このページのトップへ
ホーム » リ・ガーデン工事の施工情報
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も朝からカラッと晴れた、気持ちの良い一日でしたね!
天気予報によりますと、いよいよ関東地方も紅葉が見頃になってきているとの事です。
紅葉と云えば忘れてならないのが、”高尾山”そして”いちょう祭り”デスね!
本日より明日まで、西八王子から多摩御陵に掛けてのイチョウ並木にて、毎年恒例の”いちょう祭り”が開催されております。
今年も甲州街道沿いでは様々な催し物があるとの事で、多くの方々で賑わっている様です。
天気予報も今日明日と晴れ予報となっているので、是非この機会にお出掛けになって見ても良いかもしれませんね!
(私もお仕事サボって遊びに出掛けたいものデス(笑))
さて、先日お仕事の関係で都心方面へ出向いてきたのですが、その帰り道にこんな所へ寄って見ました。


本日は、八王子から離れまして調布は国領駅近くにありますラーメン屋”らーめん いしかわや”さんと云うお店へ初めて伺いました。

先日伺ったお店とは、八王子から離れまして調布 国領駅前にありますラーメン屋”百笑食堂 いしかわや”さんです。
なんでまた調布の国領なんてところでラーメンをと思われるかもしれませんが、実はこのお店、八王子ととても縁のある方が始めたお店なんです。
それは、あの西八王子にあります八王子ラーメンの超有名店”吾衛門”さんのご主人の御子息が始められたお店なんです!
ちなみに”吾衛門”さんは、私も20年程前から良く行く大好きなお店で、いつもにこやかに接客される御主人と、王道の八王子ラーメンがとっても美味しいお店です。
また、ご主人が修行されたお店と云うのが柴崎駅近くにあります人気店”柴崎亭”さん。
このお店、実は当社マネージャーが行きつけのラーメン屋で私も何度か行った事があるのですが、この柴崎亭の御主人もなんと八王子出身!!
なんとも色んな縁が混ざり合ったお店で、”これは行かない訳には!”という事で、都心に行ったついでに早速寄って見ました(笑)
店内はシックな佇まいで、席はカウンターのみですがゆったりとした感じのお店で、ジャズをBGMにしているお洒落なお店です。
さて、選んだメニューは始めてという事もあって”中華そば(醤油)”。
出て来たラーメンは、澄んだ醤油スープの中に細い麺が綺麗に折りたたまれた、箸を入れるのがもったいないくらいの丁寧なラーメン!
八王子系の物ではなく、修行先の柴崎亭さんのラーメンに雰囲気が近いと思いました。
スープは、煮干し等の旨味が凝縮されたもので、結構しっかりとした味のスープ。それに、喉越しの良い細いストレート麺が良く絡み、食べ進めれば進めるほど旨味を感じさせてくれる美味しいラーメンです。
また、最近流行りの低温調理されたチャーシューもジューシーで美味しく、とってもバランスの良いラーメンでした!
ちなみにこのデフォルトの”中華そば”一杯600円ととってもリーズナブル!
ここは、お父さんの”吾衛門”さんのスタイルを継承している様で、とっても好感の持てる姿勢でした。
(ちなみに私が選んだのは1玉増量(+200円)。かなりボリュームがあり、お腹一杯でした(笑))
この他にも色んなメニューがあるので、また是非行って見たいと思います。ご覧頂いている皆さんもご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

それでは、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


府中市M様邸デッキ造り替え工事。この日からいよいよウッドデッキ工事に入ります。

人工木デッキ造り替え案件の”府中市 M様邸”。
いよいよこの日より、ウッドデッキ工事が始まりました!


まずは、ウッドデッキの最も重要な箇所”束石”の設置作業からです。

まずはウッドデッキ工事において最も重要な”束石”の設置からです。
ウッドデッキの骨組みとなります”大引き””束柱”の位置をしっかりと割り出した後、その位置に束石を配置していきます。


配置箇所にこういった枡等がある場合は、強度を保てるピッチを考慮して当たらない位置に割り振ります。

ピッチで正確に追っていきますと、必ず避けては通れないのは上の写真の様な”雨水桝”や”汚水桝”等の桝類。
設置箇所に当たる場合は、強度を保てるピッチをしっかりと考慮した上で当たらない位置に割り振っていきます。


束石を据える際は、下側の土を掘って平滑にし、モルタルを盛った上に石を配置して水平をしっかりとれるように調整します。

束石の配置が決まりますと、いよいよ石を据えていきます。
束石下の土を掻き出して平滑にし、モルタルを盛った上で束石を据えます。
更に水平器を当てながら前後左右にしっかりと水平が取れているか調整して決めて行きます。


午後には既にメインデッキの2/3が張られていました。とても手際よく施工が進んでおります。

そして午後にはメインデッキの2/3が既に張られていました。
職方さん達の手際の良さには感服です!
こうして見ますと、解体されたウッドデッキと構造が全く違う事が良く分かりますね。
ちなみに今回お選びしましたウッドデッキは、木彫加工を施している”樹ら楽ステージ木彫”と云うウッドデッキです。
この木彫模様には4パターンの模様がついており、それをランダムに配置する事で、より一層ナチュラル感を演出する事が出来る、1ランク上の人工木デッキです。


こちらがアップした所。アルミ製の大引きに予め下穴を設け、デッキを張りながら特殊な固定金具で止めていきます。

こちらはデッキをアップして見た所です。
アルミの大引きに予め下穴を開けて置き、デッキを張りながら特殊な固定金具でデッキと大引きを固定していきます。
固定金具はデッキ材下側で隠れるため、表面にはビス穴が出て来ません。
また、デッキ材の間には数ミリの間隔を空けており、雨水が下側へしっかり排出出来る様な構造となっております。


デッキ下側の様子。アルミの束柱が均等に配置されております。また、デッキが束石からずれない様に、束柱と束石を固定金具で固定しておきます。

こちらはデッキ下の様子です。
束柱がちゃんと均等に配置されているのが良く分かりますね。
また、デッキと束石がずれこまない様に、固定金具で束石と束柱を固定しておきます。


この日の施工はココまでで終了。次回の施工で完成できそうです!

この日の施工はココまでで終了。
次回の施工で残りのリードデッキ・点検口等の設置してなんとか完成しそうです!
今回の施工では、デッキの最も重要な大引き・束柱・束石の設置の様子を主にご覧頂きましたが、撤去した人工木デッキとかなり違っている事がお分かり頂けたかと思います。
それでは、この施工の続きはまた次回のBlogでご紹介致しますので宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は朝からあいにくの雨模様となってしまいましたね。。
朝から雨模様ですと、何となく寒々しく感じられ、気持ちの上でも心なしか寂しい気持ちになりますね。
私も今日は一カ所だけ施工現場が動きましたが、それ以外の工事は全て順延。大人しくお店で図面作成等のお仕事に没頭しておりました。
それにしても、パソコンの前で長時間作業をしておりますと、目・肩・腰にとても負担が掛かってきますね。。
皆さまの中にも、私と同様にパソコンでのオフィスワークをされてる方が大勢いると思われますが、同じように目・肩・腰に負担が掛かって辛い思いをされてるのではないでしょうか?
そんな私の気分転換法は、毎朝のウォーキングです!
屋外を歩いておりますと、必然的に遠くの景色等に目が行くため、目の健康にとってはとても良い事の様です。
また、歩く事で適度な有酸素運動になり血行が良くなるため、凝り固まった肩や背中にはとっても良いようですね。
ちょうど私の住んでいる南平界隈は自然も豊かで、今の時期ですと紅葉を身近で楽しめちゃったりします!
皆さんも、もしお時間等が取れるなら適度なウォーキングを行ってみては如何でしょう?
気分転換にもなって、おまけに運動不足・メタボも解消できちゃうんで、ホントおすすめですよ!

さてさて、そんな私のもう一つの気分転換方法はやはり”美味しいゴハン”を食べる事です(笑)
ということで、本日はこんな所へ出掛けて参りました!


本日は、八王子は大和田。八王子郵便局近くにありますラーメン屋”麺や とんぼ”さんに初めて伺いました!

本日のお昼に伺いましたお店は、八王子は大和田。八王子郵便局近くにありますラーメン屋”麺や とんぼ”さんと云うお店です。
ここの所、SNSにて私の周りでコチラのお店の評判を聞き、”これは行って見ないと!”と云う事で早速足を運んでみました!
お店は郵便局の近くの交差点よりも北側の数件立ち並ぶお店のうちの一軒で、”麺や とんぼ”と黄色い看板が掲げてありました。
正直、場所的には少々分かりずらいお店なのですが、店内はとても小綺麗にしてありまして、ちょっと強面の若いご主人がお一人で切り盛りしている様です。
メニューは醤油スープの八王子ラーメンを中心にメニューを展開。それにお好みでチャーシュー等のトッピングを選ぶ感じです。
始めて来たお店なので、様子見で”ラーメン”の普通盛を注文。
数分で出て来たラーメンは、醤油スープにラード油が浮かび、刻み玉ねぎ等が載っている正当な八王子ラーメンです。
早速スープを一口飲んでみますと、魚系の香ばしい香りが広がり、一見醤油味がきついかと思えばとってもマイルドで優しい味でした。
麺は細い縮れ麺で、これがスープと良く絡み、コシもあって中々良い感じです。
チャーシューはロース系で、とっても柔らかく旨味もあり、気付けばあっという間に食べ終えてしまいました(笑)
癖もなく、後味がとても優しい感じの美味しいラーメンで、今まで食べてきた八王子ラーメンの中でも、自分にとっては好感の持てるラーメンです。
評判通りの味で期待して良かったですし、何よりご主人の一生懸命さが伝わってきてとても応援したくなるお店でした!
駐車場はひよどり山トンネル交差点角のコインパーキングに止めるようですが、一度は行って見る価値があるお店だと思います。
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!おススメですよ!!
(ラーメンばかり食べちゃ、メタボ解消もありませんネ(笑))

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


府中市M様邸デッキ造り替え工事。この日も前回に引き続き造園工を行っていきます。

人工木デッキ造り替え案件の”府中市 M様邸”。
前回の施工に引き続き、この日も造園工を行って参りました!


