このページのトップへ
3月 2021年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日も暖かな春らしい陽気に恵まれた1日でしたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
本日は3月31日。そして明日から4月が始まります!
巷では今週29日(月)からが新年度スタートとなるのでしょうか?
いずれにしましても、4月は様々な新しい事が始まるスタートの月です♪
スポーツ界では先日、プロ野球がセパ共に予定通り開幕されましたし、4月に入ってからは入社式や入学式と云った物が催される事でしょう。
昨年は未曾有の流行り病による影響で、様々な事が中止となってしまった寂しい時期でありましたが、今年は徐々に平時に向けて一歩一歩社会が進んでいる事を感じられます。
まだまだ新型コロナウィルスは終息しておりませんが、今まで通り正しく恐れながら体調に気を付けて、新たなスタートを切っていきましょう!

さて、前回のBlogにて桜並木の開花状況を御紹介しましたが、あれからどの様になったか気になりまして、先日の日曜日、ウォーキングを兼ねて早朝様子を見て参りました♪


こちらは前回Blogと同様の場所にて、ウォーキング途中で撮影しました浅川河川敷の桜の様子です。
見事なまでに満開の桜が咲き誇っております!
桜の淡いピンク色の可愛らしいお花。見ていて心が和みますね!

という事で、前回のBlogで御紹介した場所と同じ日野は南平、向河原団地の浅川河川敷にて早朝撮影した様子です。
その日の天気はあいにくの空模様で、遠くの富士山は残念ながら望む事が出来なかったのですが、桜の方は見事なまでの満開の姿を見せてくれていました!
近づいて見ますと、一本一本本当に見事なまでの咲き誇った姿を見せてくれていまして、また一つ一つの淡いピンク色のお花がとても可愛らしいです♪
まだまだ色々と不安な事が多い世の中ですが、こういった見事な春爛漫な光景を見ますと気持ちが和みますネ。
植物の持つ癒しの力を改めて感じさせてくれました!
いよいよ明日から新年度!この桜の樹も花が散った後新緑の時期を迎えますが、爽やかな気持ちで頑張って行きましょう♪

それでは本日も前回のBlogの続きを書いて行こうとも思います。


新築外構工事進捗中の”日野市 W様邸”。前回のBlogにて御紹介しました植栽をいよいよ植えて行きます!

新築外構工事進捗中の”日野市 W様邸”。
前回のBlogでは、立川にあります”小林養樹園”さんにてお客様と植栽を選んでいる様子を御紹介致しました。
そしていよいよこの日より、お選び頂きました樹木を植えていきます!


スリットフェンス前には、イロハモミジを植えます。限られたスペースに収まる様にお選びしましたがピッタリ納まりました!

こちらはスリットフェンス前に植え込みますイロハモミジです。
イロハモミジは、左右にかなり曲がった枝ぶりの物が多いのですが、今回は植えるスペース等を考慮してなるべくシュッとした形の物を数本お選びしました。
その中からお客様のインスピレーションでお選び頂きました一本ですが、限られたスペースにピッタリと納める事が出来ました。


門の左側に植えますソヨゴです。こちらもかなり植え込むスペースが限られるのですが、シュッとして且つ形の良い物をお選び頂けました!

こちらは門の左側に植えますソヨゴです。
ソヨゴを植えるスペースはかなり限られているので、根鉢があまり大きくないシュッとした樹形の物を選ばなくて名はりませんでした。
そんな中で、大きさ・バランス共にとても良い形の物をお選び頂けて本当に良かったです!
こちらも植え込みスペースにピッタリと納まりそうです。


同時にバックヤードでは、砂利敷きを行う前に平たんになる様に地面を整地しました。

同時進行で、バックヤードでは砂利敷きを行う前の地面の整地作業を行います。
砂利敷きの厚みを考慮して、土を鋤簾で鋤取って綺麗に整えます。
こうする事で砂利の厚みが均一になり、仕上がりがとても綺麗になります。


そしてこちらが、砂利を敷き終えた様子です。土の状態から見違えりましたね!

