このページのトップへ
6月 2018年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日も朝から厳しい暑さに見舞われておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
昨晩のワールドカップサッカーにて夜更かしした為か、寝不足気味の身体には少々堪えますね(苦笑)
それにしても、昨晩のサッカーの内容は賛否両論となってしまっておりますが、なんとか決勝トーナメントに進むことが出来て良かったですね!
ワールドカップが始まる前は、1勝できるのだろうか等かなり悲観的な声が多かった中、いざ始まって見ればなんと決勝トーナメント進出。
世の中どの様に変わるのか分からないものですネ(笑)
そして天気予報によると、ここしばらくも晴天に見舞われるらしく、ついに梅雨明けの見通しとの発表がなされたようです!?
ちなみに関東地方での最も早かった梅雨明けは、2001年の7月1日。今年はその記録を超えるぐらいの夏到来です!
なんとなく嬉しいような、本当にこれで良いのかと複雑な気持ちにさせられますが、何はともあれくれぐれも熱中症にならない様にお気を付けくださいね。

さて、そんな暑い一日の本日はお昼にこんなものを食べて参りました!


本日のお昼は、秋川駅に近いラーメン屋”池谷精肉店”さんへ伺いました!やはり暑いときにはズルっと”つけ麺”デスね。

本日はお仕事の関係であきる野市の方へ行っていたのですが、その帰り道に何となくズルっとつけ麺が食べたいなぁと思い、秋川駅にほど近い滝山街道沿いのラーメン屋”池谷精肉店”へ伺いました。
オーダーした物は看板メニューである”つけ麺”です。
此方のお店は、自家製麺であるうどんの様に縮れた太い麺が特徴で、それを魚介と肉の旨味が凝縮された濃厚なつけ汁に浸けて頂きます。
ちなみに一般的につけ麺と云うと、少々甘酸っぱいつけ汁で提供するお店が多いのですが、こちらのお店は酸味の無いガッツリ系の味で、私にとっては比較的好みの味のお店です。
太い歯ごたえのある麺と濃厚なスープの相性はとっても良く、写真で見ますと非常にボリューミーな麺もあっという間に食べきってしまいます!
麺を食べ終えた後は、魚介系のスープ割を入れてスープを堪能。とっても満足な一杯です。
場所は滝山街道を奥多摩方面へ向けて走らせ、JR五日市線の踏切を渡ってすぐ左側にあるお店です。お店前に駐車場も数台あり、隣にはコインパーキングもあるので寄りやすいお店です。
ご興味がありましたら是非行ってみて下さいね!

さて、前回施工前の状況をご紹介しました”八王子市 I様邸”。
いよいよ今回から施工の様子を御紹介しようと思います。


八王子市 I様邸外構リノベーション工事。いよいよ始まりました!

八王子市 I様邸外構リノベーション工事。いよいよこの日から施工開始となりました!
さて、早速上の写真を見て頂きますと前回ご覧頂いた時と様子がいささか変わっておりますね。


まず最初の工程は、既存メッシュフェンスの撤去作業からです。

まず一番最初に行った工程は、既存ブロック上のメッシュフェンス撤去作業からです。
上の写真は既に撤去された様子がご覧いただけます。
フェンスが無くなったため、何となくサッパリしたような感じですね。


お庭正面のフェンスも一緒に撤去します。

お庭正面のフェンスも綺麗に撤去。
ちなみにブロックに固定されている柱に関しては、普通に考えますと根元から一緒に撤去するものだと思われやすいですが、根元は残したままブロックの天端にて切断し、根元はそのまま残します。
そうしませんと、ブロック自身を振動等で損壊してしまう恐れがあり、さらに云ってしまえば根元を残しても強度には影響されにくいからとも云えます。
そして最も大切なのは、職方さんが時間を掛けて作業を行う=コストに影響されるという事を忘れてはなりません。
その為我々は、その都度一番ベストな施工方法を考え作業を進めております。


撤去し終えた所で、ブロックを1段増設していきます。写真は鉄筋の入っている様子とブロックを積んでいる途中段階の様子です。

フェンスを撤去し終えた後、ブロックを新たに1段増設していきます。
上の写真はブロック増設する上での途中段階の写真です。
既存のブロックにドリルで穴を開け、およそブロック一個分の間隔で鉄筋を設置していきます。(これを”差し筋工法”と云います。)
ブロックを1段ないし2段増設する際に使われる一般的な工法で、鉄筋を配したブロック内にコンクリートを流し込むことで強度を出します。
また、ご覧いただきますと分かる通り、鉄筋の中に数本太いものもありますね。これは、先ほど撤去したメッシュフェンスの柱で、これも鉄筋代わりとして再利用する事で、強度とコスト面を考慮しております。


