このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ12月も半ばを過ぎようとしておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
今年も私にとっては、仕事に追われながらあっという間に時間が過ぎてしまった1年間に感じられます。
お陰さまでお仕事をご依頼頂く案件も年々多くなり、施工内容もとても濃くなって参りました。
残念なのが、その施工案件の様子を皆さまにお知らせしきれなかった事。これに尽きます。申し訳ありませんでした。。
しかし同時に、御依頼頂きましたお客様の大半が、当社のホームページ、更には私の書いているこのBlogをご覧頂いていると云う事。
本当に有難い気持ちでいっぱいです!誠にありがとうございます!!
今後も私の拙いBlogではございますが、是非お付き合い頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

さて、年末と云えば忘れてならないのが”忘年会”ですね!
ご覧頂いている皆さまの多くも、様々な忘年会に参加されたのではないでしょうか?
私たちイゲタヤE&Rにおきましても、職方衆共々一年の労をねぎらうべく忘年会を行いました!


マネージャーの幼馴染みが営んでおります八王子市内の焼き肉屋さんで、職方さん達と今年一年の労をねぎらいました!

マネージャーの幼馴染みが営んでおります八王子市内の焼き肉店にて、私やマネージャー等々当社関係者と、各職方衆、そしてお世話になりました商社様とで、美味しい焼き肉とお酒を交しながら、来年に向けて更に親睦を深めて参りました!
私プランナーにとっては、自信を持って私のデザインしたエクステリアやお庭のデザインをご提案する上でとっても大切な皆さんです。
今年もこんな最高な皆さんとお客様に喜んで頂ける良いお仕事が出来て、本当に幸せに思います。
来年もこんな皆さんと共に、チーム一丸となってお客様に喜んで頂ける空間作りに精進致しますので、是非宜しくお願い致します!
(まだ今年は終わっておりませんが、もちろん施工中の案件に関しても全力で取り掛かりますヨ!)

さて、本日も前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


八王子市 S様邸ファサード工事。前回のBlogでは、ファサード部のエクステリア部材の組付けの様子をご紹介致しました。

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、ファサード部における残りのエクステリア部材の組み付け作業の様子をご紹介致しました。
さて、本日は更にどの様に変わっていくのでしょうか?


この日は門周り箇所の舗装工事を行って参りました。写真は乱張り舗装のベースとなるメッシュ筋を施した様子です。

この日は、ファサード箇所における舗装工事を行って参りました。
写真は、段張り舗装のベースとなる”メッシュ筋”を施した様子です。


こちらは玄関前の様子。予め乱張り石を並べ、大まかなバランスやライン取りを行いました。
更に乱張り石を選りすぐり、必要に応じて石にラインを記してこの様にハンマーで叩いて形を整えます。

今回は、玄関から門周りに掛けての広範囲のアプローチにて、乱張り石を前面に敷き詰める仕上げとします。
特に今回は、アプローチの縁を乱張り石の凹凸感を出してナチュラル感を演出するため、職方さんのセンスが非常に問われる仕様としております。
まず手始めに乱張り石を予め敷き詰め、全体のバランスやライン取りを行っておきます。
そしてそこから更に石を選りすぐり、必要に応じて乱張り石にラインを引いて右の写真の様にハンマーでライン沿いに叩いて形を作ります。
非常に地道な作業で且つとても手間の掛かる作業なのですが、毎度私のプランを形作ってくれておりますタイル職方の斉藤さんが、黙々と作業を進めてくれます。
こう云った思い切ったプランをご提案出来る背景には、斉藤さんの様な腕利きの職方さんがいる為と云っても過言ではないと思います。


黙々と作業をこなし、一日にしてほぼファサード部の乱張りが敷き詰められました。

黙々と作業をこなし、一日にしてファサード箇所全体に乱張り石が敷き詰められました。
色合い、目地のバランスともとても良い感じです。


乱張り施工2日目。この日には敷き詰めた乱張り石下にコンクリートを流し、舗装を形作っていきます。
この日は2人掛かりで作業を進め、事前に決めておいた仕上げ高・水勾配を考慮してベースコンクリートを乱張りしたに流し込みます。

二日目。
この日はいよいよ敷き詰めた乱張り石下にコンクリートを流し込んで、舗装を形にしていきます。
駐車場ではミキサーでコンクリートを練り、もう片方では予め決めておいた仕上げ高・水勾配を考慮して乱張り石下にコンクリートを流し込んで行きます。


そして2日目にしてこの様に、乱張り石下にベースコンクリートが流し込まれました。

そして2日目にて、乱張り石下全体にベースコンクリートが流し込まれました。
段々と舗装が形になって来ました!


3日目。更にこの日は、駐車場からファサードに掛けての未舗装箇所にコンクリートを流し込み、仕上げます。

3日目。
更に駐車場からファサードに掛けての未舗装部に、コンクリートを流し込んで仕上げていきます。
乱張りの自然な形とコンクリート舗装のピシッと決まった感じがとても良いバランスとなっております。


最後に乱張り石の目地にモルタルを詰め込み、ようやく舗装作業終了です!

更に乱張り石の間の目地にモルタルを詰め込み、最後の仕上げを行って行きます。
かなり手間のかかる作業が続きましたが、全体的にとても良いバランスで仕上げる事が出来ました!

さて、いよいよ作業の方も徐々に大詰めとなって来ましたが、次にどの様な作業が待っているのでしょうか?
この続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も朝からとっても寒い一日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
メディアでは、”ラニーニャ現象”により日本に大寒波がやってくると云う報道で持ちきりですね。
今朝もマイナスに近い気温となり、この時期としては比較的寒い朝でした。
ここの所のメディアでの取り上げ方は正直誇張しすぎな感じが否めない様に思えますが、実際に北日本では寒波の影響が出ている様です。
そうなると、私たちにとって心配になって来るのはやはり”雪”でしょうかね。。
私は早々に自分の車に点検ついでに冬タイヤへ履き換えたりと、早めに準備を進めておりますが、皆さまも早めに対策をなさっては如何でしょうか?
住宅関係で云えば、”雪かきスコップ””融雪剤”と云った所でしょうが、カーポートの”サポート柱”も忘れてはなりません。
購入時に”万が一”と用心して設置しても、いざと云う時に使い方が分からなくては意味がありません。
是非一度、大掃除ついでに設置の仕方を確かめて見て下さいね!
そして設置方法が分からない場合は、一度設置した業者へ問い合わせてみましょう。
”備えあれば憂いなし”ですよ!

さて、本日のお昼はこんな物を食べに行って参りました。


本日は八王子は小宮にあります”樽座”さんへ。寒い時にはやっぱり”味噌”が恋しくなりますね(笑)

本日のお昼は、八王子は小宮にあります”樽座”さんへ行って参りました。
今日みたいに寒い日は、やっぱり熱々の”味噌ラーメン”が恋しくなります(笑)
と云う事で、”樽座”さんの看板メニューであります”味噌海老らーめん”を注文しました!
出来上がりますと、どんぶりからの香ばしい海老の香りが食欲をすすります。
また、チャーシューも出す直前に炙って出すため、香ばしく且つ柔らかくなっています。
麺は太めの非常に喉越しの良いもので、スープとの相性は非常に良いです。そして何より、表面を覆う香味油がしっかりとスープを覆ってくれるため、コクだけでなく熱々の状態をしっかりと保ってくれます。
相変わらずバランスの良い美味しい味噌ラーメンでした!
こちらはテーブル席もあり、駐車場も数台止められるようになっているので、ファミリー層でも寄り易いお店だと思います。
ただし、結構海老の風味が強い為、海老の苦手な方で無ければとってもオススメのお店ですよ!
良かったら行って見て下さいね。

さて、本日も前回のBlogの続きを書こうと思います。


八王子市 S様邸ファサード工事。前回のBlogでは、既存土留めへの高圧洗浄をした所までご紹介しました。

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、既存土留めへの高圧洗浄を掛けた所までをご紹介しました。
施工後、新しく施工した箇所と差が無いぐらいに綺麗になっているのにホント驚かされましたね!
さて、本日はどの様な作業を行うのでしょうか?


