このページのトップへ
05 5月 2021年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

5月に入り、日に日に汗ばむ陽気になって参りました今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
本日は5月5日”こどもの日”。端午の節句で、家に鎧兜を飾ったり、鯉のぼりを飾ったりと云うお宅も多いのではないでしょうか。
(ちなみに私がこの時期で思い出すのは”かしわ餅”。花より団子になっちゃいますね(笑))
しかしながら今年も、昨年同様に流行り病の影響で”緊急事態宣言”の中のGWとなってしまいましたね。。
正直、まさかここまで長期化するとは予想もしませんでしたが、流石にお疲れになった方も多いのではと思います。
特にGWを繁忙期とされているご職業の方にとっては、非常に痛い状況だとお察しします。
どうやら来週あたりより、いよいよワクチン接種が始まる様ですが、どの様に状況が変わっていくのか気になる所ですね。
早くマスクを外した状態で、笑顔で接したいものです。
今はとにかく手洗い等をしっかりして、体調管理に気を付けて過ごして行きましょう!

さて本日も、美味しいご飯を求めてこんな所へ行って参りました♪


本日は八王子は楢原町。秋川街道沿いにあります”一陽来福”さんへ伺いました。初夏の暑い時期は、ズルっとつけ麺がたべたくなりますね(笑)

本日伺いましたお店は、八王子は楢原町。秋川街道沿いにあります”一陽来福”さんへ伺いました。
汗ばむ時期になりますと、どことなくズルっとつけ麺が食べたくなっちゃいますね(笑)
と云う事で、”一陽来福”さんにておススメの”つけ麺”を選びました。
”つけ麺”は太麺と細麺の二種類が選べるのですが、モチモチっとした食感が好みなので、太麺を選びました。
太麺は茹で時間が細麺より少々掛かるのですが、細麺を頼んだ隣席の方より数分経ってから着丼。
前回のBlogで御紹介しました”らーめん熊八”さんの”西八つけ麺”とは対照的な雰囲気のつけ麺ですが、こちらもつけ汁は醤油ベースで刻み玉ねぎとラード油が覆っている”八王子ラーメン風?!”なつけ麺と云った所でしょうか。
味は少々甘めの醤油スープですが、後からコクが追っかけて来る味で、とても力強い味です。
その為、この太い麺ととても相性が良く、食べていて後を引く感じの旨さです!
こちらではこの他に、”ゴマつけ麺”等々の違うバリエーションのつけ麺も選べて、チョット興味を引きますね。次回は是非チャレンジしたいものです。
テーブル席もあり、駐車場もあるお店なので家族連れでも寄り易いお店だと思います。
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね♪

さて本日より、新たな案件のお話をして行こうと思います。
今回ご紹介します案件も、昨年の”LIXIL施工コンクール”にて受賞しました3案件の内の一つの案件となります。


今回御紹介します案件は、日野市在住のS様邸です。

今回より御紹介致します案件は、日野市在住のS様邸です。
玄関周りは、スリットフェンスと石貼りの門袖が、落ち着いた色合いの住宅と相まって、とても良い雰囲気のファサード空間です。


こちらは駐車場空間です。周りはブロック塀とハイグリッドフェンスで囲まれたシンプルな空間です。

こちらは住宅脇に設けてあります駐車スペースの様子です。
駐車スペースは自然石タイルとコンクリートで舗装されており、周りをブロックとハイグリッドフェンスで囲まれたシンプルな空間となっておりました。


駐車スペースの奥側からは、デッキ等が設けられたお庭空間が拡がっております。

駐車スペース奥側からは、お庭空間が拡がっております。
お庭にはリビングルーム前にウッドデッキが設けられており、デッキ脇にはお湯も出る機能的なシンクも設置されております。


お庭を逆側から見た様子です。ガーデニングを楽しまれているお庭なのですが、フェンスはハイグリッドフェンスのみでプライバシー性が乏しい感じです。

お庭を奥側から駐車場へ向いて見た様子です。
お庭では奥様がご趣味でガーデニングを楽しまれておりまして、木枠で設けたナーセリースペースが可愛らしいです!
しかしお庭周りは、駐車場同様にブロックとハイグリッドフェンスのみで囲まれたシンプルなもので、風通しは良いのですがプライバシー性は乏しい感じでした。
また、お庭沿いには小川があるのですが、そちらへの出入り口が無い為、時折小川からの雑草を刈りに小川へ行き来する際不便しているとの事です。