同様にお庭正面のブロック上にも1段ブロックを増設します。

更に正面のブロック上にも同様に、1段ブロックを増設します。
ちなみにブロックを1段増設する上での目的として、あらたにその上にフェンスを設置する際、柱を立て易くする為という事が挙げられます。
既存ブロック上に柱を立てる事は可能なのですが、その際には”コアドリル”と云う特殊工具を用いての穴開け作業を行います。
この工法の一番のデメリットと云えるのが、”コスト面”です。
と云うのも、コアドリルに用いられるドリル刃が非常に高価で、開けられる穴の数も数本と限られます。
更にブロック内に入っている鉄筋は非常に硬く、鉄筋と共に穴を開けるのは、ドリル刃を急激に摩耗させてしまう要因となります。
今回の様にお庭全体にフェンスを設置するとなると、柱を立てる本数もとても多くなり、かなりの高コストとなってしまう恐れがあります。
その為今回は、ブロックを1段増設してその上にフェンスを設置する方法をとりました。


駐車場側面と正面の接続部分。ブロックを切り欠いて下側のRC擁壁に食い込ませる様に設置しました。

上の写真は駐車場側と正面側のコーナー部分。
駐車場側はRC(鉄筋コンクリート)擁壁の上にブロックを積まれている為、どうしても正面と高さが合いません。
良くあるのが、正面ブロックをRC土留めまでで止めてしまい、RC上の数センチのすき間を開けたままにして納まてしまう方法。
しかしそれでは、せっかくお金を掛けてブロックを積んでいるのに、隙間が空いてしまったらガッカリですね。。
そこでブロックを加工して、RC土留めに合わせて食い込ませる様にして塞ぎました。
チョットした小さな工夫ですが、これだけで納まりは大分変わります。まさにブロック職方の技術がある上でのお仕事ですね!

という事で、施工初日はブロック増設工事までの様子をご覧頂きました。
先日大阪で倒壊してしまったブロックは、まさにこの”差し筋工法”で10段以上増設してしまった結果起きてしまった事故です。
差し筋を使ったブロック積みは、せめて1段ないし2段で行う物で、その際にも細かいピッチで鉄筋を配置していきます。
それを思いますと、鉄筋の入り方等かなりずさんだった様で、なんともやるせない気持ちにさせられますね。。
正しい施工方法によるブロック積みは、コストも抑えられる上で強度も十二分にあります。是非覚えて頂ければ幸いです。

さて、この施工の続きはまた次回のBlogにてお話ししようと思います。
是非宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日は梅雨の中休みと云った感じの晴天に恵まれましたね!
ここぞとばかりに、今朝から洗濯をされた方も多いのではないでしょうか?
私も昨日は早起きしてたまっていた洗濯物を一気に洗濯機に掛けてベランダで思いっきり干しました。
外は比較的カラッとしていて、洗濯がとっても捗り、とっても気持ちよかったですね!
まだまだ梅雨真っ只中ではありますが、早く梅雨明けしないか待ち遠しくなりますね。

さてそんな中、今週は日本の世間を揺るがす大きな出来事がありましたね。
それは大阪を襲った震度6弱の地震被害。この地震で、大都市における地震の弱さが色々と露呈し、今もご不便を掛けている方が大勢いらっしゃるとの事。
被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。。
また、そんな被害の中でも最も痛ましかったのが、ブロック塀の倒壊による被害ですね。。
小学校のプール沿いに建てられた高さ3メートルものブロック塀が倒れ、傍にいた小学4年生の女の子の尊い命を奪ってしまいました。
ブロック等を扱う私たちエクステリア業界にとって、今回のこのニュースはとても大きなショックを受けました。
同時に、設計・施工に関しての大きな責任を強く感じさせられる出来事でした。
実際私たちがエクステリアのご依頼を受けた際に、様々なブロック塀の作り直しを受ける事がありますが、中にはかなり傾いてしまっているもの、風化してボロボロになってしまっているもの等の酷いブロックを解体する事が多くあります。
特に、立てられてから40年近く経ったブロック塀で、そういった物を多く見かけます。
その理由として挙げられるのが、今から40年程前に起こった”宮城県沖地震”におけるブロック塀の倒壊被害が挙げられます。
その地震をきっかけに、昭和56年6月にて建築基準法が大きく改正され、ブロック塀の高さ制限、鉄筋及び基礎の構造、控え壁等の基準が一気に厳しくなりました。
その建築基準法が改正される以前のものではまだまだブロック造に関しての知識に乏しい業者・職人が多くおり、その結果としてそういった強度を満たさないブロック塀が見受けられるようです。
しかしそう言った出来事があったにも拘らず、今でも考えられない様な粗悪なブロック塀によって尊い命が無くなってしまった事、同じ業界にいる人間として本当に心苦しく思います。
かと言って、”ブロック造が全ていけないのでは?”と考えてしまう方もいらっしゃると思いますが、安全基準を満たした基礎工事・配筋・ブロック部材・設計を施したブロック造は、コストパフォーマンスにも優れ且つしっかりとした強度を持つ、エクステリアにはなくてはならない部材です。
”ではどうしたら良いの?”答えは簡単です。何社かに”相見積もり”を依頼し見比べ、あまりに安価で請け負うもの、”一式”でかなり簡略な見積もりを出すところ、担当者に説明を求めても良い返事が返ってこない所は要注意だと用心する事です。
もしブロック塀等に関してご心配されている方、造り替えをご検討されている方がいらっしゃいましたら、お気軽に”お問い合わせフォーム”よりご相談下さいませ。
地元の専門業者として、的確にアドバイス等させて頂きますので、是非宜しくお願い致します。
そして何より、犠牲になってしまった女の子に対して心からご冥福をお祈り申し上げます。