まず、先日設置した門扉柱に門扉本体を吊込む作業を行いました。
錠はこの様な”ラッチ錠”を用いております。この錠の場合、吊込む柱の設置状況が、今後の開閉動作に対してとても影響され易いのです。

まず最初に、残りのエクステリア部材の設置工事を仕上げました。
左側は門柱に門扉本体を吊込んだ様子です。
今回は、お客様からの御要望でダークブラウン系の”アルミ鋳物門扉”をご用意いたしました。
”アルミ型材門扉”と大きく違う所は、中空構造では無く、型にアルミ材を流し込んで作るため、カーブデザイン等の複雑なデザインの物が作り易く、また非常に重厚なデザインであると云う所です。
逆に云いますと、一枚当たりの重量も形材門扉よりもかなり重くなります。
その為、吊込む柱に関しても重量に耐えられるようしっかりとした基礎工事等が必要で、それを怠ってしまいますと、錠の閉りが悪くなる等の不具合の原因となってしまいまうため、注意が必要です。


階段部の手摺りも微調整を施してしっかりと仕上げました。

また同時に階段部に関しては、先日仮組した手摺りに微調整を施し、しっかりと仕上げました。
今回の手摺りでは、握り箇所に関して楕円上のデザインの物を用い、御高齢の御両親が出入りする際に掴み易い様に考慮しました。
カラーも、外構のデザインとマッチする様に”シャイングレー&ダークブラウン”の色目としました。


門袖上には”コーピング”というアルミ製の笠木を設置します。ベース材の下にはCB菅が仕込んであります。
ベース材をしっかりと門袖にビスにて固定します。

門袖上には、”コーピング”と云うアルミ製の笠木を設置します。
上の写真は、その笠木を固定するためのベース部材を設置している様子です。
ちなみにベース材下には、左側の写真の様に予め電管が設置されております。
さて、この電管がどの様に活かされるかは後々ご説明します。
そして、右側の写真の様にベース材をしっかりとビスで固定して準備完了です。



さて、まだまだ仕上げ工程は続きますが、内容がかなり長い為本日のBlogはここまでとして、また次回のBlogでこの続きをご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

12月も10日を過ぎ、徐々に寒さも強くなって来ましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
巷ではインフルエンザが全国的に猛威を奮っているとの事で、年末の忙しい最中にとても心配になって来ますね。。
私も施工現場もプランニングも、お客様よりなんとか年内にとお願いされておりまして、時間に追い込まれている毎日を過ごしておりますので、風邪やインフルエンザは本当に怖いです。。
予防に最適な事は、うがい・手洗い・規則正しい生活との事。皆さんもお忙しい最中だと思われますが、くれぐれも健康には気を付けて頑張っていきましょうね!
さて、風邪の予防には美味しい物を食べて体力をしっかりと作る事が大切ですよね。
と云う事で、今日はこんな物を食べて参りました(笑)


本日は日野バイパス沿いにあります四川料理”マラマラ”さんに久しぶりに行って参りました!何故だか辛い物を求めに行ってしまうのです(笑)

本日のお昼は、身体を芯から温めるには辛い物を・・・と云う事で、日野バイパス沿いにあります四川料理”マラマラ”さんに行って参りました。
注文した物はコチラのお店の看板メニュー”マーラー麺”と半ライスです。
こちらのBlogでも何度かご紹介しておりますが、こうして写真で真っ赤なスープを見ているだけでも、不思議と鼻の頭が汗をかいているぐらいにとっても辛いラーメンなんです(笑)
スープは豚骨醤油スープがベースなのですが、名前の由来通り花山椒と唐辛子によるビリビリとヒリヒリの刺激がとっても心地良いのです。
この辛いラーメンに白いご飯がとっても合い、何とも止みつきになってしまう味なんです!
食べ終えて水を飲みますと、不思議とお水の味が変わったと思うぐらい舌がしびれるのですが、なんとも爽快な気持ちにさせてくれるのです。
ちなみに私は、どちらかと云うとあまり辛い食べ物は苦手としているのですが、このラーメンは何故だかとっても好きなんです。
ちなみに私が食べている隣では、”激辛マーラー麺”と云う、更に辛いラーメンを咽ながら食べている人がおりましたが、それぐらい美味しいラーメンなんです!
もし辛い物がお好きであれば、是非一度行ってみる価値のあるお店だと思いますヨ!

さて、本日も前回のBlogの続きを書こうと思います。


八王子市 S様邸ファサード工事。前回のBlogでは、門袖等のレンガ風ブロック積みの様子をご覧頂きました。

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、土留め上や門袖箇所への”レンガ風ブロック積み”の様子をご覧頂きましたが、この日は一体どんな作業を行うのでしょうか?


こちらは高圧洗浄機のエンジンユニットです。
塗装職方によって既存の土留めに対して高圧洗浄を掛けました。

この日は、塗装職方による既存の土留めに対しての高圧洗浄を行いました。
以前のBlogでもご紹介した事がありますが、左側の写真に載せてありますプロ用の高圧洗浄機を使って洗浄して行きます。
既存の土留めは、十年以上前に設置された物。つまり、約十年分の汚れ・苔等をしっかりと洗浄します。
これは、次の工程として控えております土留め全体への塗装工事の下地作りのためです。
さて、どれぐらい綺麗になったかと云いますと・・・


こちらが洗浄前の様子です。
こちらが洗浄後の様子です。

左側が洗浄前の様子で、右側が洗浄後の様子。
こうしてご覧頂きますと、違いは一目瞭然ですね!あれだけ頑固にこびり付いておりました苔等の汚れは綺麗に取れ、まっさらな状態になっております。


この様に見ますと、新たに作った土留めとの違いが分からないぐらいに綺麗に洗浄されております。

この角度から見ますと、新たに作られた土留めとの違いが分からないぐらいに綺麗に洗浄されております。
さすがプロ用の洗浄機ですね!


全体的に非常に綺麗になりました。ここから更に塗装された姿がとっても楽しみになりますね!

門周りの雰囲気が徐々に形になって参りましたね!
ここからさらに土留め全体に塗装が施されるのですが、どの様な雰囲気になるのか今からとっても楽しみになって来ます。
さて、次回は更にどの様な姿に変化して行くのでしょうか?
この続きはまた次回のBlogでご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願いします!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

気付けばいよいよ12月!ついに師走に入りましたね。
今年も残りあと1カ月を切り、テレビ等でも年末恒例の「新語流行語大賞」「紅白歌合戦」等々の話題がメディアを賑わせております。
なんだか例年この時期になると毎度云っている事なのですが、本当に時が過ぎ去っていくのがとても速く感じさせられますね。
今年も私は、エクステリア工事の設計・施工に携わっている内にあっという間に時が過ぎ去って云った感じです。
お陰さまで、こちらのBlogにてご紹介しきれない数多くの完工案件をこなせ、今年もとっても充実した1年を過ごさせて頂けたと思います。
今現在も進捗中の施工案件・プランニング案件が多くありますが、良い1年の締めくくりになる様に全力で取り掛かって参ります!
今後とも是非宜しくお願い致します。

さて、皆さんの中に”電車”がお好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は私、乗り物全般はとっても好きなのですが、”電車”も小さい頃からとっても好きなのです(笑)
そこで、先日の休暇を使って友人たちとある所へ行って参りました!


先日の休暇、埼玉は大宮にある”鉄道博物館”へ始めて云って参りました!

それは、埼玉は大宮にあります”鉄道博物館”です!
JRの車両基地内にありますこの博物館には、かつて実際に日本国内で活躍していた国鉄時代の車両が沢山展示されている、鉄道好きの人には溜まらない博物館なんです。
博物館内には、明治時代の鉄道草創期の車両から、私も乗った事のある昭和末期に走っていた車両まで幅広く展示されており、館内では解説文が分かり易く設置されております。
そんな数多く展示されている車両の中で、私がお気に入りの車両なのが・・・


多摩地区の人にとっては非常に馴染み深い、オレンジ色の中央線車両。、小さい頃から見慣れた電車だけに、とてもお気に入りなんです(笑)
中央線の内部の様子。扇風機に青いシート、更に天井等に張られている国鉄時代の広告や停車駅案内が懐かしさを醸し出しております!

この”101系国鉄型電車”です。
オレンジ色で”高尾”の方向幕を見れば分かる通り、嘗て多摩地区の人にとっては馴染み深い”中央線”で活躍しておりました電車です。
今現在は、シルバーにオレンジ色のラインが入った最新型車両が活躍しておりますが、小さい頃から電車好きだった私にとってはこのオレンジ色一色の電車が何処となく馴染み深く感じさせられます。
車両内も活躍した当時のままで、等間隔に設置されている扇風機や青いシート、国鉄時代の広告や停車駅案内が更に懐かしさを醸し出しております。
実は私にとってこの電車、小学生の頃に生まれて初めて一人で乗車した思い出深い電車なんです!
こうして嘗てのった事のある電車と、この様な形で再会できてなんだか感慨深い物がありました。ほんと懐かしい!
この他にもご紹介したい物がいっぱいあるのですが、それだけでBlogの内容が終わってしまうぐらいなので止めておきますが、博物館内には見どころがとても沢山あります。
また、来年夏に向けてさらにリニューアルを行っているとの事。更に魅力的な博物館になる様です。
もし行った事が無ければ、是非一度は訪れる事をオススメしますよ。ノスタルジックな雰囲気に浸れる事、間違いなしです!

さて、本日も前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


八王子市 S様邸ファサード工事。前回のBlogでは、カーポートの組み付け工事が完了しました!

