このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.360“細部にまで拘ったシンプルモダンなセミクローズドデザイン”新築外構工事 その5

プランナーの現場最前線!! VOL.360“細部にまで拘ったシンプルモダンなセミクローズドデザイン”新築外構工事 その5

イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

連日カラっからの冬晴れが続いておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
それにしましても、今日本のスポーツ界は非常に熱いですね!!
先日は女子テニスの大坂なおみ選手が、全豪オープンにてアジア人初の制覇を成し遂げ、さらに世界ランキングも1位となる快挙が報じられました!
私も実は学生の頃に少々テニスをやっていた時期があるのですが、その当時日本のプレイヤーが世界の頂点に立つなんてとても夢にも思えなかった事を思い出します。
それが、あれから20年経った現代で日本人が世界のトッププレイヤーになるのですから、本当に驚きです!?
これから大坂選手には、是非残りのメジャー大会(全仏・ウィンブルドン)も勝ってグランドスラムを制覇して貰いたいものですネ!

さてさて先日、お仕事で”東京流通センター”と云う所で催された園芸商社の展示会に伺ってきました。
まだまだ冬真っ只中ですが、展示会場は一足早い春を感じさせてくれて何処となくウキウキさせてくれました!


会場内では、主にプランター等を使った野菜のコンテナ栽培を紹介していました。

会場内では、主にプランターを使って育てる”コンテナ栽培”向けの野菜の提案を多くしておりました。
上の写真は、プランターと支柱を利用して作ったミニカボチャの”空中栽培”の様子です。
(名前がとてもインパクトありますよね!)


良く見てみますと、こんな可愛らしいミニカボチャがいっぱいなっていました!

良く見てみますと、可愛らしいミニカボチャがいっぱいなっていました。
カボチャっていうと、地に這う様に育っていくイメージがあるので、そう思うと”空中栽培”と云う言葉は確かに頷けます。
ちなみにこのカボチャ、見かけは可愛らしいですが味はホクホクしていてとっても美味しいんですよ!


その他にも、こんな水耕栽培向けの野菜をミニガーデン風にアレンジしたものがありました。

他に会場内には、”ベビーリーフ”と云う名で最近人気急上昇中の野菜をミニガーデン風にアレンジした物を展示しておりました。
こんな遊び心を入れた菜園なんて見せられたら、収穫する事ができなくなっちゃいますよネ(笑)


また、それぞれの自慢の品種の野菜試食コーナーもありました!

更に会場内には、この様な各品種の試食コーナーも充実しておりました。
上の写真は、ミニトマトやフルーツトマトの試食コーナーなんですが、同じトマトでも味が全然違うのに驚かされます!
野菜って、見ても楽しいし育てても楽しい!そして何より収穫して食べる楽しみが一番の醍醐味ですね。
皆さんも今年の春は、家庭菜園楽しんでみては如何でしょう?
最近はプランターでも育てやすい品種の野菜が増えたので、気軽に楽しめますよ!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いていこうと思います。


新築外構案件の多摩市 J様邸。前回はブロックベース設置工事の様子を御紹介しましたが、今回はさらに何処まで進むのでしょうか?

新築外構工事案件の”多摩市 J様邸”。
前回のBlogでは、土留めブロックのブロックベース工事の様子をご覧頂きましたが、さらにここから施工は進んでいきます。
この日はどんな工事をしたのでしょうか?


この日はいよいよ、設置したブロックベース上にブロックを設置していく工事を行いました。

この日は、設置したブロックベース上にいよいよブロックを設置していく工事を行って参りました。
今回使用するブロックは、土留めブロック用の厚さ15cmの化粧ブロックを積んでいきます。
写真でご覧頂きますと分かる通り、ブロックがとても武骨で重々しいのがお分かり頂けると思います。


ブロック1個当たりの重量はおよそ15キロ。そんな重いブロックを職方さんが黙々と積んでいきます。

ちなみにブロックの重量は、1個当たりおよそ15キロ程もある重い物。
それを長い距離に渡って積んでいくのですが、職方さんは黙々とブロック積み作業を行っていきます。


ブロックが通常の物よりも大きい為、中に詰め込むモルタルの量も非常に大量になります。

今回使用するブロックは、通常の物よりも溝等も大きい為、詰め込むモルタルの量も非常に大量になります。
積むだけでも大変なんですが、更に大量のモルタルを練って詰め込んでと、担当してくれた職方さんには本当に頭が下がる思いでいっぱいになります。


そしてそれから数時間後にはこの通り、ブロックが見事に積みあがりました!

積み始めてから数時間後の昼過ぎには、なんとここまで綺麗にブロックが積まれていました。
重厚な雰囲気の建物のデザインととてもマッチした、しっかり感のある土留めブロックです。
丁寧に積んでいる姿を見ているだけに、出来上がりますと安心感もひとしおです!


お隣様側のブロックベースが露になった箇所は、ベースが出来上がった所で、同時にスクリーンフェンス柱も立てられました。

更に、前に御紹介しましたお隣様のブロックベースが露になってしまった箇所。
こちらでは、コンクリートでのベースを作った後に奥側から続いておりますスクリーンフェンスの柱を立てました。


この箇所は、ある程度は樹脂フェンスでカバーするのと同時に、下側は柱ごと型枠を施した上で、柱ごとコンクリートで堅牢な土留めを作ります。

この箇所では、上側は樹脂ボードを使って奥側から続くスクリーンフェンスを設置し、さらに下側は型枠を施した上でコンクリートを流し込み、スクリーンのフェンス及びRC造土留めを作っていきます。
まさにエクステリア職方とブロック職方のコラボ工事です。
これがどんな風に仕上がるのか、今からとっても楽しみになってきますネ!

それでは、またこの続きは次回のBlogにて御紹介しようと思います。
是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2019-01   >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
保護しております。