このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » プランナーの現場最前線!! VOL.472 ”駐車スペースと庭を融合した機能性の高い空間に”エクステリアリノベーション案件完工報告!

プランナーの現場最前線!! VOL.472 ”駐車スペースと庭を融合した機能性の高い空間に”エクステリアリノベーション案件完工報告!

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は曇ったり晴れたりとハッキリしない天気でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
晴れ間が見えますと気温も一気に上がり、正しく夏の暑さ到来と云った感じですネ!
週間予報を見てみますと、来週あたりで晴れの日が多くなっていて、いよいよ梅雨明けとなるのでしょうかね。
そして1週間後には、大きなイベントが控えておりますが、皆さま覚えていらっしゃるでしょうか?
そうです!来週23日は、東京オリンピックの開会式となります。
1年間延期となりましたオリンピックですが、来週何とか開催となります。
しかしです。。東京は緊急事態宣言となってしまい、開会式を含めほとんどの競技が無観客開催と、なんとも残念な形での開催となります。
オリンピックと云うと、大会前からCMや様々なプレイベント、イメージソング等々で非常に盛り上がるイメージがあるのですが、今年はそういった物が無くなんとも寂しいオリンピックですね。。
自国開催のオリンピックなんて、一生の内に何回あるかと云う様なものだと思うのですが、この様な形になってしまったのは何とも残念で仕方ありませんね。
しかし、ここ最近の日本人アスリートの活躍はとても目を見張るものがあり、今回のオリンピックでもきっと明るい話題をもたらしてくれると願うばかりです!
ステイホームの中でのオリンピックですが、テレビの前で一生懸命声援を送って盛り上がっていきましょう♪

さて、世間ではこのオリンピックと共に気になる話題として”ワクチン接種”が挙げられるのではないでしょうか。
ワクチンに関しては、メディアで様々な情報が流れており、接種スピードが遅いとか、ワクチンが足りないとか、副反応がキツイ等々、様々な情報が錯綜している様に思われます。
実は私、八王子市の商工会主催の職域接種を受ける事ができまして、早速先週の木曜日に1回目を摂取して参りました。


先週木曜日に、1回目のワクチン接種を受けて参りました!

先週の木曜日の夕方に、八王子の商工会議所にて受けて来ましたが、予めネットを通じて予約をしていた為か、会場では混雑等は無く、非常にスムーズに受ける事ができました。
会場では予め市から送られてきた問診票、接種券、身分証明書の確認、検温を受付で行います。
(問診票は行く前に予め記入しておくと当日受付作業がスムーズに進むようです)
それが終わると今度は別室で、医師との問診票を見ながらの問診が始まります。
その問診もスムーズに終わり、いよいよ隣りの部屋でワクチン接種を行います。
担当して頂いた方はベテランの看護師さんで、利き手じゃない方の腕の袖をまくりあげ、手を下にだらっと垂らした脱力した状態で接種を受けます。
”筋肉注射は普通の注射と違って痛い”なんて情報もありましたが、アルコール消毒後パッと痛みを感じる暇もなく一瞬で終了。
正直通常の静脈注射よりも痛くない印象でした。
接種後jは別室にて15分待機し、そこで何の変化も無ければそのまま終了と云った流れでした。
私は接種後しばらくして、ちょっと腕の皮膚がこわばった感じと少しの脱力感の様なものがありましたが、特別大きな症状も出ず無事帰宅となりました。
帰宅後は普通にご飯も食べ、シャワーも注射した所を気を付けて浴びて就寝と云った感じでした。
就寝中は、徐々に注射した所を中心に筋肉が痛みだし、途中かなりの寝汗を掻いて起きた事を思い出します。
と云っても、エアコンが止まって部屋がかなり蒸し暑くなっていたのも確かなので、発熱での寝汗なのかは分かりませんが(苦笑)
エアコンを付けてからは普通に就寝。朝起きて念の為検温しますと、36.2℃と熱はありませんでした。
その代わり、左上腕の張りと筋肉痛はチョット酷くなっていて、腕を上に上げたり床に手をついて伸ばしたりすると痛かったでしたね。
(ちょうど50肩に近い症状でしょうか)
その痛みも翌日には大分落ち着き、4日目にはほとんど痛みは消えていました。
と、1回目のワクチン接種に関しての私の体験談はこんな感じです。
もしワクチン接種に対して不安を持たれている方がいらしたら、私の接種体験談が少しでも参考にして頂ければ幸いです。
ちなみに2回目の接種は自動的に決められ、1か月後の同じ曜日、同じ時間に同じ会場で行われます。
2回目の接種の方がキツイと云うお話はかなり聞いておりますが、実際どの様になるのかは受けてみてからと云った感じでしょうかネ(笑)
2回目の接種後の体験談もまたこのBlogでご紹介しようと思います。是非読んで参考にして頂ければと思います。