そしてこちらが、砂利を敷き詰めた様子です。
地面を整地した後、全体に防草シートを敷き込み、砂利を敷き込んでいきます。
砂利の厚みはおよそ3〜4cmぐらい。敷いた砂利は、ライトグレーのベーシックな”石灰岩砕石”です。
下地をしっかりと作った上で敷き込んだので、全体的に綺麗に敷かれ、土の状態から見違えるぐらいにスッキリとしました。
また砂利を敷き込むことで、雑草の抑制の他、雨による泥撥ねで建物等を汚す事も防いでくれます。
新築外構では必ず行いたい項目の一つです。


そして午後には植え込み作業も完了しました!

そして午後には、イロハモミジ・ソヨゴとも無事に植え込み作業が完了しました。
2本ともとても限られた狭いスペースでの植え込みとなりましたが、キツキツ感も無く綺麗に納める事が出来ました!
こうして見ますと、植栽のある無しで大分雰囲気が変わるのが分かります。


尚今回は、スペースの問題で通常の支柱を立てる事が出来ません。そこで、根鉢を直に3本の杭で打ち込んで固定する”打ち込み支柱”と云う方法にて植え込みました。

ちなみに植え込んだ際には、根が張るまでしっかりと固定する為の支柱を竹で数本組んで行う必要があります。
しかし今回、あまりにもスペースが限られている為、支柱を立てる事が出来ませんでした。
そこで、植栽の根鉢に3本の太い杭を打ち込み、それにひもを掛けて固定する”打ち込み支柱”と云う方法を取りました。
こうする事で、多少の風でも倒れずにしっかりと根付くまで保持する事が出来ます。


ソヨゴも同様の方法で植え込んであります。これからしっかりと根付いて、元気に育ってくれればと思います。

特にソヨゴに関しましては、非常に狭い箇所にて植え込んだため、まさにこの方法がとても最善の方法でありました。
もちろん出来れば、竹での支柱を組んであげるのが植栽にとっては最も良い方法なのですが、こういった地中に埋設する支柱の方法もある事を覚えておいて頂けたら幸いです。
植栽は植え込んでから根付くまでの1〜2年がとても大切です。
これらの樹が、しっかりとこの地に根付いて元気に育ってくれればと願うばかりです。

という事で、いよいよファサード箇所に植栽も入り、施工も終盤に差し掛かって参りました!
ここから更にどの様に変化していくのかとっても楽しみです♪
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

日に日に暖かな春らしい陽気になってきた今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
先日21日にて、長かった緊急事態宣言も解除され、さらにその翌日には靖国神社の桜の標本木にてソメイヨシノの満開が宣言されました。
まさに世の中的に色んな意味での”春”がやって来たと云っても良いでしょう♪
しかし同時に、開放的になりすぎて新型コロナ感染のリバウンドの懸念も否めないとメディアでは報じられておりますね。。
更にメディアでは変異株の蔓延の事も報じて、注意を促されております。
とは云いましても、こちらのBlog をご覧頂いております皆様におかれましては、1年前から様々な事を気を付けながら今に至っておると思われます。
1年前の今頃は、正体不明のウィルスのパンデミックで恐怖しながら過ごしていた事を思い出されますが、大分様々な事が明かされて来まして、しっかりと正しく恐れて対策すれば掛かる病気ではない事も見えてきました。
(ちなみに私、この1年の間に、体調を崩さず今まで以上に健康的に過ごせてきました(笑))
大切なのは気持ちを前向きにして免疫力を高めて、病気に掛かりにくい様に過ごす事が一番の様です!
これからも病気に対して今までと同様正しく恐れて、明るく元気に過ごして行きましょう♪

さて先述した通り、靖国神社のある都心方面ではソメイヨシノが満開との事ですが、私たちの地元多摩地区はどの様な状況でしょうか?


こちらは今朝、ウォーキング途中で撮影しました浅川河川敷の桜の様子です。

という事で私、毎日の日課で行っておりますウォーキングの途中にて、私が最も気に入っております桜のビューポイントへ行って見ました♪
場所は日野市は南平、一番橋と高幡橋の間にあります向河原団地前の浅川河川敷の様子です。
ここは正面に富士山も美しく見え、桜並木と河原の雰囲気と相まってホント素敵な場所なのです!
遠くから眺めてみますと、満開まではあと数日と云った感じでしょうか!?


