このページのトップへ
2月 2021年 の記事
イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

街中では日中暖かい日差しに恵まれ、梅の花が咲き始めている今日この頃ですが皆さま如何お過ごしでしょうか?
気付けばあっという間に2月も下旬。来週は3月に入ります。
例年2月は早く過ぎ去っていく月のイメージがありますが、今年は緊急事態宣言中と云う事もあるせいでしょうか、とても速く感じさせられますね。
そして昨日23日は、令和天皇陛下の誕生日でした。
令和も今年で3年となるのですが、昨年は新型コロナウィルス騒動で天皇誕生日と云う事も陰に潜んでしまった感じでした。
実際私も、今生天皇陛下の誕生日が2月23日と知ったのは今年に入ってから。。お恥ずかしいものです。
今年もコロナ禍の中で天皇陛下の誕生日を迎えてしまいましたが、1日も早く平時に戻って、皇居での一般参賀が催される誕生日に戻って欲しいものです。
しかしながら世の中は、ワクチン接種やオリンピック開催へ向けて少しずつ前進してきております。
まだまだ大変ではありますが、希望に向けて前向きに考えて、頑張って行きましょう♪

さて本日も、美味しいものを求めてこんな物を食べに行って参りました!


本日は八王子は西寺方町にありますラーメン店”にじいろ”さんと云うお店へ伺ってみました!このBlogでは始めて御紹介するお店です。

本日伺いましたお店は、八王子は西寺方町。陣馬街道沿いにあります”にじいろ”さんと云うラーメン屋さんです。
前回の”大進亭”さんに引き続きまして、初訪問の陣馬街道沿いのお店です♪
前々から多方面で評判を聞いていたお店でとても気になっていたのですが、このお店のすぐ先には八王子ラーメン店の名店であります”味幸”さんがありまして、ついついそちらに足を運んでしまっておりました(苦笑)
と云う事で、今回は満を持してこちらの”にじいろ”さんへ伺ってみました!
此方のお店、店内はとってもウッディーな雰囲気でお洒落なお店。女性の方でも入り易そうな雰囲気のお店です。
さて、早速券売機にて食券を購入するのですが、始めて伺ったお店なのでここは基本系の”中華そば”を選びました。
出て来ましたラーメンは、ラード油が表面を覆った醤油スープに細麺、メンマ、海苔、チャーシュー、青ネギと云った正に正統派な醤油ラーメンで、とても綺麗な盛り付けです。
早速スープを飲んでみますと、魚系の旨味の後を追って来るかのように鶏ガラ等の動物系の旨味がやって来て、とても旨いスープです。
麺もこのスープに合ったシャッキリ系の物でとても良くマッチし、チャーシューも肉の旨味がとても良く出ていてとても良い感じです!
何より、化学調味料等々に頼らないで旨味を引き出しているラーメンで、全体的にとても優しい味わいの物でした。
ご近所の”味幸”さんとはまた一味違うラーメンで、恩方方面へ来た際にどちらのラーメン屋さんに行こうかとっても迷ってしまう、良いお店でした!
ちなみに不定期でコチラのお店も、刻み玉ねぎ&ラード油の”八王子ラーメン”をご提供されている様です。次回は是非八王子ラーメンも食べてみたいと思いました♪
もし、陣馬山方面へお出掛けの際は是非立ち寄って見ては如何でしょう?とてもおススメのお店ですよ!

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。前回のBlogでは、大きなアーチフレームとスクリーンフェンスを設置した所までを御紹介致しました。

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
前回のBlogでは、大きなフレームアーチとスクリーンフェンスを設置した所までを御紹介致しました。
今回のプランでは、このフレームアーチの設置がかなり肝となる物でしたが、これの設置のお陰でファサードのイメージが徐々に浮かび上がって来ました!
さてここから、更に様々な部材の設置が行われていきます。
どの様に変化していくのか、楽しみになって来ます♪


タイルテラス前等々に、基礎穴を掘り始めております。

まずは、タイルテラス前や門柱横に基礎穴を開け始めました。
これからどんな物が設置されてくるのか、ワクワクしてきます!


