このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » 新築外構 » モノトーン調の家と合わせたデザイン性と機能性を兼ね備えた新感覚クローズドファサードエクステリア

モノトーン調の家と合わせたデザイン性と機能性を兼ね備えた新感覚クローズドファサードエクステリア


八王子市で承りました、新築外構工事です。
素敵なモノトーン調のS様邸ご新居の前に広がるファサードスペースを活かしたデザイン性と機能性を兼ね備える新感覚のクローズドエクステリアの提案です。

この提案の特徴のひとつに、ファサード部の左側に設定したエントランスから玄関まで続く長いアプローチがあります。
アプローチデザインはモノトーン調のご新居に合わせ“LIXIL・フォスキー”を採用しツートンカラーを演出。フォスキーはお手入れがとても楽な外に使える優れたタイルです。適度な光沢感があり、外用タイルのざらつき感が少ないのが特長です。
エントランスに設けた門扉は、アルミ鋳物の重厚感とシンプルな格子デザインのバランスが良い“LIXIL・アーキキャストD-Style/DK”を門袖には“LIXIL・ファンクションユニット門袖/柿渋”を採用しました。
カーゲートに“LIXIL・ワイドオーバードアS2型”を採用してデザインの統一感を出しています。
カーポートには“LIXIL・ソルディポート”を採用し不意にある積雪にも対応しながら、屋根材にはクリアマットポリカーボネートを使っている為、明るさを確保しその先にあるLDKを暗くしません。柱の高さもサッシに干渉しない様にしました。
隣地境界部のフェンスや玄関前・勝手口前の目隠しフェンスにもクリアマットポリカーボネートを使った部材にし、明るさを保持しながらも機能性ある設えにしています。

アプローチには、シンブルツリーにソヨゴと灌木類に馬酔木を植樹しローメンテナンス性に優れたグリーンスペースを創りました。
更にカースペースには人工芝を敷設し、緑との調和を図っています。



こちらの工事の提案から完工までの施工の詳細は、下のBlog記事をご覧下さい。

Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8Vol.9Vol.10Vol.11Vol.12Vol.13Vol.14Vol.15Vol.16




ホーム » 施工事例 » 新築外構 » モノトーン調の家と合わせたデザイン性と機能性を兼ね備えた新感覚クローズドファサードエクステリア
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。