桜並木に近づいて見ました。7部咲きと云った感じで、満開まであと一息でしょうかネ。

桜並木に近づいて最も咲いている樹を撮って見ました。
樹によっては写真の様に大分蕾が開いておりますが、およそ7部咲きと云った感じでしょうかネ!?
どうやら今週末には満開を迎えそうです♪
もしお近くでしたら、是非お散歩にお出掛けになられては如何でしょう?

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


新築外構工事進捗中の”日野市 W様邸”。ファサード箇所の施工も大分進んで参りました!

新築外構工事案件進捗中の”日野市 W様邸”。
日に日にファサード箇所も出来上がり始め、ようやく駐車場にお車も止める事ができる段階まで進める事が出来ました!
今回の案件は、各部材の配置がかなりタイトとなる為、納まりがどの様になるのかとても心配ではありましたが、なんとかCADでのシュミレーション通りに進める事が出来てホッとしております。
さて、施工もいよいよ折り返し地点になって参りました!
さて本日は、ファサードに植え込みます植栽の事を御紹介しようと思います。


という事で、この日はお客様を立川市にあります庭園樹の卸売業者”小林養樹園”さんへご案内しました。

という事で、場所は現場から変わりまして、お客様を庭園樹の卸売りをしております立川市の”小林養樹園”さんへご案内しました。
ご案内した当日はとても良い天気で、お客様にとっては良い樹木と出会える打って付けの日になりそうです♪


広い敷地内には様々な樹種が置かれております。

敷地内には、全国より取り寄せた様々な樹種が置かれております。
定番の物から非常に珍しいものまで様々あり、一から見て回りましたらとても1日では回り切れないほどです(笑)


また此方では、様々な樹種を使ったトピアリー生産もしております。見ていて飽きないです!

また此方では、上の画像の様な様々な樹種を使ったトピアリー生産も行っております。
トピアリーは様々な施設に卸されるとの事で、有名処で云いますと世田谷の馬事公苑に植えられております競走馬のトピアリーがコチラで作られた物との事です!
多分、我々が行く様々な商業施設等々でお目に掛かっているかもしれませんネ。


さて、肝心の樹の一つ”イロハモミジ”を選び始めました。

さて肝心の樹木選びですネ!
まずは、スリットフェンス前の空間に植えます”イロハモミジ”を選び始めました。
お客様からは、”和を感じられて、且つ秋に紅葉を楽しめる樹を植えたい”とのご要望より、此方を選びました。
まさに紅葉と云えば定番の樹木です。
今回は植える箇所もスペース的に限られるため、なるべくシュッとしたスリムな形の物をピックアップして貰いました。


葉や枝ぶり、全体的な形がイメージと合う物を3本ほどお選びし、その中からお客様に1本選んで頂きました!

幾つかあるイロハモミジから更に今回のイメージに合う物を私の方で3本ほどピックアップし、更にその中からお客様に”これ!”と思われる物を1本選んで頂きました。
そして上の画像の物が、今回お選び頂いた1本です!
形、バランス、葉や枝の付き方等、とても良い物をお選び頂けました♪
お客様も、選ばれた樹も喜んでいる様です(笑)


更に門左側に植えます常緑樹”ソヨゴ”も選びました!

更に門左側に植え込みます常緑樹”ソヨゴ”も選びました。
こちらもやはり、植え込むスペースからなるべく上にシュッとしたスリムで且つ良い形の物をピックアップしました。
そして数本ある候補の内よりお選び頂いたソヨゴが、上の写真の物です!
こちらも形やバランス等々、イメージに合う物をお選び頂けました♪
お客様にとっても、新築の記念に植える大切な樹木を自ら選ぶことが出来て本当に良かったとお喜び頂けました。
此方の養樹園へは何組かのお客様をご案内しましたが、この様にお喜び頂けると本当に嬉しくなりますし、ご案内した甲斐があります!
さて後日、これらの樹木を実際に植え込みますが、これに関しましてはまた次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

