ご紹介する案件は、久々の”リガーデン”案件です!


今回ご紹介致します案件は、八王子市 H様邸です。モダンでスタイリッシュな建物がとても印象的です!

実はここ最近、様々なお客様からお庭のリフォーム(リガーデン)のご相談を多く頂いております。
これも、”ステイホーム期間”にて活用しきれていなかったお庭空間をこの際見直そうと云うニーズが増えて来たものと考えられます。
と云う事で、今回はそんなタイムリーな”リガーデン案件”のお話をしてみようと思います!
今回ご紹介致します案件は、”八王子市 H様邸”です。
建物外観は、アイボリーとブラウンの濃淡が効いたとてもモダンでスタイリッシュなデザインです。


駐車場からお庭への通路部分。御自分で化粧砂利と平板を使って通路を作ったとの事ですが・・・

さて、ご相談頂いた箇所を御紹介致します。
まずは、駐車場からお庭へ通ずる通路箇所です。
通路部分にはご自分で化粧砂利と平板を敷いて設えたようですが、砂利がどんどん土の中に埋もれてしまい、気付けば毎度化粧砂利を買い足して撒いていたとの事ですが、これがとてもストレスになっていたとの事です。
また、砂利の間から雑草が出て来てしまい、その処理も悩みの種との事。


お庭から駐車場は車が無いときは筒抜けになってしまい、防犯面でとても心配。。

またお庭から駐車場は塞ぐ物が無く、車が無いときは表から筒抜け状態になってしまうとの事。
その為、留守中の防犯面でとても不安との事でした。。


お庭内の様子。目隠しの為に植えられた生垣がとても旺盛に育っていて、少々圧迫感があります。。

こちらはお庭内の様子です。
お隣り様との間に植えられた目隠しの為の生垣(レッドロビン)はとても旺盛に育っているのですが、その為に空間内に幅を利かせてしまい、全体的に圧迫感を感じさせています。
また生垣が影を作り、さらに飼っているワンちゃんがお庭内を走り回るので、元々植えられていた芝生がほぼ剥げてしまっている様子。。
これは何とかしなくてはなりません。


生垣のレッドロビンは、とても生育旺盛で目隠しとしては良いのですが、とにかく管理がとっても大変です。。

生垣として植えられた”レッドロビン”は、とても生育旺盛で目隠しとしての効果はとても高いです。
また流通量もとても多く、比較的イニシアルコストを低く抑えられるという事で、生垣樹としてはとても重宝された樹木でした。
しかしいざ植えますと、その生育旺盛の為に毎年の刈り込み等の管理が非常に大変です。。
また葉が密に茂る為、風通しを止めてしまい、結果として蚊や色々な不快害虫が発生し易くなってしまいます。
また、ここ近年では”ゴマ色斑点病”と云う病気がまん延してしまっていて、枯れて来ている事例も多く出てきております。
(実はその為、近年生垣にレッドロビンを植える事を避ける傾向にあります。)
ここは何とか対策をしなくてはなりません。。


お庭のコーナーには、シマトネリコ等のシンボルツリーが植えてあります。これは活かしたいですね!

お庭のコーナーには、シンボルツリーとしてのシマトネリコを始めとした植栽が植えられております。
今は各植栽がお互いに出しゃばってしまっている為、うっそうとした雰囲気に拍車を掛けておりますが、手入れして何とか活かしてあげたいですね!


窓前には、独特の色合いのタイルポーチが設置されていました。お庭の設えを工夫すれば、このポーチも見違えります!

また、窓前には独特な色合いのタイルポーチが設置されています。
建物の外観とのマッチングから選ばれた色合いのタイルだと思いますが、剥げてしまった芝生やうっそうとした生垣のお陰でよりお庭を暗い印象にしてしまっています。。
これもお庭内の設えをちゃんと工夫してあげれば、素敵なタイルポーチとして見違える要素になります!


モダンな雰囲気のお洒落な立水栓。これも何とか活かしてあげたいものです!

また、タイルポーチ脇にはモダンな立水栓が設置されております。
せっかく凝ったデザインの立水栓。これも何とか活かしてあげたいものです!

