このページのトップへ
ホーム » 新築外構工事の施工情報
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日今日と日中は春を思わせられる様な暖かい陽気に恵まれましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
昨日は西日本にて風速8メートル以上の南風、つまり”春一番”を観測したとの事で、いよいよ春の足音が聞こえ始めて来ています。
関東地方も南風に見舞われましたが、強風とまではいかず、”春一番”ではなかったとの事ですが(笑)
しかし、”春一番”が到来する時期は北風と南風がせめぎ合う時期で、まだまだ寒い日は続くとの事です。。
くれぐれも、風邪等で体調を崩されないように気を付けてくださいね!

さて先日の事ですが、実家での所用でお昼にこんな所へ行って参りました。


実家での所用で訪れた場所は、”八王子の迎賓館”とも言われているステーキ屋”八王子うかい亭”です。

この日伺った場所は、”八王子の迎賓館”とも呼ばれておりますステーキ屋”八王子うかい亭”です!
このBlogでご紹介したお店の中では、とびぬけてハイクラスなお店ですね(笑)


エントランス部分。”西洋”と”和”の雰囲気がハイバランスで融合された、非常に格調高くオシャレな佇まいです。
店内もまさに”西洋”と”和”がうまく融合された、独特な世界観が醸し出されております。
パティオ(中庭)の様子。こちらで行われている”ガーデンウェディング”はとても人気との事です!

注目すべきは、”西洋”と”和”の文化が溶け合った、非常にハイバランスな世界観が醸し出されている所です。
開業して40年以上経つレストランですが、様々な所を変えながらオープン当初からの独特な雰囲気は変わらずに守り通しているとの事です。
私も過去にほんの数回訪れた事がありますが、この独特な世界観はとても憧れの空間でした。
このお仕事を始めてからプロとして眺めますと、この空間の凄さを肌身に感じさせられます。


店内は大きくて綺麗な鉄板を囲んだ個室でお食事を頂くスタイル。とても素敵な雰囲気です!
日本を代表するブランド牛”但馬牛”を使ったサイコロステーキ。口の中に入れると、あっという間に溶けてなくなるぐらい美味しいステーキです。
締めに出てくるご飯もの。お茶碗の中には、先ほど焼いたステーキの上質な肉汁・牛脂と焦がしニンニクが効いた特製ガーリックライス。非常に美味しいのです!

そして肝心の料理も、空間の演出そのままの”西洋”と”和”が融合されたお料理の数々です。
最近では鉄板焼きスタイルのお店は増えましたが、日本でこのスタイルのステーキ屋を始めたのは、この”うかい亭”との事です。
そしてメインとなるステーキは、日本を代表するブランド牛”但馬牛”を使ったサイコロステーキで、これをわさび醤油・岩塩・ブラックペッパー・ポン酢しょうゆで頂くのですが、口に入れるとあっという間にとろけてしまう様な旨さです!
ちなみに、昨年トランプ大統領が来日された際にディナーで訪れたお店が、”銀座うかい亭”との事。
きっとこの柔らかい旨味たっぷりのお肉と独特な世界観を堪能されたのでしょうね。
そして最後の締めに出て来たのが、右の写真のご飯・お漬物・お味噌汁の三品。
一見するとなんの代わり映えもしないものですが、全てほぼ自家製の野菜等を使った贅沢なもので、さらにご飯は先程のステーキで出た肉汁・牛脂・焦がしニンニクを絡めた特製のガーリックライスで、非常に贅沢な物なのです。
しかし、こう云った”和”の食事が締めに出て来てくれますと、どことなくホッとさせてくれるのは、やはり自分が日本人なんだなぁと自覚させてくれます。
自分の仕事の中でも、こう云った”日本”を感じさせてくれる演出を少しでも出せたらよいなぁと、つくづく考えさせられたひとときデシタね。

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。駐車場・アプローチ舗装工事が概ね終え、いよいよ仕上げ段階へと入って参ります。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogにて駐車場・アプローチ舗装が概ね終え、その後のお引越し作業も無事完了する事が出来ました!
さあ、いよいよ工程も仕上げの段階へと入って参りました。
まずはアプローチ箇所をどんどんと仕上げていきます。


アプローチ箇所のデザインで、デザイン上とっても重要な役目を果たすのが、この”スリットフェンス”です。

今回のプランで、私が最も拘った箇所はこの”アプローチ空間”。
敷地上もっともネックとなっていた箇所を逆手にとって、もっとも贅沢な空間に仕上げようと考えました。
そしてそのデザイン上でもっとも重要な役目を果たすのがこの”スリットフェンス”です。
機能門柱の色目と同じものを3本組み合わせてオブジェの様に配置しました。
一見するとなんてことは無いシンプルなものですが、これが後程とっても重要な役目を果たします。


機能門柱には、ようやく注文しておいたガラス表札が設置されました。

”顔”となる機能門柱には、ようやく注文しておいたガラス表札が設置されました。
残念ながら字体等をお見せする事は出来ませんが、ガラスならではのとても気品溢れる素敵な表札です。
また、ガラスサインはアクリルサインよりも高価ではありますが、経年による変色等はほぼ無い為、結果的に長年お付き合い頂ける高耐久な素材とも言えます。


同時にスリットフェンス下側には、アプローチを照らすポールライトが設置されました。

そして同時にスリットフェンスの下側には、アプローチを照らすポールライトが設置されました。
予め通しておいたフレキ管にメッセンジャーワイヤーを用いて配線を通し、器具と接続します。


各照明は、このトランス制御器によって自動点灯・消灯します。

また設置されます各照明は、この”トランス制御器具”によって自動点灯・消灯を行いますので、煩わしいスイッチの入り切りは不要です。
お出掛け中も必ず点灯するので、帰宅して暗い中玄関へという事もありませんし、防犯灯としての大きな役割も果たします。


更に奥側のスリットフェンスも設置され、エクステリア部材は全て設置されました。

そして更に奥側のスリットフェンスも設置され、ようやくアプローチ空間においてのエクステリア部材は全て設置されました。
いよいよ残す工程は化粧砂利や植栽等を入れる”造園工”となりました。
完成まであともう少しです!
それでは、この続きはまた次回のBlogにてご紹介しようと思います。是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は連休最終日ですが皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
昨日は日中14℃と、久々に10℃を上回る陽気となり、まるで春を思わせられる様なホッとした一日でしたね。
しかしそれもつかの間、本日辺りからまた寒気が日中も10℃を下回る陽気。
今週はしばらくの間低い気温の日が多いようで、なんとも気が滅入りますね。。
また今回の寒波は、韓国の平昌オリンピックでも様々な影響が出ている様で、競技によっては延期等も発生しているようです。
早く落ち着いた陽気に戻ることを願いたいですネ。

さてそんな寒い本日のお昼時、所用で八王子市役所の方へ出向いていたのですが、そのついでにこんな所へ寄って参りました!


本日のお昼は、八王子市役所の裏側にあります定食屋”くぼっち”さんへ寄って参りました!店内は相変わらずたくさんの人で賑わっておりました(笑)

本日伺ったお店は、八王子市役所裏にあります定食屋”くぼっち”さんへ行って参りました!
以前このBlogでもご紹介した事のあるお店なのですが、店内に入りますと市役所の職員の人や最近移設された八王子警察署の職員の人たちでいっぱいでした。
さて今回注文したメニューは、日替わり定食Bセットという物で、本日は”おろしとんかつ”のセットでした。
定食屋さんのかつと云っても侮るなかれ!とんかつ専門店顔負けの、しっかりと良質なラードの風味漂う、サクサクジューシーな美味しいとんかつでした!
最初の一口はレモンと塩だけで食べたのですが、しっかりと豚肉の旨味を感じさせてくれる本格的な味で、更に別に用意されたおろしポン酢しょうゆのたれにつけて食べましたら、とってもさっぱりとしていてとっても美味しかったです!
夢中になって気付けばあっという間に食べ終えちゃうぐらいに美味しいもので、周りの職場の人たちがこぞって来られている理由が良く分かります。
もし八王子市役所ないし八王子警察署に訪れた際は、一度寄ってみるのも良いかもしれませんヨ!オススメです!!

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでコンクリート打設工事を行い、この日で丁度5日経ったところです。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogにてコンクリート打設工事の様子を御紹介しましたが、この写真でちょうど5日間立った様子がこんな感じです。


まだ乾ききっておらず、所々黒く見えるのが分かります。

5日目では時期にもよりますが、まだこの様に所々黒ずんで乾ききってないことが分かります。
(ちなみにこの工事を行った時期は昨年の10月初め。秋が深まり始めていた時期です。)


こちらはアプローチ箇所の様子。やはり同様にまだ乾ききってないことが分かります。

コチラは玄関側からアプローチ箇所を眺めた様子です。
こちら側もまだ黒ずんで乾ききってないことが分かりますね。
ちなみにこれぐらいの乾きぐらいであれば、人が乗る程度では大丈夫です。
しかし、あともう少し養生期間が欲しい所ですね。


更に3日立った様子がこれです。まばらだった箇所も白くなり、大分乾いたことが分かります。これぐらいの様子であれば、型枠外しが可能です!

そしてそこから更に3日たった様子です。
大分硬化も進み、黒ずんでいた所も白く色が変わっているのが分かります。
この状態であれば、型枠も外すことが可能です!