この日は1日がかりで、門柱横のスリットフェンスとスクリーンフェンスのフレームまで設置されました。

この日は他のお仕事の関係で現場に伺えたのが日没後となってしまったのですが、職方さんが1日がかりでタイルテラス前のスクリーンフェンスの枠と、機能門柱横のスリットフェンスまでを設置しました。
ランダムな配置のスリットフェンス屋スクリーンフェンスの位置関係等、私が描いたイメージを忠実に再現してくれまして、思わず嬉しくなってしまいます♪
明るい時間に改めて見てみたくなります!


と云う事で、翌日改めて明るい内に伺ってみました。スリットフェンスが良い感じに設置されております!

と云う事で、改めて翌日の明るい内に伺った所です。
改めて、白黒のスリットフェンスが良い塩梅でランダムに配置されております。
”閉塞感をなるべく出さない様に”と、ブロック塀を用いずにスリットフェンスにて玄関前を囲みましたが、機能とデザインとを兼ね備えた良い感じのフェンスとする事が出来ました。
また、今回設置したスリットフェンスは角の取れたRタイプの角柱で、カラーもマッドカラーのホワイト&ブラックを選択。
”漆喰壁”をイメージしたスリットフェンスとして見ました。


門の正面となるタイルポーチ前には、角格子デザインのスクリーンフェンスを設置します。

門前を正面から見た様子です。
タイルポーチは門正面の位置となる為、プライベート空間を確保する為に大きめのスクリーンフェンスが必要となります。
そこで今回は、”LIXIL プラスG 角格子スクリーン”を選択しました。
角格子デザインも和のデザインでは良く使われるもので、左の細格子フェンス、右側のスリットフェンスと併せてモダンな和の雰囲気を演出して見ました。
尚、この角格子フェンスに関しましては、玄関ドアのカラーと併せて木調色の”クリエダーク”をお選びしました。


角格子パネルは、1スパンずつマット調のポリカパネルを設置していきます。

角格子フェンスには、1スパンずつマット調のポリカパネルを配置する事で、目隠し性を発揮させます。


ポリカパネルは、この様に上下左右にゴムビートを設置する事で固定されます。

尚、ポリカパネルは格子内の上下左右にゴムビートを配置して固定します。
丁度、窓のガラスとアルミサッシをゴムビートで押さえるのと同じ要領です。
(しかしこれが硬くて中々入ってくれず、職方さんからは結構難儀だと話していました(苦笑))


パネルを数枚設置した様子です。ポリカパネルが、丁度”障子紙”の様な雰囲気を醸し出しています。

そしてある程度までパネルを設置した様子です。
角格子とマッドカラーのパネルが、丁度”障子紙”の雰囲気を醸し出していて良い感じですね♪
更にパネルを配置してスクリーンフェンスも完成となります。
スパン数が多いので、設置すのは少々大変ではありますが、仕上がりがとっても楽しみです!
それではこの続きは、、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します!


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

本日は穏やかな天気に恵まれましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
それにしましても、先週末の夜に起こりました地震は驚かされましたね!
縦揺れの後、激しい横揺れが長い時間続き、以前起きた東日本大震災と同じパターンの揺れだと感じさせられました。
程なくしてスマホから”福島で震度6強”と云う報せがきて、やはり東北での地震であったかと云う予感が的中!?
同時に”津波は!? 原発は!?”と心配になりましたが、その後の報せが無かったのでホッとした物ですね。
それにしましても、3.11東日本大震災も今年で10年と、時の速さを感じさせられますね。。
地震の揺れもさる事ながら、テレビで目の当たりにした津波の恐ろしさは今も記憶に鮮明に残っております。
今回の地震にて建物等々の被害が出てしまったとの事で、被災された方には心からお見舞い申し上げます。
そして改めて、”地震はいつでも起こる”と云う事を考えさせられました。
今はまだ”コロナ禍”の真っ只中で大変な状況ではありますが、同時に地震等々の自然災害に対しても用心しなくてはなりませんね。
(本音は何事もなく平穏に過ごせればと願うばかりですが。。)

さて本日も、美味しいご飯を求めてこんな物を食べに行って参りました!


