このページのトップへ
7月 2021年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

毎日30度を超える”夏本番!”の陽気が続く毎日ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先週23日金曜日より東京オリンピックが開幕し、連日各アスリートの活躍の話題が世の中を賑わせていますね!
私も開会式はリアルタイムでテレビで拝見しましたが、一気にオリンピックムードが高まって来たなと感じさせてくれました♪
開会式前までは色々と紆余曲折があったようですが、ミーシャさんの国歌斉唱から始まり、様々な著名人のパフォーマンス、ドラクエ等のゲーム音楽をBGMにした各国選手の入場セレモニー、ドローンによるパフォーマンス等々、内容には賛否両論ある様ですが私はとても楽しめた物だと思いました。
特に聖火リレーの際に、読売ジャイアンツのレジェンドである王氏、長嶋氏、松井氏の様子は胸にぐっとくるものがありました。
そして何より、昨年開催できなかったオリンピックがこうして無事開催される事に本当に嬉しく思ったものです!
更にその後、柔道を始めとした各日本人アスリートによるメダルラッシュは、コロナ禍で落ち込んでいる世の中に明るい気持ちを与えてくれていますね♪
各メディアも表にオリンピックの話題を出し始め、改めてコロナ禍の暗い雰囲気を吹き飛ばすスポーツの持つ明るい力の凄さを感じさせられました!
これからオリンピックにおいて、更にどんな展開が待っているのかとても楽しみになって来ますね♪
(やはり明るい話題を書いているのは良い物ですね♪)

さて、明るい気持ちで本日も美味しいご飯を御紹介させて頂きます(笑)


本日は仕事で訪れた国分寺市内でたまたま入ったお店”らぁ麺 はやし田”さんを御紹介します。選んだラーメンは”中華そば”です。

本日は仕事の関係で国分寺市の方へ出向いていたのですが、あまりそちらの方面は地理的に疎く、少々車で迷いながら走っていました。
その途中、あまりにもお腹が空きまして、”何処でも良いから適当にご飯を食べられる所はないかなぁ?”って探していた所で、たまたま入り易そうなラーメン店を発見!
駐車場も完備されていて願ったりかなったりとばかりに車を止めて伺いました。
店名は”らぁ麺 はやし田”さんと云うお店で、店内はとても広々とした感じで、カウンター席、テーブル席とご家族の方でも寄り易い雰囲気です。
(実際老若男女問わず、とても賑わっていました)
券売機にてメニューを見てみますと、色々と気になるメニューが並んでおりましたが、始めて伺ったお店なのでここはシンプルに”中華そば”を注文。
カウンターにて券を出して数分するとすぐ出て来ました!
こちらのお店は出汁等に使う鶏にこだわりがある様で、前回ご紹介したあきる野の魚系の出汁とは違う鶏ガラ醤油の中華そばでした。
スープを一口飲んでみますと、鶏の旨味がしっかり出ている醤油スープで、サッパリしていながらコクもある美味しいスープです。
麺は中太のストレート麺で、スッキリとしたスープととても合ったシャキッとした感じの麺でした。
具材も自家製と思われるメンマ、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、青ネギと云ったシンプルな物で、全体的にとてもバランスが良く美味しいラーメンでした♪
たまたま入ったお店ですが、そんなお店が当たりのお店だと美味しさもひと際ですね(笑)
また国分寺方面へ行った際には寄って見ようと思います。(つけ麺等々、他のメニューもチャレンジしてみたいです!)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうともいます。


前回施工前の状況を御紹介しました”立川市 W様邸”。いよいよこの日より施工開始です。

前回のBlogにて施工前の状況を御紹介しました”立川市 W様邸”。
いよいよこの日より施工を開始しました。
今回設置するカーポート部材は、通常設置するカーポート部材に比べまして各柱の本数等が多く、設置位置等もとても重要となります。


駐車スペースの様子。こちらは最初の外構工事を行う際に、後のカーポート設置を考慮して片側は未舗装となっていたので施工はスムーズでした。

こちらは駐車スペースの様子。
隣地側に関しましては、住宅を建てる際、後々カーポートを立てる事を考慮して敢えて未舗装となっていたので、穴あけ作業はスムーズに進める事が出来ました。
尚、隣地側のラインにて柱の設置箇所は3カ所となります。


玄関周りの様子。こちら側では玄関ポーチの両脇に2カ所柱を立てます。

こちらは玄関周りの様子です。
こちらには、玄関ポーチの両脇に2本柱を立てます。
エクステリア職方さんが、吸引機付きグラインダーを使って既存のコンクリート舗装に穴あけの為の切り込みを入れています。


特に大変なのは、この既存機能門柱がある箇所への柱立て。機能門柱の後ろ側に柱を設置します。

特に大変なのは、この機能門柱が立ってる側に設置する柱です。
こちらに関しては、場合によっては一度機能門柱を全て撤去し、柱を立てた所で再度設置し直す方法を検討しました。
その為、コンクリートに切り込みを入れた範囲も機能門柱全体としました。
尚、既存コンクリートへグラインダー等の工具で穴を開ける際、コンクリートの削った粉が周囲に充満し易いため、施工には周りへの配慮もとても大切となります。
その為作業を行う際は、先程ご説明しました吸引機付きグラインダー等を使って慎重に作業を進めます。
(コンクリートハツリが絡む施工の際は、周りご近所さんへのご挨拶回りはとても重要です!)