コチラはアプローチの様子。綺麗な白いコンクリートのアプローチが完成しました!

そしてこちらがアプローチ箇所の様子です。
こちら側も大分硬化が進み、白いコンクリートのアプローチラインが出来上がりました!
型枠を外すと、その綺麗な出来栄えに頷くばかりになってしまいます(笑)


型枠を外し、角等に付くコンクリートのバリを削った後、ブロアーという機械で表面のホコリを吹き払って仕上げます。

最後に型枠の角等に付いているコンクリートのバリを削り、ブロアーという道具で表面のホコリを吹き払って仕上げます。
コンクリートは、養生期間を長く持てば持つ分だけ強度も増してきます。
今回の場合、お引越し予定日の約3日前でこの様な状態まで持っていけたので、お引っ越し当日なら安心してトラック等の車両も乗り入れが可能となります。
コンクリート打設工事は、まさに時間との勝負!お客様のご予定とどう摺り寄せて工程を組むか、毎度悩まされる工程でもあります。
コンクリート工事をご検討されている皆さま、是非その点を御考慮の上、時間に余裕をもってご依頼頂けますと幸いです!

さて、懸案だったコンクリート工事も完了し、いよいよ工程も残り少なくなって参りました。
次回のBlogでは、どのような工事をご紹介できるでしょうか?是非ご期待頂ければと思います!
それでは次回のBlogも是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も乾燥した寒々しい一日でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
寒く乾燥した日が続きますと、巷ではインフルエンザが猛威を振るっているようですね。。
今年の場合、A型とB型と云う異なる種のインフルエンザが同時に流行しているとの事で、それが猛威を振るっている原因となってしまっているようです。
インフルエンザの予防で最も有効なのは、丁寧な手洗いとお部屋の適度な加湿との事です。
また何より、しっかりとバランスよく食事をして免疫力を高める事も大切との事です。
皆さま、くれぐれもお気を付け下さいね。

さて、先日の休みの日を使ってこんな所へ出かけて参りました!


先日の休暇を使って、稲城市のよみうりランドで行われております毎年恒例のイルミネーション”ジュエルミネーション”へ行って参りました!
コチラはエメラルドグリーンの光を主体とした”フォレストエリア”
ピンクや紫の明かりを散りばめた光景は、名前のごとく宝石を散りばめた様で圧巻でした!

稲城市にあります遊園地”よみうりランド”にて毎年恒例となっているイルミネーション企画”ジュエルミネーション”へ行って参りました!
皆さまの中にも行った事のある方は多くいらっしゃると思いますが、私は今回初めてで、更によみうりランド自身も何十年振りかに訪れた感じでした。
様々な方からの噂は聞いておりましたが、実際に行ってみますと、丘陵地の高低差を巧く使ったとても見応えのあるイルミネーションでした。
それぞれテーマ毎にゾーンが区切られており、冬の澄み切った空気の中、非常に幻想的な空間が広がっておりました。
特に一番上の写真の様に、観覧車から眺めた風景はまさに宝石を散りばめたような光景で、一見の価値があります!
その後に乗った名物コースター”バンデッド”では、まさに流星の如く夜空を駆け抜け、とても爽快な気分でした(笑)
このイルミネーション企画は、今月18日で最終日を迎えるとの事です。
もし行かれた事がありませんでしたら、是非この機会にお出掛けになられてはいかがでしょう!
(園内は非常に寒いので、コート・マフラー・手袋は必須ですよ!)

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでは、コンクリート打設工事の準備が終えた所までをお話ししました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、コンクリート打設工事の下準備が完了した所までをお話ししました。
さていよいよこの型枠内にコンクリートを流し込んでいきます。どの様な姿に変わるのでしょうか?


まず、アプローチ箇所の型枠内にコンクリートを流し込んでいきました。

まずは奥側の長いアプローチ箇所からです。
一番奥側から順繰りに生コンクリートを流し込み、流しこんだ所からすかさず金ゴテで表面を撫でて整えていきます。


イメージしたカーブラインと同様のアプローチラインが浮かび上がってきました。

コチラは奥側からの様子です。
私がイメージ図で描いたカーブラインのアプローチが綺麗に具現化されている事が分かります!


コンクリートは”セメント””砂””砂利””水”が交じり合って出来る物です。普通に考えると、砂利ってなぜ表面に出て来ないのか不思議になりますよね!?

ちなみに前回のBlogでもお話ししたと思いますが、コンクリートは”セメント””砂””砂利””水”を混ぜ合わせえて作られるものです。
そこで素朴に思うのが、ごつごつした砂利が表面に何故浮かんでこないのか、不思議に思ったことはありませんか?
職方さんに聞いた所、分かり易いのは”味噌汁”を思い浮かべて見ると良いと教えてくれました。
味噌汁は、かき混ぜずにそのまま置いておくと、一番下側に具材、その次にお味噌の層ができ、一番上は出汁の上澄みの層と綺麗に分かれますよね。
つまり、それぞれの”比重”で自然と層が形成されるとの事なのです。
コンクリートで言いますと、一番下側の層になるのが”砂利”、そして上側の層が”砂”と”セメント”とで構成される”モルタル”の層となります。
そして硬化するまでに金ゴテで何度か撫でて整える事で、綺麗なコンクリートの舗装が完成されるとの事です。


そして駐車場箇所にもコンクリートが打たれました。

そして駐車場にもコンクリートが打たれました。
こちらは乗用車2台分のスペースを誇る広大なコンクリート打ちとなるため、生コンクリートの量も非常に多いです。
この広大な舗装面も、流しこんでから一気に金ゴテで撫でて均していきます。
まさに時間との勝負です!


駐車場舗装で今回最も難しかったのは、道路勾配と敷地内勾配との調整でした。こうしてブロック面を見ますと、徐々に勾配が変わっている事が分かりますね。

特に今回駐車場舗装で最も難しかったのが、道路勾配と敷地内勾配との調整でした。
面している道路では、左右で約40儖幣紊旅眥禳垢あり、それに合わせて敷地内での勾配を考えますと、全体的に高くする必要がありました。
上の写真にてブロック面を見て頂きますと、一番低いところから敷地奥にかけて、徐々に勾配がつけられている事がお分かりいただけると思います。
ちなみにブロック一個の高さは約20僉C羇崔賄世阿蕕い覇始の一番低い箇所からブロック2個分(つまり40僉砲曚評紊っている事が分かりますね。


一番奥側では、最初に設定されていた階段1段分の高さと仕上げ面を揃えて仕上げました。

ちなみに一番奥側の高い箇所は、既設の階段1段分と同じ高さにて仕上げられました。
最初にライン出しをして仕上げ面を確認した際は、かなり上側まで上がるのだと思いましたが、実際に仕上げて見ますと不思議と高さが気にならないぐらいに自然な感じに仕上がりました。
これも、コンクリート打設施工を行った職方さんのプロフェッショナルな仕事故なのでしょうね。

さあ、いよいよコンクリートも無事に打ち終えまして、かなりの箇所が出来上がって参りました。
ちなみにコンクリートの養生期間としては、10日〜2週間が目安となります。
今回はお引越しの日取りを逆算して仕上げたため、お引越し日にはトラックを乗り入れても大丈夫な様に間に合わせました。
養生期間を短く見積もってしまいますと、車両が乗り入れた際に強度不足でひび割れが生じてしまったり、コンクリート上の水分とタイヤの成分が結びついて黒いシミを作ってしまう原因となってしまうと云った悪影響が出てしまうため、注意が必要です!
是非ご参考にしてください。

それでは、また次回のBlogにてこの続きを御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日もとっても寒い一日でしたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
本日からしばらくの間”立春寒波”と云うなんだか矛盾したネーミングの寒波が到来しているらしく、特に四国や山陰など西側の方で大雪等に見舞われている様ですね。
関東の方ではしばらくの間雪の予報はありませんが、路地裏等では所々残雪が残っており、足元が滑りやすくなっていますね。。
早く暖かい日が来てくれればと願うばかりですが、くれぐれも転倒事故等にはお気を付けくださいね。

さて、今日みたいに寒い日は身体を温かくしてくれるものが恋しくなりますネ(笑)
という事で、本日はこんなものを食べて参りました!


本日伺ったお店は、八王子は子安町のJRガード下にあります”弘富”さんへ久々に伺いました。お目当ては看板メニュー”辛みそネギらーめん味玉付き”です。

本日伺ったお店は、コチラのBlogでは何度かご紹介した事のある八王子は子安町、JRのガード横にあります”弘富”さんです。
当店があります南平からは遠くなってしまうのですが、八王子方面へ仕事の際にはつい寄りたくなってしまうお気に入りのお店なんです(笑)
本日のお目当ては、こちらの看板メニューであります”辛みそネギらーめん味玉付き”です!
このお店は、看板にも書いてあるのですが煮干しを使ったスープが特徴的のお店で、八王子ラーメンのお店の中でも煮干しスープを売りにしているお店としては、かなりの老舗だと思います。(最近は様々なお店で煮干しスープを売りにしているようですが)
このラーメンは、そんな煮干しスープをベースに作り上げた味噌ラーメンでして、まろやか系ではなくしっかり系の力強い味付けです。
これに乗ります具材の辛みそで和えた細切りのネギ・チャーシューがとても良い感じでマッチしており、極めつけの刻み玉ねぎからの甘みがとても良く合うんです。
食べ終わりますと身体がとっても温まり、また優しいご主人の笑顔に更に心も温まります(笑)
もしまだ行かれたことがなければ、是非行ってみてください!とてもおススメのラーメン屋さんですよ!

