このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.401 ”拡幅した土地を有効活用!”リガーデン工事その6

プランナーの現場最前線!! VOL.401 ”拡幅した土地を有効活用!”リガーデン工事その6

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も朝から厳しい寒さに見舞われましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
12月に入り、朝晩の冷え込みがとても厳しい日が多くありますが、中には日中20℃近い12月とは思えない暖かさに見舞われる日もあったりと、寒暖の差が一段と激しくなっていますね。
寒さが緩んでくれるのは有難いのですが、そこから一気に気温が下がった際は本当に身体に堪えてしまいます。。
特に体力が少ないお子様やご高齢の方を中心に風邪やインフルエンザが猛威を振るっている様です。
この時期は私たち働き盛りの世代にとっても大忙しの時期と思いますが、くれぐれも体調を崩さないようにお気を付け下さいね!

さて大忙しと云えば、日中のお仕事もそうですが、アフター5ではもう一つの”お仕事”とも云える”忘年会”が多くなる時期ですね。
私も色々なお付き合いで忘年会に参加する事が多くありますが、その中で今年も弊社にて恒例の忘年会が行われました!


今年もメーカー・商社・職方さん達と忘年会を行い、今年1年を労いました!

昨年同様、今年もマネージャーの友人が営んでおります八王子の焼肉屋さん”天神”さんにて、メーカー・商社・職方さん達との忘年会を行いました。
思い返せば今年1年間、本当に様々な出来事がありました!
平成から令和への改元。長梅雨から非常に長い間続きました酷暑の夏。そして度重なります大きな被害をもたらしました台風。更に10月から始まりました消費増税などなど。
この1年間、世の中が激変する様な大きな事が起きた嵐の様な1年だったと思います。
そんな中、今年も私たちイゲタヤE&Rがお客様にご満足頂けるクォリティーの高いお仕事が出来たのは一重に、ご協力頂いたメーカー・商社・職方さん達のお陰です!
弊社マネージャーが”今年も皆さんと無事に乾杯が出来て本当に嬉しく思います!”と云った言葉がとても印象深く思いました。
来年は2020年!20年代最初の年になり、更には東京オリンピックが開催されるメモリアルイヤーともなります。
そんな記念すべき年にて、私たち”チームイゲタヤE&R”はお客様に喜んで頂けるお仕事が出来るようにチーム一丸となって頑張っていきます!
今年もあとわずかとなって参りましたが、どうぞ宜しくお願い致します。
(ご紹介できませんでしたが、今回お邪魔しました”焼肉天神”さん、本当に美味しいお肉を食べさせてくれるおススメの焼肉屋さんです。何かの機会にて、このBlogでご紹介しようと思いますので宜しくお願い致します。)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


今回よりご紹介致します案件は、日野市にお住いのH様邸です。

日野市 H様邸リガーデン工事。
前回のBlogにて、ようやく造作壁が完成しました!
ここからは、完工に向けて残りの作業をピッチを上げて仕上げていきます。


まずは、お庭内に設けます菜園スペースのレンガ縁石の設置を行います。

真っ白い綺麗なカーブラインが描かれた造作壁!
改めて見ても本当に惚れ惚れする仕上がりです。
さて、次に行う作業はお庭内への様々な設備等の設置です。
まず最初は、お庭内に設けます菜園スペースの設置です。
菜園を設置します位置に杭を打ち、仕上げ高を割り出して水糸で基準線を設けます。
それに合わせてレンガを用い、縁石を設置していきます。
今回使用するレンガは、白系をメインカラーにした際によく使用する、東洋工業”オルダブリックペイブ ライトクリーム”と云うレンガです。


同時に駐車場とお庭の際にもレンガにて見切りを設け、舗装材も取れない様に補強します。

また、今まで駐車場と新しく広がった土地との間にはブロックがありましたが、繋がった事により舗装材を押さえる見切り材が無くなってしまいまいsた。
そこで、舗装材の補修を施しながら花壇の縁石と同じレンガを用いて、舗装材を押さえる見切りを設けます。


こちらは菜園のレンガ縁石が設置された所です。レンガの焼きムラによる色合いがとても良い感じで壁ともよくマッチしております。

そしてこちらは、菜園スペースのレンガ縁石が設置された所です。
縁石下には基礎となるコンクリートが配置され、その上にレンガが均一にキッチリと配置されております。
クリーム色のレンガですが焼きムラがとても良い塩梅になっていて、造作壁との相性もとても良いです!
レンガ周りがはまだ荒涼とした土の状態ですが、早く高麗芝を敷き詰めたいものです。


駐車場は、舗装材がキッチリと配置し直され、花壇と同じレンガにて見切りが設けられました。

駐車場では、既存の舗装材がキッチリと配置し直され、花壇縁石と同じレンガにて見切りが設けられました。
見切り材が入る事で、印象がガラリと変わりますね!


ついでに駐車場前に配置した乱張りも補修しておきました。

尚、駐車場前に以前設置しました乱張り石も長年の経年経過で一部取れそうになっていたので、一緒に舗装をしておきました。
かつてご提案した空間をこうして手直しする時、思わず自分のキャリアの長さを感じてしまいました(笑)


翌日、いよいよお庭内に植栽を入れて行きます。

翌日、いよいよお庭内における造園工事が始まりました。
全体的に客土(黒土)を搬入して均し、同時に竹垣を設置して”トキワマンサク”の生垣を植え込み、川側のコーナーにはシンボルツリーとなります”シマトネリコ”の株立ち物を植えました。


お庭空間には高麗芝も敷き込まれ、造園工が完了!グリーンが入る事でかなり印象が変わりました。

夕方前には造園工が無事完了!
植栽は全体的にバランスの良い配置で植え込まれ、剪定も施しているのでとてもスッキリとした印象です。
地面には全体的に高麗芝が敷き込まれました。
高麗芝を敷き込んだ後に目土としての黒土を全体的に撒いたので、土の黒っぽい空間が拡がっておりますが、ここから芝生が育ってグリーンの空間が拡がるのがとっても楽しみになってきます。


造園工後、駐車場奥のぽっかりと空いた空間には大型の物置きを設置します。

造園工が終わった翌日、駐車場奥のぽっかりと空いた空間には最後の工程となります物置き設置工事を行いました。
土台としてのブロックを配置し、水平器を当てながら高さを調整していきます。


ブロックと土台のフレームが配置された後、転倒防止の為のアンカーを設置します。

ブロックと床フレーム材が配置された後、転倒防止の為のアンカーを設置していきます。
尚、アンカーの設置方法は物置き四隅の外側からアンカーを設置するのが一般的なのですが、今回はコーナーいっぱいに物置きを寄せて設置して欲しいとのご要望だったので、物置きの内側からアンカーを打ち込む”内アンカー工法”と云う設置方法を選びました。
アンカーは地面に穴を掘った上でコンクリートを流し込むことで、物置きをしっかりと固定。
地震や突風等での転倒事故を予防してくれます。


午後には物置きも完成!カラーは白壁に合わせて”フレンドリーホワイト”を選択して調和を図りました。

午後には物置きも無事完成!
お庭にとても立派な物置きが建ちました。
今回設置しました物置きは、イナバ物置の”ネクスタ”と云う大型物置き。
パネルカラーを、造作壁等の色合いに合わせて”フレンドリーホワイト”を選んだことで、空間にうまく溶け込んだものとなりました。
この物置き設置が完了した事で、ようやく全ての工事を終わらせる事が出来ました!
次回のBlogでは、完工後の写真をビフォア・イメージパースを織り込みながらご紹介して総括しようと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2019-12   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。