このページのトップへ
ホーム » 新築外構工事の施工情報
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

いよいよ6月に突入しました。
巷では冬物から夏物への衣替えの季節になりますね。そして、いよいよ入梅の季節にもなります。
さらに私事で恐縮なのですが、本日6月1日は私プランナーの40回目の誕生日でもありまして。。
40歳というと、人生80年と云われているこのご次節では折り返しの歳でもあり、自分にとっても人生経験豊富な大人のイメージがあったのですが、いざ自分がその歳になりましても・・・正直実感が湧かないんです。
でも先日、実家にて両親と色んな話をしておりましたら、当店に入社してから今までの事を色々と話しておりまして、世の中のすさまじい変化の中でお店の取引先等もかなり様変わりし、私自身も入社した16年前から考えれば、目まぐるしく変化した事を感じさせられました。
なんだか社会に出てから今に至って、時間が立つのが本当に早く感じます。
さてそんな中、40歳になった節目にいつも使っている眼鏡を新しい物に変えて見ました。


大人っぽい雰囲気に、両サイドのフレームデザインが特徴的な眼鏡です。

青味掛かった黒をベースとした落ち着いた雰囲気のものに、両サイドのちょっとした遊び心のあるデザインのフレームの眼鏡にして見ました。
この眼鏡を掛けて、心機一転お仕事に打ち込んでいこうと思います!

さて、本日も2現場にて動きがありましたので、両現場の進捗状況をお話しようと思います。


まず本日1件目は、多摩市 J様邸です。本日よりいよいよウッドデッキの施工に入ります。

本日一件目は、多摩市 J様邸の施工現場です。
本日よりいよいよウッドデッキの施工に入ります。


ウッドデッキが出来上がるまで、一時エアコン室外機は駐車場の方へ避難しておきます。
今回のウッドデッキ施工では、形状等が少々複雑な物となるため、束柱・大引きの配置が非常に重要となります。
昨日仕上がりました水栓柱のコンクリ基礎。この場所も大引き・束柱との位置関係が非常に重要となります。

今回のウッドデッキ施工は、範囲的に広くは無いのですが、代わりに形状が少々複雑で、既存物(コンクリートタタキ・スクリーン・エアコン室外機等)とデッキの基礎となります束柱・大引きとの位置関係がとても重要となります。
まず始めに、デッキ施工場所にあるエアコン室外機を移動する事から始めました。
エアコン室外機と云いますと、見た目では簡単に移動可能では?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はかなりデリケートな物でして、特に室内機と室外機を繋ぐ配管がとても重要となります。
配管に使われている物は主に「銅管」なのですが、銅管は経年と共に硬くなり、無理に引っ張ったりしますと銅管が傷つき、そこから冷媒ガスが漏れて壊れてしまう可能性があります。
今回の室外機の場合、まだ比較的新しい機種なので、配管もまだ新しい物である事が判明。
とりあえずは配管カバーを外して動かし易い状態にして、慎重に駐車場側へ避ける事としました。
そして昨日完成しました、水栓柱のコンクリ基礎もしっかりと考慮して、大引き・束柱の位置関係を割り出して行きます。


お昼過ぎには、建物側のウッドデッキも出来上がり始めました。
束柱を仕上げ高を元に加工し、既存のコンクリタタキ等を利用しながら設置して行きました。
水栓柱のコンクリ基礎もL型アングルを付けて、デッキ基礎として利用します。
今回も担当職方 近藤さんが部材を丁寧に加工して綿密な施工を行ってくれております。

午後には建物側のデッキの一部が張り終えていました。
デッキの下側を覗いて見ますと、既存のコンクリタタキ等を巧く利用して、小さな束柱と大引きを通してあります。
そして水栓柱のコンクリ基礎の方に目を向けますと、この基礎を利用してL型アングルを付け、その基礎もデッキの基礎として利用するとの事でした。
今回施工を担当しております近藤さんの綿密且つ細やかな技術がとても光っており、設計した私としましても頭の下がる思いです。
明日も引き続きウッドデッキ施工をして頂きますが、どの様に仕上がっていくのかとても楽しみです!


2件目は八王子市 A様邸です。昨日に引き続き、本日もタイル貼り施工です。

本日2件目は、八王子市 A様邸です。
昨日に引き続き、ブロック塀へのタイル貼り施工を行っている真っ最中です。


玄関側のタイルはほぼ貼り終えております。
近づいて見ますと、側面・天端に巧くタイルを加工して貼ってあります。
奥側の方から。こうして見ますとこれだけの広範囲を1日少々で仕上げる技術、さすがタイル職方です!
担当職方 斉藤さん達が黙々と作業を進めてくれています。

玄関側の方では、タイルもほぼ貼り終えております。
上部を縦貼りにしたアイデアが、こうして見ますととても良い感じに見えます。
そして近づいて見ますと、天端・側面等に担当職方 斉藤さん達の細やかな仕事を垣間見る事が出来ます。
しっかりと今回の目地デザイン「うま目地(互い違いにして目地を通さない貼り方)」を側面でもタイルを加工して揃えております。
こう云った細やかな気配り、プランナーとして本当に頭の下がる思いです。
私が描いたイメージ以上に仕上がるのには、こう云った現場での細やかな気配りが本当に良く効いております。
目地がまだ入らない状態でこの仕上がり、これから仕上がっていくのが本当に楽しみです!

と云う事で、両現場とも非常に完工に向けてとても順調に仕上がっております。
さらに明日、どの様な姿に変化するのかがとっても楽しみです。
またその様子も当Blogにてご紹介いたしますので、是非宜しくお願いします!


≪前のページへ || 1 || 次のページへ≫

ホーム » 新築外構工事の施工情報

ブログカレンダー

<   2018-08   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。