このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.303 ”芝が剥げてしまったお庭”のリガーデン工事施工前状況

プランナーの現場最前線!! VOL.303 ”芝が剥げてしまったお庭”のリガーデン工事施工前状況

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ8月に入り、暑さもひとしおの今日この頃ですが皆さま如何お過ごしでしょうか?
本日も30℃以上で確かに暑いのですが、先日は35℃を超える猛暑日。。八王子に至っては40℃前後を記録するような猛烈な暑さ!
その時に比べれば多少マシではあるのでしょうが、連日の異常な酷暑で感覚がマヒしてしまったのでしょうか(苦笑)
ちなみに8月に入り、各地でお祭りや花火大会が盛大に行われたり、夏の全国高校野球大会が始まったりといよいよ一大イベントが目白押しの時期になりましたね!
八王子でも只今街を挙げての一大イベント”八王子まつり”が開催されており、沢山の方が見物に訪れております。
皆さま、くれぐれも水分補給等を小まめにとって熱中症にならない様にお気をつけて楽しんでくださいね!

さて先日、休暇を使って涼を求めにこんな所へ出掛けてみました!


先日の休み、友人と涼を求めて奥多摩へドライブに行きました!写真は奥多摩駅から更に奥地にある”日原鍾乳洞”の入口です。

多摩地区の最も西の奥にある”奥多摩”へ友人とドライブに行きました!
上の写真は”涼”を求める上で最も涼しい場所、”日原鍾乳洞”です。
東京都でも最西端に位置する場所で、”東京にもこんな所があるんだ!”と驚かされるような秘境のような場所です。
さてこの洞窟内は、年中10℃前後に保たれている空間で、鍾乳洞としては日本の中でもかなり大規模な所との事。
ここの所”インスタ映え”を狙ってかなり多くの外国人観光客の人も訪れている様です。
では気になる中はというと・・・


洞窟内は不思議な形をした鍾乳石にLED照明を巧みにあて、とても幻想的な空間が拡がっておりました!

非常にヒンヤリとした空間が拡がっており、半袖一枚では肌寒く感じるぐらいの、まるで冷蔵庫の中を歩いている感覚です。
洞窟内は一部非常に狭い所・低い所もあるのですが奥へ進むと、上の写真の様なとても天井の高い空間が拡がっておりました。
とても不思議な形をした鍾乳石に、LED照明を巧みにあてる事で、とても幻想的な空間となっております!
確かにこれは、インスタ映え間違いなしの様です(笑)
ちなみに中はアップダウンも激しく、かなり急な階段等もあったりするので、スニーカー等の歩きやすい靴で訪れる事をおススメします。


その後、車を更に走らせて東京の水瓶”小河内ダム”へ行ってみました。展望塔からダムを眺めると、凄い迫力です!
更に車を奥多摩湖畔沿いに走らせると、”麦山浮橋”と云う所を発見!
奥多摩湖を横断できるこんな浮橋があるのには驚かされました!もちろん向こう岸へ自由に渡れます。

更に車を奥へ走らせ、東京の水瓶”小河内ダム”へ行ってみました。
小河内ダムは、多摩地区から羽田へ注ぐ多摩川の上流に位置するダムで、その後方に広がる湖は”奥多摩湖”と呼ばれております。
展望塔からのダムの眺めはとても迫力のあるもので、一見の価値ありです!
さらに奥多摩湖畔沿いに車を走らせますと、”麦山浮橋”と云う湖面に浮く橋を発見!?
橋は向こう岸に渡れるようになっており、もちろん自由に渡る事が出来ます。
吊り橋とは違う揺れは中々スリリングですが、橋中央からの湖の風景も中々開放的な感じです!


更に車を”奥多摩周遊道路”へ走らせ、一路檜原村へ。そこには”日本の滝100選”にも選ばれております”払沢の滝”があります!

更に車を”奥多摩周遊道路”へ走らせ、一路檜原村へ向かいました。
目的地は”日本の滝100選”にも選ばれております名瀑”払沢の滝”です!
払沢の滝に着いた頃には、ヒグラシがカナカナカナと鳴き始めた夕暮れ時でしたが、滝からのマイナスイオンたっぷりの空気は爽快そのもの!!
仕事柄でもありますが、こういった自然の情景はずっと見ていても全く飽きません(笑)
と云った具合に、奥多摩の自然を思いっきり満喫して参りました!
八王子から下道で1時間半ほどで、こんな自然いっぱいの所へ行けるのは良いものですネ。
皆さまも良かったらフラッと出掛けて見ては如何でしょう。おススメですよ!

さて、本日より新しい案件をご紹介しようと思います。今回は久々の”リガーデン案件”です!