ここの所、朝晩と日中で10℃以上もの寒暖差があり、身体に堪える日が続きますが皆さま如何お過ごしでしょうか?
私は毎朝の日課で早朝に1時間程ウォーキングを行っておりますが、家を出る時は寒くても、陽が徐々に差し込んでくるにつれて心地よい暖かさを感じられる様になってきました。
帰ってくる頃には良い感じに汗をかいていて、日に日に春の暖かさを感じられてきたなぁと思います。
街中でもピンク色の早咲きの桜が咲き始めて来て、気持ちが何だかウキウキして来ますね♪
今年も昨年の春同様に、コロナ禍で春のお花見イベント等は自粛傾向になりそうですが、街中の様々な花木は変わらず色々な綺麗な姿を見せてくれます!
皆さんも、身近な所でこんなお花見散歩を楽しんでみては如何でしょう?
心身共にリフレッシュできますし、何よりご飯が美味しく感じます♪といっても、食べ過ぎはいけませんけどネ(笑)
緊急事態宣言も予定としては今度の日曜日までとなっておりますが、少しでも閉塞的な雰囲気が和らいでくれればと願うばかりです。
皆さまも、くれぐれも体調には気を付けてお過ごしくださいね!

さて本日も、美味しいご飯を求めてこんな物をこんな所へ出掛けて参りました♪


本日は八王子は下柚木、野猿街道沿いにありますラーメン店”分田上”さんへ久々に伺いました!

本日伺いましたお店は、八王子は下柚木。野猿街道沿いにあります人気ラーメン店”分田上(わけたがみ)”さんです。
何処となく美味しい豚骨ラーメンが食べたくなり、気付きますといつの間にか野猿街道沿いを車で走らせていました(笑)
相変わらずとても人気のあるお店で、お昼時は店外で少々待つ事となりますが、回転も早いので数分で店内に入る事が出来ました♪
店内は落ち着いたダークウッド系の何処となくレトロな感じのお店で、暖かい接客が心をホッコリさせて貰えます。
頼んだラーメンは、ラーメン並に無料のチーズトッピング。
注文してから数分で出て来たラーメンは、豚骨の香りにマー油の香ばしさがプラスされたとても食欲をそそられる香りです。
スープは豚骨スープのコクとゴマやマー油の風味が良い感じに合わさったもので、とても美味しいです!
麺も細いストレート麺がスープと良くマッチし、それにキクラゲの食感やチャーシュー、煮卵の旨味が加わって本当に美味しいのです。
更にサービスのチーズを麺と絡めて食べますと、ラーメンがパスタに変わったかの様な不思議な感じになり、まさに”一粒で2度美味しい”ラーメンとなります。
そして豚骨ラーメンは何より、”替え玉”したくなっちゃうんですよね(笑)
替え玉をお願いしますと、麺の上にはチャーシュー等の具材も一緒に入れて出してくれるとても良心的な物で、更に満足度120%と云った感じです!
店内はカウンター席のみとなりますが、店員さん達もとても優しく入り易いお店です♪
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。前回のBlogより駐車場へのコンクリート打設工事が始まりました。

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
前回のBlogより駐車場へのコンクリート打設工事が始まり、まずは駐車場奥側のコンクリート打設が完了しました。
そして翌日になりますと・・・


駐車場の道路側に関してもコンクリートが流し込まれました。大分雰囲気が変わりましたね!

この通り、道路側に関してもコンクリートが流し込まれました!
コンクリート打設工事は幾つかのリスクがありまして、/人の人員確保∪献灰鷦屬陵縮鶚E係の3点を毎度考慮しなくてはなりません。
特に今回の案件の様に広範囲においてのコンクリート打設工事となりますと、職人の数の確保はとても大切で、その予定によって工程も大きく影響されてしまいます。


全体的に綺麗に仕上がり、ひとまずほっと一息です。

今回は、施工時期が比較的晴天率の高い時期に行えたので予定が組み易く、お陰で二日間にてスムーズ且つ綺麗に仕上げる事が出来ました!
一先ずホッと一息つく事が出来ました(笑)
ここからおよそ10日ほど養生期間を置きます。