さて、ここで要点をまとめますと・・・
|鷦崗譴箸庭の通路を歩きやすい空間にして欲しい。
駐車場の入り口に門扉を設置して欲しい。
お庭内のうっそうとした空間を、お隣り様との目隠しも考慮しながら明るい空間にしたい。
の个龍間とシックなタイルの空間を両立させた、使い勝手の良いお庭にして欲しい。
ゲ燭茲蠅癲▲蹇璽瓮鵐謄淵鵐垢鮃洋犬靴突澆靴ぁ

と云った点が挙げられます。
さて、これらのご要望に対して私プランナーがご提案させて頂いたプランは次の通りです!


駐車場とお庭を繋ぐ通路の入り口には、ウッディーな木調門扉を設置しました。

まず、駐車場とお庭とを繋ぐ通路の入り口には、ウッディーな木調門扉”LIXIL 門扉AA”を設置しました。
カラーに関しては、”少しでも明るい雰囲気に”とのお客様からのご要望から”クリエラスク”と云う爽やかな色合いの木調色をお選びしました。


通路はホワイト系のタイルにて舗装。門扉jは物置きの位置関係から外開き仕様としました。

お庭への通路は、元々敷かれていた白い化粧砂利からヒントを得て、白系のタイル張り舗装としました。
また門扉に関しましては、物置きの位置の関係から外開き仕様の物をお選びしました。
また、奥側の植栽に関しましては、シンボルツリー+αの植栽以外は撤去してスッキリさせ、タイルを植栽スペースに沿って幾何学的に縁を設けてデザインしました。


お庭内の様子。半分は白いタイルテラスゾーン。奥側はグリーンの人工芝ゾーンに分け、生垣を撤去した上で明るいウッディーな横板張りフェンスを設置しました。

こちらはお庭内の様子です。
暗く圧迫感をもたらしていたレッドロビンの生垣は思い切って撤去し、代わりに生垣と同じぐらいの高さ(1.8m)の横板張りフェンス”F&F マイティーウッドベーシック”を設置しました。
このフェンスはアルミ柱と樹脂製ボードを組み合わせたフェンスでして、同様のサイズの木製フェンスやアルミフェンスと比べて比較的リーズナブルなコストで設置が可能なフェンスです。
また、ボードカラーもかなりの種類を用意しており、ボードのサイズ、更にはボードの間隔も自在に設定する事が可能なとてもフレキに富んだ部材です。
今回はボードを12cmに設定し、ボードの間隔は風通しを考慮して20个半し広めに設定しました。
カラーは、入口の門扉同様に明るい木調色の”ナチュラルウッド”にてご提案しました。
舗装に関しましては、途中までを白系のタイルを使ったタイルテラス空間とし、奥側はグリーンがとても綺麗な人工芝ゾーンとしました。
こうする事で、ローメンテナンスで且つ、元々あるシックな色合いのタイルポーチとも相性が良い爽やかなお庭空間が拡がります。


お庭奥側の植栽スペースも、入り口側の植栽スペース同様にレンガにて幾何学模様に縁を設けました。また、通路との境には片開き門扉を設置。

お庭奥側のイメージです。
奥側の植栽スペースに関しましても樹木を1本残してそれ以外は撤去してスッキリとさせ、その根元側には元々違う所に植えてありました灌木類を移植して根元隠しに活用しました。
更に入り口側の植栽スペース同様に、アンティーク調のレンガを用いて幾何学模様にデザインした縁を設置。
左右にて共通したデザインモチーフを与えて見ました。
またお庭と通路の境には、シンプルな型材門扉を設置してしっかりとプライベート空間を確保しました。

以上のプランをH様にご提案させて頂きましたら、広々とした明るい空間が生まれる事。そして何より、いつも悩まされていたメンテナンスも左右に設けられた植栽スペースのみに集中するだけで済むので、まさに理想的なお庭だ!と、大変お気に召して頂きました。
私も、今回のプランではかなり大胆に植栽や生垣を整理するので、その点をどう見て頂けるか不安だったのですが、受け入れて頂けてホッとしました。
さて、いよいよ次回のBlogより実際の施工の様子を御紹介しようと思います。
今回のプラン、実はリガーデン案件にてとてもご要望が多い施工内容(タイル張り、人工芝)を御紹介するのにとても説明し易い案件なのです。
是非ご覧頂いて、これからリガーデンを御検討されるお客様にとって参考になる内容であればと思います。
それでは次回のBlogも是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2020-06   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。