作業は進み、駐車スペースでは無事穴を開け終えました。

作業は黙々と進み、駐輪スペースでは必要箇所に穴を開け終える事が出来ました。
穴を開けた箇所には、転落防止の為に土のう袋等で穴を塞いでおきます。


ちなみにこちらの画像は、建物際に穴を開けた様子です。建物側では穴を開けておよそ15cmぐらいで建物基礎のコンクリートが出て来てしまい、苦労しました。。

尚こちらは、建物側の穴あけ箇所の様子です。
実はこちら側、穴を掘って15cm程云った所で建物基礎のコンクリートが出て来てしまい、穴あけが相当きつかったとの事でした。。
とりあえずハツリ機を使って可能な限りハツリを進め、通常より深さが取れなかった分横方向へ穴を拡げて柱のコンクリート基礎の量を稼ぐ工法を取りました。
臨機応変に対応してくれる職方さん達には本当に感謝です。


駐輪スペースにおきましても無事穴を開け終えました。

駐輪スペース側におきましても、無事穴を開け終える事が出来ました。
こちら側に関しては、水道・ガス・汚水の各配管が集中している箇所となる為、それら配管がどの様に柱位置と影響してくるのか気がかりでしたが、なんとか大丈夫であったとの事でした。
しかし1ヶ所は配管がかなりギリギリとの事でしたが、それはまた後日にお話致します。


機能門柱に関しては、宅配ボックスを取れば何とか柱を立てる事が可能との事でした。ホッと一息です。

こちらは先述しました懸案事項だった機能門柱箇所です。
こちらに関しては、後ろに張り出している宅配ボックスのみ取れば柱立ては可能との事でした。
一時はフレーム破損も考慮して新たにフレーム部材を手配しようと考えていたのですが、なんとか現状のまま活かす事が出来ると云う事が分かってホッとしました。

今回のBlogでは、地味な穴あけ作業の事のみを御紹介致しましたが、次回ではいよいよ柱立て等を行っていきます。
尚、カーポート等を後付けで設置する際には、柱立ての位置で難易度がかなり変わって来ます。
特に建物際、枡や水道メーター等が沢山ある箇所等では穴あけの際に埋設物が発見される恐れがあり、それにより施工の可否や配管移設等の別途費用が発生する恐れがあります。
御検討される際には是非ご注意いただければと思います。

それではこの続きは、また次回のBlogにてお話しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

先日梅雨明けしてから、毎日非常に暑い日々が続きますが皆さま如何お過ごしでしょうか?
いよいよ梅雨が明けて”夏到来!”となりましたが、今年も昨年同様にコロナ禍での夏を迎える事になり、何処となく気分が晴れない感じですね。
今年は大相撲、プロ野球オールスター、サッカー等が制限があるとは云え何とか行われ、徐々に明るい話題が出始めて来ました。
そして今週金曜日には、いよいよ昨年から1年延期されました”東京オリンピック”が開幕されようとしております。
しかしながら、競技のほとんどが無観客となるオリンピック史上においても異例の事態となってしまいました。
賛否の分かれる中での開催となるオリンピックですが、選手の皆さんには様々なドラマを見せてくれればと心から祈るばかりです!
テレビ等の前での観戦となりますが、一生に何回あるか分からない貴重な自国開催のオリンピック。楽しんで参りましょう♪

さて先日、前々から行って見たかったあきる野にありますとあるお店に行って参りました!