さて、今回取り上げさせて頂きます案件は、そんなブロック塀等に変わる新素材のフェンス部材を使用した、タイムリーな案件です。
是非ご参考にして頂ければ幸いです。


今回ご紹介致します案件は、八王子市在住のI様邸です。

今回よりご紹介致します案件は、八王子市にお住いのI様邸です。
もともと古い住宅が建っていた所なのですが、建物を建て替えた際に土地を掘り込んでRC造の土留めにて囲い、2台分の駐車スペースを確保しております。
一見するとRC造の土留め上にブロック1段とメッシュフェンスが設置されていたりと、最低限の機能を持ったエクステリアとはなっております。


駐車場に近づきますと、道路側と内側とでかなり勾配がきつい事が分かります。

上の写真は駐車場に近づいた所です。
コンクリート舗装箇所と壁面に目を配りますと、道路側から奥側へ向けてかなり高低差がある事が分かります。
計って見ますと5メートルの奥行きでおよそ40cm。通常コンクリート舗装を行う際に水勾配として設ける高低差はおよそ5〜10cm。
かなりの勾配である事がお分かりいただけると思います。


こちらは駐車場から玄関への階段周りの様子。

こちらは駐車場から玄関へ向けての階段周りの様子。
階段も一段辺りの高さが20cm程とかなり高めなのですが、それに対して設ける踏み面(階段の床面の事)が25センチとタイトに作られております。
もともと道路から敷地に対しての高低差がかなりある為、それを何とか解消させようとした苦労が伺えるのですが、少々無理のある設計だと思いました。
お客様にお話をお聞きした所、実際夜家から出たときに階段でつまづいて怪我をしてしまったとの事でした。。
せめて手摺りだけでも設置すれば思いました。


玄関には直接インターホンとポストが設置されておりますが、これも一つ悩みの種との事。

玄関へ上がりますと、ポストとインターホンが直接外壁に設置されておりました。
門袖を設けるスペースがなかったのか理由は分かりませんが、これもお客様にとって悩みの種になっている様です。
と云うのも、無条件で不特定多数の人が上がって来てしまい、それがとても不安との事でした。


お庭から外を眺めた様子。フェンスの高さが頼りなく、小さいお子様を遊ばせる上でとっても心配との事でした。

こちらはお庭から外側を眺めた様子です。
先程駐車場から見た際、かなり高低差がある事がお分かり頂けたと思うのですが、それに対してこのフェンスの高さ。
明らかに頼りない高さである事が分かります。これではお子様も安心して遊ばせておく事が出来ないと悩まれておりました。。


こちらはお隣様側の様子。玄関がすぐ目に入る為、どうしてもお隣様と目が合ってしまい・・・

こちらはお隣様側の様子です。
丁度お隣様の玄関がある為、お庭で活動しているとお隣様と目が合ってしまい気を使ってしまうとの事。
ココも何らかの対策を考えなくてはならないですね。

さて、今までの画像を踏まえてお客様から頂いたご要望をまとめますと、
|鷦崗豼澗里鯤い┐襯ーポートが欲しい
¬臑機μ臠發鮴澆韻謄廛薀ぅ戞璽閥間を確保したい
3段を安全に上り下り出来るように工夫したい
い庭周りのフェンスをもう少し高くしたい。
イ隣様側に目隠しフェンスを設けたい
と言った事が挙げられます。そこで私は、以下のようなプランをご提案させて頂きました。


駐車場箇所に大型のカーポートを設置し、お庭正面となるフェンスはブロックを1段増設した上で新たに採光タイプのフェンスを設置。

まず駐車場周りに関してです。
お庭正面のフェンスに関しては、既設のメッシュフェンスを撤去した後にブロックを1段増設。さらにその上には、高さ1mのすりガラス調のポリカーボネートパネルが特徴の「LIXIL”ライシスフェンスP型”」をお選びし、シンプルでスタイリッシュな雰囲気に仕上げました。
さらに駐車場に関しては、大きな屋根で耐積雪強度も非常に強い「LIXIL”ソルディーポート”」を選択。
また、駐車場内はかなりの勾配があり、また階段もすぐ近くにある事を考慮して「ロング柱仕様」を選択しました。
カラーは、ナチュラルシルバー&クリエラスクと云うお色を選択しました。


