このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.320 ”家と庭の融合!LDKから続くガーデンルーム&タイルテラス”施工その9

プランナーの現場最前線!! VOL.320 ”家と庭の融合!LDKから続くガーデンルーム&タイルテラス”施工その9

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日同様に、どんよりとした曇りがちの天気に見舞われましたね。
気温も20℃ぐらいと比較的ひんやりとした陽気で、いかにも”秋雨”と云った感じの陽気でした。
しかし3連休に入りますと気温が上がり始め、連休中日の日曜日は30℃を超える真夏日に見舞われるようです。
これは、只今沖縄地方に接近中の台風25号が日本海を通過する際、強い南風が吹いてくる影響の様です。
今回は先週猛威を振るった台風25号の様に関東地方に接近する事は無いようですが、10℃以上の気温差に見舞われるのはとても辛いですね。。
皆さま、くれぐれも熱中症等の体調不良にはお気を付け下さい。
また、その翌日からはグンと秋めいてくる陽気となるようですので、風邪等をひかない様に気を付けて下さいね。

さて、こんなヒンヤリとした陽気の時には、温かいものが食べたくなりますネ(笑)


本日のお昼は、八王子は平岡町にありますラーメン屋”響”さんに初めて伺いました。今回オーダーしたのは”特製ラーメン”です。

本日のお昼は、八王子は平岡町にありますラーメン屋”響”さんに初めて伺いました!
私の知り合いが良く行っているお店で、いろんな噂になる所だったので気になって実際に行って見ました。
お店は八王子の20号バイパス沿いにあり、小さいお店なので少々分かりずらいですが、お店の前には”八王子ラーメン”ののぼりが出ております。
店内はカウンター席のみとなるのですが、開店してからまだ数年と云ったところなので、とっても綺麗なお店です。
メニューはオーソドックスな八王子ラーメンの他、期間限定のオリジナルメニューやチーズご飯と云った変わり種のサイドメニューもあり、中々ユーモアです。
さて今回は初めてという事で、八王子ラーメンをベースにチャーシュー・シナチクを増量して味玉も付いた”特製ラーメン”をオーダー。
出て来たラーメンは、まさに具沢山のチョット豪華な八王子ラーメンと云った感じです。ナルトが懐かしい感じですね(笑)
食べてみますと、今まで食べた八王子ラーメンの中でもかなり煮干し等の魚系の味が強い醤油スープで、比較的濃いめの味です。
麺は中太のストレート麺でのど越し良く、チャーシューもトロトロでとっても柔らかかったです。
見た目はどの八王子ラーメンもとても良く似ているのですが、お店によってこんなに個性が出る物なのかと、奥の深さを知った一杯です!
濃いめ好き、そして魚系のスープがお好きな方ならきっとツボになるラーメンだと思いますよ!
ご興味がありましたら、是非行って見て下さいね。

それでは本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。この日からいよいよコンクリートの流し込み作業に入ります。

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
前回のBlogでは、コンクリートを打つ前のベースとなる路盤工事の様子を御紹介致しました。
いよいよこの日から、コンクリートを流し込んでいく作業に入ります。
駐車場から細い足場板を介してテラス箇所へコンクリートを流し込んでいきます。


今回は職方さん達が現場でコンクリートを作り、それを地道に流し込んでいきます。

今回はコンクリートの厚さ、現場での状況を考慮して、コンクリートミキサー車を手配せず、自前でコンクリートを練る事としました。
駐車場を活用してそこにコンクリートミキサーを置き、コンクリートをどんどんと練っていきます。


ベースコンクリートは、砕石を押し固めて作った路盤上にメッシュ鉄筋を配置し、そこへコンクリートを流し込んでコテで均します。

練ったコンクリートは、先日作り上げた砕石路盤上にメッシュ鉄筋を配置した所へ流し込んでいきます。
メッシュ鉄筋はコンクリート層のほぼ中間に配置されるようにかいものにて浮かして配置します。


流し込んだコンクリートは、職方さんがコテを使って手早く均していきます。

コンクリートを流し込んだ後、職方さんがコテを使って手早く均していきます。
また均す際も、タイルの厚み・水勾配等を考慮して均していきます。
まさにプロならではの腕の見せ所となる工程です。


お客様からのご要望で、以前敷かれていた丸い肉球模様の平板は、ルーム左側の通路に配置する事となりました。

ちなみに前回のBlogにてご紹介しました”丸い肉球模様の平板”ですが、お客様のご要望でルーム左側の通路に配置される事となりました!
平板は一見丸く可愛らしい雰囲気なのですが、御影石で作られた重厚なもの。
これをうまくタイルの中に馴染ませられる様に据えられるかも、職方さんの腕に掛かっております。


夕方にはここまで作業も進みました。大分雰囲気が変わりましたね!

夕方にはかなり作業も進み、午前中とは大分雰囲気が変わりました!


ルーム前のテラスもこの通り、コンクリートが打たれました。

ルーム前の枠内にも、コンクリートが綺麗に打たれました。
職方さん2人での作業ですが、とっても手早く且つキッチリと作業を進めてくれました!


ルーム内も半分以上の範囲にコンクリートが流し込まれました。

ルーム内に関しても、この通り半分以上の範囲にコンクリートが打たれました。


玄関ポーチはタイルを剥がさず、その上に新たにタイルを施していきます。

こちらは玄関ポーチの様子。
今回の仕上げ高は、既存の玄関ポーチよりも全体を若干高く設定した為、ポーチ上の既存タイルは剥がさず、このまま上に新たなタイルを施していく方法をとりました。
こうする事で、無駄な作業や産廃処分を抑える事が出来ます。
仕上がった雰囲気はもちろん、どこが元々の玄関ポーチだったのか分からない状態に仕上がります!

さて、工程は着々と進捗しております。
毎度来る度に、どんどんと姿を変えていくのが本当に楽しくなってきます!
次はどの様に姿を変えてくるのでしょうか?
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介致しますので、是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-10   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。