先日、所用で青梅方面へ出掛けた帰り道、色んな方からおススメ頂いたラーメン店”太公望”さんへ始めて伺ってみました。

今回ご紹介しますお店は、あきる野市、JR秋川駅近くにありますラーメン店”太公望”さんです。
こちらのお店、あきる野に住んでいます知人達から”美味しいおススメのお店だよ!”と進められていた所なのですが、私が行く時に限って定休日にあたってしまい、なかなか行けずじまいでいたお店なのですが、先日青梅方面へ所用で出かけた際にようやく伺う事が出来たお店なんです。
お店前には”あご出汁ラーメンのお店”と看板が掲げてあり、最近多い煮干し系スープとはどう違うのかチョット期待してしまいます。
店内は厨房をL型に囲んだカウンター席のみのお店で、御主人と奥さんの二人で営んでおりました。
数種類メニューがある中で、初めて訪れたという事でここはノーマルの”中華そば”をチョイス。
しばらく待っているとカウンター越しに”おまちどう!”と御主人がラーメンを持ってきてくれました。
ラーメンを見ると、魚介系ラーメンで良くありがちなストレート麺ではなく、中太の縮れ麺で良い意味で意表を突かれてしまいました。
どんぶりには飛び魚の絵柄が入っていて、ビジュアルからも”あご出汁”をアピールしております(笑)
早速スープを飲んでみますと、想像していた魚のクセ等は全く無く、今まで食べた醤油ラーメンとは一味違う美味しいスープです。
さらにもう一口飲んでみますと、後から非常に良い感じのコクが追っかけて来て、久々に自分にとってツボな感じの味わいでした!
このスープに素朴な感じの中太縮れ麺が良く絡み、特に後から追っかけて来るコクととても良く合い本当に美味しいです!
具材は海苔、茹で卵、メンマ、ワカメ、チャーシューと云った感じで、これらがスープや麺の丁度良い引き立て役になってくれています。
あっという間にスープのみとなった所で、御主人から”良かったらこれ入れてスープ一口飲んでみて!”と、小さじに入ったおろしにんにくと、レンゲに入ったご飯をくれました。
早速おろしにんにくをスープに入れて、さらにレンゲにそのスープを入れてご飯と一緒に食べて見ますと、メチャやばいぐらいに美味しい締めのおじやが出来上がりました!
おろしにんにくをチョット入れただけで、ここまで味が変わるスープは中々無いと思いますし、スープとご飯の相性がめちゃくちゃ抜群です。
何より御主人も奥さんもとても気さくな方々で、一発で気に入っちゃいました(笑)
ちなみにすぐ並びには、私が長年行きつけているつけ麺屋の”池谷精肉店”さんもあり、どちらにしようかめちゃめちゃ迷っちゃいそうです♪
(池谷さんの御主人も奥さんも、とても気さく良い方なんです)
もし秋川駅近辺に来ることがありましたら、是非行って見て下さいね♪とてもおススメのお店ですよ!

さて本日より、新たな案件のお話をしようと思います。
今回も、前回Blogで御紹介した屋根空間の提案案件なのですが、部材選定に少々苦労した案件でした。


本日よりご紹介します案件は、立川市在住のW様邸です。

本日より御紹介致します案件は、立川市在住のW様邸です。
陸屋根を用いたキュービックスタイルのモダンな建物がとても印象的ですね!


正面から見た様子。玄関を中心にカースペースとサイクルスペースが分かれているのが分かります。スクエアデザインの機能門柱が素敵です!

正面から見た様子。
ファサード空間全体はコンクリート舗装が施されており、非常にシンプルな空間となっております。
玄関を中心に左側がサイクルスペース、右側がカースペースとゾーニングも非常に分かり易い状態となっております。
玄関脇に設置されておりますスクエアデザインの機能門柱”三協アルミ フレムス”がとても特徴的でシンプルなファサード空間の雰囲気にとてもマッチしています♪


左側のサイクルスペースの様子。奥行き、間口共にサイクルスペースとしてはかなり広い空間です。

向かって左側のサイクルスペースの様子。
サイクルスペースとしては、間口・奥行きと共にとても広い空間となっております。
御主人様にお聞きしましたら、こちらにはこれから購入予定の中型バイクを止めたいとの事で、それをちゃんと覆える屋根をあればと仰ってました。
私も以前バイクを乗っていたので分かりますが、バイクを保管する際屋根のある無しで車両の傷み具合も格段に変わって来ます。
特にネイキッドタイプのバイクの場合は配管等々もむき出し状態となる為、雨ざらしにしてしまいますと部品の劣化が顕著になってしまいます。
ここはこの空間を効果的に覆える屋根を何か考えたい所です。


カースペースに関しては、奥行きは長く間口は必要最低限の長細い空間。

玄関脇から駐車スペースを見た様子です。
駐車スペースは、奥行きは比較的余裕のある長さなのに対して間口方向は必要最低限の広さで、柱の入り方等を誤ると、車からの出入り等々で支障が出てしまいます。
ここはしっかりと採寸して、どの様な部材が適切かよく検討したい所です。

さて、ファサード空間を一通り見させて頂いた所でお客様からご要望をお聞きした所、他社さんからカーポートとサイクルポートを別々に設置した案は頂いていた物の、ありきたり過ぎた雰囲気で納得されなかったようです。
そこでネットでエクステリアメーカーのホームページを色々と見ていた所、とあるメーカーさんのサイトにてご要望に当てはまる商品を発見し、更にメーカーに近くのおススメの施工業者を確認した所で弊社”イゲタヤE&R”を御紹介されたとの事でした。
お客様からは、”カーポートとサイクルポートを統一した感じに納まるルーフ部材を提案して欲しい!”とご要望頂きました。
特に今回気を付けなくてはならない点として、_虻のサイズ柱の位置の2点が挙げられます。
,硫虻サイズに関しては、サイクルスペースにおいてサイクルポートでは小さすぎ、カーポートでは弄んでしまう中途半端なスペースに合う屋根を考えなくてはなりません。
駐車スペースに関しましても、限られた間口に対して長い奥行き。このスペースにマッチする屋根を考えなくてはなりません。それら二つの希望をかなえる部材とはいったい?!と云った感じで、とても悩ましいです。
△亡悗靴泙靴討蓮△客様より”道路沿いにアーチ状に梁を通して、左右二つの屋根を接続した感じの雰囲気に仕上げて欲しい。特に急に来たご友人のお車が、家の前に止めても支障が無い様に柱の位置は考慮して欲しい。”と云うご要望を頂きました。
左右の屋根を接続する為には、敷地左右いっぱいの大きな梁が必要となり、更におよそ8mもの長い梁に対して間柱をなるべく設置しなくても大丈夫な部材を考えなくてはなりません。
これら´△療世鯑Г泙┐董△気泙兇泙淵瓠璽ーの部材を調べ精査した所、お客様が弊社を知る切っ掛けとなった某メーカーのとある部材が浮上しました。


