このページのトップへ
ホーム » マネージャーのブログ » 新築外構工事の施工情報 » プランナーの現場最前線!! VOL.164 八王子市 S様邸新築外構工事一日目

プランナーの現場最前線!! VOL.164 八王子市 S様邸新築外構工事一日目

わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

2017年に入り、1月早々に様々の大きな話題が目白押しですね。
先日20日には、アメリカにてドナルド・トランプ氏が大統領に就任しましたが、連日アメリカ国内だけでなくメキシコを始めとした諸外国で大きな反トランプ政権と掲げたデモ行進が広く報道され、様々な波紋を呼んでいる様です。
その傍らで、東京都では豊洲新市場の土壌問題による移転中止が報道されたり、芸能界では女優の江角マキコさんの芸能界引退、更には松方弘樹さんの訃報。。
年が明けてからお正月気分を忘れさせられる様な出来事が目白押しですね。
昔から”酉年”の1年は、様々な大きな出来事が起きやすい年と云われている様ですが、良い方向へと転がる変化であればと願うばかりですね!
さてそんな中、先日の休暇を使ってこんな所へ行って参りました!


関東最大のパワースポットとして有名な、秩父の”三峯神社”へ行って参りました!

”関東最大パワースポット”として有名な秩父の”三峯神社”へ行って参りました!
こちらの神社へは、数年前から年初めに行って以来、毎年1月にお参りする事が私にとっての”例年行事”になりました。
秩父連山の奥深い所にある神社なのですが、境内にはピーンと澄みきった空気が感じられ、何処となく元気を頂ける場所なのです。


参拝後に”気”のお守りを購入し、そのお守りを手にこの”御神木”に手をついて良い”気”を戴くのです。

参拝後、社務所にて”気”のお守りを購入し、そのお守りを手にこの”御神木”に手をあてて、良い”気”を分けて戴くと云うのが、この神社でのお参りの仕方なのです。
確かにこの御神木に手をあてて見ると、何処となく温かみとピンと張りつめた様な気を感じる事ができ、その後、購入したお守りに手をあてて見ると、何処となく良い気が乗り移った様に感じるのです。
もちろんそう感じるかどうかは人それぞれだと思いますが、私にとっては”これから1年間、一生懸命がんばるぞ!”というやる気を頂ける有難い場所に感じられるのです。
と云う事で今年1年、私もエクステリアを通して様々な変化に負けず、頑張って過ごして行こうと思います!
そしてご覧頂いている皆さまに、少しでもこの三峯神社からの良い”気”による御利益があります様に。

と云う事で、本日も前回に引き続きましてご紹介した施工案件の進捗状況をお話しようと思います。


八王子市 S様邸新築外構工事1日目。いよいよこの日より施工が開始されます!

八王子市 S様邸新築外構工事施工1日目。
いよいよ前回ご紹介したイメージ図を具現化すべく、この日より施工が開始されます!
今回のエクステリアプランは、S様の拘りを私なりにデザインに中にて表現させた肝入りのプラン。
俄然、気合が入ります!!
しかし、施工現場では様々なハプニングも付き物です。特に埋設物がどの様に入っているのかは注意が必要となります。
何事もなく、順調に施工が進んでくれれば良いのですが。。


まず最初に行うのは、駐車場のカーポート設置工程からです。部材もこの通り、かなりの長物となります。
今回の施工では、左側の壁に設置されている警備会社の防犯カメラとの位置関係を考慮しなくてはなりません。