本日は八王子は大楽寺町にあります中華料理店”大進亭”さんへ伺いました。とにかくこのお店、ボリュームが半端ないのです(笑)

本日は八王子は大楽寺町、陣馬街道沿いにあります中華料理店”大進亭”さんへ始めて伺いました。
施工現場へ伺う途中、お昼時に良く盛っている中華料理屋さんがありまして、何かの機会にと本日お店の前を通った際に駐車場が1台分空いていたので、すかさず入って見ました。
中はカウンター席とお座敷席がある、いわゆる”昭和の街中華屋さん”と云う感じのお店で、多くの人で賑わっておりました。
ちらっとテーブルを除きますと、どんぶりに溢れんばかりに盛られたマーボー麺やお皿に山盛りに盛られている野菜炒めを夢中に食べている光景が見られました。
さて、カウンター席に案内されてメニューを見て、中華屋さんでは定番メニューである”チャーハン”を注文しました。
待っている間、カウンターから出て来る料理はどれも凄いボリュームの料理が次から次へと出て来ます。
私が頼んだチャーハンも、どんな感じで来るのか期待と不安でいっぱいです(笑)
カッカ♪と厨房から聞こえてくる鍋振りの心地よい音を聞いて待っていると、数分で到着してきました。
それが正に、画像にあるチャーハンです!今回、別に大盛り等々の注文はしてないのですが、お皿には正に大きなチャーハンの山が出来上がっています。
早速食べ始めました、味は正にご飯パラパラ系の正当な中華屋さんのチャーハン!ここ最近こういったチャーハンを食べていなかったので、ホント嬉しい限りです。
しかしホントに凄いボリュームで、半分を過ぎた辺りから結構お腹がいっぱいになってきました。
何とか食べ終える事が出来ましたが、お腹はホントぱんぱんで、苦しいの一言(笑)二人で一皿でも丁度良さそうな量です。
とにかくこのお店、リーズナブルで美味しいお店ですが、ボリュームは半端ないです!
もしご興味がありましたら、是非行って見て下さいね♪(特にから揚げ定食は、から揚げの大きさに驚かされる事請け合いです!)

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。前回のBlogでは、駐車場前のオーバードア設置の様子をご覧頂きました。

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
前回のBlogでは、駐車場前のオーバードア設置の様子をご覧頂きました。
更にここから、その他の部材の設置工事が始まります。


まずは、ファサード箇所でとても重要な物となります”フレームアーチ”設置工事を始めました。

まずは、ファサード前にて最も重要な物となります”フレームアーチ”の設置工事を始めて行きます。
駐車場と逆側のブロック塀から基準を取り、建物と平行となる位置にて柱立てを行っていきます。


アーチフレーム設置後の様子。フレームが設置される事で、雰囲気が変わってくるのが分かります。

そしてこちらが、アーチフレームを設置した所です。
今回使用した部材は、このBlogではお馴染みの部材である”LIXIL プラスG”シリーズの”Gフレーム”と云う部材です。
フレームが設置される事で、建物と道路との位置関係が明確になり、大分雰囲気も変わって来ますね。


玄関正面から見た所。フレームが入る事で、正に”門構え”となる物が出来上がりました。

こちらは玄関正面から見た所です。
このフレームが正に家の”門構え”となっているのが分かりますね!
このフレームが入る事で、道路側と敷地内の区界が生まれ、且つ奥行き感も醸し出されております。
ちなみにフレーム隣りのオーバードアをご覧頂きますと分かる通り、かなりスペースはギリギリに配置されております。
前回のBlogでご説明しましたオーバードアの位置が、他の部材の設置位置を決める上で重要と云った理由が正にそこにあるのです。


更に施工は進み、玄関左側の窓前には大きなスクリーンフェンスが設置されました。

更に施工は進みまして、設置したフレームアーチ内にて大きな縦桟のスクリーンフェンスが設置されました。
高さは2.4mで幅は2m。とても大きなスクリーンフェンスです。


更にスクリーンフェンス内には、アクセントとなりますデザイン格子を設置します。

更に設置したスクリーンフェンス内には”デザイン格子”と云う横格子を設置します。


そしてこちらが完成した物です。細格子内に3本のデザイン格子が入る事で、”和テイスト”の雰囲気が強くなりましたね。

そしてこちらが、完成したスクリーンフェンスです。
門左側の掃き出し窓前に設置された事で、程良い目隠し効果のあるスクリーンフェンスとなります。
今回お選びした細桟格子のフェンス自体、比較的”和テイスト”の雰囲気が強いものではあるのですが、更に横桟の”デザイン格子”を3本加えただけで、”和テイスト”の雰囲気が更に強くなったことが分かります。