さて、本日も前回のBlogの続きを御紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。施工の方は着々と順調に進捗中です!

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、乱張り石舗装工事の様子を御紹介しましたが、この日も順調に進捗しております!
さて、この日はどのような仕事をしたのでしょうか?


まず、アプローチ箇所の型枠内にメッシュ鉄筋を配置する作業を行いました。

まず最初に行ったのは、アプローチ箇所の型枠内にメッシュ鉄筋を配置する作業から始めました。
コンクリート舗装を人間の体に例えますと、”皮膚”の部分が表面上で砂・セメント・水で構成される”モルタル”の層。”筋肉”となる箇所がモルタルに砂利も加わった”コンクリート”の層。そして”骨”となる部分がこの”メッシュ鉄筋”なのです。
これらが3見一体となって、しっかりとした強度が出ます。
ちなみに人が乗る箇所においては、コンクリートの厚みを7兪宛紊棒瀋蠅靴泙后
コンクリートは闇雲に厚くすればよいという物ではなく、厚くすればするほど、部材の量・発生残土の量が嵩み、そのままコストとして跳ね返ってきます。
そのため、上部からでは同じように見える舗装工事ですが、その下側では様々な事を考慮しながら設計しております。


それと、ここでメッシュ筋と冬場の凍結防止剤に関しての事もお話ししようと思います。

そしてこの場を借りて、タイムリーなお話をしようと思います。
それは、”凍結防止剤”に関してです。
先日の大雪で、皆さまの中にも”凍結防止剤”を撒かれた方も多いと思います。
安全面を考えれば非常に有効なものではあるのですが、注意しなければならないこともあります。
それは、コンクリート舗装箇所での使用についてです。
先程もお話しした通り、コンクリート舗装は”モルタル””コンクリート””メッシュ鉄筋”で強度が保たれておりますが、”凍結防止剤”として多く使われております”塩化カルシウム”を撒きすぎてしまいますと、成分がコンクリート内に浸透し、挙句にコンクリート内の鉄筋を腐食させてしまう恐れがあります。。
そうなりますと、その後に何かの大きな衝撃、重量が掛かった際に大きなひび割れ、陥没が生じる恐れがあります。
出来うる事であれば、凍る前に早めに雪かきをしておくか、もし使用するのであれば”無塩”タイプの凍結防止剤をお使いになる事をお勧めします。
是非頭の片隅にでも覚えておいて頂ければと思います。


更に駐車場内にも型枠を設置しました。

さて施工は駐車場にも進み、いよいよ型枠が設置され始めました。


こうして見ますと、この型枠もまさに”大工仕事”と云っても良いぐらいに手が込んでおります。

駐車場の場合、1トン以上ある車両が乗ることを想定して、厚さを12兪宛紊棒瀋蠅靴瞳刃箸鮴澆韻泙后
(当然、駐車場内のコンクリート打設はアプローチ舗装よりもコストが高くなります。)
さて、コンクリートが厚くなるという事は、型枠内に入れるコンクリートの量も非常に多くなります。
という事は、型枠に掛かる圧力もかなりの力になります。
型枠を組む際には、その事を考慮して組むので、そのお仕事はさながら”大工工事”と云ったぐらいに手の込んだものとなります。


そしてこちらにもこの様に、メッシュ鉄筋が配置されました。

そして最後に、アプローチ箇所と同様にこちらにもメッシュ鉄筋が配置されました。
ちなみにメッシュ鉄筋下に配置されている白くて四角いものは、通称”サイコロ”と云うメッシュ鉄筋を浮かせるコンクリートブロックです。
浮かせる事で、コンクリートを流し込んだ際に丁度中央に配置され、バランス良く強度を保ってくれます。
また、緑色のシートが被せられているのは各設備管の桝ですが、型枠の傾斜にしっかりと合っている事が分かりますね!


さあ、いよいよコンクリートを流し込む準備が整いました!

既存物へ養生シートも被せられ、いよいよコンクリートを流し込む準備が整いました!
次の工程ではコンクリートを流し込んでいくのですが、仕上がりの事を考慮して天気予報はかなり綿密に見てスケジュールを組みます。
何しろコンクリート工事は一発勝負!
ちょっとしたミスで、今までの準備が水の泡となってしまう恐れがあるため、かなり慎重に行わなければなりません。
楽しみでもあり不安もありますが、とにかく天候は落ち着いていて欲しいものですね。。

それでは、また次回のBlogにてこの続きを御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は昨日から今朝にかけて雪となってしまいましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
昨日のお昼過ぎから降り始めた雨は夕方には予報通り雪に変わり、夜には雪が積もり始めてきましたね。
夜のニュースでは、各局こぞって雪のニュースを報じており、お約束とも言うべきでしょうか八王子駅前や高尾の住宅地を映して、盛んに大雪である事をアピールしておりましたね(笑)
そのお陰で、この時期都心や横浜の方へ出かけますと必ず”そちらの方は雪で大変ですね”とお気遣い頂く事が多くなりました。
ご覧頂いている八王子や日野にお住いの皆さまも、同様のご経験をされているのでしょうかネ(苦笑)
しかし雪の方は午前中には止み、先週の大雪に比べてそこまで酷く積もらなくて本当に良かったですね。
また前回の経験から、午前中早いうちに様々な方が雪かきや融雪剤を撒いたお陰で、歩道等には比較的雪がなくなっている所が多く見られました。
明日からはまた晴天に恵まれるとの事ですが、同時に”立春寒波”という物の影響でしばらく寒い日が続くようです。。
皆さま、くれぐれも手洗い等をしっかりしてインフルエンザや風邪をひかないように気を付けてくださいね。

さて先日、マネージャーと私とで栃木県のある所へ行って参りました!


石材商材等で日頃お世話になっております”メイク”と云う商社様が栃木県にショールームを作ったという事で、伺って参りました!

日頃、乱張り石等の部材でお世話になっておりますエクステリア商社”メイク”さんが栃木県に新しいショールームを作られたとの事で、伺って参りました!
伺って真っ先に飛び込んで来たのは、上の写真のシックでモダンなファサード空間。
ここで使われております壁の石材やタイル等は、メイクさんオリジナルの部材との事です。とてもオシャレですね!


ショールームの建物内では、この様な様々なオリジナル表札や立水栓が展示されておりました。
また、まるでナッツか何かを販売している雑貨屋さんの様ですが、実はオリジナルの化粧砂利等を分かり易く展示したコーナーです。意表を突かれました。
屋外では、様々なエクステリアメーカーの新商品が展示されておりました。コチラはLIXILの最新デッキ”タイルデッキ”です。

またショールームの建物内では、メイクさんオリジナルの部材がオシャレで且つ分かり易く展示されており、これからエクステリア工事を行おうと思っている方には非常に参考し易くなっておりました。
また、エクステリア建材と云いますと比較的武骨な印象が持たれ易いですが、まるで雑貨屋さんか何かかと見間違えそうな化粧砂利の展示等は目を見張るものがありました。
屋外では各エクステリアメーカーさんの新商品が分かり易く展示されており、見ていたコチラもワクワクしてしまう様なショールームでした。
残念ながらこう云った形態のエクステリアショールームはまだまだ少数で、こちらのショールームも栃木県内になってしまうため中々ご案内できない所であるのが実情ですが、是非今後もこう言ったショールームが増えて、よりお客様に具体的なご提案が出来ればとせつに思います。


そしてショールームからの帰路の途中で、やはりご当地のものをという事で、”佐野ラーメン”を食べてまいりました(笑)

そして当然ながら、帰路の途中で”せっかくだからご当地グルメを”という事で、栃木県内で有名な”佐野ラーメン”を食べてきました(笑)
マネージャーとお店を調べ、佐野ラーメンでとても人気があると云われている”大和”さんというお店に立ち寄ってみました。
お店に着いたのは、夜営業開始の17時頃。既に何組かのお客さんが外で待っていたので、期待が煽られますね!
注文したものは、迷わず人気メニューの”チャーシュー麺”。
佐野ラーメンはサービスエリアでは何度か食べた事がありましたが、市内のラーメン屋さんで食べたのは初めての経験。
麺は青竹で打った平打ち麺で、平べったく且つ縮れた特徴的な麺。
これに澄んだ色合いの醤油スープがとてもよく絡み、非常に美味しいラーメンでした!
普段八王子のラーメンに慣れ親しんだ私ですが、この佐野ラーメン、非常にツボなラーメンです。
もし佐野方面へ訪れた際には、佐野ラーメン屋さんに立ち寄って見ては如何でしょう。とってもおススメですよ!!

さて、本日も前回のBlogの続きをご紹介しようと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでは、長いアプローチ部分での機能門柱設置工事とコンクリート型枠工事の様子をご紹介致しました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは長いアプローチ箇所においての機能門柱設置工事とコンクリート型枠工事の様子を御紹介致しました。
さて本日は、どの箇所の工事が始まるのでしょうか?


