このページのトップへ
23 6月 2018年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は梅雨の中休みと云った感じの晴天に恵まれましたね!
ここぞとばかりに、今朝から洗濯をされた方も多いのではないでしょうか?
私も昨日は早起きしてたまっていた洗濯物を一気に洗濯機に掛けてベランダで思いっきり干しました。
外は比較的カラッとしていて、洗濯がとっても捗り、とっても気持ちよかったですね!
まだまだ梅雨真っ只中ではありますが、早く梅雨明けしないか待ち遠しくなりますね。

さてそんな中、今週は日本の世間を揺るがす大きな出来事がありましたね。
それは大阪を襲った震度6弱の地震被害。この地震で、大都市における地震の弱さが色々と露呈し、今もご不便を掛けている方が大勢いらっしゃるとの事。
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。。
また、そんな被害の中でも最も痛ましかったのが、ブロック塀の倒壊による被害ですね。。
小学校のプール沿いに建てられた高さ3メートルものブロック塀が倒れ、傍にいた小学4年生の女の子の尊い命を奪ってしまいました。
ブロック等を扱う私たちエクステリア業界にとって、今回のこのニュースはとても大きなショックを受けました。
同時に、設計・施工に関しての大きな責任を強く感じさせられる出来事でした。
実際私たちがエクステリアのご依頼を受けた際に、様々なブロック塀の作り直しを受ける事がありますが、中にはかなり傾いてしまっているもの、風化してボロボロになってしまっているもの等の酷いブロックを解体する事が多くあります。
特に、立てられてから40年近く経ったブロック塀で、そういった物を多く見かけます。
その理由として挙げられるのが、今から40年程前に起こった”宮城県沖地震”におけるブロック塀の倒壊被害が挙げられます。
その地震をきっかけに、昭和56年6月にて建築基準法が大きく改正され、ブロック塀の高さ制限、鉄筋及び基礎の構造、控え壁等の基準が一気に厳しくなりました。
その建築基準法が改正される以前のものではまだまだブロック造に関しての知識に乏しい業者・職人が多くおり、その結果としてそういった強度を満たさないブロック塀が見受けられるようです。
しかしそう言った出来事があったにも拘らず、今でも考えられない様な粗悪なブロック塀によって尊い命が無くなってしまった事、同じ業界にいる人間として本当に心苦しく思います。
かと言って、”ブロック造が全ていけないのでは?”と考えてしまう方もいらっしゃると思いますが、安全基準を満たした基礎工事・配筋・ブロック部材・設計を施したブロック造は、コストパフォーマンスにも優れ且つしっかりとした強度を持つ、エクステリアにはなくてはならない部材です。
”ではどうしたら良いの?”答えは簡単です。何社かに”相見積もり”を依頼し見比べ、あまりに安価で請け負うもの、”一式”でかなり簡略な見積もりを出すところ、担当者に説明を求めても良い返事が返ってこない所は要注意だと用心する事です。
もしブロック塀等に関してご心配されている方、造り替えをご検討されている方がいらっしゃいましたら、お気軽に”お問い合わせフォーム”よりご相談下さいませ。
地元の専門業者として、的確にアドバイス等させて頂きますので、是非宜しくお願い致します。
そして何より、犠牲になってしまった女の子に対して心からご冥福をお祈り申し上げます。

さて、今回取り上げさせて頂きます案件は、そんなブロック塀等に変わる新素材のフェンス部材を使用した、タイムリーな案件です。
是非ご参考にして頂ければ幸いです。


今回ご紹介致します案件は、八王子市在住のI様邸です。

今回よりご紹介致します案件は、八王子市にお住いのI様邸です。
もともと古い住宅が建っていた所なのですが、建物を建て替えた際に土地を掘り込んでRC造の土留めにて囲い、2台分の駐車スペースを確保しております。
一見するとRC造の土留め上にブロック1段とメッシュフェンスが設置されていたりと、最低限の機能を持ったエクステリアとはなっております。


駐車場に近づきますと、道路側と内側とでかなり勾配がきつい事が分かります。

上の写真は駐車場に近づいた所です。
コンクリート舗装箇所と壁面に目を配りますと、道路側から奥側へ向けてかなり高低差がある事が分かります。
計って見ますと5メートルの奥行きでおよそ40cm。通常コンクリート舗装を行う際に水勾配として設ける高低差はおよそ5〜10cm。
かなりの勾配である事がお分かりいただけると思います。


こちらは駐車場から玄関への階段周りの様子。

こちらは駐車場から玄関へ向けての階段周りの様子。
階段も一段辺りの高さが20cm程とかなり高めなのですが、それに対して設ける踏み面(階段の床面の事)が25センチとタイトに作られております。
もともと道路から敷地に対しての高低差がかなりある為、それを何とか解消させようとした苦労が伺えるのですが、少々無理のある設計だと思いました。
お客様にお話をお聞きした所、実際夜家から出たときに階段でつまづいて怪我をしてしまったとの事でした。。
せめて手摺りだけでも設置すれば思いました。