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
様々な困難を乗り越えて、なんとかこの通り大型カーポートの組付けを完了させる事が出来ました!
更にここからどの様に変わっていくのか、とても楽しみになって来ます。


この日に行った工事は、”レンガ風ブロック部材”を使った”積み工事”です。

この日に行った工事は、レンガ風のブロック部材を用いて行う”ブロック積み”工事です。
一見しますと、レンガの様にしか見えない部材ですが、実は列記とした”コンクリートブロック”なのです。
今回使用したこの部材は、東洋工業と云うブロックメーカーより発売しております”バンダブリックウォール ローズ”と云う部材です。
レンガに近いサイズの、着色されたコンクリートブロックに様々な加工を加え、更に焼成処理を施してより本物のレンガの雰囲気に近づけた部材です。
ちなみに今回この部材を使用した理由として次の事が挙げられます。

一つは、”流通性”です。
レンガの場合、その多くはオーストラリア等からの輸入品が多く、商品によってはメーカー在庫の欠品の恐れが発生します。
特にこう云った積みレンガの場合、カット等の加工は必須となり、その際に加工ミスによる”ロス”が多く生じやすくなります。
それを見越して私たちは必ず、必要量の1割分は多く注文するのですが、それでも様々な理由で足りなくなってしまう場合があります。
その際にメーカーに対して追加発注を行うのですが、もし商品在庫が欠品してしまいますと、輸入品の場合最悪1カ月以上商品が入ってこない恐れが生じます。今回は比較的広範囲に渡ってレンガ部材を使用するため、その点はとても重要となります。
今回の部材は日本国内で製造されているため、比較的そう云ったリスクを避けられる利点があります。

二つ目に”コスト性”です。
レンガの場合、1個当たりのコストは比較的高めで、更にコンクリートブロックに比べますと使用する量も非常に多くなるため、単価コストは予算配分の上でとても気に掛けなくてはなりません。
特に今回、基礎工事・カーポート工事等、重要な箇所にてコストを掛けなくてはならない要素がとても多い為、更に化粧部材等にてデザイン性のみだけでプランニングしてしまいますと、軽く予算オーバーしてしまいます。
そこで、レンガの様な雰囲気で全体的なデザインテイストを損なわず構成できる部材として、この部材に白羽の矢を立てたのです。

3つ目に挙げられるのが”耐久性”です。
”積み工事”において、必ず考えなくてはならない事に”耐震性”が挙げられます。
そしてその強度を高めるのに必要となるのが、”鉄筋”です。
レンガの場合、”穴あきレンガ”と云う物を用いて、その中に鉄筋を入れ、コンクリートを流して強度を保持させていきます。
しかし、門袖の様にある程度の高さが必要となる物を作る際、縦方向への鉄筋のみでは脆弱となってしまいます。
今回使用する部材は、あくまで”コンクリートブロック”であり、機能等もそれに準じた物を持たせております。
つまり、ブロック同様に”横方向への配筋”が出来るように設計されているため、レンガ積み比べさらに強度を持たせた物を作る事が出来るのです。

ここに挙げた利点は、実は既にS様邸で設置されていた門袖等がそう云った部材で作られていたので、お客様からもとても御理解頂けて採用する事となりました。


この部材をこの様に土留め上に2段積み上げて、以前の雰囲気と同じデザインテイストを持たせていきます。

少々部材に対しての説明が長くなってしまいましたが、この部材をこの様に土留め上に積み、以前の外構デザインに準じたデザインテイストを持たせるようにしました。
ちなみに1段目にはしっかりと鉄筋が施されており、上段は穴の開いていない”笠置タイプ”のもので積んだ構造となっております。
化粧箇所ではありますが、抜かりはありません。


こちらは門袖積みの様子です。鉄筋の他、穴を利用して照明・インターホン用の配管も通しておきます。

こちらは門袖作成の様子です。
門袖の高さは約1.5mほどとなるため、中に入れる鉄筋、そして地中の基礎もそれに合せてしっかりと施しております。
目地は互い違いになる様に施す”うま目地”にするため、目地割り付けのバランス、それに合せた部材の加工等でかなり職方さんの技術が問われる仕様となっております。
通常のブロック積みに比べて、手間は倍以上掛かりますが、ブロック積みでは得られないデザイン性や質感は非常に価値があると思います!


そして更に”埋め込みポスト”も設置します。

更にこの様に大きな”埋め込みポスト”も門袖に組み込みます。
段々と形になって来ましたね!


そしてこの通り、無事門袖箇所の積み工事が完了しました!

そうしてようやくこの通り、無事門袖の積み工事が完了しました!
この門袖こそS様邸の新たな”顔”としての第一歩ですが、仕上がりは上々です。
さらに門袖横には新たに設置する門扉の柱も設置しました。
私が設計したエントランス空間の雰囲気に一歩ずつ近づいて来ました。


玄関側からの様子。階段横には手摺りも設置されました。

こちらは玄関側から見た様子です。
階段箇所には新たに手摺りも設置されました。
ちなみに下側に飛び出している菅は、これから設置する足元灯のための配管となります。


駐車場後ろ等の土留め上の化粧も無事完了しました!

こちらは駐車場後側の様子。
土留め上への化粧もこの通り無事に完了。中々良い出来栄えです!

いよいよ完成が見えて来ましたネ!
さらにここからどの様に変わっていくのかとっても楽しみになって来ます。
それでは、また次回この続きをご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ秋も深まり、日によっては冬を感じさせられるぐらいに寒い日もありますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
日中と朝晩では寒暖差も激しく、また空気も乾燥して来ているため、風邪をひいてしまっている方も多い様です。。
私共の方では、マネージャーが一家で風邪をひいてしまい、マネージャー含めてダウンしてしまいました。
秋の深まりは各地で綺麗な紅葉を見せてくれたりと良い面もありますが、一緒に風邪もひき易くなるのは有難い物ではありませんね(苦笑)
くれぐれも、うがい手洗いをしっかりして体調を整え、風邪をひかないように心掛けていきましょうね!
さて、風邪予防には食べる事もとっても大切です。と云う事で、今日のお昼はこんな物を食べて来ました(笑)


今日のお昼は、八王子は子安町、JR線のガード傍にあるラーメン屋”弘富”さんへ久々に行って参りました!

本日は以前コチラのBlogでもご紹介した事のあるラーメン屋。八王子は子安町、JR線のガード傍にあります”弘富”さんへ行って参りました!
今日の様に寒い日は身体を温めてくれる食べ物が食べたい物!!っと云う事で、弘富さんの看板メニューである”辛味噌ネギラーメン味玉つき”を注文しました。
味噌スープのベースとなる出汁は、煮干等を丁寧に煮出した魚系の物なのですが、煮干のえぐみ等は一切無い癖になる味なのです。
また具材は、細切りのネギ・チャーシュー、刻み玉ねぎ、そして煮玉子と云う物なのですが、これと味噌スープとの相性がとっても良いのです!
メニューでは”辛味噌”と書いてありますが、刺激は比較的マイルドで食べ易く、辛い物が苦手な方でも安心して食べられます。
味噌は発酵食品で胃腸にとっては非常に優しいとも聞きます。(ラーメンの場合はどうか分かりませんが(笑))
食べ終えましたら、身体全体がポッポと温まるのが良く分かる、まさにこんな季節には打ってつけの美味しいラーメンです!
最近子安町界隈では様々なラーメン店が軒を連ねておりますが、コチラのラーメン屋さんは昔からスタイルを変えていないとってもオススメなラーメン屋さんです。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!御主人が笑顔で迎えてくれますよ。

さて、本日も前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


八王子市 S様邸ファサード工事。前回のBlogでは、カーポートの基礎穴工事が成功した所までお話しました!

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、カーポートの基礎穴工事で悪戦苦闘しているお話をしましたが、なんとか開ける事に成功しました!
さあ、いよいよここからカーポート工事を畳み掛けて行きます。


まずは柱建てを行います。設置高・位置を確認しながら”クランプ”と云う道具で柱を仮固定し、位置決めして行きます。

まずは柱の位置決めです。
前日に開けました4箇所の基礎穴に、写真の様にカーポートの柱を立てて行きます。
今回設置するカーポートは、3台分+αの非常に大きな物で、且つ勾配地に対応するため最も背の高い”H28柱”と云う柱を使用します。
太く且つ長い柱を設計図等を参考に位置決めし、”クランプ”と云う道具を使って仮固定します。


これが今回のカーポートで使用する梁部材です。長い距離をこのとても太い梁で支えるため、大きさ・重量等半端ありません!

こちらが今回設置するカーポートの梁部材です。
梁は一本物では無く何分割かに分かれた物を現場で組んで設置します。
組み終えますと、非常に長く、そしてとても太く重い物となります。
3台分+αの幅広タイプの屋根をこの梁で支える訳ですから、太くて重いのは当然です様ね。
ちなみに今回のカーポート、メーカーとしてはクレーン車にて梁を吊って設置する事を推奨しておりますが、今回担当してくれている職方さん達曰く”この長さの物なら人力で十分です!”との事。
とても力強い言葉で頼もしいのですが、その反面無理をしないでと云う心配心も出て来ますね。
とにかくここは、彼らを信用して施工をお任せし様と思います。
さて、それからお昼過ぎになり、職方さん達から連絡を受けて現場へ再び向かいました。
果たして無事組み上げる事は出来たのでしょうか?


