このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » エクステリアリノベーション工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.254 ”導線”を変えて思いっきりリニューアル!ファサードリノベーション工事 その十八

プランナーの現場最前線!! VOL.254 ”導線”を変えて思いっきりリニューアル!ファサードリノベーション工事 その十八

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ今年も残す所今日入れて3日を切りました!
私の周りでも、「今日で仕事納めです。良いお年を・・・」と云ったセリフが飛び交う様になって来ました。
皆さんの周りでもお正月休暇に入り、今日あたりは大掃除等に勤しんでいるお宅も多いのではないでしょうか?
私も今日は朝早く起きて、お風呂やキッチン周りのお掃除を済ませました!
お掃除を終えた後の雰囲気って、何処となく清々として気持ちが良いものですね。
皆さまも大掃除等に大忙しと思いますが、無理しない程度に頑張って下さいね!

さて突然ですが、八王子近辺の方であれば、最近とっても人気のある八王子駅南口にある”大安”さんというラーメン屋さんをご存じの方もいらっしゃるのではいでしょうか?
ここの所私の周りでもとても評判を聞くラーメン屋さんで、私もとっても好きなラーメン屋さんです。
(ひょっとすると、このBlogでも取り上げた事があるかもしれませんが)
そしてそのお店のルーツをたどりますと、実は新宿にありますあるお店で修業されたと云う事を聞きました。
その話を聞いてとても興味を惹き、お仕事で都心へ出向くついでに新宿へ寄ってしまいました(笑)


八王子”大安”さんのルーツである新宿の有名店”満来”さんへ行って来ました!

と云う事で、新宿にありますラーメン屋”満来”さんへ行って参りました!
行った日は平日にもかかわらず、外側に行列を作っており、人気店である事が伺えます。
しかし、回転も早く並んでいると数分で店内へ。店内もとても込み合っているのですが、店員さん達の手際が良く、とてもスムーズにカウンターへ座る事が出来ました。
さて、今回注文したラーメンはデフォルトの「中華そば」に、”大安”さんでも人気トッピングである”バター”を追加!
出てきたラーメンは、まさに”大安”さんと同様の綺麗な澄んだスープに、平打ちの麺、そして分厚いチャーシューが入った中華そばです。
味は云うまでも無く美味しい物で、きっと”大安”さんの御主人もこの味に憧れて修業されたのだなぁと思う流石の味でした!
このラーメン、全体のバランスは非常に良いのですが、何よりも分厚いチャーシューが非常にジューシーで美味しいのです。
さらにトッピングしたバターとの相性も良く、とても満足のいく一杯でした。
あるラーメン屋さんのルーツをたどるのも、中々に面白いものですね!
もし新宿へ行かれる機会がありましたら、是非行って見て下さいね。

さて、本日も昨日のBlogの続きをお話しようと思います。


八王子市 S様邸ファサードリノベーション工事。さあ、いよいよ最後の工程になります!

八王子市 S様邸ファサードリノベーション工事。
今まで私が携わってきた案件の中でも、難易度・期間共にとても大変だったものですが、ようやく最後の仕上げ工程にたどり着く事が出来ました!


ちなみにこの日の工事に入る前日には、新しいインターホン等の電気設備工事も完了しました!

ちなみに今回の工程に入る前日には、インターホン等の電気設備工事も無事完了しました!
いよいよ工事も大詰めです!!


まずは既存の庭石で囲まれた花壇部分の再構築から始めて行きました!

さて、S様邸最後の工程は”造園工”となります。
今回のリノベーション工事が今までの工事と大きく違う所として、”造園”的な要素が非常に大きかった事です。
特に、庭石等を使った俗に云う”日本庭園”の要素が強い場合、それをリニューアルするにはかなり難易度が上がります。
その理由として、”明確に図面に表す事が難しい”からです。
”樹の向き””庭石の表裏””懐”etc・・・と云った、図面で書き表す事が困難な要素が多く含まれており、ほとんどの場合、現場での対応、端的に云えば”職人のセンス”が非常に大きく影響します。
今回の案件は、駐車場・アプローチ等の”機能面”での空間と庭石・植栽と云った”芸術面”と云った要素が入り混じった物で、そう云った観点からもとても困難な案件でした。


花壇縁として据えていた庭石を据え直し、通路幅の確保と全体的なバランスを調整しました。

さて、まずは花壇縁石の再構築から行いました。
当初は花壇箇所に関しては手を付けない予定でいたのですが、お客様から”アプローチと花壇とがぎちぎちになっていて、花壇の奥側へ行く事が難しいので歩ける様に据えないして欲しい”とご要望を戴きました。
そこで、寸法を見ながら大まかなライン取りを行い、そのラインに則って庭石を据え直し。
石それぞれの”表裏”を見極め、以前よりもバランスの良い物にするために石の前後・位置等を入れ替えて据え直して行きました。


逆側の庭石の後側には、養樹園で選んできた”クロモジ”を植えました。

さらに逆側に据えた庭石の後側には、先日養樹園で選んで来ました”クロモジ”を植えました。
根元のスペース等の関係で、今回は少々小ぶりな物をお選びしましたが、これから根付いて育っていく雰囲気が今からとっても待ち遠しくなりますね!


駐車場後ろの花壇スペースは、一度植わっている物を全て整理し、庭石以外はまっさらな状態にしました。

そして駐車場後側の花壇に関しては、庭石以外植えていた植物を全て撤去して、まっさらな状態にしました。


この石は、以前のファサード内で据えられていた庭石です。これらを一つ一つ選りすぐり、後の花壇内に据え直します。

そして駐車場内には石が幾つか並べられております。
これは、以前のファサード内で据えられていた庭石でして、撤去の際に幾つか残すようにしました。
駐車場奥側花壇は、カーポート等の陰になってしまったりで植物が育ちにくい環境になる事が予想され、それであればいっその事既存の庭石を活かして”枯山水”的な雰囲気に仕上げようと考えました。


既存の石とのバランスを見て、庭石を一つ一つ丁寧に据えて行きます。

そして既存の庭石とのバランスを見定めて、とっておいた庭石を一つ一つ丁寧に据え直して行きます。
まさにこの作業は、造園職方のセンスが光る難しい作業です。
さて、一通り作業が終えようやく完工となったのですが、その姿に関しては、また明日のBlogにて工事全体の総括と共にご紹介しようと思います。
是非楽しみにして頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-12   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。