階段には両サイドに手すりを設置し、上り下りに危険が生じない様にしました。さらにお客様からのご要望で宅配ボックスも設置しました。

こちらは階段周りの様子。
急な階段を安全に上り下り出来る様に、両側に手すりを設置しました。
さらにお客様からのご要望で、階段横に宅配ボックスを設置しました。
カーポート下なので、取り出し等にて雨に濡れる心配もありません。


玄関周りの様子。踊り場の箇所を利用して両開き門扉を設け、更にその脇に門袖を設けてプライベート空間を確保しました。

こちらは玄関周りのイメージ。
比較的スペースを確保できた踊り場箇所を利用して、門袖と門扉にて加工用に設置。
また門袖には、玄関横に設置されていたポスト・インターホンを移設し、プライベート空間と公の空間とを明確に分けました。
ちなみに門袖の設置高は1.5m。本来ブロック造であれば必ず垂直方向に”控え壁”を設けなくてはなりません。
しかし今回、”控え壁”を設けてしまいますとデザイン性・使い勝手の面であまり芳しくありません。
そこで今回、門袖の素材として発売されたばかりの画期的な新素材フェンスを使う事としました。
これに関しては、施工中の様子をお見せしながらご紹介しようと思います。


お庭内の様子。既存のフェンスを撤去した後、全体的にフェンスの高さを変更しました。さらにお隣様側には縦桟のスクリーンフェンスを設置。

こちらはお庭内の様子です。
脆弱な高さのフェンスは撤去した上で、ブロックを1段増設。さらに背の高いフェンスを設置する事で、お子様を安心して遊ばせられるスペースとしました。
お隣様側には、前回の案件でも採用しました縦桟の木調スクリーンフェンスを今回も採用。
スタイリッシュにお庭空間を囲うようにしました。

という事でお客様との折衝の後、機能面・デザインバランス・予算面にて折り合いが付き無事ご成約を頂ける事となりました。
お客様のご要望と私の考えがドンピシャで当て嵌まりますと、プランナーとしても本当に気持ち良いものです!
ではいよいよ、次回のBlogより施工の様子を御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!


わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rマネージャーの大貫雅央です。
このBlogでは、新築外構・リガーデン・リノベーション等のエクステリア工事に興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先ず、先日発生しました大阪府北部を震源とします地震に被災された皆さまに心よりお見舞いを申し上げます。
被災された地域は、昔から縁がある場所でして、私も当日朝、友人や知人にメールで安否を確認しました。丁度、通勤時間と重なっていた為、電車に缶詰状態になられた方も多いと思います。
地震では犠牲になられた方も5名いらっしゃいました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
その中で、仕事柄又、父親としても通学中にブロックの下敷きになって亡くなられた小学生のお子さまの事故に強い哀しみを感じました。

私たちも日々当り前にブロックを積む仕事をしております。
今回のケースは、プールへの目隠し機能の為に建築基準法の範囲を上回る積み増しされたブロックが原因となりました。
積み増しされたブロックには、差筋は入っていたものの控え壁が無く強度不足からあの様に倒れてしまい、偶然通り掛かったお子さまの命を奪いました。
倒れるブロックと倒れないブロックの差とは何なのか…正しい施工とは何なのか…当り前の事ですが、私たちは手間暇を惜しまずしっかりと施工をする事が大切だと考えているのですが、ブロックの表面上(見た目)では分からないのですよね。

このホームページとBlogを開設した際、プランナーに…

「TV番組の影響からか、色々な会社のホームページに掲載されている施工事例は基本ビフォーアフター(アフターだけというのも散見します)の紹介だけで肝心要の中身が無い事が多いと思います。
私たちの施工事例は、提案から現調・施工・完工・確認に至る全てをオープンにして下さい。そして、私たちにとっての当り前の工事がどういうレベルなのか、ホームページをご覧戴いた方に理解して戴こう。」

…と、言いました。
私たちもまだまだ未熟かもしれませんが、「正しい工事とは何か?」をこれからも追求しようと思います。

さて、少々重めの話になってしまいましたが、本日はLIXILから夏のキャンペーンのご案内です。


LIXIL夏のクールリフォームキャンペーンについてのチラシです。

上の画像をクリックすると「LIXIL夏のクールリフォームキャンペーン」のチラシをPDFでご覧戴く事が出来ます。

LIXILでは「夏のクールリフォームキャンペーン」と称し、8月15日(水)までに対象商品を設置された皆さまに豪華賞品が当たるキャンペーンを開催しています。

LIXIL夏のクールリフォームキャンペーン特設ページはコチラです。

梅雨があけたらいよいよ夏本番です!
今年の夏はエアコンだけでなく、お家の設備で効率良く涼しさを体感してみませんか。

この「LIXIL夏のクールリフォームキャンペーン」に付きましては、お気軽に電話:042-591-8497又は、当ホームページお問い合わせフォームからお問い合わせ下さいませ。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

昨日から雨続きの梅雨らしい天気になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
気温も最高気温が20度前後と4月頃の陽気という事で、場合によっては上着を羽織らないと肌寒く感じて来ますね。
そんな中、巷ではスポーツ界がとっても熱いです!
先日より開催された”ロシアワールドカップサッカー”、アメリカで行われております”全米オープンゴルフ”。
どちらも中継が夜中に行われているため、寝不足気味の方も多いのではないでしょうか(笑)
くれぐれも体調を崩されない様に、お気を付けくださいね。

さて梅雨寒の中、今日のお昼はこんなものを食べて参りました!