前回の施工では、土の整地・鋤取り、そして砂利の見切り材を設置し、いよいよ化粧砂利等を敷き込む作業を行いました。

前回の施工では、お庭の土を鋤取って整地し、さらにアルミ製の砂利見切り材を各場所に設置していきました。
この日は更に作業を進め、化粧砂利と人工芝の敷き込み工事を行います。


こちらは人工芝設置予定箇所。砕石を敷いた上に重機で押し固め、山砂をさらに敷き込んだ上にグレーの防草シートを敷き込みます。

こちらは人工芝設置予定箇所です。
前回の施工で、下地となる砕石をしっかりと撒いた上で”プレート”と云う重機を使って押し固め、さらにその上にクッション材となる”山砂”を撒いて均し、最後にグレーの防草シートを敷き込みます。
このベース作り如何で、人工芝を敷設した際の踏み心地等に大きく影響されます。
とっても大切な作業です。
ちなみに既に白い化粧砂利が敷き込んでありますが、こちらも整地して均一に均した所で防草シートを敷き込んで砂利を敷き込んでおります。
こうする事で、砂利が均一な厚さで敷かれ、上から見てもムラの無い綺麗な雰囲気に仕上がります。


花壇に関しては、中の土を雑草と共に掻き出した後、牛糞・腐葉土・赤玉等を良く混ぜて土づくりを行っておきます。

花壇内の土に関しては、一度中の土を雑草と共に掻き出した後、牛糞・腐葉土・赤玉土等を良くすき込んで、いつでも植物が植えられる様に土づくりを行いました。


いよいよ人工芝を敷いていきます。グレーのロール状に置かれている物が人工芝です。

いよいよ人工芝を敷いていきます。
グレーの筒状になっている物が、今回使う人工芝です。
ちなみに1ロールでおよそ10嵎。草丈も3cm程あるので、中々の重量なのです。


こちらが人工芝を敷き込んだ後の様子。枡のある場所も綺麗に丸くカットし、化粧砂利との仕切りもカーブに沿ってカットしてあります。

そしてコチラが人工芝を設置した後の様子です。
ロール状の人工芝を形状に合わせて上手に敷き込み、枡蓋や化粧砂利との見切りのカーブラインもうまく合わせて綺麗にカットして納めてあります。
人工芝をカットしている様子は、さながら”洋服の仕立て屋さん”の様な感じで、造園工事をしているのにとっても不思議な光景です(笑)
敷き終えた後は、適宜に長さ10cm程のU字型のピンを打ち込み、固定して完成です。


花壇スペース・人工芝・化粧砂利が緩やかなカーブラインで仕切られました。イメージ通りの仕上がりです!

花壇スペース・人工芝・化粧砂利とが、緩やかなカーブデザインで綺麗に仕切られ、まさに私が描いたイメージと同じ雰囲気に仕上げる事が出来ました!
こうもイメージ通りに仕上がると、描いた本人としても本当に嬉しくなっちゃいます(笑)


サイドヤードも、一度砂利を剥いだ後に整地して防草シートを敷き込んで、再度砂利を敷き直しました。

サイドヤードの砂利に関しても、一度砂利を剥いで整地した後、防草シートを敷き込んで再度砂利を敷き直しました。
お陰で、とってもスッキリした感じになりました!

という事で、これで造園工の方は完了。
いよいよ次回はウッドデッキ施工に移ります。
ウッドデッキがどの様な感じに仕上がるか、是非ご期待頂ければと思います!
それでは次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は朝からはっきりしない天気で、雨が降ったかと思ったらすぐに晴れ間が見えたりと、目まぐるしく変わりましたね。
ちなみに今週一週間に関しては例年よりも気温が高いらしく、気象庁では”異常天候早期警戒情報”が発令した程との事。
(最近聞きなれない用語が出てきて頭がこんがらがりそうですネ(笑))
ちなみに似たような例としては3年前の2015年で、この年は大根等の根菜類が大豊作となり、価格が暴落したとの事。
私たちにとってはとても喜ばしい事ですが、農家の方にとっては死活問題の様です。。
また今年の冬は全体的に暖冬傾向との事で、スキー場等では雪不足が懸念されるとの事。
あくまで予報ではあるので先々どの様な天候に見舞われるかは分かりませんが、チョット目が離せない事ですね。
ちなみに昨年の11月には、関東地方では例年よりも早い初雪、しかも積雪に見舞われました。
昨今の気象状況はいったい何が起こるのか分かりませんが、どんな事にも対応出来る様にしておきたいものですね。

さて、本日も美味しいご飯を求めにこんなものを食べに行って参りました!


本日のお昼は、八王子の石川工業団地にありますお気に入り定食屋”レストラン ひこち”さんへ。日替わりの”チキン南蛮定食”を選びました!

本日のお昼は、八王子は石川工業団地にあります私お気に入りの定食屋”レストラン ひこち”さんへ行って参りました。
ランチ限定で営業されているこのお店は、相変わらず周りの工場の従業員の方やタクシードライバーさん等でとっても賑わっているのですが、有難いのが注文してから出てくるまでの時間が比較的早く、回転がとっても良いのです。
お陰で混んでても比較的短時間で席に着く事が出来るので、忙しいお仕事の方にとってはとても有難い定食屋さんなんです!
さて本日注文しましたメニューは、2種類選べる日替わり定食の中からB定食の”チキン南蛮定食”を選びました。
注文しておよそ3分ぐらいでテーブルへ。本当に出てくるのが早くて助かります!
もちろん出てくる料理は手抜かりの無いキッチリとしたもので、チキンは外側カリっと中はジューシーな揚がり具合で、これに甘酸っぱいタルタルソースがとても良く合い本当に美味しいのです。
また3つ付いてくる小鉢も、ひじきやおひたし等の有難いもので、これがご飯にとっても良く合います。
もちろんご飯はお替り自由!!当然お替りしちゃいます(笑)
早くて安くて旨い!!まさに3拍子揃った美味しい定食屋さんです。
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!ちなみにお休みは日曜祝日となりますので、ご注意くださいね。

さて本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


府中市M様邸デッキ造り替え工事。デッキの解体作業が終え、いよいよ次の工程が始まります!

人工木デッキ造り替え案件の”府中市 M様邸”。
前回のBlogでは、既存のウッドデッキの解体作業の様子をご覧頂きました。
いよいよこの日より、新たな工程が始まろうとしております。


まず最初は、土の鋤取り・整地作業からです。

この日まず行ったのは、敷地内の土の鋤取り・整地作業からです。
正確に基準レベルを出してみますと、かなり凸凹としておりました。
まずはその状態を解消していくところから進めて行きます。


コチラは前回の工事の際に設置した花壇レンガ。この箇所もどんどんと土を鋤取っていきます。

こちらは前回の工事で設置した花壇レンガ。
こうして見ますと、かなり土が凸凹しているのが良く分かります。
この箇所も含めて全体的に土を鋤取っていきます。またその際に、一緒に雑草等も抜いていきます。


鋤取り・整地作業が終わると、次にアルミ製の砂利見切り材にて枠を組んでいきます。

そして鋤取った後の様子がコチラです。
全体的にかなり鋤取ったことが良く分かりますね。
ちなみにこの日、途中スコールの様な雨が降ったり止んだりして一時作業をストップせざる負えなかったのですが、何とか鋤取り作業を完了する事が出来ました。
鋤取り・整地作業が終わりますと、次に行ったのが砂利見切り材の設置工事です。
今回見切り材で使用したのは、タカショー”アルミガーデンエッジ”と云う部材です。
アルミ製なので、当然錆びずらく高耐久!また部材も比較的薄く柔軟性もある為、化粧砂利等の見切りには打って付けの部材なのです。


必要な長さにしるしを付けて、グラインダーで部材をカットします。

コチラは、今回一番の拘り箇所であるカーブデザインの見切り箇所です。
図面と照らし合わせながら部材を合わせ、必要に応じてグラインダーでカットしていきます。


再度合わせ、カーブがイメージ通り描かれた所で見切り材をペグで打ち込んで固定していきます。

長さを調整したら、再度設置箇所に合わせてラインを描いてみます。
図面と照らし合わせて丁度イメージ通りのカーブラインが出て来たところで、各場所にペグを打ち込んで固定します。


そしてコチラが設置完了した様子。綺麗なカーブデザインが描かれて、ホッとしました。

そしてコチラが見切り材を設置し終えた所です。
イメージ通りの綺麗なカーブデザインが描かれ、ちょっとホッとする事が出来ました。


見切り材が設置された後、今度は人工芝設置箇所に砕石を敷き込んでいきます。

見切り材が設置された所で、次に人工芝設置箇所に砕石を敷き込んでいきます。
ダンプに積んだ砕石を、一輪車を使って敷地内に手分けして運んでいきます。


砕石を敷き込んだら、今度はこの”プレート”と云う重機を使って押し固めていきます。

砕石を敷き込んだ後は、こちらの”プレート”という重機を使って踏み固めていきます。
この日はこのベース作りを行ったところで作業終了。
この続きは明日行い、この日で化粧砂利と人工芝の施工を完了させます。
更にどの様に変わっていくのかとっても楽しみです!
それではまた、次回のBlogにて宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も朝からカラッと晴れた、まさに”秋晴れ”の陽気でしたね!
しかし朝は冷え込みも強く、布団からなかなか抜け出せなくなってしまいました(笑)
皆さまは、今朝の目覚めは如何でしたでしょうか?
昨日からいよいよ11月と、今年もあと2か月を切りましたね。
年々時の速さを強く感じさせられますが、今年は色んな事に追われながらとても強く感じさせられました。
更に今年のキーワードとして忘れてはならないのが”平成最後の”と云う言葉でしょうか。
平成も今年で30年。そして来年の平成31年4月で幕を閉じようとしております。
ここの所、テレビやラジオでは平成を振り返る番組等が増えておりますが、見ていると30年間と云う時代の流れがあっという間だったと感じさせられました。
ちなみに平成元年である1989年は、私プランナーは中学校1年生。
こうして振り返ってみると、とても時代を感じさせられてしまいます(笑)
さて来年2019年、新しい年号も何になるのか気になりますが、どの様な年になるのかとっても気になりますね。
とにもかくにも、平穏な年になる事を祈るばかりですが。。

さて、本日も美味しいお昼ご飯を求めてこんな所へ行って参りました!


本日のお昼は、日野バイパス沿いにあります”マラマラ”さんへ伺いました。今回注文したのは”焼豚チャーハン”です!