この日は、アプローチ箇所においての天然石乱張り工事を行いました。

この日は、アプローチ箇所においての天然石乱張り工事を行いました。
今回のデザインにてメインとなる舗装材はコンクリートなのですが、”家の顔”となる機能門柱回りは乱張り石での舗装とすることで、華やかさを演出する様にしました。


今回の乱張り石は、白い乱張り石”エルドラドクォーツ ビアンコ”と云う部材を選択しました。

今回お選びした天然石部材は、冒頭にてご紹介しましたメイクさんの”エルドラドクォーツ ビアンコ”と云う白い乱張り石です。
乱張り石と云いますと、イエロー系やピンク系が非常にポピュラーではありますが、白い乱張り石も中々良い感じなんです。


玄関前の様子。こちらにも乱張り石にてアプローチを作ります。
こちらは玄関前の様子です。
こちらにおいても、”エルドラドクォーツ ビアンコ”を用いたアプローチを作ります。
アプローチは、90儚僂陵霙イ衒涸を飛び石風に配置して、ナチュラルテイストとモダンテイストとを掛け合わせたデザインとしました。
さて、どのような雰囲気になるのでしょうか。


乱張りを据え終えますと、その上からモルタルを全体的に乗せ、目地の中にモルタルが入っていくようにします。

乱張り石が植え終えますと、乱張り石全体にモルタルを乗せて目地の中にモルタルが入っていくようにします。


モルタルが目地に入りますと、最後に水を含ませたスポンジで乱張り石表面に着いた余分なモルタルを取り除いていきます。

目地にモルタルが入りますと、水をよく吸い込ませたスポンジにて表面上の余計なモルタルを取り除いていきます。


そしてこの通り、見事に乱張り舗装が完了です!

そしてようやく乱張り石が据えられました。
目地にモルタルが入ったことで目地がきれいに浮かび上がり、華やかな中に落ち着いた雰囲気が醸し出されております。
エントランスとしては、申し分ない雰囲気に仕上がりました。


玄関前のアプローチも同様に目地が入り、仕上がりました!

そして玄関前の乱張りアプローチも、目地にコンクリートが入り無事完成しました!
こちらも目地にモルタルが入り、とても良い雰囲気に仕上がりました。

さあ、徐々にではありますが着実に施工は進んでおります。
更にここからどの様に仕上がっていくのかとても楽しみです!
それではまた、次回のBlogにて宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

連日非常に寒い日が続き、巷ではインフルエンザが猛威を振るっているようですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今朝も東京では氷点下を記録し、これで連続して氷点下を記録した日数が1週間以上記録したようですね。
大雪に見舞われてから今日で1週間が経ちますがまだまだいろいろな所で雪が残っており、路地裏の陰ってしまう所では雪が凍って非常に危険な状態になっている所もあります。。
(私、恥ずかしながら今朝のウォーキング中に滑って転んでしまいました(苦笑))
今週あたりからようやく気温も少しずつ上昇するとの事ですが、なんとまた木曜日から金曜日にかけて雪予報が出ております。。
大雪にならなければ良いのですが、今一度用心の程宜しくお願いします!

さてそんな雪のお話からなんですが、昨日あるものをお届けに先日Blogにてご紹介しましたOB様宅へ伺いました。


昨年施工させて頂きました”八王子市 S様邸”へ伺い、”カーポート専用雪下ろし棒”をお届けに上がりました。

お伺いしましたOB様宅は、昨年エクステリアリノベーション工事を施工させて頂きました八王子市 S様邸です。
とても大きなカーポートを納めさせて頂いたのですが、やはり八王子で不安になるのは何といっても”雪対策!”ですね。。
何か対策をする事は出来ませんか?とのご要望にお応えしまして、”カーポート専用雪下ろし棒”をご用意させて頂きました。
こちらの商品、以前マネージャーがBolgでご紹介したことのある商品なので、”三協アルミ おっとせい”と云います。
形状が丁度カーポートの形状に合うよう曲がった形状になっており、アルミ製なので軽くてとても丈夫です。
また、長さも写真の長さから更に数段階ずつ長くすることが可能で、カーポートの雪下ろしを行うのにとってもやり易いんです!
カーポートは数年前の大雪で、幾つも倒壊してしまった事は記憶に新しいと思いますが、倒壊せずに済んだお宅の場合、いくつかのポイントがありました。
一つは、積雪に対応したカーポートを設置されていた事。二番目にサポート柱ないしつっかえ棒を設置して対策されたこと。そして最後に最も有効だったのが、”早めに雪下ろしを行った事”なのです。
是非皆さま、これからまだまだ雪のシーズンがやってくると思いますが、こういった商品で早めに対策をされる事を強くお勧めいたします!
また、この”三協アルミ おっとせい”はお取り寄せ可能です。ご興味がありましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

それでは、本日も先日のBlogの続きを書こうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回のBlogでは、ウッドデッキが完成した所までご紹介いたしました。さて本日は・・・

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、上の写真の通りお庭箇所のウッドデッキが完成した所までをご紹介いたしました。
さて、この日からまた別の箇所の工事が始まります!


この日から行われる工事は、あの長いアプローチ箇所の工事です。写真はアプローチの中央箇所に機能門柱を設置している様子です。

この日から始まった施工は、あの長いアプローチ箇所の工事です。
前のBlogにて、アプローチの概略のラインを出した上でコンクリ舗装箇所の路盤造りをしている工程をご紹介しましたが、そこで出て来た位置関係をもとに、家の顔となる”機能門柱”の設置工事を始めました。


今回設置する機能門柱は”LIXIL ウィルモダン”と云う門柱です。実はこの門柱を選んだのには理由があります。

今回設置する機能門柱は、”LIXIL ウィルモダン”と云う機能門柱です。
実は当初、違うデザインの機能門柱をご提案しようと思ったのですが、お客様より建築会社さんから既に機能門柱が用意されていてという話があり、その機能門柱がこの”ウィルモダン”だったのです。
しかし、用意されていた仕様が全てがアルミカラーの非常にベーシックな仕様で、少々寂しい印象の仕様でした。
また、ここに建つ周りのお宅の機能門柱も同じ仕様のものが用意されているとの事で、お客様からはそれとは別のものにしたいとご要望を頂きました。
ただし、たとえベーシックな仕様とは云え、新たに購入すれば十数万円はする高価なものであり、また機能的な面からすれば十分に良い商品ではあります。


そこで私たちは、用意されていた機能門柱の仕様を精査し、新たにウィルモダンの仕様を今回のデザインに合うようにアップデートする方針にしました。

そこで私たちは、この商品を活かして、その中の仕様を今回のデザインに合うようにアップデートする方針に決めました。
今回アップデートした中身は、|譴了斗擁儿后福疋リエモカ”と云う木調に変更)⊂緝表札パネルの変更(アルミサインからガラスサインに変更)2蕊凜僖優襪諒儿后淵▲リルパネルからガラスパネルへ変更)ぞ般世諒儿后米眤型LEDライトで、上下のガラスパネルへの透過型照明に変更)
つまり、機能門柱の予算を”ウィルモダンのフルオプション仕様”に充てたのです。
こうする事で、部材を無駄にする事なく、今回のプランに十二分にマッチする素敵な機能門柱へと変身させました!
今の段階は、まだその一部分だけしか出来上がっておりませんが、完成した姿は乞うご期待という事で(笑)


更にアプローチラインに沿って型枠が設置され始めました。

更に施工は進みまして、コンクリート舗装箇所への型枠設置工事が始まりました。
今回は長い距離を活かして、緩やかで大きなカーブを描いたアプローチを作ります。


CAD上でカーブデザインを描くのは簡単ですが、実際にそのラインを作るために、職方さんは様々な工夫をします。
CAD上では緩やかなカーブデザインを描くことは簡単ですが、実際に木枠にてラインを描くには、職方さんそれぞれの創意と工夫が必要となります。
また新築外構では良くあることなのですが、実際の設置された階段の位置や幅が、事前に頂いていた図面の位置と大分変更になった事も判明しました。
そこで、職方さんと私とでラインを再度検討し、使い勝手と当初のイメージとの相違が少ない様に再構築しました。
図面を作成する際、こういった状況を想定して寸法等に幅を持たせることがあるのですが、今回はまさにそれが当て嵌まった案件と云えます。


そしてこの通り、理想的なアプローチラインを描く事が出来ました!

そして夕方にはこの通り、理想的なラインを描く事が出来ました!
若干の変更はありましたが、私がデザインしたアプローチラインとほぼイメージ通りのものとなりました。
この型枠内にコンクリートが打たれるのがとっても楽しみになってきます。
それでは、この続きはまた次回にBlogにてご紹介しますので、是非宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

連日の厳しい寒さで大変な中、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
ここの所の寒さは今までに類を見ないぐらいの非常に厳しい寒さでして、連日のように給水管凍結による断水や破裂で悩まれている方が多いようです。
当店にも破裂した給水管復旧のために、塩ビ管等をお買い求めに来られる方が多くいらっしゃいます。
そんな当店でも、外売り場の水道が朝のうち凍結してしまって断水状態になり、とても不便な状態が続いております。。
一体いつまでこの厳しい寒さが続くのか天気予報で調べてみますと、どうやら週明けには平年並みに戻るようです。
一日も早く、暖かな日が来て欲しいと願うばかりですネ!

さてこの度、当社におきまして新たなCAD用のパソコンが導入されました!


