このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.170 八王子市 S様邸新築外構工事七日目

プランナーの現場最前線!! VOL.170 八王子市 S様邸新築外構工事七日目

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は1日晴れとの予報だったのですが、お昼ごろから雲行きが怪しくなり、一時雨が降り出したかと思えば止んで、その後しばらく強風に見舞われました。
なんとも変化に富んだ天気でしたね。
私も今日は早朝から4現場を行き来し、様々な事に対応すると云った非常に変化に富んだ一日でした。
今日ほど時間が立つのが早く感じる事も、中々無いですね(笑)
さて、そんなあたふたと時間に追われる中も、お昼には美味しい物を求めにちゃんと出向いて来ましたヨ!


本日伺った所は、八王子は高倉町にある”十八製麺”さんにて、「辛味噌らーめん」をオーダーして見ました!

今日伺ったお店は、八王子は高倉町にあるラーメン屋”十八製麺”さんです。
こちらのお店は、何度かこちらのBlogでご紹介した八王子は下柚木にある”たまぞう”さんの姉妹店にあたります。
今回選んだラーメンは、冬季限定メニューの「辛味噌らーめん」です。
このラーメンは、やはり同じ冬季限定の「味噌らーめん」をベースにコチュジャン等を使った特製の辛だれを入れた刺激的ならーめんです。
見た目はとても辛そうに見えるのですが、実際食べて見ますとベースとなる味噌スープのまろやかさに特製だれの辛さとコクが良い感じの、とっても美味しいラーメンでした。
更にこちらのお店、麺類を頼むと必ず”炊き込みご飯”と付け合わせの小鉢(今回はもやしをゴマ油等のたれで和えたもの)が付くのですが、これがまたラーメンと非常に良く合い、とっても美味しいのです!
ラーメンと炊き込みご飯、リーズナブルで非常に良いのですが、これまたとんだ”炭水化物祭り”ですね(笑)
もし機会がありましたら、是非立ち寄って見て下さいね。
入店すると、爽やかな店員さん達が非常に気持ちの良い接客で対応してくれますよ!

さて、本日も前回ご紹介した施工案件の様子をご紹介しようと思います。


八王子市 S様邸新築外構工事施工七日目。いよいよこの日から生コンクリートが打たれました。

八王子市 S様邸新築外構工事施工七日目。
前回のBlogにて、コンクリート舗装の準備段階の様子をご覧頂きましたが、いよいよ生コンクリートが流し込まれました。
コンクリートを流し込む際には、建物やフェンス等を汚さない様にしっかりとビニールシートで養生を施してから行います。


コンクリートを流し込む際は、とにかく”時間”との勝負となります。そのため、事前の準備が非常に重要になって来るのです。

生コンクリートは、コンクリートミキサー車を事前に手配して日程を押さえ、それに合せて事前の工程を組んで行きます。
いざミキサー車が来る頃には、いつでもコンクリートを流し込める様にしておかなくてはなりません。
更に、コンクリートは時間が経つにつれて硬化が始まるため、手際良く短時間に作業を行うかが重要となります。
まさに”時間”との勝負なのです。
こうして見ますと、如何に事前の準備が大切かが、お分かり頂けると思います。


片やでコンクリートを運び、片やでコンクリートをコテでならす。職方さん同士のコンビネーションもとても重要です!

片やでコンクリートを運び、片やで流したコンクリートを手早くコテで均す。
この一連の作業を手際よく且つ丁寧に行って行かなくてはならないので、職方さん達のコンビネーション、そして個々の能力が後の仕上がりに現れます。
まさに”プロ”としての技術を問われる工程と云えます。


ファサードから玄関に掛けてのアプローチの様子。こちらは後々タイルを施工するため”粗仕上げ”の状態にてしておきます。

こちらはファサードから玄関にかけてのアプローチの様子です。
図面のイメージと同様に、90センチ真四角の”飛び石風”アプローチがしっかりと表現されております。
ちなみにこちらには後程タイル貼りを行うため、左官仕上げはせずに粗い状態にて仕上げておきます。


コンクリートが全体に打たれた後は、時間を置いて様子を見ながら少しずつコテで均して、また時間を置いて均すと云う作業を繰り返します。

全体にコンクリートが打たれますと、後は一定の時間を置いて再度コテで均し、また時間をおいてはコテで均すと云った作業を、繰り返し行って行きます。
この作業は、季節によって硬化の時間も違うため、夏場であれば水を全体に撒きながら短時間でコテを入れる、冬場であれば待ち時間を長く取りながらコテを入れると云った感じになります。
まだこちらの施工を行った時期は比較的冬場にしては暖かったため良かったのですが、真冬の水が凍るぐらいの寒さになりますと、”ジェットヒーター”と云う強力なストーブを使ったりしてコンクリート内の水分が凍らない様にすると云った作業が必要となります。
コンクリート打設は色々な面で職方さん達の技術・経験が必要不可欠の作業と云えます。


そして夕暮れ時には作業が終了。これよりしばらくコンクリートが硬化するまで養生期間を設けます。

そして夕暮れ時にはコンクリート打設作業が終了しました。
実際コンクリートが打たれますと、雰囲気が大分変わりますね。
後は、コンクリートが硬化するまでしばらくの間養生期間を置きます。
ここで注意しなくてはならないのは、車両がいつ駐車場内に入れるかです。
季節によって養生期間は変わるのですが、今の時期であれば、”人”は3〜4日。”車両”は約2週間前後と云った感じです。
もし養生期間を十分に置かずに車両を乗り入れてしまいますと、コンクリート内の水分とタイヤのゴムの成分が化学反応を起こし、コンクリートに黒いタイヤの跡が付いてしまいます。
これが一度付いてしまいますと、基本的には消す事は不可能となってしまうため、注意が必要です!
これから駐車場コンクリート工事を御検討されているお客様がいらっしゃいましたら、是非その点を業者さんにご相談される事を強くお勧めします。

いよいよ完成の雰囲気が出て来ました!更にどんなふうに変化するのか、とっても楽しみですね。
それでは、また次回のBlogにてこの続きをご紹介致しますので、是非お楽しみにして下さいね!!
宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2017-02   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。