本日のお昼は、日野バイパス沿いにあります中華屋”マラマラ”さんです。
何度かこのBlogでもご紹介しておりますお店で、看板等で”麻辣麺(まーらーめん)”と云う辛いラーメンを前面に掲げているので、つい四川系の辛いメニューしかないのかと思ってしまうのですが、辛くないメニューも色々と扱っております。
特に、ラーメンの他にこう云ったチャーハン等のメニューが選べるお店は中々貴重です。
さて本日は、チャーハンメニューの中から”焼豚チャーハン”を始めて選んでみました。
いつもですと、サッパリとした”レタスチャーハン”を選ぶのですが、ラーメンメニューで乗っかっているチャーシューが中々美味しいので、今回はそのチャーシューを使ったチャーハンをチョイスして見ました。
普通盛りで中々のボリュームなのですが、チャーハンの中にサイコロ状のチャーシューがたっぷり入り、旨味たっぷりの美味しいチャーハンでした!
付いてくる中華スープも中々の味で、とっても満足のいくチャーハンです。
ちなみに+100円で大盛りも選べるのですが、これは本当にボリューミーなもので、ものすごくお腹がいっぱいになります。
心行くまでチャーハンが食べたいと思われる方には、コスパの良いチャーハンかもしれませんね(笑)
外観はとても変わった感じのお店ですが、テーブル席等もあり駐車場もあるので、ご家族連れでも寄り易いお店です。
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

さて、前回施工前の状況をご紹介しました府中市の案件。
いよいよ本日から施工の様子を御紹介していこうと思います。


府中市M様邸デッキ造り替え工事。いよいよこの日から施工が始まります。

人工木デッキ造り替え案件の”府中市 M様邸”。
いよいよこの日から施工が始まります!
どの様に姿が変わっていくのか、今からとっても楽しみです。


まず最初は、例の人工木デッキの解体作業からです。

まず最初に行った工事は、例の人工木デッキの解体作業からです。
大引き(デッキ下の梁)にビス止めされているデッキ材を外していきますが、ビスを緩めたとたん、なんとデッキ材が”スルメイカ”の様に思いっきり反り返ってしまいました!?


デッキ下の束柱と基礎石の様子。基礎石が持ち上がっている理由がようやく分かりました。。

こちらはデッキの骨組みとなります大引きと束柱の様子です。
当Blogにてウッドデッキの施工の際、この骨組みとなる箇所や基礎石の設置の重要性をご説明させて貰いましたが、今回のこの例こそまさに、それを疎かにしてしまった場合の悪い例となってしまいました。
まず、基礎石に使いますコンクリート平板の大きさがやたらと小さく、さらに設置箇所の整地等をしない状態で据えておりますので、正直ガタガタの状態です。


人工木のデッキ材もこんなに反ったものを見たのは始めてです。。まるで天然木の反り具合に匹敵します。。

そんな脆弱な骨組み上に、この異常に反りかえってしまった人工木デッキ材が載ったことで、人工木の反りに耐え切れず浮いてしまった様です。
それにしても人工木デッキでここまで反り返ったものを見るのは正直初めてで、かなり衝撃的です!?


デッキの構造は、人工木材の中に鉄の芯材を入れて反りや強度に強くしているようですが・・・今の人工木デッキ材とはかなり違う構造です。
コチラが今現在扱っている大手メーカーの人工木デッキ材です。中空構造で、中に数本のリブが入っております。

左側の画像は解体したデッキ材のアップ画像で、右側は今現在の人工木デッキ材の画像です。
一般的な人工木デッキ材は、右の画像の様に中が空洞でその中にリブが数本入っている”中空構造”が多いのですが、コチラのデッキは人工木自体が一枚の板状になっており、更に鉄製の芯材らしきものが入っているものとなっております。
また、デッキ材表面にビスが出ない様に、デッキ材横にひだを設けてビスで止めていく構造となっておりました。
一見すると理にかなったように見える構造ですが、どうやらこの構造が反りを大きくしてしまっている原因の様です。
まず一つに、人工木は気温等で伸び縮みし易い部材で、樹脂と木粉の割合等でその度合いも大きく変化します。
その変化を最小限に抑えるために中空構造をとっているメーカーが多いのですが、コチラのメーカーではそうせずに中に反りや強度対策として鉄の芯材を入れて対応していた様です。
しかしその芯材を入れても部材の伸縮には耐えきれず、結果として大きく反り返ってしまった様です。
更に、ひだ状の構造により雨水が溜まり易くなっており、それも大きく影響を及ぼしてしまった様です。。


そして解体作業は無事終了し、この通りまっさらな状態になりました。

そして作業は順調に進み、この通り無事まっさらな状態となりました!


ちなみに廃材は細かく裁断し、処分場へ持っていきました。

そして反ってしまったデッキ材は小さく裁断して、処分場へ運びました。
こうして見ても、どれだけデッキ材が反ってしまったかが分かりますね(苦笑)


ちなみにコチラのデッキステップは、比較的状態が良好なので活かす事にしました。

ちなみに解体したデッキの中でこちらのステップに関しては、比較的状態が良好だったため、そのまま活かす事としました。
何処で使用するかはまた後程という事で(笑)


解体作業と同時進行で、コーナー箇所に花壇の為のレンガ積みを行いました。

解体作業と同時進行で、コーナー箇所には花壇の為のレンガ積み工事を行いました。
まだ周りが土と雑草の状態の為、雰囲気が伝わって来ませんがこれが後程のデザインにとっても効いてきます!
どんなふうに変わってくるのかとっても楽しみですね!!

という事で、施工初日では人工木デッキの解体作業をご覧頂きましたが、如何だったでしょうか?
人工木デッキが誕生しておよそ20年近くがたち、今ではウッドデッキの主流が天然木から人工木へと移って参りました。
しかし、カタログやネットでの画像のみではどのような違いがあるのか分からず、パッと見の判断と価格でつい安価な物へ目が行く方も多いと思われますが、数年後の経年劣化でここまで変わってくるのかと驚かれたのではないかと思います。
(当の私も、ココまで酷くなっている物を見てびっくりしてしまいました。。)
もし人工木デッキをご検討されている方がいらっしゃいましたら、是非今回の記事をご参考にして頂ければ幸いかと思います。

さて、まっさらな状態になった所でいよいよ”造る”工程へ移って参ります。
ここからどの様に変わっていくのか、とっても楽しみですね!それでは次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も朝から爽やかなとっても良い天気に恵まれましたね!
昨日は至る所で、様々な仮装をした親子の微笑ましい光景を目にする事が多くありました。
どうやら八王子などでは街を挙げて”ハロウィーンイベント”を行っている様でしたね。
”ハロウィーン”はここ数年の間に凄い盛り上がりを見せており、それに合わせて様々なお店でグッズ等が当たり前の様に並ぶようになりました。
日本では様々な文化を受け入れる風習があり、それを大いに楽しむのは本当に良い事だと思いますネ!
しかし、今朝のニュースでは渋谷での一部の人達による荒れた様子を報道しておりましたね。。
自由に楽しむことは良い事だと思いますが、人に迷惑を掛ける様な行為は本当に悲しくなります。
これからこのイベントがどういった盛り上がりを見せるのか気になる所ですが、是非平和的に楽しんでもらいたいものです。
(ちなみに今年のハロウィーンは、今月31日との事の様です。ご存知の方はいるのでしょうかネ(苦笑))

さて、ハロウィーンとはあまり縁のない私プランナーは、今日も元気になるお昼を求めてこんなものを食べて参りました!


本日のお昼は、多摩市の聖蹟桜ヶ丘先にあります”カレー屋ココ壱番屋”さんにて、”カレーつけ麺”を食べてきました!

本日のお昼は、多摩市でのお仕事の帰り道にて寄りました川崎街道沿いのカレーチェーン店”ココ壱番屋”さん。
マンション下に入っているお店ですが、”ココイチ”のお店の中でも中々の広さのお店だと思います。
さて、以前このBlogでも取り上げた事があったのですが、コチラの店舗ではカレーライスの他に”カレーラーメン”を提供している珍しいお店なのです。
今日はその”カレーラーメンメニュー”の中から珍しいメニュー”カレーつけ麺”をオーダーして見ました。
出て来たラーメンは、比較的太めの麺と濃厚そうなカレーつけ汁のまさに”つけ麺”。
早速食べてみますと、太い麺と濃厚なカレーつけ汁がとっても良く絡み合い、とても美味しいです!
特にカレーは、カレー専門店で作られるだけの事はあってとてもスパイシーでコクのあるつけ汁で、とても旨いです。
更に汁の上に浮かんでいる海苔とイリコが良い仕事をしていて、あっという間にスルッと食べ終えてしまいます(笑)
もし麺が食べ終えて物足りないと思ったら、プラス¥100で”追い飯”も頼む事が出来ます。
(さすがにそこまでは食べきれませんでしたが(苦笑))
辛さもカレーライス同様に選ぶ事が出来るので、辛いもの好きの方もおススメだと思います!
もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね。

さて本日より、新たな案件のお話をしていこうと思います。
特に今回のお話は、ウッドデッキをご検討中の方にはとても参考になる内容だと思います。


今回よりご紹介します案件は、府中市にお住いのM様邸です。玄関周りはシンプルで可愛らしい佇まいのお宅です。

本日よりご紹介します案件は、府中市にお住いのM様邸です。
玄関周りは、シンプルなアイボリーホワイトの壁にレンガタイルや乱張り石が効いていてとても可愛らしい佇まいのお宅です。
さて、今回の案件はこのファサードではなく・・・


今回は裏のお庭のご相談です。敷地は土がむき出しの状態で、リビングルーム前に大きなウッドデッキがあるのですが・・・

裏側のお庭のご相談です。
お庭は全体的に土がむき出しの状態でほぼ手付かずの様な感じです。
そしてリビングルーム前には大きなウッドデッキが設置されていました。
さてこちらのウッドデッキ、よーくご覧いただきますと何となく前側が反っている様に見えますね。。