こちらが今回W様に対してご提案させて頂きました”三協アルミ Uスタイルアゼスト”と云う部材を用いたプランです。

それがコチラのイメージでご提案した物です!
今回お選びした商品は、三協アルミと云うメーカーのカーポート部材”Uスタイルアゼスト”です。


正面の様子です。玄関前より左右に分かれたそれぞれの屋根空間を、最前部の長尺の梁により統一した雰囲気にする事が出来ます。

この部材の大きな特徴は、多彩な梁部材と屋根部材を組み合わせる事で、様々な形状の屋根空間を提案できる所にあります。
今回特に重要だったのが、敷地一杯に中間柱を入れなくても設置可能な長尺な梁と、屋根に関して様々なサイズに対応できる点が挙げられます。
そのお陰で、サイクルスペース・駐車スペースそれぞれに最適なサイズの屋根を設置する事が可能となりました。
さらに何より、8mもの左右いっぱいに長い梁を通す事で、左右それぞれの屋根を統一させた雰囲気に仕上げる事が可能です!


長尺梁のお陰で、家前に訪問客のお車を止める事も可能です。

そしてこの様に、突然のご友人のお車が見えても敷地内に止める事が可能なのは大きなメリットです!
8mもの長さでも中間柱不要で設置出来る部材に関しましては、現在の所この”三協アルミ Uスタイルアゼスト”が唯一の様です。


カラーに関しては、既存の機能門柱に準じた”ブラック&サンシルバー”をお選びしました。

カラーに関しましては今回木調色は敢えて選ばず、既存の機能門柱”三協アルミ フレムス”に準じた”ブラック&サンシルバー”と云うアルミ色をチョイス。
よりシンプルモダンな雰囲気に振ったカラーコーディネートとしました。


夜間は梁に設置しましたダウンライトにより、空間全体を効率的に照らす照明をご提案しました。

更に夜間は、梁にそれぞれ設置したLEDダウンライトによりファサード空間を効果的に照らすライティング案をご提案させて頂きました。
梁を使ったプランの際には、とても有効な照明プランだと思います。
もちろん、センサータイマースイッチにより自動点灯・消灯が可能です。

今回のプランをプレゼンさせて頂いた所、お客様からは”まさに理想的なカーポート空間!”と、とてもご満足頂けたお言葉を頂けました。
更にカーポート柱を使って、ご用意されている屋外カメラも一緒に設置して欲しいとの事で、そちらも含めたルーフプランにて無事御成約を頂く事が出来ました!
実はこのプランにたどり着くまでに、何度もメーカーと仕様・構造の点で何度もやり取りして作り上げたプランなだけに、プランナーとしては嬉しさもヒトシオです♪
さて、いよいよ次回から実際の施工の様子をご覧頂きます。
施工に関しましても、これだけな特殊なカーポート部材なだけに様々な手間を見て行かなくてはなりません。
そういった点も踏まえて御紹介できればと思いますので、是非次回のBlogもご覧頂ければと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

今日は曇ったり晴れたりとハッキリしない天気でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
晴れ間が見えますと気温も一気に上がり、正しく夏の暑さ到来と云った感じですネ!
週間予報を見てみますと、来週あたりで晴れの日が多くなっていて、いよいよ梅雨明けとなるのでしょうかね。
そして1週間後には、大きなイベントが控えておりますが、皆さま覚えていらっしゃるでしょうか?
そうです!来週23日は、東京オリンピックの開会式となります。
1年間延期となりましたオリンピックですが、来週何とか開催となります。
しかしです。。東京は緊急事態宣言となってしまい、開会式を含めほとんどの競技が無観客開催と、なんとも残念な形での開催となります。
オリンピックと云うと、大会前からCMや様々なプレイベント、イメージソング等々で非常に盛り上がるイメージがあるのですが、今年はそういった物が無くなんとも寂しいオリンピックですね。。
自国開催のオリンピックなんて、一生の内に何回あるかと云う様なものだと思うのですが、この様な形になってしまったのは何とも残念で仕方ありませんね。
しかし、ここ最近の日本人アスリートの活躍はとても目を見張るものがあり、今回のオリンピックでもきっと明るい話題をもたらしてくれると願うばかりです!
ステイホームの中でのオリンピックですが、テレビの前で一生懸命声援を送って盛り上がっていきましょう♪