この通り、無事組み上げる事が出来ました!

この通り、無事組み上げる事が出来ました!
こうして見ますと、その立派さがとても良く分かりますね。


設計時点からとても気になっていた柱設置箇所も無事イメージ通りに納める事が出来ました!

こちらは今回の施工で一番苦労が絶えず、私にとっても最も心配していた門側の柱箇所です。
こちら側の施工は様々なアクシデントが起こり、中々に頭を悩まされましたが、結果的にこの通りイメージ通りに仕上げる事が出来ました。
携わって頂いた職方さん達の努力の結果だと思います。


建物側の様子。窓やお庭入口と屋根との位置関係も設計通りに納める事が出来ました!

こちらは建物側の様子。
窓の位置、お庭への入り口と屋根の高さとの関係も設計図通りに作る事が出来ました。


屋根材は、施工中に立つホコリで汚れるのを避けるため、最後の仕上げの工程で設置する予定です。

と云う事で、何とか無事にカーポートを組み付ける事が出来ました。
ちなみに屋根材に関しては、施工中のホコリ等が立つと付着し、汚れとして目立ってしまうため最後の仕上げ工程の中で設置して貰う様にお願いしました。
こう云った細かい所も、私たちイゲタヤE&Rの施工においての拘りの部分です。
全ては御依頼頂いたお客様に御満足頂けるように・・・そんな気持ちで施工に臨んでおります!

庭石に引き続きましてカーポートも設置され、大方ヤマは越える事が出来ました。
さて、次に待っている工程は一体どんなものでしょうか?
ここから更にどの様に変化するのか、とっても楽しみになって来ますね!
それではまた次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は一日秋らしい気持ちの良い晴天に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
11月もいよいよ半ばになり、日が進むにつれて気温も下がり始めて来ましたね。
また陽が陰るのも段々早くなって来ており、4時を過ぎると大分暗くなって来てしまいます。
この時期は、私たち屋外での仕事を生業としている物にとって毎日が日暮れとの勝負!
手際良く作業を進めようと色々段取りをするのですが、夏場と違い実に2〜3時間の短縮は本当に悩まされます。
そんな中でもベストを尽くそうと知恵を絞って作業をしている職方さん達には本当に感謝です!
今後も最善を尽くして作品作りに取り掛かっていきますので、私たち”チームイゲタヤE&R”の活躍を是非御期待下さいね。

さて、秋も深まって来ましたが、これから旬を迎えようとしている果物と云いますと、皆さま何を思い浮かべますか?


先日の休日に、友人と伊東まで足を延ばして”みかん狩り”に行って参りました!

はい!オレンジ色の果物”みかん”ですネ(笑)
と云う事で、先日友人と少々遠出しまして、静岡県は伊東まで”みかん狩り”に行って参りました!
温暖且つ潮風を受け易い伊東の丘陵地は、柑橘系の栽培には持って来いの土地柄の様で、上の写真の様にアチラこちらでオレンジ色のみかんがタワワに実っております。
農場の方にアドバイスを受けて、早速みかん狩りスタート!
”実の上に付いている軸が細い物を選ぶと、比較的甘いよ”と云うアドバイス通りに採って食べてみると、確かにとっても甘く美味しいのです。
食べ放題と云う事で、みかんをどんどん採ってその場で向いて食べての繰り返し!
流石にいくつも食べますと、お腹がパンパンになってしまいますね(笑)
お腹も満たした所で、お土産用のみかんも選りすぐって袋いっぱいに詰め、友人共々身も心も大満足と云った感じでした。
仕事柄、樹木等には色々と携わる機会が多いですが、こうして実際実のなる樹木と触れ合うのも本当に楽しいものですネ!
ちなみにみかん狩りは、11月いっぱいまで楽しめるとの事です。
海のドライブついでに、みかん狩りを楽しんで見ては如何でしょう?おススメですよ!

さて、本日も前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


八王子市 S様邸ファサード工事。前回のBlogでは、カーポートの基礎穴工事の様子をご紹介しましたが・・・

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、カーポートの柱立てのための基礎穴工事の様子をご紹介しましたが、その際にある問題が発生してしまいました。。
さてその問題とは・・・


掘削して30cm程の深さにて、さらにコンクリートの基礎らしきものに当たってしまいました。。

コンクリート舗装面から約30cm掘り込んだ所で、なんとさらにコンクリートの基礎らしきものが現れました。。
こう云った基礎が現れやすいケースとしては、建物の際や擁壁の際と云った所が挙げられるのですが、今回の様などちらにも当て嵌まらない所でのまさかのコンクリート基礎。
何のための物なのか正直検討が付きません。さてさて、いずれにしても、このまま手をこまねいている訳には参りません!
と云う事で、仕切り直しでこのコンクリート基礎に立ち向かいます。


今回職方さんの方で用意して貰った大型の掘削機。なんとかこれで穴を開ける事が出来れば良いのですが・・・

と云う事で、今回職方さんの方で用意して貰いました腰高程の大きさがある大型掘削機。
この掘削機で、地面下のコンクリート基礎への穴あけに対処します。
無事に空けば良いのですが・・・


いよいよ作業開始!かなりの大きな音と振動が辺りに響き渡ります。

と云う事で、作業再開です!
掘削機からの”ガガガ!ドドド!!”と云う音と振動が響き渡り、かなり強力にコンクリート基礎を削っている事が分かります。
ちなみにコンクリートを削る際のコツは、”角”や”端”から削っていくのが良いとの事ですが、今回の様に盤の上から削っていくのは、コンクリート面全体に振動が分散されてしまうため、かなり難しいとの事です。
なんとか穴が空いてくれれば良いのですが・・・


掘削作業から数時間経過して、お昼過ぎにようやくコンクリート基礎に穴が空いたとの連絡が!

コンクリート基礎と格闘して数時間経過。
お昼過ぎになってようやくコンクリート基礎に穴を開ける事に成功したと連絡を受けました!
様々な最悪な事を想定しながら作業を見守っていただけに、この知らせには正直とても安堵させられました。
現場に着きますと、職方さん達が基礎穴から削ったコンクリートのガラを”モグラ”と云う道具で地表に出しておりました。
中々に丈夫なコンクリート基礎だったようです。


基礎穴を覗いて見ますと、悪戦苦闘の跡が分かります。下からは、前日に振った雨の影響で水が少々湧いておりました。

基礎穴を覗きますと、コンクリート基礎と悪戦苦闘して開けた跡が分かります。
手前側にはとても太い基礎内の太い鉄筋があります。
そして開けた穴からは、前日に降った雨の影響で湧いたと思われる水が溜まっておりました。
どうやら察するに、この土地全体が比較的水が湧き易い土地柄の様で、ハウスメーカーの方で予備を張って地盤強化のためにコンクリート基礎を設置したと思われます。
様々な土地にて、それぞれ特有の特徴と云う物がある様ですが、今回の様なケースはかなりレアなケースの様です。
いずれにしても、数年後を見越して基礎等を丈夫に作る事が非常に大切な事ではありますが、こう云ったリノベーション工事を行う際には、それが思わぬ壁となってしまい、たちまち工程が狂ってしまいます。
この工程の狂いは、すなわち施工に対しての”コスト”に影響されてしまうため、もし予算がカツカツの状態で進めていた場合、最悪施工が止まってしまう恐れがあります。
今回は、そう云った最悪な事も想定してしっかりと”予備費(俗に云う諸経費等)”から賄う事が出来たため、お客様への追加料金を請求せず施工を進める事が出来ました。
”値段が正義”と云う言葉が、私たちエクステリア業界内で中々当て嵌まらない理由の一つとして、こう云った”予想外の埋設物の出現”と云う事がある事を是非御理解頂ければ幸いです。
お見積書を見る際の参考にして頂ければと思います。
さて、なんとか無事基礎穴を開ける事が出来ましたが、予定していた工期が一日延長してしまいました。。
ここから工期を挽回するために、職方さん達が必死になって施工に取り掛かります。
次回のBlogでは、やっとカーポートの組み付け作業をご紹介できると思います。
非常に立派なカーポートですので、是非次回もご覧頂きますよう宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日までとは打って変わって、あいにくの空模様となってしまいました。
風等はあまり無かったのですが、陽が出ないとなんとなく寒々しく感じてしまいますね。
今日も悪天候の中、何現場か施工が動き、私も現場へ移動に次ぐ移動をして対応しておりましたが、何となく体が冷えて来るように感じさせられました。風邪の前兆で無ければ良いのですが(苦笑)
明日からは再び秋晴れが戻ってくるとの事です!
今夜はなるべく早めに寝て、明日元気いっぱいに過ごせるように身体を労わってあげないとですネ(笑)
さて、こんな寒々しい時に私、こんな物を食べて来ました。


本日は現場への移動途中に、西八王子にある八王子ラーメンの超有名店”吾衛門”へ行って参りました!