本日は南平から百草の方へ移転したラーメン屋”弘前軒”さんへ行って参りました。

本日伺ったお店は、長年営業されていた南平から百草の方へ移転されました人気店”弘前軒”さんへ行って参りました。
弘前軒さんへは、当店から近いこともあって気軽に食べに行っていたのですが、今年2月ぐらいに百草の方へ移転されてからは中々足が運べず、今回が初めての訪問でした。
お店は以前の長細い建物からオーソドックスな造りの建物に変わり、カウンターの他にテーブル席も出来てとても入り易いお店になっておりました。
注文した物は、オーソドックスな”中華そば”。相変わらず非常に大きなドンブリに丁寧に作り込まれた醤油スープ、そして2玉とボリューム満点のラーメン。
実に数か月ぶりに食べましたが、南平のお店の時と変わらない味に嬉しくなりました!
此方のお店は普通盛で2玉なのですが、麺少な目も選ぶことができ、その際には煮卵等のトッピングを1品サービスしてくれるので、女性やご高齢の方でも安心しては入れます。
場所は百草園駅よりも川崎街道をさらに聖蹟桜ヶ丘方面へ向かっていく途中にあります。
少々奥まっていて分かりずらいかもしれませんが、駐車場も完備されているのでとてもより安いお店となっております。
もしご興味が御座いましたら、是非行ってみて下さいね!

さて、長い期間を掛けて施工してまいりました”日野市 O様邸新築外構工事”。
ようやく完工する事ができました!


日野市O様邸 新築外構工事。ようやく完工する事ができました!

新築外構工事の日野市 O様邸。
長い期間掛かりましたが、この通りようやく完工する事が出来ました!


妹様側の駐車場。愛車もこの通りぴったり納まり、無事に機能を果たしております。

こちらは妹様側の駐車場。
図面を作成していた際は、愛車のボルボがなんとかギリギリ納まるかといった感じでスペース的にどうなのか心配しておりましたが、この通り無事にピッタリ駐車する事が出来ました!
設計したものがこうして実際に機能を果たしてくれますと、プランナーとしては本当にホッとします。


そして次に妹様側の玄関前の様子。スリットフェンス・土留めブロック・乱張り石とのカラーの組み合わせがバランス良く納められました!

次に妹様側の玄関前の様子。
スリットフェンスを始め、土留めブロック、乱張り石とブラウン系の濃淡でコーディネートしましたが、全体的にとても纏まった雰囲気に収める事が出来ました!
既存の玄関ドア・タイルポーチとの色合いもとても良くマッチしております。
ちなみに玄関脇に設けた花壇スペースでは、恵まれた日当たりを利用して様々な果樹苗を植えられるとの事。
写真では既に、お客様の手によりいろんな種類の果樹苗が植えられておりますが、たくさんの実がなると良いですね!


こちらはお姉様側の駐車場からお庭入り口を見た所です。縦桟デザインのフェンスや門扉がとても良い雰囲気を醸し出しております。

こちらはお姉様側の駐車場からお庭入り口を見た様子です。
縦桟デザインのフェンス・門扉がとても良い雰囲気を醸し出してくれております。
またこの箇所は、妹様側のデザインとお姉様側のデザインとを繋げる空間としての機能も果たしており、私が一番思慮した箇所でもあります。


お庭の門扉を開けると、ライトブラウン系のアプローチと先に見えるイロハモミジがお出迎え。

そしてお庭の門扉を開けますと、この様にライトブラウン系のアプローチとシンボルツリーのイロハモミジがお出迎えしてくれます。
撮影した時が夕暮れ時だったのですが、イメージしていた世界観ととてもマッチした雰囲気です。
床に落ちたイロハモミジの葉が、更に良い雰囲気を醸し出してくれます。


奥へ足を運びますと、雨水タンクと蛇口下に設けた埋め込みパンが見えます。

お庭の奥へ足を運びますと、雨水タンクと蛇口下に設けた埋め込みパンが見えます。
こちらはお客様のアイデアにより設置させて頂いたもので、雨水タンク内の水でお庭道具等の洗浄や花壇の水遣りに利用し、さらにそこから流れた水を花壇へ通ずる溝にて流すという物。
お話を頂いた時、どの様にお庭内に反映させようか部材等で苦慮しましたが、職方さん達との知恵の出し合いで、機能的で且つ雰囲気に溶け込んだものに仕上げる事が出来ました。
オリジナルの埋め込みパンは、舗装を担当したタイル職方のアイデアの塊で、縁にダークブラウンのモザイクタイルをあしらったのはタイル屋ならではの工夫です!