さて、世間ではこのオリンピックと共に気になる話題として”ワクチン接種”が挙げられるのではないでしょうか。
ワクチンに関しては、メディアで様々な情報が流れており、接種スピードが遅いとか、ワクチンが足りないとか、副反応がキツイ等々、様々な情報が錯綜している様に思われます。
実は私、八王子市の商工会主催の職域接種を受ける事ができまして、早速先週の木曜日に1回目を摂取して参りました。


先週木曜日に、1回目のワクチン接種を受けて参りました!

先週の木曜日の夕方に、八王子の商工会議所にて受けて来ましたが、予めネットを通じて予約をしていた為か、会場では混雑等は無く、非常にスムーズに受ける事ができました。
会場では予め市から送られてきた問診票、接種券、身分証明書の確認、検温を受付で行います。
(問診票は行く前に予め記入しておくと当日受付作業がスムーズに進むようです)
それが終わると今度は別室で、医師との問診票を見ながらの問診が始まります。
その問診もスムーズに終わり、いよいよ隣りの部屋でワクチン接種を行います。
担当して頂いた方はベテランの看護師さんで、利き手じゃない方の腕の袖をまくりあげ、手を下にだらっと垂らした脱力した状態で接種を受けます。
”筋肉注射は普通の注射と違って痛い”なんて情報もありましたが、アルコール消毒後パッと痛みを感じる暇もなく一瞬で終了。
正直通常の静脈注射よりも痛くない印象でした。
接種後jは別室にて15分待機し、そこで何の変化も無ければそのまま終了と云った流れでした。
私は接種後しばらくして、ちょっと腕の皮膚がこわばった感じと少しの脱力感の様なものがありましたが、特別大きな症状も出ず無事帰宅となりました。
帰宅後は普通にご飯も食べ、シャワーも注射した所を気を付けて浴びて就寝と云った感じでした。
就寝中は、徐々に注射した所を中心に筋肉が痛みだし、途中かなりの寝汗を掻いて起きた事を思い出します。
と云っても、エアコンが止まって部屋がかなり蒸し暑くなっていたのも確かなので、発熱での寝汗なのかは分かりませんが(苦笑)
エアコンを付けてからは普通に就寝。朝起きて念の為検温しますと、36.2℃と熱はありませんでした。
その代わり、左上腕の張りと筋肉痛はチョット酷くなっていて、腕を上に上げたり床に手をついて伸ばしたりすると痛かったでしたね。
(ちょうど50肩に近い症状でしょうか)
その痛みも翌日には大分落ち着き、4日目にはほとんど痛みは消えていました。
と、1回目のワクチン接種に関しての私の体験談はこんな感じです。
もしワクチン接種に対して不安を持たれている方がいらしたら、私の接種体験談が少しでも参考にして頂ければ幸いです。
ちなみに2回目の接種は自動的に決められ、1か月後の同じ曜日、同じ時間に同じ会場で行われます。
2回目の接種の方がキツイと云うお話はかなり聞いておりますが、実際どの様になるのかは受けてみてからと云った感じでしょうかネ(笑)
2回目の接種後の体験談もまたこのBlogでご紹介しようと思います。是非読んで参考にして頂ければと思います。

さて、数回に掛けて御紹介しました”日野市 S様邸”のエクステリアリノベーション案件ですが、ようやく無事完工を迎える事ができました!
本日は様々な画像を織り交ぜて総括しようと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。無事完工する事ができました!

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
様々な工程を踏みながら進めて参りましたが、無事完工する事が出来ました!


駐車場内の様子。ルーフには天井材が設置され、とても重厚な屋根空間が生まれました!

駐車場内の様子です。
駐車場箇所の屋根には全体に天井材が設置され、通常のカーポートでは表現できないとても重厚な屋根空間が生まれました!
カラーは先に設置したフェンス・門扉と共に”クリエモカ”と云う木調色でコーディネートし、重厚且つ温かみのある空間を醸し出してくれています。


こちらは駐車場からお庭空間を眺めた様子です。

こちらは駐車場からお庭を眺めた様子です。
駐車場とお庭とをつなぐ箇所には、天井材の無い明るい屋根空間を設置し、その奥側は開閉可能なキャノピー空間が拡がります。
木調フェンスの”フェンスAA”がお庭空間を程よく目隠ししてくれていて、ウッドデッキを始めとしたウッディーなお庭空間を上手く引き立ててくれています。