デッキ下を見てみますと、やたらと無数の束柱があるのですが、なんと束石ごと浮いていました。。

近づいてみますと、デッキは昨今ポピュラーになってきました人工木製のもので、下側の束柱等はアルミで出来上がっている物でした。
さてその束柱を良く見てみますと、なんと束石ごと浮いているのが分かります。。
どうやら人工木材が経年劣化で反ってしまい、その反りに束柱等が浮いてしまった様です。
お客様に詳しくお話を伺いますと、ウッドデッキを作られたのが今から5年程前。
インターネットで探していた所、”高耐久・ノーメンテナンスウッドデッキ””お値打ち価格”と謳っていた業者を見つけられて、早速見積り依頼を掛けたら、かなりの大きな人工木デッキが中々のお値打ち価格でご提案され、施工を依頼されたとの事でした。
ところが1・2年経ってみると、心なしかガタついてきた所が出てきて、更に数年経ってくるとそのガタつきも酷くなり、気付けば反りが発生してしまったとの事でした。
それからお庭には出る事も無くなり、施工業者に対しても疑心暗鬼になってしまったとの事でした。。
しかしさすがに、このまま何も手付かずと云う訳にはいかないという事で、一念発起して再度インターネットで業者を探していた所で、当社を探し当てたとの事でした。
とても有難く、且つエクステリアのプロとしての責任感を強く感じさせられました。


お庭はデッキ以外の所もとても広く、日当たりも比較的良好な恵まれた空間。手付かずの状態では本当にもったいないです。。

これだけの大きなデッキを設置しても広い空間が残る広大なお庭。
日当たりも比較的良好なので、このままの手つかずの状態では本当にもったいないです。。


駐車場からお庭へのサブ通路。ライトグレーの石灰岩砕石が敷き込まれておりますが、ここの所雑草が目立ち、砂利も心なしか減ってきたとの事です。

こちらは駐車場からお庭に通じるサブ通路です。
一般的な”石灰岩砕石”が敷き込まれておりますが、地面の上に直接砂利を撒いただけなので、雑草が目立って来たり、砂利が心なしか減ってきたので何とかしたいとご要望を頂きました。
さてここでお客様のご要望をまとめますと、
.Ε奪疋妊奪をしっかりした物に作り直したい!
△庭をローメンテナンスで素敵な物にしたい!
サブ通路の砂利をちゃんと敷き直して欲しい!
と云う3点を頂きました。
そしてそこから私プランナーがご提案させて頂いたリニューアル案がコチラです。


こちらがリニューアルイメージです。お子様がまだ小さいという事で、デッキの周囲にリードデッキにて囲んだ”ひな壇型”のデッキをご提案しました。

既存のウッドデッキのサイズを踏襲して、デッキ材が無駄にならない様に”規格サイズ”に納まる様に設定しました。
また、お子様がまだ小さいとの事で、どこからでも安心してお庭からデッキへの行き来がし易い様に周囲に1段低い”リードデッキ”にて囲んだ”ひな壇型”のウッドデッキをご提案させて頂きました。
また肝心のデッキ部材に関しては、エクステリアメーカー最大手”LIXIL”の最新デッキ”樹ら楽ステージ木彫”をお選びさせて頂きました。
LIXIL”樹ら楽ステージ”は、当社でのウッドデッキでも非常に採用例の多い実績のある部材なのですが、その人工木デッキに”木目模様”を加えてよりナチュラル感を強めた、1ランク上の人工木デッキです。
今回は以前のデッキのお色目を考慮して、落ち着いた色目の”クリエモカ”にてご提案させて頂きました。


デッキ外の所では、緩やかなカーブデザインを組み合わせて”花壇スペース””化粧砂利スペース”そしてローメンテナンスの”人工芝スペース”を設けました。

更にお庭全体を緩やかなカーブデザインの組み合わせで区切り、それぞれ”花壇エリア”白い”化粧砂利エリア”そしてローメンテナンスで人気急上昇中の”人工芝エリア”を設けたローメンテナンスガーデンをご提案させて頂きました。
お客様も当社のホームページやこのBolgをよくご覧頂いていたとの事で、期待通りのプランをご提案頂いたとのお褒めの言葉を頂けました。
ただし、金額もそれなりの物となったので即決と云う訳にはいかなかったのですが、連日の家族会議で相みつ先のプラン等も比較検討され、数か月の後に晴れて当社にてご成約を頂ける事となりました!
さて、いよいよ施工に移る訳ですが、お客様のご信頼を得られる様にしっかりとしたクオリティーの高い施工を行っていかなくてはなりません。
プレッシャーも掛かりますし責任重大ではありますが、同時に是非お客様に”ちゃんとしたエクステリア施工とはこういう物だ!”という物をご覧頂きたい気持ちでいっぱいになりました!
今回も”チームイゲタヤE&R”が、各々の知恵や能力を出し合ってお客様のご期待に添える施工を行っていきます。是非ご期待くださいませ!
それでは、次回のBlogよりいよいよ施工の様子をご覧頂こうと思います。
まずはこの”反ってしまった人工木デッキの解体”は必見です。是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は少々曇りがちのはっきりしない天気でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
ラジオを聞いていて知ったのですが、今日は政府が提唱している”プレミアムフライデー”にあたる日なのですね!
ところで皆さま、”プレミアムフライデー”とは何なのかをご存知でしょうか?
調べてみました所、昨年から政府が企業等に呼び掛けた制度で、月末の金曜日は終業時間を午後3時に早めてその分を余暇等に充てる事で、個人消費等を喚起させましょうと云う物の様ですね。ちなみに略称は”プレ金”と云うそうです。
しかしながら、そんな政府の呼びかけとは裏腹に、中々世の中には浸透しずらい状況ではある様です。
中にはむしろ、月末の金曜日こそ集金等に駆けずり回る最も忙しい日となっている企業も多くある様です。。
これからこの制度、どの様に展開されていくのか分かりませんが、我々にとって有効に働いてくれる制度になってくれればと思うばかりです。
ちなみに私のお仕事は、お庭等を通してそんな皆様の余暇を充実した物になる様にお手伝いする事にありますので、是非広がってくれればと思うのですがね。
(なんて言ってる私に”プレ金”はやって来るのでしょうか(苦笑))

さてさて、今日も良いお仕事が出来るようにしっかりと美味しいランチを食べて参りました!


本日のお昼は八王子の石川工業団地にありますお蕎麦屋”田吾作”さんへ行って参りました。こういったシンプルなお蕎麦ってたまに食べたくなっちゃうんですよね!

本日のお昼は八王子は石川工業団地にありますお蕎麦屋”田吾作”さんへ行って参りました。
ボーリング場の並びにひっそりと佇んでいるお店ですが、周りの工場街にお勤めの人を始め、タクシー運転手さんや運送業さん等様々な方で賑わっています。
ここに来ますと私は決まって”天ぷらそばとおにぎり一個”を良く注文しております。
ココのお店で何が一番嬉しいかと云いますと、注文してから出てくるまでの時間が非常に速い事です!
ちなみにこの日も、注文してから30秒ぐらいでまずおにぎりが出てきて、更に1分ぐらいで天ぷらそばが出てくるというスピード。
仕事の合間に寄るお店としては、とても有難いものです!
またおにぎりは日によって種類が変わるのですが、良い塩加減の手作りおにぎりでとても美味しく、さらにお蕎麦もかつお出汁の利いたつゆの塩加減がとても良い感じで、上に乗っかるかき揚げが汁に浸ってとても良い感じになってくれます。
見た目はとってもシンプルなお蕎麦とおにぎりですが、一言で”飽きの来ない”良い感じのお蕎麦です!
胃が疲れている時にこう云った食べ物は本当に助かります。
また金額も、ほぼ500円ワンコインで足りてしまうという良心的な価格。
つまり”早い・美味い・安い”と3拍子揃ったお蕎麦屋さん!これは賑わっているのも頷けます。
パッとお昼ご飯を済ませたいという方にはおススメのお店です。もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!
(なんだか”プレ金”とは縁遠いメニューでしたネ(笑))

さて本日は、前回まで長い期間施工の様子を御紹介してきました”八王子市 K様邸”の完工後の写真をご紹介しようと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。お陰様で無事完成する事が出来ました!

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
お陰様で無事全ての工事を終え、完工する事が出来ました!


早速お客様が、張り切って様々なガーデンファニチャーを用意して素敵なテラス空間を満喫しております!

玄関前に新たに設けられましたポーチと一体化させたテラス空間。
お客様も本当にお喜びになり、素敵なガーデンファニチャーを早速配置してガーデンライフを満喫して頂いております。
また、ルーム前に設けましたアルミ角柱のゲートには、突っ張りタイプの折り畳みシェードを設置され、素敵な雰囲気になっております。
ガーデンルーム内にはさらにお客様が様々な家具類を配置。
エアコンもしっかりと効いてとても快適な空間となっており、ワンちゃんたちが快適そうにルーム内で佇んでいたのがとっても印象的です。
早速お客様が、ルーム内に設置したバリスタと製氷機を使って美味しいアイスコーヒーをご馳走して頂きました。
その時の格別な味、無事ご提案した物が完成した喜びと共に忘れられないものとなりました!
さて、夜のライティングの雰囲気はどの様になったでしょうか?


改良したラインライトやお客様がルーム内に新たに設置した照明のお陰で、とても良い雰囲気になっております!

こちらはライティングした夜の雰囲気。
改良した段鼻下のライン照明に、お客様がご用意されたルーム内の照明のお陰で、とても素敵な雰囲気を醸し出しております。
白いタイル、白いルームに反射した光が、とても爽やかな雰囲気に感じさせてくれますね!

それでは最後に、施工前・イメージ・完工後の写真を改めてご覧頂こうと思います。


コチラは施工前の様子です。

まずは施工前の様子です。


そしてコチラが私がお造りしたイメージです。

そしてコチラが私がお造りしたイメージです。


最後に完工後の写真です。

最後に完工後の写真です。
今回も私がお造りしたイメージよりも非常に良い”120%”の出来栄えに仕上げる事が出来ました!
この様な素敵な施工を携わらせて頂きましたK様には改めまして感謝の気持ちでいっぱいです。
長期間、ご苦労様でした!そして今後とも宜しくお願い致します。

如何でしたでしょうか?
ガーデンルームを含めたリノベーション案件は非常に遣り甲斐のある案件で、尚且つ難易度も高い案件でもあります。
プランニングを進めていく内に様々に浮かび上がってくる問題点。それを現場にて職方さん・メーカーさん達が各々の専門知識を出し合ってクリアし、素敵な空間を作り上げる事が出来ました!
特にガーデンルーム内の設備に関しては、増改築の知識が必要となる工事が多く出て来ましたが、それを様々な工夫でクリアできたのはまさに当社の強みである”E&R(エクステリア&リフォーム)”の特徴を活かせたからこそだと思います。
尚この案件は、施工事例”家と庭の融合!LDKから続くガーデンルームとタイルテラスでオープンカフェスタイルの空間に”にてご紹介しております。
宜しければ、そちらも覗いてみて下さいね!