今回ご紹介致します案件は、日野市在住のI様邸です。

今回よりご紹介致します案件は、日野市在住のI様邸です。
この辺り一帯は、街並みに統一感を持たせる様に設計された外構で、一つ一つがとても拘った意匠性の高い物です。


門周りの様子。様々な種類の植栽が植えられているのですが、どの樹も数年経ってかなり成長し、少々込み入った感じとなってしまっています。

こちらは玄関前の様子。
とても意匠性の高い門袖、そして自然石張りと洗い出しのアプローチ。
とても落ち着いた雰囲気の門周りで、その中には様々な種類の植栽が植えられております。
完成した当初はどれも苗木に近い状態だと思われ、とてもバランス良く出来上がっていたのでしょうが、それから数年経った現状は、どの樹もかなり成長し、少々込み入った感が否めない状態となっております。


こちらは門袖裏のお庭の様子。植栽が影を作ってしまったおかげで芝生が日照不足に陥り、剥げた状態となってしまっています。

こちらは門袖裏側のお庭の様子。
植栽がかなり成長してしまったせいでお庭全体が陰ってしまい、芝生が日照不足に陥っておりました。
更にここは、玄関から駐車場へ向かうアプローチも兼ねているので、芝生下の土壌が踏み固められ、所々剥げた状態となっております。


その為、玄関ポーチのタイルに泥汚れが。。

その為、上の写真の様に玄関ポーチのタイルが土で汚れてしまっております。。
何とか対策を講じなければなりませんね。


こちらは駐車場の様子。駐車スペース以外はコンクリートではなく芝生となっておりますが、自転車を止めたりする際には使い勝手が悪いとの事。

こちらは駐車場の様子。
駐車スペースは、アプローチと同様に自然石張り・洗い出し・コンクリートとかなり凝った感じの物となっており、それ以外の所は化粧砂利と芝生となっております。
当初はお庭と駐車場が一体となった素敵な感じの空間だったようですが、家族構成も変わり自転車等も増えてきますと、今の状態では使い勝手があまり良い感じとは言えないようです。

さて、お客様からのご要望としては、
,庭内に何らかの舗装を施して、行き来しやすく、且つ玄関が泥で汚れない様にしたい。
∩澗療に植栽をスッキリした状態にしたい。
C鷦崗譴留側も舗装して、スペースを有効活用できるようにしたい。
と云ったご要望を頂きました

そこで私プランナーが考えたリニューアルプランがコチラです。


ポーチ等で使われているタイルと同じものを用い、3種類の大きさのタイルを組み合わせて変化の富んだ”タイルテラス”を御提案しました。

植栽に剪定等メンテナンスを施してスッキリさせた上で、玄関等で既に使われているタイルと同様の物を、3種類のサイズにて組み合わせて、変化の富んだ”タイルテラス”としたプランをご提案させて頂きました。


玄関ポーチにはステップを拡張させてお庭への行き来もし易い様に考慮。

また玄関ポーチのステップは、お庭側にも拡張させる事で、お庭への行き来もし易い様に考慮しました。
タイルテラス周りの土の部分はウッドチップを施すことで、泥はね・表土の保湿・景観の向上を考慮しました。


駐車場は奥側までコンクリート舗装を施し、建物側に関してはタイルテラスをそのまま駐車場まで拡幅させました。

こちらは駐車場のイメージ。
駐車場ではコンクリート舗装箇所を奥まで延長させ、さらに建物側ではタイルテラスをそのまま延長させて広々とした使い勝手の良い空間にしました。
これにより、急な来客時の駐車場・自転車の駐輪場等を兼ねたユーティリティースペースが生まれます。


更にお客様のご要望で、お庭に計4個の床置きタイプLEDライトを設置。12V専用トランスに内蔵されたタイマーセンサーで、自動点灯します。

更にお客様のご要望で、お庭内に計4個の床置きタイプのLEDライトを設置しました。
それにより、夜には優しい光のムーディーなガーデン空間となり、また、夜間駐車場から玄関へのアプローチ灯としての役割も果たしてくれます。
勿論今回の照明も、トランスに内蔵されたセンサータイマーにより、自動点灯・消灯を可能としております。

今回もお客様と綿密に打ち合わせを重ねさせて戴き、様々な小変更を施した結果お気に召して頂きまして、無事ご成約を頂ける事となりました!
特にお庭内のタイルテラスの範囲に関しては、現場にてお客様のご希望に沿って柔軟に対応できるように、事前に職方とも打ち合わせをして進めさせて頂く旨のお話をしましたら、とても安心してお任せ出来ると仰って頂けました。有難い事です。

さて、いよいよ次回のBlogより施工の様子を御紹介しようと思います。
今回もハプニング等無く無事に進捗してくれればと思うのですが、さてどうなる事でしょう。
それでは次回も是非、宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-08   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。