本日は現場への移動途中に通りがかった西八王子駅近くにあります八王子ラーメンの超有名店”吾衛門”さんへ行って参りました!
こちらのお店、以前このBlogでご紹介した事のある日野駅近くの”こえもん”さん、片倉駅ちかくにあります”えびす丸”さんの修業先になるお店で、私自身ももう十年以上前から行き付けている大好きなお店なんです。
ここ最近ではテレビ等でも取り上げられたり、インスタントラーメンになったりと、行きつけのお店が有名になっていく姿はとても嬉しいのですが、その反面お店はほぼ毎日長蛇の列を作る様になってしまい、なかなか足が遠ざかってしまいました。。
本日は、たまたま比較的早い時間に寄れて、さらに雨模様と云う事もあり、スムーズにお店へ入る事が出来ました!
そして何より嬉しかったのは、かなり久しぶりに伺ったのに、御主人さんが私の顔を覚えていてくれてて、「ホントお久しぶりですね!」って声掛けてくれた事。
気持ちの良い笑顔で接客してくれるスタイルは、初めて伺った時から全く変わっておらず、とても嬉しく感じました!
注文したのは、オーソドックスな”中華そば”。上の写真の通り、チャーシュー・メンマ・海苔に刻み玉ねぎと云う、至ってシンプルなラーメンです。
しかし味は、基本を大切に、かつ丁寧に創られたのが分かる王道をゆく味で、一言でいえば「飽きの来ない味」なんです。
値段も1杯550円!まさに、庶民のための昔ながらのラーメンを丁寧に作り続けている姿勢が分かりますね。
そして何より、御主人の笑顔の接客がとにかく気持ち良いのです!
有名になってもスタイルを変えず、しっかりと真面目にご商売されている姿、同じ商売人として見習いたいものです。
こちらのお店はカウンター席のみですが、老若男女問わず沢山の方が出入りしている、とっても入り易いお店です。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市S様邸 ファサードリノベーション工事。前回のBlogでは、前半戦の大詰めであった庭石の設置工事の様子をご紹介しました。

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、今回の施工における前半戦の大詰め、庭石の設置工事の様子をご紹介しました。
設計した花壇にジャストフィットで据える事ができ、正直安堵出来ました。
さて、この日からいよいよ新たな工程が始まります!
さて、上の写真では何やら職方さん達が長い部材を搬入しておりますが、その前に駐車場がやたらとスッキリした事に気づきませんか?


前日に一番端に設置してありました既存のカーポートを撤去しました。

はい!
実は今回の工程を行う前日に、一番端にあった既存のカーポートを撤去していた為、スッキリとなりました。
と云う事で、次の工程が勘の良い方ならお分かりですね!
いよいよこの駐車場空間を覆う3台分超の大型カーポートの設置工事に取り掛かります。


部材が続々と搬入されていますが、今回のカーポートの大きさが部材からも見てとれると思います。

部材が敷地内に続々と入って来ておりますが、今回設置するカーポートの大きさが、この長い部材から垣間見えると思います。
これだけの大型のカーポートが設置されるので、私もお客様も色んな意味でドキドキものです。


さて、いよいよ作業開始です。まずは大型の掘削機でカーポート柱の基礎穴を開けて行きます。

さて、いよいよ作業開始です。
まずは、上の写真の様に大型の掘削機を使ってカーポートの柱を設置するための基礎穴を開けて行きます。
今回のカーポートでは、基礎として必要な深さも通常の物よりもより深く必要となります。
となると、心配なのは掘削中の埋設物の出現です。
何も出なければ良いなぁと思っていた矢先、やはり出て来てしまいました!(汗)


深さ約30cm弱の所にて、急に固い手応えが!?よーく見ますと、綺麗なコンクリートの盤らしきものが・・・

掘り始めて約30cm弱と云ったところでしょうか?
急に掘削機に非常に硬い手応えが伝わってきたとの事。
土を掻いて覗いて見ますと、なにやら綺麗なコンクリートの盤らしきものが・・・
どうやら、駐車場のコンクリートの更に下に、コンクリートの基礎らしきものを設置していた様です!?
どうしてこの様な基礎を設置したのか、その経緯は不明ですが、今までこのお仕事に携わっていてこの様な構造は正直初めてでした。
また、コンクリート基礎は端の部分からであれば削り易い物の、この様に盤の真上からとなると、非常に堅牢となり、通常の掘削機では全く歯が立ちません。。
また、このコンクリート基礎がどのくらいの厚さで埋設されているのか、あれこれ考えると非常に不安な気持ちに拍車が掛かります。。
さて、どうしたら良いものか・・・
職方さんと話し合って、この日は一旦仕事を切り上げ、翌日さらに巨大な大型掘削機を用意し、更に最悪な事(非常に厚い基礎が打たれている事)を想定して、それに対応できる施工方法を考えようと云う事になりました。
想定外の事に、私も職方さんも面を喰らってしまいましたが、御期待頂いているお客様達のためにベストを尽くさなければなりません!
さて、どの様になる事やら。。

と云う事で、この施工の続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。
面白い物で、一つ安堵していると、また別の所で想定外の事が起きてしまいますね。
お読み頂いている皆さんの中にも、同じ経験をされた事のある方もいらっしゃると思います。
どんな時にも、気を引き締しめて取り掛かる事はとっても大切ですね!
それでは、また次回も是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は11月入ってからの初めての日曜日、皆さま如何お過ごしでしょうか?
昨晩は雲行きがだんだん怪しくなってきたと思ったら、大粒の雨が降り始めましたが、まるで本日はその雨が空気中の塵等を洗い流してくれたかの様な快晴に恵まれました!
ラジオ等では関東内陸の方でかなり紅葉が見頃を迎えて来ていると報じており、紅葉狩り目当ての観光客で賑わっているとの事。
こう云ったニュースは、気持ちがウキウキして来ますね!
残念ながら私たちは日曜日も関係なくお仕事に励んでおりますが、私も今週のお休みの日は、箱根辺りに紅葉ドライブでもして見ようと思います。
良い写真が撮れましたら、是非こちらのBlogでご紹介しようと思いますので、是非楽しみにしていて下さいネ!
さて、こんな気持ちの良い陽気にもかかわらずお仕事している私としては、何か美味しい物でも食べて仕事に励みたいものです(笑)
と云う事で、今日は最近の私の一押しのお店へ出掛けて来ました。


八王子は子安五差路そばにありますラーメン屋”電電(でんでん)”さんへ久々に行って参りました。注文したのはこの八王子ラーメンと・・・
ラーメンスープの出汁を使って煮込んだカレーのセット。ラーメンとカレーの組合せって、なんかとってもアトを惹くんです(笑)

本日は八王子でのお仕事途中で、八王子駅の南口近辺を通り掛かったので、久々に子安五差路近くにありますラーメン屋”電電(でんでん)”さんへ寄って来ました!
こちらのラーメン屋さんは前にもこのBlogでご紹介した事がありますが、私的に結構好きな味のラーメンなんです。
こちらのお店に来た際、是非頼みたいのが今回注文した”カレーセット”です。
ラーメンは、魚系と云うよりは肉・野菜系の出汁ベースの醤油スープで、見た目はとってもオーソドックスですが、よーく見てみますと刻み玉ねぎの上に細切りの生姜が乗っていたり、チャーシューも出す直前に女将さんがバーナーで炙って出すと云う凝った物なのです。
更にセットで付いて来るのが右側のカレーライスなのですが、カレーはラーメンスープで使われている出汁をベースによーく煮込んだ、とっても円やかなカレーで、これとラーメンのスープとが非常に良く合い、何処となくアトを惹く旨さなのです!
こちらに来る常連さんは、ほぼこの”カレーセット”を目当てに来られる様なのですが、食べて見ますと納得できる味です。
そして何よりこちらのお店も、切り盛りしております女将さんがとっても明るくアットホームに接してくれるんです。
この好感のもてる接客こそ、最良の”調味料”なのかもしれませんね(笑)
お店前にも1台駐車できますが、近くにコインパーキングもあるのでお車でも行き易いラーメン屋です。
もしご興味がありましたら、行って見て下さいネ!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市S様邸 ファサードリノベーション工事。この日は、今回のデザインにおいて肝となる、アル物の設置工事となります。

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでもお話しましたが、この日の工程は今回のリノベーションプランにおいて”デザインの肝”となるアル物の設置工事を行いました。
さて、そのアル物とは・・・