私プランナーのデスクに新しいパソコンが設置されました。大きなモニター2台が設置されたお陰で、今後のプランニングのお仕事が捗りそうです!

当社で使用しているCADシステムの更新に伴いまして、高スペックのパソコンが導入されました。
今までは右側に見えますノートパソコンにてプランニングやこのBlogの更新等を行ってきたのですが、これからは左側のデスクトップパソコンにて様々な作業を行って参ります。
新しいパソコンでは大型ディスプレイが2台設置された物になりまして、今までのノートパソコンに比べて飛躍的に作業効率が上がりそうです!
また、本体と分離する事が出来るため、デスク上は非常にスッキリとした印象に生まれ変わりました。
もちろんバージョンアップされたCADシステムは、今までのCADシステムに比べて飛躍的にイメージパース等のリアル度が増しております。
これからこの新しいシステムを通して、よりお客様のご期待に副える作品造り行って参りますので、是非ご期待頂ければと思います。
是非宜しくお願い致します!!(その代わり、私自身もスキルアップを頑張らなくてはなりませんが(笑))

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。この日は先日に引き続きお庭箇所のウッドデッキ設置工事を行いました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
この日も前回のBlogでご紹介しましたお庭箇所のウッドデッキ工事の続きを行いました。
前回のBlogではアルミ材による束柱・大引きの設置をした所までご紹介しました。


まずは午前中にてメインデッキのデッキ材が設置されました。

事前に様々な準備を綿密に行っていたので、その後の作業は非常に順調に進み、まず午前中にてメインデッキ箇所のデッキ材が設置されました。
デッキ材が設置されますと雰囲気がかなり変わりますね!


更に作業を進め、午後にはリードデッキ部の束柱・大引きが設置されました。

更に作業は進み、午後にはリードデッキ部の束柱・大引きが設置されました。
またメインデッキ箇所には幕板も設置され、より完成が近づいてきました。


翌日にはこの通り、リードデッキ箇所にもデッキ材が設置されました。完成もあともう少しです!

翌日にはこの通り、リードデッキ部にデッキ材が設置されました。
かなり形になり、完成まであともうわずかです!


そしてリードデッキ部に幕板が設置され、無事ウッドデッキが完成しました!

そして更に作業は進み、リートデッキ部の幕板も設置され、無事完成する事が出来ました!
二つの部屋をつなぐウッドデッキは、こうして見ますととっても立派ですね。
更にリードデッキがメインデッキ全体を囲っているお陰で、どちらからも出入りがし易い機能的な物となりました。
色目に関しても、玄関周りで使われている木調の外壁材と良くマッチしており、まさに私プランナーの狙い通りに仕上がりました。

さてさて、まだまだ施工は序盤戦。
この他に更にいろいろな工事が待っております!次は何が仕上がっていくのだろうと、期待感もヒトシオですね。
それでは、また次回のBlogにてこの続きをご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日の大雪から本日の大寒波、今年は例年稀に見るぐらいの厳しい冬となってしまいましたね。。
先日の大雪の日は、朝から青山の方で新しいエクステリアCADの研修に赴いていたのですが、まさかあそこまで酷い雪になるとは思いもしませんでした。
お昼休みに外に出れば、まさかの横殴りの雪!
天気予報ではお昼過ぎからと聞いていたので、思いのほか早い降雪にはびっくりしました。
しかしそれだからと切り上げる訳にも行かず、ギリギリまで講習を受けていたのですが、メーカーさんの方で全社員に帰宅命令が出てしまったため、やむなく15時半ぐらいで帰社する事となりました。
表に出れば、ビル風でまるで吹雪の様な光景が広がり、地面にはまさかの積雪!?無事帰宅できるのかとても不安になりました。。
しかし、何とか銀座線も京王線も動いてくれたため、18時ぐらいには帰社する事が出来ました。
帰宅してテレビをつけましたら、先ほどまでいた渋谷駅周辺のパニックの様子に本当に驚かされました!
まさにあのタイミングでメーカーさんを出たのは大正解でして、もし数十分でも遅かったらと思いますと、ゾッとさせられます(汗)
Blogをご覧頂いている皆様の中にも、あの大雪で大変な目にあった方も多いと思いますが、用心する事の大切さを思い知らされましたね(苦笑)
まだまだ厳しい冬はこれからで、またあの様な大雪に見舞われる日が来るかもしれません。。是非お気を付けくださいね。

さて、そんな寒いときはやっぱり温かくて美味しいものが食べたくなっちゃいますネ(笑)


本日は八王子駅の横浜線のホームから見えます超人気ラーメン店”大安”さんへ行ってまいりました!写真は名物”納豆らーめん”です(笑)

という事で、本日は八王子駅の横浜線ホームから見えます超人気ラーメン店”大安”さんへ行って参りました!
このお店は、以前Blogでご紹介しました新宿の名店”満来”さんで修行された方が営んでいるお店で、新宿のお店と同様、非常に綺麗な醤油スープ、平打ちの麺、そして肉厚なチャーシューが特徴のお店です。
さて本日注文したメニューは、こちらのお店の名物メニュー”納豆らーめん”です(笑)
ラーメンに納豆!?って驚かれる方も多いと思いますし、私も初めのうちは”ずいぶん変わり種のラーメンだなぁ”と思いましたが、周りで結構頼まれている方が多く、つられて注文してしまいました。
出て来たラーメンは、上の写真の様な想像していた物とはチョット違う、なかなか良い感じの見栄えのするラーメンなんです!
面白いのは、納豆をよ〜く泡立ててクリーミーな状態でラーメンに入れ、上にもみ海苔を載せている所。
食べてみますと、不思議とスープ・麺とクリーミーな納豆がとても良く馴染んでおり、まさにアリ!っと云うか食べ慣れるととても好感の持てる味なのです!
気付けばあっという間にスープまでスルスルっと飲み切ってしまいました(笑)
量もこちらのお店は普通盛で2玉と結構ボリューミーなのですが、それを感じさせない味は凄いと思いました。
毎度行列が出来ているお店ですが、比較的回転も速く、並ぶ価値は十二分にあるおススメのお店です。
もしご興味がありましたら、是非行ってみて下さいネ!(”納豆らーめん”は、納豆が苦手でなければオススメですよ(笑))

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回はコンクリート舗装箇所の路盤工事の様子をご紹介いたしました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは、コンクリート舗装箇所の路盤工事(コンクリート舗装の下地作り)の様子をご紹介いたしました。
さて、この日はどんな工事を行うのでしょうか?


この日は、エクステリア職方によります敷地お庭内のウッドデッキ工事を行いました。

この日は、エクステリア職方によります敷地お庭内の”ウッドデッキ工事”を行いました。
まずはデッキの束柱・大引きと云うデッキの骨組みを配置する箇所にコンクリート平板を敷いていく作業から始めていきます。


図面に書かれておりますデッキの広さ・形状から、束柱・大引きの位置を割り出し、且つ水平になる様に丁寧に平板を据えていきます。

図面のデッキの広さ・形状から束柱・大引きの位置を割り出し、杭と水糸で基準線を引きながらコンクリート平板を据えていきます。
コンクリート舗装でもそうですが、ウッドデッキにおいてもこの下地となる作業が、地味ですが非常に重要となります。


この砂利(石灰岩砕石)は、コンクリート平板が敷き終えたところで、設置個所に撒いていきます。
平板周りに防草シートと砂利を敷き詰め、いよいよ束柱・大引きを設置していきます。

コンクリート平板を敷き終えますと、左の写真にあります白い砂利(石灰岩砕石)と防草シートを周りに敷き詰め、デッキ上に泥はね・湿気・雑草等が上がってこないようにします。
そして右の写真の様にいよいよ束柱・大引きを設置していきます。


今回設置するウッドデッキは、当店では採用例が多い”LIXIL 樹ら楽ステージ”と云う人工木デッキ。束柱・大引きはアルミ製のため腐る心配がありません。

今回設置しますウッドデッキは、当店では採用例が多い”LIXIL 樹ら楽ステージ”です。
人工木デッキは、樹脂と木粉を合わせた人工木とアルミ製の束柱・大引きとで作る超高耐久のウッドデッキです。
上の写真はアルミ製の大引き・束柱を設置している様子です。


各束柱はコンクリート平板にコンクリートビスを用いてしっかりと固定し、ズレ等が生じないようにします。

各束柱は、コンクリート平板にコンクリートビスを用いてしっかりと固定します。
ウッドデッキは基本的には柱をコンクリート平板に乗せ、その自重で設置されます。
(建物に固定したり、一つ一つの柱にコンクリート基礎を打ったりはしません。そもそもデッキ全体の自重自体かなりの目方になります。)
しかし、地震等でズレが生じる恐れもあるので、それを防ぐために各束柱とコンクリート平板を固定します。

といったところで、この日の施工はここまでで終了です。
更にここからどの様に施工が進捗するのか、とっても楽しみですね!
それではこの続きは、是非次回のBlogをご覧頂ければと思いますので、よろしくお願いいたします。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は一日穏やかな天気に恵まれ、どこかへお出かけしたくなる様な日曜日となりました!
このままの天気が明日も続いてくれればと思うのですが、天気予報によりますと明日は一日雪予報となっておりまして、午後には平野部でも大雪に見舞われてしまうとの事です。。
となりますと、交通機関に影響をもたらされそうなのが、明日の帰宅時間帯あたりでしょうか?
実は私も、こういうタイミングに限って明日都心の方へ研修に出向かなくてはならず、帰社する時間帯が大雪となる時間帯と丁度重なってしまうようです。
低気圧が通過する位置で雪の予報も微妙に変わるとの事で、今言われている予報通りにならなければと思うのですが、正直心配ですね。。
また、私共のお店があります日野の南平では、山側に住まれている方にとって積雪は日常生活に支障をもたらされてしまいますね。


イゲタヤ南平店では、まだ雪かきスコップ等まだ在庫が御座います。早めに備えておきましょう!