こちらはお姉様側の玄関前の様子です。妹様側とは対照的に、ダークブラウン系のシックな雰囲気に仕上げました。

こちらはお姉様側の玄関前の様子です。
妹様側の雰囲気とは対照的に、ダークブラウン系のシックな雰囲気にまとめました。
アプローチは、白ミカゲ平板を中央に据え、周りを黒い化粧砂利で囲ったもの。


玄関側から見た様子。ダーク系と白系のコントラストが、”和モダン”の雰囲気を醸し出してくれております。

玄関側から見ますと、その世界観が更にはっきりと見えてきます。
細い路地にて白ミカゲの長細いアプローチ、そして両サイドの黒い化粧砂利、そして門扉の細い縦桟が、”和モダン”の世界観を醸し出してくれております。
ちなみにミカゲ石アプローチ内に白い桝蓋がありますが、これも職方さんが苦慮しながら厚く硬い御影石をカタチに合わせて丸く加工してくれました。
とても良く仕上がった物の裏側には、職方さんたちの弛まない手間があるのだと強く感じさせられました。


門扉はと機能門柱は、限られた横幅内で機能的に納められる”一体型”の物を採用。見事に納める事が出来ました!

機能門柱と門扉は、限られた横幅内に綺麗に且つ機能的に納められる”一体型”の物を選びました。
右側の門扉柱には、LED表札灯・インターホン・ポストの機能を持たせております。
また空いた隙間には、門扉と同じ色合いの木調アルミ角柱をスリットフェンス風に入れ込み、デザインの統一化を図りました。
妹様側とはまた違った、もう一つの”顔”としての空間です。

という事で、最後にビフォア・イメージ・アフターの画像を並べまして総括しようと思います。


まずはビフォア画像。まだ建物以外は手付かずの状態でした。

まずはビフォア画像から。
まだ建物以外は手付かずの状態ですね。


こちらはCADでお造りしたイメージ画像です。

そしてこちらは私がCADでお造りしましたイメージ画像です。


そしてアフター画像。イメージ以上に良い感じに仕上がりました!

最後にアフター画像です。
今回もイメージ以上に良い仕上がりにする事が出来ました!
O様、長い期間の施工となりましたが、本当にお疲れ様でした!!

如何でしたでしょうか?
今回の案件は、私プランナーとしては初の平屋建て2世帯住宅での外構案件でした。
平屋で2世帯分という事で、敷地面積も大きく、また妹様側・お姉様側とで世界観を変えたファサード空間。
更にその二つの世界観を繋げる役目でもあるお庭空間。
また、お客様のご要望やアイデアを盛り込んで具現化させた設備。
今回の案件は、様々な要素が盛り込んである難易度の高い、且つやりがいのあった新築外構工事でした。
これから長い間、O様には住宅と共にエクステリアも末永く便利に使って頂ければ幸いです!
また只今ご検討中というお客様も、ご興味をお持ちいただけましたらお気軽にこちらの”お問い合わせフォーム”よりご相談くださいませ。
少しでもお力になれれば幸いです。宜しくお願い致します。

さて、また次回のBlogから新たな案件のお話をしようと思います。
実はここの所、お陰様で様々な案件のお仕事を頂いておりまして、今現在も同時に3現場が動いているといった状況にあります。
その為、ご紹介したい案件も豊富に御座います。
是非次回のBlogもご期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は1日雨というじめっとした天気に見舞われましたね。
予報ではかなりの大雨が降るとの事でしたが、予報程酷い雨にならず、むしろ梅雨らしいシトシトとした雨となり、少々ホッとしましたね。
その代わり、昨日に引き続き本日もひんやりとした陽気となり、気温も21℃。先週は真夏日を迎えた日もあったため、より一層肌寒く感じられましたね。
明日から数日間は天候も回復し、気温も29℃と夏日が戻ってくるようです。
くれぐれも熱中症にならない様にお気を付けくださいね。

さて、こんな肌寒い陽気の時は何処となく暖かいものが食べたくなりますね!


本日は前に一度伺って美味しかった八王子は石川町にあるラーメン屋”いっぱしや”さんに伺いました。

本日は、以前伺って美味しかった八王子は石川町にあるラーメン屋”いっぱしや”さんに伺いました。
多摩大橋通り沿いあり、お店前には”味噌ラーメン”ののぼりがいくつか立っているため、比較的分かり易いお店です。
このラーメン屋さんは、看板に書いてある通り味噌ラーメンが看板メニューのお店なのですが、その味噌ラーメンの種類が半端ないぐらい沢山あるお店なのです。
さて本日は、店名を被せたラーメン”いっぱし味噌ラーメン”をオーダー。
出て来たラーメンは、合わせ味噌スープをベースに、中太麺・チャーシュー・ネギ・メンマ・海苔の入ったオーソドックスな味噌ラーメンです。
そんな見た目シンプルなラーメンですが、スープは独特の風味とコクがあって中々旨いです!
良く見てみると、表面に白い球の様なものが浮いており、こってり系のラーメンではおなじみの”背油”が入っておりました。
この背油と味噌スープとの相性がとっても良く、中太麺との絡み具合もとっても良かったです。
今日の様に肌寒く感じる陽気の時には、こんなチョットこってりした味噌ラーメンはおススメです!
駐車場も数台止められますので、もしご興味がありましたら、ぜひ立ち寄って見て下さいね。

さて本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


新築外構工事の日野市 O様邸。施工もいよいよ大詰めです!