キャノピーはパーゴラ風に設置したサブフレームの間に設置。レールによりスムーズに開閉が可能です。

こちらがキャノピーの様子です。
キャノピーはパーゴラ風に設置したサブフレームの間に1スパンずつ設置され、レールによりカーテンの様にスムーズに開閉可能です。
またキャノピーはメッシュ状の通気性の良い生地により、風を上手にいなしてくれます。
更にレールに設置されているストッパーにより、風になびいて勝手に開け閉めされにくい構造となっております。


お庭から駐車場へ目を向けた雰囲気です。

こちらはお庭から駐車場へ目を向けた雰囲気です。
植栽やウッディーなフェンス、フレーム部材にモスグリーンのキャノピーが加わった事で、”落ち着いた大人なガーデン空間”を醸し出してくれています。
木調色とグリーンのマッチング、とても良い感じなのを改めて感じさせてくれます。
更に夜になりますと・・・


花壇上のフレームに内蔵したダウンライトが、花壇の植物を浮かび上がらせてとても良い感じです!

この様に花壇上に設置しましたフレーム内のダウンライトが植物を照らし、とても良い感じの雰囲気となりました!
昼間と夜間の二つの雰囲気を楽しめるお庭、とってもリッチな気分にさせてくれますね♪


夜の駐車スペースの様子。天井材や梁に内蔵されたダウンライトが良い感じに照らしてくれています。

そして駐車スペースの方に回って見ますと、この通り梁や天井材に内蔵したダウンライトがスペース内を効果的に照らしてくれています。
夜、暗かった駐車スペースがこの様に明るくなりますと、何処となく安心感がありますね!


ドローンを使っての全体写真!今回の施工範囲がL字型にて広範囲である事が良く分かりますね!

そして今回は弊社マネージャーの秘密兵器!?ドローンを使っての上空からの画像もご紹介致します!
この角度、CAD上では出す事が可能ではあるのですが、実際にこうして気軽に上空から見た画像が撮影できることに、現在の技術の進歩を感じさせられます。
こうして上から実際に眺めますと、如何に今回の施工範囲が広範囲だったかを感じさせられますね。
特に駐車場とお庭との間の所で、梁を柱一本分ずらしている意味がとても良く分かります。
門扉、フェンス、フレーム等の木調色のトータルコーディネートがホント映えますね♪
それではいつもの様に、施工前、CADイメージ、完工後の画像を見比べてみたいと思います。
(ちなみに今回は、私が最も気に入っているお庭から駐車場を眺めたアングルで見比べてみたいと思います。)


まずはビフォアの様子です。

まずはビフォアの画像から。
フェンスが低いメッシュフェンスで、少々開放的すぎる雰囲気ですね。


こちらが私が描きましたCADでの完成イメージです。

そしてこちらが、私が描きましたCADでの完成イメージです。
施工前にこんなイメージを見ましたら、なんだかワクワクしちゃいますね!


そしてこちらが完工後の画像です。

そしてこちらが、完工後の画像です。
上のCAD画像と見比べまして、正にイメージの120%の出来栄えに仕上げる事が出来ました♪


こちらは夜のCADイメージです。

更に夜の雰囲気も見比べてみましょう♪
こちらはCADでの夜のイメージです。


こちらが実際のライティングイメージです。

そしてこちらが、実際のライティングイメージです。
実際のライティングした雰囲気は、イメージよりも遥かに良い感じですね♪


更にこの画像も見比べちゃいましょう!CADでの上空からの全体イメージです。

そしてこちらのイメージも見比べてみましょう♪
まさかこのアングルからのイメージを見比べられるとは思いませんでしたが、CADでお造りした上空からの全体イメージです。


ドローンを使っての全体写真!今回の施工範囲がL字型にて広範囲である事が良く分かりますね!

そしてドローンから撮影した実際の上空からの全体画像です。
CADで描いたイメージがまんまこの様な形で見比べられると、描いた本人としては本当に嬉しくなっちゃうぐらいに同じイメージで再現する事が出来ました!
長い期間を掛けて、お客様と弊社とで何度も打ち合わせを重ねて造り上げた結果、全体的に絶妙なバランスで完成する事が出来ました♪
ご英断頂きましたS様におきましては、感謝の気持ちでいっぱいです!
本当にありがとうございました!!どうぞ今後とも、末永くお付き合いくださいませ。

如何でしたでしょうか?
昨年から今年に掛けて、昨年度のLIXIL施工コンクールにて入選いたしました3作品の施工の様子をBlogにてご紹介させて頂きました。
3案件におきましてタイプは違いますが、共通している事としましては”LIXIL プラスG”と云う部材を利用したプランと云う事でしょうか。
最初に御紹介した案件はお庭前にタイルテラスを構築したプラン。次に御紹介した案は新築外構にてファサード空間に利用したプラン
そして最後は、駐車場とお庭を融合させた今回のプラン。
3案件共に非常に思い入れがあり、私自身のプランナーとしてのスキルを大きくアップさせてくれた、有難い3案件でした。
また昨年は、未曾有のウィルスパンデミックと云う誰しもが経験した事の無い情勢の中、弊社としては最多となる3案件同時入賞と云う快挙を遂げられた事に、本当に有難い気持ちでいっぱいになりました。
今後も更に精進して、ご相談頂きましたお客様に少しでもお役に立てられるプランナーとなれるように頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します!
また、Blogをご覧頂きまして”ウチもこんな風にしたい!”と思って頂きましたら、お気軽にコチラのお問い合わせフォームよりご相談下さいませ♪
それでは次回のBlogにおきましても、ご覧頂きましたお客様に少しでもお役に立てられる施工案件を御紹介しようと思います。
どうぞ引き続き、宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ日野市南平から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
まだまだ慣れないながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