造園職方に預かって貰ってましたこの家の”シンボル”とも云うべき庭石の設置工事です。

造園職方に一時預かって貰いましたこの家の”シンボル”とも云うべき庭石の設置工事です。
約一トン近くある非常に立派な庭石。
この庭石を据え直すためにはどうしてもユニック(クレーン)車での作業が必要不可欠で、これから控えておりますカーポート設置工事等の日程を調整してこの日を迎えました。
各職方・お施主様等との日程調整が非常に難しく、また先行にも左右される作業のため、とても予断を許されない状況ではあったのですが、何とか取り掛かる事が出来て良かったでした。


まずは据える予定箇所にユニックにて石を移動。造園職方チームの中で庭石に詳しい職方によって向き等を考えていきます。

さて、いよいよ庭石を据える予定の箇所までユニックで吊って移動します。
庭石の大きさを想定して花壇の大きさを設計しましたが、私プランナーにとってもとても緊張した瞬間でした。
石を据える際には、あらゆる構造物に接触しないように細心の注意を払いながら移動します。
大きな石が実際に花壇内にピタッと納まった際には少々安堵しました。
さて、ココからが造園職方の腕の見せ所となります。


庭石には”顔”と云う物があり、その表情をどの様に見せるかを見極めるのがとても難しいと云われております。

庭石は、ただ置けば良い物ではありません。
庭石にはどの様な物でも必ず”顔”と云う物があり、当然正面に対して表を見せなくてはなりません。
また、その顔・表情等を見極めるのが非常に難しく、長年の経験やセンスが問われます。
この時は、私プランナーが一番見せたい位置を指定し、それに対して庭石のエキスパートである造園職方がユニックで石を浮かしながら向きを微調整して行きます。


ようやく位置・向きが決まると、庭石を据えて絡まっているワイヤーを外し、土を棒を使って突き固めていきます。

そして向きや位置が決まった所でユニックから庭石を降ろし、絡んでいるワイヤーを外した所で、棒を使って庭石下部の土を付き固めて固定します。


庭石を上から見た所です。こうして見ますと、庭石がどれだけ立派であるかが良く分かりますね!

こうして実際に庭石に近付いて見ますと、その立派さがお分かり頂けると思います。
また、アプローチとしてのスペースの確保等、様々な事を考慮して設計した為、花壇のスペースもそんなに広く取る訳にはいきません。
非常にギリギリのスペースにこうして上手く納められ、私プランナーも造園職方もホッと安堵です。


仕上げに庭石をブラシで磨き上げます。お立会い頂いたお施主様のお父様が感慨深げに写真を撮られている姿が印象的でした。

そして仕上げに、ブラシを使って庭石をしっかりと磨き上げます。
新しい場所にこうして納まった庭石の姿は非常に堂々としており、まさに”シンボル”としての風格が漂っておりました。
今回の施工で立会って頂きましたお施主様のお父様が、感慨深げにカメラに納めている姿が、私としてはとっても印象的でした。
古くから一家を見守って来た物をこうしてしっかりと活かし、輝かせられた時はまさにプランナー冥利に尽きます!

さて、いよいよ一つの大仕事が完了し、いよいよ工程も折り返し地点に入って参りました!
ここからは更に力を入れて施工を進めていきます。
ではでは、この施工の続きは次回のBlogにてご紹介しますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ11月に入って来ました!
10月31日のハロウィーンも終わり、巷ではクリスマスに向けてのイルミネーションや年末に向けての話が出始めましたね。
なんだか夏が終わって間もなく、一気に秋が駆け抜けて冬へ突入。。時の早さをとても強く感じさせられます。
今年から来年に掛けて、冬はどの様になるのかとっても気になる所ですが、今は一気に進み始めた秋の紅葉を思いっきり満喫するのが良さそうですね!
今日から巷は3連休、是非秋の休暇をお楽しみくださいね。
さて、秋も深まりますと食欲も増して来ますね(笑)
と云う事で、今日も美味しい物を求めに、こんな所へ行って参りました!


本日はお仕事の関係であきる野市方面へ出向いたのですが、その際に必ず寄る行きつけのラーメン屋”池谷精肉店”さんへ行って参りました!

本日はお仕事の関係であきる野市方面へ出向いたのですが、その際に必ず行きたくなる私行きつけのラーメン屋”池谷精肉店”さんへ行って参りました!
こちらのお店、実は当社マネージャーがかつてあきる野市に住んでいた事があるのですが、その際に教えて貰って以来、大ファンになったお店なんです。もうかれこれ10数年経ちますが(笑)
店名は”精肉店”なんて書いてありますが列記としたラーメン店で、特に上の画像にもあります超極太のつけ麺を売りにしているお店です。
ちなみに今回選んだメニューは、”牛すじつけ麺”。
魚系に肉系の旨味を足した、とても濃厚な醤油系のスープの中に、茹でたもやし・キャベツ・味玉、チャーシューと更によーく煮込んでトロトロになった牛すじ肉が乗った具沢山のつけ汁。
このとても個性的なつけ汁に負けない、うどんの様にとても太くコシのある自家製のちぢれ極太麺。
これが本当に良くマッチしていて、本当に美味しいんです!
一度食べると、何処となくまた食べたくなってしまうぐらいに嵌まってしまう味なんです。
個性的な店名のインパクトも強いですが、メニューも御主人が色々と研究して造った個性的なメニューで、それを求めに毎日多くの方で込み合っている人気店です!
席はカウンター席しかないので、ファミリー向けと云うお店では無いのですが、もし機会があれば是非行って見て戴きたいお店です。
駐車場も店前に数台止められますが、直ぐ近くにコインパーキングもあるので、もしご興味がありましたら行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市S様邸 ファサードリノベーション工事。前回のBlogでは、ブロック造作工事が終わり、左官工事に取り掛かった所までご紹介しました。

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、ブロックでの造作工事がほぼ終わり、左官工事に取り掛かり始めた所までご紹介しました。
この日も、左官工事の続きから始めて行きました。


”左官の命”とも云うべきモルタルを作るため、砂・セメント・水をいれてしっかりと練っていきます。

今回は左官範囲が表・天端・裏と広範囲に渡るため、モルタルも大量に必要となります。
この日も左官職方が砂・セメント・水を大きな容器の中に入れてハンドミキサーと云う機械でしっかりと練り込んで行きます。
左官においてのモルタルは、これらの微妙な配分調整ががとても大切で、水分が少なすぎれば直ぐにひび割れてしまい、かと言って水分量が多すぎれば脆い物となってしまう。
モルタルを入れ過ぎればその分コストが掛かってしまう、天候・季節も考慮etc・・・、と云った具合に、まさに長年の経験が非常に活きる工程です。
専門の左官職人がいる理由も良く分かりますね。


前回ご紹介した際は、もっとも難しい階段脇の花壇の左官の様子をご覧頂きましたが、この通り綺麗に仕上げる事が出来ました。
この日は更に残りの箇所を一気に仕上げていきます。

前回のBlogでは、最も仕上げるのが難しい階段脇花壇の左官の様子をご紹介しましたが、左の写真の通り綺麗に仕上げる事が出来ました。
この日は更に残りの箇所の左官を一気に仕上げていきます。
まずは前回とは逆側の土留めへの左官です。
右側の写真の様に天端に木の定規をあて、左官の準備を進めていきます。


そして数分後にはこの通り。あっという間に仕上げていきました。

先程練り込んでいたモルタルを手際よくコテを片手に捌いていき、数十分後にはこの通りあっという間に仕上げておりました。
特にこの日は気温が比較的高く、モルタルもかなり乾きが早いとの事。
その為、スピードを上げて仕上げていかなくてはならないらしく、まさに時間との勝負の様です。
左官工の難しさを感じさせられますね。


更に裏側の部分も手際良く左官を施して行きます。

さらに裏側の部分もこの様に左官を施して行きます。
裏側に関しても、土が入る高さを考えて深めに左官を施します。


また既存のRC造の土留めに関しても、ひび割れ等がある箇所にモルタルにて補修し、その後の塗装工程に入る前の下準備も施しました。

さらに既存のRC造土留めに関しても、ひび割れ等の箇所にモルタルにて補修し、その後に控えております塗装工程の下準備を施しておきました。
これで、ブロック土留め等に関わる基本的な工事が概ね終了です。
そして次に控えている工事は、今回のプランにおいて最も重要と云っても過言ではない工事です。
その様子に関しては、次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

心配されていた2週連続の台風接近も、なんとか関東直撃を避けられ、本日は台風一過の気持ちの良い晴天に恵まれました!
また、台風がもたらした影響か、北からの乾いた強風に見舞われた一日で、どうやらこれが”木枯らし1号”となった様です。
いよいよ秋から冬へ季節が移行しているのですね。
しかし台風がもたらす影響力は大きな物で、先日まで雪化粧に見舞われていた富士山も、また元の地表の見える黒い富士山に戻ってしまったようです。
どうやら台風がもたらした暖かい風により山頂付近が3〜4℃に気温上昇し、さらに雨も降った影響で溶けてしまったようです。
台風のパワーをまじまじと感じさせられますね。
さて、ここからしばらくは安定した晴天になる様ですが、同時に乾燥した風が吹く様になるとの事。
くれぐれも火の後始末や風邪には気をつけましょうね!