さて次回のBlogからは、ご覧頂きましたお客様のご興味を引く施工案件のお話をしていこうと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様にとても爽やかな天気に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
それにしても今朝はとても冷え込みが強く、布団からなかなか出にくいような感じになってきましたね(笑)
今朝テレビをつけて天気予報を見てみましたら、気温が11℃と今秋最も冷え込んだ様です。
しかしながら日中は21℃と気温差10℃!?体温調整がなかなか難しいですね。。
周りで体調を崩されている方も多いようですが、くれぐれも皆さま、お風邪などひかない様にお気を付け下さいね。
(ちなみに私もマネージャーも、クライマックスシリーズでご贔屓チームが見事に敗れ、少々落ち込み気味です(笑))

さて、そんな冷え込み気味の本日でしたが、心も体も温まる美味しいものを求め、こんなものを食べに行って参りました!


本日のお昼は八王子は戸吹町、滝山街道沿いにありますラーメン屋”おゆう”さんに久々に伺いました!

本日のお昼は八王子は戸吹町、滝山街道沿いにありますラーメン屋”おゆう”さんに伺いました!
以前こちらのBlogでも何度かご紹介した事のあるお店ですが、中々そちら方面へ行く機会が少なく、今日は久々の訪問です。
店内は相変わらず常連さん等で賑わっており、安定の人気ぶりが伺えます。
さて本日注文した品は”チャーシュー麺”です。
いつもですとラーメンとチャーハンのセットを頼むことが多いのですが、確かここのチャーシューが結構美味しかった事を思い出し、今回はチャーシュー麺を頼みました。
コチラで出すラーメンは、醤油スープの表面にラード油が浮き、刻み玉ねぎが載っているオーソドックスな”八王子ラーメン”ですが、味は比較的醤油の味が濃いしっかりした味のラーメンです。
チャーシューはバラチャーシューでとてもトロトロと柔らかく、比較的粗目に刻まれた玉ねぎととても良く合います。
また麺は、比較的太めの縮れ麺でしっかり味のスープととても良くマッチした味わいです。
八王子市内にはこのスタイルのラーメン屋さんがとても多くありますが、どのお店も見た目が一緒でもそれぞれに個性があり、奥の深さを感じさせられて面白いです!
戸吹町界隈でもし美味しい八王子ラーメンをと云うなら、間違いなくコチラのお店はおススメです。
駐車場も広く、テーブル席もあるためご家族連れでも寄り易いお店だと思います。
もしそちら方面へお出かけの際は、是非一度寄って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。ガーデンルームはお陰様でほぼ完成形になりました。残す工事はあとわずかです!

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
お陰様で施工の本丸であるガーデンルームは無事完成形にたどり着く事が出来ました!
いよいよ残す工事も細かい設備の設置工事を行うぐらいまでになりました。
完工まであと一息です!


以前設置したルーム前のゲート上のアルミ鳥居。そこへお客様のご要望で”ガーデンミスト”を設置しました。

まずガーデンルーム前に設置しましたアルミ角柱を鳥居形状に組んだアルミゲート。
お客様よりそのゲートに”ガーデンミスト”を付けて欲しいとの事で、早速設置いたしました。


ちなみにこのガーデンミストは、ルーム横に設置した散水栓に接続できるようにしてあります。

ちなみにガーデンミストは、ルーム横に新たに設置しました散水栓にて接続できるようにしております。
多目的に使えるようにと設置した散水栓が早速役立てられて良かったです!


コチラはルーム内の様子。各設備が設置出来る様に、電気配管・給水管・排水管が設置されております。

さて、今度はルーム内に目を向けますと、電気配管・給水管・排水管が設置され、いつでも設備を入れる準備は出来ております。
ちなみに壁面のタイルが貼られていない箇所はコンセントを設置し、床の青い二つの管が給水管で、黒い丸い管が排水管となります。


いよいよルーム内に設備を入れます。ここで一つ、お客様からご要望が・・・

さて、いよいよここから設備を設置していくのですが、お客様から一つご要望が出ました。
当初、”ガーデンシンク””製氷機””洗濯機”と3台並べて設置する予定でいたのですが、製氷機がかなり小型の為、ガーデンシンク下の収納スペースに納められないかとのご要望でした。
そこで職方さん達と相談し、ガーデンシンクを少々細工してあげれば設置可能という事が判明。


シンク裏のカバーをくり抜き、そこから製氷機の排気口・電源を出し、給排水に関してはガーデンシンクの配管を分岐させて設置する様にしました。

そこでガーデンシンクの裏側カバーを一度外し、製氷機の格納位置を決めた上でカバーをくり抜き、そこから製氷機の排気口と電源を出すようにしました。
また、製氷機の給排水管に関しては、ガーデンシンクの給排水を途中分岐させて接続する様に細工。


結果、スマートに納める事が出来ました!

結果として、製氷機をシンク下スペースにスマートに納める事が出来ました。
各専門分野の職方がいるからこそ出来た納め方ですね!


さて、前々回のBlogでご紹介した納得のいかなかった照明工事。ココにもしっかりと着手しました。

さて、前々回のBlogでご紹介しました納得のいかなかった照明工事。
これに関しても職方と改善策を打ち合わせして、早速取り掛かりました。


当初の施工では、付属のコネクターを用いてライン照明同士の接続を行ったのですが・・・
そのせいで、コネクターがスペースを多く取ってしまい、更にライン照明の間が離れて設置する事態となってしまいました。。

上の写真は、最初の設置の時の写真です。
当初、左の写真の様に照明に付属されている専用コネクターを使ってライン照明同士を接続して設置したのですが、結果として右の写真の様にコネクターが太くなりすぎ、更にスペースを無駄にとってしまう為、綺麗な納まりにする事が出来ませんでした。
そこで今回は・・・


付属のコネクターと余分な線を思い切って切断し、器具同士を直接結線する様にしました。
そのお陰で非常にシンプルな納まりとなり、結果として照明同士をくっつけ、さらに段鼻に近い位置に設置する事が出来ました。

思い切って照明に付属されているコネクターと余分なケーブルを切断。
器具同士を直接結線する様に変更しました。電気の専門職方ならではの施工方法です。
そのお陰でかなりシンプルな構造となり、結果として右の写真の様に器具同士をくっつけ、且つ段鼻に近い位置に設置する事が出来ました。


もちろん点灯テストも見事にクリア!

もちろんですが、その後の点灯テストもこの通り無事クリアする事が出来ました。
そこでお客様より、もう少しライン照明を増やして欲しいとご要望を頂きました。


という事で、更にライン照明を増やして先程と同様の設置方法で全体が光る様に改良しました。

という事で、当初予定していなかったルーム外の範囲にもライン照明を増設し、先ほどご紹介した同様の接続方法で光る範囲を拡げる事としました。
(この角度では照明の設置した箇所が見えずらいですが(笑))


更に照明からトランスユニットまでの間のケーブルに関しては、写真の様な白いモールを使ってスッキリと納めるようにしました。

更に段鼻近辺に黒いケーブルがだらっとした状態が見えるのは何とも見苦しかったので、白いモールを設置してその中にケーブルを納め、スッキリとした状態にしました。
ようやく納得の行く状態にする事が出来て良かったでした!

という事で、お陰様で無事全ての工程を終わらせる事が出来ました!
現場調査からプランニング、そして施工ととても長い期間が掛かる、中々難易度の高い案件ではありましたが、出来上がりますと本当にホッと心を撫でおろす事が出来ました。
次回のBlogでは、完工後の写真を施工前の写真を交えながらご紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は一日どんよりとした空模様でしたね。
ここの所、秋晴れらしい秋晴れを拝む事が出来ず、何となく寂しい気持ちになってしまいますね。
気温も日中は20℃に満たず、最低気温も15℃以下。
天気予報によりますと、丁度11月上旬ぐらいの陽気の様です。
何だか急激に気温が下がり、ここに来て体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
私の周りでも、急に咳き込んだり、中にはアレルギーになってしまい急にじんましんが出てしまっている人もいます。
皆さまも、もし身体の調子があまり良くないと感じましたらあまり無理せず、必要に応じてお医者さんに診てもらうようにしてお気を付け下さいね。
さて、こんな寒いときにはこんなものが恋しくなってきます。
という事で、本日のお昼はこんなものを食べに行って参りました!


本日のお昼は八王子は子安町、JRのガード横にあります”らーめん弘富”さんへ伺いました。たまにこのラーメン、食べたくなっちゃうんです(笑)

本日のお昼は八王子は子安町、JRガード横にあります”らーめん弘富”さんへ行って参りました!
駅から離れた所にあり、決して立地的に良い場所ではないのですが、もう本当に昔から営まれているラーメン屋さんです。
ココのお店の特徴は”煮干し出汁”を使ったラーメンであるという事です。そして何より、ご主人の丁寧な接客で本当に癒されるんです!
さてここのお店では、刻み玉ねぎの”八王子ラーメン”が通常のラーメンなのですが、もう一つ看板メニューとして写真の”辛みそネギらーめん(煮卵入り)”があります。
という事で、迷わず”辛みそネギらーめん”をオーダー。
ドンブリが出て来ますと、スープから煮干し出汁の良い香りが漂ってきます。
見た目は少々刺激的に見えるラーメンですが、食べてみますとそこまで辛くなく、辛みそと煮干し出汁が良い塩梅でマッチしている美味しいラーメンなんです。
また、辛みそで炒めてある白髪ねぎの中には、一緒にサイコロ上のチャーシューがゴロゴロ入っていてこれがまたとっても美味しいのです。
更に煮卵を頬張れば、良く味のしみ込んだ卵で幸せいっぱいになります!
相変わらずとっても美味しいラーメンでした!ご主人の笑顔を見ますと、もうほんと満腹です(笑)
お店には駐車場がありませんが、近くにコインパーキング、もしくはセレオの駐車場もあります。
八王子駅近辺にお立ち寄りの際は、是非一度寄って見て下さいね!おススメです!!