新築外構工事の日野市 O様邸。
かなりの部分が出来上がり、いよいよ施工も大詰めとなりました!


妹様側の駐車場では、カーポートに屋根材を設置しております。

まずは妹様側の駐車場。
こちらではコンクリート舗装も終わり、最後の仕上げとしてカーポートの屋根材設置工事を行いました。
ポリカーボネート製の屋根は静電気を帯びやすく、施工中の砂ぼこり等が付着すると取れにくくなってしまう為、一番最後に持ってきました。
これで妹様側の駐車場は完成です。


こちらはお姉様側の玄関前の様子。御影石平板の目地にモルタルを入れる作業をしております。

こちらはお姉様側の玄関前の様子。
先日施工しました白御影石平板のアプローチ目地に、モルタルを埋める作業をしております。


目地が入れ終えた所で黒い化粧砂利をいれて完成!

目地モルタルを入れ終わりましたら、最後にアプローチ両サイドに防草シートを敷いた上で黒い化粧砂利を敷き込んで、アプローチ完成です!
とても味のある雰囲気に仕上がりました。


こちらはお庭内の雨水タンク傍の埋め込みパンの様子。タイル職方さんが丁寧に仕上げてくれております。

こちらはお庭内の雨水タンク傍に設けた埋め込みパン(受け皿)の様子です。
型を外して大体の形が出来た所で、モルタルにて表面を滑らかに仕上げ、最後に黒と茶のモザイクタイルで縁取り化粧を施します。
既製品ではない、我々イゲタヤE&Rが作り上げたオートクチュールの受け皿です!


パンが仕上がった所で、アプローチに樹脂舗装材を施すため、ビニールで養生します。

パンが完成した所で、お庭アプローチ全体にフロアービーズという樹脂舗装材を施すためにビニールで養生をします。


そして樹脂舗装材を施した後の様子。中々趣のある雰囲気に仕上がりました!

そしてお庭に樹脂舗装材を施した後の様子がこちらです。
細かいブラウン系の天然砂利に特殊樹脂を混ぜ、アプローチ全体に均一に均して仕上げていきます。
その厚さ、およそ5仭宛紂


職方さんの技術が光る仕上がりです。

こうしてお庭全体を眺めますと、とてもまとまった良い感じの雰囲気に仕上がりました。
均一に舗装材を均した職方さんの技術が光ります!


お姉様側の機能門柱もこの通り仕上がりました。

さらにお姉様側の機能門柱に表札・照明・ポスト・インターホンが設置されました。
残すは門扉柱に門扉本体を釣込めば完了です!


お庭入り口も門扉柱に門扉本体を釣込めば、全ての工程が完了です!

さらにお庭に関しても、入口の門扉柱に門扉本体を釣込めば、全ての工程が無事完了です。
長期に渡っての新築外構工事でしたが、ようやくゴールが見えて参りました!
今回も各職方さんたちのお仕事が光ったとても良い仕上がりとなりました。
それでは次回完成した姿をご覧頂きながら、施工全体を総括しようと思います。
宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

6月に入り、いよいよジメジメした梅雨入りとなりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
本日は昨日に比べてとてもひんやりとした陽気で、半袖では肌寒い感じでしたね。
それもそのはず、気温を調べて見ますと20℃と、真夏日を記録した昨日と比べて10℃も低かったのです。
どんよりとして更に極端な気温差で、体調を崩されている方も多いと思われますが、くれぐれもお気を付けくださいね。
またとっても気になるのが、今夜から明日にかけて近づいてくる台風5号の影響です。
直撃は無いようですが、台風に刺激される梅雨前線により大雨をもたらされるとの事。
大きな被害が起きない事を祈るばかりですね。。

さて、梅雨の時期と云えば見頃を迎えるお花がありますが、皆さま何を思い浮かべられますか?


梅雨の見頃の花と云えば、なんと云ってもこの”アジサイ”ですね!

この時期のお花と云えば何と云ってもこの”アサガオ”の花デスね!
ご近所さんやご自宅のアジサイも、見事な花を咲かせているのではないでしょうか?


コチラの写真は、早朝ウォーキングで通った高幡不動の裏山の様子です。

上の写真は、今朝ウォーキングで通り掛かった高幡不動の裏山の様子です。
園路の至る所で、様々なアジサイの花を見る事ができました!
今の時期、高幡不動では”あじさい祭り”の真っ最中で日中は多くの人で賑わっているのですが、早朝伺うと日中とは裏腹にとても静かな雰囲気です。こうして見ますと、ちょっとした森林浴の様ですね!