さて、数回に掛けて御紹介しました”日野市 S様邸”のエクステリアリノベーション案件ですが、ようやく無事完工を迎える事ができました!
本日は様々な画像を織り交ぜて総括しようと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。無事完工する事ができました!

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
様々な工程を踏みながら進めて参りましたが、無事完工する事が出来ました!


駐車場内の様子。ルーフには天井材が設置され、とても重厚な屋根空間が生まれました!

駐車場内の様子です。
駐車場箇所の屋根には全体に天井材が設置され、通常のカーポートでは表現できないとても重厚な屋根空間が生まれました!
カラーは先に設置したフェンス・門扉と共に”クリエモカ”と云う木調色でコーディネートし、重厚且つ温かみのある空間を醸し出してくれています。


こちらは駐車場からお庭空間を眺めた様子です。

こちらは駐車場からお庭を眺めた様子です。
駐車場とお庭とをつなぐ箇所には、天井材の無い明るい屋根空間を設置し、その奥側は開閉可能なキャノピー空間が拡がります。
木調フェンスの”フェンスAA”がお庭空間を程よく目隠ししてくれていて、ウッドデッキを始めとしたウッディーなお庭空間を上手く引き立ててくれています。


キャノピーはパーゴラ風に設置したサブフレームの間に設置。レールによりスムーズに開閉が可能です。

こちらがキャノピーの様子です。
キャノピーはパーゴラ風に設置したサブフレームの間に1スパンずつ設置され、レールによりカーテンの様にスムーズに開閉可能です。
またキャノピーはメッシュ状の通気性の良い生地により、風を上手にいなしてくれます。
更にレールに設置されているストッパーにより、風になびいて勝手に開け閉めされにくい構造となっております。


お庭から駐車場へ目を向けた雰囲気です。

こちらはお庭から駐車場へ目を向けた雰囲気です。
植栽やウッディーなフェンス、フレーム部材にモスグリーンのキャノピーが加わった事で、”落ち着いた大人なガーデン空間”を醸し出してくれています。
木調色とグリーンのマッチング、とても良い感じなのを改めて感じさせてくれます。
更に夜になりますと・・・


花壇上のフレームに内蔵したダウンライトが、花壇の植物を浮かび上がらせてとても良い感じです!

この様に花壇上に設置しましたフレーム内のダウンライトが植物を照らし、とても良い感じの雰囲気となりました!
昼間と夜間の二つの雰囲気を楽しめるお庭、とってもリッチな気分にさせてくれますね♪


夜の駐車スペースの様子。天井材や梁に内蔵されたダウンライトが良い感じに照らしてくれています。

そして駐車スペースの方に回って見ますと、この通り梁や天井材に内蔵したダウンライトがスペース内を効果的に照らしてくれています。
夜、暗かった駐車スペースがこの様に明るくなりますと、何処となく安心感がありますね!


ドローンを使っての全体写真!今回の施工範囲がL字型にて広範囲である事が良く分かりますね!