さて、初日に行う工程は、”カーポート設置工事”でした。
出来る事であれば、コンクリート打設工事のための基礎工事を始めてからカーポートを設置したかったのですが、各職方さん達のスケジュールの調整から全体的な工程を考えた上での、やむを得ない選択でした。
中々理想通りに工程を進める事は難しい物です。。
さて、今回設置するカーポートは、LIXILが誇る耐積雪性に優れたカーポート”ソルディーポート”です。
かなりの強度を誇るカーポート故、部材一つ一つが非常に太く・長く・そして重量のある物となります。
左の写真はカーポート部材を降ろしている様子のなのですが、ご覧頂ければ分かる通り、一つ一つの部材がとても大きく長い!
そんな部材を職方さん達が手分けして手際良く降ろして行きます。
さて、今回のカーポート施工において気を付けなければいけない事が一つあります。
それは、右の写真にあります、建物左側の壁に設置されている”カメラ”の様な物です。
これは、S様が御契約された警備会社さんが設置した”防犯カメラ”でして、今回設置をする上で、この防犯カメラとカーポートが干渉しない様にする事がポイントとなります。
今回の場合、防犯カメラの設置高を考慮しまして、ソルディーポートの中でも一番背の高い”H28柱(高さ3m弱)”と云う部材を使って設置します。
それ故、柱の基礎・設置する上での施工方法もこの事を考慮して進めて行かなくてはなりません。


仕上げ高を設定した上で、地中に40〜50cmの深い基礎穴を開けて柱を設置して行きます。
柱には”クランプ”という道具と”砂袋””脚立”を使って仮立てを行い、コンクリートを流し込んで硬化するまで養生します。

設置高、コンクリート舗装の仕上げ高等を考慮して基準高を設定し、柱建てを行います。
柱の基礎穴の深さはおおよそ40cm〜50cmぐらいと深く掘り、穴を開けた後に柱を立てて行きます。
柱を立て、コンクリートを流し込んだ後に、コンクリートが硬化するまでの間、”クランプ”と云う道具や”砂袋””脚立”を使って巧く固定します。


そして夕方にはこの通り、屋根のフレーム等も設置され、ほぼ完成に近い形まで持って行きました。

そして夕方には、上の写真の様に梁等のフレームも組みつけられ、ほぼ完成に近い状態まで持って行きました。
職方さん達の手際の良さには驚かされます!


懸案であった防犯カメラとの位置関係も、全く問題ありません。

懸案事項でありました”防犯カメラ”との位置関係もこの通り、巧い位置に設置する事が出来ました。
ひとまずこの状態を見てホッと一安心です。


外壁との間隔も、私がイメージした通りの位置に納めてくれました。

外壁と屋根の位置関係も、私がイメージした通りの位置に納める事が出来ました。
離れ過ぎては使い勝手が悪くなり、近すぎますと強風が吹いた際の外壁とカーポートとの干渉が問題となってしまいますが、絶妙な塩梅の位置に納めらてホッとしました。


今回屋根材は、下のコンクリート舗装工事が終わるまでは張らずにおきます。それには理由が。。

この時期は陽が落ちるのが早く、16時半を過ぎた頃には辺りは真っ暗になってしまいました。
冬場は作業時間と手際の良さがまさに”キーポイント”となります。
さて、ひとまずここまででこの日の工程は終了です。
さて、ふつうに見れば「あれ!?屋根材は張らないの??」と云われてしまいそうですが、今回屋根材は、比較的最後の方での工程にて行おうと考えました。
理由として、これからコンクリート舗装等の工程を行う上で、土ぼこり等が立込め、それが屋根材に付着しますと、静電気により中々落ちなくなってしまいます。
その様な事を防ぐ上でも、今回は屋根材は最後の仕上げの工程にて改めて張ろうと云う事にしました。
これも、私たち”チームイゲタヤE&R”のS様への心からの配慮です!

さて、まだまだ施工は始まったばかり!これから更に様々な工程が進んで参ります。
次回Blogにて、更にどの様に変化するのか是非御期待頂ければと思いますので、宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2017-01   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
タグリスト
イゲタヤE&R

エクステリアオフィス
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ南平店内)
〒191-0041東京都日野市南平2-63-1

八王子サテライト
(KURASHI本舗 
  イゲタヤ八日町店内)
〒192-0071 東京都八王子市八日町10-5

TEL:042-591-8497
メールお問合せはこちら

施工エリア
東京都の以下地域となります。
日野市/八王子市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
RapidSSL_SEAL-90x50
本サイトでのお客様の個人情報はRapidSSLにより
保護しております。