いざ雪が降り、降雪に見舞われてしまいますと、例年雪かきスコップを慌ててお買い求めようとするお客様が殺到してしまいます。
その理由として、雪かきスコップは普段使用するものではないため、いざ使おうと思った際に保管状況如何で柄が折れてしまったりと、使い物にならなくなってしまう為のようです。
今一度雪かきスコップ等をご確認の上、もし壊れていたりしたら今のうちに是非購入して備えておきましょう!
当店生活館の売り場にも、まだ雪かきスコップ等の在庫は御座います。早目のご購入を宜しくお願いいたします。

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。前回は各設備配管と舗装仕上げ高の基準線を割り出しました。

多摩市 M様邸新築外構工事。
前回のBlogでは各設備配管の設置とコンクリート舗装の仕上げ高設定の様子をご紹介いたしました。
この日より、舗装工事の工程に本格的に入りだします。


まずは土の鋤取り作業から。この”ユンボ”という重機で駐車場内の土をどんどんと掻き出していきます。

まずは舗装箇所の土を鋤取る作業から始めていきます。
駐車場内に関しては、この”ユンボ”という重機を駆使してどんどんと掻き出していきます。
しかし、その先のアプローチ箇所に関しては重機を入れる事が出来ないため、やむを得ず手掘りにて作業を進めていきます。
ちなみに上の写真の重機、かなり年代物の様に思えたので職方さんに聞いた所、なんと40年近く使い続けている重機との事!?
先代から使い続けている重機で、これがまた中々壊れないとの事です。
40年では私の歳とあまり変わらないぐらい・・・びっくりしました(笑)


お隣さん側の様子。左側のコンクリートの杭が”隣地境界杭”で、それを基準にして境界ラインを設定します。

こちらはお隣さん側の様子です。
左側に見えますコンクリートの杭が、所謂”隣地境界杭”という物で、この杭と道路側に設置されております境界ピンから境界線を割り出してラインを引き、施工を進めていきます。
境界にかかわる箇所は、様々な観点から非常にデリケートな箇所で、特に境界杭を誤って破損したりしてしまいますと、様々な問題に発展してしまう恐れがあります。
今回は境界ラインから約10个曚鰭瀉和Δ縫札奪肇丱奪した所を仕上げラインと定めて、丁寧に鋤取り作業を行いました。


鋤取り作業が終わりますと、水道メーターボックスや各桝関係を仕上げラインに合わせて調整を施しました。

鋤取り作業が終わりますと、次に水道メーターボックスや各桝関係に対しての嵩上げ作業を行いました。
上の写真をご覧頂きますと分かるように、もともとの地面高からかなり嵩上げされております。
また、舗装の勾配に合わせて細かく傾斜されていることもお分かり頂けると思います。
かなり手の込んだお仕事です。


その他の桝も同様に嵩上げ調整を施します。

その他の駐車場内にあります桝に関しても、嵩上げ調整を施します。
それにしても、何故ここまで桝が多くあるのかとても疑問だったのですが、その理由に”雨水関係”の桝が多くある事に気付かされました。
雨水の処理に関しては各自治体によってバラバラなのですが、所在しております多摩市に関しては、立地条件によって雨水を自治体で汚水同様に処理している様です。
盛土や切土を背の高いコンクリート土留めにて造成している場合、浸透桝のみで雨水を処理するのには限界があるという事からなのでしょうか。


アプローチ箇所も鋤取り作業を行った後、砕石を巻いて”ダンパ”という重機で路盤づくりを行いました。

こちらは駐車場奥のアプローチ箇所の様子です。
こちらも駐車場同様に舗装箇所の土を掻き出して整地したところで、全体に砕石を巻き、手前に写っております”ダンパ”という重機を使って全体を押し固める作業を行いました。
アプローチ箇所は人が乗るだけなので、駐車場に比べてコンクリート厚も薄くなり、掻き出す量深さも比較的浅いのですが、これだけの長い距離を手掘りで行った分けですから、相当大変だったと思います。
しかし、短期間でここまで進めてもらいますと、”さすがプロ!”と唸るほかありません。
さて、更にここからどの様に作業が進められていくのでしょうか?次の工程が楽しみですね!
それでは、この続きはまた次回のBlogでご紹介しようと思います。是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日はせっかくの週末にもかかわらず、どんよりとした曇りがちの天気でしたね。
気温はそこまで下回ってはいないのですが、お日様の光を拝めないと気分的に寒く感じてしまいますし、太陽のありがたみをとても強く感じさせられますね。
お天気といえば、気になるのが週明けの天気。
天気予報では来週月曜日は一日”雪”マークが付いております。
子供の頃は雪の予報を聞くととても心ときめかすものがあったのに、いつの頃からか戦々恐々と感じてしまうようになってしまいました。
都心方面では大方雨予報のようですが、多摩地区では降雪の予報が強いようです。
是非降る前に今一度、雪対策の確認をしておきましょう。
”雪かきスコップ””融雪剤””長くつ”。お車であれば”スタッドレスタイヤ””タイヤチェーン”。そしてカーポートを設置されている方であれば”サポート柱”等、いざという時のために今のうち使えるか確認しておきましょう!酷い雪にならないことを祈りたいものですが。。

さて、こんな寒い日にはこんなものを食べて温まりたいものですね!


本日のお昼は久々に、八王子は高倉町にあります”十八製麺”さんに伺いました。オーダーはこの時期限定の”辛みそラーメン”です。

本日のお昼は、八王子は高倉町にあります”十八製麺”さんに久々に行ってまいりました!
このお店は、名前の通り自家製麺による中華そばを売りにしているお店で、スープ等の作りもとても丁寧なため、お昼時は客待ちも必死の人気店です。
また、どのメニューを選んでも炊き込みご飯ともやしの小鉢をサービスしてくれるお店でして、そんな良心的なところも人気の一つなのかもしれませんね。
さて、今回注文しましたラーメンは、この時期限定の味噌メニュー”辛みそラーメン”です。
昨年の同時期ぐらいにもご紹介したことのあるメニューなのですが、さらに一味パウダーが効いているのか、その頃よりもパンチのきいた辛さでさらに美味しくなっておりました。
メニュー表を見ますと、今回選んでいるもので”一辛”なのですが、さらにご希望に合わせて”二辛””三辛”まで選べるようになっておりました。
こんな形で年々メニューをアップデートしている所、とても好感が持てます!
もちろん辛いのが苦手な方のために普通の”味噌らーめん”も選べますし、さらに変わり種として、もつが入った”味噌つけ麺”なんてメニューもありました。
チョット興味を注がれますね(笑)
辛みそラーメンも、全体的にとてもバランスの良いお味で、食べ終えると体の芯からとても温まり、本当に満足のいく味でした!
もしご興味がありましたら、ぜひ行ってみてくださいね。ご馳走様でした!!

さて、本日も前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


多摩市 M様邸新築外構工事。この日からいよいよ施工が開始されました!

多摩市 M様邸新築外構工事。
いよいよこの日から施工が開始されました!ただし、今回の施工はいつもと少々勝手が違います。
それは、実はまだ不動産業者からお施主様へのお引き渡しがされる前の段階で施工に入る事となったからです。
本来私たちエクステリア業者は、建築のお引き渡しが無事済んだ後に施工に入るのが一般的でして、施工の際に使用する水道や電気といった物を、お施主様宅の設備から拝借するお約束を交わします。
しかし今回の場合、様々な事情で建築工事がまだ一部遅れており、さらにお引越しの日取りが差し迫っているとの事で、先に駐車場だけでも工事を進めて欲しいとのご要望よりお引渡し前に施工をする事となりました。
電気・水道に関しては不動産屋さんと交渉しまして、建築工事で使用している設備をお借りできる事となりました。
その点がなんとかクリアできて、とりあえず一安心です。


この写真は既存の配管の様子。左側の黒い管が水道管。右側の白いフレキ管が電線を通すためのCB菅です。

さて、駐車場及びアプローチ舗装工事を行う上で、まず先に既設配管の確認から行いました。
上の写真は駐車場に設置された階段下を掘った様子で、左側の黒い管が水道管。右側の白い蛇腹の管が電線を通すためのCB管です。
特に今回電気設備は、アプローチ箇所に照明・インターホンを、そして駐車場には屋外コンセントを設置する関係で、非常に重要となります。
更に電源は十数メートル奥にある建物から引っ張ってくるため、いろいろな面で少々厄介な所があります。
既設のCB管よりうまく電線が通ってくれればよいのですが・・・