格子フェンスは、斜め横からはこの様にしっかりと高い目隠し効果を発揮してくれます。

また縦桟フェンスは、正面からは格子越しに中が若干見える感じですが、この様に斜めからの視線に対してはしっかりと高い目隠し効果を発揮します。
細桟格子のフェンスは、京都の町屋や金沢の武家屋敷等で見られる建造物でよく使われている物ではありますが、程良く光や風も通しながらちゃんと目線も防いでくれると云ったとても高機能なものである事が分かります。
先人の方の知恵は本当に凄いですね!


更に門扉横に設置される”スマート宅配ポスト”のフレームも設置されました。

更に施工は進みまして、門横に設置される”LIXIL スマート宅配ポスト”のフレームも設置されました。
同時にインターホンと電源の配管も2本配置。
まだフレームのみなので、どの様な物が設置されるかはこの状態では想像するのが厳しいですが、仕上がりがとっても楽しみになって来ます♪

と云う事で、ファサード箇所も徐々に様々な物が設置され始め、何となく描いたイメージへと徐々に近づいてきているのが見えてきたように思えました。
更にここからどの様に変わっていくのか、楽しみになって来ますね!
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

2月も半ばとなってきましたが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
緊急事態宣言も1か月延長となってしまい、来月7日までとまだまだ不安な日々が続いてしまいますね。。
しかし、流行り病に関する数字も減少傾向に転じておりまして、少しずつですが光明が差してきましたね。
また、あまり世間では騒がれませんが、昨年に引き続き今年もインフルエンザの感染者がかなり低い状態との事です。
昨年に関しても、例年と比較して以上に低い感染者だったという事で、流行り病との関係性がどの様な物なのかとても興味深いものではあります。
いずれにせよ、これも日本国民の皆さんが感染予防を徹底して守っている表れではと思います。
これからも引き続き、うがい手洗い・マスク着用・3密回避を徹底して、体調崩さずに気を付けて過ごして行きましょうね♪
(ついでに花粉症対策もしなくてはですね(笑))

さて、本日も美味しいご飯を求めてこんな物を食べて参りました!


本日は八王子は高倉町にあります”十八製麺”さんへ伺いました!先週の”らーめん熊八”さんに引き続きまして今回も”味噌ラーメン”を頼んじゃいました(笑)

本日伺いましたお店は、八王子は高倉町にあります人気ラーメン店”十八製麺”さんです。
このお店は老若男女問わずとても人気のあるお店で、このコロナ禍でも密を避けつつも賑わっておりました!
先週のBlogで御紹介しました西八王子の”らーめん熊八”さんの白味噌ラーメンも好きなのですが、此方のお店の冬季限定として出している”味噌ラーメン”もホント美味しいのです♪
此方のお店では、ネギやメンマ、モヤシの他にバーナーで炙った大ぶりのチャーシューとホウレンソウが特徴的です。
味はとにかく非常にまろやかでとても優しい味。!それに香ばしい炙りチャーシューやのど越し良い自家製麺とマッチして、とても美味しい一杯です。
更にサービスで付いてきます炊き込みご飯と味付けモヤシの小鉢が嬉しく、これまたラーメンととても良く合います♪
カウンター席の他にテーブル席も数席あり、家族連れでも寄り易いという点が老若男女問わず人気のあると云う点なのでしょうね。
今のコロナ禍の中でも、頑張って営業しております!もし機会がありましたら、是非行って見て下さいね。

それでは本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。前回のBlogでは、駐車場箇所の路盤工と仮設スロープ設置の様子をご覧頂きました。

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
前回のBlogでは、駐車場箇所の路盤工と仮設スロープ設置の様子をご覧頂きました。
さて、ここから更にどんな作業が始まるのでしょうか?