そして今回は弊社マネージャーの秘密兵器!?ドローンを使っての上空からの画像もご紹介致します!
この角度、CAD上では出す事が可能ではあるのですが、実際にこうして気軽に上空から見た画像が撮影できることに、現在の技術の進歩を感じさせられます。
こうして上から実際に眺めますと、如何に今回の施工範囲が広範囲だったかを感じさせられますね。
特に駐車場とお庭との間の所で、梁を柱一本分ずらしている意味がとても良く分かります。
門扉、フェンス、フレーム等の木調色のトータルコーディネートがホント映えますね♪
それではいつもの様に、施工前、CADイメージ、完工後の画像を見比べてみたいと思います。
(ちなみに今回は、私が最も気に入っているお庭から駐車場を眺めたアングルで見比べてみたいと思います。)


まずはビフォアの様子です。

まずはビフォアの画像から。
フェンスが低いメッシュフェンスで、少々開放的すぎる雰囲気ですね。


こちらが私が描きましたCADでの完成イメージです。

そしてこちらが、私が描きましたCADでの完成イメージです。
施工前にこんなイメージを見ましたら、なんだかワクワクしちゃいますね!


そしてこちらが完工後の画像です。

そしてこちらが、完工後の画像です。
上のCAD画像と見比べまして、正にイメージの120%の出来栄えに仕上げる事が出来ました♪


こちらは夜のCADイメージです。

更に夜の雰囲気も見比べてみましょう♪
こちらはCADでの夜のイメージです。


こちらが実際のライティングイメージです。

そしてこちらが、実際のライティングイメージです。
実際のライティングした雰囲気は、イメージよりも遥かに良い感じですね♪


更にこの画像も見比べちゃいましょう!CADでの上空からの全体イメージです。

そしてこちらのイメージも見比べてみましょう♪
まさかこのアングルからのイメージを見比べられるとは思いませんでしたが、CADでお造りした上空からの全体イメージです。


ドローンを使っての全体写真!今回の施工範囲がL字型にて広範囲である事が良く分かりますね!

そしてドローンから撮影した実際の上空からの全体画像です。
CADで描いたイメージがまんまこの様な形で見比べられると、描いた本人としては本当に嬉しくなっちゃうぐらいに同じイメージで再現する事が出来ました!
長い期間を掛けて、お客様と弊社とで何度も打ち合わせを重ねて造り上げた結果、全体的に絶妙なバランスで完成する事が出来ました♪
ご英断頂きましたS様におきましては、感謝の気持ちでいっぱいです!
本当にありがとうございました!!どうぞ今後とも、末永くお付き合いくださいませ。

如何でしたでしょうか?
昨年から今年に掛けて、昨年度のLIXIL施工コンクールにて入選いたしました3作品の施工の様子をBlogにてご紹介させて頂きました。
3案件におきましてタイプは違いますが、共通している事としましては”LIXIL プラスG”と云う部材を利用したプランと云う事でしょうか。
最初に御紹介した案件はお庭前にタイルテラスを構築したプラン。次に御紹介した案は新築外構にてファサード空間に利用したプラン
そして最後は、駐車場とお庭を融合させた今回のプラン。
3案件共に非常に思い入れがあり、私自身のプランナーとしてのスキルを大きくアップさせてくれた、有難い3案件でした。
また昨年は、未曾有のウィルスパンデミックと云う誰しもが経験した事の無い情勢の中、弊社としては最多となる3案件同時入賞と云う快挙を遂げられた事に、本当に有難い気持ちでいっぱいになりました。
今後も更に精進して、ご相談頂きましたお客様に少しでもお役に立てられるプランナーとなれるように頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します!
また、Blogをご覧頂きまして”ウチもこんな風にしたい!”と思って頂きましたら、お気軽にコチラのお問い合わせフォームよりご相談下さいませ♪
それでは次回のBlogにおきましても、ご覧頂きましたお客様に少しでもお役に立てられる施工案件を御紹介しようと思います。
どうぞ引き続き、宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-07   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タグリスト
イゲタヤE&R

八王子
エクステリアオフィス

〒192-0071
東京都八王子市八日町
10-8
プレシス八王子レグリオ1F

TEL:042-686-0499
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。