五重塔付近には、この様な様々なヤマアジサイが植えている個所もあり、通り掛かる人の目を楽しませてくれます!

また、五重塔裏の方に目を向けますと、この様に様々な品種の”ヤマアジサイ”が植えられております場所もあり、通り掛かる人の目を楽しませてくれます。
今朝も早朝にもかかわらず、カメラを持ったマニアの方が何人か見かけました。


お地蔵さまとアジサイ。何処となくホッとさせてくれる光景ですね!

山内にはこの様なお地蔵様がいくつも安置されております。
穏やかな表情のお地蔵様とアジサイの光景、何処となくホッとしますね。
もし高幡不動のお近くにお住まいの方がいらっしゃいましたら、早朝の高幡不動、おススメですよ!

さて、本日も前回のBlogの続きをお話ししようと思います。


日野市 O様邸新築外構工事。かなり様々なものが出来てきて、だんだん形になってきました!

日野市 O様邸新築外構工事。
先日、お施主様と植樹祭を執り行わさせて頂きまして、無事造園工が終了しました。
さあ、ここからどんどんと施工を進めていきます!


お姉様側の駐車場では、先日無事コンクリートが流し込まれました。

お姉様側の駐車場には、無事この様にコンクリートが打たれました。
コンクリートが打たれますと、雰囲気が一気に変わって来ますね。


また、妹様側の駐車場もコンクリートが打たれました。

こちらは妹様側の駐車場の様子。
こちらもこの様にコンクリートが無事打たれました。
道路側に設えられました乱張り石との雰囲気がとても良いですね!


こちらは妹様側の門袖。スリット門袖にはLED照明付きの表札を設置します。

妹様側の玄関前の様子。
先日設置されましたスリット門袖には、いよいよ注文しておいた表札を設置いたします。
今回の表札は、LEDにより表札自体が光るタイプの物を設置いたしますので、電気職方により設置個所に電気配線工事を施します。


こちらはお姉様側の玄関前の様子。妹様側とはまた違った雰囲気に仕上げます。

こちらはお姉様側の玄関前の様子。
妹様側とは対照的に、お姉様側は白御影石平板を用いた”和モダンテイスト”の雰囲気に設えます。
写真は機能門柱と門扉を設置している様子です。


同時に機能門柱への配線工事も一緒に行います。

機能門柱工事を行うのと同時に、電気職方が機能門柱への配線工事も行います。
建物に設置されたジャンクションボックスよりインターホン線・電気ケーブルを繋ぎ、機能門柱に設置する照明・インターホン外機に配線します。


機能門柱・門扉柱が立ち上がりました。本体等はアプローチ舗装が完了した所で設置いたします。

そしてこの通り、機能門柱と門扉の柱が立ち上がりました。
機能門柱の隙間は、木調のアルミ角柱でスリット状に立ち上げて埋めました。
本体等は、アプローチ工事が完成した後に設置いたします。


更にお庭空間を囲むスクリーンフェンスのパネルを設置していきます。

更にお庭空間を囲むスクリーンフェンスの本体パネルを設置していきます。
お庭空間のスクリーンフェンスは、お姉様側のデザインイメージと妹様側のデザインイメージを繋ぐ役割を果たすという事で、木調の桟の色目を妹様側のスリット門袖に合わせ、細い縦桟フェンスにてお姉様側の”和”の雰囲気に仕立てました。


そしてこの通り、スクリーンフェンスが設置完了!コーナーのイロハモミジがとても良い感じです。

そしてこの通り、無事スクリーンフェンスが設置されました。
細桟の優しい色合いのスクリーンとコーナーに植えたイロハモミジとの雰囲気がとても良く合っています!
ちなみに縦桟のスクリーンは特殊樹脂製なので、塗装等のメンテナンスは不要です。


妹様側の門まわりもこの通り完成しました。

妹様側の門周りも完成しました!
落ち着いたブラウン系の色目でまとめた玄関周りは、周りの雰囲気に溶け込んだとても素敵な雰囲気です。
シンプルな造りのスリット門袖ですが、設置されたポストは電子錠を用いた最新の物、そしてポスト上に設置された表札は、暗くなると内蔵されたLEDによって文字が浮かび上がる高機能の門袖です。
お庭の雰囲気ともとっても良く合い、とても素敵な感じに仕上げる事ができました。

さあ、かなりの部分が出来上がってきました!
次はどの箇所が仕上がるのかとっても楽しみですね。
それではこの続きは、次回のBlogにてご紹介しようと思いますので、是非宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2018-06   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • イゲタヤE&R

    エクステリアオフィス
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ南平店内)
    〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

    八王子サテライト
    (KURASHI本舗 
      イゲタヤ八日町店内)
    〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

    TEL:042-591-8497
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。