さて、そんな晴天に恵まれました本日も、美味しい物を求めにこんな物を食べて来ました(笑)


本日は八王子駅南口にありますラーメン屋”樽座”さんに行って来ました!小宮にある”樽座”さんの姉妹店です。

本日は八王子駅は南口にありますラーメン屋”樽座”さんに行って来ました。
こちらのお店は、以前Blogでご紹介しました小宮にある”海老味噌ラーメン”を売りにしております”樽座”さんの姉妹店です。
こちらのお店も”海老味噌”のラーメンやつけめんを看板メニューとしているのですが、私個人的に好きなのが、魚系の出汁を使った”醤油系”のラーメンやつけめん。
と云う事で本日は、”醤油味のつけめん”を選びました。
つけ麺では珍しい”細麺”ですが、シャキッとした喉越しの良い麺です。そしてスープは、様々な魚系の出汁をベースとした醤油スープなのですが、魚系独特のクセがあまり感じず、上手に旨味を引き出している美味しいスープでした。
このスープと細麺との組み合わせは非常に美味しく、スルスルッと口に入っていきます!
麺を食べ終えた後、つけ麺のもう一つの楽しみはスープ割です。
更に魚の旨味が凝縮されたスープ割のお陰で、何処となくホッとした味に変わりとっても美味しかったです!
本来私は魚系のクセが少々苦手な所があるのですが、こちらの魚系醤油ラーメンは気にせず美味しく食べられ、結構オススメの味です。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市S様邸 ファサードリノベーション工事。前回のBlogでは、新たなファサード空間に向けての造作工事が始まりました。

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、新たなファサード空間に向けての造作工事が始まりました。
さらにどの様に変化して行くのか、とっても楽しみですね!


工程の進み具合は極めて順調で、この日は玄関前の新たな花壇スペースと階段造りを進めました。

解体作業が終え、造作工事に入ってからは極めて順調に作業が進みました。
この日、午前中には玄関前の花壇と階段のブロック工事が完了しております。


こちらが花壇と階段の様子。花壇では、カーブデザインを具現化するために、ブロックをカットしながら上手くカーブを描く様に配置します。
各場所に出ている白い管は、これから設置する照明やインターホンの為の電気配管。設置前に予め配置しておきます。

左側の写真は、花壇と階段部のアップ写真です。
階段の出入りのし易さ、デザイン性からカーブデザインの花壇を取り入れましたが、まさにこの写真はそれを具現化するためのベースの状態です。
ご覧頂きますと分かる通り、ブロックをカットし上手くカーブデザインが成立できる様に配置して行きます。
また、それに伴いブロック内には小刻みに鉄筋を配してコンクリートを流し込み、土を入れた際でも土圧に耐えられる強度が出る様に工夫しております。
カーブデザインは図面上では非常に描き易く、意匠性等もとても良いのですが、その分コスト等が掛かり易い理由がこう云った技術的な所である事を御理解頂けると幸いです。
また、施工する職方の技術力を問われる部分でもありますので、現場側では良い意味でも悪い意味でも”遣り甲斐のある仕事”となります。
また、これから設置する照明やインターホンの配線を目立たないようにするために、予め右の写真の様に電管を配置して施工に備えます。


更に玄関前のアプローチを造るためのベース工事も始めました。

さらに玄関前のアプローチ工事も始まり、上の写真の様に仕上げ高に合せて水糸を張り、そこから土壌の鋤取り等のベース工事を行いました。


そして午後からは、ブロック土留めに対しての左官工事が始まりました。まずはブロックの角にゲージを設置して、仕上げ厚を設定します。

そして午後からは、土留めブロックに対しての左官工事が始まりました。
上の写真は、ブロックのコーナーにゲージを設置し、さらに木の定規をあててモルタルの仕上げ厚を設定します。


準備が完了した所で、ブロックに対しての左官工事が始まります。

準備が出来た所で、いよいよ左官工事が始まります。
ちなみに左官工事は、地面に対しての左官と壁面に対しての左官とありますが、中でも壁に対しての左官工事は非常に難易度が高いと云われております。
その理由はずばり”重力”です。地面に対してであれば、重力は均一に掛かるため、比較的仕上げ易い事は考え易いですが、垂直面に対しての左官は、重力に逆らって壁面に均一にモルタルを塗っていかなくてはなりません。
もちろん下地としてプライマー材を使ったり樹脂製の接着剤を添加したモルタルを用いて作業をしますが、一発でコテを捌いてモルタルを塗る作業はかなりの技術力を擁します。
今回のプランでは、かなり広範囲に渡って左官仕上げを行うため、左官専門の職方を手配して作業を進めました。


中でも難しいのが、このカーブデザインの花壇箇所の左官。まず予めモルタルを塗って仕上げてからこうして曲がる定規を当てて誤差を確認。
御差分のある所にモルタルを継ぎ足して更に微調整。
こうして微調整を重ねながら、綺麗に左官が仕上がります。

特に今回のプランで難しい箇所は、先述したカーブデザインの花壇です。
左官作業を行う際、基本は定規を当てて作業を進めるのですが、それはまっすぐに対しての作業で、こう云ったカーブデザインに対しては、定規を当てる事が出来ません。
そこで、モルタルを予めカーブ箇所に塗ってある程度形を作った所で左上の写真の様に、曲がる物を定規代わりにあてがって誤差を確認し、さらに誤差のある箇所にモルタルを重ねて微調整して行きます。
モルタル左官は厚塗りになり過ぎますと、ムラ・ひび割れ・崩落と云ったリスクを伴う為、厚さの加減は左官職方の技術が問われる所でもあります。
お願いしております左官職方は、70過ぎの高齢ではありますがその点に関しては長年の経験で培ったエキスパート!
お陰で、迅速かつ綺麗に難しい左官作業をこなしてくれました。
いつも難しい作業を難なくこなしてくれて有難いのと同時に、昨今の経験を積んだ左官職方の人手不足も垣間見てしまいます。
理由として、主な主戦場である住宅内において、その主流が塗り壁から壁紙等に移り変わり、総体的に仕事量が減ってしまった事の様です。加えて今現代の超高齢化社会、頭を悩まされますね。。

さて、工程の方も順調に進み、徐々に新しいファサードの形が見えて来ました!
この次にはどの様に変わっていくのか、更に楽しみになっていきますね。
それでは、またこの続きは次回のBlogでご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願いします。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様に晴天に恵まれた一日でしたネ!
日中は20℃ぐらいにまであがり、屋外にて身体を動かしていると暑く感じるぐらいでした。
しかし、日が暮れてくると一気に気温が10℃近くまで落ち込むため、この寒暖の差は結構堪えますね。。
皆さま、くれぐれも風邪をひかないように気を付けて下さいね。
また、この晴天は今日までで、明日より台風の接近に伴い週明けまで雨模様に見舞われる様です。
どうやら前回の様な台風の直撃は免れる様ですが、所によっては大雨となってしまう為、地盤が緩んでいる山間部等は少々心配ですね。
もしそう云った所の近くにお住いの方は、くれぐれもお気を付け下さいね。

さて、本日もお昼ご飯にこんな物を食べて参りました!


本日は石川工業団地にあります定食屋”ひこち”さんへ行って参りました。今日頼んだ物は、秋限定の”高菜塩ラーメンセット”です。

本日は石川工業団地にあります定食屋”ひこち”さんへ行って参りました。
相変わらずお昼時は、近くの工場勤務の方やタクシードライバー・運送トラックの運転手さんで込み合っており、”工業団地内のオアシス”と云う表現が当てはまります(笑)
さて、今日注文したメニューはこの秋限定の”高菜塩ラーメンセット”です。
こちらのお店は、定食屋でありながらこう云った本格的なラーメンを提供しているお店でして、しっかりと魚介等の出汁が取れている味わい深いラーメンを作っております。
実はこちらで塩ラーメンを食べるのは初めてなのですが、これがまた期待を裏切らない美味しいラーメンなんです。
しっかりと旨味の詰まった塩スープに、具材として載っている高菜とコーンがとても良く合い、また味がしっかりとしているので何故かご飯との相性がとっても良いのです!
またセットで付いて来る焼き餃子が非常にジューシーで、これがまた本当に美味しいのです。
ご飯との相性の良いラーメンなんて、まさに定食屋さんならではなのでしょうか?!
(思いっきり炭水化物祭りですが(苦笑))
今日も本当に美味しいお昼ごはんにありつけました!御馳走様でした!!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市S様邸 ファサードリノベーション工事。前回のBlogでは土留めの解体作業がほぼ終わり、新たな土留めの基礎工事に取り掛かった所まで御紹介しました。