更にお隣り様との境のサイドヤードの様子です。こちらもブロックとハイグリッドフェンスのみで少々脆弱な感じでした。

更にこちらは、お隣り様との間のサイドヤードの様子です。
ブロック1段とハイグリッドフェンスと云った境界塀で、少々低く脆弱な感じです。

お客様からは、次の様なご要望を頂きました。
|鷦崗譴らお庭に掛けて、フェンスをもう少しプライバシー性の高いものに変えたい。
⊂川にアクセスし易い様に勝手口を設けて欲しい。
お隣さんとの仲は良好だが、もう少し性の高いフェンスを設置して欲しい。
ぅ侫Д鵐垢蓮△庭の雰囲気に合った木調の物を選びたい。
ッ鷦崗譴らお庭に掛けて屋根を掛けて、雨の掛からない便利な空間を提案して欲しい。
更にナーセリースペース上に、西日除けのシェードを提案して欲しい。
Ь般世皸貊錣膨鶲討靴突澆靴ぁ

と云ったご要望を頂きました。
そこで様々な事を勘案しまして、早速次の様なプランをご提案致しました。


まずは駐車場スペースのイメージです。お客様のご要望を元に”LIXIL プラスGルーフ”と云う商品を使ったプランをご提案致しました。

まずは駐車スペースからです。
お客様から頂きました”駐車場からお庭に掛けて、雨に濡れない様に屋根を掛けて欲しい”というご要望より、”LIXIL プラスGルーフ”を使ったプランをご提案致しました。
特に屋根を掛ける上で、私なりに幾つか考慮しなくてはならないポイントを挙げました。
一つは、”駐車場とお庭とを繋げられる屋根空間を提案できる部材”と云う事。二つ目は”駐車場脇にあるエネファーム等の設備や配管位置に干渉しない柱位置を設定できる部材”。そして3つ目は特に大切で”お庭にも屋根を掛けた際に、リビングルーム前の窓の高さを考慮する”と云う事です。
一般的なカーポートでは柱の高さは2.2m〜2.5mと云う高さになり、駐車場単体で考える上ではその高さで十分なのですが、そのままお庭に屋根を伸ばすとなりますと、当然ながら低すぎてサッシの高さよりも低い位置になってしまいます。
また、リビングルーム前にはウッドデッキもある事を考慮しなくてはならず、高さの設定としてはお庭の屋根の高さを基準に3m近いものでご提案しなくてはなりません。
そこで、それらのポイントをクリアしてくれる部材として選んだものがこの”LIXIL プラスG”なのです。
プラスGは、フレームを介して複数の屋根を繋げる事が出来るフレキシブル性の高い部材です。
今回は”Gルーフ フリータイプ”に天井材をプラスした仕様として、ガレージの様な重厚な空間をご提案しました。
また、エネファーム等の設備位置の関係で柱位置を割り出しましたら、手前側にアーチを掛けたようなお洒落なデザインのカーポートをご提案する事が出来ました。


駐車場からお庭に掛けてのイメージです。フェンスは”LIXIL フェンスAA YR−1型”と云う木調フェンスを選び、高さは1.2mの物をお選びしました。また、小川へアクセスし易い様に既存ブロック塀を一部撤去した上で木調の”開き門扉AA”と云う門扉を設けました。

こちらは駐車スペースからお庭を見たイメージです。
プラスGのフレームは、駐車スペースからお庭に掛けて設置する事で、一体感のある空間を演出する事が出来ます。
そのフレームを利用しまして、シンクやデッキの登り口上に屋根を設置。
こちらはお庭の入口と云う事を考慮して、敢えて天井材を設置せず、陽の光が入る様にしました。
フェンスに関しましては、花壇前に設けられていてチンバになっていたブロック塀の一部やハイグリッドフェンスを全て撤去。
ブロックの高さが揃った上でLIXILの木調フェンス”フェンスAA YR1型”をお選びしました。
YR1型は、アルミフェンスでは珍しく細い桟や太い桟をランダムに組み込み、本物のウッドフェンスの雰囲気を演出したデザイン性の高いフェンス。
特に今回、程良い目隠し性とある程度高いフェンス(フェンス高1.2m)をお選びする上で、とても打って付けな部材でした。
また、小川へのアクセスがし易い様に既存ブロックを一部撤去した上で、フェンスのデザインに準じた木調門扉”LIXIL 開き門扉AA”を設置しました。