まず最初に行った作業は、駐車場箇所に設置しますオーバードアの柱立て工事からです。

この日行いました施工は、駐車場入り口に設置しますオーバードアの柱立て工事です。
今回の施工では各部材の設置位置が非常に重要で、この位置決めが狂ってしまいますと、その後の様々な部材設置工事に多大な影響が生じてしまいます。
まず最初は、駐車場前に設置します幅広の”ワイドオーバードア”の位置を決め、それを基準に各部材の設置位置を割りがしていきます。
まずは玄関側のオーバードアの基礎穴を掘ります。


隣地側も同様に、基礎穴を掘ります。

隣地側に関しても同様に、正確に設置位置を割り出した上で基礎穴を掘ります。


基礎穴を掘った後、早速オーバードアの柱を設置します。今回は電動タイプを選んでいるので、同時にオーバードアへの電気配管も予め埋設しておきます。

基礎穴が掘り終えた所で、オーバードアの柱を設置します。
今回設置しますオーバードアは”ハイルーフタイプ”で且つ”電動タイプ”となります。
その為、柱の設置位置も標準タイプに比べて敷地内側にセットバックした位置に配置されます。
今回の場合、道路が敷地に対して並行では無い為、設置位置の割り出しが少々難儀ではありましたが、なんとか設置する事が出来ました。
更に電動タイプのオーバードアなので、柱へ電気配線を行えるように予めCB管(電気配管)を埋設しておきます。


翌日、腕木と本体パネルを設置します。

翌日、柱にオーバードアの腕木と本体パネルを設置します。
幅がおよそ6mあるオーバードア。こうして見ますと、その大きさが良く分かります。


本体パネルの設置高及びパネル両端に設置されている落とし棒の高さを調整します。

更に本体パネルの設置高、パネル両端にあります落とし棒の調整等を行います。


設置が完了した所で、手動モードにてオーバードアを跳ね上げた所です。

オーバードアの設置が完了した所で、手動モードにて扉を跳ね上げて見ました。
設置位置、動作等予定通りに進められた事が確認出来ました。
今回の駐車スペースでは、奥行きに限りがある玄関横にもお車が止まる事を前提に設置しなくてはならない為、設置位置には細心の注意を払いましたが、その後お客様にご協力頂いて実際に車を入れてオーバードアを無事閉める事が出来ました。
CAD上でのシュミレーションでは出来たとしても、実際にどうなのかは確認できない限りプランナーとしてとても心配な部分ではあったのですが、正直とてもホッとしました。
このオーバードア設置により、ファサード箇所の各部材配置の基準が出来上がりました。
ここから更に施工を進めて行きますが、どの様に変化していくのかとても楽しみです♪

それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


イゲタヤE&R エクステリアプランナー 大貫雄三
わたしたちイゲタヤE&Rは、「お客様の夢をカタチに…」を合言葉に、ここ八王子市八日町から日野市・八王子市を中心に近隣にお住まいの皆さまへ日々エクステリアのご提案をしております。
こんにちは、イゲタヤE&Rプランナーの大貫雄三です。
拙い文章ながらも、これからこのBlogを読んで下さったエクステリアに興味がある皆さまへ少しでも役に立つ情報を書いていきたいと思います。

毎日寒い日が続いておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか?
1月も年始早々からごたごたがあり、気付けば2月。日にちが経つのが早く感じられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
さて昨日2月2日は”節分”でしたね。節分と云うと2月3日というイメージがありますが、今年は地球の公転周期のズレの関係で2月2日と云う事だそうです。
なんだか4年に1回来る”うるう年”のお話に似てますね。
ちなみに2月3日から節分の日がずれたのは、1984年の2月4日以来で実に37年振りとの事。
また過去において2月2日が節分の日となった年があり、それは124年前に1897年との事。
今年はそう云った所では、とても珍しい年なのですね!
さて節分の日に行われる豆まきは、人の中にいる悪鬼を豆を持って祓い、代わりに幸福を向かい入れると云う古からの行事です。
今年はまさに、世の中に蔓延している新型コロナウィルスを追い払って、希望の持てる福を迎え入れたいものです。
私もそんな気持ちを込めて”鬼は〜外〜!福は〜内〜!”と豆を撒きました♪
是非皆さまも思い思いに豆を撒いて、素敵な1年になる様に節分をお過ごしください。

さて、寒い日が続く今日この頃ですが、そんな寒い日を吹き飛ばすためにも美味しいものを食べて元気づけたいものです。
と云う事で、本日はこんな物を食べて参りました♪


本日は西八王子にあります人気ラーメン店”らーめん熊八”さんへ伺いました。寒い日はやっぱり”味噌らーめん”が美味しいですね!