さて、本日もBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。いよいよ最終工程に入って参りました!

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
タイル工事も完了し、いよいよ最終工程に入って参りました。
この日からエクステリア職方が再登板し、ルームの残りの部材を設置し始めました。
まず最初に”ルームの命”とも云うべき”折戸パネル”を設置しました。


今回の仕様では、入口は通常の折戸パネル、側面及び奥側は腰壁上に折戸パネルが設置されます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、LIXILを始めとした各社から発売されているガーデンルームは、折戸パネルを用いた”全面開口”を売りにしているものが多いのですが、今回設置した”LIXIL NEW暖蘭物語”では、新たに”腰壁仕様”という物が用意されております。
従来の商品ですと、腰壁上に設置される窓パネルはFIXないし上下開閉タイプ、また他社では引き違い窓の物が多いのですが、こちらの商品では腰壁上にも”折戸パネル”が設置されます。
ガラスとアルミの複合パネルに、通常の折戸パネルと同様の飾りをプラスさせることで、全体的に重厚な質感を醸し出す事が出来ます。
その代わり、重厚な折戸パネルのため、上下に設置されるレールに関しては細心の注意を払って設置しないとすぐに開閉不良を起こしてしまいます。
今回の施工では、各職方同士でしっかりと連携をとって行ったため、スムーズに設置する事が出来ました!


折戸パネルが設置された所で、次にその内側に”収納網戸”を設置していきます。

折戸パネルが設置されると、次にその内側に”収納網戸”を設置していきます。
”収納網戸”も、折戸パネル内側に設置された上下のレールを使ってスライドする方式となっております。
また収納網戸は蛇腹状の網スクリーンで作られており、


こちらは収納網戸をたたんだ様子。折戸パネルの機能を損なわず、コンパクトにたたみ込まれます。

たたみますとアルミの枠内に綺麗に網が納まる様になっております。
こうする事で、折戸パネルの開口を妨げずに効果的に網戸を使う事が出来ます。
中々の優れモノで、最近ではガーデンルームオプションとして定番になってきたアイテムです。


ちなみにこちらが、収納網戸を閉めた様子です。

そしてコチラが、収納網戸を閉めた様子。
折戸パネル内に綺麗に納まっているのが分かりますね!


更に設置工事は着々と進み、今度は天井に”内部日除け”を設置しております。

さらに施工は着々と進み、次に天井下にオプションの”内部日除け”を設置していきます。
段々とカタチになってきましたね!


更になにやら部材を加工しておりますが・・・

まだまだ施工は続いていきます。
今度は職方さんがなにやら細い桟状の部材をカット加工しておりますが、これは・・・


はい!カーテンレールです!!

ご覧頂いてお分かり頂けましたでしょうか?
そうです!折戸パネル内側に設置されるオプションの”カーテンレール”です。


サイズもピッタリに合わせ、綺麗に設置する事が出来ました!

このカーテンレールも、ルームのサイズに合わせて加工し、ジャストフィットさせる事が出来ました。
Wレールなので、レースカーテンとお好みのカーテンを設置して、自分流の空間を作る事が出来ます。

如何でしたでしょうか?
大分完成形に近くなって参りました!
後残す工事も残りわずかです。ではまたこの続きは、次回のBlogにてご紹介致しますので、宜しくお願いします。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様にハッキリとしないどんよりとした空模様でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
日中は20℃に届くか届かないかの陽気で、朝晩は15℃を下回る様な肌寒さ。
数週間前のBlogで”季節外れの暑さ”と書いていたことが嘘のように急に冷え込みが強くなり、身体に少々堪えますね。。
ここの所、こういった激しい気象の変化で体調を崩されている方も多いと聞きます。
皆さま、くれぐれもお身体にはお気をつけてお過ごしくださいね。
さて、陽気は肌寒くてもスポーツに関しては連日熱戦が繰り広げられてとっても熱いですね!
特に昨日のプロ野球”巨人対ヤクルト”のクライマックスシリーズでは、まさかまさかの巨人2連勝でファイナルシリーズ進出!
しかもエース菅野がプロ野球史上初となるポストシーズンでのノーヒットノーラン達成!!
あの強力なヤクルト打線相手にこればかりはホント熱くなりましたし、菅野と云う選手の偉大さを強く感じさせられました。
このままの勢いで行けば、ひょっとすると広島を破って下克上達成なんて事を期待してしまうかもしれませんが、さてどうなる事か楽しみですね。
(ちなみに当社マネージャーは根っからのジャイアンツファン!私プランナーは西武ライオンズファン!!日本シリーズまではお互い目が離せません(笑))

さて本日、こんな肌寒い陽気の中温かい物を求めにこんなものを食べて参りました!


本日のお昼は八王子は下柚木、野猿街道沿いにありますラーメン屋さん”分田上(わけたがみ)”さんへ久々に行って参りました!

本日のお昼は八王子は下柚木、野猿街道沿いにありますラーメン屋さん”分田上(わけたがみ)”さんへ久々に行って参りました!
落ち着いた佇まいの小さなお店なのですが、毎度多くの人達が来られている人気店です。
ここのお店で出されるラーメンは”豚骨ラーメン”のみで、それに様々なトッピングを選べるお店となっております。
ちなみに私は、ラーメンにサービストッピングである”チーズ”を選ぶのがココでの定番の選び方です。
スープはガーリックの利いた、通常の豚骨スープとは一味違う香ばしい風味のするスープ。
そこにコリコリのキクラゲ、味玉、チャーシュー、海苔、紅しょうが、青ネギ、白ごまといった具材がのり、更に独特な味わいにマッチして美味しいです。
そこに細い麺とトロトロに溶けたチーズ、これがまたとても良く合い、つい病みつきになってしまうんです!
気付けばあっという間に麺を食べ終えてしまうので、やはりココは替え玉ですね(笑)


替え玉の上にもチャーシュー、青ネギ、味玉と具材が一緒に入っていて良心的です。

という事で替え玉を頼みますと、細い麺の上に青ネギ・チャーシュー・味玉を載せて出してくれるというとっても良心的な物なのです!
残ったスープの中に投入して、味が薄ければ一緒に出してくれるたれをお好みに掛けます。
その替え玉もスッスと口の中に入っていきまして、あっという間に完食と云った感じです!
久しぶりに伺いましたが、本当に期待を裏切らないお店で、またお店の人達の丁寧な接客も本当に嬉しくなっちゃいます。
とってもおススメのお店ですが、駐車場が分かりずらく、路駐してしまう人も多くいるようです。。


駐車場はお店の先のこの”分”と書いた看板を目印に。

駐車場はお店の先の”分”と書かれた看板が目印です。
くれぐれも路上駐車はしない様にしましょう!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。前回のBlogでは、床タイルが貼られた所までをご紹介しました!

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
前回の施工にて、床タイルが全て貼られました。大分雰囲気が変わりましたね!


この日はタイル工程の最後の仕上げである”目地埋め”を行っております。

この日はまず、タイル張りの最後の工程である”目地埋め”を行いました。
タイルとタイルとの間の細い目地にモルタルを埋め込み、最後に水を含んだウェスで丁寧に表面上の余分なモルタルを落としていきます。
ちなみに目地モルタルは”白””灰””黒”と色を選ぶ事ができ、タイルの色目に合わせて選択します。
今回は白タイルが主なので、目地は”黒”を選び、タイルがより引き立つようにしました。


そしてコチラが目地が入った所です。タイルの形がくっきりと見え、とても良い仕上がりです!

そして目地が入った様子がコチラ。
それぞれのタイルの形がくっきりと浮かび上がり、とても良い感じに仕上がりました!


ルーム横の通路に配置した丸い平板との相性もバッチリです!

通路横に配置した丸い平板等も養生が取れ、とても良い感じに仕上がっております!


そしてルーム内に目を向けますと、ついにエアコンが設置されました!

さらにルーム内に目を向けますと、なんとエアコンが設置されました!
200Vタイプの大容量タイプで、ルーム内を快適な空間にしてくれることでしょう。


建物際に設けた通風口を利用して各配管を通し、ルーム外に排出します。

尚エアコン等の配管は、建物側に設けました通風口を利用してルーム外へ出すようにしております。
通風向上に設置されたグレーチングはもちろん開閉可能にしておりますので、メンテナンス等も安心です。


更に作業は進み、今度は照明の設置工事を始めました。こちらはルーム入り口に設けた段鼻に照明を設置する様子です。

さて、さらに工事は進み、今度は照明の設置工事を始めました。
コチラの写真は、ルーム前に設けました段鼻にライン照明を設置する様子です。
まず、設置箇所にドリルで穴を開けております。


穴を開けた所にライン照明を固定します透明なクリップをビスで止めていきます。

次にビス穴を開けた箇所にライン照明を固定するための透明なクリップをビスで止めていきます。


設置したクリップにLEDラインライトをはめ込んでいきます。

そして、設置したクリップに長細いLEDラインライトをはめ込んでいきます。
かつてはこう云った照明を考える際は直管タイプの蛍光灯で対応していたのですが、器具のサイズがあまりに大きすぎてしまい、こういった設置はまず考える事が出来ませんでしたが、改めて技術の進歩の凄さを考えさせられます。


ちなみにルーム内には、壁にLEDスポットライト。そしてルームの桟には、お好みの照明を設置出来る”照明レール”を設置。

そしてルーム内には、壁面にLEDスポットライトを設置し、屋根の桟にはお好みの照明を自由に設置出来る”照明レール”を付けました。


テラス上にはLEDポール照明も設置。ポールの頭はガラス製で、質感の高い照明です。

更にタイルテラス上には、LEDポール照明も設置されました。
ポールの頭はガラス製となっており、LEDからの明かりを上品にまわりに拡散してくれます。
とても質感の高い照明です。


ラインライト・ポールライトはこの12Vトランスユニットで自動制御されます。

なお、ラインライトとポール照明はこの12Vトランスユニットに内蔵されたセンサー付きタイマースイッチで自動制御。
暗くなれば自動で点灯し、設定した時間になると自動消灯します。
またルーム内の照明に関しては、窓横に設けたスイッチで入り切りできるようにしております。


試験点灯した様子。悪くはないのですが・・・ラインライトに関してはもう少し改善が必要と判明。。

最後に試験点灯して見たのですが、どうもラインライトに関してはもう少し改善が必要であることが判明。。
新たな試みでラインライトを設置して見ましたが、改めて照明の難しさを痛感させられました(苦笑)
という事でこのライン照明に関しては、電気職方と改善策を話し合って、再度施工に臨みます!