7月に入り梅雨らしい雨続きの天気が続く今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
6月中は梅雨入り後も曇りや小雨と云った比較的雨の少ない時期が続いていたのですが、7月に入ってからは雨や大雨となる日が多くなってきましたね。
特に静岡や神奈川辺りでは、雨量が多くなり様々な被害が出ているニュースが目立ちましたが、ひと際ショッキングだったのは熱海市の土石流災害でしょうか!?
私の中で土石流は山間部の川沿いで発生するものと思っていましたが、今回発生した場所は丘陵部の住宅街。家屋があっという間に激流の土石に跡形もなく持っていかれる映像には絶句させられてしまいました。。
また場所を調べて見ましたら、伊豆山地区と云う熱海市街地と湯河原との間に位置するところで、私も伊豆方面へ出掛ける際には良く通る国道135号線沿い。
グーグルマップのストリートビューで発生場所付近の画像を見てみましたら、何度も通った事のある場所だったのでなおさらショックでした。
以前あった、中央道の笹子トンネルでの天井版崩落もそうですが、自分が何度も通った事のある見慣れた場所が変わり果てる様子を見るのはとても辛く、同時に自分もそう云った災害にはいつ何時でも会う恐れがあるのだと思い知らされたように思います。
まだまだ雨の多い日が続きますが、改めて防災意識を高めて用心しなくてはなりませんね。
特に避難指示が出た際に、お住いの地域の避難場所等の情報はご家族で確かめ、共有する様にしたいものです。
この場をお借りしまして、謹んで被災された方々のお見舞いを申し上げます。

さて、ジメジメした不快な時期が続いておりますが、本日はこんな物を食べて参りました♪


本日は福生市にあります人気ラーメン店”カッパ64”さんへ行って参りました!数年前に某テレビ番組で取り上げられたお店で、ユニークなラーメンを提供されているお店です。

本日伺いましたお店は、福生市にあります人気ラーメン店”カッパ64”さんと云うお店です。
私用で福生方面へ行っていたのですが、丁度お昼時で何処か美味しいお店はと探していた時に、以前某テレビ番組で紹介されていたコチラのお店を思い出し、早速伺ってみました!
お店はマンションの1F部分で営んでいて、カウンター席と奥側にテーブル席があるこじんまりとしたお店です。
ちなみにこちらのお店、かつては”カッパヌードル”と云う店名だったらしいのですが、某食品会社を考慮して”カッパ64”と云う現在の店名に変更された様です。
(カッパ64⇒8×8”ハッパ”=64に掛けたのでしょうかネ(笑))
と云う事で、ラーメンのメニューも某カップ麺のラインナップの様な”チキン(醤油)ラーメン””シーフードラーメン””トマトラーメン”と云った3種類がラインナップされています。
その中で今回選んだのは、人気の高い”トマトラーメン”です。
席についてしばらく待っていると、数分でカウンターに着丼!
赤いトマトスープに少々縮れた細麺,、2種類のチャーシューに茹でたキャベツ、刻み玉ねぎ&ブラックペッパーと云う感じの出で立ちです。
早速スープを飲んでみますと、トマトとコンソメ等の出汁が効いた旨味たっぷりで且つサッパリとした味わいのものでとても美味しいです。
これに縮れた細麺が良く絡み、さらに具材がスープと上手くマッチングしてとても美味しいラーメンです。
また、柔らかいバラチャーシューとジューシーな低温調理チャーシューが更にトマトスープと良く合っていて、正にお互いの旨味を引きあっている感じでとても旨いです!
途中、備えられているタバスコを振りかけて食べて見ましたら、イタリアンな雰囲気が強まってラーメンを食べている事を忘れさせられてしまいました(笑)
トマトを使ったラーメンは徐々に色々なお店で見掛ける様になりましたが、改めてトマト味の持つ奥深さの様なものを感じさせられたように思いました。
今の様な不快指数の多い時期には打って付けのサッパリ且つ美味しいラーメンです!
もしご興味がありましたら、是非食べに行って見て下さいね。マンション裏側に数台分駐車場もあるので送るまでも寄り易いお店ですよ。

さて本日も前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


日野市 S様邸エクステリアリノベーション工事。お庭箇所の施工も大部分が進み、施工も大詰めとなって参りました!