水道管より分岐させ、駐車場で水道が使用できるように配管工事を行います。

まず水道に関しては、既設の水道配管を分岐させ、そこから水栓を設置する箇所へ配管工事を行います。


そしてこの通り、水栓を設置することができました。今回は”埋設栓”としたため、使い勝手と車両が乗らない事を考慮して階段脇スペースに設置しました。

そしてこの通り、先に水栓設置工事を完了させました。
今回はスペース・使い勝手を考慮しコンクリート内に埋設されるタイプの水栓をご用意しました。
また、水栓ボックスの蓋はタイヤが乗ってしまうと破損する恐れがあるため、階段脇のスペースに設置。
更にその近くに屋外コンセントを設けられるようにCB管を予め通しておくようにしました。


更にアプローチ箇所のCB管埋設も実施しました。

こちらはアプローチ箇所の奥側の様子。
建物からこの箇所には予めCB管が通されていたので、これを利用してインターホン・照明等に必要なCB管の埋設工事を実施しました。


そしてこの通り、CB管の埋設も完了しました。束のようになっているCB管の本数に、複雑な配線の様子が伺えます。

そしてこの通り、各設備設置予定箇所にCB管を埋設し終えました。
束のようになっているCB管を見ますと、配線の複雑さが見えてきます。
今回の設備は”12V”の低電圧照明を選んでいるため、家庭用の”100V”を変圧させるためのトランスユニット、それとは別に”100V”電源で直接制御する機能門柱用の電源、インターホン等々、考えているだけでも頭がこんがらがりそうな複雑さです。
また、最も心配なのは建築業者の方で予め設置されたコンクリート階段下のCB管です。まれに管が潰れた状態でコンクリート造成を行ってしまう場合があり、いざ電線を通す際に詰まってしまいますと、最悪その管を諦めて外側から露出させた配管で対応しなくてはなりません。
それではせっかくの新築なのにも関わらず、露骨に管を出してしまってはとてももったいないですね。。


同時にコンクリート舗装の仕上げ高も設定し、鉄筋と水糸でラインを設けました。

同時に鉄筋と水糸を用いて、コンクリート舗装の仕上げ高も設定しました。
この際に、図面でデザインしたアプローチライン・寸法も検証し、状況においてはラインの幅等をイメージが変わらない程度に変更します。


同時に駐車場に関しても、コンクリート舗装の仕上げ高を設定しました。

同時に駐車場箇所に関しても、コンクリート舗装の仕上げ高を設定しました。
ブロック際に薄っすらと黄色いラインが出ているのが仕上げのラインです。
今回、面している道路が思った以上に勾配があり、更に敷地内と道路との高低差も比較的あるため、予定していた仕上げ高よりも高めに設定することとなりました。
そのため、数多くあります駐車場内の桝や水道メーターのボックスも、それに合わせて調整し直さなくてはなりません。
更に、既設のブロックフェンスも、コンクリートを流し込んだ際の圧に耐えられるように基礎が入っていれば良いのですが、まずその期待はどうも薄そうなので、それも対処しなくてはなりません。。
中々に一筋縄ではいかない施工現場。我々”チームイゲタヤE&R”の真価が問われるところです。

さて、ここからどのように施工が進むのかは、また次回のBlogにてご紹介しようと思います。
是非次回も宜しくお願いいたします!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

1月も早い物で半月が過ぎましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
昨日は久しぶりの雨模様でしたが、ここの所乾燥した日が続いていたので、丁度良いお湿りとなりましたね。
所が今朝起きて窓を覗いて見ますと、辺り一面濃いもやが掛かっており、あまりに珍しい光景に驚かされましたね。
テレビをつけましたら、案の定このもやの影響で様々な交通に遅れ等の影響が出てしまった様です。
丁度通勤・通学の時間帯に当たってしまったので、不便された方も多かったのではないでしょうか。。
また、天気予報では”暖かな晴天に恵まれる”なんて報じておりましたが、もやの影響が続いたのか、どんよりとした少々寒々しい天気になってしまいました。
気温は14℃と、この時期としては高い気温だったようですが、陽の光が無いと心なしか寒く感じてしまいます。
天気予報によると明日も暖かな晴天に恵まれるとの事なので、今日出来なかったお洗濯も明日行えそうですね!
まあ、天気予報通りになってくれれば良いのですがネ(笑)

さて先日の休日、こんな所へ行って参りました!


今年も秩父の山奥にあります関東最大のパワースポット”三峯神社”へ初詣に行って参りました!

埼玉県は秩父の山奥にあります関東最大のパワースポット”三峯神社”へ初詣に行って参りました!
この神社へ毎年1月初めに友人とお参りに行くのが恒例なのですが、もうかれこれ4・5年は続けて行っております。
ここの神社へお参りに行って以来、その一年の間に色々と良い事が起こっておりまして、それ以来その年の初めに行く様になりました。


良い”気”を授けてくれると云われております御神木。
奥の院の方へ足を運びますと、こんな神秘的な風景に出会えます。

お参りしてその後に”気”のお守りを授かり、それを持って祭られている御神木の方へ。
御神木からは非常に良い”気”が出ていると云われており、幹肌に手を当てて深呼吸すると”気”を授かれるとの事なのです。
幹肌に触りますと、ピンとした張りつめた空気の中から何処となく暖かさの様な物が感じられるのです。
そしてその後に奥の院の方へ足を運びますと、右の写真の様に非常に神秘的な風景に出合えるのです。
とても神秘的な場所で、本当に何か良い御利益を貰えそうな気がします!


さらに雁坂トンネルを抜けて山梨県へ抜け、ほうとうの名店”小作”さんへ。山梨名物の”鳥もつ煮”と
ホクホクのカボチャや野菜がたっぷり入ったほうとうを頂きました!

お参りし終えた後は、雁坂トンネルを抜けて山梨県へ入り、山梨グルメを食べにほうとうの名店”小作”さんへ。
山梨名物の”鳥もつ煮”と”ほうとう”は冷えた身体に本当に身に染みる美味さでとっても癒されます!
この日はかなりの距離を走りましたが、その分何か良い一年になればと願うばかりです。
さあ、今年も張り切ってお仕事がんばって参りますよ!!

さて、今回からまた新たな案件の御紹介をしようと思います。


今回の案件は、多摩市に新築を建てられるM様の案件です。現場ではまさに建築工事の真っ最中でした!

今回ご紹介します案件は、多摩市に新築されるM様というお客様の案件です。
現場へお伺いした時は、まさにお隣様のお宅も含めて建築工事の真っ最中でした。
ちなみにM様のお宅は、駐車場すぐ後に建つお宅かと思いましたらそうではなく、


1m程の土留めを上がり、さらに10数m通路を歩き、更に1m程の土留めを上がった先にあります。

駐車場から1m程の高さの土留めを上がり、そこから10数m奥へ歩き、更に1mほどの高さのある土留めを上がった先まで行きますと、


ようやく建物にたどり着きます。

ようやく建物にたどり着きます。
駐車場から2mほどの高低差と10m以上の長い奥行がある、独特な形状の土地なのです。
一区画内の限られた敷地を利用して、効率的に何軒かに割り振った故の土地形状である事が分かります。
お客様からは、ハウスメーカーから戴いた外構プランが、ただコンクリート舗装とブロック塀で仕切られた殺風景なもので、金額も内容の割にはかなり高額に感じ、それなら何処か親身になって考えてくれる業者を見つけようと思っていたら、当店にたどり着いたとの事です。
また、当店を知ったきっかけと云うのが、まさにこのホームページであり、さらに私が書いているこのBlogとの事なのです。
お話頂いた際、こんなに有難い事はありません!一生懸命Blogを書き続けた甲斐があったと、本当に思いました。
となれば、当然ながらM様の御期待に添えられるプランをお作りしなくてはなりません!!
プレッシャーもありますが、それよりもその使命感の方が強くあります。
さて、今回のプランの中で最もポイントとなる所は、ズバリ”10数mある通路”をどう活かすかです。
特殊な形状の土地をデメリットと捉えれば、悪い方にしか見えなくなってしまいますが、それをどう”メリット”として捉えるか?
その点を追及してプランを練らせて戴きました。そして出来上がったプランがコレです。


長い通路にお庭としての要素を持たせた、駐車場と住宅とを繋ぐアプローチ空間に仕立て上げました。

ネックとなっていた長い通路を逆転の発想で、駐車場から建物へ誘うアプローチ空間に仕上げました。
まさにエクステリア空間の中の一等地に仕上げる発想です。


左右に芝生で構成する”グリーン空間”を設け、その中にはスリットフェンスを配置する事で奥行感を演出。中間には機能門柱を配置し、広い贅沢な”エントランス空間”に仕上げました。

こちらは駐車場からの階段を上がった所のイメージです。
手前と奥とで、左右に天然芝でのグリーンスペースを設け、その中間に3本のスリットフェンスを設置する事で、モダンな雰囲気と奥行感を強調させました。
更に、コンクリート舗装は緩いカーブデザインを持たせ、柔らかみのあるアプローチデザインに仕上げました。
そして中間には機能門柱を設け、その周りを乱張り石にて化粧を施す事で、華やかなエントランス空間に仕上げました。
更に夜になりますと、