お恥ずかしい所をお見せしてしまいましたが、現場ではこういった失敗を改善させて様々なお客様のご要望にお応え出来る様に日々学んでおります。
今回の段鼻への照明設置は、今後の提案をしていく上で非常に参考になる良い経験をさせて頂きました。
(もちろん、照明に関してはちゃんとこの後改善させているのでご安心を!)
さて、施工もいよいよ仕上げ段階に入って参りました。それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介致しますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は一日ハッキリとしないどんよりとした天気でしたが、如何お過ごしでしょうか?
どうやら本日を境に更に気温が下がる様で、明日に至っては最高気温も20℃を下回るようです。
いよいよ秋も深まる頃となってきましたね!
そして秋が深まってきますと、期待したい所はなんといっても”紅葉”ですね。
今年は夏の気温が非常に高かったため、気温が低くなると一気に色鮮やかに葉が色づくとの事です。
ちなみに関東近辺では奥日光近辺で紅葉が進んでいるとの事。さらに立て続きにやってきた台風等の影響で川の水量がとても多く、湯の滝や華厳の滝が今まで以上の水量でとても見応えのあるとの事です!
もし時間が取れれば、見に行ってみたいものですね。
さて本日も、美味しいお昼ご飯を求めてこんなものを食べにって参りました!


本日のお昼は、八王子は石川町にあります”レストラン ひこち”さんへ伺いました。今日のメニューは、A定食の”豚肉スタミナ焼き”定食です!

本日のお昼は、八王子は石川工業団地にあります私イチオシの定食屋さん”レストラン ひこち”さんへ行って参りました!
ココはとにかく”何を食べても美味しいお店”と云う表現がピッタリで、毎日日替わりで出る2つの定食メニューが売りのお店です。
おかずもさることながら、炊き立ての白いご飯がとても美味しく、しかもお替りも出来るのでとっても良心的なお店です。
さて本日食べたメニューは、A定食の”豚肉スタミナ焼き”定食です!
ちなみにB定食はタルタルソースがたっぷり乗った”チキン南蛮定食”と云うこれまた魅力的な物だったのですが、お隣さんが食べているのが余りに美味しそうだったので、A定食をチョイス(笑)
出て来たメインのおかずは、豚肉と玉ねぎの鉄板コンビにニラ・キクラゲ等々の野菜が入ったものをガーリックが少々効いた旨味たっぷりのソースで炒めた、ご飯にピッタリのおかず。
更に付け合わせのコーンベーコン、肉豆腐がこれまたとっても美味しく、迷わず数分でお替りしてしまう美味しさでした!
外食ではどうしても野菜が不足しがちでメニューもワンパターンになりがちなので、こういった日替わり定食の美味しいお店は本当に有難いです。
お昼のみ営業のお店ですが、もしご興味を持たれましたら是非行って見て下さいね!
場所は中央道下り線、石川パーキングのちょうど下辺りにあるお店です。

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。ベースコンクリートも打ち終わり、いよいよタイル張りの工程に移ります。

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
前回のBlogから始まりましたタイル張り工程ですが、タイル職方さん達が手際よく作業してくれたお陰で腰壁の細割タイルが綺麗に貼られました。
最初のブロックむき出し状態に頃と比べますと、かなり雰囲気が変わりましたね!


この日からいよいよ床タイル張り工程に進みます。コンクリート上にうっすらと赤い線が見えるのが、タイル割りの基準線です。

さてこの日からいよいよ床タイル張り工程に進みます。
手前コンクリート面にうっすらと赤い線が見えると思いますが、これが今回のタイル張りを行う上での割り付け線となります。
タイル張りは当然ながら非常に規則正しい形の部材となりますので、その際に最も重要となるのが”目地割り”です。
この目地割りを四方八方均一に且つ正確に出せないと、ガタガタの見っともない仕上がりとなってしまいます。
それを防ぐため、最初に明確なタイル割りの位置出しを行い、それに沿ってタイル張り作業を行っていきます。
まさに”ミリ単位”の狂いも許されない作業。単純な形のものほどとても高度な技術が必要な作業となります。


コチラは玄関ポーチ上のタイルを貼っている様子です。モルタルを”クシゴテ”を使って均一に塗り、タイルを割り振り通りに綺麗に貼っていきます。

いよいよタイル張り作業開始です。
まずルームの外回りから貼り出して行きます。
こちらは玄関ポーチへのタイル張りの様子ですが、以前のタイルが影も形も見えないぐらいに綺麗にベースが出来上がっておりますね。
そこへ先程割り出したタイルの割り振り線に則ってタイル張りを行っていきます。
先に”クシゴテ”と云う櫛状の線が付くコテを使ってモルタルを塗り、そこへタイルを正確に貼っていきます。
また、タイル下に空洞が出来ない様に、状況によっては一度タイルを剥がしてモルタルを付け直し、再度貼って全体的に平滑になる様に貼っていきます。
タイル張り一つ取って見ても高度な技術が必要となるのですが、さらに玄関奥側に目を向けますと、ものすごく細いタイルが貼られているのが分かると思います。
タイル張りはミリ単位の正確な割り振りで行っていきますので、ちょっとした目地の太さ等の狂いは非常に目立ってしまいます。
担当のタイル職方、斉藤さんはこういった細かい箇所も妥協せずに正確に貼っていきます。
そのお陰でとてもクオリティー高いタイル空間を作ってくれます。


一方で相方さんがタイルのカットや細工を施しております。

その一方で、相方さんがタイルのカットや細かい加工を施しております。
タイルは固く、且つ脆い素材の為、ちょっとした振動ですぐにヒビが入ってしまったりと、とても厄介な部材でもあります。
相方さんはなんなく”グラインダー”で加工しておりますが、これも長年培われた感覚があってのお仕事なのでしょうね。


貼りながら配管等の箇所にあたる所では、定規をあててカットする形をその場で描きます。

配管箇所等にあたる箇所に関しては、その場でタイルに定規をあててカットする形を描きます。


カット線が描かれたタイルは、相方さんがグラインダーを使って巧みに加工していきます。

カットする線が描かれたタイルは、相方さんの方でグラインダーを巧みに使い加工を施します。


床タイル張り作業は黙々と進み、ルームの奥側等外回りは綺麗に貼られました。

さて、床タイル張り作業は順調に進み、初日でルーム外回りのタイルはほぼ貼り終えました。
腰壁の細割タイルと白いタイルとの組み合わせがとても爽やかな雰囲気を醸し出しておりますね!


前回配置した丸い飛び石周りにもタイルが施されました。

丸い飛び石を配置した箇所も、周りに綺麗にタイルが貼られました。
枡や散水ボックス、そして飛び石の周りには均一に目地が配置されており、全く違和感がありません!
まさにプロの仕事と云えるものですね。


二日目にはルーム内のタイル貼りも完了しました。

工程二日目にはルーム内にも綺麗にタイルが貼られました。
最初のコンクリート面の雰囲気とは雰囲気が全く変わりましたね!


玄関前もこの様に綺麗にタイル張りが施されました。

更に玄関前も綺麗にタイル張りが施され、新たに広げたポーチと古いポーチの境が分からないぐらいに一体感のある物へと変わりました!


段鼻等にもタイルが貼られ、最初の頃の雰囲気とは全く違う爽やかな空間に生まれ変わりました!

更に段鼻等にもタイル張りが施され、最初の頃とは比べ物にならないくらいに爽やかな空間へと生まれ変わりました。
玄関ポーチを敷地一杯に伸ばしたことによりルーム前に広々としたテラス空間が生まれ、まさに”ガーデンルームのある理想的なお庭空間”となってきました!
いよいよ施工も佳境に入って来ましたね!
更にここからどの様に空間が変わっていくのかとても楽しみになってきます。
それでは、この続きはまた次回のBlogにてご紹介致しますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も昨日同様に穏やかな天気の一日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
日中は25℃前後と、この時期にしては少々気温の高い陽気ではありますが、比較的湿度が低いので気持ちの良い感じですね!
屋外でお仕事をしていても、日中はとても仕事が捗り易く助かります。
その代わり、夕方ぐらいになりますと急に活発に動き出す”蚊”に悩まされますね(苦笑)
今年の夏は例年稀に見るぐらいの酷暑となり蚊も比較的活動できずにいたようですが、ここにきて気温が落ち着いたのを機に活発に動き始めている様です。
私たちも、夕方現場に伺ったり現場調査でお庭に入った際は、まさにこの”蚊”との格闘となり、虫よけスプレーや蚊取り線香等は必須アイテムです!
ちなみに蚊が最も活動しやすい気温は20℃前後との事。実は夏場よりこの秋の時期が一番活発に動いている様です。
皆さまもお庭いじり等をされる際は、虫よけスプレー等を掛けて用心してくださいね!

さてさて、先日たまたまFacebookを見ていたら、知人が面白い食べ物をUPしているのが目に付き、物珍しさに私もその”珍しいもの”を食べに行って見ました!


そのお店は、私が大好きな八王子のおうどん屋”武蔵野うどん たまや”さん。すだちの輪切りがいっぱい入った”すだちうどん”!インパクト抜群でした!!