10日後、いよいよ玄関周りの舗装工事に取り掛かりました。

そして10日後、いよいよ門から玄関に掛けての舗装工事に取り掛かります。
駐車場は型枠が外され、上の画像の通り車両が駐車場内に乗り入れる事が可能となりました。


門奥には浸透桝の他、散水ボックスや雨樋が露になっております。

早速舗装箇所の鋤取り整地等々の路盤工事を始めていくのですが、作業を行っていると様々な配管が露になって来ます。
上の画像は門奥、既存タイルテラス前の様子ですが、2つの雨水浸透桝、それに繋がっている建物からの雨樋、そして散水栓ボックス。
意外と浅い位置にある事が分かります。
残土を掻き出す鋤取り作業は単純な作業ではあるのですが、気を付けて作業を行わないとこういった配管を壊してしまう恐れがあります。


こちらは勝手口の様子。注目は手前の緑の杭と奥側に見える緑色のライン。これは一体なんでしょう?

こちらは駐車場とは逆側の勝手口前の様子。
注目は手前の緑色の杭と奥側に見えます緑色のライン。
これは一体何だか分かりますか?


緑色のラインの先にあるのはガスメーター。つまりガス配管なのです。

緑色のラインの先に見えるのは、良く見掛けますガスメーターです。
つまりこの緑色のラインは”ガス配管”なのです。
こうして見ますと、ガス配管が比較的浅い所を通っている事が良く分かりますね。
ちなみに道路側にあります緑色の杭は、ガス本管が埋まっている位置を表す杭となります。
このガス配管がとても厄介で、掘り進めていたら思わずスコップで破ってしまうと言った事が多くあります。
(たまにガス会社の緊急車両がサイレンを鳴らして走っているのは、大抵こういったガス管破損による出動となります。)
今回はさらにこの箇所に自転車用の屋根を設置する為、柱位置と合わさらない様に今のうちに配管位置を図って図面に記載しておきます。


駐車場へ早速お車を入れて頂き、オーバードアを閉めてみました。無事に納まり、更にホッとしました!

さて、設計段階から懸案事項であった玄関横の駐車ですが、お客様に早速お車を止めて頂いた上でオーバードアも下げてみました。
この通り、確かにギリギリではありますがCAD内にてシュミレーションした通りに納める事ができ、本当にホッとしました。
お客様も事のほか喜んで頂けて本当に何よりです!

さて、駐車場舗装も完了しいよいよ施工も折り返し地点に入りました!
次回のBlogでは、ファサード箇所に植えます植栽に関しての事を御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

3月も半ばとなり、辺りから花の香が漂い始めた今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
ここの所寒暖の差も激しく、更に花粉も飛び交っていて目や鼻には酷な時期ですね。
私もこの時期は毎度花粉症に悩まされていて、一度クシャミが出始めると止まらなくなってしまう事が多いです。
この花粉症さえなければ、今の時期は本当に過ごし易い時期なのですがネ(苦笑)
さて、明日は3月11日。新聞やテレビで報じられておりますが”東日本大震災”から丁度10年となります。
今も突然やってきた10年前の事は、様々な事が鮮明に覚えておりますが、あれからあっという間に10年が経ってしまうのかと考えると、色々と感慨深いものがあります。
特に今でも記憶に残っているのが、大津波によって引き起こされた原発事故と電力不足による輪番停電。
今までの地震災害と大きく違ったのが、これらによって危機が身近に強く感じられたことではないでしょうか。
そしてそれから10年経った現在。先日東日本を襲った”福島沖地震”が10年前の”東日本大震災”の余震である事に、如何に大きな地震であったのかを考えさせられました。
地震はいつ襲ってくるのか分かりません。これを機会に避難場所や食料等々の備蓄など、ご家族の皆さんで話し合う良い機会にしても良いかも知れませんね。

さて、本日も美味しいものを求めてこんな物を食べて参りました!