本日は、西八王子にあります人気ラーメン店”らーめん熊八”さんへ久々に伺いました!
私の中では、八王子市内にありますラーメン店の中でもイチオシのお店で、とにかくどんなメニューを食べてもハズレが無い美味しいお店です。
本日は色々なお仕事をこなした後に伺ったので時間的には14時近くと遅い時間になってしまいましたが、お陰でお店は空いていたので丁度良かったでした(笑)
今回選んだメニューは、冬季限定で提供している”白味噌ラーメン”です。
以前このBlogでも御紹介した事があると思いますが、とにかくこの”白味噌ラーメン”、非常にまろやかで美味しいラーメンなんです!
それでいて、後味は味噌スープの力強さもしっかりあって、とても満足のいくラーメンです。
常連さんの中には、このラーメンに更にバターをトッピングしている方もいる様で、きっと更にまろやかでコクのあるスープになるのでしょうね。
(試したことはありませんが。)
お店は換気や消毒等、色々な対策をされながら営業されております。こういった状況下で大変とは思いますが、是非頑張って貰いたいものです!

さて本日も、前回のBlogの続きを書いて行こうと思います。


”日野市 W様邸”新築外構工事。この日も張り切って施工を進めて行きました!

新築外構工事案件の”日野市 W様邸”。
この日も天気は快晴!絶好の施工日和です♪
と云う事で、張り切って施工を進めて参ります!


この日も、敷地奥側のブロック積み工事を進めております。

前回のBlogにて御紹介しました敷地奥側のブロック積み工事もさらに進み、残り1段の所まで積みあがりました。


ブロック上部に設けられている溝内には横筋が配置され、既存のブロックとプラグを介して接続されます。

ブロック上部に設けられております溝内には横方向への鉄筋が配置され、更に鉄筋は既存のブロックとプラグを介して接続されております。
こうする事で、互いの強度を増す事が出来ます。


そして最後の1段を積み、同時にフェンス柱の設置と天端の左官仕上げを施します。

そして最後の1段を積み、同時にフェンス柱の設置と天端のモルタル左官仕上げを施します。


数日間養生期間を置いてから、フェンス本体を設置して完成!

数日間の養生期間を経て、モルタルが硬化した所で最後にフェンス本体を設置。
ようやく奥側ブロックフェンスが完成しました!
単純な形状のブロックフェンスではありますが、こうして1から工程を追って見ますと、手間の掛かるものである事が良く分かりますし、同時にブロック塀の強度を生み出す物が何であるのかを再認識する事が出来ました。


いよいよ次の工程である”駐車場舗装”の工程に移りました。職方さんもバトンタッチして、舗装箇所の路盤造りを始めました。

奥側ブロック塀が出来上がった所で、いよいよ次の工程に移りました。
次に行う工程は、駐車場舗装箇所の路盤工事です。
コンクリート舗装の仕上げ高に合わせて砕石を敷き均し、”プレート”と云う機械を使って締固めて行きます。


作業を進めて行く上で一つ問題が・・・。実は道路と敷地との間に蓋のされていないU字溝があり、更に10cmぐらいの段差もあって、作業がし辛い状態でした。。

さて、今後ファサード箇所にて作業を進めて行く上で一つ問題がありました。
それは、駐車場と敷地との間に蓋の無いU字溝があり、更に道路との段差も10cmあったりと、今後作業を行う上で支障を来す状態となっていました。


そこで、残土の入った土のう袋を敷き詰めた上に、分厚いコンパネ材を配置して仮設のスロープを設置しました。

そこで、残土の入った土のう袋を敷き詰めて段差を埋める”枕”代わりにし、その上に分厚いコンパネ材を敷き詰めて仮設のスロープを設置しました。


スロープが完成した所で、早速職方さんのトラックと私の乗ってきた軽トラを敷地内に入れて見ました。

スロープが出来上がった所で、早速敷地内へ職方さんのトラックと私の乗ってきた軽トラを入れてみました。
多少コンパネ材からミシミシと音を立てておりましたが、なんとか無事入れる事が出来ました!
これによって今後も円滑に作業を進める事が出来ますし、撤収もラクラクです♪
いざ現場が始まりますと、地味ですが様々な問題が発生します。
その度に色々と知恵を出してくれる職方さん達には本当に頭が下がります。
経験ってホント大切です!