それは八王子は街中の南町にあります”武蔵野うどん たまや”さんにありました。
コチラのお店はBlogでも何回かご紹介させて頂きました人気うどん店で、コシのある喉越し抜群のおうどんが本当に美味しいお店です。
そしてその”珍しい物”とは、店主イチオシのすだちの輪切りがたくさん入った”すだちうどん”です。
ちなみに冷たいうどんと温かいうどんと選べるのですが、ご主人から”温かいのがおススメですヨ!”との事で、温かいおうどんを注文。
うどんの上にすだちの輪切りがイッパイ浮いており、とてもインパクトのあるうどんです!
さらに具材はなんと、すだちの輪切りのみと云う潔さ(笑)
早速食べてみましたが、とにかく一つ言えるのが”すだちの香りってこんなにするんだ!”という事です。
考えてみれば、普段柑橘系の物でお目に掛かり易い物と云えば”レモン””ゆず”と云ったところでしょうか。
それらとは全く違う、とても爽やかな香りが湯気と共に鼻に入ってくるのです!
さらにお出汁も、すだちのお陰でとっても爽やかな味わいに変わっているので中々良い感じでした。
(ちなみに上にのっているすだちは、全部食べ切らなくても良いとの事です(笑))
このメニュー、すだちが多く入荷した際に提供するメニューとの事でして、じつは今年の分は私が伺ったその日で終了との事。
夏から秋にかけてのすだちの旬な時期にお出ししているとの事なので、もし来年のこの時期になったらチャレンジしてみても良いかもですね(笑)
ちなみに、これから冬に掛けての限定メニューは、私イチオシの”カレーうどん”!
これは本当に美味しいおうどんなので、是非八王子にお出掛けになった際は立ち寄って見て下さいね。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。ベースコンクリートも打ち終わり、いよいよタイル張りの工程に移ります。

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
先日まで続いておりましたベースコンクリート打設も全体的に施工が完了し、いよいよタイル張りの工程に入り始めました。


ご要望で配置した丸平板も、タイルの仕上げ高を考慮して据えられました。

流し込んだコンクリートもしっかりと乾き、全体的に白くなりました。
今回はあくまでタイル張りを行う上でのベースとなる為、上部は通常のコンクリート舗装と違いざらついた感じになっております。
ちなみに前回のBlogでお話ししました丸平板ですが、ご要望頂きました場所に無事据えられました。
コンクリートから出っ張った感じになっているのは、これから行うタイル張りの仕上げ高を考慮している為です。


宅内にある電柱を支えるメッセンジャーワイヤ箇所は、万が一を考慮して敢えて舗装しない様にしました。

また、宅内に配置されています電柱からのメッセンジャーワイヤ箇所に関しては、将来電柱の交換等の事を考慮して、枠をしてコンクリートで固めない様にしました。
この箇所のみ、タイル張りを施さずに化粧砂利にてカバーリングする様にします。


まずは腰壁へのタイル張りから始めます。

さて、タイル張りはまず腰壁へのタイル張りから始めていきます。
今回選んでおりますタイルは、長細いタイルがいくつも連ねた”細割タイル”を選んでおります。
ちなみにタイルの施工方法には”乾式工法(接着剤を用いて貼る)””と”湿式工法(モルタルを用いて貼る)”の二つがあります。
そして今回腰壁において使う工法は、前者の”乾式工法”です。
メリットとしては、
ー昭阿派要な樹脂モルタルでの左官が不要 ∪榁綺泙目地も兼ねるため、目地モルタルが不要
といったところが挙げられるのですが、デメリットとして
\榁綺泙離灰好箸高い ∪榁綺泙床等に付着すると取れにくい
と云った事が挙げられます。
そこで今回の工程としては、先に腰壁タイルの施工を行い、次に床タイルを仕上げる事で養生等の手間を省くと云った段取りを組みました。
作業性・効率性等を考えるもの、現場では常に重要となります。


ルーム入り口の段に設ける縁の出っ張り箇所(段鼻)も、型枠等を使ってうまくベースが出来上がりました。

こちらはルーム入り口箇所の様子。
ルーム入り口の段には、ライン照明を設置するために設ける縁の出っ張り(段鼻)を作成しました。
職方さんが型枠等を用いて何とか綺麗に仕上がり、ホッとしました。
CADでイメージを描き上げる事は容易でも、実際それをカタチにする職方さん達には本当に頭が下がる思いでいっぱいです。


こちらは玄関ポーチの様子。既存タイル上にベースのモルタルが付きやすくするために予め”プライマー”と云う薬剤を塗布しておきます。

玄関ポーチに関しては、既存タイル上にモルタルが付きやすくするために”プライマー”と云う下地処理剤を塗布しておきます。
段々と原型が分からなくなってきましたね。


午後には腰壁タイルもかなりの部分が貼られました。中々良い感じです!

午後にはこの通り、かなりの範囲に腰壁タイルが貼られました。
細割タイルの雰囲気がとっても良い感じです。
また今回腰壁タイル施工に携わってくれている職方さん達、実は親子なんです!
息ピッタリに黙々と作業を進めてくれている姿、何だか微笑ましく思います(笑)

段々とガーデンルームの雰囲気が出て来ました!
更にどんなふうに変わっていくのか、とっても楽しみになって来ますね。
ではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介致します。宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日同様に、どんよりとした曇りがちの天気に見舞われましたね。
気温も20℃ぐらいと比較的ひんやりとした陽気で、いかにも”秋雨”と云った感じの陽気でした。
しかし3連休に入りますと気温が上がり始め、連休中日の日曜日は30℃を超える真夏日に見舞われるようです。
これは、只今沖縄地方に接近中の台風25号が日本海を通過する際、強い南風が吹いてくる影響の様です。
今回は先週猛威を振るった台風25号の様に関東地方に接近する事は無いようですが、10℃以上の気温差に見舞われるのはとても辛いですね。。
皆さま、くれぐれも熱中症等の体調不良にはお気を付け下さい。
また、その翌日からはグンと秋めいてくる陽気となるようですので、風邪等をひかない様に気を付けて下さいね。

さて、こんなヒンヤリとした陽気の時には、温かいものが食べたくなりますネ(笑)


本日のお昼は、八王子は平岡町にありますラーメン屋”響”さんに初めて伺いました。今回オーダーしたのは”特製ラーメン”です。

本日のお昼は、八王子は平岡町にありますラーメン屋”響”さんに初めて伺いました!
私の知り合いが良く行っているお店で、いろんな噂になる所だったので気になって実際に行って見ました。
お店は八王子の20号バイパス沿いにあり、小さいお店なので少々分かりずらいですが、お店の前には”八王子ラーメン”ののぼりが出ております。
店内はカウンター席のみとなるのですが、開店してからまだ数年と云ったところなので、とっても綺麗なお店です。
メニューはオーソドックスな八王子ラーメンの他、期間限定のオリジナルメニューやチーズご飯と云った変わり種のサイドメニューもあり、中々ユーモアです。
さて今回は初めてという事で、八王子ラーメンをベースにチャーシュー・シナチクを増量して味玉も付いた”特製ラーメン”をオーダー。
出て来たラーメンは、まさに具沢山のチョット豪華な八王子ラーメンと云った感じです。ナルトが懐かしい感じですね(笑)
食べてみますと、今まで食べた八王子ラーメンの中でもかなり煮干し等の魚系の味が強い醤油スープで、比較的濃いめの味です。
麺は中太のストレート麺でのど越し良く、チャーシューもトロトロでとっても柔らかかったです。
見た目はどの八王子ラーメンもとても良く似ているのですが、お店によってこんなに個性が出る物なのかと、奥の深さを知った一杯です!
濃いめ好き、そして魚系のスープがお好きな方ならきっとツボになるラーメンだと思いますよ!
ご興味がありましたら、是非行って見て下さいね。

それでは本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。この日からいよいよコンクリートの流し込み作業に入ります。

八王子市 K様邸ガーデンルームプラン工事。
前回のBlogでは、コンクリートを打つ前のベースとなる路盤工事の様子を御紹介致しました。
いよいよこの日から、コンクリートを流し込んでいく作業に入ります。
駐車場から細い足場板を介してテラス箇所へコンクリートを流し込んでいきます。


今回は職方さん達が現場でコンクリートを作り、それを地道に流し込んでいきます。

今回はコンクリートの厚さ、現場での状況を考慮して、コンクリートミキサー車を手配せず、自前でコンクリートを練る事としました。
駐車場を活用してそこにコンクリートミキサーを置き、コンクリートをどんどんと練っていきます。


ベースコンクリートは、砕石を押し固めて作った路盤上にメッシュ鉄筋を配置し、そこへコンクリートを流し込んでコテで均します。

練ったコンクリートは、先日作り上げた砕石路盤上にメッシュ鉄筋を配置した所へ流し込んでいきます。
メッシュ鉄筋はコンクリート層のほぼ中間に配置されるようにかいものにて浮かして配置します。


流し込んだコンクリートは、職方さんがコテを使って手早く均していきます。

コンクリートを流し込んだ後、職方さんがコテを使って手早く均していきます。
また均す際も、タイルの厚み・水勾配等を考慮して均していきます。
まさにプロならではの腕の見せ所となる工程です。


お客様からのご要望で、以前敷かれていた丸い肉球模様の平板は、ルーム左側の通路に配置する事となりました。

ちなみに前回のBlogにてご紹介しました”丸い肉球模様の平板”ですが、お客様のご要望でルーム左側の通路に配置される事となりました!
平板は一見丸く可愛らしい雰囲気なのですが、御影石で作られた重厚なもの。
これをうまくタイルの中に馴染ませられる様に据えられるかも、職方さんの腕に掛かっております。


夕方にはここまで作業も進みました。大分雰囲気が変わりましたね!

夕方にはかなり作業も進み、午前中とは大分雰囲気が変わりました!


ルーム前のテラスもこの通り、コンクリートが打たれました。

ルーム前の枠内にも、コンクリートが綺麗に打たれました。
職方さん2人での作業ですが、とっても手早く且つキッチリと作業を進めてくれました!


ルーム内も半分以上の範囲にコンクリートが流し込まれました。

ルーム内に関しても、この通り半分以上の範囲にコンクリートが打たれました。


玄関ポーチはタイルを剥がさず、その上に新たにタイルを施していきます。

こちらは玄関ポーチの様子。
今回の仕上げ高は、既存の玄関ポーチよりも全体を若干高く設定した為、ポーチ上の既存タイルは剥がさず、このまま上に新たなタイルを施していく方法をとりました。
こうする事で、無駄な作業や産廃処分を抑える事が出来ます。
仕上がった雰囲気はもちろん、どこが元々の玄関ポーチだったのか分からない状態に仕上がります!

さて、工程は着々と進捗しております。
毎度来る度に、どんどんと姿を変えていくのが本当に楽しくなってきます!
次はどの様に姿を変えてくるのでしょうか?
それではこの続きは、また次回のBlogにてご紹介致しますので、是非宜しくお願い致します!


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 8 | 9 | 10 || 次のページへ≫

ホーム » リ・ガーデン工事の施工情報

ブログカレンダー

<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。