本日は八王子は大和田町にあります人気店”らーめん楓”さんへ伺ってきました!注文したのは”辛魚介豚骨そば”です。

本日伺いましたお店は、八王子は大和田町にあります人気店”らーめん楓”さんです。
毎年メニュー一つ一つをアップデートさせて日々切磋琢磨しているお店で、年々常連客が増えているお店です。
また、働いているスタッフの皆さんもとても若い人たちが多く、行くと元気をもらえるお店です(笑)
さて今回選んだメニューですが、今まで選んだことのなかったレギュラーメニュー”辛魚介豚骨そば”を始めて注文して見ました。
楓さんで頼むメニューでは比較的サッパリ目の物が多かったのですが、今回の様にチョットコッテリ系でしかも辛い系の物を頼んだのは始めてです。
どの様な物が出て来るのかとてもワクワクして来ます♪
さて出て来たラーメンは、チャーシュー・海苔・メンマ・刻み玉ねぎ・青ネギと云ったとてもシンプルなものでした。
しかしとっても個性的だったのは、兎にも角にもスープでした。
一口飲んでみますと、豚骨の味わいと魚介系の旨味が上手くブレンドされた濃厚なスープで、特に後から追っかけて来ますコクが後を引く感じでした!
辛さも、これらの味を邪魔しない程度に程良くピリリと効いていて、とても良い感じのスープです。
さらに麺も楓さん独自の自家製の中太麺で、スープと良く絡んでとても美味しかったです♪
比較的マイルドな味わいのラーメンが多い印象の楓さんにて、このラーメンは盲点でした。また是非、食べたいラーメンです!
もしご興味をお持ちになりましたら、是非行って見て下さいね♪おススメですよ!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。前回のBlogにて、ファサードでのエクステリア設備の設置が概ね完了した所までを御紹介しました。

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
前回のBlogまでで、ファサード部でのエクステリア設備の設置が概ね完了しました。
この日からは、再び舗装担当職方にバトンタッチしまして、駐車場等の舗装施工に入っていきます。


コンクリート打設前の準備として、型枠設置や各点検桝の高さ調整等を行います。

先日行いました舗装箇所の残土鋤取り・整地作業の際に割り出した仕上げ高の基準線に合わせて、型枠・点検桝の高さ調整等を行っていきます。
(建物基礎に薄く青いラインが入っているのですが・・・分かり辛いですネ(苦笑))


型枠設置と共に、転圧作業も行っていきます。

型枠設置が完了しますと、更に転圧機を使って路盤を押し固めて行きます。


以前、仮スロープを設けていた駐車場入り口は、スロープを撤去して路盤を作って行きます。

更に、先日御紹介しました駐車場入り口に設けました仮スロープに関しましても、撤去した後に後方と同様に路盤を作って行きます。
撤去する事を考慮して、スロープ下の枕として設けた残土入りの土のう袋がちゃんと機能してくれて良かったでした!


転圧作業も完了した所で、コンクリスペーサーを配置した上にメッシュ筋を配置しました。

転圧作業も完了した所で、コンクリートスペーサーを配置した上でメッシュ筋を配置。
枡蓋も汚れない様に養生シートを貼って、コンクリート打設作業の準備完了です!


翌日、いよいよコンクリート打設作業開始です。

そして翌日、いよいよコンクリート打設作業開始です。
今回は打設範囲がかなり広いので、建物で区切って2回に分けて作業を行います。
初日は建物横の駐車場箇所から作業を行いました。


駐車場箇所のコンクリート厚は10〜15cm厚。かなりの量の生コンクリートを流し込みます。

駐車場でのコンクリート厚は、人のみが乗るアプローチでの舗装厚である5cm〜7cmに対して倍近い10cm〜15cmとなります。
その為、流し込まれるコンクリート量もかなりの量となり、職方さん達も流し込み作業とコテでの均し作業であさイチからてんてこ舞いです。


同時に前側では、翌日の作業に備えてメッシュ筋の配置、枡蓋の養生、作業足場の設置を行いました。

同時に前側では、翌日の作業に備えてメッシュ筋の配置、各桝ふたの養生、作業足場の設置を行いました。
全面的にコンクリート舗装を施された姿を見るのが、とても楽しみになって来ますね♪
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