さて、いよいよ施工箇所がファサード部に映って参りました。
ここからどの様に姿を変えていくのかとっても楽しみです!
それではこの続きは、また次回のBlogにて御紹介しようと思います。どうぞ宜しくお願い致します。



ブログカレンダー

<   2021-02   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
タグリスト
  • ファサード
  • クローズド外構
  • セミクローズド外構
  • エバーアートボード
  • 目隠しフェンス
  • 人工芝
  • インターロッキング
  • 完工まとめ
  • プラスG
  • 特殊な工事
  • 入隅空間の有効活用
  • ウッドデッキ
  • 樹ら楽ステージ木彫
  • 和モダン
  • プランニング
  • ホームページのバージョンアップ
  • リードデッキ
  • 樹ら楽ステージ
  • 屋外コンセント
  • 美彩シンプルラインライト
  • ウッドデッキの点検口
  • 小さなお子さまの安全対策
  • 古いブロック塀の改修
  • サニーブリーズフェンス
  • レストステージ
  • 乱張石貼り工事
  • アースカラー
  • マイリッシュOK
  • UNISUSポスト
  • テラス屋根の修繕工事
  • レイスクリーン
  • レンガ調タイル
  • オリジナル門袖
  • 美彩グランドライト
  • デザイナーズパーツ
  • エアコン室外機移設
  • フロアビーズ
  • アプローチの舗装
  • フラットパン
  • デッキ上の手摺
  • アーキレール
  • ガーデンシンク
  • 立水栓
  • カーポート
  • フーゴ900
  • サイクルポート
  • フーゴミニ
  • 駐車場造成
  • ナノコンポジットW
  • 外壁塗装
  • トランス
  • エクステリアの照明
  • 美彩グラスウォールライト角型
  • ベランダ手摺モダンパネル
  • 鋤取り砕石填圧
  • ブロック積
  • ローシェン
  • ソルディーポート
  • エクステリアコンテスト
  • 植栽工事
  • 無金利リフォームローンキャンペーン
  • クリエカラー
  • 物置設置
  • NEXTA
  • イナバ物置
  • スピーネ
  • テラス屋根
  • サイドパネル
  • テグランネオ
  • アーキフラン
  • 庭王門
  • ハイグリッド門扉
  • 既存塀フェンス設置
  • コア抜き工法
  • 前後勾配カーポート
  • ケミカルアンカー工法
  • 人工芝(砕石ベース)
  • 人工芝(コンクリベース)
  • エルドラドクォーツイエロー100方形
  • 駐車場コンクリート工事
  • 二世帯住宅外構
  • 二世帯住宅外構
  • スマートエクステリア
  • キャンペーン
  • 新築2世帯住宅外構
  • 新素材フェンス
  • タイルポーチ(デザイン貼り)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 暖蘭物語(腰壁タイプ)
  • 人工木デッキ造り替え
  • タイルデッキ
  • ゴルフパット向け人工芝
  • ゴルフパット向け人工芝
  • 2018年総括
  • 新素材フェンス
  • セミクローズド外構
  • 宅配ボックス
  • 建て替え
  • 外構リノベーション
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • 建て替え
  • エバーアートボード
  • LIXIL”ココマ供
  • LIXIL”プラスG”
  • LIXIL”フェンスAA”
  • 土地拡幅リガーデン
  • 造作壁
  • 2019年総括
  • 旗竿地
  • ゲートアーチ
  • ゾーニング
  • 導線計画
  • 高低差
  • ステイホーム
  • 人工芝&タイル
  • ウッディー目隠し
  • タイルポーチ
  • プラスG
  • ガーデンラウンジ
  • ココマ
  • 2020年総括
  • ブロック塀ゼロ外構
  • ブロック塀ゼロ外構
  • 和モダン
  • LIXIL”フェンスAA”
  • イゲタヤE&R

    八王子
    エクステリアオフィス

    〒192-0071
    東京都八王子市八日町
    10-8
    プレシス八王子レグリオ1F

    TEL:042-686-0499
    メールお問合せはこちら

    施工エリア
    東京都の以下地域となります。
    八王子市/日野市/多摩市/国立市の一部/府中市の一部/町田市の一部
    本サイトでのお客様の個人情報はLet's Encryptにより
    保護しております。