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、土留めの解体がほぼ完了し、新たに造る土留めの基礎工事に取り掛かる所まで御紹介しました。
この日はブロック工事の続きを行いました。


駐車場側のブロック積みは完了し、もう片方のブロック積み工事を行います。

前回のBlogでご紹介しておりました駐車場側のブロック積みは、この通り順調に積み終える事が出来まして、この日は逆側の土留めブロック工事に取り掛かりました。
以前外構の名残は、もはや門扉の柱と階段のみ。徐々に新しい空間へ向けての過渡期といった様相です。


前回のBlogでご紹介しました杭下のガス管と古い湧き水排出用の配管。この二つの問題を解決出来て本当に良かったです。
その箇所を覆う様に設置する土留めブロック。基礎工事もしっかりと抜かりなく行います。

左側の写真は、前回のBlogでご紹介した二つの問題、ガス配管と古い湧き水排出用の配管です。
杭下に見えるビニールで覆われている物がガス管となります。素直な位置に配置してありましてホッとしました。
また、湧き水排出用の配管も新しく再構築しました。
これで心おきなくブロック工事を行う事が出来ます。
右側の写真は、その箇所を覆う様に設置する土留めブロックの基礎工事の様子。
しっかりと抜かりなく行います。


午後にはこの通り、ブロックが積み終わりました。

午後にはこの通り、無事ブロックを積み終える事が出来ました。
徐々に新しい空間へと変化している事が分かりますね。


またブロックには数箇所”水抜きパイプ”を設置し、大雨で浸透しきれない水を屋外へ排出できる様にしてあります。

また、大雨等で敷地内にて浸透しきれない雨水を屋外へ排出できる様に、この様に”水抜きパイプ”を数箇所設置しておきました。


そして既存の階段も撤去し、いよいよ新しい階段造りに取り掛かりました。

そして最後まで残しておきました古い階段も撤去し、新しい階段造りへ向けて掘削工事を始めました。
本来この規模であれば”バックホー”等の重機を入れて行いたい所ですが、様々なリスクを想定して手掘りで丁寧に掘削を行います。
労力と時間がとても掛かってしまいますが、様々なリスクを考慮して行うリノベーション工事において手間を掛けざる負えない難しい所です。。
さて、更にここからどの様に変化して行くのでしょうか?とっても興味深い所ですが、今回のBlogはここまで。
この施工の続きは、また次回のBlogにてご紹介しますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日の悪天候とは打って変わって、とても爽やかな晴天に恵まれましたね!
気温も21℃と、本来の10月の平均気温になった様です。
カラッとした陽気のため、朝干した洗濯物も昼過ぎには良く乾き、本当に助かりましたね。
ちなみに今日の様な天気は、明日まで続くとの事ですが、今週末は台風22号の影響により、ぐずついた天気となってしまう様です。
先週末に来た台風21号は各地に大きな爪痕を残し、八王子の方でも恩方地域と川口地域を結ぶ”戸坂峠”が崖崩れにより通行止めとなってしまったとの事です。
その為、周辺の高尾街道や秋川街道、陣馬街道が渋滞に見舞われており、かなりの不便を被っている様です。
ちなみに復旧までに1〜2カ月擁するとの事なので、今しばらくあきる野方面等へお出掛けの際は気を付けた方が良い様です。
そんな中での今週末の台風接近、とても心配になって来ますね。。
大きな被害が出ない事を心から祈るばかりです!

さて、今日は清々しい秋晴れ!食欲もとっても旺盛にさせてくれます(笑)
と云う事で、本日はこんな物を食べて参りました!


本日は大和田にあります”らーめん楓”さんに久しぶりに行って来ました!巷で評判の限定メニューを目当てに(笑)

本日は以前Blogで良く御紹介しました大和田のラーメン屋”らーめん楓”さんへ行って参りました!
ここのラーメン屋さんは、化学調味料等は一切使用しない無化調のラーメンを売りにしておりますラーメン屋さんで、ファンもとっても多い人気店です。
さて、ここの所SNS等でこのお店の限定メニューがとっても評判良いという情報を嗅ぎつけ、それを目当てに伺って見ました。
それがこの写真のラーメン、”鶏と貝出汁のらーめん”です。
チャーシュー・メンマ・ネギと云った定番の具材の他、シュンギクとスダチの輪切りが乗った所が面白いラーメンです。
食べて見ますと、貝と鶏ガラで丁寧に出汁を取った醤油ベースのスープで、とっても優しい味わいです。
そんなスープに不思議とシュンギクの独特の風味がとても合い、さらにスダチの輪切りが爽やかな風味を与えてくれて、とってもサッパリとした食べ易いラーメンでした。
確かにこの味なら、評判が良いのもとっても頷けます!ただし残念なのが、今月限定のメニューと云う所でしょうか。。
もしご興味をお持ち頂きましたら、是非食べに行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市S様邸 ファサードリノベーション工事。前回のBlogではRC造の土留め解体に悪戦苦闘している所をご紹介しました!

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、RC造の土留め解体の様子をご紹介致しました。
非常に堅牢なRC造だけに、職方さんも解体するのに悪戦苦闘しておりましたが、この日も引き続き作業を続行しました!


前日に解体作業を行ったRC土留めは何とか解体に成功し、さらに門袖等を解体し始めました。

前回悪戦苦闘しながら作業をしていたRC土留めは、この通り何とか無事解体に成功し、さらに本日は門袖等の解体作業に着手しました。
RC箇所で使われている鉄筋と、門袖内に入っている鉄筋では、太さが一回りほど違い、門袖の解体は非常に楽に感じると職方さん達がお話しておりました(笑)


RC土留めの横筋。直径10个曚匹里箸討眤世づ感擇見えますね!
解体作業も進み、階段以外の土留めはこの通り撤去する事が出来ました!

左側の写真は、RC土留めをカットした様子です。
横に走っている鉄筋の太さがお分かり頂けると思います。
ちなみに鉄筋の太さはおよそ直径10弌それが短いピッチで入っているため、解体するのが手間取った理由が良く分かります。
また、一部は再利用する形となるため、重機を入れず手作業で行わなければならなかった所に、更に手間が掛かっている事が分かります。
さて、解体はどんどんと進め、右側の写真の様に階段以外は何とか撤去する事が出来ました!


そして日にちが立ち、ようやく道路側の土留めも解体して、ここまで作業を進める事が出来ました。

さらに日にちが立ち、途中雨天のため施工を開ける日もありましたが、何とかここまで解体作業を進める事が出来ました。
土等も無くなり、だんだんと以前の形が分からない状態になって来ましたね!


懸念しておりましたガス管に関しても、杭のかなり下の部分で縁切りされており、一安心出来ました。

懸念しておりましたガス管に関しても、杭のかなり下の箇所で縁切りされていた為、ホッとする事が出来ました。
お客様からは”オール電化にしているから、敷地内にガス管が入っている事は無いと思うけど”とお話頂いておりましたが、その通りになっていないのがガス管の常なのです。。(インフラ関係は本当に用心が必要です!)


しかし安心しているのも束の間、何故か水が滲みだしてきた箇所が発生し、そこを掘るとこんな古い配管の様な物が出て来ました。

しかし安心したのも束の間、一部なぜか湿っている所がと思っていたら、急に水が滲み、そして湧きだしてきた箇所が出て来てしまいました!?
非常に焦りましたが、その箇所を掘り進めて見ますと、下からなにやら古い配管の様な物が出て来ました。
御主人様のお父様にお聞きしましたら、もともと湧き水の出易い土地で、大雨が降った後に水が湧く事があった為、大分昔に管を通して水を外部に排出していたとの事でした。
この古い管は、その際に設置した物との事でした。
そこで、すぐに水道職方を手配し、湧き水箇所からの管を新しい物に変え、外部に排出できる様に造り変えました。
埋設物は、外構工事を行う上では本当に毎度悩まされます。。


そしていよいよ、新たに土留めを作る箇所にブロックベースを作る工程に入りました。

さて、ようやく大体の解体作業が終えた所で、いよいよ造作の工程に入り始めました。
まずは駐車場と敷地とを仕切る新たな土留めのベース工事からです。
既存のRC造の様な強度とまでは行きませんが、ブロック造においてもしっかりとしたベースを作る事で、非常に強固な土留めを作る事が出来ます。
今回の場合、高さが1m弱となるため、ブロック造でも十分な強度を得る事が出来ますし、コストを化粧等に回す事が出来ます。
今回のプランにおいても、そう云った事を考慮してプランニングしておりますので、お客様には自身を持ってお勧めする事が出来ます。
さて、これからどの様な物が出来るのか、とっても楽しみになって来ます!

と云う所で、今回のBlogはここまでとさせて戴きます。
この続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 32 | 33 | 34 || 次のページへ≫

ホーム » マネージャーのブログ

ブログカレンダー

<   2017-12   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    RapidSSL_SEAL-90x50
    本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
    保護しております。