徐々に暖かくなってきて、春の足音が聞こえてくるような今日この頃ですが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
2月は本当にあっという間に過ぎ去り、いよいよ3月に突入して参りました。
そして本日3月3日は”桃の節句”つまり”ひな祭り”ですね!
ひな祭りと聞くと、”女の子のお祭り”と云うイメージがあるのですが、起源を辿りますと決して女の子だけのものではない様です。
平安時代、旧暦の”上巳節(じょうしせつ)”にあたる3月最初の”巳の日”は季節の変わり目で体調を崩しやすい時期で、大病を患って命を無くしてしまう人も多かったようです。
そこで、紙や薬草で作った”ひとがた”で身体を撫で払って穢れを移し、その”ひとがた”を川や海に流して無病息災を願う宮中行事であった事が起源とされております。
(地方によって”流しびな”となっているのは、この行事の名残という事の様です。)
また同時期に宮中の子供の間では、人形を使って食事をとったりお祭りの情景を再現させた”ままごと”が流行り、その際の人形の事を”大きいものを小さくする”と云う意味の”雛”と云う言葉を用いて”ひな人形”と呼ばれるようになったようです。
そして時を経てそれらが合わさり、現在の様な”ひな祭り”になったのは江戸時代に入ってからとの事です。
”ひな人形”を毎年3月3日に飾る事で家族全体に穢れを人形が引き受け、この1年の家族の無病息災を祈るという意味があるとの事です。
また”ひな人形”は一生ものという事で、結婚して嫁いだ先においても、その家族を穢れから守ってくれるという事で”嫁入り道具”として用いられたのもこの頃からとの事です。
そういった意味からも、大人になっても是非3月3日には”ひな人形”を飾って、その年の無病息災を祈って見てはという事の様です。
当たり前の様に毎年やって来る様々な行事にも、歴史を遡ると先人の知恵や思いを感じさせられますね!
特に”コロナ禍”と云う疫病に見舞われている現在だからこそ、とても意味のある物なんかもしれませんね♪

さて、”花より団子”な私は、本日も美味しい物を求めてこんな所へ出掛けて参りました!


本日は八王子は暁町にありますラーメン店”めんくい亭”さんへ久々に伺いました。選んだメニューは”中華そば”に”煮たまご”トッピングです。

本日伺ったお店は、八王子は暁町にありますラーメン店”めんくい亭”さんです。
久々に伺いましたが、カウンター席は満席でご近所さんにホント愛されているお店だと感じさせられました。
待っていますと回転も早く、数分ですぐ席に着く事が出来ました!
本日選んだメニューは、”中華そば 並”に”煮たまご”トッピングです。
注文してから数分も経たないうちに直ぐに出て来まして、仕事中の人間には有難い限りです。
また煮たまごも、どんぶりの中ではなく小皿に別に乗せて出されて来ました。
どうやらトッピング具材をラーメンに載せて冷めてしまわない様にとの配慮の様です!
実際ラーメンはとても熱々で、”らーめんはこうでなくっちゃ!”とハフハフしながら食べるのがホント嬉しくなっちゃいます♪
ラーメンは”八王子ラーメンスタイル”に則った、醤油スープの表面にラード油が覆い、刻み玉ねぎとストレート麺と云う正統派なラーメンです。
味も煮干し系と動物系が上手くマッチしたバランスの良い味で、飽きのきにくいシンプルなラーメンです。
煮たまごもしっかりと出汁がしみ込んでいて、ラーメンとの相性もとても良かったです!
シンプルなラーメンに別皿で提供してくれるトッピング。載せて食べても良いし、単体で楽しんでも良いしこういうのも全然ありですね♪
駐車場も数台完備されていて寄り易いお店です。もしご興味がありましたら是非行って見て下さいね!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。前回のBlogにて、スクリーンフェンス等々の部材を設置している様子を御紹介しました!

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
前回のBlogでは、スクリーンフェンスの設置等々の様子を御紹介しましたが、更に作業は順調に進んでいきまして・・・


門正面のスクリーンフェンスが出来上がり、門扉横の宅配ポストも設置作業を行い初めました。

門正面のタイルテラス前には、スクリーンフェンスが出来上がりました。
前回のBlogでは、格子パネル内へのポリカパネルを設置している様子をご覧頂きましたが、この通り全スパンに設置完了!
正面に見えていた窓やタイルテラス内は見事に目隠しする事が出来ました。
また、前回のBlogでもお話ししましたが、格子内の乳白色のパネルが、丁度”障子紙”の様な雰囲気を醸し出していて、とても良い雰囲気です♪
更に門扉横では、機能門柱に宅配ボックスの機能をプラスした”LIXIL スマート宅配ポスト”の設置を始めました。