日野市S様邸 エクステリアリノベーション工事。
前回のBlogにて、お庭箇所へのキャノピー設置等々の施工の様子を紹介しましたが、かなり大部分の工程が進みいよいよ大詰めとなって参りました!


駐車場箇所では、残りの天井材設置工事を進めております。

駐車場箇所では、残りの天井材の設置工事を進めております。
前日に照明の配線工事も完了し、その配線を天井裏に隠しながら天井材を設置していきます。
さて、設置します天井材ですが、前回のBlogでもお話したかと思いますが大きなパネル状の天井材ではなく・・・


こちらが天井材になります。長細い板状のものを一枚一枚組みこみながら設置していくので、広範囲の場合は中々に大変なのです。

この様な長細い板状の物となります。
この板状のパネルを組み込みながら設置していくので、広範囲の場合には中々に大変な作業なのです。


実際に天井材を組んでいる様子です。

こちらが実際に天井材を組んでいる様子です。
一枚一枚、この様に組んで行く根気のいる作業です。
また、フレーム内に嵌め込んでいく構造の為、屋根材同様に正確にフレームが設置されていませんとパネルが上手くはめ込むことが出来ません。
中々に高度且つ手間の掛かる工程です。


天井材と共にダウンライト照明も設置されました。

そしてこちらが、天井材と共に設置されましたダウンライト照明です。
LED技術の発達で、非常に小さな照明です。
パッと見では、何処に照明が設置されているのか分からないぐらいで、技術の発展には本当に目を見張るものがありますね。


作業は順調に進み、この通り駐車場のほとんどの箇所に天井材と照明が設置されました。

そして作業は順調に進み、この通り駐車場箇所を天井材で覆う事が出来ました。
同時にダウンライト照明も組み込まれているのですが、非常に小型な物で画像からでは分かりづらいですね(笑)
天井材が設置された事で、通常のカーポートととは違う重厚な屋根空間が出来上がりました。


最前部のアーチ部にもダウンライトが設置されました。

更に最前部のアーチ部におきましても、ダウンライト照明が2カ所設置されました。
配線は梁と柱にうまく隠蔽処理を施す事が出来た為、非常にスッキリとした納まりです!


更にお庭側の花壇上部の梁にもダウンライト照明を設置していきます。

更に施工は進み、お庭箇所の照明設置工事を始めました。
お庭では、花壇上部の梁に対して等間隔にダウンライト照明を設置。
夜、お客様が大切にされております花壇を上部より綺麗に浮かび上がる様に演出します。


更に駐車場では、角柱に縦樋が設置されました。デザインカバーにより柱と一体化した様なとてもスッキリとした納まりです。

更に駐車場には、角柱に縦樋が設置されました。
通常縦樋は筒状の樹脂部材がむき出しに設置される物が一般的ですが、”LIXIL プラスG”の場合、スタイリッシュな意匠性を崩さない様に雨樋に関してもデザインカバーにて覆い、柱と一体化したスッキリとした物となっております。
パッと見では、何処に縦樋が設置されているのか分かりませんね。


残念だったのがこの箇所。お庭側に伸ばした屋根の雨樋に関しては接続箇所に柱が無い為、むき出しで落とさざる負えませんでした。

その代わり残念だったのがこのL型に接続したお庭側の屋根の雨樋。
プラスGの特徴を活かして余分な柱の無いスッキリとした構造にする事が出来たのですが、お庭側に屋根に対する雨樋に関しては、この様にむき出しで設置せざる負えませんでした。。
今回は雨樋を建物の雨樋に抱かせて設置する方法を取りましたが、意匠性に拘っている部材だけにもう少し何か良い部材を用意してくれてたらと残念に思いました。
(今後のLIXILさんに期待したい所です。)


そしてお庭の梁に対しても、この通りダウンライト照明が設置されました。

そしてお庭側の梁に対しても、この通りダウンライト照明が等間隔に設置されました。
こちらも配線が梁や柱内にうまく隠す事ができ、非常にスッキリとした感じです!
中々に大変な工事でしたが、無事全ての工程が完了しました。
次回のBlogでは、ビファアやイメージの画像と見比べながら総括して締めくくろうと思います。
どうぞ次回のBlogも是非宜しくお願い致します!



ブログカレンダー

<   2021-07   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 土地拡幅リガーデン
  • 造作壁
  • 2019年総括
  • 旗竿地
  • ゲートアーチ
  • ゾーニング
  • 導線計画
  • 高低差
  • ステイホーム
  • 人工芝&タイル
  • ウッディー目隠し
  • タイルポーチ
  • プラスG
  • ガーデンラウンジ
  • ココマ
  • 2020年総括
  • ブロック塀ゼロ外構
  • ブロック塀ゼロ外構
  • 和モダン
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 三協アルミ”Uスタイルアゼスト”
  • ファサードリノベーション
  • 隣境ブロック
  • スマート宅配ポスト
  • イゲタヤE&R

    八王子
    エクステリアオフィス

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町
    10-8
    プレシス八王子レグリオ1F

    TEL:042-686-0499
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。