スリットフェンス近くのアプローチライトと機能門柱の照明効果で、趣のある夜の空間を演出します。

この様に、スリットフェンス近くに設置したアプローと照明、機能門柱に設置されております上下の照明で、昼間とはまた違った趣のある空間を演出しました。
照明はお隣様への光害を配慮し、上方に遮光の笠置が付いたタイプのLEDライトを設置。
夜の演出だけではなく、防犯面・歩き易さと云った機能面も考慮したライティングをご提案させて頂きました。


アプローチ空間から更に階段を上がった先には、シンボルツリーと90cm角の乱張り通路がお出迎えします。

アプローチ空間から更に上へ上がった所では、シンボルツリーと90cm角の乱張りアプローチが優しくお出迎えしてくれます。
シンボルツリーは、丈夫でかつ樹形等がとても良い感じである”ソヨゴ”をお選びしました。
また乱張り石は、”エルドラドクォーツ ビアンコ”と云う珍しい白い乱張り石をお選びしました。


またお客様からは、小さいお子様が安心して遊べる空間をと云う事で、人工木材のウッドデッキと人工芝を組み合わせたお庭空間をご提案。

お庭空間では、お客様から頂きました”小さいお子様たちが安心して遊べるように”との御要望から、人工木デッキ”LIXIL 樹ら楽ステージ”と人工芝にてご提案させて頂きました。
どちらの部材も、今までしっかりとした実績のある部材にてご提案させて頂きました。

と云った内容のイメージをお客様にお見せした所、とてもお喜び戴きまして、このままのプランにて御成約戴く事になりました!
ハウスメーカーの外構プランと見比べたら、とても素晴らしいイメージでとっても感激したと、非常にお喜び頂けました。
御期待に添えたイメージを仕上げる事が出来て、本当に有難いものです!

さて次回のBlogより、実際の施工の様子をご覧頂こうと思います。
是非お楽しみにしていて下さいね!宜しくお願いします!!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は、今年になって初めて施行された祝日”山の日”で、それを皮切りにお盆休みに入られた方も多いのではないでしょうか?
テレビやラジオでは、”帰省ラッシュ””高速道路の渋滞情報”等々が良く聞かれ、いよいよ夏休みっぽさを感じられるようになりました。
NHKを付ければ、朝から甲子園球場で行われている高校野球中継。何処となく夏ってウキウキさせてくれますね!
しかし天気予報に目をやりますと、来週一週間の天気は火曜日以降ほぼ曇りないし雨の予報で、最高気温も28℃前後とまるで梅雨を思わせられる様な天気です。。
実際今月に入ってからの日照時間も、平年に比べてかなり短いとの事。
梅雨の時期には、”今年の夏は連日35℃を超える猛暑となり、雨量も期待できません。”といった予報だったのですが、全く真逆な陽気となってしまい、”酷暑”というよりも”冷夏”と云った感じとなっております。
どうやら心配されていた水不足は解消された様ですが、心配なのは日照不足による農作物の影響です。。
どうか8月後半は、夏らしい晴れ渡った様気を拝みたいものですネ!

さてそんな陽気の中、今日はこんな物を食べて来ました。


今日のお昼は、高尾方面にてお仕事があったため、帰りに西八王子にある”らーめん熊八”さんへ久しぶりに寄って来ました。

本日のお昼は、高尾方面にてあった現場調査の帰りに立ち寄った、西八王子駅近くの”らーめん熊八”さんです。
当店が位置する日野のお店からは少々離れたラーメン屋さんなのですが、高尾方面へ向かった際には立ち寄って行きたくなる私プランナーイチオシのラーメン屋さんなんです!
今日は”八王子非公認 塩八王子ラーメン(略して塩はち)”を食べて参りました。
ご覧頂きますと分かる通り、スープが醤油ではなく塩である以外は、しっかりと刻み玉ねぎ等が乗っかったシンプルな”八王子ラーメン”です。
しかしこのラーメン、とにかく美味しいのが淀みの無い澄んだ”塩スープ”です。
一口飲みますと、見た目からは想像できない様々な旨味の成分が凝縮されたスープで、とっても味わい深く美味しいのです。
そして、中太ストレート麺とも良く絡み合い、とてもバランスの良い美味しいラーメンです!
まさに”グッジョブ!!”と云いたくなるお味です(笑)
また、写真には出ておりませんが、ここのお店の私イチオシなのが”ぎょうざ”です!
とにかく皮がサクッと、中からは肉汁がじゅわっと出て来て非常に美味いのです。
場所は少々分かりずらい所にあるのですが、私的にはまさに”隠れた名店”ともいえるお店。
もしご興味がございましたら、是非行って見て下さいね!

さて、かなりの長きに渡って当Blogにてご紹介させて戴いた新築外構案件も、お陰さまで無事完工を迎える事が出来ました。
本日は改めまして、完成した姿をご紹介しようと思います!


日野市 O様邸新築外構工事。実働17日間と云う長きに渡る施工でしたが、無事完工する事が出来ました!

日野市 O様邸新築外構工事。
実働17日間。養生期間等を入れますと一か月以上の長きに渡る施工となりましたが、無事完工する事が出来ました!


先日コンクリート舗装を行った駐車場も、無事養生期間を経て車が駐車できるようになりました。

こちらは、若夫婦の玄関側の様子です。
先日こちらの駐車場のコンクリート舗装の様子をご覧頂きましたが、養生期間を経てこの通り無事お車が駐車できるようになりました。


玄関正面。シンプルな雰囲気の中、木目調の手摺りとスタイリッシュな機能門柱が良い存在感を出しております。

こちらは玄関正面の様子。
シンプルな雰囲気の中、木目調の手摺りとスタイリッシュな機能門柱が程良い存在感を出しております。
特にこうして見ますと、玄関ドアを含めた建物の雰囲気と外構とのバランスがとても良く、しっかりと馴染んでいる事が良く分かります。
手摺りに関しては、”後付け”とは思えない非常に綺麗な納まりです。


こちらは御両親側のファサードの様子です。乱張り石や立水栓が、とても良い雰囲気を醸し出しております。

こちらは御両親側のファサードの様子です。
先端部に設えた乱張り石や立水栓の雰囲気が、とても建物の雰囲気と良くマッチしております!


こちらは御両親側の駐車場の様子。道路との高低差がかなりありましたが、スロープと段差を巧く設定したお陰で出入りのし易い通路となりました。

こちらは御両親側の駐車場の様子です。
施工前、道路と玄関との高低差にとても頭を悩まされましたが、スロープと段差を巧く設定したお陰で、違和感の無い出入りのし易い空間にする事が出来ました。
さらに、玄関前から設けた乱張り石のラインが、空間全体に華やかさを与えてくれてとても良い雰囲気に仕上がりました!


こちらは玄関前エントランスの様子。”ブラウン系”のグラデーションでまとめた、何処となく温かみの感じさせてくれる空間となりました。

そしてこちらは、御両親側の玄関前エントランスの様子です。
乱張り石・ウッドデッキ・デッキ上の物置きと、ブラウンのグラデーションでコーディネートした空間が、何処となく温かみのある優しい雰囲気を醸し出してくれます。
デザイン的にはシンプルで機能面を重視した空間ですが、改めて色合い等の要素の大切さを感じさせてくれます。


土むき出しだったバックヤードも、石灰岩砕石をムラなく敷き込んだおかげで、とてもスッキリとした空間となりました。

そしてこちらは、建物裏側の様子。
ブロック・フェンスをしっかりと立てた上で石灰岩砕石と云うグレーの砂利を撒いたので、非常にキッチリ且つスッキリとした空間にする事が出来ました。
もちろん、砂利下には防草シートをしっかりと敷いているので、雑草の発生・砂利の沈下を防ぐ様にしてあります。


こちらは、施工前の建築中の様子。まだ雑然とした雰囲気です。

さて、最後に今回の案件の総括をしようと思います。
まずは外構施工前の建築中の様子です。
まだ全体的に雑然としておりますね。この時に道路と玄関前との高低差に頭を悩まされました。。


そしてこちらが、私がCADにて描いた完成イメージです。

そしてこちらが、私がCADにて描いた完成イメージです。


そしてこちらが完工した写真です。

そしてこちらが、完工した様子です。
ほぼイメージ通りに仕上げる事が出来ました!
完工まで長い期間掛かりましたが、O様の御理解のもと丁寧に施工する事が出来ました。
まさに、”イメージ図の120%”の出来栄えとする事が出来ました!
O様、長らくお待たせしました。是非建物と共にこのエクステリアを可愛がって頂ければと思います。
本当にありがとうございました!

如何でしたでしょうか?
長い間、新築外構工事の様子をご紹介させて頂きましたが、建物と同様にエクステリアもとても奥深い物である事がお分かり頂けたと思います。
家庭と云う字は”家”と”庭”と云う二文字で出来上がっておりますが、まさにその言葉の通り、建物とエクステリアは一対の物である事が分かりますね!
もし中々プランに対して御納得のいかない方がいらっしゃいましたら、是非お気軽に私たちイゲタヤE&Rに御相談頂ければと思います。
御相談の際には、コチラの”お問い合わせフォーム”より御連絡を頂ければと思いますので、是非宜しくお願い致します!

さて次回のBlogでも、これからエクステリア工事を御検討される方にとってお役に立てる内容をご紹介しようと思います。
是非引き続き、ご覧頂ければと思いますので宜しくお願い致します!



ホーム » 新築外構工事の施工情報

ブログカレンダー

<   2018-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。