このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.245 ”導線”を変えて思いっきりリニューアル!ファサードリノベーション工事 その九

プランナーの現場最前線!! VOL.245 ”導線”を変えて思いっきりリニューアル!ファサードリノベーション工事 その九

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は一日秋らしい気持ちの良い晴天に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
11月もいよいよ半ばになり、日が進むにつれて気温も下がり始めて来ましたね。
また陽が陰るのも段々早くなって来ており、4時を過ぎると大分暗くなって来てしまいます。
この時期は、私たち屋外での仕事を生業としている物にとって毎日が日暮れとの勝負!
手際良く作業を進めようと色々段取りをするのですが、夏場と違い実に2〜3時間の短縮は本当に悩まされます。
そんな中でもベストを尽くそうと知恵を絞って作業をしている職方さん達には本当に感謝です!
今後も最善を尽くして作品作りに取り掛かっていきますので、私たち”チームイゲタヤE&R”の活躍を是非御期待下さいね。

さて、秋も深まって来ましたが、これから旬を迎えようとしている果物と云いますと、皆さま何を思い浮かべますか?


先日の休日に、友人と伊東まで足を延ばして”みかん狩り”に行って参りました!

はい!オレンジ色の果物”みかん”ですネ(笑)
と云う事で、先日友人と少々遠出しまして、静岡県は伊東まで”みかん狩り”に行って参りました!
温暖且つ潮風を受け易い伊東の丘陵地は、柑橘系の栽培には持って来いの土地柄の様で、上の写真の様にアチラこちらでオレンジ色のみかんがタワワに実っております。
農場の方にアドバイスを受けて、早速みかん狩りスタート!
”実の上に付いている軸が細い物を選ぶと、比較的甘いよ”と云うアドバイス通りに採って食べてみると、確かにとっても甘く美味しいのです。
食べ放題と云う事で、みかんをどんどん採ってその場で向いて食べての繰り返し!
流石にいくつも食べますと、お腹がパンパンになってしまいますね(笑)
お腹も満たした所で、お土産用のみかんも選りすぐって袋いっぱいに詰め、友人共々身も心も大満足と云った感じでした。
仕事柄、樹木等には色々と携わる機会が多いですが、こうして実際実のなる樹木と触れ合うのも本当に楽しいものですネ!
ちなみにみかん狩りは、11月いっぱいまで楽しめるとの事です。
海のドライブついでに、みかん狩りを楽しんで見ては如何でしょう?おススメですよ!

さて、本日も前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


八王子市 S様邸ファサード工事。前回のBlogでは、カーポートの基礎穴工事の様子をご紹介しましたが・・・

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、カーポートの柱立てのための基礎穴工事の様子をご紹介しましたが、その際にある問題が発生してしまいました。。
さてその問題とは・・・


掘削して30cm程の深さにて、さらにコンクリートの基礎らしきものに当たってしまいました。。

コンクリート舗装面から約30cm掘り込んだ所で、なんとさらにコンクリートの基礎らしきものが現れました。。
こう云った基礎が現れやすいケースとしては、建物の際や擁壁の際と云った所が挙げられるのですが、今回の様などちらにも当て嵌まらない所でのまさかのコンクリート基礎。
何のための物なのか正直検討が付きません。さてさて、いずれにしても、このまま手をこまねいている訳には参りません!
と云う事で、仕切り直しでこのコンクリート基礎に立ち向かいます。


今回職方さんの方で用意して貰った大型の掘削機。なんとかこれで穴を開ける事が出来れば良いのですが・・・

と云う事で、今回職方さんの方で用意して貰いました腰高程の大きさがある大型掘削機。
この掘削機で、地面下のコンクリート基礎への穴あけに対処します。
無事に空けば良いのですが・・・


いよいよ作業開始!かなりの大きな音と振動が辺りに響き渡ります。

と云う事で、作業再開です!
掘削機からの”ガガガ!ドドド!!”と云う音と振動が響き渡り、かなり強力にコンクリート基礎を削っている事が分かります。
ちなみにコンクリートを削る際のコツは、”角”や”端”から削っていくのが良いとの事ですが、今回の様に盤の上から削っていくのは、コンクリート面全体に振動が分散されてしまうため、かなり難しいとの事です。
なんとか穴が空いてくれれば良いのですが・・・


掘削作業から数時間経過して、お昼過ぎにようやくコンクリート基礎に穴が空いたとの連絡が!

コンクリート基礎と格闘して数時間経過。
お昼過ぎになってようやくコンクリート基礎に穴を開ける事に成功したと連絡を受けました!
様々な最悪な事を想定しながら作業を見守っていただけに、この知らせには正直とても安堵させられました。
現場に着きますと、職方さん達が基礎穴から削ったコンクリートのガラを”モグラ”と云う道具で地表に出しておりました。
中々に丈夫なコンクリート基礎だったようです。


基礎穴を覗いて見ますと、悪戦苦闘の跡が分かります。下からは、前日に振った雨の影響で水が少々湧いておりました。

基礎穴を覗きますと、コンクリート基礎と悪戦苦闘して開けた跡が分かります。
手前側にはとても太い基礎内の太い鉄筋があります。
そして開けた穴からは、前日に降った雨の影響で湧いたと思われる水が溜まっておりました。
どうやら察するに、この土地全体が比較的水が湧き易い土地柄の様で、ハウスメーカーの方で予備を張って地盤強化のためにコンクリート基礎を設置したと思われます。
様々な土地にて、それぞれ特有の特徴と云う物がある様ですが、今回の様なケースはかなりレアなケースの様です。
いずれにしても、数年後を見越して基礎等を丈夫に作る事が非常に大切な事ではありますが、こう云ったリノベーション工事を行う際には、それが思わぬ壁となってしまい、たちまち工程が狂ってしまいます。
この工程の狂いは、すなわち施工に対しての”コスト”に影響されてしまうため、もし予算がカツカツの状態で進めていた場合、最悪施工が止まってしまう恐れがあります。
今回は、そう云った最悪な事も想定してしっかりと”予備費(俗に云う諸経費等)”から賄う事が出来たため、お客様への追加料金を請求せず施工を進める事が出来ました。
”値段が正義”と云う言葉が、私たちエクステリア業界内で中々当て嵌まらない理由の一つとして、こう云った”予想外の埋設物の出現”と云う事がある事を是非御理解頂ければ幸いです。
お見積書を見る際の参考にして頂ければと思います。
さて、なんとか無事基礎穴を開ける事が出来ましたが、予定していた工期が一日延長してしまいました。。
ここから工期を挽回するために、職方さん達が必死になって施工に取り掛かります。
次回のBlogでは、やっとカーポートの組み付け作業をご紹介できると思います。
非常に立派なカーポートですので、是非次回もご覧頂きますよう宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-11   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。