このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.298 ”新素材フェンスを積極利用したエクステリアリフォーム”その3

プランナーの現場最前線!! VOL.298 ”新素材フェンスを積極利用したエクステリアリフォーム”その3

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨夜はとても激しい雨に見舞われ、激しい雨音で目が覚めてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし今朝からは雨も落ち着き、比較的穏やかな一日でしたね。
それにしても西日本の豪雨被害はかなり酷く、また九州から関西地方にかけて広範囲に被害が出ている事に驚かされます。
日が経つにつれて様々な痛ましい被害状況が報道されておりますが、何故ここまで酷い状況になってしまったのかとても気になりますね。
ここ近年は、毎年梅雨の時期に豪雨災害が起きておりますが、これもやはり温暖化の影響なのでしょうか。。
とにかく一日も早く、日本全国が穏やかな陽気に恵まれる事を心から祈るばかりですね。

さて、本日も美味しいお昼ご飯を求めにこんなものを食べに行ってきました!


本日のお昼は、日野バイパス沿いにあります四川料理”マラマラ”さんにて。ここ最近こちらの”レタスチャーハン”に嵌まっております!

本日のお昼は、日野バイパス沿いにあります四川料理のお店”マラマラ”さんへ行って参りました。
看板を見ますと”四川料理””麻辣麺”と云った、自然と鼻の頭から汗が出て来そうな文字が目に付くのですが、実際に入って見ますと辛くない一般的な中華メニューもあるんです。
今日の様に土日のお昼時に入りますと、比較的家族連れの人達が中華メニューを美味しそうに食べてました。
さて、実はここの所このお店で嵌まっているメニューが写真の”レタスチャーハン”なんです。
値段もリーズナブルゆえにボリュームもそれなりにあり、レタスのサッパリとした口当たりが夏場の時期にはとっても合います!
更に大盛りを頼みますと写真の1.5倍ぐらいのボリュームとなり、かなりお腹がパンパンになってしまいます(笑)
駐車場もあって比較的入りやすい中華屋さん、昨今では中々貴重な存在だと思います。もしご興味がありましたら是非行ってみて下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 I様邸外構リノベーション工事。この日も張り切って施工を行いました。

八王子市 I様邸外構リノベーション工事。
前回のBlogでは、カーポートや手摺り等を設置するための基礎穴施工が完了した所までをご紹介しました。
さて本日はどの様に変化していくのでしょうか?


まず階段にて、手すりの設置工事を行いました。

まずは階段箇所から。
先日コアドリルで開けた基礎穴に柱を設置して、手摺りの取付作業を行っていきます。
ちなみに手摺りを設置する際に設定する高さは、およそ80cm。
この高さは丁度”腰”の高さにあたる所で、特に御年配の方が握りやすい高さと云われております。
手摺りを設置する際は、目的を”転落防止”にするのか”掴まる”ための物なのかで高さ・仕様を設定します。


そしてこの通り、両サイドに手すりが設置されました。
設置高、バランス共に申し分のない出来栄えです。

午後にはこの通り、階段両サイドに手摺が設置されました。
シルバーの柱に明るい木調のビーム(持ち手)がとても良いバランスです。
高さや柱の設置位置もバランスが良く、申し分のない出来栄えです!


更に作業は進み、駐車場ではカーポートの柱を立て始めました。

更に作業は進み、次に駐車場箇所でのカーポート設置工事が始まりました。
まずこちらも、先日開けた4か所の基礎穴に柱を立て、砂利等の入った重い土嚢袋を重石にして仮建てします。


次にこの長くて太い梁を柱に組み込み、調整しながら組み込みます。

次にこの長くて太い梁を立てた柱に調整しながら組み込んでいきます。
今回設置するカーポートは、”LIXIL ソルディーポート”と云う非常に高い強度を持ったカーポート。
強度を形成する柱や梁もかなりの重量物となります。


3人がかりで梁を立て、水平垂直等微調整を行い固定していきます。

そして3人がかりでこの立派な梁を柱に組付け、水平垂直がしっかりとれているか確認しながら微調整を行ったうえで固定していきます。
ちなみに最近ではお客様より”耐積雪仕様”を御所望される方が多くなっておりますが、通常のカーポートとどの様に違うのかご存知ですか?
一番の違いは、アルミ材の”肉厚”と”鋼材”の使用量です。
アルミ材自身に厚みを持たせればその分強度が増すことは何となくご想像頂けると思います。
アルミ材は錆に強く、軽くて丈夫な素材ですが、弱点として衝撃等で一度曲がってしまうと、強度が著しく落ちてしまう事が挙げられます。
そこでその弱点を補う物が、芯材として使用する”鋼材”です。
”鋼材”は重く錆びやすい弱点を持っておりますが、非常に硬く丈夫な素材です。
その素材をアルミ材に芯材として使えば、著しく強度が増します。
その代わり考慮しなくてはならない点として、重量が増せばその分施工でも人手等が必要となり、結果としてコストにも影響されてきます。
今回設置するカーポートはまさにそういった特徴が挙げられます。
カーポート選びの参考にして頂ければと思います。


そして夕方には無事カーポートが設置されました。

さて、夕方になって再度訪れますと、この通り無事カーポートが設置されました。
”ソルディーポート”は縦方向に入る”母屋材”と云われる部材が多く入る事も特徴で、これにより非常に高い強度を生み出します。
代わりに色目を明るめの”ナチュラルシルバー”、そしてアクセントカラーとして”クリエラスク”という木調カラーをお選びしたお陰でとてもスタイリッシュなカーポートとなりました。


お庭側からの様子。かなりタイトに設置されている事がお分かりいただけると思います。
カーポート後ろの様子。フェンスが設置されますと、クリアランスはほんの数センチ。

上から見た様子です。
こうして角度を変えて見ますと、かなりタイトに設置されている事がお分かりいただけると思います。
特に右側の写真をご覧いただきますと、フェンスが設置された際のクリアランスがわずか数センチ!?
職方さんのミリ単位の正確なお仕事のお陰で、無事に設置する事が出来ました。


お庭前側にはこの通りフェンス柱が設置されました。

更に道路に面しているお庭正面のブロック上にはフェンス柱が設置されました。
フェンスの高さは1m。ブロック上に設置する高さとしては最も高い部類のフェンスです。

という事で、かなり順調に進捗する事が出来ました。
ここから更にどの様に変化してくるのかとっても楽しみになってきますね!
それでは、また次回のBlogも是非宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2018-07   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。