このページのトップへ
ホーム » リ・ガーデン工事の施工情報
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日までとは打って変わって、真夏の様な蒸し暑い天気でした。
屋外を少し歩いているだけで、身体から汗が噴き出してくるのがとっても良く分かります。
施工においては、天気が良いのは本当に有難いのですが、湿気のある暑さは身体に堪えますね。。
職方さん達にペットボトルのお茶を持って行って労うと、皆さん本当にホッとした顔で喜んでくれますが、くれぐれも無理せずこまめな水分補給を怠らない様に気を付けて貰えればと思います。
皆さんも、まだ夏前の状態で身体が暑さに慣れていないと思いますので、くれぐれも熱中症にならない様にこまめな水分補給をして下さいね。

さて、本日も2現場にて動きがありましたのでご報告いたします。


本日1件目の現場は、日野市 I様邸です。空はまさに快晴です!

本日1件目の現場は、エクステリア工事を現在進行中の日野市 I様邸です。
本日は昨日の天気予報以上に恵まれた天候となりました。梅雨の中、本日の様な天候はとても貴重です。


先日鉄筋と型枠を施したポーチ拡幅部には、この様にコンクリートが流し込まれました。
ファサード部の駐車場予定箇所では、舗装の下地作りを始めました。

まず朝一番にて、昨日鉄筋と型枠を施したポーチ拡幅部にコンクリートを流し込みました。
明日より開始予定の乱張り石工事に先駆けて行いました。
そしてファサードの駐車場新設箇所では、コンクリート舗装を行う上での下地作りの工程を始めました。
右の写真は、コンクリートの厚みを考慮した土壌の鋤取り工事を行っている様子です。


午後には砕石を敷いて慣らしました。
ポストも、新しいポストに交換完了。上部にはバー状のLED照明が見えます。

午後には鋤取りを行った所に砕石が敷かれ、既存のサインポストも新しいポストに交換されました。
今回設置された「パナソニック UNISUSポスト」には、従来品ですと表札部後ろに蛍光灯照明が内蔵されていたのですが、こちらのポストには小型軽量のLEDバー照明がポストの庇部分にスマートに内蔵されております。
これにより、下部の表札部を間接的に浮かび上がらせる仕組みなのです。
21世紀なって一般的になったLED照明。こんなポストにおいても、まさに革新的な変化だと思われます。


昨日増設された裏庭ブロック上には、木調フェンス「LIXIL ジオーナフェンス」が設置されました。

そして昨日増設した裏庭ブロック上には、新たに高さ1mの木目調フェンス「LIXIL ジオーナフェンス」が設置されました。
横桟のシンプルなデザインに、柿渋&シャイングレーの落ち着いた色合いがとても映えます。
今回隣地に面している部分がお隣さんの裏側になるため、フェンスの表側の向きを敷地内に向けて設置しました。
I様邸では明日より、乱張り石・レンガ縁石の施工を行う予定です。
明日もどの様に変化するか、とっても楽しみです!


本日2件目は、八王子市 F様邸です。

本日2件目の訪問先は、中庭リノベーション工事を現在進行中の八王子市 F様邸です。


本日は図面を確認しながら、部材の位置関係を割り出して墨出しを行う作業です。
こちらは、私のプランを元にメーカーから割り出されたデッキの基礎図面です。

本日は、施工を担当するIB建工 飯村社長と図面を確認しながら墨出し器にて位置関係を割り出す作業です。
今回は、屋根やスクリーンを建てるための柱の位置とデッキを支えるための大引きの位置との関係が非常に重要のため、かなり綿密に打ち合わせを行います。


”黒い線”は屋根等を支える柱のを表した線。徐々に設置されて行く部材の形がイメージされて行きます。
そして”赤い線”は、ウッドデッキを設置する際の大引き等の位置関係。まるで現場で実際に図面を描いている様です。

そして位置出しを行いながら、図面からでは中々浮かんで来ない様々な疑問点を洗い出し、納め方の方針をしっかりと打ち合わせしました。
左側の写真は、黒い線で描いた屋根を支える柱等の位置関係の線。
そして右側の写真は、赤い線で描いたウッドデッキの大引きの入る位置関係の線です。
まさに、コンクリートを紙として実際に図面を描いたのと同じ状態になりました。
これで、これから行う施工方法の方針が決定しました。
今回の施工では、この位置関係を元にIB建工さんの工場にて部材を加工し、それを現場に運んで設置してはまた戻って部材を加工と、現場と工場を行ったり来たりする工事となります。
こんな綿密な施工が可能なのは、我々が八王子・日野と地元を活動拠点として行っているからだと思います。
今回の工事、通常のメーカー施工では不可能とされている案件。
それを可能とすべく、イゲタヤE&R・商社・メーカー(LIXIL)・施工職方(IB建工)・そして何よりお施主様であるF様とチーム一丸となって当たっていきます。
こちらの現場も、これからがとっても楽しみです!



という事で、本日もこの様な形で2現場が同時に動きました。
どちらの案件も、私たちイゲタヤE&Rがこだわった思い入れのある現場であり、大切な「作品」でもあります。
そして何より、お客様からお喜びの声を聞くために全力で当たって参ります!
また明日も施工が動きますので、是非御期待頂ければと思います。
宜しくお願いします!


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » リ・ガーデン工事の施工情報

ブログカレンダー

<   2019-07   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。