宅配ポストのカラーは、スリットフェンスのカラーと同じマッドなホワイト&ブラックをお選びしました。

この宅配ポストには機能として、”表札””インターホン””ポスト””照明”の他に、”宅配ボックス”をプラスした多機能なものとなります。
またこの宅配ポストは、スマートフォンと連動させて照明の制御や宅配ボックスの開け閉め等も行える非常に高性能な物となります。
その代わり、その分配線等々は少々複雑でして、且つ宅配ポスト本体の重量もかなりあり、流石に職方さん一人だけでは少々厳しいようです。。
という事で、設置作業はエクステリア職方と電気職方のコラボレーションにて行いました。


そしてこちらが、設置完了した宅配ポストです。隣のスリットフェンスとの相性も良い感じですね♪

そしてこちらが、完成した宅配ポストです。
お色は、先述した通りスリットフェンスの色目と同じマッド調の”ホワイト&ブラック”にて、漆喰壁の様な雰囲気をイメージした物としました。
スリットフェンスとのマッチングも良い感じですね♪
またこの宅配ポスト、非常に多機能な商品なのですが見た目はとってもシンプルで、周りのデザインした雰囲気とも上手く溶け込め易く、プランナーとしてもとても使い易い部材です。
少々高価な物ではありますが、とてもおススメの宅配ポストですよ!


更に作業は進み。電気職方がフレームアーチ内へのダウンライト設置工事を始めました。

更に作業は進み、電気職方が黒いプレートに穴を開け始めました。
このプレートはアーチ下に設置されるカバー材なのですが、こちらに穴を開けてLEDダウンライトを設置する作業をしております。


ダウンライトは、アーチ柱下に設置したトランスユニットによって自動制御されます。

また設置するダウンライトは12Vの低電圧タイプ。
その為、消費電力は非常に少なく、且つ上の画像にあります”トランスユニット”に内蔵されている明るさセンサーとタイマーによって自動制御されます。
ランニングコストも抑え、且つスイッチもオートマチックとは本当に便利な照明です。


コチラは建物からの配線のやり取りを行う”ジャンクションボックス”。ここから、インターホン、照明、オーバードアへ配線を行います。

コチラは建物から各設備(インターホン・照明・オーバードア・宅配ポスト)へ配線のやり取りを行う”ジャンクションボックス”です。
ここから予め埋設しておきましたCB管を介して配線されます。
尚、建物基礎に白いボックスが設置されておりますが、これはオーバードア用のブレーカーを設置したボックスです。
オーバードアにて万が一漏電事故等が生じてしまった場合に、建物内の漏電遮断器が働く前に事前に電気をシャットダウンする事で、建物全体の停電を防ぐ安全装置です。
細かい事ではありますが、様々な演出等々を行っている裏にてこういった安全対策もしっかり行っていきます。


アーチには、ダウンライトが設置されました♪

少々見ずらいですが、アーチ下にはダウンライトが設置されました。
設置位置は、門横の特徴的なスリットフェンスを浮かび上がらせる様に配置しました。
宅配ポストも、表札灯、足元灯が内蔵されており、それと共にどの様に点灯するのかとても楽しみです♪
徐々にエクステリア設備も設置され、だんだん形が見えてきました!
更に作業はどんどん進んて参ります♪なんだかワクワクして来ますね!
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2021-03   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 土地拡幅リガーデン
  • 造作壁
  • 2019年総括
  • 旗竿地
  • ゲートアーチ
  • ゾーニング
  • 導線計画
  • 高低差
  • ステイホーム
  • 人工芝&タイル
  • ウッディー目隠し
  • タイルポーチ
  • プラスG
  • ガーデンラウンジ
  • ココマ
  • 2020年総括
  • ブロック塀ゼロ外構
  • ブロック塀ゼロ外構
  • 和モダン
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 三協アルミ”Uスタイルアゼスト”
  • ファサードリノベーション
  • 隣境ブロック
  • スマート宅配ポスト
  • イゲタヤE&R

    八王子
    エクステリアオフィス

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町
    10-8
    プレシス八王子レグリオ1F

    TEL:042-686-0499
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。