こちらはお庭奥から見た様子です。Gフレームに横桟を掛けてパーゴラ風に仕上げ、それにダークグリーンのキャノピーを設置。必要に応じて閉じたり開いたりすることが出来ます。

こちらはお庭奥側から眺めたイメージです。
”西日除けの日除けを設置したい”とのご要望より、プラスGの長い梁に”サブフレーム”と云う桟を等間隔に載せてパーゴラ風にしました。
その桟にダークグリーンの”キャノピー”を設置する事で、お庭の雰囲気に合った日除けをご提案致しました。
キャノピーは1スパンずつ開閉が可能なので、状況に応じて陽の光をコントロールする事が可能です。


隣地境界沿いでは、お庭で設置したフェンスと同じタイプの物を用いてご提案致しました。高さはお隣り様とのフェンス越しでの会話を楽しめるように1.3mに設定しました。

隣地境界沿いのフェンスでは、お庭でご提案しました物と同じ部材を用いてご提案致しました。
高さはお隣り様とフェンス越しで会話が楽しめる様にとのご要望から、1.3mに設定。
また本体設置位置も、既存ブロックから上が隠れる様に調整しました。


夜のイメージです。駐車スペースでは、前梁や天井材に設置されたダウンライトが駐車場内を効果的に照らしてくれます。
駐車場からお庭を見た夜の雰囲気。ダウンライトが効果的に照らしてくれるので、夜も利便性の高い空間となります。
お庭奥側から見たイメージ。フレームに等間隔に設置したダウンライトが、花壇や植栽を上手く照らしてくれて、とてもムーディーな雰囲気を演出してくれます。

更に夜のライティングのイメージです。
フレームや天井材に設置しましたLEDダウンライトが各場所を効果的に照らしてくれるので、機能的且つムーディーな雰囲気を醸し出してくれます。
もちろんLED照明はセンサータイマーにより自動点灯・消灯を行ってくれるので煩わしいスイッチ操作は不要です。


裏側からの全景イメージです。実際にどの様に仕上がっていくのか、とっても楽しみになって来ます♪

最後に裏側から全体を見渡したイメージです。
こうして見ますと、とても広大な屋根空間が出来上がるのだと云う事が分かりますね!
ちなみに今回選んだ木調色は、建物の落ち着いた外壁色と既存のウッドデッキのカラーから考慮して、中間色である”クリエモカ”をお選びしました。
明るさと落ち着きを兼ね備えた色目で、今回のプランでは打って付けのカラーだと思います。
今回のご提案は、かなり広範囲に渡るもので且つお部屋等から見た雰囲気も大きく変わる為、お客様とCADでを使ったシュミレーションや実際現場で梁の高さの確認を行ったりと慎重に慎重を重ねた上で御成約に至る事が出来ました。
かなり思い切ったプロジェクト故に、お客様の御英断は本当に頭が下がる気持ちでいっぱいでした。

さて、いよいよ次回のBlogより施工の様子を御紹介していこうと思います。
お客様と何度も打ち合わせして作り上げたプランだけに、施工の上では緊張感が半端ないです!
それでは次回のBlogも是非宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2021-05   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 土地拡幅リガーデン
  • 造作壁
  • 2019年総括
  • 旗竿地
  • ゲートアーチ
  • ゾーニング
  • 導線計画
  • 高低差
  • ステイホーム
  • 人工芝&タイル
  • ウッディー目隠し
  • タイルポーチ
  • プラスG
  • ガーデンラウンジ
  • ココマ
  • 2020年総括
  • ブロック塀ゼロ外構
  • ブロック塀ゼロ外構
  • 和モダン
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 三協アルミ”Uスタイルアゼスト”
  • ファサードリノベーション
  • イゲタヤE&R

    八王子
    エクステリアオフィス

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町
    10-8
    プレシス八王子レグリオ1F

    TEL:042-686-0499
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。