このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.239 ”導線”を変えて思いっきりリニューアル!ファサードリノベーション工事 その三

プランナーの現場最前線!! VOL.239 ”導線”を変えて思いっきりリニューアル!ファサードリノベーション工事 その三

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日の悪天候とは打って変わって、とても爽やかな晴天に恵まれましたね!
気温も21℃と、本来の10月の平均気温になった様です。
カラッとした陽気のため、朝干した洗濯物も昼過ぎには良く乾き、本当に助かりましたね。
ちなみに今日の様な天気は、明日まで続くとの事ですが、今週末は台風22号の影響により、ぐずついた天気となってしまう様です。
先週末に来た台風21号は各地に大きな爪痕を残し、八王子の方でも恩方地域と川口地域を結ぶ”戸坂峠”が崖崩れにより通行止めとなってしまったとの事です。
その為、周辺の高尾街道や秋川街道、陣馬街道が渋滞に見舞われており、かなりの不便を被っている様です。
ちなみに復旧までに1〜2カ月擁するとの事なので、今しばらくあきる野方面等へお出掛けの際は気を付けた方が良い様です。
そんな中での今週末の台風接近、とても心配になって来ますね。。
大きな被害が出ない事を心から祈るばかりです!

さて、今日は清々しい秋晴れ!食欲もとっても旺盛にさせてくれます(笑)
と云う事で、本日はこんな物を食べて参りました!


本日は大和田にあります”らーめん楓”さんに久しぶりに行って来ました!巷で評判の限定メニューを目当てに(笑)

本日は以前Blogで良く御紹介しました大和田のラーメン屋”らーめん楓”さんへ行って参りました!
ここのラーメン屋さんは、化学調味料等は一切使用しない無化調のラーメンを売りにしておりますラーメン屋さんで、ファンもとっても多い人気店です。
さて、ここの所SNS等でこのお店の限定メニューがとっても評判良いという情報を嗅ぎつけ、それを目当てに伺って見ました。
それがこの写真のラーメン、”鶏と貝出汁のらーめん”です。
チャーシュー・メンマ・ネギと云った定番の具材の他、シュンギクとスダチの輪切りが乗った所が面白いラーメンです。
食べて見ますと、貝と鶏ガラで丁寧に出汁を取った醤油ベースのスープで、とっても優しい味わいです。
そんなスープに不思議とシュンギクの独特の風味がとても合い、さらにスダチの輪切りが爽やかな風味を与えてくれて、とってもサッパリとした食べ易いラーメンでした。
確かにこの味なら、評判が良いのもとっても頷けます!ただし残念なのが、今月限定のメニューと云う所でしょうか。。
もしご興味をお持ち頂きましたら、是非食べに行って見て下さいね!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市S様邸 ファサードリノベーション工事。前回のBlogではRC造の土留め解体に悪戦苦闘している所をご紹介しました!

ファサードリノベーション工事案件の八王子市 S様邸。
前回のBlogでは、RC造の土留め解体の様子をご紹介致しました。
非常に堅牢なRC造だけに、職方さんも解体するのに悪戦苦闘しておりましたが、この日も引き続き作業を続行しました!


前日に解体作業を行ったRC土留めは何とか解体に成功し、さらに門袖等を解体し始めました。

前回悪戦苦闘しながら作業をしていたRC土留めは、この通り何とか無事解体に成功し、さらに本日は門袖等の解体作業に着手しました。
RC箇所で使われている鉄筋と、門袖内に入っている鉄筋では、太さが一回りほど違い、門袖の解体は非常に楽に感じると職方さん達がお話しておりました(笑)


RC土留めの横筋。直径10个曚匹里箸討眤世づ感擇見えますね!
解体作業も進み、階段以外の土留めはこの通り撤去する事が出来ました!

左側の写真は、RC土留めをカットした様子です。
横に走っている鉄筋の太さがお分かり頂けると思います。
ちなみに鉄筋の太さはおよそ直径10弌それが短いピッチで入っているため、解体するのが手間取った理由が良く分かります。
また、一部は再利用する形となるため、重機を入れず手作業で行わなければならなかった所に、更に手間が掛かっている事が分かります。
さて、解体はどんどんと進め、右側の写真の様に階段以外は何とか撤去する事が出来ました!


そして日にちが立ち、ようやく道路側の土留めも解体して、ここまで作業を進める事が出来ました。

さらに日にちが立ち、途中雨天のため施工を開ける日もありましたが、何とかここまで解体作業を進める事が出来ました。
土等も無くなり、だんだんと以前の形が分からない状態になって来ましたね!


懸念しておりましたガス管に関しても、杭のかなり下の部分で縁切りされており、一安心出来ました。

懸念しておりましたガス管に関しても、杭のかなり下の箇所で縁切りされていた為、ホッとする事が出来ました。
お客様からは”オール電化にしているから、敷地内にガス管が入っている事は無いと思うけど”とお話頂いておりましたが、その通りになっていないのがガス管の常なのです。。(インフラ関係は本当に用心が必要です!)


しかし安心しているのも束の間、何故か水が滲みだしてきた箇所が発生し、そこを掘るとこんな古い配管の様な物が出て来ました。

しかし安心したのも束の間、一部なぜか湿っている所がと思っていたら、急に水が滲み、そして湧きだしてきた箇所が出て来てしまいました!?
非常に焦りましたが、その箇所を掘り進めて見ますと、下からなにやら古い配管の様な物が出て来ました。
御主人様のお父様にお聞きしましたら、もともと湧き水の出易い土地で、大雨が降った後に水が湧く事があった為、大分昔に管を通して水を外部に排出していたとの事でした。
この古い管は、その際に設置した物との事でした。
そこで、すぐに水道職方を手配し、湧き水箇所からの管を新しい物に変え、外部に排出できる様に造り変えました。
埋設物は、外構工事を行う上では本当に毎度悩まされます。。


そしていよいよ、新たに土留めを作る箇所にブロックベースを作る工程に入りました。

さて、ようやく大体の解体作業が終えた所で、いよいよ造作の工程に入り始めました。
まずは駐車場と敷地とを仕切る新たな土留めのベース工事からです。
既存のRC造の様な強度とまでは行きませんが、ブロック造においてもしっかりとしたベースを作る事で、非常に強固な土留めを作る事が出来ます。
今回の場合、高さが1m弱となるため、ブロック造でも十分な強度を得る事が出来ますし、コストを化粧等に回す事が出来ます。
今回のプランにおいても、そう云った事を考慮してプランニングしておりますので、お客様には自身を持ってお勧めする事が出来ます。
さて、これからどの様な物が出来るのか、とっても楽しみになって来ます!

と云う所で、今回のBlogはここまでとさせて戴きます。
この続きは、また次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。