玄関には直接インターホンとポストが設置されておりますが、これも一つ悩みの種との事。

玄関へ上がりますと、ポストとインターホンが直接外壁に設置されておりました。
門袖を設けるスペースがなかったのか理由は分かりませんが、これもお客様にとって悩みの種になっている様です。
と云うのも、無条件で不特定多数の人が上がって来てしまい、それがとても不安との事でした。


お庭から外を眺めた様子。フェンスの高さが頼りなく、小さいお子様を遊ばせる上でとっても心配との事でした。

こちらはお庭から外側を眺めた様子です。
先程駐車場から見た際、かなり高低差がある事がお分かり頂けたと思うのですが、それに対してこのフェンスの高さ。
明らかに頼りない高さである事が分かります。これではお子様も安心して遊ばせておく事が出来ないと悩まれておりました。。


こちらはお隣様側の様子。玄関がすぐ目に入る為、どうしてもお隣様と目が合ってしまい・・・

こちらはお隣様側の様子です。
丁度お隣様の玄関がある為、お庭で活動しているとお隣様と目が合ってしまい気を使ってしまうとの事。
ココも何らかの対策を考えなくてはならないですね。

さて、今までの画像を踏まえてお客様から頂いたご要望をまとめますと、
|鷦崗豼澗里鯤い┐襯ーポートが欲しい
¬臑機μ臠發鮴澆韻謄廛薀ぅ戞璽閥間を確保したい
3段を安全に上り下り出来るように工夫したい
い庭周りのフェンスをもう少し高くしたい。
イ隣様側に目隠しフェンスを設けたい
と言った事が挙げられます。そこで私は、以下のようなプランをご提案させて頂きました。


駐車場箇所に大型のカーポートを設置し、お庭正面となるフェンスはブロックを1段増設した上で新たに採光タイプのフェンスを設置。

まず駐車場周りに関してです。
お庭正面のフェンスに関しては、既設のメッシュフェンスを撤去した後にブロックを1段増設。さらにその上には、高さ1mのすりガラス調のポリカーボネートパネルが特徴の「LIXIL”ライシスフェンスP型”」をお選びし、シンプルでスタイリッシュな雰囲気に仕上げました。
さらに駐車場に関しては、大きな屋根で耐積雪強度も非常に強い「LIXIL”ソルディーポート”」を選択。
また、駐車場内はかなりの勾配があり、また階段もすぐ近くにある事を考慮して「ロング柱仕様」を選択しました。
カラーは、ナチュラルシルバー&クリエラスクと云うお色を選択しました。


階段には両サイドに手すりを設置し、上り下りに危険が生じない様にしました。さらにお客様からのご要望で宅配ボックスも設置しました。

こちらは階段周りの様子。
急な階段を安全に上り下り出来る様に、両側に手すりを設置しました。
さらにお客様からのご要望で、階段横に宅配ボックスを設置しました。
カーポート下なので、取り出し等にて雨に濡れる心配もありません。


玄関周りの様子。踊り場の箇所を利用して両開き門扉を設け、更にその脇に門袖を設けてプライベート空間を確保しました。

こちらは玄関周りのイメージ。
比較的スペースを確保できた踊り場箇所を利用して、門袖と門扉にて加工用に設置。
また門袖には、玄関横に設置されていたポスト・インターホンを移設し、プライベート空間と公の空間とを明確に分けました。
ちなみに門袖の設置高は1.5m。本来ブロック造であれば必ず垂直方向に”控え壁”を設けなくてはなりません。
しかし今回、”控え壁”を設けてしまいますとデザイン性・使い勝手の面であまり芳しくありません。
そこで今回、門袖の素材として発売されたばかりの画期的な新素材フェンスを使う事としました。
これに関しては、施工中の様子をお見せしながらご紹介しようと思います。


お庭内の様子。既存のフェンスを撤去した後、全体的にフェンスの高さを変更しました。さらにお隣様側には縦桟のスクリーンフェンスを設置。

こちらはお庭内の様子です。
脆弱な高さのフェンスは撤去した上で、ブロックを1段増設。さらに背の高いフェンスを設置する事で、お子様を安心して遊ばせられるスペースとしました。
お隣様側には、前回の案件でも採用しました縦桟の木調スクリーンフェンスを今回も採用。
スタイリッシュにお庭空間を囲うようにしました。

という事でお客様との折衝の後、機能面・デザインバランス・予算面にて折り合いが付き無事ご成約を頂ける事となりました。
お客様のご要望と私の考えがドンピシャで当て嵌まりますと、プランナーとしても本当に気持ち良いものです!
ではいよいよ、次回のBlogより施工の様子を御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2018-06   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。